<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

仮面ライダー ディケイド 第16話「警告:カブト暴走中」

第16話「警告:カブト暴走中」
東京タワーの見える場所で天を指さす男。
メットをはずすと士でした。

「新しい世界か。

 それにしても・・なんだこりゃあ!?」

ZECTの隊服を着ていました。
そこへZECTの車にのったアラタがやってきます。

「ZECTの隊員が こんなところで何してる!?」

「ZECT?」

「こい」

「おい!」

アラタにひっぱられて車でつれていかれる士。

それを見ているもうひとりの士。

「士くん・・!?今度は何ですか?その格好」

と夏海。

「さあな・・」

東京タワーを見上げる夏海。

「な〜んかトレンディ―!

 待ってカ〜ンチ。トレンディ―」

と光写真館の中へ。

「トレンディー ヨゴレンディーって 

 ふふふっ ふふふふ」と久々のキバーラ。

「残る世界はたった二つ。

 だが今度こそ このカブトの世界で ディケイド

 お前の旅は終わりを告げるだろう。
 
 はっはっはっは」と鳴滝。

ZECTにおわれる男。

「なんだ?やめろ。やめてくれよ」

囲まれます。

「うわぁ・・!」

それをみた士は走って行って男をかばいます。

「おい・・!何すんだよ!やめろよ!」

すると男はワームに。

「これは・・ワームか」と士。

「脱皮したぞ!」

「脱皮した・・」とアラタ。

「アラタ、いくぞ」と肩をたたくソウ。

「変身!」

「変身」

ガタックとザビーに変身。

「っしゃあ!」「キャストオフ!」

「キャストオフ」

「いくぜ!」

「マスクドライダーシステムか」

「クロックアップ」

ピンチになったザビーとガタックを助けるカブト。

「・・なんだ?」

「ライダースティング」

変身をとくソウとアラタ。

「今のは・・」

「カブト」「カブトだ」「カブト・・」

「カブトめ。撤収するぞ」 とソウ。

「今のがカブトか?クロックアップ・・だっけ?

 あんたらの戦いも 俺の目にはみえなかったが」と士。

「お前 ZECTの隊員じゃないのか」とアラタ。

「だから いろいろききたいんだけどな」

アラタとともに光写真館へ。

「別の世界からきた?」

「はい。私たちは9つの世界を旅してるんです」

「世界を救うために」とユウスケ。

「だから おしえてほしいんです。

 この世界のことを」

「俺たちの世界には

 ワームと呼ばれる生命体がいる。

 ワームは人間に擬態する。
 
 人間そっくりの姿になり、記憶まで引き継ぐんだ」

「またこんな写真ばかり」

とピンボケ写真を見ていた士。

「ああ。ここも俺の世界じゃないな」ともう一人の士。

「あぁ」

「さっきから思ってたんですけど

 士くん 二人いませんか?」


「ほんとだ!」

遅いよ、この二人。

「疲れてんのかな」

「そういえば・・なんか変だと思ったら・・」

とむきあう士ふたり。

「たしかワームは人間に擬態して

 そっくりの姿になるって・・えっ!」
 とユウスケ。

「さてはお前 ワームだな」

「おまえこそ」

「お前だろ」


たちあがっていいあいになる士たち。

「どっちがワームだよ?!」

「アラタさん!見分ける方法は?!」

「ない」

「そんな」「え〜どうしましょう」

ふたりが腕相撲を。

「互角だ」

今度はにらめっこ。

「にらめっこ?」

「かな」

「ジャンケンポイ あっちむいてホイ!」

「ジャンケンポイ あっちむいてホイ!」

「もう!いいかげんにしてください!」

夏海は士のそばへ。

「士くん」

笑いのツボ攻撃。

「ふははははは」

もうひとりにも。

「士君」

「あぁ〜」

こっちは泣きそう。

「え・・この場合はどっちがワーム?」

「さあ?」

「笑わせるな!俺にきまってんだろう。わはははは」

偽士がでていきました。
笑いながらおう士。

「俺になりすますとは 10年早い」

「本当におまえが本物か?」

「あたりまえだろ」

「フン どうだか」

「証明してやるさ。

 変身」


「カメンライド ディケイド」

「ふっ。自分で自分を なぐれないだろう」

とディケイドをこづくワーム士を躊躇なく殴った!

