<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

機動戦士ガンダム00セカンドシーズン 第16話「悲劇への序章」

第16話「悲劇への序章」
アフリカタワー低軌道ステーション

「ここにいる 全市民の方々に報告する。

 私は地球連邦軍情報作戦室所属

 ハング・ハーキュリー大佐。

 私は同志たちとともにこのステーションを占拠した。

 駐留軍、各生命維持施設、リニアトレイン

 そして、太陽光発電システムも

 私たちが掌握している。
 
 私たちの目的はただ一つ。

 連邦政府直轄組織 独立治安維持部隊

 アロウズの蛮行を世に知らしめ
 
 その是非を世論に問うためである。
 
 反政府勢力を排除する名目で彼らが

 数百万規模の虐殺をおこなっている事実を

 あなたはご存じか?

 中東再編のため 

罪もない多くの人々がころされたことを

 ご存じか?

 そう あなた方は連邦政府の情報統制によって

 偽りの平和を与えられ

 知らぬ間に独裁という社会構造にとりこまれているのだ。

 この事実を世に知らしめる間
 
 あなた方の命を預からせてもらう。

 憎んでいただいてかまわない。

 だが これだけは断言する。

 我々は連邦市民の利益と安全を守る軍人だ。

 ゆえに、謝った政治 

間違った軍隊を正すこともまた

 我々軍人の使命なのである!」


OP

報道

「アフリカタワー 低軌道ステーションを占拠した
 
 反政府勢力から、犯行声明 および

 連邦議会への要求がとどきました」

「要求は ステーションに在住する市民の解放とひきかえに

 連邦議会の解散、反政府活動家 4万5千人の釈放・・」

自宅でニュースをみているセルゲイ。

「ですが 連邦政府は要求にこたえることも

 テロに屈することもありません。

 すでに独立治安維持部隊を現地に派遣し

 事件の早期解決を・・」

テレビを消すセルゲイ。

「情報統制・・これは偽りだ」

かざってある写真をながめます。
そこには若き日のセルゲイ、ハーキュリー、たぶんホリー(セルゲイ妻)

