<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

セレブと貧乏太郎 第4話「やっちまったなぁ」

第4話「やっちまったなぁ」
いきなり太郎たちが野球をはじめていました。
商店街のみんながエグザイル・・・。

すごーーい!
機敏な動きでボールをキャッチ。

アリスタウン建設にはりきる継母・真紀子。
アリスの職場で乾杯。
同じころ商店街野球チームも乾杯&ビールかけ。
アリスタウン建設予定地の看板をふみつけます。

「あれから一週間か。

 アリスさん、どうしてるかな」と幸子。

アリスタウン建設予定地の看板をみて
アリスにつめよる商店街のみんなに
アリスは心にもないことを言って決裂。

「立ち退くまでお元気で」といって姿を消してしまいました。

太郎がこの町を救ってくれたんだ、と
胴上げされていますが・・。

後藤田をたずねてきたアリス。
アリスタウンは後藤田の仕業で
すぐ中止してと言うアリスに
条件として自分と婚約すること、という後藤田。

5年前、アリスはすべてをすてて
後藤田とNYにいくつもりだったのに
後藤田は姿を消したそうで、もう信じないというアリス。

アリスの前に、太郎がやってきたそうです。
後藤田に果たし状をたたきつける太郎。

野球で勝負し、商店街がかったら計画中止
負けたらのしつけて商店街をさしだすと
言ってしまいました。
さっき胴上げしてた時はその事情を
しらなかったようで。。。

地区大会で勝つようなチームだから
負ける気はしないとやる気満々の商店街チーム。

幸子は会社までいってひきかえそうとしたところ
そこへアリスが。
アリスにあいにきたという幸子は
アリスタウンのことはほんとはしらなかったんじゃないですか
とたずねますが、アリスは真紀子によばれていきました。
運転手!!

「ここにつったってるだけじゃ

 何も解決しないよ」


と幸子に言うアリス。

アリスはあいかわらず母に反発。
亡くなった母の方を慕っているようですが
その母親・エリを悪く言う真紀子にアリスはまた
言い返しました。
真紀子は、夫のバカンス中のキューバへ。

郡司は母のフォローをしますが
アリスはそれも文句。

「それから運転手くびにしたから。

 だってすぐ吟じるんだもん」


運転手にはむいてない。

真紀子を見送りに来た後藤田は
5年前、アリスのことをあきらめろと
真紀子にいわれていたという事実が!
アリスには後藤田はふさわしくないといった真紀子。

それでは、5年前はしっかり両想いだったのではないですか。
後藤田が悪いわけでも、もてあそんだわけでもなく
真紀子に認められるまでに成功した後藤田って
偉い人では。。。

太郎の家ではスパゲッティーを食べている・・
ふり・・・。
食品のディスプレイ用の見本でした。
育ち盛りの子どもたちが、、、

おなかをすかせた太郎がアリスによびだされると
アリスは豪華な食事を食べていました。

免許停止期間がおわったので
運転手に再び雇ってくれるそう。
アリスは太郎はお金に困っているのをお見通し。

アリスが家に置いて行った荷物(ドレスも)
好きにしていいといわれ、喜ぶ太郎。

アリスから、野球の試合の心配をされますが
「おれたち結構強いんですよ〜」と笑う太郎。
だけど、後藤田が対戦相手としてよんだのは

大リーガー

アリスにつきまとうパパラッチの公文。
母子関係がまずいこともすべてしっています。
亡くなった母はハリウッド女優だそうです。
アリスは、実の母とのことを一切語らないのは
本当に大切な想い出だからですよね、と公文。
どうしてそんなにアリスにつきまとうのかときくと

「似てるから」

公文は母のエリのファンだったのか。

そのあと、部屋にはいってひきだしをさがしまくるアリス。
お目当てのものはなく、はっと気づきます。
太郎の家においてきたわけですね。
でも当然、その荷物は全部売ったそうで
そのお金で野球の道具をかったらしい。
すぐにさがしにいくアリス。
だけどお店の人は

 す て た
ごみ捨て場の中からペンダントをさがすというアリス。
みつけてくれたらハンバーグをごちそうしてくれるというので
太郎の子どもたちもいっしょに探します。

アリスの部屋が荒らされたままなのに驚いた
郡司はどろぼうと勘違い。

アリスのさがしているのは魔法のペンダント。

そのペンダントを本当に大切だと思った人にわたすと
幸せになれるのだそう。
まだ誰にもあげたことがないというアリス。

「渡そうとおもったことはあったんだけどね

 その人じゃなかったみたい」


そこへそのペンダントをした花子が。
かえしてとたのんでもやだ、といって
逃げてしまう花子。

軽トラにのっていったのを
トラックにのせてもらっておいかけ
そのあとぶつかった男のもっていたメモをひっかけて
おいかけられた?

