<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ブラッディ・マンデイ 第6話「突然訪れた親子の再会、そして明かされる抗ウイルス剤の行方とは・・・。」

第6話「突然訪れた親子の再会、そして明かされる抗ウイルス剤の行方とは・・・。」
生物化学研究所へいった藤丸、音弥、あおい。
そこへあらわれた出門がいきなり発砲。
(前回、お父さんかと思ったのに)
隠れて警察に電話しようにも携帯の電波が妨害され
連絡ができず。

「二人は帰れ。やっぱり二人は帰れ」という藤丸を

「バカ」とたたくあおい。

「やっぱりあるんだ。

 ここには。抗ウィルス剤が」と音弥。

Jたちはモニターで出門の姿もしっかりチェック。
藤丸たちは中へすすみます。
パソコンをひらいてこの建物のセキュリティシステムに
ハッキング。

「J ファルコンが動き出しました」と安藤。

「見てるよ」

誰かが先にハッキングをしているという藤丸。
ファイアーウォールをつくられて攻撃されていると安藤。
危ういところで、電源コードを抜くテロリスト仲間。

「ギリギリセーフ」とJ。

逃げられたけど、建物のシステムはのっとったという藤丸。
モニターにうつる出門をみつけます。

「今から俺はこの建物の頭脳になる」

Jと安藤はファルコンがどこから侵入してきたかという会話。
セキュリティシステムの甘い場所からはいってきたらしい。

「あ〜あ。楽しみがなくなっちゃった」

「すいません」

「もうここにいてもしょうがないか。

 ねえ。あれちょうだい」

とUSBをうけとると

「ちょっと人とあってくる」とでていくJ。

出門は藤丸たちをさがし、部屋にはいってきました。
パソコンには

「バカがみる」

藤丸たちはそのすきにエレベーターに乗り込みますが
モニターにうつる敷村をみつけます。
さらにうつった人物をみて驚く3人。
マヤでした。

沙織の病状は悪化。

敷村研究室にいた助手のリストを調べ
抗ウィルス剤についてきいてもらう霧島。

五十嵐と連絡がとれないときき
加納に連絡。

かおるは沙織のもとへ。

マヤは霧島に早くするよううながします。

「Jは次こそ本物のウィルスをうつわよ」

「話がある。悪い話じゃない」

藤丸たちが霧島のもとへいこうとしていると
出門がもう近づいてきていました。
その間に敷村がいなくなり、
マヤが何か約束して逃がしたらしい。

走る敷村をよびとめる藤丸。

「ブラッディXに感染した人がいるんです。

 いっしょに、今すぐ病院に」


外へでようとすると加納が。

「勝手な真似してんじゃねえよ」

加納から連絡がはいり、霧島に隔離室へいけという苑麻。

「教授の 受け入れ態勢をととのえてこい」

サードアイのみんなが霧島に視線を。。。
みんな言わないだけでちゃんと気にしてくれていたのが
わかります。

「沙織、もうすぐよ」

霧島もみつかり、加納ももうすぐくるから
がんばれとさおりに声をかけるかおる。

警備員の攻撃に対抗し、
みんなを先にいかせる加納。

「おまえら。先にいけ。

 霧島の婚約者が待ってる!」


出門に銃をつきつけるマヤ。

「ごめんなさいね」

銃声だけきこえます。

藤丸たちは外へ。

銃をかまえながらすすむ加納たち。

マヤが歩いていました。

テロリストたちのPCにエラー音。
くそ!と怒りをあらわにする男。

「なんだよ」

「罰だ。罰がくだる」

「罰だ」罰がくだる」「罰だ」「罰がくだる」

「おれは悪くない」という男に

「失敗したら罰がくだるのは当然のことでしょ」という女。

藤丸たちの前に竜之介が。

「敷村。お前を逃がすわけにはいかない」

銃をむける竜之介。

「抗ウィルス剤の本当のありかをいうんだ!」

「何をするんだ?やめろ!」

「邪魔をするな。俺が撃てないとおもってるのか」

「おやじ・・

 俺たちのこと・・裏切ったのかよ。」


「お前はもうかかわるな。藤丸。

 俺のことは忘れろ」


竜之介は外にとめてあった車に乗って逃走。
マヤがのっていました。

「親子の対面はどうだったの?