「このような状況で 

何ができるというのだ ハーキュリー」


回想。

「軌道エレベーターによる太陽光発電システムは

 人類の未来を切り拓く希望だ。

 世界でおこっている多くの紛争は

 エネルギー問題に端を発している。

 エネルギー問題をクリアできれば

 食料 環境問題へ力をそそぐことができるんだ」


「だが 軌道エレベーターを保有する国家群は

 防衛の名のもとに軍備を増強している」
とセルゲイ。

「力をつけた国家群同士は

 やがて極度の緊張状態
 
 つまり 冷戦構造をうみだすのではなくて?」
とホリー。

「たとえそうなったとしても

 良識ある市民 すぐれた政治

 そして 

抑止力となる俺たち軍隊が正常に機能すれば

 道はひらける。

 互いの緊張を緩和し 相互理解を深め

 協力しあう。
 
 そして 世界は緩やかに統一されていくんだ」


回想おわり。
そこへ電話。

「ん?キム司令」

「大佐 君に極秘任務を与えたい」

「ん?極秘任務」

グッドマンとカタギリ司令。

「状況はどうか?」

「はっ。すでに正規軍によって低軌道ステーションを包囲。

 地上によるアロウズ精鋭部隊にも

 現地への派遣命令をだしました」

「正規軍によるクーデター。
 
 この事実が公表されれば

 反政府運動が広がる可能性がある」

「まもなく オービタルリングに設置作業が終了します。

 私もそらにあがって指揮を」

「うん たのむぞ」

ネーナと王留美。

「反乱分子に好き勝手なことやらせておくなんて。

 イノベイターは何を考えているんですか?お嬢様」

「彼らなりの思惑があるのよ」

「このクーデターが 

 世界をかえることになるのでしょうか」と紅龍。

「さあ 終焉のはじまりかもしれなくてよ」

「それを お嬢様はお望みなのですか」

低軌道ステーション。

「地上もここも 完全に包囲されてしまいましたね。大佐」

「なに。予定通りだよ。

 カタロンはどうなっている」

「すでに かなりの部隊が こちらにむかっているとのことです」

「あとは ソレスタルビーイングが どう動くか・・」

トレミー

「クーデター軍による アフリカタワーの占拠」とティエリア。

「カタロンからの 情報どおりだな」とラッセ。

「アロウズが撤退したのも それが理由ですね」とアニュー。

「で どうするんですか?スメラギさん」とアレルヤ。

「もちろん 協力するんだろ」

「イノベイターはヴェーダを掌握している。

 なのに どうして彼らは今回の騒ぎにきづかなかったのかしら」

とスメラギさん。

「クーデターを予測しながら

 見逃していたというんですか?」とフェルト。

「その可能性もあるわ」

「だが アロウズが動き出す以上

 黙ってみてるわけにはいかないぜ」

「そして アロウズの裏にはイノベイターの存在がある」とティエリア。

「彼らが何をたくらんでいるとしても

 それを解き明かすには現地へ向かうしかないわね。

 それに クーデターの情報を刹那が知ったら」

「向かってるな」とロックオン。

「ああ」とラッセ。

「確実です」とミレイナ。

「イアン。アフリカタワーに着く前に

 火器管制を使えるようにできる?」

「やるしかないだろ」

連邦軍

「アロウズから モビルスーツ隊が発進しました」

「なんだ?あの追加装備は」

「俺に聞かれてもわかるかよ」

「秘密主義のアロウズなどほうっておけ。

 我々は現宙域で待機だ」

低軌道ステーション

「大佐 アロウズのモビルスーツ部隊です」

「迎撃はするな。世界がみている」

「モビルスーツ隊 コンテナ射出」

「ふん 噂のオートマトンか」

「隔壁 突破されました」

「予定通り 防衛システムをモードSにして対応しろ」

オートマトンが監視カメラから
反乱軍が市民を脅している映像を入手。

「オートマトン撃破率 43%に到達」

「ただの斥候でしょうか」

「どうかな」

「大佐。カタロン部隊がピラーに接近します」

「連邦の迎撃は?」

「ありません。

 カタロン部隊 ピラーの射出口に侵入

 我が方の地上部隊と合流しました

「地上にはアロウズも展開しているはずだ。

 それが手をだしてこないとなると・・」

「大佐」

「今度はなんだ?」

「DH42地区からピラーに侵入し

 上昇してくる機体があります」

「アロウズか?」

「映像だします」

「あっ・・これは」
 
「ティエレン・タオツー」

「迎えのモビルスーツをだせ」

「大佐・・」

「そのくらいはせんとな。

 あの機体には 私の友が乗っている」


カタギリ司令に連絡するキム。

「指示通り わが軍のスミルノフ大佐を

 密使としておくりました」

「協力を感謝します」

「アロウズへの転属の際には

 将官待遇にしていただけますかな」

「お約束しましょう。では」

通信きれました。

「正規軍は いずれアロウズに飲みこまれる

 これも 時代の流れか」

海上のカタロン マネキン部隊。

「現海域で待機を続行?!なぜだ?!

 なぜ我が隊を動かそうとしない?」

「私らの出番 ないみたいね」とヒリング。

「大がかりな作戦だ。

 リボンズに一体何があったのやら。

 いらだってるね。

 ブリングのかたきがうてないから?」とリヴァイブ。

「何を」とデヴァイン。

「あはは、わかっちゃうって。私ら同類だもん」

ルイスとアンドレイ。

「反乱分子の首謀者と知り合い?」

「その人は父の友人だ。

 子どもの頃 軍隊の正しいあり方・・

 なんて理想をよくきかされた。

 なのに反乱分子となり

 6万もの市民を人質にして
 
 たてこもるだなんて・・」

「反乱の理由など関係ありません。
 
 我々はアロウズとして 反政府勢力を叩くだけです。

 平和を勝ち取るために」

「ああ もちろんだ 准尉」

アンドレイの回想。
軍に入る時ハーキュリーに協力してもらったようです。

「まさか本当に士官学校に入学するとは」

「上層部に口ぞえをしていただき

 ありがとうございました。

 父の力をかりたくなかったので」


「軍に入ったのは おやじへのあてつけか?

 あまりおやじをうらむな。

 あれは不幸な出来事だった」


「そんな簡単な言葉で 片付けないでください!

 父は 母を見殺しにしたんです。

 それはあなたも同じです。

 私は父のような生き方はしません。

 それを証明するため

 軍人になることを選んだんです」


「それでホリーが喜ぶと本気で思っているのか?」

「思います。

 母はだれよりも 平和を願っていたのですから」


回想おわり。

『大佐 生半可な決意では平和は訪れない。

 今はアロウズの力が必要だということが

 なぜわからないんですか』


ハーキュリーのもとへつれられてきたセルゲイ。

「やはりきたか セルゲイ」

「ハーキュリー」

「地球連邦軍総司令部の密使として

 ハング・ハーキュリーにお伝えする。

 連邦政府は諸君らの要求を決して受け入れん。

 速やかなる投降を勧告する」


「ふん。そんなことを言うために

わざわざここにきたのか」


「連邦政府の情報統制が徹底されている今

 貴官らの主張は世界にはとどかん。

 なぜ無関係な市民を人質に・・」


「無関係ではない。

 豊かさを享受し 連邦議会の政策を
 
 疑問もなく受け入れた市民たちが

 政治を堕落させたのだ。

 アロウズなどという組織を台頭させたのは

 市民の愚かさなんだよ。

 彼らには目覚めてもらわねばならん。
 
 たとえ痛みを伴ってもな」
 

「市民の利益と安全を守るのが軍人ではないのか?」

「だから ここでこうしている」

「投降しろ。

 今なら部下たちの命を救う事ができる」


「アロウズが許すとは思えんな」

「うっ・・ハーキュリー」

「会談は決裂だ。

 地上に戻り 司令部に伝えるがいい。

 我々はたとえひとりになろうとも

 決してここを離れんとな。

 つれていけ」


「はっ」

兵士の腕をふりはらうセルゲイ。

「私はここにいさせてもらう」

「何っ?」

「命令をうけただけで 

私がここにきたと思っているのか。

 私は もう2度と・・」


「大佐!」

「ん?」

「新たなオートマトンが侵入しました。

 重力ブロックにむかっています」

「なんだと?!」

動こうとしたセルゲイがとりおさえられます。

「予定通り隔壁を閉鎖。

 第1歩兵部隊はルートを確保し 市民をトレインへ誘導せよ。
 
 第2歩兵部隊はオートマトンの迎撃にあたれ」

「了解!」

「ハーキュリー おまえ・・」

オートマトンから逃げる市民たち。

「うわ〜〜」

「オートマトンが 市民にも攻撃をくわえています!」

「市民に死傷者がでました!」

「なんだと?

