<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

黒執事 第六話 「その執事、葬送」

第六話 「その執事、葬送」
マダム・レッドに亡骸に自分のマントをかけるシエル。

その後ろではグレルと戦うセバスチャン。

「うっふふふ。悪魔と 死神

 やっぱりわかりあえないのかしら?

 許されぬ二人の想い 

 まるでロミオとジュリエットの悲劇だわ!」


バックに薔薇を散らしてキスを妄想。

「ああ、セバスチャン!

 どうしてあなたはセバスチャンなの?

 主人からもらったその忌まわしい名を捨てて

 アタシだけを見てくれたなら」


「ただ一言 

 主人が私をセバスチャンと呼んだときから 

 その言葉こそ 新しき洗礼にして契約 

 その日からセバスチャンですよ 月に誓って」


「満ち欠けをうつろう月に誓うなんて 不実な男ね。

 あなたの瞳は本当は何も愛していない穢れた瞳。
 
 無垢な魂を卑しい手と唇で汚す悪魔。

 ああ いいわ〜。

 ぞくぞくしちゃうわ セバスチャン!

 貴方の子供なら産める気がする」


「やめてください。気持悪い」

「あら、冷たいのね。

 美しい暴君!

 天使のような悪魔!!
 
 鳩の羽をもつカラス!!!

 セバスチャン!!

 ああ、セバスチャン

 朝なんかこなければいいのにね。
 
 そうしたらいつまでもこうして

 愛し合っていられるのに」


グレルのデスサイズを足でおさえるセバスチャン。

「でも アバンチュールはここまでよ 

 うっふん。

 情熱的なキッスでお別れ。

 幾千にも幾万にも ごきげんよう!」


グレルが頭突きし
デスサイズでセバスチャンをきりつけます。

「さあ!ドラスティックでドラマティックなレコードを

 みせてちょうだい!」


セバスチャンからでてきたシネマティック・レコード。

「うふ」

タナカさん・・・・。

「ん?」

ここでようやくOP。

田中さんにつづき、バルドやメイリンたち。

「ちょ、ちょっとちょっとちょっと

 なんなのよ、こいつら〜〜〜」


「ここ一年は そればかりの毎日でしたからねえ」

セバスチャンが口から血を・・・。

「もっとおいしいとこみせなさい!」

「残念ですが ここから先は 有料です」

「ケチ!!」

「ああ、また服がボロボロになってしまった。

 これはもうだめですね」


上着をぬぎさり

「この方法だけは使いたくなかったんですが 

 仕方ありません」


と言うセバスチャン。

「ンフっ。ようやくアタシに本気になってくれるのね?

 次の一撃で幕にしましょうか。

 この世にさようならを。

 あの世でむすばれましょう。

 セバスチャン!」


月をバックにとぶふたり。
しかしデスサイズをセバスチャンは燕尾服でとめました。
上質なウールでできているので摩擦力がたかく
一度かんだら中々とれないらしい。

「どんだけ〜〜」

「お屋敷からの支給品ですし 

 できれば使いたくなかったんですが

 ま 既に貴方がボロボロにしてくださいましたしね。

 さて私

 ただの殴り合いでしたら

 少々自信がございます」


グレルに近づくセバスチャン。

「あ〜ちょっと待って

 お願い 顔は〜〜。

 や め て〜よ〜〜〜!!

 顔は〜〜やめて〜〜〜〜〜」


グレル、顔ばっかり殴られてます。
そのグレルがシエルの上に
おちていくのを殴り飛ばして軌道をかえるセバスチャン。

「すみません。目測をあやまりました」

「ひどいざまだな」

「少々てこずりまして」

「おぼえてらっひゃい・・」

「おや さすが死神 打撲では死にませんか。

 ですが これはどうでしょう?

 全てが切れる死神の鎌 

 と、いうことは あなたも切れるのでは?」


「な、何考えて・・やめ・・やめて!」

グレルを足で踏みつけにするセバスチャン。

「足蹴にされるのはごめんですが 

 するのはいい気分ですねえ。

 ぼっちゃん、こんな醜悪なものでも 神は神。

 あなたは 神殺しの大罪を犯す覚悟はおありですか?」


「二度 同じ命令をさせる気か」

「御意」

デスサイズを動かすセバスチャン。

「なかなかよい声で啼くじゃないですか。

 あなたのお気に入りのおもちゃで逝かせて差し上げます!」


「おねがい。やめて〜〜」

「いやです」

「両親を殺したのがだれか知りたくなあい?」

はっとするシエル、だけどセバスチャンは容赦なし。
しかしそのデスサイズがとめられました。

「お話中失礼致します。

 私 死神派遣協会管理課の

 ウィリアム・T・スピアーズと申します。
 
 そこの死神を引き取りにまいりました」


「ウィル!ウィリアム!

