<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

イノセント・ラヴ 第2話「衝撃の一夜」

第2話「衝撃の一夜」
聖花の横で眠る殉也。
目をあけたままの聖花。

殉也は玄関においてあるクリスマスプレゼントをみつけます。
かのんがおいていったグランドピアノの形のオルゴール
殉也は、美月にその話をすると
美月は、聖歌隊の子どもの中の誰かなのでは
「モテモテだね」といってからかいます。

佳音は、山田加奈子と偽名を使い、
清掃員として派遣会社に登録する。

かのんの兄の耀司は暴れたため独房にはいっていました。

往診をうける聖花。
自発呼吸も弱く不安定な状態が続いているので
急変したらすぐ連絡をといわれます。

仕事を終えたかのんは、殉也の家のそばへ。
窓からこっそり家の中を覗くと
殉也がプレゼントしたオルゴールのメロディーに
耳を傾けている姿を見て、嬉しそうに微笑みます。

外からみたら完璧にのぞきにしかみえません、かのん。
かのんがそこからはなれたあとに、昴がやってきました。

昴は聖花の顔をみにきたと、花束を渡します。
来週、留守にするときに、聖花のことを
昴に頼む殉也。

「あれから3年になるんだな」

「うん」

「あっというまだったな」

「きれいなままだな 聖花は。

 きっとおまえに愛されてるせいだな」


「俺は聖花のこと愛してんのかな」

聖花のからはここにあるけど
心がないとしたら、自分は聖花の何を
あいているのかなという殉也。

そこへ美月が譜面をもってたずねてきました。
気をつかって?帰る昴。
美月も帰ってしまいますが、
美月は自分には聖花にあわせてくれないと
殉也に話します。

「なんであんなに一生懸命面倒みれんのかな」

この先の殉也が心配だという美月。

聖花はやさしくも誠実でもなく
いい奥さんになるタイプでもなかったけど
そういう女だからこそ好きになるっていうことも
あるんじゃないかなという昴。
美月は納得いかない顔。

美月は罪を告白。


「私は今日大きな罪をおかしました。

 ある人の死を乞いねがいました。」


その気持ちが消えないと許しを乞う美月。

かのんは兄のことを相談しにきたようですが
兄は何もしていないといっても
今揃っている証拠だと裁判での勝ち目はないと
いわれます。

仕事の後、殉也をみかけるかのん。
思わずあとをつけます。

 お兄ちゃん 元気ですか?

 私は元気です。

 そして 毎日が楽しいです。

 好きな人がいる ただそれだけで。

 好きな人がこの街にいる。
 
 ただそれだけで。

 こんにちはって 声をかければいい、

 お兄ちゃんはそう思いますか?
 
 でもあの人が私のことを知ってしまったら 

 本当に知ってしまったら・・

 ほかのみんなと同じように

 あの人もきっと 私からはなれていくでしょう。

 だからこれでいいんです。

 あの人を 遠くからこうしてみつめていられる

 ただ それだけで


殉也のあとをつけて、殉也のおとしたハンカチを拾い
ピアノバーで、かげからみつめるかのん。

雑誌記者の池田が少年刑務所を訪れ、耀司に面会を求めます。
池田は、耀司が起こした事件の真相を追っていて
自分は何もしていないという耀司。
池田は、耀司が逮捕後に両親の殺害を自白したにもかかわらず、
裁判で一転無罪を主張した裏には、
何か複雑な事情があるのではないかといいます。
両親を殺した後、灯油をまいたと調書にかいてあるけど
耀司は、事件の夜、目を覚ましたときには
既に両親は殺されており、
灯油を撒いたのは妹にそれを見せたくなかったからだと話します。

「じゃあ 誰が殺したんだろう?」

「わかりません」

父の胸に刺さっていたナイフ、同じものが母のおなかの
刺し傷につかわれていて、そのナイフからは
耀司の指紋しか発見されず。
状況証拠からは、耀司がやったとしか思えず。

