<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

RESCUE〜特別高度救助隊〜第6話

RESCUE〜特別高度救助隊〜第7話
スーパーレンジャーとしての職務を全うしようと
毎日努力を重ねる 大地 (中丸雄一)、豊 (増田貴久)、
不動 (山本裕典)。
徳永隊長 (石黒賢) を始めとする隊員たちも
そんな新人3人を温かく見守っていた。
しかし 葛城 (要潤) だけは3人のことを相手にもしない。
それどころか、スーパーレンジャーの職務内容を考えると、
使えない新人は早く辞めさせたほうがいいと言う。
出場先で失敗をしてしまった大地たちには返す言葉がない。
落ち込む大地たちに、先輩レンジャーの
五十嵐 (田中要次) たちは葛城の過去について口を開く。
葛城は救助隊時代に一緒に組んでいた田口が
大怪我をしたことを引きずっているというのだ。

一方、徳永隊長も葛城の超えなければいけない壁に
気づいていた…。
そんな時、地下鉄の中に有毒ガスが流れ込むという
災害が起こる。
大地たちは地下鉄の駅に残された人々を助けるために、
出場する!




訓練をがんばる大地たち。
不動と組めといわれて拒否する葛城。
現場でつかえない新人扱いに不動は反論しますが
葛城はあくまで否定。

本間は、命をかけて命を守るというSRに反対で
芹沢にSRを縮小、中でもオレンジの誇りの
意識が強い徳永班をきれと提案。

新人を認めない葛城を説得する徳永。
新人3人を入隊させるべきではなく
今すぐやめさせるべきだという葛城の言葉を
3人がきいてしまいました。

ビル倒壊現場に出動したSR。
葛城と大地が組まされました。
要救助者を捜しにいく葛城たち。
下敷きになって動けない要救助者の様子をみて
ちょっと待っててくださいね、といってしまう葛城。
そのまま何もするなという葛城、
早く助けてくださいという要救助者にいわれて
助けようとする大地。
しかしそれをとめられました。
徳永への報告ではその要救助者は
クラッシュシンドロームの疑いがあり
動かすと心停止の危険あり。
救助のあと、大地に「おまえそれでもSRか」と
叱りつけます。
あまりの叱りかたに明日香が葛城に意見しますが
葛城は聞く耳を持たず。
なんと二人は昔つきあっていたそうです。
「あの事件」とやらが起きるまで。

陳さんの店ではげましてもらう大地。
葛城の過去の話をきかされます。
葛城は昔、田口という後輩と組み
その田口がミスを犯して怪我をして
それ以来、下のものにきびしくなったのだそう。
完璧主義だから後輩に邪魔をされるのが
我慢ならないとのことですが。

葛城がみつめる幸せそうな一家。
顔に傷があるのが田口のようです。

また出動したSR。
またしても葛城が大地と組むよういわれます。
徳永の考えは、葛城にも乗り越えなければならない
壁があるということ。

要救助者を発見した大地が、動くなといわれたけど
一歩遅くて感電。
大丈夫でしたが、新人をやめさせるべきだと
徳永にいう葛城。
他の隊員とも険悪なムードになってしまいました。

宮崎からもらった時計をみつめて悩む大地。
そこへやってきた徳永に、自分の不注意だったことを
あやまります。
バディが認めるということは命を預けるということ。
現場にでるとどうしても助けたいという思いで
つっぱしってしまうという大地に、
宮崎も同じだったという徳永。
徳永はその宮崎を信じたそうですが
その想いが葛城につたわり、
葛城の想いも大地が理解できなければ
信じることはできないといわれます。

