<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

花咲ける青少年 第5話 出会い〜再会

第5話 出会い〜再会
立人の叔父・倣慶昌主催のパーティーに招待された花鹿は、
普段と違う立人の姿を見て、取り残された感覚に陥る。
そんな時、慶昌の妻・ブリジットから、かつて立人とよく会う時に
使っていたという温室の鍵を渡される。少し気になり足を運ぶ花鹿だが、
そこでレオンという男に声を掛けられ、執拗に迫られる。
そこへ、花鹿と同じくらいの碧い眼の少年が姿を現す。
花鹿は、初めて会ったその少年にどこか懐かしさを感じる。


リーレンのおじのパーティーによばれ
香港へやって来た花鹿と寅之助。

ケイチャンの妻・ブリジットは
ちょっといやなかんじですが
リーレンはちゃんとわかってるから大丈夫そう。

トンセン伯父さんとのこともちらっとでますが
ファン家総帥としての信頼は厚そう。

ブリジットが昔リーレンと
よくあっていた温室の鍵を渡します。
ボディガード寅之助をうまく遠ざけるブリジット。

トンセン伯父はローゼタール(カールの家)と
組んで、バーンズワースに対抗するつもりらしく
リーレンに花鹿を手に入れろと言うおじさん。

ブリジットはレオンに花鹿をひっかけるつもりですが
花鹿はそんなものにはひっかからない。
まったく眼中にないですよ^^;

「あなたは違うから。
 
 ダッドの選んだ男じゃない」


そこへ「うるさい」とルマティ登場。

ルマティをみて懐かしいと感じる花鹿。

女扱いされた花鹿は失礼だとルマティに怒りますが
ルマティも似たりよったり。

ルマティのサングラスがはずれ
ブルーアイとつぶやく花鹿。
ルマティを止めた花鹿をぶとうとする
ルマティをとめたのはクインザ!!
かわりにうてといわれてもそれはさすがに・・。

そこへリーレン達もやってきて
おじさんが土下座して平謝りし
その場はおさまりました。

ルマティは、ラギネイ王国の皇子。
東南アジアの小国・ラギネイ王国は
前王のマハティの近代政策により
ラギネイはうるおい、今の国王・ウールドも
やり手とのこと。
バーンズワースともとりひきあり。
国王には二人の皇子があり
皇太子ソマンドは病弱で国外にはでられず。

ラギ神への敬意をあらわすための聖布を
巻こうとしないルマティに
命をかけるクインザ。
さすがのルマティもかなわず
正装はしないといいますが
聖布をうけとりました。

聖布をつけないとしないのはラギ神への冒涜につながり
それはルマティの命を狙う理由になる、
マハティがラギネイのしきたりを廃し
王位継承権がソマンド殿下だけではなく
ルマティにもあるということで
クインザとしてはルマティを王にしたいわけですね。

そのルマティはまったくその気はなく
兄の目に、手足となってささえていくつもり。

ルマティが気になってねむれない花鹿は
リーレンにききにいこうとしたときに
部屋から抜け出すルマティをみつけます。

ふたりでそとへでる花鹿とルマティ。
まんまと名前を言わされそうに。

リーレンにかまうブリジット。
でもリーレンは、女の毒の部分をわかりやすい形で
もっていたため、ちかづいたにすぎないと
おじも二人の関係をしっていることを話して忠告。

ルマティも花鹿とおなじ14歳。
東南アジア系の外見なのに、
なぜ瞳は青いんだときく花鹿。
それは先祖の血をうっけついでいるから。
ラギネイの民を解放した始祖サマネスの血を引いている
証拠だというルマティ。

リーレンとクインザが同じくらいがんこそうという
意見には賛成。

聖布を外すのは、相手に敗北を認めた時と
異性に求婚する時だけだそうですが
形式ばかりにとらわれて
信仰の本質をみうしなっているというルマティ。

花鹿は、昔、ラギネイの装束の写真をみせてもらい
着てみたいと思っていたと話します。
それをきいたルマティは
聖布を外します。

「やる」

「え?」

「神殿で大祭司が100日間祈りをささげた聖布だ」

「それって、すごい大事なものじゃないのか?
 
 だめだよ」


「俺がやるといったんだ。

 何度も同じことを言わせるな。

 無礼ものめ!」


「ルマティ」

「貴様 まだ」

布をはおってみせる花鹿。

「似合うか」

一瞬、花鹿にみとれるルマティ。

しかしそのとき後ろからトラックが!!



またまた次の候補者ルマティが登場。
マンガだと最初はルマティの父の話から
はじまってるけどそこは簡単に回想かなんかで
もりこむのかな。
王子様にも有無を言わせない花鹿はやっぱり
ただものじゃないですね。
そして今日もやっぱりボディガード泣かせ、、、





花鹿(かじか) 遠藤綾
立人(リーレン) 森川智之
ユージィン 小野大輔
ルマティ 浪川大輔
カール 福山潤
寅之介 柿原徹也
クインザ 子安武人
曹(ツァオ)諏訪部順一
ノエイ 土田大
ハリー 郷田ほづみ



花咲ける青少年 1 愛蔵版 (1) (花とゆめCOMICSスペシャル)
樹 なつみ
2009.05.07 Thursday 08:50 | comments(0) | trackbacks(1) | 
<< アイシテル〜海容〜 第4話 | main | グイン・サーガ 第5話 「宿命の出会い」 >>









花咲ける青少年 第5話
「出会い〜再会」 ルマティ登場! 立人の叔父主催のパーティに招かれた花鹿。 自分のお目付け役としてではなく、倣家の当主として一族か...
| ラブアニメ。 | 2009/05/07 5:53 PM |