「僕は・・やっていません」

かのんは、殉也が落としたハンカチを拾い
それを届けようと殉也の家を訪れました。
すると、清掃に来ていた春江がいて、
あわててでていきます。
養護施設に預けている父親の件で急用ができたらしい。
窓からちらかった家の中をみたかのんは、
ふらふらと中へ。

それは不法侵入・・・。

ハンカチを返し、部屋の片づけをはじめるかのん。
ピアノの上に、プレゼントしたオルゴールをみつけ
嬉しそうに手にとります。
すると、聖花が眠っている部屋から物音がし
そこへちかづくかのん。

そのとき、中からドアがあいて昴が現れます。

「君、だれ?」

逃げようとしたかのんは殉也にもばったり。

昴はかのんが逃げないよう、腕をつかみ
何もとられてないかとたずねます。
オルゴールを触った気形跡をみて

「なんでかってにあがりこんだりなんか・・」

と殉也。

昴が警察を呼ぼうとすると、かのんが逃げ出しました。

この間写真をとったことを昴に話すと

「完全に女ストーカーだな」

と昴。
そういわれてもしょうがない。

そのあと、聖花が笑っているのをみつけ
興奮する殉也。
聖花のからだをつかんで名前をよびつづけます。

泣きながら家に帰ったかのん。

コルクボードには、殉也と撮った写真のみ。
それをやぶりすて、泣き続けるかのん。

かのんは兄に面会にいきました。
しかし風邪をひいてあえないといわれ
あえませんでした。
兄は元気に仕事中。
あいたくないため嘘をついてもらたらしい。

 お兄ちゃん

 風邪をひいたって本当ですか?

 ねえ? お兄ちゃん

 空には こんなにたくさん星があるんだもの。

 そのひとつが急に消えてなくなっても

 きっと 誰も気づかないよね


石を拾って川になげこむかのん。
死ぬつもり?

そのときになる携帯電話。
相手はなんと昴・・・。
清掃会社で、山本和美の連絡先を調べたらしい。
殉也の代理だというと
先日は誤解していてすまなかったとあやまり
これから、週に一度
殉也の家の掃除にきてくれないかとたのみます。

どういうことなのかさっぱりわからず・・・。

ですが、嬉しそうに仕事にいくかのん。
殉也がドアをあけて出迎えてくれました。

「もう一度いうけど あのドアにはさわらないで」

と念押しされましたが、掃除をしたあと
時間があまったら好きなことしていいから、といわれます。

「すきなこと?」

「うたったり・・おどったり・・あ、いや、冗談」

 なんで雇ってくれたのかなんて

 きくのはよそう

 幸せがむこうからやってきてくれたんだもの

 大事にあつかわなきゃ

 また壊れてしまう


暗くなって帰宅した殉也。
部屋はきれいに片付いていて
テーブルの上にはサンドイッチまで。

昴からかのんのことをたずねられる殉也。

「聖花にあの反応がでたのは

 やっぱりあの子のせいだって

 思ってるんだ?」


「違うかもしれない。

 でもそうかもしれない」


聖花が笑ったのは3年ぶりだから、とりあえずためしてみるらしい。
でも案外そうかもという昴。
あの家に若い女の子がはいったのは3年ぶりだから
聖花が嫉妬してるのかもという昴。

かのんは順調に仕事をつづけます。
殉也の服のにおいをかいでしまうあたり・・
ちょっとやばいですが、好きな人に対しては
そんなもんか。

鼻歌をうたっているときに殉也が帰ってきて
歌をやめるかのん。
だけど殉也は歌って、と手をひいて
ピアノの椅子に並んですわらせます。

聖歌をひき歌いだす殉也といっしょに
歌いだすかのん。

その声が聖花にもきこえます。
まばたきをする聖花。

片づけをしてかえるかのんに
サンドイッチのお礼をいう殉也。

「それと これ」

と小さなオルゴールを渡します。

「あのオルゴール。君だよね。

 そのおかえし」


嬉しそうにふたをあけるかのん・・。

その姿を車の中からうかがっている男。
池田でした。
おもわせぶりすぎ。

ファミレスにつれていきますが
迷惑だと話すかのん。
池田は兄にあってきたことを話し
兄は何かかくしてるといいます。

「冤罪の可能性もあると思うんだ」

「そういってくれた人ははじめてです。

 兄を 助けてくださるんですか?」


「事実を暴くのは記者の仕事でだからね。

 それが事実なら そうしますよ」


池田を信頼し パフェをたのんでもらうかのん。

 お兄ちゃん 風邪の具合はどうですか?

