<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

BOSS 第2話「知りたい・・好奇心という罪」

第2話「知りたい・・好奇心という罪」
「特別犯罪対策室」の室長・大澤絵里子(天海祐希)は、
部下の花形一平(溝端淳平)から犯罪系のサイトに、
人を殺したと書き込む人物がいると聞く。この人物は、
自らを“神”と称し、殺害したとする3人の名前、
住所、遺体写真までをサイト上に公開しているが、
その中に、絵里子たちの管轄で起きた刺殺事件の被害者の
女子大生の情報があった。また、公開された別の2件も
実在の事件であることから、絵里子は“神”による
連続殺人を疑う。

絵里子は木元真実(戸田恵梨香)、片桐琢磨(玉山鉄二)、
山村啓輔(温水洋一)、花形、岩井善治(ケンドーコバヤシ)に、
別の2件の洗い直しを指示すると、真実を連れて
女子大生の遺体発見現場へ向かう。

心臓をひと突きにされた女子大生を見た絵里子は、
手慣れた者の犯行だと想像。しかし、真実は凶器の角度から、
被害者が自分で刺したとしか思えないと言う。

その頃、“神”がやったとする変死事件を調べていた
科捜研の奈良橋玲子(吉瀬美智子)は、事件は事故だと断定。
別の水死事件を追っていた山村、岩井も、それが事故だったと
報告する。

そんな折、“神”が逮捕される。
これで事件は解決かと思われるが、なんと、
新たな殺人が起こる。絵里子は、“神”に憧れるあまり、
自分が本物の“神”だと思い込む者の犯行だと推理。
最初の殺人が成功した今、さらに殺人を重ねていくだろう、
とも考える。そこで、犯人をおびき寄せるために
自分がおとりになることを思いつく。
野立信次郎(竹野内豊)は絵里子に協力すると言うが……。



刺される女性。

ボスが昔の男のせいでキャリアを棒に振ったときき
山村にそのことを探れと言う岩井。

射撃訓練をしない片桐を注意する絵里子。
片桐は仲間を信頼できない一匹オオカミのようです。

真実にも同じ注意をすると
「私は撃ちません」とこちらも仲間意識のかけらもない真実。


絵里子のことがう噂になっていると野立にいわれ
気になって3ちゃんねるをみる絵里子、、
そこへやってきた一平が、ネットの書き込みで
神が人を殺したというものがあったとみせます。
被害者の名前と住所に写真付き。
まだマスコミには発表していない住所なので信憑性があり
その前の二件も事件になっていました。
もしかして連続殺人?と思う絵里子。

被害者は上野秋葉22歳大学生、右胸を刺されて死亡。
絵里子はみんなにも書き込みをみせます。

「神降臨 俺は神だ また一人処刑してやった」

前の二件は事故として処理されたそうですが
ネットでは神を英雄視されあがめられていました。

花形の絵の才能なし・・。。

真実をつれて現場に行く絵里子。
心臓ひとつきでも死後しばらくはいきていたらしい。
他のメンバーは前の事件の捜査。
山村、川に落ちました。

花形は玲子にも協力を頼みます。

現場にあった包丁の柄のあとをみて
自分で刺したと考えられるという真実。
玲子のみたても殺人ではなく事故。
山村たちの捜査も同じく。

ネットでは神さまへの殺人依頼が相次ぎ
書き込みしたものも調査済み。

結局事故だったという絵里子に
わざわざ蒸し返したのにと嫌味を言う上司。
そのとき、「神」がつかまったという知らせが。

被疑者は消防無線を盗聴して情報を得て
現場にいき写真を撮りネットに投稿。
それを神と祭り上げられて調子にのったらしい。
消防無線はまだアナログのところが多いそうです。

逮捕された藤原はひらきなおり。

「祭りだったんですよ。

 だってみんなみたいでしょ?他人の不幸」


ネットの反響は、「つかまったやつは神なんかじゃない」
と「偽物」あつかい。

藤原はみんなのためにやったんだ、とまったく反省の色がなく
そこへはいっていった絵里子が、プロファイルで性格分析。
図星だったようで怒る藤原。

そのあと、ネットで殺人依頼をされていた人が殺され
犯人のマークが残されていました。
防犯カメラにうつる黒マント黒フードの人が
怖すぎる!!
血の付いた包丁でXのマークを・・・。

模倣犯というより、神を崇拝している
狂信的信者が行った犯行じゃないかという絵里子。
神にあこがれるあまり、
自分こそ神だと思い込んでしまった?