 オートマトンをキルモードで投入したか。

 わかったか セルゲイ。

 これが間違った政治と軍のありさまだ。」


「脱出経路確保。市民をトレインに乗せます」

シーリンとクラウス。

「こちらのモビルスーツ隊がクーデター軍に合流したそうよ」

「これをきっかけに 連邦の悪政

 アロウズの悪行を世界にしらしめることができれば」

「でも反抗的な行いをしているのは私たちよ。

 はたして 世界が受け入れてくれるかどうか」

そこへカタロン兵士が連絡にはいってきました。

「連邦の公式発表があるようです」

「ついに会談に応じるか」

低軌道ステーション

「リニアトレイン第1便発車しました。

 第2便は5分後に発車します」

「最初から市民を解放するつもりだったのか。

 しかしなぜ?!」


「いったはずだ。

 連邦政府のアロウズの悪行をまのあたりにさせ

 市民たちを目覚めさせると。

 たとえ痛みを伴おうとも。

 その痛みは政府への疑念につながり

 やがては大きなうねりとなる。

 政治も軍隊も 

良識ある市民が存在してこそ機能するのだ。

 彼らを目覚めさせるためなら

 私は喜んで捨て石になろう」


「ハーキュリー」

「た 大佐!

 連邦の公式発表が・・」

「どうした?」

「この映像は 独立治安維持部隊の無人偵察機が
 
 アフリカタワー内部を撮影したものです」

「ん?」

こちらが市民を攻撃している映像に編集されていました。

「これは」

「反政府勢力は ステーション内の市民たちの命を
 
 奪っています。

 連邦議会は 独立治安維持部隊の強行突入を検討しており・・」

映像をみて怒りにふるえるクラウスたち。

「なんですか。この映像は」

「偽りの情報で市民を煽る。
 
 連邦得意の世論操作よ」

「こんな卑劣なやり方が

 恒久和平をもたらすわけがない。

 だからこそ 我々は連邦を打倒打しなければならないのだ」

低軌道ステーション。

「連邦がいくら策を練ろうとも

 真実はすぐに露呈する。

 ゆえに市民たちを地上におろしたのだ」


「おまえの考えを

連邦政府が予測していないとは思えんな」


「だとしても 

6万もの市民の口をふさぐことはできんよ。

 それに地上には友軍やカタロンがいる」


「この偽情報は 世論を味方につけ

 攻撃をはじめるための布石。

 アロウズは何か手をもっている・・」


刹那とミスターブシドー

「はっ。このモビルスーツは・・

 フラッグじゃない?」

「ぬお〜〜!

 アフリカタワーでの出来事を知れば

 必ず会えると信じていた!」


「退け!貴様などにかまっている暇は・・!」

「邪険にあしらわれるとは。

 ならば君の視線をくぎ付けにする。

 とくと見るがいい。

 盟友が造りし

 我がマスラオの奥義を」


「あれは・・トランザム!!」

「うわっ!ぐはっ・・くっ!」

「隙あり〜〜!」

「くっ うっ ぐっ」

「斬り捨て ご免〜!!」

「うぉぉぉぉ〜〜〜!!」

「うぉぉぉ〜〜!!」

「私は純粋に戦いを望む!」

「戦うだけの人生・・」

「だがガンダムとの戦いを!」

「俺もそうだ」

「そしてガンダムを超える!

 それが私の」


「だが今は・・・」

「生きる証だ!」

「そうでない自分がいる!」

「刹那!」と味方の声がして援軍が。

「ええい 水入りか!

 粒子量も少ない。

あえて言うぞ 少年!

 覚えておくがいい!」


ミスター・ブシドー去って行きました。

「刹那!」とアレルヤ。

「このやろう。生きてやがったか」とロックオン。

「よかったよかった」とハロ。

「み、みんな・・」と苦しそうな声。

「刹那?」

「みんなは無事か?」

「みんなは無事か」

「どうした刹那」とティエリア。

「刹那!刹那!」

落ちそうになるダブルオーを支えるケルディムとアリオス。

『刹那 

 お前は変われ。

 変わらなかった俺のかわりに』


「わかっている ロックオン

 ここで俺は変わる

 俺自身を 変革させる」



ED

「軍が包囲を解いている・・・」とハーキュリー。

「何?」とセルゲイ。

「どういうことだ?

