<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
jumpSQ
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

映画 ホームレス中学生

[ 映画 ]
映画 ホームレス中学生 みました。

ホームレス中学生 公式パーフェクトブック
ホームレス中学生 公式パーフェクトブック
ワニブックス
映画をみてきました。
原作も読んだし、ドラマもみたので
内容はばっちり。

童顔といえど小池徹平くんが中学生・・
違和感なかったです(^^)


いきなり「解散」を告げられたら
途方に暮れるのがあたりまえだと思うんですが
この主人公、一人で大丈夫と
兄に嘘をついてまでホームレスになっちゃいました。
原作を読んだ時もそのへんがよくわからなくて
末っ子だし、もっと兄に頼ってもいいし
あてもなくとびだすあたりがかわってるなあと。

あの滑り台のある公園のすぐ真ん前に
マンションもあって、ベランダからはすぐ近いのに
何日もあの公園に子どもが寝泊まりしてたら
住人が気づいてもよさそうだし
子どもの噂話から大人がちょっとみにくるとか
そんな何日も誰も気づかないとは・・。

草を食べたりダンボールをかじったりしてまで
ひとりじゃなきゃダメだったのかなあ。
ダンボールをかじる前の晩には
神社にいってみて兄も姉もいなかったにしても
そのあとやっぱりバイト先にいってみるとかあっただろうに。

友達のよしやのお父さんとお母さんが
いい人たちで、まわりにいい大人たちが
いてくれたから助かったものの・・。
世の中捨てたもんじゃありません。
ごはんもおみそしるもおいしそうでした。

そのあと、少ないごはんをかみしめる
味の向こう側・・
今もためしたりするんでしょうか。
あのゆかいな姉たちだからこそ
乗り越えられた気もします。

お母さんとの想い出があちこちにはいって
小さい裕が母に甘えるシーンは
あったかく、やさしい時間でした。

お父さんは、こんなお父さんや夫はごめんだと
思うようなところばっかりで、
最後も無責任に消えてしまったままだったけど
唯一、病室での夫婦の仲睦まじいところがあったから
幼い裕も父を嫌いにはなれなかったのかな。

いい子にしてたら母が帰ってくると思って
頑張っていたのが
民生委員のおばちゃん(石田あゆみ細い!)の
あっけない死で
それまでの思いがぷっつりときれて
人生もういいやと思ってしまった裕。
これはお兄ちゃんの立場だったら
たいへんつらいだろうに
(お兄ちゃんだってまだ大学生なのに)
一人じゃだめだからいっしょにいなきゃだめなんだと
言って牛丼をたべさせるところは
ほんとにできたお兄ちゃんだと感心。
辛いのも甘いのも酸っぱいのもまじったのが
人生ということか。

そのあとお姉ちゃんがおいてくれたおにぎり。

おにぎりって素晴らしい食文化だなあ。
映画や物語の中でおにぎりを食べることで
感情が表現されていることって
けっこう多いです。
握る時にご飯とともに
心もこめているからかな。

おにぎりって素晴らしい。

学校の先生との手紙の話はなかったし
登場シーンも少ないけど
まだ14歳だからしんどいこと多くて当然という
先生は大きな役割をはたしてくれました。
大人になってもしんどいことはあるかもしれないけど
そのへんは感じ方次第という気も。
小さいことはどうでもよくなりますけど、年とると。

最後はお笑いデビューの前、
母への語りかけでおわっていて
けっこうそのあたりで涙をさそってくれました。
一生懸命生きて楽しんでから
いかなくちゃ。

ラストの歌もぴったりあっていて
映画をみたあともさわやかな感動でした。





ホームレス大学生
ホームレス大学生
田村 研一

Here(DVD付)
Here(DVD付)
CLIFF EDGE 天上智喜,天上智喜,CLIFF EDGE,Stephanie,JUN,周防彰悟,SHIN,fink Bro.


日本映画guide vol.3 [TJムック] (TJ MOOK)
日本映画guide vol.3 [TJムック] (TJ MOOK)

FLIX (フリックス) 2008年 12月号 [雑誌]
FLIX (フリックス) 2008年 12月号 [雑誌]
2008.11.03 Monday 16:47 | comments(0) | trackbacks(6) | 
<< Cool-Up (クールアップ) 2008年 12月号 | main | イノセント・ラヴ 第3話「引き裂かれた絆」 >>









「ホームレス中学生」ホームを失って知った兄弟の絆と周りのサポートの大切さ
「ホームレス中学生」はお笑いコンビ麒麟・田村裕のベストセラー「ホームレス中学生」を映画化した作品で中学生で家を差し押さえられた兄弟がホームレスとなり、周りの支援で一緒に暮らしていくまでの姿を描いた実話のストーリーである。実際にあったストーリーなので正
| オールマイティにコメンテート | 2008/11/03 9:27 PM |
[映画『ホームレス中学生』を観た]
☆ベストセラー本の映画化だが、私は原作を読んでいない。  でも、メディアで語られる本の内容は断片的にだが、聞いている。  ・・・幸せだった家庭が、母親の病死、そして、ルーズな父親のもとで崩壊し、残った家族は住んでいた家を追われてしまう。  「家族解散
| 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 | 2008/11/07 12:29 AM |
★「ホームレス中学生」
3日連続ナイトショウは疲れるワーーーー、 そやけど、せっかくの「1ケ月フリーパス」だから、見れそうな時間はシネコンへ直行デンガナ。 受付のおねえさんは昨日と同じ人やったな・・・深夜にご苦労さんやでーー・・・ と、本作品にちなんで、関西弁使ってみました
| ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ | 2008/11/08 4:02 AM |
ホームレス中学生
期待値: 67% ベストセラー小説「ホームレス中学生」の映画化 出演:小池徹平、西野亮廣、池脇千鶴、
| 週末映画! | 2008/11/08 9:40 PM |
「ホームレス中学生」
所謂“タレント本”で読破したのは、山口百恵さんの自伝「蒼い時」だけ。麒麟の田村裕氏が自らの少年時代を著し、昨年大ヒット作になった「ホームレス中学生」も勿論読んでいない。唯、その内容は週刊誌やらTV番組やらで散々取り上げていたので、粗方は知っている。未
| ば○こう○ちの納得いかないコーナー | 2008/11/14 1:40 AM |
『ホームレス中学生』
小池てっぺいちゃんが可愛すぎ。 麒麟の田村とは違いすぎるだろー。 てっぺいちゃんだと、裕福さと言うか育ちのよさ?が出ちゃうというか、 いま一つ悲壮感に欠けちゃうような。 何日もお風呂にも入ってなくて、服とか汚れてんだけど、 なんかこう、臭ってきそう
| *モナミ* | 2009/02/18 8:15 PM |