ネットには殺人依頼がますます続き
掲示板を閉鎖しても、無駄だという絵里子。
犯人は殺人依頼を遂行するまで
殺人を続ける、だから

「私がおとりになる」

と宣言。

絵里子にきたメール。
元気かと気遣う池上へいったんうちかけた文章をけして
元気だよと返信。

ネットに絵里子を殺して下さいと書き込みさせ
作戦開始。

「何やってんの 花形。

 もうちょっといい写真つかいなさい」


と平然という絵里子に、自分のせいで
おとりに?と心配する花形。
でも絵里子は自分の判断で指揮するときっぱり。

「それよりはやく戦力になりなさい」

とあいかわらず男前。

捜査員は拳銃を携行し張り込み。
おとりの絵里子をみんなが見守る中
フードの男が包丁片手に絵里子の家をみつめていました。
室内には真実も。
なぜ絵里子が銃をもたないのかとたずねる真実。

「優秀な部下がいれば 

 私が拳銃を持つ必要はない」


「ためしてるんですか?私を」

逃走した犯人とばったりあって
怯えまくりの山村。
逃げた犯人を銃で狙う片桐。
しかし過去を思い出した片桐は撃てず
犯人は逃げてしまいます。

大澤班が何も出来ず犯人逃走ときいて
顔をしかめる絵里子。

犯人は倉庫へ。
岩井と花形も中へはいり
絵里子は外で待機。

犯人と格闘になる花形。
上にのられ包丁をつきつけられたとき
岩井の声が。
包丁を投げつけガラスを割って外へ逃げた犯人を
おっていく絵里子。
拳銃じゃなく懐中電灯しかもってないので
何もできず、また別の倉庫へはいっていった犯人をおって
近づきますが、絵里子が危険を感じて離れてといったあと
大爆発。

パトカーもようやく到着しました。

中から犯人の死体がみつかり
手にはしっかりナイフがにぎられていたとのこと。

「この犯人だけがネット上の神を信じてたのね。

 そういう意味じゃ

 ネットに嘘を書きこんだ全ての人間が

 この犯罪を犯した」


という絵里子。

絵里子をおくってきてくれた警官が
トイレをかりていいかとたのみ
了承する絵里子。
いかにも真犯人ぽい。

現場にいた片桐に玲子から電話がはいり
小屋で死んでいた犯人は、
爆発の前にはすでに死んでいて
真犯人じゃないと伝えられます。
絵里子が危ない。

部屋に警官をあげる絵里子。
警戒しなさすぎです。
トイレにはいってうつむき
目の色がかわる警官。
帽子をとったら一瞬でフードの男に。
どんなイリュージョンだー!

パトカーで絵里子の部屋へ急ぐ片桐と真実と花形。

お茶をいれていた絵里子はやかんにうつった
犯人に気づきとっさにかわします。
かくれた絵里子をナイフをもったまま追い詰めます。

「人間は罪深い生き物だ

 ここで告白すれば7つの傷を与え

 汝の罪を清め悪から救いだそう」


絵里子が襲われそうになったとき
みんながやってきますが
絵里子が犯人確保してました。

玄関で靴をそろえていたときに
編み上げ靴だったことで気付いたという絵里子。
今はジッパーになっているのだそう。

銃をかまえている片桐と真実をみて

「ていうか ふたりとも撃つつもりだったの?」

という絵里子。

小屋にあったのはホームレスの死体で、
三日前に殺されていたそう。

野立に犯人について分析して語る絵里子に

「俺の場合はある意味俺が神だから」

とという野立、もてもて。

花形をもねぎらう絵里子。

「でかい器だろ?

 でかい器だよ、あいつは昔から」


という野立に

「170ありますね」

と花形 天然?!

ボスの昔の男ジがわかったという山村。
しかしそれはジョージ・クルーニー・・。

その後、岩井が

「趣味ワルないな、あの女」

とつぶやき、携帯で
ジョージ・クルーニーの写真をみてうっとり。

片桐も真実も射撃訓練場へ。
ふたりとも訓練じゃないと素直じゃないですが。

絵里子が待ち合わせをしていた池上。
絵里子のメールのにこにこマークが3個あったから
何かあったときには強がる癖があるから、と
よく絵里子をわかってくれていました。
でも

「商社もたいへんだな」

と商社づとめってことになってますか。




フードにマントのあの黒魔術みたいなかっこうは
どのドラマでみても怖いです。
あんな目立つ格好でよく出歩くなと思いますが。

おとり捜査の是非もともかく
犯人が逃走したときに、あれだけ警官いたのに
大澤班以外誰もいないというのがちょっと無理があるかも。

真実も片桐もほんのちょっとだけ進歩・・でもまだまだ。
岩井がジョーニ・クルーニーだけでつられたらおもしろいけどな。



大澤 絵里子 天海 祐希

野立 信次郎 竹野内 豊
木元 真実  戸田 恵梨香
花形 一平  溝端 淳平
奈良橋 玲子 吉瀬 美智子
岩井 善治  ケンドーコバヤシ
山村 啓輔  温水 洋一
片桐 琢磨  玉山 鉄二