 部隊が2か所に集結している」とマネキン。

「人質の解放まで 手は出さないつもりでしょうか」とビリー。

「いいえ 違うわ。

 この布陣には 大きな意味が隠されている」

とスメラギさん。

「フェルト アフリカタワー周辺1000キロの風速を表示して」

「なっ なぜです?」

「急いで」

「はっ これは」とビリー。

「落下状況を考慮しての部隊配置」とマネキン。

「まさか」とセルゲイ。

「やはり もう一基あるというの?」 とスメラギさん。

アロウズ

「メメントモリ 掃射準備に入ります。

 電力 供給開始」

「電力供給開始しました。
 
 チャージ完了まで 0187。

 出力6800を上限に設定」

「反乱分子カタロン

 そしてソレスタルビーイング

 まとめて受けるがいい。

 神のいかずちをな・・」


とグッドマン。




アロウズならやると思った。
数百万を虐殺するくらいだから六万くらい問題外でしょう。

トップは一応ホーマー・カタギリだけど
アロウズの黒幕はやっぱりイノベイターなのですか。
徹底して反政府勢力は排除。

ハーキュリーは若いころも今も素晴らしい理想をお持ちで
軍に入って年を重ねた後もすれたりしないところがすごい。
さすがセルゲイのお友達。
理想通りうまくいけば誰も苦労しないんですが
難しいところです。
セルゲイがこのまま反乱軍に加わったとしたら
低軌道ステーションに総攻撃されるときびしそう。
ソレスタルビーイングが協力したら
セルゲイとマリーの再会があったりするかな。
あそこまで感動的に別れたからにはそれはないか。

ミスターブシドーは今週も期待を裏切らない。

「斬り捨てご免〜!」とかどれだけ武士マニアなんですか。
たしかに目が釘付けです(^.^)





刹那・F・セイエイ 宮野 真守
ロックオン・ストラトス 三木 眞一郎
アレルヤ・ハプティズム 吉野 裕行
ティエリア・アーデ 神谷 浩史

スメラギ・李・ノリエガ   本名陽子
イアン・ヴァスティ 梅津秀行
ラッセ・アイオン 東地宏樹
フェルト・グレイス 高垣彩陽
ミレイナ・ヴァスティ 戸松遥
リンダ・ヴァスティ 早水リサ
アニュー・リターナー 白石涼子

セルゲイ・スミルノフ 石塚運昇
パング・ハーキュリー 屋良有作
ソーマ・ピーリス 小笠原亜里沙  
アンドレイ・スミルノフ 白鳥 哲
ルイス・ハレヴィ 斎藤千和
アーサー・グッドマン准尉 江川央生
カティ・マネキン  高山みなみ
ホーマー・カタギリ 大友龍三郎
ミスター・ブシドー 中村悠一
ビリー・カタギリ  うえだゆうじ