「おぼえてろー!」

士はワームになり、人間を襲いにいきましたが
クロックアップしたカブトが助けます。

「カブトか」

「カブト?」

カードのカブトはぼやけたまま。

「早すぎてみえないが この世界のライダーだ」

「なんだか、あの子を守ったようにみえましたけど」

そのマユといっしょにおでん屋 天堂屋へ。

「いらっしゃいませ。
 
 うちのおでんは最高よ」

「メニューは?」

「言ったでしょ。うちのメニューはおでん それだけ。

 おばあちゃん、おでん二人前」

「はい」

バックでモモタロスの声がーー。

「手羽野郎!おまえかー」と言ってました。CMですね。

そのときテレビから臨時ニュース。

「たった今入った情報です。

 渋谷区で原因不明の爆発事故が発生し
 
 当局は、カブトによってひきおこされた可能性が

 あると示唆しています。

 クロックアップという機能が・・」

「カブトって・・」

「ことなる時間の流れの中に

 いると言われるカブト。

 常に超高速で移動しているため

 目でみることもできず その正体も目的も不明のままです。

 対応の手をこまねいている政府に

 市民の不満は増すばかりです」

拳をにぎりしめるマユ。
 
「世の中には

 あわててのみこんじゃいけないものがふたつある。

 テレビのいうことと

 お正月のお餅だ

 ははっ。はい、お待ちどう」
 とおばあちゃん。
 
「あの・・」という夏海をとめるおばあちゃん。

「無駄口きくんじゃないよ。

 食べ物は でてきた瞬間が

 一番おいしいんだ!」


「いただきます」

「具はこれだけか?」

「うちのおでんはね、ガンモに大根 タマゴ

 それで全部ときまってるんだ。

 不満ならよその店いっとくれ」


「すごいばあちゃんだな」

そこへマユが。

「士さんて カメラマンなんですか?」

「ああ」

「といえるかどうか」

「かっこいい!」

「え?」

「私とってもらっていいですか」

写真館で撮影会。

「じゃいくよ。ああ、かわいいねえ。

 次のポーズ」

制服にチャイナ服。

「ニーハオー」とユウスケ。

「ぴょんこたん ぴょんこたん ぴょこたんたん」

うさぎの着ぐるみ。

「萌え」とユウスケ。

「士くん」と夏海コス?

「あ〜なつかしい」

「わ〜お」

「よし、じゃあ次の衣装にきがえようか」

「どっちにしようか。こっちにしようか

 君は何を着てもかわいいね」

「ありがとう。おじいちゃん」

「ふふふふ」

「すごくかわいい」

「夏海も昔はほんとにかわいかったけどねえ」

「おじいちゃん」

「ん?」

笑いのツボ。

「ふははふははふはは」

やっぱりピンボケ。

「せっかくいい被写体なんですけど」

「ごめんね マユちゃん」

「素敵」

コーヒーを吹く士。

「はあ?」

「芸術的!普通に撮った写真よりずっといい」

「だって、ピン・・ぴんぼ・・」

「そうなのか?」

とユウスケをおしのけて士がやってきました。

「おばあちゃんはいってた。

 『真の才能は少ない

  そのことに気づくのはもっと少ない』って」


「真の才能?」

「それが」

「そうか。才能・・だったか」

と士、得意そう。

マユをおくっていく夏海。

「士さん、私のお兄ちゃんに似てるかも」

「お兄ちゃんがいたんですか?