野球の練習をしようとしていた太郎に
郡司から電話が。
アリスの居場所をたずねられると
ちょうどそこに花子、アリス、そして男が。
男はメモをとりかえしてほっとしたのに
泥棒だとおもわれて、郡司の派遣したガードマン(?)たちが
おおぜいではしってきて・・
さらに太郎につかまりました。

アリスは花子に、それは死んだお母さんからもらった
大事なものだと話します。
花子は自分といっしょだといって
ペンダントをかえしてくれました。

ありがとうと、花子をだきしめるアリス。
そこへお兄ちゃんたちもやってきました。
ここはお父さんがお母さんにプロポーズした
大事な場所なんだそう。

「ここはあなたたちの思い出の場所でもあるのね」

ここがなくなったらいやだと泣きだしてしまう花子・・。

商店街では裏切りものがでました。
むこうに寝返った坂本をなぐりつける太郎。
生活のために、金が必要だという坂本、
そして契約書にサインしたという人たちが次々と。
みんな家族がいるし、背に腹はかえられないというみんな。

「この町がどうなってもいいのかよ!」

「しょうがないやろう!

 現実は甘くないんや」


太郎が店からとびだすとアリスがいました。

アリスは家に戻ります。

翌日、普通にしゃべる太郎に
野球はどうするのかと心配するアリス。

同情なんかするわけないし、といいますが素直じゃない。

そして試合の日。
メジャーオールスター対決ときいて
不思議に思う太郎たち。
今日は最初からメジャーの紅白戦を行う予定で
最初から太郎たちは相手にされてなかったんだよという公文。

みんなもテレビでそれをみてほっとしますが
太郎はみんなのことを待ってんだろうなあという人たち。

特等席で観戦する後藤田とアリス。
最初から相手にする気がなかったときき
アリスはペンダントを手にし

「あのときわたさなくてよかった」

とつぶやきます。

お店で、「おれたちこれでよかったのかな」
とつぶやく坂本たちに、いきなりアリスが
「いいわけないじゃない」とあらわれます。

「ここにはお金で買えない大切なものが

 いっぱいあるんじゃないの?」


アリスのでていったあとに幸子も説得。

「ここでつったってるだけじゃ

 何も解決しないよ」


とこの間アリスに言われた言葉。

試合がおわって、観客が帰りだしました。
まだ待っている太郎と安田をみているアリス。

アリスはあのペンダントを花子にあげたようです。

一か月でたちのくようにいう後藤田に頭をさげる太郎。
あの場所はかけがえのない大切な場所で
なくさないでくださいと頼みます。
魚屋の坂本、床屋の戸川さん、八百屋の柳沢さんの
いいところをあげる太郎。

「俺にはあそこが必要なんです。

 あそこじゃなきゃ俺はたてないんです。

 お願いです。

 俺たちからあの商店街をうばわないでください」


土下座した太郎に、坂本たちも一緒に土下座。
だけど考えがかわらないという後藤田。

とぶだしていくアリス。

「私 あなたと婚約します」




野球の試合はないんだ。
大リーガーとは無理でも
太郎が一球勝負でもするのかと思ってました。

でも後藤田にそんな事情があったとは。
悪いの真紀子で、後藤田とアリスは
相思相愛だったのではないですか。
ちゃんとその話をしたら、
展開もかわってくるのになあ・・・。

アリスと太郎がひかれつつあるかどうかは
まだ微妙ですけど。



美田園アリス(上戸彩)
佐藤太郎(上地雄輔)
郡司康夫(風間杜夫)
安田幸子(国仲涼子)
真紀子(若村麻由美)
後藤田司(柏原崇)

気まぐれロマンティック
いきものがかり

セレブと貧乏太郎
ピンクチェックドールコート



2008.11.04 Tuesday 21:56 | comments(0) | trackbacks(6) | 
<< まつりスペシャル 2巻 | main | チーム・バチスタの栄光 第4話「エリートのプライドと弱点」 >>









セレブと貧乏太郎 第4回 感想
『やっちまったなぁ』
| ぐ〜たらにっき | 2008/11/04 10:09 PM |
セレブと貧乏太郎 第4話 他 感想
だってすぐに吟じるんですもの! ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \!!
| メガネ男子は別腹☆ | 2008/11/04 10:16 PM |
セレブと貧乏太郎 第四話「やっちまったなぁ」
野球の練習をする太郎(上地雄輔)と商店街の仲間達。 アリスタウンの建設計画の事で、商店街の人達から裏切り者と 罵られたアリス(上戸彩)は、憎まれ口を叩き「頼まれてもここ にはこない」と姿を消した。
| 掃き溜め日記〜てれびな日々〜 | 2008/11/05 12:01 AM |
セレブと貧乏太郎 第4話:やっちまったなぁ
吟じてるよぉ〜!o(>▽
| あるがまま・・・ | 2008/11/05 1:11 AM |
俳優・上地雄輔「セレブと貧乏太郎 #04」
「セレブと貧乏太郎」 #04:やっちまったなぁ(2008年11月04日放送) <ストーリー> お祭りで心の距離が近づいたかに思えた 美田園アリス(上戸彩)と佐藤太郎(上地雄輔)。 だが、血のつながらない母、美田園真紀子(若村麻由美)と、 後藤田司(柏原崇)に
| どこまでもいこう | 2008/11/05 7:10 AM |
「セレブと貧乏太郎」(第4話:「やっちまったなぁ」)
11月4日に放送された「セレブと貧乏太郎」(第4話)は、アリスタウンの建設を阻止すべく、太郎(上地雄輔)たちの住む商店街の人たちが後藤田(柏原 崇)の送り込んだ刺客と対戦することになる、という内容だ。今回のエピソードの中盤で登場した、アリス(上戸 彩)が
| 鉄火丼のつれづれ日記 | 2008/11/12 11:29 PM |