<< April 2014 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
jumpSQ
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

イノセント・ラヴ 第10話(最終話)「永遠に」

第10話(最終話)「永遠に」
かのんと殉也の結婚式。

耀司は式にはでず仕事。
耀司を訪ねてきた藤堂さん。
そこへかのんから電話。

「もしもし お兄ちゃん

 ごめんね

 一言だけ お兄ちゃんに言いたくて

 今までありがとう

 ありがとうね」


耀司はいけなくてごめんとあやまります。

「あのね お兄ちゃん

 私 お兄ちゃんがいなかったら

 きっと今日までいきてこられなかった

 だから 殉也さんに出会えたのも

 今日ここにいるのも
  
 全部お兄ちゃんのおかげだと思う

 私 幸せになるね」


「今度会いに来てね」

「ああ。わかった。幸せになれよ」

聖花がふらふらと歩いています。

昴が持っていた飛行機のチケット。
このあと聖花とパリにいくそうで
聖花の回復ぶりを聞いて喜ぶ殉也は
聖花と結婚しないのかとたずねます。

「いつか 笑いあえる日がくるといいな」

昴は殉也をよびとめついに告白?

「俺ね ずーっと前から思ってる人がいる。

 10年越しの恋

 だけど相手は気づいてない」


聖花を殉也が愛したような意味で愛したことはなく
ほかに好きな人がいるという昴。

「お前の好きな人って 誰なんだ」

「もういい・・忘れて」

聖花がまた・・。

殉也に声をかけるかのん。
子どもたちからもらった寄せ書きをみせます。

聖花は階段をのぼっているところ。
そしてベランダへ。

外から聖花をみつける殉也。
聖花も殉也をみつめます。
それに気づくかのんと昴。

聖花は涙をながしながら
ベランダを乗り越えて飛び降りようと・・・
あたりがざわめきます。
聖花、おちました。
走り出していた殉也は、
落ちてくる聖花を受け止め
その衝撃で、殉也は聖花を抱いたまま倒れる殉也。

殉也の頭から流れる血・・。

病院で殉也につきそうかのん。
何度もオルゴールを巻き戻し流します。

耀司がたずねてきました。

殉也はずっと目が覚めず、もう3日。
かのんを心配する耀司。
前に聖花があぶなかったとき、
オルゴールを夜通しましていたら目が覚めたから
今度もきっと・・というかのん。

昴もつきそい殉也の手をにぎります。
殉也は好きな人の話のつづきをします。

「あれ お前なんだ。

 びっくりだよな」


パリにいったらもう二度とこっちには戻らず
殉也にもあわないつもりだったけど
それはやめにして、ずっとそばにいることにしたと話します。

「こんな状態のお前 おいていけないだろ」

医師とともに病室へはいるかのん。
殉也がおきあがっていました。
殉也に抱きついて泣くかのん。

退院したようで、自宅に戻った殉也。
まえの聖花のようになった殉也を
世話するかのん。
ごはんをたべさせ、包帯をとりかえ・・。
かのんは結婚式の写真をみせながら話しかけます。

でも殉也は無表情。

「みんな殉也さんに笑ってほしいのよ

 私もだな
 
 私も笑ってほしい」


殉也が手をのばしたのは
二人が出会った最初の日の写真。
よろこぶかのんですが殉也はすぐにその写真を
おいてしまいました。

耀司をたずねる池田。
会社をやめてフリーになったそうです。

「そのほうが 好きなことかけるしな

 かきたくないことはかかなくったっていい」


いつかその後のことをかかせてくれという池田。

「希望を捨てずに生きていく人のことを書きたい」

「池田さん

 何があっても 人は生きていくしかないんですね」


「そうだな。

 何があっても 人はいきていくしかない」



殉也宅をたずねる美月。
かのんがよんだらしい。

美月が顔を見せても殉也はわからず。
事故の影響で脳に障害がおこっているそうで
殉也に思いだしてもらえるように
毎日話しかけているけど、二人の思い出はすくなく
美月に思い出させてあげてほしいとたのむかのん。

アルバムをみせて話しかけても
車いすであとずさっていく殉也。
本能的に美月を怖いと思ってるとか?

美月は5才の頃から殉也を知っているから
聖花にもかのんにも負けないと思っていたけど
そんなの何の意味もないという美月。

「あなたには 殉ちゃんとの未来がある。

 羨ましいわ」


といって殉也の家をあとにしました。

聖花は無事。。。
3人でとった写真をみつめています。

「おまえさ 

 ほんとは殉也のことを愛してたんじゃないの?