 これからはもっとうまくやらないとね。

 でなければあなたにも罰を与える。

 チョウチョの彼みたいにね」


「わかってる」

苦しそうな沙織。

 神に与えられしその力、今こそ果たす時がきた

ようやく沙織のもとへやってきた霧島。

 最後の月曜日。

加納に腕をつかまれつれられてくる藤丸。
そこへ電話。

「中川沙織が死んだ」

 神に選ばれし 人間

Jが戻ってきました。
ウィルスを一本取り出すと笑います。

 神に与えられし 力

「『霧島さん 一緒に闘えなくてすみません』

 それが沙織の最期の言葉でした」
 とかおる。

感染室から出ていく霧島。

 力を授かったものの使命

父のことを考える藤丸。

「おやじは本当に裏切りものなんですか」

「ああ。テロリストの手に落ちたみたいだな。
 
 わたしのすべてをたくせる相手だと信じていたが

 見込みちがいだったよ」
 と敷村。

藤丸を心配するあおいに、大丈夫だという音弥。
今までも藤丸はちゃんとのりこえてきたんだ、

「おれは信じてるよ」 と音弥。

そこへ藤丸からメールが。
みんなにまだ帰れないからよろしくとのことで
あおいたちが帰ると真子たちが遥のもとへ。

テロリストは敷村がすでに抗ウィルス剤を
開発したと思っていて、敷村はそれを
隠してあるといってとりにいくふりをして
逃げたのだそう。

敷村の情報でテロリストのアジトにいくと
そこはもうもぬけのから。

その話をきいて妙だと思う霧島。
抗ウィルス剤を感染したと勘違いするような
間抜けなテロリストではないといい、
感染した看護師に、
敷村がうったのは抗ウィルス剤ではないかと考えます。

元助手の宗方瞳の写真をみせ、
敷村は、すでにブラッディXの
抗ウィルス剤を完成させていたという霧島。

マヤはJといっしょにいました。
Jには、出門が教授を逃がしたことになっていました。

抗ウィルス剤の実験に成功していたのに
なぜサードアイに伝えなかったのか、
安田由紀子が感染してもなぜ黙っていたのか、
と敷村に説明をもとめる霧島。

そこへロシアの諜報員からあらたな情報がはいったとかおる。

数か月前、ブラッディXのありかをさぐっていた日本人科学者、
それこそ敷村・・・。

笑いだす敷村。

舟木は浅倉殺しで石川を取り調べ中。

「殺さなければ・・俺があの人に・・」

「あの人?神島紫門か?」

「あの人は・・ただの人間じゃない。

 あの人は・・・」


神か?!

敷村が霧島につづいて部屋からでてきました。
藤丸を意味ありげにみつめていく敷村。

抗ウィルス剤の効果はたしかで
予防薬にもなるし治療薬にもなる万能薬。

すると、敷村は抗ウィルス剤を渡すのに
条件をだします。

第1に、テロリストにウィルスを手配したことは不問にすること
第2に自分を24時間体制で警護すること
第3は金。

「すべてのめ」 と苑麻。

「わかりました。至急手配します」

敷村はテロリストたちの条件金額もききたいといいだしました。

「君の婚約者は残念なことをしたな。

 だが、むしろ名誉なことだと思え。

 人類をウィルスから救う尊い犠牲になったんだからな」


手をくむ霧島。

部屋からでてきた霧島に声をかけ藤丸。

「おい待てよ あんたなにやってんだよ。

 あんたまで裏切り者かよ」


「わたしは高木とは違う。

 わたしは科学者だ。

 ブラッディXをこの地球上から

 根絶やしにするのが 私の使命だ。

 そのためには ブラッディXを

 世にださないといけないだろう。

 科学が人類を救うんだ」


「意味わかんねえ。

 あんたなら救えたんだそ?

 霧島さんの婚約者だって救えたんだ!」


敷村にむかっていく藤丸をとめる霧島。

「やめろ!」

「一人の命を救えないで

 人類が救えるかよ!」


「君はなんのために生きてるんだ?
 