 助けにきてくれたのね!」


喜ぶグレルをふみつぶすウィル。
死亡者リストにないもののの殺害、
使用許可のでていないデスサイズを使用、
死者の死亡原因、またその殺害者に関する情報の漏洩ミス
という規定違反を犯したグレルを
ひきとりにきたらしいです。

「このたびはこれが大変ご迷惑を。

 ああ、これが私の名刺です。

 全く よりによってあなたのような害獣に

 頭を下げることになるとは 

 死神の面汚しもいいところだ」


「ではその害獣に 迷惑をかけないよう

 しっかり見張っておいてください。

 人間は誘惑に弱い。

 地獄のような絶望の淵に立たされた時

 目の前にそこから脱却できる 

 蜘蛛の糸が現れたら

 必ずすがってしまう、どんな人間でもね」


「それにつけ込んで人間をたぶらかし

 寄生しているのが あなた達悪魔でしょう?」


「否定はしませんが」

「首輪がついた飼い犬の分 

 節操のない狂犬どもより幾分ましなようですからね。
 
 さ、帰りますよ。グレル・サトクリフ」


グレルをひっぱって帰るウィルに
後ろからデスサイズを投げるセバスチャン。
それを片手で簡単で受け止めるウィル。

「お忘れ物ですよ」

「どうも。

 では 失礼いたします」


ウィルが姿をけしたあと

「もうしわけありません。
 
 ジャック・ザ・リッパーのかたわれを

 逃がしてしまいました」とあやまるセバスチャン。

「いい。もう いい」

とシエル。

「とても冷えておいでだ。

 早くタウンハウスへもどりましょう。

 ホットミルクをお入れしましょうねえ」

「そうだな」

たちあがってふらつくシエルを
支えようとしたセバスチャンの手を
はらいのけるシエル。

「ぼっちゃ・・」

「いい!

 大丈夫だ。ひとりで立てる。

 ただ・・少し・・疲れただけだ・・」


教会でのお葬式。
その前をとおりかかる子どもたち。
なんで人がいるのかにいたんなのに知らないの?といわれ

「おれはまだ12歳なんだから 

 知らなくていいんだよ」


というお兄ちゃん。

そこにアンダーテイカー。

「そうだねえ。

 普通の十二歳は知らなくても当然さ。

 今日はね とある貴婦人の晴れ舞台なのさ」


「晴れ舞台?」

「そ。人生最後にして最大のセレモニー お葬式だよ」

マダム・レッドのお葬式。
すすり泣く声。
マダム・レッドは白い衣装。
エリザベスの姿も。

そこへはいってきたやってきたシエルは、
真っ赤なドレスをもっていました。

「あれは」

「ファントムハイヴの」

「真っ赤なドレスだと?」

「なんと不謹慎な」

「だが マダムは赤がたいへん好きだった」

マダムに赤いドレスをかぶせるシエル。

「あなたには白い花も 地味な服も似合わないよ。

 あなたに似合うのは、情熱の赤。

 地に燃えるリコリスの色だ。

 アンおばさん」


真っ赤な薔薇を備え
マダムの顔に顔をちかづけるシエル。
薔薇の花びらが舞います。

昔の記憶を思い出すシエル。
外で待つセバスチャン。
母とマダムレッドが橋になり
「ロンドン橋おちた」で遊んでもらっていたときの光景。

「おやすみ。 マダム・レッド」

ファントムハイヴ家では、みんなが
マダムの死を悲しんでいました。
お茶を飲みながら、タナカさんが

リアル田中さんに!!

