<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

キイナ〜不可能犯罪捜査官〜第2話「憑依された少女」

第2話「憑依された少女」
自分の部屋で眠っていた女子中学生が何者かに襲われて
ケガをする事件が発生した。被害者・深田雪乃(川島海荷)は
幸いにも命に別条はなかったが現場となった部屋の壁には
『死ね』との落書きがあった。
 雪乃は、父・雄三(大高洋夫)、母・晃子(かとうかず子)と
3人暮らし。雄三らの話によると、この家に引っ越してきてから、
家が地震のように揺れたり「カン、カン」という
ラップ音が聞こえるようになった。
さらに、雪乃が寝ている時によくうなされるようになったと言う。
雅(沢村一樹)らは、その話をまったく取り合わなかったが、
キイナ(菅野美穂)とタケル(平岡祐太)は、目の前で
テーブルの上のカップがひとりでに動き出し、
床に落ちるのを目の当たりにし、唖然となった。
現場検証の結果、外部から侵入した痕跡がなかったため、
捜査陣は、両親のどちらかが危害を加えたか、
あるいは雪乃の自傷である可能性が高いと断定した。
だが、壁の落書きの筆跡は、明らかに3人のものとは違っていた。
 まもなく、深田家にビデオカメラを持ち込んで
監視を始めたキイナは、真夜中、雪乃が
何かにとり憑かれたように暴れ出す姿を目撃する。
そして、雪乃は突然、「サトシ」という名前を口にした。
サトシというのは、8年前に水死した雪乃の3歳年上の兄。
当時、桟橋で雪乃と遊んでいたサトシは、
誤って湖に転落したと報告されている。
捜査が進められる中でも、深田家の異常現象は収まらなかった。
そこで、科学捜査研究所の真一郎(塚地武雅)を訪ねて
相談したキイナは、深田家に異常現象を起こす
原因のヒントをみつけて――。



私立中学2年生、就寝中に何者かに襲われ
壁には「死ね」と赤い文字。
現場へやってきたキイナ。
雅はベッパンがきたのを不満そう。

少女の母が妙なことをいうらしい。
この家にひっこしてきてから変なこと、
ラップ音がきこえたり、カップやお皿が
棚からとんだことがあるらしい。
何かがこの家にとりついて、その幽霊が
雪乃をきずつけているんじゃないかという母。
寝ているときにうなされたり叫んだりして
起きたときには何もおぼえていないのだそう。

キイナは雪乃に話をききに。
マグカップのピンクの水玉模様が
88個と見ただけでわかって、88がいかに
幸運の数字かかたります。
雪乃に、幽霊だろうとなんだろうと
もう二度と傷つけないようにやっつけてやるからという
キイナ。

幽霊なんて非科学的なもの、とバカにするタケル。

その目の前で、カップがテーブルからすべっておちて
割れました、、、、

雪乃の事件は両親がやったか自傷のどちらかという見解。
キイナがとりついた霊の可能性は?というと
やっぱりバカにされました。

ですが脅迫メッセージもあるので護衛がてら
泊りこむことに。
こういう仕事はベッパンがお似合いと
キイナたちにまかされます。
キイナはポルターガイストの証拠が
とれるかもしれないからとカメラを準備。

タケルはあれは地震だというけど
その時間に地震はなし。
キイナが思いついたものは 風水。

現場に監視カメラをしかけて別室ではりこむキイナとタケル。

かざってある写真をみて、いつかこういう家庭
つくりたいなというと、引きずってるものを
断ち切らないと無理、というタケル。
工藤のことをいうと、キイナ、むせました。

そのとき金属音がきこえます。
何かがきしむ音も。
思わずキイナにだきつそうになった怖がりなタケル。
そのうち部屋が揺れ始め、カメラにうつる雪乃がおきあがり
部屋をめちゃくちゃにし、カメラにも拳を。

雪乃の部屋へいくと、すごい力でタケルをつきとばし
すわりこむ雪乃。

「さわるな」

という声は男の声。

「雪乃じゃないわ」「誰なの」

「サトシ」

事故で死んだ雪乃の兄。

そこにあったノートには

「お前がボクを殺した」 とびっしり。

母を指さして

「おまえが・・・おまえが僕を殺した」

という憑依された雪乃。

サトシは8年前、妹と桟橋で遊んでいて
湖に落ちてなくなっていました。
頭もよく誰からも愛される少年だったそうです。
しかしそのとき母親の供述はあいまいで
母が怪しいという話はあったようですが
殺す動機もなく、母にとってサトシは自慢の息子。