 どんな人なんですか」


「強くて やさしくて」

「全然似てないんですけど」

「あたしのいうことなんでもきいてくれて。

 でも・・仕事のことは教えてくれなかった。

 人を守る仕事だってことしか」


「マユちゃん?」

「お兄ちゃんは カブトに殺されたんです。

 あたし・・カブトを許さない!」


近くできいている士。

ZECT

「カブト捕獲計画?」とアラタ。

「開発中のシステムがまもなく完成する。

 そうすれば カブトは我々の手に落ちる」とソウ。

「どうしてカブトを」

「クロックアップの世界にいるカブトを

 市民は恐れている。

 その不安をとりのぞくのも

 我々ZECTの使命だ」

「カブトは 噂されてるような 悪魔なんでしょうか?」

アラタをぶつソウ。

「黙れ」

カブトにねらわれた記憶がよみがえります。
右目はそのときやられたらしい。

「俺は・・カブトを許さん!」

写真館の掃除をする夏海とユウスケ。
ユウスケ、マスクではたきがけ。

「士が おでん屋の手伝い?」

「うん。おばあちゃんとマユちゃんだけじゃ
 
 たいへんだからって

 俺が 宇宙一のおでん屋にしてやるっていってましたよ」

「あいつが。めずらしいね」

「妹がいたような気がするって。
 
 マユちゃんみたいな」

「えっ?」

「きっと マユちゃんのほうも」

士とマユはならんで料理。
そこへおばあちゃんが姿をみせました。

「あれ・あんた・・

 ちょ、何やってんだよ!」

と士をおしのけます。

「こ・・これは?」

「昆布まきだ。それに餅巾着に牛すじ

 それに静岡産の黒はんぺんもいれてみた。

 俺がきたからには、この店を世界一・・
 
 いや、宇宙一のおでん屋に・・」

汁を流すおばあちゃん。

「何すんだよ?!」

「マユ!」

「ごめんなさい」

「タネをふやしたら

 つゆのあじがかわっちまうんだよ!

 うちはね この場所で 

 このままでいることが大切なんだ。 

 この味は絶対に変えちゃいけないんだよ。

 マユ かたづけなさい」


「捨てることないだろ・・なぁ?」

二人は外へ。

「あたしが悪いんです。

 ガンモに大根 タマゴ

 前にきめたんです。

 家族が好きなものだけにしようって。

 おばあちゃんとわたし、それに お兄ちゃんの。

 おばあちゃん、信じてるのかもしれない。

 お兄ちゃんが生きてるって」


そこへワームが。

「逃げろ」

マユを逃がす士。

「変身」

「カメンライドディケイド」

「虫が相手なら こっちも虫だ」

「カメンライド クウガ」

「クロックアップか。ならこれだ!」

「フォームライド クウガ ペガサス」

「そこだ!」

ワームをしとめますがそこへ銃声がしてZECTが。

「ああ?」

「貴様 ZECTのライダーじゃないな。
 
 ディケイドか」
 とザビー。

「だったらなんだ?」

「おまえのことはきいている。
  
 この世界を破壊する悪魔だとな」


「またか。有名人はつらいなあ」

「何を。いくぞ アラタ」

「了解」

ガタックとザビーがおそってきます。

「新しい力を試してやる」

「カメンライド デンオウ」

「手始めに・・これだ」

「アタックライド オレサンジョウ」

ディケイドが電王ソードフォームに。

「俺 参上!」

顔をみあわせるガタックとザビー。

「・・それがどうした!?」

「ハッ!」

何も起きないのでもう一度。

「じゃあこれだ」

「アタックライド コタエハキイテナイ」

ガンフォーム。

「フン フフン フ〜ン

 答えはきいてない」


「俺たち 何か質問されたか?」

「いや、何にもきかれてないけど」

「されてねえなあ・・」

「どういう意味だ?」

「あの・・アホどもが・・!

 俺にきくな!!

 っと・・」
 とカードを探す士。

「ボクニ ツラレテミル」

「ふざけるな!」

ザビーとガタックが攻撃。

「ああー!」

「ナケルデ!」

やられるディケイド。

その電子音に泣けるで(;´д`)