「逝かれたのですな。

 愛する方々のもとへ。

 アンジェリーナ様」


死体のあった場所を調べるスコットランドヤード。
この事件は触れてはならぬ裏の世界の事件と
判断されたそうです。
その判断をするのは誰なのか
知りたかったら出世したまえという上司。

「それを知った時、君は後悔するだろうな。
 
 しらなければよかったと」

シエルと劉。

「切り裂きジャックの正体は

 女王に報告しないのかい?」


「その必要はないだろう。

 彼女の望みは事件を終わらせること。
 
 それはすでに果たされたのだから」


「そうやって君は 

 どんどん泥沼に足をはめていくんだね。

 例え引き返せる場所まで踏み込んだとしても 

 君は無様に泣き叫び 助けを請うような姿を

 決して人に見せないだろう。

 誇り高き女王の犬。

 私も 伯爵のお世話にならないよう 

 せいぜい気をつけるよ」


「阿片窟の存在が問題になりはじめている。

 手を引くなら今のうちだ」


「そうなったら

 また別の商売を考えなくちゃならなくなるね」


「国に帰るという選択肢もあるぞ」

「まだ私はこの国に興味が尽きないんだ。

 君にもね。伯爵」


「まだまだ面白いものをみせてくれると

 期待しているよ」


といって帰って行きました。

セバスチャンは、切り裂きジャック事件で最後の犠牲者の
墓によりました。
国外からの移民だった彼女は遺体の引き取り手がなかったため
アンダーテイカーに依頼してお墓をたててあげたしい。
それをやさしいというアンダーテイカー。

「やさしくなどない。

 あの夜、あの女の命を第一に考えるなら 

 助ける方法はいくらでもあった。

 ただ 僕はそうせず

 切り裂きジャックを捕らえることを優先した。

 僕は助けられないのをわかっていた。

 わかっていて 見殺しにしたんだ、肉親さえ」


「後悔してるのかい?」

「してない。
 
 切り裂きジャックはもういない。

 ヴィクトリア女王の憂いはもう晴れたのだから」


「ヴィクトリアか。気に入らないなあ〜。

 自分は高みの見物ばかりで

 辛いことは全部伯爵に押し付ける」


「これは我が一族が背負う業だ。

 この指輪とともに代々受け継がれてきた」


「その指輪はまるで首輪のようだねえ。

 業という鎖で君を女王に繋いでいる」


「そう決めたのは僕だ!」

「小生は いつか君がその首輪で

 首をつってしまわないようにと祈ってるよ。
 
 そんなのつまらないからねえ。

 また何かあったらいつでも店においで。

 伯爵と執事くんならいつでも歓迎するよ」


アンダーテイカー、帰って行きました。

シエルにマントを着せるセバスチャン。

「お優しいのですね」

「何度も言わせるな。

 僕は優しくなど・・」


「お優しいですよ。

 でなければ 弱虫 ですかね」


「貴様!」

「なぜ 撃たなかったんです?

 肉親さえ見殺しに?

 嘘は感心しませんね。

 あのとき、撃とうと思えば彼女を撃てたはずです。

 けれど あなたはためらった。

 私がうながしても けして銃をとらなかった。
 
 なぜです?

 マダムを自分の手で殺すのが

 怖かった?
 
 誰とも知れない女は殺せても

 やはりお身内は殺せないとでも?」


「お前の仕事だからだ」

「う」

「お前は死んでも僕を守ると思った。

 だから僕は撃たなかった。

 お前と僕の契約は 僕が目的を果たすまで

 僕の力となり 僕を殺さずに守りぬくことだ。

 悪魔には 信念や忠誠など 

 ありはしないのだろう?