 だから命がけであの子から

 殉也を奪おうとしたんだろ。

 なあ?」


答えず目をそらす聖花。

殉也がかのんのためにつくってくれた曲を
ピアノで弾こうとするかのん。
でもうまく弾けずにれんしゅうしておくね、と
すぐやめてしまいます。
鍵盤をみつめる殉也。

ピアノバーのマスターに
殉也は自分でご飯を食べらえるようになったと
喜ぶかのん。
いっしょにいられるだけで嬉しいといい
携帯で家の様子をのぞくと殉也がいない。
あわてて早退させてもらうと
殉也が讃美歌をピアノを弾いていました。

街へでたかのんと殉也。
手品をしてみせたり
おもちゃをつかって笑わせようとがんばると
ほほ笑む殉也。

「笑った。殉也さんが笑った」

そんなかのんの様子を遠くから見守る耀司。
その足で教会へいき膝まづいて祈ります。

耀司にこんな日がくるなんて。

神父に話しかける耀司。

「妹がまえにここで式をあげたんです

 今まで妹の幸せを

 心の底から願うことはできなかった

 願おうとすると

 心の中の余計なものが邪魔をして

 でも今は本当に

 本当に心から祈ってます」


笑顔でうなづく神父。

風船をみつめる殉也は聖花のことを思い出しました。

自宅に戻り「聖花」と名前をよんでさがす殉也。

「聖花さんはもうここにはいないのよ」

というかのん。

翌朝も起きてきた殉也は

「聖花は?」

とたずね、かのんは昴に電話。

「昴さん お願いがあるんです。

 殉也さんが一番喜ぶことを

 殉也さんを幸せにしてあげたいんです」


聖花は昴と殉也をたずねてくることに。
殉也もおしゃれして、かのんに
花束をもたせてもらいます。
無理に笑顔をつくるかのんですが
途中で泣きそうになり外へでていきました。

殉也のところへやってきた聖花は笑顔。
殉也も笑顔になります。

かのんはひとり教会へ・・。

花を聖花に渡す殉也。

そのとき風が吹き楽譜がとんできました。
聖花はそれを拾ってピアノの上におきます。
殉也はピアノの前にすわり、楽譜をみて
ピアノを弾き始めました。

教会で手を組んで祈るかのん。

ピアノを弾く殉也。

かのんの目から涙が・・。

『これね 殉也さんが私のためにつくってくれた曲』

「殉也」 とよぶ聖花。

殉也はかのんのことを思い出し

たちあがると家からとびだし

走り出しました。


全力疾走なんでできるの!?とつっこんじゃダメ。

かのんとの思い出をバックに走り続ける殉也。

殉也は一目散に教会へ。
しかしそこにかのんの姿はなく・・。

外へでた殉也は目を見開きます。
かのんが外にすわっていました。

「かのん!」

殉也をみてたちあがるかのん。
殉也はかのんに近づき抱きしめました。

 お兄ちゃん 愛って何だと思いますか

 愛には 過去も 未来もない

 好きだという 胸いっぱいのこの気持ちを

 この今を 一瞬一瞬つなげていくこと

 ただそれだけ

 だから大丈夫

 心配しないで

 私たちはもう 大丈夫です


キスするふたり

聖花に風船を渡す昴。聖花は笑顔に。

 そうして気がつけば

 いたるところに愛はあるのです


聖花の腰に手をまわす昴。

教会でオルガンを弾く美月。

PCで原稿をかく池田。

仕事をする耀司は降ってきた雪に気づきます

 私は今も祈っています

 あなたが そして私たちが

 幸せでありますように


クリスマスの街を歩く殉也とかのんは
クリスマスツリーをみあげました。




最初はホラードラマだったのを
最後無理やり純愛ラブストーリーにした・・みたいなかんじ。
最後はみんないい人になって
きれいなハッピーエンドになってましたが
唐突というか強引という印象がどうしてもします。

殉也が聖花みたいになって
かのんが前の殉也みたいになる展開もびっくりなら
聖花は殉也じゃなくて昴が好きだったはずなのに
なんでいきなり、よりにもよって結婚式に
こんな迷惑行為をするのか、
昴がほんとは殉也のこと好きだったんじゃないかと
言ってますがそんな一言では全然納得できない〜。

最後までよくわからないドラマでしたが
かのんが幸せになったのが救いかな。

そう、人間何があっても生きてかなきゃいけません。
そして幸せにならなきゃ。

 