ワームにおわれるマユ。

「この世界のライダーだけが持つ

 クロックアップシステム

 まさにお宝だ」


上からみていた大樹。

「カメンライド」

「変身!」

「ディエンド」

倒れるディケイド。

「ふふふ」とザビーたちが近づくのを
ディエンドが助けます。

「海東」

「勘違いするなよ。

 僕はこの世界のお宝がほしいだけさ」


「はっ!」

「僕がお相手しよう」

ディエンドも戦います。

マユをおうワーム。

「つかうか 僕の兵隊を。よろしく」

「カメンライド ライオトルーパー」

ガタックが高速で倒します。

「やはり素晴らしい。

 絶対もらうよ。その力」


「アタックライド インビジブル」

「見えない僕は倒せない」とディエンド。

「どこいった?」 とガタック。

マユがワームにおいつめられそう。

「クロックアップできないおまえなど

 俺の敵ではない」
 とザビー。

「そうかな

 ともかぎらないぜ」
 とディケイド。

「カメンライド ファイズ」

「付き合ってやる! 10秒間だけな」

「フォームライド ファイズアクセル」

「スタートアップ」


ファイズとザビーの超高速の戦い。

「あっ・・!」

マユが危ないのに気づくファイズ。

「マユ!」

「逃げるな!」

そこを狙うザビー。
攻撃がマユのほうへ。

「危ない!」

素早くあらわれたカブトがマユをまもります。

「フン!はっ!」

「あれが・・」

「カブト・・」 とカブトにむかっていくザビー。

「タイムアウト」

士の変身がとけました。

カブトはマユの安全を確認すると姿をけします。

「すっごく 欲しい」 とディエンド。

「うっ・・」

ザビーがソウの姿に戻りました。
それをみたマユが

「お兄ちゃん?」

とびっくりし、士も驚きの顔。


カブトからは天道と(矢車さん?)とカガミンが参戦ですね。

士がふたりはいいかもしれない。
まわりはたいへんそうだけど。
マユといっしょにおでんをつくっているときの笑顔は
夏海にはみせたことのないようなとろける笑顔でしたが
天道も甘いお兄ちゃんだったしな。
なかなかあんなピンクの服をきこなせる人は少ないけど
士はばっちり。
そういえばライダーにでてた人たちも
(雑誌で)違和感なく着こなしてたのを思うと
イケメン率がやっぱり高いなとあらためて実感しました。

鳴滝は今度こそおわりだといっていても
いままで全部ディケイドにやられていて
残り二つしかないのに負け惜しみにしかきこえません。

デンオウのわざは他の世界では役立たずですか、そうですか。
決めゼリフをいっても戦わないとーー。
俺の必殺技とかダイナミックチョップとか
やってみればいいのに。
ZECTの皆さんにまでバカにされてしまって、、
「俺たち何にもきかれてないよな?」には苦笑いでした。


関連記事
劇場版 超・仮面ライダー電王&ディケイド 鬼ヶ島の戦艦
ネタバレ感想につきご注意



門矢 士 井上正大
光 夏海 森カンナ
小野寺ユウスケ 村井良大
光栄次郎 石橋蓮二
鳴滝   奥田達士
キバーラの声 沢城みゆき
ナレーション 鈴木英一郎
ディケイドライバー マーク・大喜多

海東大樹 戸谷公人

弟切ソウ  川岡大次郎
アラタ 牧田哲也
マユ  管野莉央
おばあちゃん 佐々木すみ江
アナウンサー 前田有紀

tb先 Hybrid-Hills 
   仮面ライダーディケイド 第16話「警告:カブト暴走中」


仮面ライダー電王 特写写真集 第2集
ホビージャパン

仮面ライダーカブト CLOCK UP (キャラクターブック 02)
仮面ライダーカブト CLOCK UP (キャラクターブック 02)
朝日ソノラマ

メイキング 劇場版 仮面ライダーディケイド(仮) [DVD]

Masked Rider series Theme song Re-Product CD SONG ATTACK RIDE First featuring KUUGA KIVA RYUKI
テレビ主題歌,TVサントラ

Ride the Wind
Ride the Wind

HERO VISION (ヒーロヴィジョン)VOL.32 (TVガイドMOOK) (TOKYO NEWS MOOK)
HERO VISION (ヒーロヴィジョン)VOL.32 (TVガイドMOOK) (TOKYO NEWS MOOK)
門矢士(井上正大)
2009.05.10 Sunday 10:41 | comments(10) | trackbacks(26) | 
<< 侍戦隊 シンケンジャー 〜第十三幕 「重泣声(おもいなきごえ)」 | main | シバトラ 〜童顔刑事!史上最大の危機スペシャル〜 >>
sorcerer (2009/05/10 1:37 PM)
honeyさんこっちもこんにちはー!

あのソウってもしかして、アニキ+おにいちゃん
だったりして(笑)
ほら、このあいだも、アギト+ギルス+G3
だったりしたし!

や、わかんないけどw

でもあの眼帯のソウはワームじゃないかと思います!
で、いまクロックアップして暴走してる(?)と
言われてるほうがきっと、ホンモノのお兄ちゃんなんじゃないかな?