 あるのは美学のみ。

 ならば己の美学のために

 お前は絶対に僕を守る。

 違うのか?」


「ではなぜあのとき、とめられたのです?」

「僕を殺そうとしたマダムの目には 迷いがあった。

 マダムには僕を 肉親を殺すことはできない

 そう思ったんだ。

 一手でも迷えば命取りになる。

 チェスといっしょだ。

 彼女は迷い 次の一手を見失った。

 それだけのこと。

 だから僕は迷わない」


歩きだすシエル。

「そうでなくてはね。

 いつでもあなたは駒を上手に使い

 生き残ればいいのです。

 私もマダム(女王)も手の届くすべての駒を利用し
 
 その玉座の下に 駒の亡骸が積みあがろうと

 王が倒れれば このゲームはおわりなのだから」


「僕は立ち止まらない。

 踏み出した一歩に 後悔もしない。

 だから・・命令だ。
 
 お前だけは僕を裏切るな。
 
 僕のそばを離れるな 絶対に!」


「イエス・マイロード。
 
 あなたが望むのなら 

 どこまでもお供しましょう。

 例え玉座が崩れ 輝かしい王冠が朽ち果て

 数え切れない亡骸が積み上がろうと

 朽ちた駒たちの上

 そっと横たわる小さなあなたの傍らで 
 
 さいごのコールを聞く

 その時まで」


マダム・レッドが犯人なのは
やっぱり悲しいですねえ。
葬儀で真っ赤なドレスを着せて
昔を思い出すシエルをみると
マダムには思いとどまってほしかったと思います。

グレルはおかしなままひっぱっていかれましたが
ウィルもまた面白いキャラですね。
セバスチャンとは仲良くなりそうもないけど。

普通の12歳でいられないシエルが背負うものは
重いなあ。。。




キャスト
 
セバスチャン:小野大輔
シエル:坂本真綾
バルド:東地宏樹
フィニ:梶 裕貴
メイリン:加藤英美里
エリザベス:田村ゆかり
マダム・レッド:朴 璐美
グレル:福山 潤
劉:遊佐浩二
葬儀屋(アンダーテイカー):諏訪部順一
タナカ:藤村俊二
ウィリアム・T・スピアーズ:杉山紀彰

DVD TV 黒執事 I アニメイト限定版


アニメイト限定版特典:枢やな描き下しイラストカード Ver.
黒かるた5枚
アニメイト限定版全巻購入特典:
黒かるた セバスチャン読み上げCD(仮)


黒執事 ブラックヴィクトリアンコレクションパック


アニメイトオリジナルBOX購入特典:
小野大輔サイン金箔押し入り【描きおろし】ポスター


モノクロのキス(初回生産限定盤A)(DVD付)
モノクロのキス(初回生産限定盤A)(DVD付)
シド


I’m Alive
ベッカ

プロッププラスプチ 黒執事 (BOX)
バンダイ

黒執事 5巻 (Gファンタジーコミックス)
黒執事 5巻 (Gファンタジーコミックス)
枢 やな

ドラマCD 黒執事
ドラマCD 黒執事
イメージ・アルバム,セバスチャン・ミカエリス(森川智之),シエル・ファントムハイヴ(沢城みゆき),タナカ(麦人),バルド(小山力也),メイリン(折笠富美子),フィニ(高城元気),エリザベス(斎藤千和),アズーロ(平田広明),クラウス(染田清之),マダム・レッド(勝生真沙子),森川智之,沢城みゆき,勝生真沙子,遊佐浩二,麦人

黒執事 華麗なるドラマCD
2008.11.07 Friday 12:55 | comments(10) | trackbacks(33) | 
<< 今日からマ王!第二十六話 「白い鴉」 | main | 夢をかなえるゾウ 第6話 >>
sorcerer (2008/11/07 1:44 PM)
honeyさんこんにちは!

グレルのやったコトを考えると、同情とかしてる場合では無いのですが、
かなり悲惨でしたね(汗

顔はヤメテー!!って叫ぶグレルに
ニッコリと笑って「いやです」っていうセバスが
面白かったです。

反面、やっぱりマダムレッドの退場は寂しいですね。
シエルのことを思うと、ちょっとやっぱりこの展開は
しんどい展開だなぁ。と思います。

でも、それでもシエルは自分の足で立って歩いていける強さを
持っているみたいですよね。
honey (2008/11/07 1:54 PM)
sorcerrさん、こんにちは。

グレル、顔もボコボコなうえ、帰ってからも
ウィルに絞られそうです。
みんなSばっかり^^;

朴さんだしこんな早い退場ももったいないですよね。
ほんとに容赦ない展開で。

シエルは立たずにはいられないんでしょうねえ。
たった12歳なのに。
カズ (2008/11/07 2:47 PM)
どうも、初めましてカズと言います。
私はアメーバブログの方で、
「カズの熱血!漫画道。」
http://ameblo.jp/mangakazu001/
というブログを運営しております。

もし宜しければ相互リンクを希望したいのですが、
よろしいでしょうか??