丹波 博久  光石 研
屋田 健三  相島 一之

池上 浩   丸山 智己
川野 昭夫  長谷川 博己
森 政夫   HILUMA

小野田 忠   塩見 三省


My Best Of My Life
My Best Of My Life
越智志帆,多保孝一,リック・デリンジャー,蔦谷好位置
2009.04.23 Thursday 23:08 | comments(0) | trackbacks(12) | 
<< 家庭教師ヒットマンリボーン 標的129 「オペレーションX(イクス)」 | main | JUNON (ジュノン) 2009年 06月号 >>









BOSS 第2回 感想
『知りたい…好奇心という罪』
| ぐ〜たらにっき | 2009/04/23 11:14 PM |
BOSS 第2話 同じドラマ?
『知りたい…好奇心という名の罪・アラフォー女刑事、走る!』内容特別犯罪対策室のBOSSとなった大澤絵里子(天海祐希)エリートは名ばかりの、ダメダメのヤツらばかり。そんななか、花形(溝端淳平)から犯罪系サイトの書き込みで報告を受ける。“神”と名乗る人物
| レベル999のマニアな講義 | 2009/04/23 11:18 PM |
「BOSS」第2話
(CD)Superfly/MyBestOfMyLifeCASE02絵里子は、花形から犯罪系のサイトに人を殺したと書き込む人物がいることを聞く。この人物は自らを“神”と称し、殺害したとする3人の名前、住所、遺体の写真を公開していた。その中に、絵里子たちの管轄で起きた刺殺事件の被
| 日々“是”精進! | 2009/04/23 11:19 PM |
【BOSS】第2話
何もできないヤツラをどう信頼しろと言うんですか?やつらの尻ぬぐいで死ぬのはゴメンです。と言う片桐。撃つ事はないんで。と言う木元。射撃訓練を全くしない班のメンバーに声をかけた所、みんな全く乗り気ではなかった。みんなの気になる所は、もっかの所、絵里子の恋
| 見取り八段・実0段 | 2009/04/23 11:25 PM |
ドラマ「BOSS」第2話
殺人犯は神--------!?1回目の感想が諸事情で出来なかったので、2回目からの参戦です♪先週はPS3というおもちゃを買ってしまい、そっちのセッティングに時間を取ってしまったので(あはは)キャストも豪華だし、刑事ものだし・・・ってことで、天海さんのかっこよ
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2009/04/23 11:41 PM |
「BOSS」第2話
女ボス、襲撃される! てかネットの神が「コード・ブルー」の いらない子こと浅利くん。 しかもフードローブの殺人鬼が野村宏伸くんだ! ボビー、そんな役いやあぁぁっ! 戸田恵梨香写真集 ERIKA×CECIL McBEE Vivace 戸田恵梨香 JUGEMテーマ:エンターテイ
| fool's aspirin | 2009/04/23 11:57 PM |
BOSS 第2話「知りたい…好奇心という名の罪・アラフォー女刑事、走る!」
3ちゃんねるに天海祐希のお宝画像が! 3ちゃんねるでは祭りが起こっているようです。 「オレは神だ また一人処刑してやった」 神光...
| 空色きゃんでぃ | 2009/04/24 12:03 AM |
BOSS2 今回のBOSSは怪奇倶楽部にようこそ編!?
Star Wars - Animated Statue: Emperor 相棒のような正統派刑事ドラマかと思ってたのにぃ、実は「世にも奇妙な物語」的なネタドラマだったんだ! それを隠して半端にシリアスにしようとしてるのが不自然すぎる。 3ちゃんねるが支配するネットの悪を暴露して
| ぱるぷんて海の家 | 2009/04/24 12:24 AM |
BOSS 第2話
射撃訓練にノルマがあるとは。 考えたら確かに、訓練無しで実践はナイですもんね〜 でも、日頃みずから訓練するといったキャラではない特...
| 日々緩々。 | 2009/04/24 12:24 AM |
BOSS CASE 02:知りたい…好奇心という罪
神さま、仏さま、竹野内さま...( ̄▽ ̄*)ポッ うんうん、あなたさまはあたしにとっての神ですわよぉ〜{/face2_happy_s/} 一平がネットで見つけた神を名乗る殺人は、結局は盗聴マニアの男が 警察無線から被害者や現場の住所の情報を得、いち早く現場に駆け付けて 証拠
| あるがまま・・・ | 2009/04/24 12:26 AM |
刑事びんびん物語(BOSS#2)
『BOSS』“やる気茶屋・やるっ気〜やる気元気”花形一平@溝端淳平が、“神”と呼ばれる人物が、警察発表より前に住所・名前・遺体写真を「3ちゃんねる@犯罪板」に書き込んでいるのを見つけた。3人目の処刑者 うえのあきは 台東区新町4−2−
| |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο | 2009/04/24 7:38 PM |
BOSS☆第2回
特別犯罪対策室のメンバーである花形が、闇サイトに殺人に関する書き込みがあるのを発
| せるふぉん☆こだわりの日記 | 2009/04/25 3:49 PM |