 毎日とっても寒いから心配です。

 今日 池田さんっていう記者にあったの。

 その人が お兄ちゃんを助けてくれるって

 冤罪かもしれないって。

 がんばろうね お兄ちゃん。

 横浜にでてきて 本当によかった。

 希望がみえてきたね。


清掃中に昴に声をかけられるかのん。
殉也の家の仕事のことをたずねられます。

サンドイッチを食べてくれたと話をすると
殉也には健康に気をつかってくれる人がいたほうがいいという昴。
殉也に彼女はいないのかとたずねるかのん。

「いないよ。
 
 ひとり、忘れられない恋人がいた・・・

 でも もういない。

 あいつは ひとりぼっちなんだ。

 殉也のこと よろしくね」


「はい」と笑顔でこたえるかのん。

聖花の顔をみつめる昴。
人工呼吸器をはずそうとしたときに
殉也が帰宅・・。

かばんにオルゴールをもちあるくかのん。
仕事のおわりにならして昴から言われた言葉を
思いだし、笑顔に。

殉也が鼻歌を歌うと聖花が笑ったような気がしました。

「ごめんね 聖花。

 俺、半分あきらめてたんだ。

 ほんとはもうなおらないんじゃないかって。

 何やっても無駄なんじゃないかって。

 でも 違うんだよな。

 聖花はわかってる。

 俺の迷う気持ちも 全部感じてる」


聖花と殉也と昴の3人でうつった
学生時代の写真をみながら
聖花だけみえないようにかくす昴。

かのんの部屋には、一度やぶった写真が
またくっつけて貼ってありました。

お弁当をかかえて走るかのん。

聖花をみつめつづける殉也。

聖花の手をとり頬によせます。

お弁当をかかえて殉也のもとへいそぐかのん。

聖花をだきあげほほ笑む殉也。

そしてかのんがたどりつきました。
チャイムをおそうとしたとき
殉也の歌声がきこえました。

横にまわって窓から中をみると
ピアノにむかう殉也にもたれかかっている女性の姿・・。

 お兄ちゃん

 人は どうして嘘をつくのでしょうか?

 誰かを喜ばせたくて?

 それとも 悲しみにつきおとしたくて?

 あの人を見てるだけで幸せなんて

 私は 自分に嘘をついてた


ショックでお弁当を落としたちつくすかのん。



あんまり進真ないような進んでいるような。
かのんの行動は行き過ぎたストーカーにしかみえないのに
聖花が笑ったというだけで雇ってしまうとは。
最初、留守にしたふりをして、こっそり監視カメラででも
みているつもりなのかと思ってしまいました。

3年前ということは、かのんの兄のこととは無関係だし
でも何かあるからこうやって出会うんだろうし
それとも殉也たちは昔の事件とはまるっきり別物なのかな。

かのんの兄は危なそうなやつですね。
ほんとにやってないにしても、
予告でも不穏な発言をしていたし。
池田は何か確証あってちかづいてきたんじゃないの?
もっと有力情報あつめてくれないと
パフェくらいで懐柔しようなんて甘い。

昴は殉也が好きなようですが
かのんにはまかせられるんだ?
殉也が心奪われるとはかけらもおもってないからこそ?