では、返事お待ちしております。

honey (2008/11/07 3:38 PM)
カズさん、はじめまして、こんにちは。

ではリンクに追加しておきますね。
よろしくお願いします。

ちらっと拝見してきましたが
リアルも黒執事も銀魂もワンピもブリーチもナルトも
ぜひ原作をおすすめします(^^)
JUNKO (2008/11/07 8:22 PM)
>honeyさん、こんばんは

ウィルの持っている武器が、
高枝切りばさみにしか見えない(爆笑)

リアル田中さんにもびっくりしました。

実は、原作も3巻まで買いましたので、
今回の内容は予習済み。
しかし、アニメでは、
リアル田中さんとかちょこちょこっと、
原作には描かれていないけれども良いシーンを
いろいろと入れてくれて、面白い。

そうそう、原作を読んでいて、
なんで「月に誓う」のが「不実」なのか、
頭の回転の悪い私にはわからなかったのですが、
アニメではちゃんと説明があり、ああ、なるほど、と
得心がいきました(^^;)
honey (2008/11/07 8:41 PM)
JUNKOさん、こんばんは〜。

あれは高枝切りばさみそのものでしょう^^;
デスサイズもチェーンソーですし。

リアル田中さんの何がいいといって
声を藤村さんにしたセンスが素晴らしいです。

マンガのアニメ化だと、セリフがそのまま
アニメにつかわれているものもありますが
黒執事はそのままのところもあれば
あちこちうまく考えてつくってあると思います。
セリフを抜き書きしてるとよくわかります。

向日葵 (2008/11/07 11:41 PM)
いつもお世話になっております。
“ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)”の向日葵です。

ホント、マダムが犯人だったってのは悲しすぎますよねぇ。
しかも、グレルによって殺されてしまったわけで、本当に悲しすぎます。
こんな結果になってしまったのが、悔やまれて仕方ない!

そのグレルは、最後まであのテンションだったわけですけども、おかげで全体的に重くならずにすんだので良かったですよ。
もし、やつがあのテンションじゃなかったら、鬱になっていたんじゃないかと。

それにしても、シエルは可哀想過ぎたわけですけども、この先、どうなっていくんでしょう。
できれば、あまり暗い展開はやめてほしいですが、今後の展開が楽しみですね。
honey (2008/11/07 11:49 PM)
向日葵さん、こんばんは。

マダムは信頼できるはずの人でしたから
まさかそんな展開とはねえ。。。
グレルもマダムに手をかけたぶん
セバスチャンにもウィルにもいたぶられてましたから
ちょっとは気が済みました。

悪魔と契約しているからには幸せな最期とは
いかないでしょうが、それまでに
復讐以外にもっと楽しみもおぼえてほしいです。
なんといってもまだ12歳なんですから。
ミチコ (2008/11/11 6:58 PM)
シエルとセバスチャンはついに事件を解決しましたね。今後の展開が気になりますね。
honey (2008/11/11 7:16 PM)
ミチコさん、こんばんは。

