<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

アイシテル〜海容〜「すべての母親へ捧ぐ家族愛の物語」 第1話

第1話

野口さつき(稲森いずみ)は小学5年生の智也(嘉数一星)と
夫・和彦(山本太郎)のごく普通の3人家族。
さつきの目下の関心事は智也の進学だ。
智也の塾代にとウェイトレスのバイトをし、
栄養バランスを考えた食事を摂らせるなど気を配っている。
肝心の智也は最近ロクに口もきいてくれないが、
さつきは「男の子はそんなものかも」とあきらめぎみだ。
いっぽうの小沢聖子(板谷由夏)もまたどこにでもいる主婦。
小学2年生の清貴(佐藤詩音)と中学生の美帆子(川島海荷)、
夫・秀昭(佐野史郎)の4人家族のなかで、
かわいいざかりの清貴は家族のマスコット的存在だ。
姉の美帆子だけは甘え上手な弟と、そんな弟を可愛がる母親を
やや冷ややかな目で見ている。


そんなある日、聖子が友人とのランチでわずか15分間
家を空けたすきに清貴が帰宅し、ランドセルを置いたまま
どこかへ行ってしまった。必死で清貴を探す聖子。
だが家族の願いと警察の捜索もむなしく、
清貴は遺体となって発見される。
自分さえ家にいれば清貴は死ななかった…と、
後悔の念にさいなまれる聖子。

それからしばらくして、さつきの家に刑事がやってくる。
清貴ちゃん殺しの容疑者として、塾帰りの智也を
保護したというのだ。そんなことあるわけがない、
と耳を疑うさつき。だが保護中の智也はあっさりと
犯行を供述してしまう。ショックを受け狼狽するさつき。
そんなさつきに、夫の和彦が子育てする母親の責任を問い始め……




PCもせずにしっかりみていたので感想のみです。


見ていて本当に苦しくてつらいドラマでした。

どっちもイヤ。
加害者の親も、被害者の親も。
自分の子が人を殺すのも、殺されるのも。

しかも小学5年生が小学2年生を殺すなんて
その設定だけで嫌すぎる。

我が子が人を殺しても
「生んだのは間違いじゃなかった」と
いうのはわかるとしても(それでこそ母だ)
そこまでする前に親に責任が少しもなかったとは思えない。
(まだ10歳か11歳ですし)
見た目ではわからない精神しょうがいがあって
親でもどうしようもないということならしょうがないけど。
でもあんなふうにいきなり、
おたくの息子さんが人を殺しましたと
いわれても、何かの間違いだと信じられないのが当然ですし
多少不満があったからといって
世の中の大多数の子どもはそんなことしない。
どうしてうちだけ・・と思う気持ちわかります。

被害者と加害者
子どもが殺人犯になっても生きていてくれるのと
殺されて永遠にあえなくなるのとどちらがましか
くらべるのもおかしいですが、
どちらの母も自分を責めずにはいられなく
平穏な気持ちを取り戻せる日が
生きているうちにくるのでしょうか。
どんなにつらくても生きていかなきゃいけない、
お姉ちゃんみたいに御飯だってたべなきゃいけない。
やっぱりどちらの親もつらいなあ・・・。

弟なんか消えちゃえと軽くいっていたお姉ちゃんだって
ものすごく後悔しそうだし
唯一よかったと思えるのは、加害者のほうに
きょうだいがいないことですね。

ドラマは二人の母親メインの心情らしいですが
ぜひとも、小学5年生で人を殺さなきゃならなかったほうの
気持ちをきいてみたいです。

ドラマ内容とは関係ないけど
あんな小さいのにこんな難しい役をこなす
子役さんはすごいな。



野口さつき 稲森いずみ
小沢聖子 板谷由夏
野口和彦 山本太郎
小沢美帆子 川島海荷
野口智也 嘉数一星
小沢清貴 佐藤詩音
森田彩乃 田畑智子
小沢秀昭 佐野史郎
富田葉子 田中美佐子


アイシテル
アイシテル
MONKEY MAJIK


うつし絵
うつし絵
新垣結衣

アイシテル~海容 前編 (1) (KCデラックス)
アイシテル~海容 前編 (1) (KCデラックス)
伊藤 実

アイシテル~海容 後編 (2)
アイシテル~海容 後編 (2)
伊藤 実

2009.04.15 Wednesday 23:28 | comments(0) | trackbacks(15) | 
<< 銀魂 第152話 「天は人の上に人をつくらず髷をつくりました」 | main | 銀魂 銀魂カードガム~いつも心に1本のドライバー >>









