<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

どれどれトーク  岡元次郎 ヒーローマスクの下の素顔(アクション俳優)

 岡元次郎 ヒーローマスクの下の素顔(アクション俳優)
電王&ディケイドの映像からスタートしました。


岡元次郎さんがゲスト。
聞き手は
「1989年読売新聞社入社
 政治部などを経て文化部へ
 自他ともに認める特撮マニア」
な鈴木美潮さん。


モモタロスのお尻に矢がささってたりと楽しそうな映画です。

この映画での次郎さんは
キンタロスとゴルドラの二役。

映画のみどころをきかれ
子役ががんばってるという次郎さん。
子どもたちの成長、デネブとのかかわりかたとか
ちびっこに注目。
あとはゴルドラや新しいライダーのアクションや
イマジンが他の人に憑依したりするのもみどころ。
(士にモモがついたりジークがついたり?)

お約束の「泣けるで」もやってくれました。

電王は4作目でスタッフさんの息もばっちり。
今回、モモタロスが途中参加で
3人だとなかなかタイミングがあわず
やっぱりモモタロスじゃないとうまくいかないという発言も。
モモタロス=リーダー?

スーツを着る苦労

 重い 

  みているほうは

 「皮膚のようにしかみえない」  

  という鈴木さんが素敵。
 
  スーツによって甲冑だったり動きが制限されたりして
  戦隊のスーツとかとはまた違うそうで
  ロボットはもっと動けないそうです。

 暑い 

  夏場は蒸れて中が40度くらいになって
  たいへん。
  汗をかいて3キロやせたりもするそうです。
  水分補給が大事。

  冬はあったかいのかというと
  スーツを脱ぐときに寒く
  また着ると中が群れててやっぱりたいへん。 

 見えない

  視界はせまく、みえにくいそうです。

マスクは表情もないのに
これで感情を表現するには?

 目線の動きにお面をプラスして
 目を少し下げてかなしさを表現したり
 目と形でおうそうです。

 そういうのは何度も映像をみて研究しないとわからないし
 大きく表現するだけではうまくいかない。

 変身前の役は、お互いにきそいあいながら
 山にのぼっていくようなかんじ。



次郎さんの演じたヒーローたち
 
 仮面ライダーブラック
 王蛇
 仮面ライダーリュウガ
 キンタロス
 仮面ライダーイクサ
 メガブラック
 マジシャイン
 シャンゼリオン


 ブラックははじめてなので 
 わからないことも多く
 チャレンジすることも多かったそうです。
 6階からとびおりたりライダーキックの思い出など。
  
 シャンゼリオンのスーツは伝説と化しているけど
 100キロはない?
 着せてくれる人がちゃんといるけど
 女性の場合は小さくてとどかなかったとか。

 印象に残っているのはすべて。
 ブラックも最初にやった役だし、その他には王蛇。
 王蛇は悪い役で、やりたい放題なので印象にのこっていて
 動きも今までと違っていろいろ工夫されてたそうで。


マイヒストリー

 1965年 宮崎生まれ
 中学・高校 陸上部で鍛える
 1984年 アクション界目指し上京
 1987年 仮面ライダーBLACK
 2007年 電王人気爆発 イベントにも慣れる?


 陸上で国体にいかれたことも。
 アクションをめざしたのは
 ブルース・リーの好きな友達がいて
 雑誌でみたジャパンアクションクラブに 
 いっしょにうけて、受かったので上京。

 最初は怪人役でヒーローショーに。
 そしてレッドマスクからブラックへ。

 次郎祭3の映像が流れます。
 お客さん大喜び。
 はじめはしゃべるのがうまくないとのことだったけど
 ずいぶん慣れられたようです。
 次郎さんにお料理も定番。

 キャベツの千切りをしただけで 

 あれだけお客さんがわくのも芸能界の中で

 次郎さんだけ。


 電王&ディケイドがおわって
 今は新しいものに向かって充電中だけど
 それは何か今は言えないとのこと。


 身体を維持する秘訣は?

 作品によってあたらしい出会いがあって
 力をもらって向上していくのが嬉しい事。
 人との出会いが大きくしてくれるそうです。

 疲れてる姿はみせないようにしているとのこと。
 
 今後の夢はみんなで映画でもできればいいなと言う次郎さん。
 心にのこったり夢をかなえたり
 見ている人に印象をあたえられるようなアクション。
 もちろん仮面ライダーもそうだけど
 また違う形で。

