<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

セレブと貧乏太郎 第6話「ニセアリス大爆発」

第6話「ニセアリス大爆発」
ニューヨークへやってきたアリス。

「お父様ならもう・・旅立たれたわよ」

まぎらわしい言い方の真紀子。
だけど文字通りロシアに旅立っただけでした。
宇宙飛行士の訓練をうけに・・元気なやつ。

お父様は引退するそうで
これからは真紀子がグループ代表。

アリスは帰国。
飛行機の中で見た雑誌には
ラブ・ジェシカの特集。

ラブ・ジェシカをとりあげた記事をみて
商店街のみんなもアリスを心配。

ジェシカ(村川絵梨)が日本上陸し
街角のラブ・アリスの看板も
次々ジェシカにチェンジ。

太郎宅では花子の服がやぶけてしまい
幸子がなおしてくれるそう。

空港におりたアリスにむらがるかにみえたマスコミは
ジェシカのもとへ。
さらに後藤田がジェシカのそばに。

「ようやくあえたわ。

 やっぱり、おばさんね。

 これからは私の時代よ」

と挑戦的な言葉をアリスにかけるジェシカ。
さらに後藤田さんはわたさないといい
そのあともリムジンは今時はやらないとバカにして
さっていきました。
ジェシカの投げキッスを飲み込む太郎・・・。

リムジン、エンスト。

家に帰っても機嫌の悪いアリス。
ジェシカのうつっているテレビは消させ
ふてくされるアリス。

アルム公国プリンセス、クララ(アヤカ・ウィルソン)の
社交界デビューのドレスを
アリスとジェシカのコンペでおこない
その一部始終を雑誌で特集するということに。
ジェシカとアリス、にらみあい。。。

アリスが職場にいくと誰も出社してこず。
そこへたずねてきたジェシカ。
ラブ・アリスの職員をジェシカが引き抜いていました。
破格の条件にお誕生日休暇に失恋手当と
お金でつったらしい。
ほんとに裏切り者・・・。
ジェシカを迎えにきたのは後藤田。

後藤田にジェシカとのことをたずねる太郎。
太郎が思うような関係じゃないという後藤田は
自分とアリスの関係は太郎には理解できないと言いました。

「あいつはね 今も昔も ひとりなの。

 そんな気になるなら 君が守ってあげたら」


プリンセスクララにあうアリスとジェシカ。
アリスがクララに質問しても
クララが答える前に全部、大臣(市川勇)が
答えてしまい、クララ、残念そうな表情。

後藤田とアリスの関係をよくわからないという太郎に
幸子はやっぱり女心がよくわかります。

プリンセスのドレス選考会記者会見。
アリスとジェシカにマスコミからの質問。
ジェシカは無難な答えを。
貴族なのを武器に、成り金のアリスをバカにするジェシカ。
マスコミではアリス派かジェシカ派ともりあがっていました。

クララはパソコンで何をしているのかと思ったら
i-pod?

ネットでの人気はジェシカ優勢。
だけどアリスが負けるわけないという太郎。

ジェシカのほうはもうデザインができたけど
アリスはまだ。
記者への態度の悪いアリスは
記者からもブーイング。
ジェシカ派はどんどんふえていきました。

またエンスト・・・。

ネットでも「これからはジェシカの時代」という記事がでて
ラブ・アリスには返品が・・・。

デザイン画を描いてはやぶるアリス。
そこへたずねてきた商店街のみんな。
差し入れももってきて
困ったことがあったらなんでも言って、と申し出ますが

「あなたたちに何ができるっていうの?」

と冷たい返事。
みんな帰ってしまい、太郎はアリスに注意。

「どうしてそういう言い方しかできないんですか?

 ほんとは嬉しかったんじゃないんですか?

 素直に喜べばいいじゃないですか」


「うるさいわね。ほっといてよ」

太郎、帰ってしまいました。

過去を思い出すアリス。
サプライズパーティーに文句をいうアリスに
さっきの太郎と同じ言葉をかける後藤田。

幸子がこの間のブラウスをなおしてくれました。
花子、大喜び。
幸子がみんながアリスのところへいった話をすると
太郎も怒っていて、もう明日から手伝いにいかないと言いました。

クララと面会するアリス。
どんなドレスがいいかなあときいても
「大臣が決めることだから」と
自分の意見を言わないクララ。
採寸するときになにかをみつけ
自分も好きだとバッグからi-podをとりだして
きかせるアリス。

「きっとあなたが

 幸せになるようなドレスつくるからね」


クララは笑顔に。

ひとりで作業するアリスのところへ幸子がやってきました。
手伝いじゃなく仕事にきたという幸子。

「だって 私はたったひとりの正社員じゃないですか」

と前にもらった採用通知をみせると
アリスは笑顔に。

アリスと幸子は服作り。
難しいけど楽しいという幸子。

太郎がなくなった奥さんのことを忘れないように
奥さんの服をつくりなおして子どもにきせていて
それをなおした話をすると、

「あなた、佐藤太郎のことが好きなのね」

とアリス。

ジェシカと後藤田。
ジェシカは冷たい後藤田に
絶対勝つからと宣言。

プリンセスのドレスデザインコンペスタート。
ジェシカとアリスのドレスを披露し
インターネットの人気投票を参考に
審査員が審査。

ジェシカのドレスは赤が基調で
大きなリボンのついたドレス。

アリスのドレスはチェックのフリルスカートに
黒いジャケット、白いブラウスにネクタイ、ベレー帽。

「自分に素直になる

 思いのままにふるまえるようになる。

 プリンセスがそうなれるように

 彼女が好きなものをデザインに取り入れてみました」


人気投票ではアリスはたったの19%。
その結果を参考に審査員が投票。

プリンセスのドレスに選ばれたのはジェシカ。

商店街のみんなも、郡司も、太郎もがっくり。

だけど、プリンセスがアリスのドレスをきて
あらわれました。

「やった!」と喜ぶ幸子。

「プリセンス!」

「こないで!