今回は悲しい展開でしたね。
部分的におもしろかったですが。









黒執事 第6話「その執事、葬送」
黒執事の第6話を見ました。第6話 その執事、葬送マダム・レッドの亡骸にマントをかけるシエル。その背後では、月光に照らされる中、グレルとセバスチャンの死闘が繰り広げられていた。「悪魔と死神、やっぱり分かり合えないのかしら?許されぬ二人の想い、まるでロミオ
| MAGI☆の日記 | 2008/11/07 1:20 PM |
黒執事 6話
[画像] アクマで手抜きですから。 そーいえば、黒執事の絵とか描いたコトなかったなーと思って 描き始めたはいいんだけど、どーしても今日の感想に間に合わせたくて 手抜きになってしまいました(ぉ グレルとセバスの決着がつきましたが! グレルは、死神派遣協会管理課
| ふしぎなことだま | 2008/11/07 1:37 PM |
黒執事 感想 第6話「その執事、葬送」
「悪魔VS死神」戦いの行方は… 「セバスチャンVSグレル」の勝敗はドローでした。 このオカマグレル、ウザきめぇDEATH!、デスサイズでグレルにとどめを刺そうというセバスチャン!だが、そのチェーンソーを振り下ろそうとしたその時!!あの人物が、「デスサイズ
| 灰色の月と白色の太陽 | 2008/11/07 1:42 PM |
黒執事 第6話「その執事、葬送」(感想)
こちらは感想です(内容前半・後半)OPが始まる前が長く、またOP後のCMが(本編をバックに提供の文字程度。走馬灯で映った使えない使用人たちの場面でした。録画して残すことを考えると入れて欲しくないけど仕方ないかな?)入らなかったので途中で途切れることなく本編
| からまつそう | 2008/11/07 2:51 PM |
「黒執事」第6話
第六話:「その執事、葬送」マダム・レッドの亡骸にマントをかけるシエル。その背後では、月光に照らされるなか、グレルとセバスチャンの死闘が続いていた。ほぼ互角の両者の攻防だったが、グレルの放った一撃が、深々とセバスチャンの胸元を切り裂いていった・・・。誇
| 日々“是”精進! | 2008/11/07 3:33 PM |
黒執事 第6話 「その執事、葬送」 感想
黒執事 第6話 「その執事、葬送」 の感想です。 今週も萌えシーンがてんこ盛り!楽しませてくれますね〜^^
| 箱庭の黒猫 | 2008/11/07 3:52 PM |
黒執事 #06 その執事、葬送
テレビ版の 『黒執事』 を見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい) 悪魔 vs 死神   ...
| ビヨビヨ日記帳2 | 2008/11/07 4:43 PM |
黒執事 #6「その執事、葬送」
じゅんじゅんはもうイケメン役は来ないなw 自重する気のないグレル。言葉でセバスチャンを犯してきますw では黒執事感想です。 黒執事 ...
| ラピスラズリに願いを | 2008/11/07 4:51 PM |
黒執事 第6話「その執事、葬送」
第六話「その執事、葬送」相変わらず会話の一言一言が洒落てたり、深い意味を持たせて
| 心のおもむくままに | 2008/11/07 6:08 PM |
黒執事 #6
執事の悪魔と変態な死神の戦いが始まりました。セバスチャンとグレルの戦いでは、福山さんのノリノリの悪のりぶりを楽しむことができました。・・・というか、グレルどんだけ変態キャ...
| 日々の記録 | 2008/11/07 6:22 PM |
黒執事第6話その執事、葬送
「その執事、葬送なの」「…悪魔と死神の執事バトルなの」「メルブラも驚きのスーパー空中…エリアルコンボ。主に顔面狙いで死神のカマグレルをフルボッコボコ」「いい気味なの」「グレルの死神のチェーンソーをスーツで詰まらせて使い物にさせなくなってからはセバスチ
| 翔太FACTORY+Face.Chat.Union | 2008/11/07 6:30 PM |
黒執事 第06話 「その執事、葬送」 感想
★★★★★★★★☆☆(8) 「ゾクゾクするわ、セバスチャン あなたの子供なら産める気がする!」 さらっととんでもない事言いやがったぜ...
| サボテンロボット | 2008/11/07 6:49 PM |
黒執事 第06話 「その執事、葬送」
迷わない。 公式よりあらすじ。 マダム・レッドの亡骸にマントをかけるシエル。 その背後では、月光に照らされるなか、グレルとセバスチャ...
| 日常と紙一重のせかい | 2008/11/07 7:07 PM |
黒執事 6話「その執事、葬送」
『マダム・レッドの亡骸にマントをかけるシエル。 その背後では、月光に照らされるなか、グレルとセバスチャンの死闘が続いていた。 ほぼ互...
| Spare Time | 2008/11/07 7:33 PM |
黒執事 第6話「その執事、葬送」
黒VS赤 悪魔VS死神。 激闘のはずが… いきなり緊張感が切れて吹いたw グレルの変態ぶりにセバスチャンドン引き(;^_^A すかさ...
| のらりんクロッキーF | 2008/11/07 7:52 PM |
黒執事 第6話「その執事、葬送」
「そこの死神を引き取りに参りました」 悪魔vs死神は強制終了に! アノ人が迎えに来ましたよ!(笑)     【第6話 あらすじ】 マダム・レッ...
| WONDER TIME | 2008/11/07 8:15 PM |