またまた陳さんの店で落ち込む大地。
不動は葛城を完璧主義だからといいますが
明日香はそれは違うと
葛城はまだ田口のことをひきずっている過去の話しをします。
田口は葛城の初めての後輩で、気にかけていたそうで
3年まえの現場で、初めて後輩に仕事をまかせ
別行動したとき、むやみにドアをあけるなといわれたのに
田口がドアをあけ、右目を失い
SRだけじゃなく消防の仕事もやめることになったそう。
新人につらくあたるのは、
後輩を傷つけたくないからだという明日香。

ひとりでいる葛城に声をかける徳永。

「葛城 まだ乗り越えることはできないか」

「怖いんです。夢を 見るんです。

 田口が 炎にのみこまれた夢を。

 毎日のように。

 あいつのすべてを俺が奪ってしまったんです。

 だから怖いんです。

 また俺のせいで 後輩を失ってしまう事が・・」


それを影できいているみんな。。。

大地はもう一度葛城とくませてもらうように
隊長に頼んでくるといいますが
不動はこれは葛城さんの問題だと止めます。
手塚も同じ考え。
でも大地は、命をかけて人を救いたいとここにきたのに
仲間として認めてもらいたいと叫びます。

そんなときにまた出動。
塩素ガスのおそれがあるという現場。
葛城は、今のおまえを現場に出すことはできないと
車両で待機だといわれました。

塩素ガス濃度は1時間も吸うと死亡するくらい。

車両の中で一人待機する葛城。

ガスはこのままだと地下鉄の駅に流れ込むおそれあり。
要救助者は多数。
大地に葛城と関内駅へむかうよう指示がでました。

その駅に田口と子どもが!

ガスがくるまで時間の問題。
駅からは多くの人たちが逃げてきました。
田口も娘を抱いて避難中。
人ごみに、おされ田口は人混みがおさまるまで
空いている部屋に避難。
外に泣いている子をみつけその子に声をかけ
だっこして消防のひとにわたします。
娘のところへ戻ろうとして、避難する人とぶつかって
頭をうち転倒、気を失ってしまいました。

駅にガスが流れ込みました。
ガスを駅周辺にまき散らすことはできず
今は要救助者を助け出すことしかできません。

大地と葛城も駅にきました。
田口がはこばれているのをみつける葛城。
名前をよばれ、目をあけます。
娘が駅員室にいるから助けてくださいとつぶやき
「助けます」と酸素ボンベをもって中へいく葛城。
大地には「おまえはここで待ってろ、何もするな」と
ひとりでいってしまいます。

待っていた娘=いづみは、パパが遅いので
部屋の中から外へでてしまいました。

葛城への無線は地下なので届かず。
心配そうに入り口をみつめる大地。
いづみをさがす葛城。
階段をおりながらふらつくいづみを発見。

階段をおちそうになるところをギリギリキャッチしたのは
大地。そのひょうしに壁に激突して
マスクがわれてしまいました。
退避しようとする途中、大地が倒れてしまいました。
大地はガスをかなり吸ったらしい。
無線はつかえず・・。

「葛城さんは俺の憧れのレンジャーです。

 俺もいつか葛城さんみたいな

 レンジャーになりたいんです」


という大地に、かつての田口を思い出す葛城。
自分はまだ大丈夫だから
早くその子を搬送してください、という大地。
葛城はすぐ戻るといって退避します。
しかし葛城もふらついている・・・。
大地はまた葛城に迷惑をかけたことを
無線であやまります。

葛城はいづみを消防隊員にわたし
ふたたび中へ。

葛城も苦しそう。
倒れている大地のところへやってきました。

「北島・・・北島!しっかりしろ!北島!」

大地、生きてました。
大地をかかえて歩こうとして転倒。
ふたたび肩をかそうとしてまた転びます。

「俺は・・俺はまた・・・」

「葛城さん

 俺は 俺は死にません。

 俺は葛城さんといっしょにSRをやりたいんです。
 
 だからみんなと一緒に帰りましょう。

 それが俺たちのレスキューじゃないですか」


二人を救いにやってきた仲間たち。
不動や手塚の姿も。

「大丈夫か」ときかれ

ふたりそろって親指をたてる葛城と大地。

救助完了に安堵する芹沢。

SRが救助する場所は死ととなりあわせ
命をかけなければ命は救えない、
その想いをもつものたちSRがいるかぎり
芹沢も命をかけてまもっていくつもりだと
本間にきっぱりいいました。