リボンズ・アルマーク  蒼月 昇
リジェネ・レジェッタ 朴 ロミ
リヴァイヴ・リバイバル 斎賀みつき
ヒリング・ケア 川庄美雪
デヴァイン・ノヴァ 置鮎龍太郎

王留美 真堂圭  
紅龍(ホンロン)  高橋研二
ネーナ・トリニティ 釘宮理恵
アリー・アル・サーシェス 藤原啓治

クラウス・グラード 川島得愛
シーリン・バフティヤール 根谷美智子

沙慈・クロスロード 入野自由
マリナ・イスマイール 恒松あゆみ


泪のムコウ(期間生産限定)
泪のムコウ(期間生産限定)
ステレオポニー,AIMI

機動戦士ガンダム00 高河ゆんデザインワークス
機動戦士ガンダム00 高河ゆんデザインワークス
高河 ゆん,ポストメディア編集部


2009.01.25 Sunday 20:01 | comments(0) | trackbacks(72) | 
<< 少女ファイト 5巻 特装版  | main | ガラスの仮面 43巻 >>









機動戦士ガンダムOO 2nd. 第16話 『悲劇への序章』 感想
アバンはクーデター一派の演説やらなんやかんやあったのはまぁ置いとくとしても、開始から20分近くまで焦らしプレイ食らうとは思わなかったぜ。
| メガネ男子は別腹☆ | 2009/01/25 8:11 PM |
『機動戦士ガンダム00』#16『悲劇への序章』
突如思い立ち、ゲームボーイカラー(!)のドラクエ3なんて引っ張り出して、00キャラの名前で始めてみたのですが、超テキトーに初期設定したら、性格(という、成長率に影響を及ぼすステータスがあるのです)が、皆ありえん事になりました。 刹那の「らんぼうもの」と
| なまけもののひとりごと | 2009/01/25 8:14 PM |
機動戦士ガンダム00 2ndSeason #16「悲劇への序章」
機動戦士ガンダム00 2ndSeason #16「悲劇への序章 」 ※追記にレビューを追加しました。 ※キャプ画像は後ほど追加いたします。
| O/bo/roΞRevival | 2009/01/25 8:15 PM |
機動戦士ガンダムOO 2nd Season #16 「悲劇への序章」
だから、軍人って奴はぁぁ〜〜っ!! クーデターなんかやるからぁぁっ!! クマさん、死なないで。 あなたが死んだら、俺のガンダムはおしまいだの第16話
| Curse priest | 2009/01/25 8:16 PM |
今日のガンダム00 #16
「悲劇への序章」ハーキュリー大佐が軌道エレベーターを占拠し、アロウズの非人道的な蛮行を暴露し、軍人主導ではなく一般人主導の改革狙いという思惑のクーデターの続きですね。今回は、セルゲイさんやアンドレイのスミルノフ父子の回想シーンがふんだんに出てきますね
| 地下室で手記 | 2009/01/25 8:17 PM |
TBS「機動戦士ガンダム00(ダブルオー) セカンドシーズン」第16話:悲劇への序曲
もう1機あったメメントモリ。連邦政府は、軌道エレベーターと6万人の市民の命を犠牲にしてまで、情報操作のうえに築かれた“偽りの平和”を維持したいのでしょうか?
| 伊達でございます! | 2009/01/25 8:17 PM |
機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 第16話「悲劇への序曲」
機動戦士ガンダム00 2ndseasonの第16話を見ました。第16話 悲劇への序曲連邦軍内部でクーデターが勃発し、ハーキュリー達が軌道エレベーターが占拠する。「憎んで頂いて構わない。だが、これだけは断言する。我々は連邦市民の利益と安全を守る軍人だ。故に謝った政治
| MAGI☆の日記 | 2009/01/25 8:18 PM |
機動戦士ガンダム00 2nd 第16話 「悲劇への序章」
「判っている、ロックオン。  ここで俺は変わる。俺自身を、変革させる」 ロックオン(ニール)の問いに対する刹那の言葉。 軌道衛星兵器メメントモリ、もう一基あったのですね!!。 アフリカタワーにメメントモリの照準が合わされ、発射準備完了。 6万人市民の
| いとちゃん徒然草 | 2009/01/25 8:18 PM |
機動戦士ガンダム00 2nd season 第16話 感想
「悲劇への序章」
| 黒猫コミック館 | 2009/01/25 8:20 PM |
【機動戦士ガンダム00】第16話 〜悲劇への序章〜+パスワード
悲劇への序章(prelude to teh tragedy) タワーを占拠したハーキュリー達。 前回で”友人”であるスミルノフ大佐に根回しして黙認して欲しいと伝...
| エコロジー研究所 | 2009/01/25 8:22 PM |
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン・第16話
「悲劇への序章」 宇宙ステーション、太陽光発電システムを占拠したハーキュリー。連邦による虐殺、独裁を人々に向けて語り出す。ステーシ...
| 新・たこの感想文 | 2009/01/25 8:22 PM |
機動戦士ガンダム00 2nd season 第16話 悲劇への序曲
クーデターのニュースを自宅で見るセルゲイ。
| アニメ日和 | 2009/01/25 8:22 PM |
機動戦士ガンダム00 2nd season 第16話 「悲劇への序章」
機動戦士ガンダム00 2nd season 第16話 「悲劇への序章」の感想 軌道エレベーターを占拠したハング・ハーキュリー大佐率いるクーデター軍。 演説を行い、アロウズの悪行を情報統制で隠していることを 世論へと訴えますが反抗軍であることに変わりは
| G.A.BLOG | 2009/01/25 8:23 PM |
機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第16話「悲劇への序曲」
機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第16話「悲劇への序曲」 どうもこの週末は非常に冷え込みますね。各地で雪害のニュースも聞きますし...
| blue's home blog | 2009/01/25 8:23 PM |
ガンダム00 セカンドシーズン 16話
16話「悲劇への序曲」
| ハルジオンデイズ | 2009/01/25 8:25 PM |
機動戦士ガンダム00 2nd season 第16話 「悲劇への序章」
クーデター軍により占拠された、アフリカタワー低軌道ステーション! 「誤った政治、間違った軍隊を正すこともまた、 我々軍人の使命なの...
| 空色きゃんでぃ | 2009/01/25 8:25 PM |
機動戦士ガンダム00 2nd 第16話 「悲劇への序章」