秋山 佳音(19) … 堀北 真希
長崎 殉也(28) … 北川 悠仁
桜井 美月(23) … 香椎 由宇
秋山 耀司(24) … 福士 誠治

瀬川 昴(28) … 成宮 寛貴
義道神父(53) … 内藤 剛志(特別出演)
遠野 聖花(28) … 内田 有紀
池田 次郎(43) … 豊原 功補

OKAERIオルゴール「イノセント・ラヴ」劇中使用モデル 




2008.12.22 Monday 22:12 | comments(2) | trackbacks(21) | 
<< 鋼の錬金術師 21巻 | main | 劇場版BLEACH (ブリーチ) Fade to Black (フェイド・トゥ・ブラック) 君の名を呼ぶ MOVIE GUIDE (ムービーガイド) 2009年 1/15号 >>
くう (2008/12/23 2:08 AM)
>最初はホラードラマだったのを
最後無理やり純愛ラブストーリーにした・・みたいなかんじ。

ほんと〜。。。(−_−;)
まったくその通り。
何にも考えないで脚本書く人なんだなぁ。。。
と、前のドラマの事を思いだしても、そう思います。

まぁ、違う意味で面白かったので、もういいか、
と思ってます〜(^^;)
honey (2008/12/23 10:07 AM)
くうさん、こんにちは。

何がしたかったのかよくわからないドラマでしたねえ。
最初はひたすら怖かったし。
ストーリーには目をつぶるにしても
植物状態だった人がいきなり快復したり
走りだしたりといういくらドラマとはいえ
無茶でしたね^^;