でも、家のどこにもサトシの思い出の品が
なかったというキイナ。

「愛する子どもを失った母親が

 何も飾らないなんて、あるでしょうか」


兄の名前をきいた母親は動揺したようにみえたときいて
8年前の事件をあらいなおすことに。
キイナたちは雪乃を守るためにいきました。

眠ってる間の記憶が雪乃にはなく
母たちも何もいわなかったらしい。

お兄ちゃんの話をするのを両親がいやがるという雪乃。
雪乃は事故のこともよく覚えておらず
母にきいてもおしえてくれないそう。
母は事故の事を思い出すのがつらいみたいで
写真もどこかにしまいこんでいるらしい。

そのとき、また部屋が揺れ始めました。
部屋からでてもまだ揺れていて
花瓶がおちたり、天井の収納庫の扉があいたり。

そこへあがってみるキイナ。
サトシのものがたくさんありました。
サトシといっしょにうつった雪乃は
8年前の事を思いだし、叫び出しました。

「私が殺した!
 
 私がお兄ちゃんを殺した!!」


とパニックに。

あの夜、雪乃が指さしたのは母親じゃなく
ドレッサーの鏡にうつった雪乃自身。
ということはやはり雪乃が犯人で
ひょっとして母親はそれを知っていて
写真をかくしていたのではというタケル。

そのとき、あの事件は間違いなく事故だったという
知らせが届きました。
しかも雪乃は当時6歳。
証言も証拠にはならず
この事件はもう終わりといわれますが
あの家の問題も雪乃におこっていることも
おわっていない、雪乃を守ってやりたいというキイナ。

ポルターガイストの謎もわからないと悩むキイナ。
あの部屋でついてしまったあいうえおシールを
みつけます。
そこへ雪乃がいなくなったと、電話がはいります。

雪乃はお兄ちゃんを殺したのは自分だと
言い続けて、気が付いたらいなくなっていたのだそう。
手分けして雪乃をさがします。

歩道橋の上に雪乃をみつけたキイナ。

「死ね。 おまえなんか死んでしまえ。

 おまえなんか死んでしまえ」


と歩道橋から身をのりだしところを
雅が助けてくれました。

「おまえが守るっていったんじゃねえのか。
 
 できもしねえのに

 安いセリフはいてんじゃねえよ」


という雅。

8年前の詳しい話をきくキイナ。
湖に落とした雪乃の帽子を拾おうと
兄はおぼれ、自分のせいで兄は死んだと
思いこんでしまったらしい。
その後、突然兄のことを話さなくなる
心因性記憶喪失に。
今まで順調にきたのに、この家にきたとたん、なぜ・・
という母に、いきなりあらわれた雪乃が

「お兄ちゃんがとりついてるからだよ!」

と叫び、兄が自分を恨んでると泣き出します。
雪乃をなぐさめるキイナ。

「幽霊なんかいない。

 あれは お兄ちゃんなんかじゃなくて・・」


「だったら教えてよ!」

なぜ床がなるのか、なぜ自分を傷つけるのか?
という雪乃をやさしく抱きしめました。

「ごめんね。きっと答えみつけるから」

家が揺れるのはどういうことか悩むキイナは
神戸の区民センターでビルが揺れたのは
近くのエアロビ教室の振動だったという
記事をみせてもらいました。

こういうときこそあの人のところへいきましょう
とタケル。ふたりは工藤のところへ。

話をきいてそれは共振だという工藤。

低周波は耳にはきこえないけど
けっこうたくさん発生しているそうで
キイナもひらめいた。

関連図書をつみあげ次々読んでいきます。

「見つけた」

とにこっと笑うとまた寝てしまいました。

深田家でおこったことを説明するキイナ。
ポルターガイストの多くは科学で解明でき
深田家の場合はあの家の北100mで発生する低周波と共振。
ラップ音は建材が膨張して音がなったりするようで
新しい家だとなりやすく
カンカンなる金属音は、水圧をきゅうにかえたときに
なる音。
憑依については頭部外傷による幻覚や薬物中毒、
雪乃の場合は人格交代。
兄をころしたと思い込んでいたのが
あの家にうつってポルターガイストがでて
それがきっかけになったらしい。
タケルをつきとばしたのは
いわゆる火事場の馬鹿力。

