<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

花咲ける青少年 第2話 「廻り愛」

第2話 「廻り愛」
父・ハリーからの『夫探し』という提案を承諾した花鹿。
そんなある日、ユージィン・ド・ヴォルカンという男性と
出会う花鹿は、彼の中にかつて自分が愛した
白豹の魂が入り込んでいると感じ、
それを確かめるため彼が暮らすアパートを訪ねる。
一方、『夫探し』の後見人を引き受けた立人は、
ユージィンが夫候補の一人目かと感じるも、
違和感を覚え、身辺を調査。
その報告が届くのと同じ頃、
ユージィンの部屋に銃を持った女性が姿を現す。



ダッドの真意を測りかねる花鹿は
夫がみつかるまで
リーレンがそばにいてくれるときいて
喜んで抱きつき

「でも、夫なんてほんとは

 ピンとこないんだ。
 
 リーレンがずっと側にいてくれればいいのに」


と告白みたいなことを言ってくれますが
本人まったく恋愛感情だと思ってない。

花鹿に、ムスターファを愛したのと同じといわれると
それを思い出すとかなり深いむすびつきだったようです。
みつめあうだけでわかりあえるとか
花鹿が言ってるのはまさにラブラブの恋人同士のよう。

ムスターファ以外に興味ない花鹿に
人類の半分は男だといいつつも、

「成長していく花鹿をいつしか

 自分ひとりの眠り姫だと思っていた。
 
 そんな花鹿が他の男をえらぶのを

 みていろというのか」


と思うリーレン、、、不憫。

寅之助は花鹿と食事中。
そのあと花鹿が中庭でムスターファ発見。

ムスターファじゃなく美青年ですが。

ダッドが選んだ婿候補第一号。
人を魅了せずにはいられない輝きを放つ美貌の男。

花鹿が育った島での言い伝えで
死んだものを悲しむとその魂が神の国へいけず
生きた人の中に入り込むそうで
あの美青年の中にムスターファの魂が
入り込んでいると思い込んでいるらしい。

その美青年はヨーロッパでも有数の金融財閥ヴォルカン家の
息子なうえ、お貴族様。ユージィン・ド・ヴォルカン。
でもあの感情のない冷ややかな目と
能面のような無表情が気になるというリーレンに

「花鹿さま。あの男に夢中でしたね」

とまったくデリカシーのない寅之助、、、

花鹿もバーンズワースの籠の鳥だという寅之助に

「寅之助はまだ花鹿のことをよくわかっていない。

 花鹿はたとえどこだろうと一人で立つ子だよ」


というリーレン。

その花鹿、さっそくユージィンをたずねていきました。
でも普通、ムスターファ、といきなりいわれても
相手にされないでしょうね。

「ずっと昔から知ってる あなたも私を知ってる」

とらえ方によってはかなり危ないですよーー。

「あなたはムスターファだよ、思い出して」

と思い込みたっぷり。

花鹿がバーンズワースの娘と知って
部屋にあげてくれましたけど
普通なら無視だろうなあ。

一方、花鹿がいなくなってあわてる寅之助に
ヴォルカンのところへいったのだろうというリーレン。
リーレンがまだたずねるなといったのに
いってしまったらしい。

「あ〜あ 花鹿様はリーレン様の命令よりも
 
 男をえらんだってわけですよね」


もうちょっと言動に気をつけないと
いつか刺されますよ、寅之助。

生きたいとおもっていないユージィン。
一応父の会社のために花鹿の機嫌をそこねないように
していたようですが、企業家は私情では動かないという
花鹿の言葉に、ムスターファと呼ぶのは
いやだときっぱり。

そのユージィンが今まで3人の女性を
自殺においこんでいるときいたとき
部屋へ元カノが乱入し
銃をつきつけ一緒に死んでとおおさわぎ。
でもユージィンは死ぬ時はひとりだと
自分が死ぬか、相手が死ぬかといい
その高慢な美しさが悲しい、
はじめてリーレンとあったときと同じと思う花鹿。

女が自分を撃とうとしたのを花鹿が阻止し
リーレンと寅之助が乱入。

リーレンとユージィン、

火花をバチバチ散らして相性悪そう。。。


「リーレンさまでも ヤキモチやくことがあるんだ」

とまたしても一言多い寅之助は
エレベーターにおいてきぼりされてしまいましたw

「もうあの男にあうな」とユージィンのしたことを
話すリーレン。
ユージィンは流に身をまかせているだけだという花鹿。

「生も死もどうでもいい。

 まして愛なんて。

 わかったんだ。

 だって同じだったんだもの。

 初めて会った頃のリーレンと」


その感情のないはずのユージィンも
リーレンには心動いたようで

「僕を怒らせたね 中国人」

とつぶいやいてました。



ユージィンをみて「ムスターファ」と
ボロボロ涙を流す花鹿は、
花鹿を知らないひとがみたら
かなり不思議ちゃんでしょう。
無気力でやる気なしのユージィンが
かわっていくのが楽しみ。