黒執事 第6話「その執事、葬送」
黒執事 第6話「その執事、葬送」  顔だけはヤメて、というグレルに対し顔だけを殴るセバスチャン。相変わらずのドSですw 人の嫌がる...
| こう観やがってます | 2008/11/07 8:28 PM |
(アニメ感想) 黒執事 第6話 「その執事、葬送」
黒執事 I 【完全生産限定版】 マダム・レッドの亡骸にマントをかけるシエル。その背後では、月光に照らされるなか、グレルとセバスチャンの死闘が続いていた。ほぼ互角の両者の攻防だったが、グレルの放った一撃が、深々とセバスチャンの胸元を切り裂いていった…。
| ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2008/11/07 9:03 PM |
黒執事 第6話 「その執事、葬送」 感想
※画像有り。ネタバレ注意 切り裂きジャック編完結。今回も良かった。 全体的にシリアスな雰囲気ですがさりげなくセバスチャンの毎日...
| 天の光はすべて星 | 2008/11/07 9:46 PM |
黒執事 6話「その執事、葬送」
グレルとセバスチャンの対決はまだまだ続くぞ!(・∀・) でもグレル、キモ過ぎる!(笑) グレルにぶった切られたセバスチャンのレコードがあふれてくるけどその中には 何故かタナカさん(笑)ってかお屋敷のダメっ子3人組もいますが(笑) とりあえず他のレコードを見
| まざまざの萌えを叫べ! | 2008/11/07 10:16 PM |
アニメ「黒執事」 第6話 その執事、葬送
ここから先は、有料です。 「黒執事」第6話のあらすじと感想です。 色気がありすぎて困る。 (あらすじ) 悪魔と死神の戦いは続いてい...
| 渡り鳥ロディ | 2008/11/07 10:42 PM |
黒執事 第6話「その執事、葬送」
今回のお話は、マダム・レッドが逝ってしまい、シエルが決意を新たにするってなお話でした。 しかし、シエルが何とも痛々しい・・・・。 マダムを殺されたシエルは、セバスチャンにグレルに死刑執行を下すように命令を。 戦況は、セバスチャンがやや押され気味。
| ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館) | 2008/11/07 11:22 PM |
『黒執事』 第6話 「その執事、葬送」
ロミジュリ自重www このジュンジュンホントに気持ち悪い{/hiyo_en2/}(いい意味で) セバスチャン脚長っ!!!カッコいい〜〜{/kaeru_en2/} セバスチャンの頭の中は…タナカさん(笑) ドメスティックな走馬灯www{/usagi/} チェーンソーに燕尾服引っ掛けちゃっ
| ★一喜一遊★ | 2008/11/08 2:46 AM |
黒執事#6「その執事、葬送」感想
「切り裂きジャックを狩れ!」シエルの命は絶対!月光の下で戦う死神VS悪魔!!!「その執事、葬送」あらすじは公式からです。マダム・レッドの亡骸にマントをかけるシエル。その背後では、月光に照らされるなか、グレルとセバスチャンの死闘が続いていた。ほぼ互角の
| おぼろ二次元日記 | 2008/11/08 4:13 PM |
黒執事 第6話 「その執事、葬送」
 悪魔VS死神。 蹴りでグレルの顔を狙うセバスチャンとデスサイズを振り回すグレル。セバスチャンを捕らえた一撃が見せる走馬灯劇場はファントムハイブ家の“おちゃめな”使用人たちだけでした。セバスチャンの過去一年間はず〜〜〜っとあの人たちの後始末な日々だっ
| たらればブログ | 2008/11/08 5:20 PM |
黒執事 6話 
6話「その執事、葬送」
| ハルジオンデイズ | 2008/11/08 5:33 PM |
黒執事 第6話「その執事、葬送」
セバスチャン「月に代わっておしおきDEATH☆」
| はじまりの渓谷 | 2008/11/08 7:41 PM |
黒執事 第6話「その執事、葬送」
アタシ的神回と呼びたい・・・「黒執事」の第6話。 「貴女には白い花も、地味な服も似合わないよ。貴女に似合うのは情熱の赤、地に燃えるリ...
| 李羅の咲く庭で・・・ (旧・怜奈の自己主張) | 2008/11/08 11:39 PM |
黒執事 「その執事、葬送」
マダムの離脱は早かったな
| 自由で気ままに | 2008/11/09 1:31 AM |
黒執事 第6話「その執事、葬送」
「ああ!セバスチャン! どうしてあなたはセバスチャンなの?」
| 深・翠蛇の沼 | 2008/11/09 9:23 AM |
『黒執事』#6「その執事、葬送」
「僕は迷わない」 王様らしく、駒を動かすのをためらわない…それはそれで寂しいw 悪魔vs死神の戦いが始ったが、グレルはあくまでも余...
| ジャスタウェイの日記☆ | 2008/11/10 10:44 AM |
黒執事 第六話 「その執事、葬送」
おやすみ・・・マダムレッド
| ●○Peko Life●○ | 2008/11/12 1:10 AM |
もう福山 潤さんのレアモノ怪演キャラはもう見る事ができないかもしれない!? 黒執事第6話『その執事、葬送』
 キースがロランを殺害した前話。  まあ言うまでもないですが、ターンAガンダムの中の人ネタであります。  ムーンレイスから降り立った親...
| シュージローのマイルーム2号店 | 2008/11/13 3:54 AM |