秋山 佳音(19) … 堀北 真希
長崎 殉也(28) … 北川 悠仁
桜井 美月(23) … 香椎 由宇
秋山 耀司(24) … 福士 誠治

瀬川 昴(28) … 成宮 寛貴
義道神父(53) … 内藤 剛志(特別出演)
遠野 聖花(28) … 内田 有紀
池田 次郎(43) … 豊原 功補


イノセント・ラヴ
クロスネックレス劇中使用モデル







2008.10.27 Monday 22:20 | comments(0) | trackbacks(20) | 
<< やっぱりキタ━━━━━(゜∀゜)━━━━━!!!! | main | テニスの王子様 Original Video Animation 全国大会篇 Final Vol.2 >>









イノセント・ラブ 第2話 感想
ドラマ「イノセント・ラブ」第2話 遠野 聖花・・・意識はあるのか?ずっと寝ています。 瀬川 昴 ・・・殉也の友人・殉也に頼まれて聖花の面倒を見ることもある。 秋山 佳音・・・偶然見かけた殉也の後をこっそりつけたり         殉也の家の清掃ス.
| annyの日記 | 2008/10/27 10:24 PM |
イノセント・ラヴ 第2回 感想
『衝撃の一夜』
| ぐ〜たらにっき | 2008/10/27 10:25 PM |
イノセント・ラヴ  第2話 感想
これはひどい(爆) ストーカーまがいな主人公。 すべての行動が気持ち悪いです(苦笑) 北川さんの演技が気にならないくらい変ですw 歌もなんかいまいちですけどねーwww 出てくるすべての人物が変すぎて笑えます。 昼ドラな雰囲気です。 瀬川くんはどう
| なんでもあり〜な日記(カープ中心?) | 2008/10/27 10:26 PM |
イノセント・ラヴ(ラブ) 第2話 『衝撃の一夜』 感想
どこがイノセントなラブやねん!と思わず突っ込みたくなる、こーゆー登場人物が皆どっかこっか病んでて、不幸スパイラルなドロドロドラマって大好物なので、今期のガチレビューにしたいんだけど。どうすか?
| メガネ男子は別腹☆ | 2008/10/27 10:27 PM |
「イノセント・ラヴ」悲劇のヒロイン2殉也に接する事に成功した佳音に事件と聖花の陰が忍び寄っていた・・・
「イノセント・ラヴ」第2話は清掃会社を首になった佳音は偽名で再び清掃員として派遣会社に登録して働き出す。そして殉也の家の前を何度も目の前に行くうちに我慢できず殉也の家は入ってしまったが、そこで昴と出くわしてしまい、殉也と鉢合わせてしまいその場を逃げ出
| オールマイティにコメンテート | 2008/10/27 10:30 PM |
イノセント・ラブ 第2回
うーーーーーむ。 話がまったく進んでないね(笑) 殉也に一目惚れした佳音は偶然彼
| せるふぉん☆こだわりの日記 | 2008/10/27 10:39 PM |
イノセント・ラヴ(第2話)
聖花があの状態になってから、3年ですか~。。 長いなぁ・・・。。 聖花は昔、いい女じゃなかったのね。。 ふぅぅーーん。。 あの京急線の駅、新杉田だったんですね~。 久々に降りてみたくなりました。。 あの幼い頃の事件については、兄(福士誠治)が語ったことが全て
| 霞の気まぐれ日記 | 2008/10/27 10:44 PM |
イノセント・ラヴ 第2話 「衝撃の一夜」
朝になり、ようやく佳音(堀北真希)が置いていったピアノのオルゴールに気づく殉也(北川悠仁)。
| テレビお気楽日記 | 2008/10/27 10:48 PM |
イノセント・ラヴ 第ニ話「衝撃の一夜」
佳音(堀北真希)が殉也(北川悠仁)の家の前に置いていった、ピアノ型のオルゴールのプレゼントに、殉也は朝になってから気がついた。誰からか分からないそのプレゼント。殉也がその話を美月(香椎由宇)にすると、子供達
| 掃き溜め日記-てれびな日々- | 2008/10/27 10:56 PM |