電王のフォームは場面にあった時に使わないとね!
役立たずじゃないよね?
honey (2009/05/10 2:35 PM)
sorcererさん、こちらもこんにちは。

アニキもそういえばお兄ちゃんですね〜。
いろいろまざってるってありかも。

カブトの暴走振りはすごかったですね。
あれじゃ誰にもみえません^^;
妹守ってたしおにいちゃんでしょう。

電王の役立たずぶりは一体何なのかと、、、^^;
ミチコ (2009/05/10 4:44 PM)
honeyさん 今回はカブトの世界編です。カブト言えば水嶋ヒロくんですね。今年は何と結婚するとは驚きました。本当におめでとうそしてお幸に〜
honey (2009/05/10 4:55 PM)
ミチコさん、こんにちは。

水嶋ヒロくんは結婚会見でもかっこよかったですね。
摩天楼 (2009/05/10 11:43 PM)
honeyさん、こんばんは。
電王は何しに来たんでしょうw
再登場しない予感が・・・。
honey (2009/05/11 8:24 AM)
摩天楼さん、こんにちは。

映画の宣伝?もしくは笑いをふりまきに、、、
風水 (2009/05/11 10:37 PM)
honeyさん、こちらにもお邪魔します。
今回のディケイドにはやられましたねえ。
もう、電王の役多々ずっぷりに大爆笑!
ゼクトルーパーにまで突っ込まれる姿に、悪態をつくツカサが楽しすぎて笑い転げました!

個人的には緑のクウガの能力がきっちり使われているのにぐっと来ました。
そして、何と言ってもおばあちゃんの登場!
来週が楽しみです。
honey (2009/05/11 10:49 PM)
風水さん、こちらもこんばんは。

デンオウ、役立たずでしたね〜〜。
ZECTルーパーが「俺たち何にもきかれてないよな?」
ってリュウタへの挑戦かと!
あ、リュウタはちゃんと「倒していい?」ってきいてますから
セリフをカットしたカードが問題なのか。

おばあちゃんが言っていた、とセリフだけの
お方でしたもんね。
向日葵 (2009/05/13 11:58 PM)
こんばんは。

士、思わぬお兄ちゃんっぷりを発揮してましたね。
そう言えば、本家の天道もマユちゃんはかなり甘い性格だったなぁ・・・・。ホント、マユちゃんだけでしたが(笑)。
当初から、思ってましたけど、やっぱりこの士と天道は似ているなぁと思いました。

鳴滝さんも意味不明ですけど、大樹もよくわからんキャラじゃないですか??
まぁ、重要人物には違いないにしても、彼の場合、ホントにお宝にしか興味がない感じ。
う〜ん、ホント士たちにとっては単なる邪魔ものでしかないような気がするんですが・・・・。

せっかく手に入れた電王の力。
あのセリフを言われたゼクトのみなさんは、リアクションに困りますよ(笑)。
あれは、士も使いにくいだろうなぁ・・・・。でも、せひ使ってくれることを希望してますけどねぇ、私は。

では、またよろしくです。
honey (2009/05/14 8:20 AM)
向日葵さん、こんにちは。

士は夏海ちゃんたちといるときの顔とまったく
ちがってましたよね。
天道、水嶋ヒロくんも甘い笑顔でしたが。
ふたりとも俺様なんで、基本的性格がいっしょなんでしょう。
その俺様がきまるあたりも似ていますし。

