<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

NARUTO  巻ノ45 (45) ナルト45巻

[ マンガ ]
NARUTO 巻ノ45 (45)  ナルト45巻
ネタばれ感想につきご注意

NARUTO 巻ノ45 (45) (ジャンプコミックス)
NARUTO 巻ノ45 (45) (ジャンプコミックス)
岸本 斉史
表紙はナルトとペイン

413

八尾強いです。

 雷犂熱刀!!と書いてラリアットと読ませるセンスが素敵w

 写輪眼を使うサスケだけど、八尾にはきかず。
 首と胸の部分がふっとんだら普通なら死んでますが
 重吾が治療をこころみようとします。

 本来の姿をみせるキラービーは
 顔は牛だけど、八尾だけあって蛸・・。
 サスケたちが本当におチビにみえる。


414

八尾の姿のキラービーは最強のようです。
 この姿でも楽しく歌っておりますが。
 重吾は自分の力がすりへってでもサスケを治療し 
 香燐がサスケを肩にかついでにげようとし
 水月がキラービーをとめようとしてやられてしまいました。

 一方ナルトの修行は順調のようです。
 食事があいかわらずおいしそうな・・虫?!

 サスケは香燐たちを利用しているだけだと思っていたのに
 自分のために力を尽くしてくれる仲間たちに
 ついに情がうつっちゃいましたよ。。。。
 サクラやナルトではダメだったくせに。
 そして仲間のために天照を・・・。

 これも成長の証しと喜ぶべきなのか。


415

天照の黒炎にはさすがのキラービーも苦しみますが
 その炎にまいこまれた香燐をたすけるため
 サスケは、万華鏡の瞳力をつかい炎を消します。   
 かなり体へのダメージも強そうですけど。

 同じ力を使ってキラービーの炎も消し八尾をとらえたところを
 ばっちりみられていましたが、サスケの着物に
 描かれていたうちはの家紋をみて、さっそく雷影に報告が
 いきそうです。

 順調に修行するナルト。
 戦えばエネルギーを消費して疲れていく忍術チャクラと違って
 自然エネルギーを取り入れる仙術チャクラはかなり理想的。
 敵が消耗していくのにこちらはますます元気なままだから
 かなり優位です。
 ナルトは何かやる算段もたてているけど
 言ったら反対されそうなことなのか。

 フカサクから自来也の「ド根性忍伝」がわたされます。   
 自来也の想いをうけてさらに強くなってもらわねば。


416

 敵と戦う青年忍者は自来也の書いた物語の
 主人公でしたか。
 呪いをとき平和をつかみとってやるという 
 正統派主人公の名はナルトなんですよね。

 大蛇丸と自来也の関係に
 サスケと自分に似たものを感じるナルト。 
 自来也でもできなかったことは
 弟子に託されました。

 マダラにキラービーをひきわたしたサスケは
 マダラから、イタチの意志を継ぐという
 選択肢のことをたずねますが
 サスケの発言は読者に対して語っていますか?

 「イタチの意志を受け入れるなどキレイ事だ

  憎しみを知らぬ者共の戯言だ」


 イタチの守ろうとした平和と想いをまったく無にする
 道をいこうとするサスケを、だから子どもなんだだと
 嘆いている読者に言っているように感じました。
 ガキならガキでいい、イタチの命は里よりも重い
 とひらきなおってしまっているサスケ。
 憎しみの連鎖はどこかで断ち切らないといけないのに。

 そしてキラービーの復讐に雷影が動きそう。


417

地道にガマ修行をするナルト。
 とがった岩の上で静止するという
 どっかで見たような図をやってます。

 水月も香燐も元気になりました。
 雷影からの使者は次々とサスケに倒されますが
 サスケは目の異変を感じてしまい
 万華鏡写輪眼の副作用がこんなに早く・・。
 これ、いざナルトとの最終決戦のときには
 もう目が限界とかいうんじゃないでしょうね、、、、

 雷影は木の葉が抜け忍サスケを始末しなかったことに
 ご立腹なうえ、五大国五影首脳会談をひらき
 暁つぶしへ。

 オモイ カルイとお姉さんはサムイ?
 オモイはスーパーネガティブか。


418

 ナルトの仙人修行はうまくいって
 あのくまどりも出現。
 自来也を思い出します。
 仙人モードのときは体も活性化してて
 ケガもしないって素晴らしいシステム。
 フカサクには気づかれないように 
 またひとりで特訓していて
 これは最後の必殺技につかうのですね。