親父たちの戦い 連邦正規軍にアフリカタワーを乗っ取られたことを反政府組織の仕業。 オートマトンでのタワー内民間人虐殺行為を反政府組...
| うるるん漫遊記 | 2009/01/25 8:25 PM |
機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第16話「悲劇への序章」 感想
16話です!!! <広告リンク> ノートンプレミアムサービス ※クリックしていた
| ミーハー日記 F | 2009/01/25 8:25 PM |
機動戦士ガンダムOO 2nd season 第16話「悲劇への序章」
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [DVD](2009/02/20)宮野真守三木眞一郎商品詳細を見る アフリカ・タワーは、ハーキュリー指揮するクーデター...
| 破滅の闇日記 | 2009/01/25 8:27 PM |
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第16話「悲劇への序章」
今回はネタが微妙すぎて書くことが無いなぁ・・・・・・何かこうか・・・・・・とりあえず・・・・・・前回のCパートでトランザムなのかわからないけど、マスラオが赤く神々しく輝いていたラストをみて、その後の展開に少し興味があったんですけど、結局少し戦っただけ
| よう来なさった! | 2009/01/25 8:28 PM |
ガンダム00 2nd 第16話「悲劇への序章」
先週刹那VSブシドーで終わったから、今週はその場面を楽しみにしていたんですが、どうやら先にハーキュリーたちのクーデターから話を進めるようで。ちと残念。
| 見ていて悪いか! | 2009/01/25 8:29 PM |
機動戦士ガンダム00 2nd 第16話
憎んでいただいて構わない。 機動戦士ガンダム00 2NDシーズン #16 「悲劇への序章」 ハーキュリー率いるクーデター軍が軌道エレベーター占拠。人質も取ってます。で、連邦は正規軍によるクーデターということは、隠してると。アロウズ、連邦は表立
| 雲の上からHello! | 2009/01/25 8:29 PM |
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #16「悲劇への序章」
アフリカタワー低軌道ステーションを占拠した、ハーキュリーたち反乱軍。 彼らの目的は、アロウズの悪行を世に知らしめる為で。 だが連邦議...
| * Happy Music * | 2009/01/25 8:33 PM |
機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン #16「悲劇への序章」
 クーデターは、テロ行為として隠蔽され、またも大きな悲劇が待ち受ける。  機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [DVD](2009/02/20)宮野真守...
| 根無草の徒然草 | 2009/01/25 8:34 PM |
ガンダム00 2nd 第16話「悲劇への序曲」
「メメントモリの占領」
| パラサイト・イブ | 2009/01/25 8:35 PM |
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #16 「悲劇への序章」
セルゲイ・スミルノフ、反乱軍に合流。ティエレン・タオ2で乗り込むとはアローズ主導の軍に見切りをつけたのですね。
| ゼロから | 2009/01/25 8:51 PM |
機動戦士ガンダム00セカンドシーズン 第16話 悲劇への序章
『悲劇への序章』内容アロウズによる、ソレスタルビーイングへの追撃戦は突然発生した連邦内部のクーデターにより、アロウズの撤退で終結した地球連邦軍情報作戦室所属パング・ハーキュリー大佐による、軌道エレベーター・アフリカタワーおよび関連ステーションの占拠『
| レベル999のマニアな講義 | 2009/01/25 8:56 PM |
ガンダム00 2nd 第16話
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #16「悲劇への序章」 いあ,なんでパイロットが気を失うと機体が墜ちるのだろう?
| Kyan's BLOG III | 2009/01/25 9:04 PM |
『機動戦士ガンダム00 2nd』#16「悲劇への序章」
「これが誤った政治と軍のあり様だ」 悲劇への序章ということは…これから悲劇の連続に? アロウズの蛮行を世に知らしめようとアフリカタ...
| ジャスタウェイの日記☆ | 2009/01/25 9:09 PM |
機動戦士ガンダム00 2nd season 第16話「悲劇への序章」
痛みの先に待つモノ。
| ミナモノカガミ | 2009/01/25 9:12 PM |
ガンダム00 2nd 「悲劇への序章」
最近私用で忙しいですがこっちの世界はもっと忙しそうです
| 自由で気ままに | 2009/01/25 9:12 PM |
機動戦士ガンダム00 2nd #16
軌道エレベーターを占拠した反乱軍。その指導者であるハーキュリーを説得するために、セルゲイが密使として派遣されることになるのでした。セルゲイとハーキュリー、そしてセルゲイの...
| 日々の記録 | 2009/01/25 9:13 PM |
「機動戦士ガンダム00」セカンドミッション16クーデターでアロウズの悪政を露呈を狙うもアロウズは意に返さずメメントモリを用意!
「機動戦士ガンダム00」セカンドステージ第16話はクーデターを起こした連邦正規軍がアフリカの軌道エレベーターを占拠して世界にアロウズの悪行を晒そうとするが、アロウズは偽の情報を流す。しかし6万の市民を解放しつつクーデターを続行する。その頃ソレスタルビ
| オールマイティにコメンテート | 2009/01/25 9:14 PM |
機動戦士ガンダム002nd#16悲劇への序章
情報統制された社会では支配者の都合の良い情報だけが流される。マスコミは支配者の道具マスコミは支配者の犬言論の自由は幻想に過ぎない・・(沙慈の姉もその幻想に踊らされて死んだ、自分の無力ささえ気がつけずに)第16話「悲劇への序章」幾ら「真実」を叫んでみても
| 帰ってきた二次元に愛をこめて☆ | 2009/01/25 9:14 PM |
アニメ「機動戦士ガンダムOO 2nd season」 第16話 悲劇への序章
分かっている、ロックオン。 「機動戦士ガンダムOO 2nd season」第16話のあらすじと感想です。 変革。 (あらすじ) ここにいる全市民の方々に...
