<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ゴッドハンド輝 第3話

第3話
弾丸取り出し競争がおわっても
何かを感じる輝。
もう一度きりひらくと弾がまだ残っていました。
弾が偶然かさなっていたためでしたが
それに感心することもなく医者に必要なのは
勘じゃないという梢。

街角で倒れた男性を、メガネの破片と
飲み物の紙パックについていたストローで
迅速に助ける梢がかっこよすぎです。
それをみていた危なそうな医者が
その見事な腕に

「さすが四宮梢」

とつぶやきます。

ヴァルハラに入院してきた
高校球児 矢口稔彦(佐野和真)
右手親指悪性腫瘍 線維肉腫で 
親指切断しなくてはならず、
主治医の梢とともに輝もいっしょに担当することに。
切断するしかないという梢と
お父さんもおらず今までがんばってきた矢口君のために
他の方法はないのかという輝と
まったくかみ合うことはなし。

院長も北見も、輝よりも梢のゆがみのほうが
問題だとわかっているようでした。

梢には、父から相手にされなかった
悲しい過去があったようで回想シーンが。
父の誕生日に料理をつくろうとして
ボヤを出したのを叱られていますが
それよりも女の梢にはハナから期待しておらず
外科医になった今もあんまりかわっていないような。

さっきの危ない男がヴァルハラを眺めてます!
やっぱり医者にしては不気味すぎる。

矢口君のオペの時手術室に男(小倉久寛)が 
梢を人質にとってはいってきました。
スタンガンで皆を脅し、
院長たちはカメラでその様子をみています。
男は矢口くんの指を切らないで治せ!と要求。
輝は、梢だって俺だって指は切らずに治したい、
今の梢に矢口君は大切な人だから
人質には俺がなる!といいますが
そのとき矢口くんが「やめろ!親父!」と叫びます。

男はただのファンだとごまかしますが
矢口君にはお見通し。
何でこんなときにあらわれたのかと
借金残して消えた父を責めます。
母の死に目にも戻ってこなかった父。
息子に責められてスタンガンを落とし
目だし帽をはずす男。
家をでて10年いつも家族のことを想っていたけど
あいにいけなかったと語ります。
スポーツ新聞で息子の活躍をみて
でも会える資格はないから
一生影から応援しようと思って
矢口くんのグローブをつくりはじめたのに
悪性腫瘍だときいていてもたってもいられなくなったらしい。
この指をつかってくれといいだしました。

「俺の指なんかどうだっていいんだ。

 俺にとって大事なのはおまえの夢だけなんだよ」


でもそんなことをしても無駄だという梢。

院長たちも入ってきて、指を移植しても
うまく機能しないと片岡が説明し、男は絶望・・・。

「親父ってのはこんなもんなんだよな。

 多かれ少なかれ

 子どものためなら 自分のことなんか
 
 どうだってよくなっちまうんだ」


院長たちがでていき、矢口の父も
一緒に見学。
息子の名をよぶ父に、輝の鼓動が・・

「救いたい。この親子を守りたい」

でも親子でも移植は無理。

『自分の・・組織・・自分の・・組織・・」

人間の自然治癒力という片岡の言葉を思い出した輝。
指を切らずに治す方法がひとつだけあると
梢をとめました。

自家移植をして、転移がなければ
矢口君の夢は守られると言う輝。

「先生。俺、野球続けたい。

 親父のグローブつかって・・だから」


しかし梢は「私にはできない」と答え
「一つも病巣をみおとさなければできる」という輝。

「だけどそれには 四宮 あんたの力も必要だ!」

「・・・わかった」

院長、片岡、北見がみな安心したような顔。

輝とともに、病巣を自分も今度は見逃さないと思う梢。
まるでキャッチボールのような呼吸の輝と梢。

しかし腫瘍が腱にまで及んでいて
このまますすめば二度と野球ができない。

「どうするの?」

輝は胸に手を。

『父さん・・・』

父・降臨。

健常の腱をのこして浸潤の部分だけ摘出すると
どんどん手を動かす輝。

『この早さ・・この技術

 誰なの?ここにいるのは?