 子どものころからあこがれていたヒーローなので
 まさにそれがかなっている最中ですが 
 常においかけているところ。

 次郎さんのイベントは発売1分で売り切れる
 プラチナチケット。
 
「人気の秘密は次郎さんの

 情感あふれるアクションにあると
 
 私はおもっています。

 アクションと情感という一見対極にあるようなものが

 一体化して、見る者の心をゆさぶってくるんです。」


と鈴木さんが愛情たっぷりの言葉でしめてくれました。

2名様にサイン入りポスタープレゼントあり。



おおざっぱなまとめですがJUNKOさんに捧げます。

次郎さんもさることながら
鈴木さんの熱意に感動をおぼえました。

 
関連 
   Kyan's BLOG  岡元次郎 ヒーローマスクの下の素顔
  
 こちらは教育テレビ あしたをつかめ アクション俳優

東映ヒーローMAXスペシャル (映画) 仮面ライダー電王&ディケイド(仮)
モモタロス、ウラタロス、キンタロス、リュウタロス 他、 電王出演キャスト

さらば仮面ライダー電王 スペシャルイベント -さらばイマジン! 日本全国クライマックスだぜー!!- [DVD]
さらば仮面ライダー電王 スペシャルイベント -さらばイマジン! 日本全国クライマックスだぜー!!- [DVD]
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)

仮面ライダー電王 スペシャルトークショー ?イマジン大集合! クライマックスだぜー!!? [DVD]
仮面ライダー電王 スペシャルトークショー ?イマジン大集合! クライマックスだぜー!!? [DVD]
東映ビデオ

2009.04.18 Saturday 08:33 | comments(8) | trackbacks(0) | 
<< スマイル 第1話「未来を夢見た男の純愛と正義〜笑顔に秘めた真実」 | main | Papa told me~私の好きな惑星 >>
JUNKO (2009/04/18 10:13 AM)
>honeyさん、おはようございます!

捧げていただいちゃいました(*^^*)
ありがとうございます。おいしく頂きました。

突っ込むわけではないですが、
次郎祭3でせん切りされたのはキャベツじゃなくて、
タマネギ。
客席にふるまわれ、
こちらもおいしくいただきましたよー!
しかし何がすごいって、
ビールをジョッキ1杯、ハイスピードで飲み干し、
そのあと超!高度な腕立て伏せを披露したうえで、
料理のコーナーに入ったことです。
ジョッキ1杯くらいでは全く動じないのか、この人は!
私なら指の一本くらい切り落としそう・・・

お人柄もアクションも、
すばらしくステキな次郎さん♪でした。
奇跡的にチケットをとってくれた友人に感謝です。

そして、くわしく番組のレポをしてくださったhoneyさんに、
改めて感謝!ありがとうございました!
Kyan@Sleipnir (2009/04/18 1:58 PM)
こちらへのリンク&トラックバックありがとうございます(^^)
CSは見られないのでとても興味深く読ませていただきました。
詳細なレビューに感謝ですm(_ _)m
honey (2009/04/18 2:43 PM)
>JUNKOさん

 こんにちは〜。

 すいません、だいぶはしょってるうえに
 真意を伝えられているかあやしいのですが。
 玉ねぎの部分もあとで確認しておきますー。 
 今DVDふさがってて。

 何と楽しそうなステージですね。 
 発売1分で完売って大人気バンド並ではないですか。
 それ、DVD化してないんですか。
 そこまで人気あるなら需要ありそう。

 できたら録画したのをさしあげたいくらいです。


>Kyanさん

 Gタスは家族が巨人戦みるときにしかみたことないのですが
 いろんなのをやってるんですね。
JUNKO (2009/04/18 2:58 PM)
>honeyさん、こんにちは

喉から手が出るお申し出ですが〜そこまで甘えるわけには〜〜(笑)

私がこのイベントについて少しだけ綴った専用ブログに、トラックバックを貼っておきます(貼ったことがないので、上手くできるかどうかわかりませんが。貼れなかったらすみません^^;)。よろしければどうぞごらんください。
JUNKO (2009/04/18 3:23 PM)
>honeyさん、何度もすみません。
トラックバック、やっぱり無理みたいで。
かわりにurlを貼っておきます。
途中までのレポで続きは「諸事情」により、
ありませんけど。
http://blogs.yahoo.co.jp/pxi04015yh
honey (2009/04/18 3:35 PM)
JUNKOさん こんにちは。

まずは玉ねぎ。
画面にうつっていたのは大根のかつらむきと
たぶん玉ねぎのようなものをきっている姿で
そのときの会話に、最初の年にいきなりキャベツが
出てきたときにはどうしようと思ったみたいな発言が
あって、鈴木さんが、上のようにキャベツと
いっておられました。

みさせていただきました(^^)
本当に楽しそうですね。
JUNKO (2009/04/24 5:15 AM)
>honeyさん、再々、すみません。

番組がネット配信されてるよ!と、
かの次郎さんファンの友人からメールが来ました。

http://www.yomiuri.co.jp/stream/m_doredore/20090417.htm

ありがとう!>読売新聞(感涙)

honeyさんも、いろいろお気遣いありがとうございました!
honey (2009/04/24 8:25 AM)
JUNKOさん、こちらもこんにちは。

JUNKOさんの睡眠時間が気になりますが
どこかで寝てくださいね。

ネット配信とは読売新聞さすがですね。
よかったですーー。