イノセント・ラヴ:第2話
「灯油をまいたのは、二人の無残な姿を妹に見せたくなかったからです。」 工エエェェ(´д`)ェェエエ工 アニキ〜、何もしてないんじゃなかったのかよ(笑) 記者の池田(豊原功補)が...
| 日常の穴 | 2008/10/27 10:58 PM |
『イノセント・ラヴ』第2話「衝撃の一夜」memo
衝撃、衝撃と言いつづけない方が身のためだと思えて仕方ないんですが。。。
| つれづれなる・・・日記? | 2008/10/27 11:03 PM |
「イノセント・ラヴ」第2回
 いや〜それにしても内田有紀さん・・目を開けっ放しは辛かろう・・ アップになるし、北島マヤの「石の微笑」より大変そうだよ・・ 皆さんの会話から、わかった聖花さん情報は・・・ ・3年前から今の状態 ・そんなにいい女じゃなかった ・いい奥さんタイプでもな
| トリ猫家族 | 2008/10/27 11:08 PM |
ホリキッターの恋のペンタゴン(イノセント・ラヴ#2)
チーム・ホリキッター・・・それは、ごく一部で流行っているらしい女優・堀北真希さんの愛称【ホリキッター】を、メジャーな「ホマキ」「まきまき」と並んで、wikipediaに載るくらいまで普及させることを目的として活動。単に語呂が好きなだけなので、そこまで堀北ファ
| |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο | 2008/10/27 11:12 PM |
イノセント・ラヴ 第2話:衝撃の一夜
勿体無いオバケ〜〜〜(m-_-)mウラメシヤァ せっかく作ったサンドイッチなのに…{/ase/} 何でぎゅっと結んでなかったの?違うかっ{/eq_1/} てか、あの後、こそこそと拾ってから帰宅?それともこれ見よがしに放置?{/face_nika/} つーか、ドラマではよく見るシーンだけど
| あるがまま・・・ | 2008/10/27 11:57 PM |
フジテレビ「イノセント・ラヴ」第2話:衝撃の一夜
サブタイトルの「衝撃の一夜」とは、何のこと? な展開でしたが、手堅い構成の、丁寧なつくりだったと思います。今回、特に印象的だったのは、音の使い方です。
| 伊達でございます! | 2008/10/28 12:32 AM |
イノセント・ラヴ 第2話
初回はあんまり気にならなかったんだけど。。。 今回殉也のセリフ回し、気になっちゃった。 ストーリーがストーリーだから、聖花を愛してるっていう思いが もう少し伝わるといいかな〜両親を殺害したのは誰か? 聖花があんな状態になったのは何故か? それを知りた
| アンナdiary | 2008/10/28 1:17 AM |
《イノセント・ラブ》#02
朝になり、新聞を取りにきた殉也が、佳音の置いて行ったピアノ型のオルゴールを見つけた。佳音もまた名前を偽って清掃派遣会社に就職した。今度は駅のトイレなどを掃除する役だ。時間がきて、殉也の家の前を通ると、うっとりオルゴールを聞いている殉也がいた。安心して
| まぁ、お茶でも | 2008/10/28 7:58 AM |
ドラマ『イノセントラブ』#2
月曜21:00-  10月20日- 「イノセントラヴ」 「佳音(かのん)」(堀北真希)ちゃん、1話に引き続き行動が恐い 頼る人もいなくて優しくしてくれた「殉也」(ゆず・北川)さんに惹かれるのはいいけど、後ろをつけたり家に不法侵入し
| Cold in Summer | 2008/10/28 11:16 AM |
まばたきするだけで笑わせる女(内田有紀)二夜連続イノセントラヴ涙色(堀北真希)
謎の寝たきり女・・・聖花(きよか・・・内田)・・・その一挙一動が見逃せない。 子
| キッドのブログinココログ | 2008/10/28 2:45 PM |
ドラマ『イノセント・ラヴ』第2話
今回は冷静に見れました(爆)
| 頑張る!独身女!! | 2008/10/28 9:48 PM |