 また奇跡を起こしてるの?』


『俺が守る。矢口君の夢を

 この親子の夢を

 俺がこの手で守ってみせる。絶対に』


おわったとたん、また倒れました。

「グローブ、早く完成させないとね」

と矢口父にいう院長。

矢口君の親指が脇腹にくっついていました。
そこで自然治癒を待って治ってから
リハビリをすれば元に戻るのだそう。


「ありがとうございました」
と頭をさげる矢口父。

「あたしには お礼を言われる資格はありません」

と梢。

自家移植は父も昔成功させていました。

そのオペのことを梢の兄・蓮に報告するのは
さっきの危ない医者でした。
その男から、輝が真東光介の息子ということをきいて
「ますますおもしろそうだ」という蓮。




前半、しっかりみられなかったので
ところどころ抜けています。
矢口君と輝のキャッチボールのところとかこずえとの会話とか。

梢、あんなに有能なのに、お父さんは何をいってるんだか。
いまどき男女差別でもなかろうに。
梢はそれもあるからなおさら優秀さに
こだわっているみたいですが
輝とかかわって変わってくるのも時間の問題か。

ゴッドハンド状態の輝にはなんにも心配いらないけど
親指をあんな場所にくっつける方法にはびっくりでした。


真東輝 外科医  平岡祐太
四宮梢 外科医   水川あさみ

真東光介 輝の父  寺脇康文(特別出演)
四宮 蓮 四瑛会病院外科医 要潤(友情出演)

安田 潤司 院長   渡部篤郎
北見 柊一 外科部長 別所哲也

西村 学  外科医  荒木宏文
林 直行  外科医  中林大樹
片岡 貢  外科医  小林隆
乃木邦彦  麻酔科医 八神蓮
岩永 修  麻酔科医 長谷川朝晴
佐倉綾乃  看護師  村川絵梨
遠藤睦美  看護師  宮地雅子
川瀬めぐみ 看護師  朝倉あき
佐野令以子 看護師  林丹丹
長谷川香織 看護師  大久保麻理子
高橋さやか 看護師  綾那



ゴッドハンド輝 45 (45) (少年マガジンコミックス)
ゴッドハンド輝 45 (45) (少年マガジンコミックス)
山本 航暉


夏休みのような1ヵ月 (荒木宏文ジャケット) [DVD]
夏休みのような1ヵ月 (荒木宏文ジャケット) [DVD]
川野浩司,荒木宏文,山崎育三郎,皆川佑馬,林未紀,中村誠冶郎,鈴木賢,岡本寛志,河本啓佑,根元幸多,三宅淳一,前田健


2009.04.25 Saturday 21:57 | comments(0) | trackbacks(6) | 
<< HERO VISION (ヒーロヴィジョン)VOL.32 | main | ザ・クイズショウ第2話「VSケータイ小説家!!カリスマが隠した秘密と涙」 >>









ゴッドハンド輝 第3話 手術室に暴漢乱入!!親指切断!?絶体絶命の天才球児に秘められた悲しい過去
銃弾を取り除く手術が一旦終了するが、輝は何かが気になり、再度皮膚を切開。
| アニメ日和 | 2009/04/25 10:26 PM |
ゴッドハンド輝 第3話 父との絆
『天才投手の夢を守れ!』『手術室に暴漢乱入!!親指切断!? 絶体絶命の天才球児に秘められた悲しい過去』内容勘と運だけにみえる奇跡のオペを繰り返す輝(平岡祐太)が、気にくわない四宮梢(水川あさみ)は、輝を敵視していく。そんななか、春の甲子園をわかせた高
| レベル999のマニアな講義 | 2009/04/25 11:07 PM |
ゴッドハンド輝 第3回
相変わらず、飛ばしまくってますねぇ。軽く観るつもりだったのに、色々あり過ぎてそれどころじゃありませんでした(゚∀゚;)タラー父親の霊を召還して宇宙空間で融合するのはいつものことですが、今回は犯罪隠蔽・犯人隠匿までやってしまいましたよ。大丈夫なんですか、
| 山南飛龍の徒然日記 | 2009/04/25 11:34 PM |
「ゴッドハンド輝」第3話
  Vol.3「天才投手の夢を守れ!」甲子園を沸かせた投手の稔彦が右手親指を悪性腫瘍に侵され、親指切断を宣告されて入院してくる。輝は指を切断せずに済む方法はないかと懸命に医学書などで治療法を探す。しかし努力もむなしく、手術の日が訪れる。輝は執刀する梢の助手
| 日々“是”精進! | 2009/04/26 6:05 AM |
ゴッドハンド輝 第3話
あらすじ。 患者との二人三脚の医療を目指す真東輝(平岡祐太)と、あくまで技術にこだわる四宮梢(水川あさみ)は、ますます対立していく。ある日、
| 青いblog | 2009/04/26 9:01 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/04/26 9:56 PM |