雪乃はとりつかれてはいないというキイナ。
しかし雅からは
死んだ兄を殺したと思い込んでいる意識は
理屈じゃきえないといわれてしまいました。

そのことで悩むキイナ。
タケルはもうやめましょうといいますが
タケルがさわっていたカレンダーをみて
ひらめくキイナ。

「シール!そう。シールだ!」

トンチモード発動。

「もしかして」

キイナは深田家にいき
物置部屋をみせてもらいます。
本にはられたシールをみて

「やっぱり」とつぶやきます。

雪乃に説明するキイナ。
なくなったおにいさんの気持ちはわからないけど
ここでその答えをみつけたと話します。
シールのついている本には
お兄さんのいたずら書きがありました。
そのシールのついた本は全部で14冊。
それをならびかえると

「ゆきのとさとしの だいぼうけん」

というタイトルになり
中にパラパラ漫画が描いてありました。

おなかのおおきいお母さんとお兄ちゃん。
おなかをやさしくなでるお兄ちゃん。

赤ちゃんをみせてもらって万歳して
そのあとだっこさせてもらう兄。

泣いている赤ちゃんをあやすお兄ちゃん。

犬をこわがる妹をまもってやるお兄ちゃん。

妹にはっぱの傘をさしてやって
手をつないであるき、そのあとはおんぶ。
「たんじょうびおめでとう」の文字。

いっしょに種をうえ、芽がでて
どんどん大きくなって花が咲くのを
みまもっているサトシと雪乃。


「サトシさんはあなたの成長を

 こうして絵にして

 描いてたんだね

 最後のページめくってみて」


そこに書いてあったのは

「ゆきの だいすき さとし」

「おにいさんは 

 こんなにもあなたのことをおもってた。

 そのおにいさんが

 あなたのことを恨んだりすると思う?

 あなたもおにいさんのことが

 大好きだったんでしょう」


自分の帽子をひろってきてあげると
いった8年前の兄を思い出す雪乃。

「あなたは 昔も今も愛されてる

 それが ただ一つの真実です」


本をだきしめて

「ありがとう お兄ちゃん」

泣きだす雪乃。

「よかったな」

という両親。

その後、雪乃からキイナにお礼に手紙がきました。

「これも一つの事件解決ですよね」

とタケル。

すると味噌汁のお椀が動いたという御手洗。

味噌汁の熱によってお椀のそこの空気が
膨張してお椀をもちあげるというキイナ。
御手洗、ポルターガイストだと思ってた、、、

雅にすれちがい

「ありがとうございました」

とお礼をいうキイナ。




途中から警察官じゃなく
精神科医の仕事になってましたが
雪乃が救われてよかった。

あのお兄ちゃん、まだ小さいのに
できすぎですーー!
小学生なのに、なんであんな
感動のパラパラ漫画を描いてるんですか。
ここまで心温まるパラパラ漫画はめったにない・・。




ChaNge the WoRLd
ChaNge the WoRLd
MiChi



2009.01.28 Wednesday 23:02 | comments(6) | trackbacks(18) | 
<< 銀魂 第141話 「ケンカの横槍は危険」 | main | 妄想姉妹〜文學という名のもとに〜 第2話「虞美人草」 >>
sorcerer (2009/01/29 10:46 AM)
honeyさんおはよー!

私もあのパラパラマンガには驚きました。
9才に描けますかねぇ(汗
私でもムリそうです。。

ホントだよねー
途中から警察の仕事じゃ無かったよね(汗

次回はどうなるのかなー?
honey (2009/01/29 2:32 PM)
soracererさん、こんにちは〜。

ずいぶん昔だけど、学校へ行こうの中で
パラパラ漫画やってたのを思い出しました。
すごく上手な小学生とかいたんだけど
今頃どうしてるんだろう。
それにしてもあそこまで妹思いの感動系マンガに
仕上げられるお兄ちゃんはただものではないです。

