<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

妄想姉妹〜文學という名のもとに〜 第2話「虞美人草」

第2話「虞美人草」
晶子(吉瀬美智子)、藤尾(紺野まひる)、節子(高橋真唯)の
三姉妹が、父・草太郎(田中哲司)の書斎の秘密書庫で
見つけた2冊目の本は、夏目漱石の『虞美人草』だった。

この物語の主人公は、美しく傲慢で、虚栄心が強く、
男心を自由に操る女。父親が亡くなったばかりの主人公は、
その財産を全て相続することになっていた。

 主人公の自慢は、子供の頃からおもちゃ代わりに
与えられていた高価な舶来の金時計。主人公は、
この時計をあげた男に、自分自身も与えようと決めていた。
男たちが金時計を奪い合う内容だと知った藤尾は、
主人公が自分と同じ名前だったこともあり、
この本の妄想の世界に入り込んでいった――。

 男に弄ばれることを決して許さない藤尾は、
愛の女王のように振る舞っていた。
近づく男、小野(小林高鹿)や宗近(チョウ・ソンハ)を、
その妖しい色香で翻弄する藤尾。
肌身離さない藤尾の金時計は、2人を惑わす
小道具として使われる。
やがて、宗近が親の決めた許婚だったにもかかわらず、
藤尾の気持ちは小野に近づいていった。

 ある日、小野にデートをすっぽかされた藤尾は、
見知らぬ若い女といた小野を追及した。
怒り顔の藤尾に、小野らと一緒にいた宗近は、
思わぬ話を明かす。2人と共にいた女は、
実は、小野と近々結婚する予定の小夜子(吉野汐理)。
デートすれば小夜子と結婚できなくなると気付いた小野は、
ついに藤尾との約束を破ったのだ。

 小夜子と結婚するという小野の意志を確かめた藤尾は、
動揺を隠しながら例の金時計を宗近に手渡すが――。




藤尾の男ふたりを翻弄するあたりがさすがです。
指さきしかふれあってないのにエロいエロい。
女優さんはすごいなあ。

自分がもてあそんでいたのに
実は二股かけられていたと知って
自殺してしまう藤尾。

高慢ちきなバカ女がプライドのために
死んだなんてと次女藤尾は本を放り投げて怒ってますが
自殺した女の名前をつけられて嬉しいはずはないですね。
ですが三女はそこにあるのは愛かもしれないと発言。

底抜けの愛と憎しみは紙一重。

「底抜けの愛と憎しみ。
 
 どっちかなあ。
 
 お父様が私たちに残したものは」




二冊目の虞美人草をみても
父の狙いはさっぱり。
次は風立ちぬで三女ちゃんですか。

日本文学へのとっかかりとしても
いいかもしれません、このドラマ。



今回も第2日本テレビでみました。

妄想姉妹公式サイト



VAMPIRE
VAMPIRE
9mm Parabellum Bullet

妄想姉妹 文学という名のもとに (吉瀬美智子、紺野まひる、高橋真唯 出演) [DVD]
2009.01.29 Thursday 08:54 | comments(0) | trackbacks(1) | 
<< キイナ〜不可能犯罪捜査官〜第2話「憑依された少女」 | main | コイバナ!恋せよ花火 4巻 >>









日本テレビ「妄想姉妹 〜文學という名のもとに」第2話:虞美人草(夏目漱石)
紺野まひるさんの背中は、色気がありますね。それだけで、見た甲斐はありましたが(笑)、「虞美人草」は、「みだれ髪」ほど作品のフォーマットに合わない気がします。
| 伊達でございます! | 2009/01/29 11:31 AM |