| 渡り鳥ロディ | 2009/01/25 9:16 PM |
機動戦士ガンダムOO 2nd season 第16話 『悲劇への序章』
オレ自身を変革させる――。 クーデター部隊がアフリカタワーを占拠。 アロウズはセルゲイを密使として送るが…。 一方、タワーに向った刹...
| SERA@らくblog 3.0 | 2009/01/25 9:20 PM |
ガンダム002nd 16話 悲劇への序章
肩透かし食らった人手ェあげて★
| 日常のぼやき | 2009/01/25 9:34 PM |
機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 第16話「反抗の凱歌」 感想
 今回はハーキュリーがいよいよ軌道エレベーターでクーデターを起こし、これによりそれぞれの勢力が集うことになります。そんな中、ハーキュリーと旧知な仲にあるセルゲイがどう動くのか気になります。  でも今回はやっぱり刹那対ブシドーの戦いが良かったです。とに
| コツコツ一直線 | 2009/01/25 9:55 PM |
ガンダム00 2nd #16 悲劇への序章
テレビ版の 『機動戦士ガンダム00(ダブルオー)』 を見ました。 (以下セカンドシーズンのネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない...
| ビヨビヨ日記帳2 | 2009/01/25 9:55 PM |
機動戦士ガンダム00 2nd season 第16話 「悲劇への序章」
斬り捨て御免!! 今週のブシドー釘付けタイム始まるよー\(^o^)/
| アバトーンの理想郷 | 2009/01/25 9:56 PM |
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン ♯16 悲劇への序曲の感想
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン ♯16 悲劇への序曲の感想 メメントモリもう一基あったwwwww
| スポーツ&ネットウォッチングブログ | 2009/01/25 10:07 PM |
機動戦士ガンダム00 ? 第16話「悲劇の序章」
機動戦士ガンダム00 ? 第16話「悲劇の序章」 アフリカの軌道エレベーターを占拠したハーキュリー大佐たち。目的はアロウズの蛮行を世間に知らしめ、世界に問うことだった。誤った政治と軍隊を排除する「正義」の軍隊を名乗るハーキュリー。 ・・・なぁ、ダブルオーラ
| ひびレビ | 2009/01/25 10:32 PM |
機動戦士ガンダムOO 2nd season 第16話「悲劇への序章」
「あえて言うぞ少年、覚えておくが良い!!」 刹那VSブシドー! クーデターを起こしたハーキュリーさん達に、連邦が取った行動 再び衛星兵器が…...
| WONDER TIME | 2009/01/25 10:34 PM |
機動戦士ガンダム00 2nd season 16話「悲劇への序章」
『アロウズの突然の撤退、それは連邦内部dねおクーデター勃発を告げる情報によるものだった。カタロンからクーデターの情報をキャッチした...
| Spare Time | 2009/01/25 10:50 PM |
機動戦士ガンダム00
 第16話「悲劇への序章」    う〜ん・・・残念ながらクーデーターを起こした軍人さんの云う、 正義は、国民に銃を向けている時点で、...
| まるとんとんの部屋 | 2009/01/25 10:52 PM |
機動戦士ガンダム00 2nd 16話 『悲劇への序章』
「斬り捨て御免!!!!」  侍だ!侍がいる…!!!お、お腹が痛すぎる( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \  もう本当にグラハムは日本人...
| 欲望の赴くままに…。 | 2009/01/25 10:54 PM |
第16話 悲劇への序章
機動戦士ガンダム00セカンドシーズン第16話「悲劇への序章」に関する トラックバックを受け付けています。 みなさんの感想お待ちしています...
| 機動戦士ガンダムOO TBC[トラックバックセンター] | 2009/01/25 11:02 PM |
機動戦士ガンダム00 2ndSeason #16『悲劇への序章』
『このモビルスーツは・・・フラッグじゃない?』 前回記事の使い回しぢゃないよ?だって巻き戻ってんだもんさ。 しかも続きがすぐ見れると力んでたのに20分後とはね・・・ヤタレタよ(涙) Cパートでないだけマシなのか、ねぇそう思うべきかい?
| 風庫~カゼクラ~ | 2009/01/25 11:03 PM |
機動戦士ガンダム00 2nd season 第16話「悲劇への序章」
六万人の市民を人質にとって軌道エレベーターに立てこもり 巻き込まれた人は完全にとばっちり以外の何物でもねーや。
| 深・翠蛇の沼 | 2009/01/25 11:12 PM |
(アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 2nd season 第16話 「悲劇への序章」
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [DVD]クチコミを見る アロウズの突然の撤退、それは連邦内部でのクーデター勃発を告げる情報によるものだった。カタロンからクーデターの情報をキャッチした刹那は、ダブルオーの進路をアフリカへと向ける。だがそこで刹那を
| ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2009/01/25 11:13 PM |
機動戦士ガンダム00 2nd season 第16話「悲劇への序章」 感想
完全復活☆ミ どうやら最近はやりのタミフルが効かないタイプって奴だったらしく、お医者さんに選択肢出されたときに名前知ってて聞きそうだからタミフルにします→ごらんの有様だよ! さて、今回ですがハーキュリー大佐はただ占拠して目的を達成しようとしている
| 二次元放浪記 | 2009/01/25 11:23 PM |
「機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン」第16話 感想
久しぶりにリアルタイムで見た、ガンダム00セカンドシーズン第16話「悲劇への序章」。さっそく感想いきますが、あまり書くことないなぁ(^^;前回のラストの刹那vsミスター変態仮面との戦いからと思いきや、クーデターvsアロウズのシーンが大部分を占める展開。後半に入っ
| GM log | 2009/01/25 11:29 PM |
機動戦士ガンダム00 2nd Season 第16話「悲劇への序章」