人格が分裂するようなほどの病気なんだから
精神科の本職の人がなおすべきでしょうね。。。
ぱらぱらまんが (2009/02/01 12:54 AM)
ストーリー詳述ありがとうございました。
第二話を見逃したので、助かりました。
文章を読みながら情景を思い浮かべる事ができたので、かなりの文章力がある人なんだなぁと感心しながら拝読しました。
もう一度、ありがとうございました。m(_ _)m
honey (2009/02/01 11:18 AM)
ぱらぱらまんがさん、こんにちは。
わざわざコメントありがとうございます。
お役にたてたようでよかったです(^^)
NK(ナザレ記狸子) (2009/02/25 8:22 PM)
こんにちは。
この回は感動しましたね。
私も小学生の時、このようなパラパラマンガを作って遊びましたよ(笑)。
honey (2009/02/25 8:32 PM)
NKさん、こんばんは。

私はパラパラマンガもみる方専門でした。









キイナ〜不可能犯罪捜査官〜File.002
先週から始まったキイナ〜不可能犯罪捜査官〜、本日は「File.002」です。同局で放送された『特命リサーチ200X』や『ザ! 仰天ニュース』が元ネタになっているだけあって「胡散臭さ」や「怪しさ」満載です・・・が、結構好きなんですよ、こういうの(笑) あとはこの素材
| ブルー・カフェ | 2009/01/28 11:16 PM |
キイナ 〜不可能犯罪捜査官〜 第2話
今回の被害者は中学生の雪乃 自分の部屋で何者かに襲われたと言います。 そして部屋の壁には赤いスプレーで“死ね”と書いてあり かなり不安です。 そしてその家では「ポルターガイスト」の怪奇現象が起こるという証言もあり キイナ達は捜査に乗り出します。 ..
| annyの日記 | 2009/01/28 11:23 PM |
キイナ -不可能犯罪捜査官- 第2話
就寝中に何者かに襲われた少女! ラップ音・・・ 飛び出す棚の皿・・・ ポルターガイスト!? 警察的には自傷か、親がやったのではと...
| 空色きゃんでぃ | 2009/01/28 11:23 PM |
「キイナ -不可能犯罪捜査官-」迷宮ファイル2ホルターガイストと多重人格を解明してみつけた先にみた愛の冒険イラスト
「キイナ -不可能犯罪捜査官-」第2話はホルターガイスト現象で家が揺れる事、被害者宅の壁に書かれたいた言葉を巡って捜査するキイナ、そして張り込んでいたら突然部屋が揺れ、異常音がなる。そして被害者が突然別人格になり、それは亡くなった兄だった。調べ始めたキ
| オールマイティにコメンテート | 2009/01/28 11:28 PM |
キイナ〜不可能犯罪捜査官〜 第2話 ポルターガイスト現象
『憑依された少女』『憑依〜とりつかれた少女』内容自室で就寝中の中学生の少女・深田雪乃(川島海荷)が、襲われた。部屋の壁には『死ね』の文字。しかし、父・雄三(大高洋夫)母・晃子(かとうかず子)は、妙なことを言う。『この家に引っ越してきてから、変なことば
| レベル999のマニアな講義 | 2009/01/28 11:36 PM |
『キイナ 不可能犯罪捜査官』第二話
二話目にしていきなり事件でも何でもなくなっちゃった。 コレならその手の特番を観りゃ済むワケで。 終盤の人情話も実際に妹を持つ身としては「気持ち悪い兄貴だのぉ・・・」としか思わないし。 まぁコレでも面白いけど、前回とは随分と毛色の違うきがして。 バー
| 時間の無駄と言わないで | 2009/01/28 11:48 PM |
キイナ -不可能犯罪捜査官 第ニ話「憑依〜とりつかれた少女」
自室で寝ていた中学生の雪乃(川島海荷)が、何者かに襲われる手を負傷する事件が起きた。部屋の壁には死ねの落書きがあり、家族の誰とも筆跡は一致しない。侵入者の形跡もなし。母親(かとうかずこ)らに事情を聞くと、この家に引っ越してきてから、ポルターガイスト現象
| 掃き溜め日記〜てれびな日々〜 | 2009/01/29 12:27 AM |
『キイナ』 第2話
壁には「死ね」の文字が。。。犯人は人じゃない?変な事が起こる。ラップ音がしたり物が動いたり…何かがこの家にとり憑いていると、娘の雪乃(川島海荷)を心配する父・雄三(大高洋夫)と母・晃子(かとうかず子)。そしてキイナと尊の目の前でコーヒーカップが動き出