 思い出したよ。

 君の父親と昔よくこんな話をした」


といい、さっていく敷村。
悔し涙をぬぐう藤丸。

「残念だよ、先生。

 てめえみたいな人間を

 守らなきゃいけないとはな」
 と加納。

「君には感謝してるよ」

「命がけであんたを助けたのはあのクソガキどもだ。
 
 気をつけろ。

 てめえみたいな生き方してたら必ず後悔することになる」


「ご忠告ありがとう。

 だが後悔はない」


過去を思い出す敷村。
宗方と霧島は抗ウィルス剤を開発中。
そして成功し、急いで官房長官に連絡すると、
官房長官からブラッディXの抗ウィルス剤は
もう必要ないといわれます。

「科学の進歩をとめるんですか?

 人間を救いたくないんですか?!」


サードアイの施設をでてよそにうつる敷村。

かおるから取り調べをうけていた藤丸。

「俺、どうして
 
 こんなことに巻き込まれてるんですか」


「巻き込まれてるわけじゃないかもしれない。

 あんたには才能がある。
 
 人に才能が与えられるのは

 同時に使命を託されるってこと」


「使命・・」

「使命は全うするもんだよ」

霧島が沙織にプロポーズしたときのことを
思い出していました。
沙織に指輪を渡す霧島。

「僕の使命は国を守ることだ。

 だが、今は誰よりも君を守りたいって思ってる。

 結婚してほしい」


「はい」

その時のことを思い出してひとり泣く霧島。

「ごめんな・・沙織。

 守ってやれないで・・ごめんな。沙織・・」


霧島が泣いているのをみてしまう藤丸・・。

敷村は別室へ。
加納には邪魔だから外でみはってろといい
加納は外へ。

敷村を訪ねてきたマヤ。

「何の用だ?約束にはまだ早いぞ」

「ごめんなさい。私気がかわったの。

 雇い主をだしぬいたこと

 気づかれそうでね。

 罰を下せってJの命令なの」


「俺が死ねば抗ウィルス剤は国にわたるぞ」

「Jが手を打ってるみたい」

「ならば、高木の息子につたえてほしいことがある」

「残念だけど それは無理ね」

かおると藤丸。

「おれに敷村のパソコンをハッキングさせてください。

 俺の使命はこれです。

 あんな男ととりひきしなくても

 俺が抗ウィルス剤のありかにたどりついてみせる」


そこに電話。

「ハッキングの必要がなくなった。

 直接教授のパソコンを調べてほしい。
 
 教授が殺された」


 神の力よ 人類を救いたまえ

藤丸は敷村の研究室へ。
都立感染症研究所の宗方もまっていました。

さっそくハッキング開始。
敷村は大量のファイルを削除していて
最近復元されているという藤丸。
暗号にみせかけただけで暗号じゃないといい
本命のファイルをだします。
新薬の開発データの可能性あり。
これが抗ウィルス剤の可能性がたかい。

パソコンの型番と製造番号だとわかり
製造メーカーに侵入し、パソコンのありかをさがします。
持主は・・竜之介。

「思い出した。

 おやじが敷村教授からプレゼントされたパソコンだ」


「つまりおまえんちのパソコンに

 抗ウィルス剤の手掛かりがあるってことか?」


「うちに・・」

遥たちはみんなでトランプの真最中。

音也にかわってもらう藤丸。

立ちつくす神島。

「はじまったか」

音弥は藤丸が今からかえってくるといい
みんなにここからすぐいなくなるようにとつたえます。

「サードアイがらみでしょ」

「てことはテロ関係?」

Jも移動中。

「今度こそ失敗は許されないよ。

 ここからが本番だよ。

 頼むよ。宗方さん」


宗方は藤丸と同乗して藤丸宅へいそぎます。




まさかまさかの敷村の裏切り者展開・・。
霧島さんはほんとはあそこで立ち上がって
殴りつけたかっただろうによく我慢したものだと
思いました。
かわりに藤丸がやってくれたけど。
霧島さんの回想場面も切なかったです。

だけど過去の回想をみていたら、敷村のしたことは
許されないけど、官房長官=国が悪い?!

外で待ってろといわれたにしても
マヤの侵入を簡単に許し、敷村を殺させてしまうとは
サードアイ、甘い!