イノセント・ラヴ(ラブ) 最終回(第10話)
今年のツッコミ納めですぞ〜! クリスマスの惨劇だ!血の祝祭だ!コレ何てぶらっでぃまんでい!? あーコレ無くなったらもう全力で突っ込む事もなくなるし腑抜けになりそうだw
| メガネ男子は別腹☆ | 2008/12/22 10:16 PM |
ドラマ「イノセント・ラヴ」(最終回)
しあわせにな-------。そうなるはずだったふたりの結婚。いやぁ、 このドラマ、最初から見てたんですけど、1話目のあまりの暗さと突っ込み所満載な内容に、笑いだけの感想になりそうで、今までレビューは控えてたんですが、最後なので、とりあえず一言だけでも(
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2008/12/22 10:19 PM |
イノセント・ラヴ 第10話(最終回)本当の愛
『永遠に』内容佳音(堀北真希)と殉也(北川悠仁)の結婚式佳音は、兄・耀司(福士誠治)に感謝の言葉を電話で伝えていたそのころ、殉也は、昴(成宮寛貴)から、好きな人がいることを告げられていた。そんななか、、披露宴会場のベランダに現れた聖花(内田有紀)。突
| レベル999のマニアな講義 | 2008/12/22 10:20 PM |
イノセント・ラヴ:第10話(最終回)
「池田さん、何があっても人は生きていくしかないんですね。」 奇跡的に全員生き残った(笑)。 ・・・他に書きたいことが見つからない^^; 見る前に、ここまでテンションの上がら...
| 日常の穴 | 2008/12/22 10:30 PM |
イノセント・ラヴ(最終回)
なんか、、、途中から、『ながら見』をしてしまいましたよ。 無駄な時間稼ぎが多すぎる気がして。。 大体、予告で見せすぎだっちゅーねん。 殉也が飛び降りた聖花をかばって、 記憶をなくして佳音が介護しそうなことも、 大体予想できちゃいましたし。。 なんの驚きも無
| 霞の気まぐれ日記 | 2008/12/22 10:31 PM |
「イノセント・ラヴ」第10話(最終回)
こ…これ、やっぱ前回が最終回で良かったんじゃないの?! ゆずがアホの子みたいになる必要はあったのか。 あ〜アレかなコレは…、 殉也は一度イエスみたいに疑似死を迎える事により、 生まれ変わって聖花の呪縛から解放され、 もう一度純粋に佳音を愛する…と。(
| fool's aspirin | 2008/12/22 10:38 PM |
イノセント・ラヴ 第十話最終回「永遠に」
殉也(北川悠仁)と教会で結婚式をあげた佳音(堀北真希)結婚式に欠席した耀司(福士誠治)に、佳音は電話をする。「ごめんね、一言だけお兄ちゃんに言いたくて。今までありがとうありがとね」「今日そっちにいけなくてご
| 掃き溜め日記-てれびな日々- | 2008/12/22 10:43 PM |
イノセント・ラヴ  最終回 感想
( ゚Д゚)ポカーン 最終回で延長なしも珍しいドラマでしたw いやあ、延長する必要もないですけどね。 案の定、清花は飛び降り、殉也が助けて?、記憶喪失。 それを看病する佳音。 昴も殉也への想いを告白。 …前から知ってたけどね。…何をいまさらw 昴
| なんでもあり〜な日記(カープ中心?) | 2008/12/22 10:44 PM |
【イノセント・ラヴ】第10話 最終回と統括感想
昴。いつか聖花と結婚しないの?いつか笑い会える日が来るといいな。オレと聖花とお前と・・・佳音も一緒に。お前が聖花を愛したような意味でオレは聖花を愛した事はない。他にいるんだ。好きな人が。お前が愛してる人って、誰なんだ?のっけからKYな暴言大爆発な殉也・
| 見取り八段・実0段 | 2008/12/22 10:53 PM |
イノセント・ラヴ 最終回 感想
『永遠に』
| ぐ〜たらにっき | 2008/12/22 11:13 PM |
「イノセント・ラヴ」最終回
 終わりましたね〜さあ、皆様のジャッジはいかに・・? いや〜私の心がひねくれきっているからでしょうか? こんなに何の感動もないドラマも初めてだわ・・・(釻ェ釻) 失望すらない。 第一回目を見てから、何の期待もしていないから。  これ、イノセントな人に
| トリ猫家族 | 2008/12/22 11:23 PM |
イノセント・ラブ 最終回
ドラマ「イノセントラブ」第10話・最終回 殉也・佳音の結婚式当日 耀司は仕事が休めないという口実で式は欠席 カノンは承知した上で携帯電話で感謝の気持ちを伝えます カノン「お兄ちゃんがいなかったら生きて来れなかった!幸せになるね」 耀司「幸せにな」 .
| annyの日記 | 2008/12/22 11:30 PM |
中性子爆弾を放ったホリキッター! ブラッディ・マンデイ完結w(イノセント・ラヴ#10最終回)
チーム・ホリキッター・・・それは、ごく一部で流行っているらしい女優・堀北真希さんの愛称【ホリキッター】を、メジャーな「ホマキ」「まきまき」と並んで、wikipediaに載るくらいまで普及させることを目的として活動。単に語呂が好きなだけなので、そこまで堀北ファ
| |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο | 2008/12/22 11:30 PM |
『イノセント・ラヴ』最終回(第10話)「永遠に」memo
で!?どうしたいの?
| つれづれなる・・・日記? | 2008/12/22 11:37 PM |
イノセント・ラヴ 第10話「永遠に」感想
月9とは思えないあまりのドロドロっぷりについつい最終話まで見てしまいましたwww ちなみに今回のサブタイからスクイズの「永遠に」エンドを思い出したのはきっと俺だけではないはずだ!(ぇ さて、今回は次回予告から ・惨劇END ・心中END ・殉也が聖花ポ
| 二次元放浪記 | 2008/12/22 11:57 PM |
イノセント・ラヴ 最終話:永遠に
アンビリーバボー(〃・o・〃)アングリ・・・・・ 聖花と殉也の奇病と驚異の回復力は、やっぱアンビリーバボーに 取材してもらうべきや〜!{/face_sup/} 車椅子に乗ってた人とは思えないほどの確かな足取りで、教会に辿り着いた聖花{/m_0184/} この聖花の動きが気を
| あるがまま・・・ | 2008/12/23 12:12 AM |
「イノセント・ラヴ」悲劇のヒロインファイナル殉也に悲劇が襲い掛かるも佳音の必死の看病で記憶を取り戻し再び幸せを取り戻した
「イノセント・ラヴ」最終話は結婚式を控えた佳音と殉也だったが、聖花が式場に突然現れ殉也はとっさに聖花を庇った影響で殉也は記憶喪失状態となってしまう。必死に看病する佳音は殉也の回復を祈り美月らに協力を頼んだりした。そして次第に殉也は回復し、聖花が殉也の
| オールマイティにコメンテート | 2008/12/23 9:30 AM |
イノセント・ラヴ
最終回の感想 
| Akira's VOICE | 2008/12/23 10:53 AM |
『イノセント・ラヴ』最終話プチ感想
聖花(内田有紀)さん、ひどいよ!殉也(北川悠仁)から昴(成宮寛貴)の所へ逃げていったくせに、ようやく殉也が前向きに、佳音(堀北真希)とラブラブになって結婚までこぎつけたら・・・それをぶち壊すかのように、皆の見ている前で、飛び降りるなんて・・・慌てて助
| ショコラの日記帳 | 2008/12/23 11:27 AM |
《イノセント・ラヴ》最終回
新郎 長崎殉也 新婦 秋山佳音をとわに愛し 守り抜くことを 誓いますか? 式は始まった。 耀司は、出なかった。 藤堂が訪ねてきた。そこへ、佳音から電話がかかった。 兄への感謝と、これから幸せになるからと言うものだった。 泣く耀司。
| まぁ、お茶でも | 2008/12/24 2:11 AM |
ドラマ『イノセント・ラヴ』最終回
はぁ〜。終わりました(笑)
| 頑張る!独身女!! | 2008/12/24 10:23 PM |