「ここで俺は変わる。俺自身を変革させる」 まさかのメメントモリ2号wwww に参加しております。よければバナークリック宜しくお願...
| 気ままスペース | 2009/01/25 11:34 PM |
#16 悲劇への序章
誤字の修正は月曜日の夜ということで^^;; ここにいる全市民の方々に報告する。 私は地球連邦軍情報作戦室所属、パング・ハーキュリー大佐。 私は同志たちと共に、このステーションを占拠した。 駐留軍、各生命維持施設、リニアトレイン、そして太陽光発電シス
| 埼玉の中心から毎日を語る | 2009/01/25 11:59 PM |
機動戦士ガンダム00 2nd Season 第16話 「悲劇への序章」
機動戦士ガンダム00 2nd Season 第16話感想です。 本家トランザムvs乙女座トランザム
| 紅蓮の煌き | 2009/01/26 12:15 AM |
機動戦士ガンダムOO 2nd Season 第16話 「悲劇への序章」
「斬り捨て、御免!!」 前回、マスラオがトランザムを使ったところで終わったせっちゃんvsブシドーさんの戦い。 Aパートでは何もなか...
| リリカルマジカルS | 2009/01/26 12:19 AM |
機動戦士ガンダム00 2nd SEASON #16「悲劇への序章」
「敢えて言うぞ少年……覚えておくが良い!!」 アフリカタワー 低軌道ステーション
| 無限回廊幻想記譚 別宅 | 2009/01/26 1:05 AM |
今週の機動戦士ガンダム00 SS「第16話 悲劇への序曲」
ブシドーのすごい気迫
| さすがブログだ、なんともないぜ! | 2009/01/26 1:31 AM |
アフリカタワー 連邦とアロウズと時々00第16話【追記終了】
 ここいらでイノベイターを考えてみる。やつらって何モノ?  リジェネがいうには「我々はイオリアの計画を遂行している」、そしてヒリン...
| 世界日本ハムの哀れblog@非公式 | 2009/01/26 6:57 AM |
ガンダムOO #16 悲劇への序章
アロウズの蛮行を世に知らせるため アフリカタワー低軌道ステーションを占拠したハーキュリー。 この様な状況で何が出来ると言うんだハーキュリー 荒熊さんも心配。 荒熊さんの若い頃、結構男前じゃん! 小熊にもちょっと似てるw 回想シーンでのとなりにいる女
| 3分間で40倍っっっ! | 2009/01/26 11:43 AM |
機動戦士ガンダムOO 2ndseason #16「悲劇への序章」感想
正しい政治の中での正しい軍人でありたい。ハーキュリーの反乱に対し、アロウズは、イノベイターはどう動く!?「悲劇への序章」アフリカエレベーターとそこにいた6万の市民を人質に取って行動を起こしたハーキュリーの反連邦軍組織。当然、連邦組織もアロウズも話し合
| おぼろ二次元日記 | 2009/01/26 12:38 PM |
機動戦士ガンダム002期第16話「悲劇への序章」1
今日は久し振りにたまーるさんと、電話しながら観ました♪ 2人共先週今週共に繁忙期だったので、なかなか 00視聴後の会話が出来なかったんですが、やはり ファン同士の語りは楽しいもんです♪ …大事なところだから、2回繰り返したみたいです、サンライズ。笑 も
| 空想野郎の孤独語り | 2009/01/26 4:07 PM |
機動戦士ガンダム00セカンドシーズン 第16話
「悲劇への序章」 斬り捨て御免!! ハーキュリーによるクーデター開始。 一般市民に銃を向けている時点で悪い予感はしていましたが、思...
| ラブアニメ。 | 2009/01/26 6:06 PM |
捏造報道は自己批判のつもり?・・・ガンダム00 2nd 第16話「悲劇への序章」
アバンでのハーキュリー大佐の演説はガンダ
| ゆぐどらしる えくすぷれす | 2009/01/26 7:16 PM |
#16「悲劇への序章」 感想
今週は波が激しかった。全て待受に持って行かれた件について。 確かにハーキュリーの出番が多かったのは分かるよ。でも、吃驚した^^ 働き盛り40代ターン→(ティエ/イノベ)→00ガンダムvs益荒男→ニル刹→メメントモリ 公式でニル刹の絆を見せつけられた。あのシー
| 黎明の凶つ風 | 2009/01/26 7:52 PM |
ガンダムOO2ndシーズン 16話「悲劇への序章」
アフリカタワーの軌道エレベーターを占拠したハーキュリー大佐が演説しています。 言ってる事は正しいんだろうけど巻き込まれた人たちは迷惑だね(・□・) 既に大佐達の要求が報道で摺り返られてますわ(・□・) 情報統制って恐ろしいなぁ。これじゃ要求しても意味な
| まざまざの萌えを叫べ! | 2009/01/26 8:49 PM |
機動戦士ガンダムOO #16
『悲劇への序章』
| ぐ〜たらにっき | 2009/01/26 10:55 PM |
機動戦士ガンダム00〜第16話〜悲劇へ序章
もし、この記事がヴェーダに武力介入され、情報統制された場合……
| トンネルを抜けるとまたトンネルだった | 2009/01/27 12:14 AM |
機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン 第16話「悲劇への序章」
 OPからダブルオーライザーとマスラオの一騎打ちかぁっ!!! とワクワクしていたのに、とんだ肩透かしをくらってしまいました。  アフリカの軌道エレベーターを占拠した正規軍ですが、その情報は統制されて地球の一般市民に知らされることはありません。ハーキ
| たらればブログ | 2009/01/27 1:03 AM |
テイルズ オブ デスティニーをパクった兵器が残っていた&意外とつまらなくしてしまった益荒男初出陣(ToT) ガンダムOO 2nd 第16話『悲劇への序章』
 昨日は1日中、猛烈な寒空や降雪の中での突然の休日出勤(しかも、当日朝に!!)&慣れない分野での外の仕事をやるハメになってしまい、大風邪・...
| シュージローのマイルーム2号店 | 2009/01/27 4:39 AM |
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #16 「悲劇への序章」
馬鹿な!5分前の映像のはずだ! 連邦の映像処理技術は化け物か!?
| らしんばん@うぇーぶ | 2009/01/28 9:43 PM |
捏造報道は自己批判のつもり?・・・ガンダム00 2nd 第16話「悲劇への序章」
アバンでのハーキュリー大佐の演説はガンダムお約束というか。 でも00では最初にイオリア・シュヘンベルクも録画放映という形で やってたの...
| ゆぐどらしる えくすぷれす(999号) | 2009/02/05 3:14 PM |