お父さんの目的はなんなんでしょうねえ・・・。
本当に裏切り者だとはやはり思いたくないんだけど。

それにしても神島は謎なままです。



高木藤丸 ファルコン(三浦春馬)
九条音弥 クラスメイト・新聞部部長(佐藤健)
朝田あおいクラスメイト(藤井美菜)
安斎真子 クラスメイト(徳永えり)
立川英 クラスメイト(久野雅弘)

高木家
高木竜之介 藤丸の父(田中哲司)
高木遥   藤丸の妹(川島海荷)

テロリスト
折原マヤ 実行部隊・生物教師(吉瀬美智子)
出門丈一 殺し屋  (TET) 
「J」  参謀 (成宮寛貴)
宝生小百合 (片瀬那奈)死亡

日景潔 元生物教師 並樹史朗

THIRD−i(サードアイ)
苑麻局長(中原丈雄)
加納生馬 現場捜査官チーフ(松重豊)
南海かおる 現場捜査官(芦名星)
霧島悟郎 情報分析官チーフ (吉沢悠)
工藤明 情報分析官(久保田将至)
澤北美姫 情報分析官(阿南敦子)
沖田耕一 課長 (工藤俊作)死亡

敷村壮介 ウィルス学者(神保悟志)

警察庁捜査一課
船木勘助(蛍雪次朗)
伊庭刑事(尾崎右宗)

神島紫門 独房にいる男(嶋田久作)
石川 看守
浅倉 看守
山村陽子 感染した看護師
中川沙織 霧島の婚約者(原田佳奈)


BLOODY MONDAY 1 (1) (少年マガジンコミックス)
BLOODY MONDAY 1 (1) (少年マガジンコミックス)
恵 広史,龍門 諒


unreal
unreal
flumpool

佐藤健 『400DAYS』
佐藤健 『400DAYS』
佐藤 健



2008.11.15 Saturday 21:18 | comments(4) | trackbacks(24) | 
<< DVD 20世紀少年 第1章 終わりの始まり 豪華版 | main | でかけます >>
sorcerer (2008/11/15 9:21 PM)
honeyさんこんばんは!

霧島さんの婚約者さんは残念だったねぇ。
それにしても、そうだね、警察の精鋭が集まってるだろう
サード・アイなのに、マヤに侵入されて、敷村教授を
殺されるなんて、警備甘いよね(汗

神島とテロリスト達の関係は、次回明らかになるみたいですねー!
honey (2008/11/15 10:14 PM)
sorcererさん、こんばんは。

感染したらあっというまに死んでしまうウィルスだもんね。
敷島も国に恨みはあったかもしれないけど
沙織を見殺しにしてあの発言はちょっとねえ。

マヤ、どうやってやってきたんだろう。。。
まわりは警戒してるんだおね?

神島は謎だわ〜〜。
るうきち (2008/11/15 10:48 PM)
honeyさんこんばんは☆
TBがバグってるとのお知らせ、ありがとうございますm(_ _)m
ホンット些細なミスでやらかしてしまいました。
改めて飛ばしますので、お手数おかけしますが1件目を消しておいてくださると助かります〜。(流星とギラギラも…滝汗)