 大臣のいうことなんかもううんざりです。

 私が着たいのはアリスさんのなんです。

 自分に素直になる。

 これからは好きなものは好き

 と言えるようになる。

 それをアリスさんがおしえてくれたんです。

 アリスさん、ありがと」


会場から拍手が。
商店街のみんなも万歳三唱。

プリンセスがダンスの相手に選んだのもアリス。

「お母さんの服を縫い合わせてつくってくれたんですね」

「ずっと大好きな人に見守られているようにね」

音楽がサティスファクションに。
ローリングストーンズのバッジをみせあうふたり。

社交ダンスが別のダンスになりました。

「ロック最高!」

と笑顔で叫ぶクララをみて
ジェシカもまいったという表情。

「負けたわ。

 私 服を着る人の気持ちまで考えてなかった」

「自分に素直になるって言葉、あなたらしいわね」


というジェシカに、それは私の言葉じゃないのよ、といい

「また会いましょう」と握手をするふたり。

あのデザインをほめる幸子に
幸子のつぎはぎの服の話のおかげだというアリス。
外へでるとアリスを拍手で迎える人たち。
太郎も笑顔で迎えます。

初めてあったとき、クララがいいたいことも
言えずに暮らしていることがわかったというアリス。
お母様がなくなった寂しさも、ローリングストーンズを
好きなことも全部。

太郎によかったですね、といわれても
素直に喜ばないアリス。だけど笑顔。

車がまた調子悪い。
煙をあげて止まってしまいました。
アリスはあそこで待ってるわ、とある店へ。
そこは昔サプライズパーティーを開いてもらったのに
みんなを追い返した店。

後藤田と仲がよかったころの光景を思い出すアリス。
いっしょにピアノをひくふたり。

店員さんが「おひさしぶりです」と迎えてくれました。
中へはいると、後藤田がピアノをひいていました。

アリスはそのそばへいき
後藤田の横にすわり
肩に頭をもたれかけさせます。

アリスを迎えにきた太郎が
その光景をみて、ちょっとさびしそうな顔を・・・。




これはどういう方向へむかうんでしょうか。
最近の後藤田はいまいちよくわからない男だけど
アリスと後藤田、やっぱり相思相愛のような気もするし
資産的にもお似合い。
太郎の言葉が時々アリスにひびいてはいるけど
恋愛感情とは違うような気が・・・。

あのドレス、クララはお気に入りだし
コンセプトも素晴らしいけど
フォーマルな社交界デビューには
むかないかもね、、、、



美田園アリス(上戸彩)
佐藤太郎(上地雄輔)
郡司康夫(風間杜夫)
安田幸子(国仲涼子)
真紀子(若村麻由美)
後藤田司(柏原崇)

気まぐれロマンティック
いきものがかり

セレブと貧乏太郎
ピンクチェックドールコート



2008.11.18 Tuesday 21:55 | comments(0) | trackbacks(6) | 
<< 映画 犯人に告ぐ | main | チーム・バチスタの栄光 第6話「オペ室の完全犯罪・・・犯人はお前だ」 >>









セレブと貧乏太郎 第6回 感想
『ニセアリス大爆発』
| ぐ〜たらにっき | 2008/11/18 10:15 PM |
ハルカと魔法のtongue(セレブと貧乏太郎#6)
「こむぱふゅ休暇」で2回飛ばし(爆)『セレブと貧乏太郎』何なのあの女!?世界的なホテル王の娘で最高級ホテルのスイートルーム在住、資産総額7兆円の『ラブ・アリス』ファッションプロデューサー・美田園アリス@上戸彩のライバルとして、後藤田ファンド代表・後藤
| |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο | 2008/11/18 11:11 PM |
セレブと貧乏太郎 第六話「ニセアリス大爆発」
父親が危篤だとNYに駆けつけたアリス(上戸彩)だったが、すでに父は回復しローマに旅立った後だった。引退を考えてる父の変わりに、これからは真紀子(若村麻由美)が会社を取りしきると、アリスに話す。そんな中、アリ
| 掃き溜め日記-てれびな日々- | 2008/11/18 11:39 PM |
俳優・上地雄輔「セレブと貧乏太郎 #06」
「セレブと貧乏太郎」 #06:ニセアリス大爆発(2008年11月18日放送) <ストーリー> 父が倒れた知らせにニューヨークに駆けつけるアリス(上戸彩)。 ところが、父は無事で、自分の夢のためにロシアへと旅立ったあとだった。 アリスの父から、美田園グループの
| どこまでもいこう | 2008/11/19 6:12 PM |
セレブと貧乏太郎 第6話感想
パパが倒れたというヒキは1分位で片付いて、ニセアリス来日!
| メガネ男子は別腹☆ | 2008/11/19 7:37 PM |
「セレブと貧乏太郎」(第6話:「ニセアリス大爆発」)
11月18日に放送された「セレブと貧乏太郎」(第6話)は、アリス(上戸 彩)とジェシカ(村川絵梨)がアルム公国のプリンセス・クララ(アヤカ・ウィルソン)が社交界にデビューするためのドレスのデザインコンペで対決する、というのが主な内容であった。今回のエピソ
| 鉄火丼のつれづれ日記 | 2008/11/25 1:27 AM |