葛城と大地は並んで入院。
そこへやってきた徳永。
怖いのは葛城だけじゃない、
人命救助にかかわるもの誰もが持っている怖さを
知るのは同じ悲しみを知っている仲間しかいないと
いう徳永。

田口は葛城にあいにきました。
田口にあやまろうとする葛城をさえぎって
娘を助けてもらったお礼をいう田口。

「やっぱり葛城さんは
 
 いつまでも俺のヒーローです」


そのあと待っていた明日香にも
色々心配をかけてすまなかったとあやまる葛城。

ふたたび訓練。
葛城と大地が組まされます。

「北島 手加減しないぞ。

 早く俺たちのレベルにあがってこい」


隊員たちはみんな笑顔。
隊長からも思う存分やってくれと許可がでました。

「いくぞ」

「はい!」

葛城にしごかれる大地。

大地の差し出した手をしっかりつかむ葛城をみて
徳永も嬉しそう。

がけ崩れの現場。
車両が一台うまっていますが
二次災害の危険があり近寄れない。
SRの出番です。
もうすぐ子どもがうまれる妊婦さんが
陣痛がはじまって病院にいくところだったときく大地。




葛城の心がようやくほぐれました。
実は後輩思いの優しい人なうえ
人並みにこわがりな人でした。

でも後輩育てなきゃ今のSRが年取ったら
SRなくなっちゃいますが。

次は不動らしいのでまた楽しみ。



2009.02.28 Saturday 20:57 | comments(0) | trackbacks(4) | 
<< 秘密(トップ・シークレット) 6巻 | main | 銭ゲバ 第7話「命の値段も結局金ズラか・・」 >>









ドラマ「RESCUE〜特別高度救助隊〜」第6話
仲間の信頼。過去の払拭-----------。北島たちはいらない。信用できない。たったひとり、戦い続ける葛城。後輩を怪我させてしまった過去を持つ葛城は、それ以来誰も信用できなくなり、後輩には特に厳しく当たっているよう。要らないというのは、自分の保身も兼ねてるん
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2009/02/28 9:34 PM |
RESCUE〜特別高度救助隊 第6話 後輩は死なせない!
『横浜地下鉄パニック724名脱出不能!!ガス発生…絶対絶命』内容訓練を続け徐々に成長する大地(中丸雄一)手塚(増田貴久)不動(山本裕典)だが、新人は現場では使えないと葛城(要潤)は相手にしない。それでも、出場は相次ぎ、徳永隊長(石黒賢)は、葛城と大地
| レベル999のマニアな講義 | 2009/02/28 10:14 PM |
「RESCUE〜特別高度救助隊」第6話
(CD)KAT-TUN/RESCUE【通常盤:CD】(CD)KAT-TUN/RESCUE【通常盤/初回プレス仕様:CD】(CD)KAT-TUN/RESCUE【初回限定盤:CD+DVD】Mission6 救助編スーパーレンジャーとしての職務を全うしようと毎日努力を重ねる大地、豊、不動。徳永隊長を始めとする隊員たちもそん
| 日々“是”精進! | 2009/03/01 7:48 AM |
RESCUE〜特別高度救助隊 mission6
        (※関内・馬車道にある神奈川県立歴史博物館 ) この間友達とお茶しながら「今度は関内で有毒ガス発生だってよ!」「一体何時撮影したんだ!?」とローカルな話題で盛り上がりました。 ドラマ自体が暑苦しく、王道を行く展開で盛り上がりながらも、や
| ブルー・カフェ | 2009/03/01 8:43 AM |