しっかし嶋田久作の謎キャラっぷりが気になって気になって仕方ありませんw
honey (2008/11/15 11:01 PM)
るうきちさん、こんばんは。

了解です。
消しておきました〜。

神島、謎です!
あの立ちつくす姿も不気味・・・。









ブラッディ・マンデイ 6話
・・・やっぱりあおいは要らんかったな(汗 つか、何か役に立ったか?あの子達は(汗 音弥にももっと、活躍の場を与えてくれよー! 逃げ出す藤丸達の前に姿を現した、藤丸パパ。 マヤと一緒に居るみたいだけど、私としてはまだ、テロリストの内情を 探ってるんだと思いた
| ふしぎなことだま | 2008/11/15 9:19 PM |
電王もコネを使って武道館参戦!(ブラッディ・マンデイ#6)
「こむぱふゅ」休暇をいただいておりました。 (*- -)(*_ _)ペコリ佐藤健も見に来てたらしい。(ココ)Perfumeワンマンライブ「BUDOUKaaaaaaaaaaN!!!!!」(11/6・7)@日本武道館【1・オーデコロン】『ブラッディ・マンデイ』前回は、Jと藤丸の父・竜之介が出てきて大
| |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο | 2008/11/15 9:53 PM |
ブラッディ・マンデイ 第6話
「どっちが先にたどり着くかなぁ?」 高木藤丸(三浦春馬 )と九条音弥(佐藤健)、朝田あおい(藤井美菜)の3人は抗ウイルス剤を探して国...
| 空色きゃんでぃ | 2008/11/15 10:06 PM |
ブラッディ・マンデイ 第6話 使命
『日本最後の日!?破壊と滅亡、そして父の真相が明らかに』内容抗ウイルス剤の在処が国立生物科学研究所と知った藤丸(三浦春馬)は音弥(佐藤健)あおい(藤井美菜)と向かう。。。だが、すでにテロリストが侵入。そんななか、藤丸は、監視カメラに敷村教授(神保悟志
| レベル999のマニアな講義 | 2008/11/15 10:08 PM |
ブラッディ・マンデイ 第6回 感想
『日本最後の日!?破壊と滅亡、そして父の真相が明らかに』
| ぐ〜たらにっき | 2008/11/15 10:25 PM |
ドラマ「ブラッディ・マンデイ」第6話
裏切り者の末路------------。信じられる者はもういないのか・・・。 どちらが抗ウイルス剤にたどりつけるのか?Jとサードアイの競争。藤丸たちを追ったのは、あの蝶の刺青を入れた男。ハッキングの競争から始まり、迫られる恐怖。でも素人の高校生がこんな危険な
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2008/11/15 10:32 PM |
「ブラッディ・マンデイ」第6話
またも内部に裏切者が! 相変わらずいろいろとヌルいTHIRD-iだが、 なんとか抗ウィルス剤のヒントをつかんだぞ! BLOODY MONDAY 5 (5) (少年マガジンコミックス) 恵 広史,龍門 諒 JUGEMテーマ:エンターテイメント
| fool's aspirin | 2008/11/15 10:33 PM |
「ブラッディ・マンデイ」第6話 神の力よ人類を救いたまえ
あんたには才能がある 人に才能が与えられるのは同時に使命を託されるってこと 使命はまっとうするもんだよ
| バスタイムTV(お風呂テレビでドラマに浸る) | 2008/11/15 10:35 PM |
ブラッディ・マンデイ 第六話「日本最後の日!?破壊と滅亡、そして父の真相が明らかに」
抗ウイルス剤を探す為、生物科学研究所に潜入した 藤丸(三浦春馬)、音弥(佐藤健)、あおい(藤井美菜)の3人。 その様子をJ(成宮寛貴)は監視して、藤丸達の邪魔をする。 監視カメラをハッキングして、敷村(神保悟志)の姿を発見した 藤丸は、ウイルスに感染した沙織(
| 掃き溜め日記〜てれびな日々〜 | 2008/11/15 10:38 PM |
ブラッディ・マンデイ 第6話 「日本最後の日!?破壊と滅亡、そして父の真相が明らかに」
藤丸(三浦春馬)たちを待ち受けていたのは、銃を持ったTET(出門丈一)だった。
| テレビお気楽日記 | 2008/11/15 10:48 PM |
ブラッディ・マンデイ 第6話 感想
オヤジ真っ黒!! 更に死者も出て何という鬱展開il||li _| ̄|○il||li
| メガネ男子は別腹☆ | 2008/11/15 10:49 PM |
ブラッディマンディ6 メロンソーダ飲む人はカッコいいのか?
第6話のタイトルは「日本最後の日!?破滅と滅亡そして父との真相が明らかに」とあるけど、 毎回毎回おどろおどろしいタイトル付けてる 割には、 全然最後でもないしぃ、 父との関係も全然分からないままだしぃ・・・。 こんな刺激的なタイトルばっかり好ん