寅之助のデリカシーのない言葉には
リーレン、ぐっさり傷ついてそう^^;


 

花鹿(かじか) 遠藤綾
立人(リーレン) 森川智之
ユージィン 小野大輔
ルマティ 浪川大輔
カール 福山潤
寅之介 柿原徹也
クインザ 子安武人
曹(ツァオ)諏訪部順一
ノエイ 土田大
ハリー 郷田ほづみ



花咲ける青少年 1 愛蔵版 (1) (花とゆめCOMICSスペシャル)
樹 なつみ

2009.04.13 Monday 14:18 | comments(0) | trackbacks(13) | 
<< ジャンプ 20号感想 | main | グイン・サーガ 第2話「黒伯爵の砦」 >>









花咲ける青少年 第2話 廻(めぐ)り愛
花鹿の夫が決めるまで、ずっと一緒に居ると言う立人。
| アニメ雑記帳 | 2009/04/13 2:40 PM |
『花咲ける青少年』#2「廻り愛」
「ムスファータが帰ってきたんだよ!!」 「夫探し」というハリーの賭けに乗ることになったカジカ。 強制的なものではなかったのに受けた...
| ジャスタウェイの日記☆ | 2009/04/13 4:24 PM |
花咲ける青少年#2「廻り愛」感想
「きっとムスターファの魂を宿して生まれたんだよ!」花鹿、一人目と遭遇!?「廻り愛」あらすじは公式からです。父・ハリーからの『夫探し』という提案を承諾した花鹿。そんなある日、ユージィン・ド・ヴォルカンという男性と出会う花鹿は、彼の中にかつて自分が愛した
| おぼろ二次元日記 | 2009/04/13 4:33 PM |
花咲ける青少年 #2 「廻り愛」
この物語はなんて立人に厳しいんだ(泣) 花鹿に「リーレンがずっと側にいてくれればいいのに」と何気に酷な事を言われたり、 寅之介には...
| マンガに恋する女の ゆるゆるライフ | 2009/04/13 6:55 PM |
花咲ける青少年 2話
第2話 「廻り愛」 さっそく花鹿の夫候補の登場です。 ユージィン・アレキサンドル・ド・ヴォルカン。 プラチナブロンドの美貌の持ち主...
| ワタクシノウラガワR | 2009/04/13 7:09 PM |
花咲ける青少年 #2
父親・ハリーからの提案で、夫探しというゲームをすることになった花鹿。そんな花鹿の前に、夫候補の1人らしい男性が現れました。前回の花鹿は、相手が誰だろうと間違ったことは許さ...
| 日々の記録 | 2009/04/13 7:14 PM |
花咲ける青少年 第2話
サブタイトル 「廻り愛」 ***********
| まだまだハマる☆現代アニメ | 2009/04/13 7:34 PM |
花咲ける青少年 第2話*り愛
「立人様もやきもち焼くんだ」  そう呟いた後、寅之介が立人にエレベータで置いていかれるのがいいですね。
| つれづれ | 2009/04/14 12:05 AM |
花咲ける青少年 第2話「廻り愛」
3人の夫候補------------。「これはゲームだ」ダディの無茶な提案を受けることにした花鹿。さぁ、このゲーム、どうなるのか!?・・・ってことで、2回目にして感想が遅れてしまったことは私的に残念なのですが、こればっかりは仕方ないってことで、夢の国で英気も養った
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2009/04/14 1:12 PM |
花咲ける青少年 第2話「廻り愛」
花咲ける青少年 第2話「廻り愛」ゲームだとハリーに提案されて受けてしまった花鹿の婿探しさて婿探しゲームの行方は?公式HPより父・ハリーからの『夫探し』という提案を承諾した花鹿。そんなある日、ユージィン・ド・ヴォルカンという男性と出会う花鹿は、彼の中に
| SOLILOQUY | 2009/04/15 12:44 AM |
花咲ける青少年 第2話
「廻り愛」 早速犬猿の仲な二人♪ 花鹿の父・ハリーの前では冷静ぶっていた立人でしたが、やっぱり心中穏やかではありませんでしたね。 ...
| ラブアニメ。 | 2009/04/15 6:09 PM |
ジゴロとロリは樹漫画の常連さん「花咲ける青少年」
いいオトコがこれでもか!と押し寄せてくるのが少女マンガの醍醐味です。 というか、オトコの色気が描けない少女漫画家はパンツが描けな...
| Anime in my life 1号店 | 2009/04/18 11:34 AM |
ジゴロとロリは樹漫画の常連さん「花咲ける青少年」
いいオトコがこれでもか!と押し寄せてくるのが少女マンガの醍醐味です。 というか、オトコの色気が描けない少女漫画家はパンツが描けない少年漫画家よりも屁垂れです。 ごく最近まで少女漫画のアニメ化が失敗の連続で死屍累々だったのも其処に原因があります。
| Animeinmylife3号店 | 2009/04/18 11:44 AM |