<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

別冊 花とゆめ 2009年 04月号ガラスの仮面の感想

別冊 花とゆめ 2009年 04月号ガラスの仮面の感想
ネタばれ感想につきご注意


別冊 花とゆめ 2009年 04月号 [雑誌]
別冊 花とゆめ 2009年 04月号 [雑誌]
白泉社


亜弓さん、お願いだから病院行ってぇぇぇぇ!!

亜弓さんの紅天女も美しく素晴らしく
だけど月影先生から水をもらったときは
阿古夜じゃなく亜弓さんでした。
月影先生にはマヤと亜弓さんの違いが
よくわかってらっしゃる。。

源造さんから、マヤが水をいただいたときの
ことをきいて、またもショックの亜弓さん。
亜弓さんはマヤに敗北感を抱いてばかりで
気の毒になります。

月影先生とあった速水さんは
月影先生から、
自分がマヤの母を殺した仇だという
事実を思い出させられ、苦悩。
あれほど洞察力のある月影先生が
速水さんの変化には気づいても
マヤへの想いまではみぬけないのは
頭から紫のバラの人が速水さんなわけないと
思い込んでいるからかな。

マヤは恋する相手の一真をを
紫のバラの人だとおもってやれといわれると
とたんにいい演技を。

マヤに負けたくないとがんばる亜弓さんが
いじらしい・・・。

そんな中、昔雑誌ではあったけど
コミックス収録時には消滅して
なかったことになっている衝撃展開が!

亜弓さんが照明機器で頭をうち
まさかの失明?!
吐き気とめまいだけでもやばいのに
早く病院いかなくちゃ!!
今失明したら紅天女がやれないと思うから?
隠し通してやるつもり?

亜弓さんの目がみえなくなって
マヤが勝つ、という安易な展開には
ならないでしょうが
みえないことでより研ぎ澄まされた神経で
演技がステップアップするとか
そういうのでしょうか。
いずれにしてもとにかく病院へ行ってください!亜弓さん!!
2009.02.26 Thursday 09:02 | comments(2) | trackbacks(0) | 
<< Cookie (クッキー) 2009年 04月号 NANAの感想 | main | 妄想姉妹〜文學という名のもとに〜 第6話「白痴」 >>
ra-ma (2009/03/02 8:55 PM)
こんばんは。私も見ましたよ、まさに衝撃の展開でしたね
たしか花とゆめで掲載されててコミックスでは
なかったことになってるんですよね。>亜弓さんの失明

多分美内先生は最初からこうなる展開を考えてたのでしょう
一時的せよ完治するにせよ。
そうすることによって彼女にしかできない「紅天女」を
演じさせるために。

月影先生も「今のままではマヤに勝てない」って言って
ましたし。いずれにせよ今後が楽しみです。
honey (2009/03/02 10:31 PM)
ra-maさん、こちらもこんばんは。

連載ではまったくみえず、まわりにはかくして
ハミルさんが見守ってましたね。

亜弓さんのことだから、見えないことで
他の神経をつかってステップアップしそう。