| ぱるぷんて海の家 | 2008/11/15 11:10 PM |
ブラッディ ・マンディ 第6話
第6話 「突然訪れた親子の再会、       そして明かされる抗ウイルス剤の行方とは・・・。」 「敷島!!抗ウィルス剤の本当のあり...
| shaberiba | 2008/11/15 11:26 PM |
ブラッディ・マンデイ 第6話
研究所内に現われたのは、蝶のタトゥーの男だったんですね 藤丸たちを追い詰める、あの歩みの遅さがまた恐怖感を煽ります… 建物内のセキ...
| 日々緩々。 | 2008/11/15 11:59 PM |
ブラッディ・マンデイ 第6話:日本最後の日!?破壊と滅亡、そして父の真相が明らかに
また死人が…llllll(-_-;)llllllがーん… 敷島が殺されるとはっ{/face_sup/}てか、こいつは裏切り者だったんですねー。 抗ウィルス剤を開発済みだったのにも関わらず、知らん顔してたなんて。 それどころか、テロリストにウィルスを手配した張本人とはね〜。 なのに、今
| あるがまま・・・ | 2008/11/16 1:24 AM |
《ブラッディ・マンデイ》★06
生物科学研究所に向かった藤丸たちは、蝶のタトゥーのあるテロリストに付け狙われた。 研究所のコンピュータをハッキングして”J”は、藤丸たちを追い詰めながら楽しんでいた。追われて必死に逃げながら、パソコンのたくさんある部屋を見つけた。そこで、ハッキングを
| まぁ、お茶でも | 2008/11/16 7:38 AM |
『ブラッディ・マンデイ』第6話
やばい。。徐々に気持ち半分に。。これ、録画してないんだよな。。リアルタイムは、やはり時間的に厳しいけど。。ブラッディ・マンデイ 第6話 ◆キャスト◆高木藤丸  … 三浦春馬      ●折原マヤ  … 吉瀬美智子九条音弥  … 佐藤健加納生馬  … 
| strの気になるドラマ 気になるコト | 2008/11/16 9:02 AM |
三浦春馬の「ブラッディ・マンデイ」第6話…殺し屋の当たらない銃弾!?
三浦春馬の「ブラッディ・マンデイ」第5話  最初は「最凶最悪のウイルステロの脅威に、天才ハッカーが頭脳戦で挑む」「天才ハッカーは日本を救えるか」って感じのプロットに惹かれて見はじめた『ブラッディ・マンデイ』  だけど、徐々に隙、穴、ボロが目立ってき
| 子育ちP's 航生L(気分は冥王星)Q2.8 | 2008/11/16 9:39 AM |
BLOODY MONDAY 第6話
ブラッディ・マンデイの第6話を見ました。第6話「親父の使ったパソコンの履歴を見たら、とある生物科学研究所について詳しく調べてた。親父は此処に向かったのかもしれない」「誘拐された敷村教授や抗ウイルス剤の手掛かりがあるかもしれない」竜之介のパソコンに残され
| MAGI☆の日記 | 2008/11/16 12:52 PM |
「ブラッディ・マンデイ」第6回
 国立生物科学研究所にやって来た藤丸(三浦春馬)、音弥(佐藤健)、あおい(藤井美菜)を待っていたのはマシンガンを手にした蝶々タトゥーのお兄さん。 って、この方、出門(TET)って名前があるのね・・今日気づいたわ・・・:∵(;´∀`A)。  携帯電波はシャット
| トリ猫家族 | 2008/11/16 2:24 PM |
ブラッディ・マンデイ 第6話
「日本最後の日!?破壊と滅亡、そして父の真相があきらかに」 父の真相、明らかになってねぇーーー!! 毎回某スポーツ新聞の見出しの様...
| *うわのそらブログ* | 2008/11/18 8:51 PM |
ドラマ『ブラッディ・マンデイ』第6話
やっぱり、すごくねぇ?このドラマ(汗)
| 頑張る!独身女!! | 2008/11/18 10:00 PM |
「ブラッディ・マンデイ」(第6話:「日本最後の日!? 破滅と滅亡、そして父の真相が明らかに」)
11月15日に放送された「ブラッディ・マンデイ」(第6話)は、藤丸(三浦春馬)たち3人が抗ウイルス剤のありかをつきとめるべく、生物科学研究所に潜入する、というところからスタートする。藤丸たちの活躍もむなしく、抗ウイルス剤を手に入れる事ができなかったために沙
| 鉄火丼のつれづれ日記 | 2008/11/21 12:48 AM |
「ブラッディ・マンデイ」第六話 〜神に才能与えられし者、故に使命を託す也〜
藤丸(三浦春馬)は、父・竜之介(田中哲司)が使用していたパソコンに残されていたアクセス履歴を頼りに“抗ウイルス剤”の在り処を突き止めるべく、とある生物科学研究所へ向かう。だが、藤丸の置かれている状況を知って力を貸すというクラスメートの音弥(佐藤健)、
| 混沌と勇気日記。 〜混沌とした情報を伝えし者By精神年齢27歳。〜 | 2008/12/01 5:48 AM |