| 美容師は見た… | 2009/01/29 1:11 AM |
《キイナ〜不可能犯罪捜査官〜》#02
就寝中に少女が襲われた。深田雪乃。中学生。母親が、襲ったのは人ではないかもしれないと、言い出して、ベッパンが呼ばれた。両親から事情を聴いていると、引っ越して来てから、ラップおんが聞こえたり、お皿や、カップが宙を飛ぶことはしょっちゅうあると言われた。ま
| まぁ、お茶でも | 2009/01/29 7:20 AM |
キイナ−不可能犯罪捜査官− 第2話
泣ける話でしたなぁ!うんうん。 あの亡くなったお兄ちゃんは、すごい才能だな。(フィクションだけども。) パラパラマンガでもあれだけ描こうと思ったらタイヘンやぞ。 しかし、こういう「共振」とかで、家が揺れたりした場合、その工場に なんとかしてくれとか言うわ
| ふしぎなことだま | 2009/01/29 10:47 AM |
菅野美穂の「キイナ 〜不可能犯罪捜査官〜」File.002…ポルターガイスト事件
「キイナ 〜不可能犯罪捜査官〜」File.002 【相棒も不可能犯罪】  9時からの『相棒』も、子供が事件を予知する”不可能犯罪”を扱っていて、さながら「右京〜不可能犯罪捜査官〜」って感じでした。  歯の治療に使った2種類の金属が電波を受信して、犯人宅か
| 子育ちP's 航生L(気分は冥王星)SQ | 2009/01/29 10:59 AM |
日本テレビ「キイナ 〜不可能犯罪捜査官」第2話:憑依された少女
“人間検索エンジン”キイナの文献検索で、21時38分頃に、事件は会議室であっさり解決。理屈では解決できない雪乃の心の傷に、キイナはどう挑んだかというと……
| 伊達でございます! | 2009/01/29 11:21 AM |
「キイナ〜不可能犯罪捜査官〜」第2話
   第2話「憑依された少女」自宅の部屋で寝ていた女子中学生の雪乃が何者かに襲われる事件が発生。部屋の壁には「死ね」と書かれていた。雪乃の父の雄三らによれば、この家に引っ越してきてから、皿などが棚から飛び出すポルターガイストのような現象が起きていると
| 日々“是”精進! | 2009/01/29 11:30 AM |
キイナ2 涙のパラパラ漫画は深イイ話?
「人生が変わる1分間の深イイ話」心のレバー携帯ストラップ 「それは火事場の馬鹿力や」 とつぶやいた瞬間、草刈さんが同じセリフ云ったので家族一同大笑い! って もしかしたらオイラは 超能力者!? しかしまあ、あっちでもこっちでも超能力とかポルタ
| ぱるぷんて海の家 | 2009/01/29 1:36 PM |
憑依された少女 (キイナ)
今回は、エクソシストばりのポルターガイスト現象を軸に展開 奇しくも「相棒7」が超能力をテーマにしてましたが、こちらも、不可思議現象と、その解明による家族再生の物語… 途中で、不思議現象の謎は、科学的に明かされましたが、じつは、真実はパンドラの箱。
| のほほん便り | 2009/01/29 5:31 PM |
『キイナ 〜不可能犯罪捜査官〜』第2話「憑依された少女」memo
かなり評価はよろしかったみたいですね>このドラマ。 1話だけならオイラもこれですな。
| つれづれなる・・・日記? | 2009/01/30 8:04 PM |
キイナ 第二話
ポルターガイストを取り扱った話小学生・雪乃(川島海荷)が襲われるしかし、犯人はおらず、幽霊に襲われたと主張捜査を進めると、雪乃には死んだ兄がおり、兄は雪乃をかばって亡くなっていたそのことを知り、自分を責める雪乃は兄に憑依され、ポルターガイストを起こして
| 酔生夢死 | 2009/01/31 6:49 PM |
ドラマ「キイナ〜不可能犯罪捜査官〜」第2話
ポルターガイストが起こる家。1回目の放送では他のブロガーさんにもかなり評判よかったので、とっても嬉しかったこのドラマ。2回目見てもその印象は変わらないようです(^^)でもブロガーさんたちに評判いい作品が必ずしも視聴率がいいってわけじゃないのが不思議な
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2009/02/01 4:11 PM |