アイシテル〜海容〜 第1話 感想
アイシテル〜海容〜 とりあえず見ていたら、意外と面白かった!(゚∀゚) 暗いですけどねwwww まさか小学生が小学生を殺すことになろうとは。 どうやって殺したのか謎ですが、これからわかるのかな・・・。 加害者側の夫が自分のことしか考えてない最低男。
| なんでもあり〜な日記(カープ中心?) | 2009/04/15 11:30 PM |
アイシテル−海容−:第1話
「私のせいで・・・私のせいでキヨタンが死んじゃった。」 「私は、あの子を信じてる。」 これはおもしろい!(不謹慎な意味ではなく) 久しぶりにリアリティに溢れた作品がきたなぁ...
| 日常の穴 | 2009/04/15 11:44 PM |
母ではないけど見ました アイシテル〜海容〜#01
アイシテル、第1話です 簡単なあらすじは… ごく普通の家族である小沢家。 父秀昭(佐野史郎さん)、母聖子(板谷由夏さん)、中2の美帆子(川島海荷ちゃん)、小2の清貴の4人家族だ 特に、変わった様子は無い。 野口家は、父(山本太郎さん)、母(稲森いず
| 勝手カブトの緒を締めた! | 2009/04/16 12:02 AM |
「アイシテル −海容(かいよう)−」愛してるゆえの結論は?1誰も最初から犯罪者として産まれない!産まれてきた事に間違いはない!
「アイシテル −海容(かいよう)−」はごく普通の家庭で育った10歳の子供が7歳の子供を殺害してしまい、少年法の下加害者家族と被害者家族が殺してしまったの苦悩、殺されてしまった苦悩を描いたストーリーである。10歳の子供が殺人者というショッキングな題材で
| オールマイティにコメンテート | 2009/04/16 12:08 AM |
アイシテル〜海容〜 第1回 感想
『すべての母親へ捧ぐ家族愛の物語』
| ぐ〜たらにっき | 2009/04/16 12:16 AM |
臨場 第1話 & アイシテル -海容- 第1話
今日からスタートのドラマ、2本続けて視聴してみました。 まず内野さん主演の『臨場』。 検視官のお仕事を事細かに見せてくれるのは興味...
| 日々緩々。 | 2009/04/16 12:39 AM |
アイシテル 〜海容〜
初回の感想 
| Akira's VOICE | 2009/04/16 10:36 AM |
アイシテル〜海容〜 第1話
重い。。。。重い。。。久しぶりにド〜〜〜〜〜ンと重いドラマを見た。 苦しい。。。でも、現実にありそうでこわい。
| アンナdiary | 2009/04/16 12:29 PM |
アイシテル 海容 第1話
「アイシテル 海容」の放送が始まりました。内容が内容だけにドラマ全体重々しいです
| 裏 TV RANKING SHOW | 2009/04/16 12:51 PM |
アイシテル 〜海容〜 1
海容ってどういう意味?名前じゃないのね?しっかし重いドラマです被害者の側も 加害者の側もや り き れ な い以前「つぐみへ…」っていうドラマがあったけどあれを超えたか?辛すぎる;;;俺クビかなっていう旦那産まなきゃよかったって・・・あ り え な 
| しなもにあ | 2009/04/16 3:49 PM |
アイシテル−海容− 第1話 こわされた家族、こわれた家族
アイシテル〜海容(かいよう)〜『すべての母親へ捧ぐ家族愛の物語』内容野口和彦(山本太郎)さつき(稲森いずみ)そして、、小5・智也(嘉数一星)小沢秀昭(佐野史郎)聖子(板谷由夏)美帆子(川島海荷)そして、小2・清貴(佐藤詩音)平凡な2つの家族、野口家と
| レベル999のマニアな講義 | 2009/04/16 5:47 PM |
「アイシテル〜海容〜」 第1回
 う〜む・・・非常に重たい内容で、第一回ですでに見てると息が詰まってくるようだけど、見ずにはいられないって感じかな・・・  小沢家は、父秀昭(佐野史郎)、専業主婦の聖子(板谷由夏)、中学3年の美帆子(川島海荷)、 小学2年生の清貴(佐藤詩音)の四人
| トリ猫家族 | 2009/04/16 6:51 PM |
アイシテル 〜海容〜 第1話
小学2年生の男の子が殺された。 犯人は10歳の少年。 中三の娘の下に年の離れた男の子。 可愛くて仕方がない。 バッタリ出会ったママ友と...
| 塩ひとつまみ | 2009/04/16 9:09 PM |
『アイシテル〜海容〜』第1話「すべての母親へ捧ぐ家族愛の物語」memo
こりゃ、想像超えたかなり重たいドラマになりそうな初回。
| つれづれなる・・・日記? | 2009/04/16 11:21 PM |
《アイシテル〜海容〜》#01
小沢聖子にとっては、小2の清貴の靴が、小さくならなければ、買いに行かなかったし、結果、友人とも会わなかったから、ランチもしないで、いつものように、「おかえり」と、息子を迎えられたはずだった
| まぁ、お茶でも | 2009/04/18 8:14 PM |