 ペインについて協議するシカマルたち。
 まだまだわからないことがいっぱい。
 もちかえった死体を調べてはいるものの
 ちょっとやそっとではひきだせないようになってました。

 そうこうしているうちにもうペインが  
 木の葉へやってきてしまいました。
 もう戦闘突入か。


419

木の葉を狙う暁。
 まず畜生道でこちらの人数を誤認させ撹乱。
 すぐに気付く結界班ですがはやくもふりまわされています。

 キラービーを心配する雷影以下オモイたち。
 雷影様の涙、顔の模様かと思った、、、、

 そのキラービー、さすが八尾だけあって
 あのマダラたちの元から脱出成功。
 たこの足を犠牲にしてますがまたはえてくるんならいいか。 

 こちらもだてに長く人柱力をやってないというか 
 うまくつきあってますね。
 「八っつぁん」と呼んでたり文句言われてもラップやめないあたり。

 こんな人でも小さい時は我愛羅みたいにひねくれたり

 ナルトみたいにうとまれて悲しんだりしたんだろうか・・・?


 ラップから今度は演歌だと宣言して八尾をあきれさせたり
 あの雷影様をちょっと鬱陶しく思ってるのか
 暁につかまってることにしたまま自由を謳歌しようとしたり
 かなりフリーダム。

 尾獣つきとしての生き方は、

 キラービーに学ぶといい
のでは。


420

フカサク様と修行中のナルト。
 その頃木の葉ではペインが行動中。

 九尾の居所をきくペインとカカシ先生が早くも対決。
 カカシ先生も有名人だから、あえて光栄だと言われていますが 
 なんかペインにもうやられそうに・・・。

 ナルトのほうは仙人モードのリスクについて 
 説明をうけてます。
 仙人モードが持続するのは5分程度ということ、
 さらに自然エネルギーを集めるときは「動くな」が基本なので
 フカサク様と融合(肩に乗る程度でよかった。
 それにしてもそのナルトの想像は失礼だろう)すること。
 ふたり、手をあわせて息もぴったり。

 木の葉ではペインの襲撃に気づき
 ナルトを呼び戻せとの命令が出されました。
 木の葉が戦場に。


421

暁の襲撃を受けた木の葉は大混乱。

 ナルトを呼び戻すという綱手にご意見をいいにくる相談役。 
 ナルトはまだ子ども、自来也を倒したほどの敵に、ナルトが
 やられ、九尾をとられてしまうことを懸念していますが
 その相談役の首をしめあげて反論する綱手様。

 ナルトは木の葉の戦争抑止の道具ではなく 
 木の葉を守る1人の忍、
 相談役にないものは「信じる力」だと
 言いきります。
 チヨばあさまは立派なお方でしたよねえ・・。

 「今度はアンタ達が子供達を信じ託す番だ!!」

 との言葉にひきさがる2人。
 信じるのはいいけど頼みの綱がナルト、というのは
 ちょっと心もとない気がします。
 他の忍にもがんばってもらわねば。

 カカシ先生もいまだ対戦中。また新手がきました。
 
 ペインの能力は解析中。
 からだにささっている棒を通してなんらかの能力を
 得ているらしい。
 
 そしてナルトをよびにいこうとしたカエルを 
 ダンゾウが抹殺・・・。
 ダンゾウは木の葉のためにやっているんでしたっけ・・?


422

ペインが暴れまわる木の葉の里。
 綱手は全力で怪我したものを治療させ
 (でもナメクジ、、、、)
 チョウジたちも出陣。

 カカシ先生は相手の能力を見抜いたところで
 引き寄せられ体を貫かれてしまいましたが
 よかった、分身で。
 援軍のおかげでなんとか。
 チョウジとお父さんがいいコンビネーション。


(ジャンプ 2008年39号〜48号まで)
2009.02.04 Wednesday 09:48 | comments(0) | trackbacks(1) | 
<< BLEACH  ブリーチ 37巻 | main | 家庭教師ヒットマンREBORN! 23巻 >>









NARUTO 巻ノ四十五 感想
表紙は6人のペインとナルト サスケvs八尾の続きから始まり、ペインの木ノ葉襲来、vsカカシが始まったところまで収録です。 天照を使ったサスケの勝利。 でもやはりサスケの眼にもかなり負担がかかってますね。 万華鏡写輪眼を開眼させた者の背負うリスク。
| 3分間で40倍っっっ! | 2009/02/04 1:49 PM |