大樹はお宝だけあれば世界がどうなろうと
関係ないみたいですね。

電王は・・笑いの部分をいれたかったにしても・・
ええ、笑いましたけど、、、









今日のディケイド 第16話
「警告:カブト暴走中」今回からカブトの世界。士はゼクト隊員のコスプレでの登場。ワームとの戦いに行きますが、ザビーとガタックのクロックアップの戦いは速過ぎて見えず、ピンチを救って即座に消えたカブトも確認ができません。ガタックのアラタを連れて写真館に行き
| 地下室で手記 | 2009/05/10 10:53 AM |
仮面ライダーディケイド 第16話「警告:カブト暴走中」
仮面ライダーディケイドの第16話を見ました。第16話 警告:カブト暴走中カブトの世界を訪れた士達はゼクトの隊員であるアラタから人類に擬態するワームという生命体について知らされる。さっそく擬態された士は夏海もユウスケもどっちが本物か見分けられないためにディ
| MAGI☆の日記 | 2009/05/10 11:18 AM |
仮面ライダーディケイド 第16話
仮面ライダーディケイド 第16話「警告:カブト暴走中」。カブトの世界の前編。 以下読みたい方だけどうぞ。 ...
| きゃんずぶろぐ | 2009/05/10 11:33 AM |
仮面ライダーディケイド 第16話「警告:カブト暴走中」
カブトの世界
| 深・翠蛇の沼 | 2009/05/10 11:33 AM |
超高速バトル、再び!
仮面ライダーディケイド 第16話「警告:カブト暴走中」 カブトの世界の超高速バトル。カブトの世界。 ゼクトの隊員のユニフォームに身を包んだ士は、わけもわからぬままゼクトの隊員のアラタに連れ去られてしまいます。そんな士を見送るもう1人の士が…。 士が
| いけやんのお部屋なの〜♪(^▽^) | 2009/05/10 11:34 AM |
第16話警告:カブト暴走中
「お婆ちゃんが言ってました…」「真の才能は少ない…本当の才能に気付くものは少ないって」「仮面ライダーディケイド第16話警告:カブト暴走中」「降臨、満を持してのジークに巻き込まれた士達は劇場版超電王の鬼ヶ島にジークを連れて行った後、カブトの世界へ」「傍迷
| 翔太FACTORY+Face.Chat.Union | 2009/05/10 11:38 AM |
『仮面ライダーディケイド』第16話『警告:カブト暴走中』
義兄がとって来た平成ライダー10人のスイング(クレーンゲームの景品?)を、姪が持って来た時、どれがどれだか言えるようになりました。 最初は、電王、キバ、ディケイドしかわからなくて、勘で「これがクウガでー、こっちが、龍騎? いや、響鬼?」とか言ってたんで
| なまけもののひとりごと | 2009/05/10 11:40 AM |
仮面ライダーディケイド 第16話 クロックアップ!
『警告:カブト暴走中』内容“カブトの世界”にやってきた士(井上正大)どうやら、ZECTの隊員のようだった。そんななか、隊員で“ガタック”に変身するアラタ(牧田哲也)と出会い、人間に擬態するワームという存在の説明を受ける士達。すると、、ふと目の前に、も
| レベル999のマニアな講義 | 2009/05/10 1:15 PM |
仮面ライダーディケイド 第16話
カブト世界に入りましたがー・・・・何か謎です(ーдー;)? まぁ、前編はこんな感じですよね? パラレル過ぎるだろ(笑) とかいうツッコミは無しの方向でw でもぉー(ーεー;) 妹の名前も樹花でもヒヨリでもなくて「マユ」だし。 あの眼帯のヒト(アニキ!?)は、ザビー
| ふしぎなことだま | 2009/05/10 1:33 PM |
仮面ライダーディケイド 第16話「警告:カブト暴走中」
今回は第16話「警告:カブト暴走中」。 ストーリーは仮面ライダーディケイド 第16話「警告:カブト暴走中」で! 今回からはカブトの世界です。 劇中、鳴滝が言っていましたが、残すは2つの世界のみだそうですね。 今回のカブトと最後、響鬼ですね。 気になるの
| OPUS MAGNUM | 2009/05/10 1:48 PM |
仮面ライダーディケイド 第16話「警告:カブト暴走中」
カブトの世界。後半に向けてコンパクトに布石を色々と。世界観はそのままに、またキャラの変わるパターンに戻った。(こうしてみると前回の電王編にますます違和感が…) 士はZECT隊員。と思ったらいきなり擬態されちゃってるし!割とスピーディーに物語が進んで、ワ
| 不惑にして特撮に惑う | 2009/05/10 1:54 PM |
『仮面ライダーディケイド』、第16話「警告:カブト暴走中」の感想。
★TBさせていただきます★『仮面ライダーディケイド』、第16話「警告:カブト暴走中」の感想です! 暦の上では立夏を過ぎたというのに、おでんをチョイス(笑)。
| まぜこぜてみよ〜う。by青いパン | 2009/05/10 2:25 PM |
仮面ライダーディケイド 第16話「警告:カブト暴走中」
カブトの世界に突入!! ゼクトの隊員になった士・・・何といきなりその士に擬態したワーム!! 夏海の「笑いのツボ」で泣きだすとは・・・わかりやすくて(良) お話の中心となる少女マユ・・・この娘って、オリジナルでいうひよりちゃんなのだろうか? 樹花ちゃん
| むとちゃん的BLOG 〜我思う、故に我在り〜 | 2009/05/10 3:12 PM |
今週の仮面ライダーディケイド「第16話 警告:カブト暴走中」
カブト編突入。戦闘が素晴らしいです。
| さすがブログだ、なんともないぜ! | 2009/05/10 6:18 PM |
仮面ライダーディケイド 第16話「警告:カブト暴走中」
カブトの世界へとやってきた門矢士(井上正大)は、ZECTの隊員という役割が与えら
| 無限回廊幻想記譚 別宅 | 2009/05/10 7:36 PM |
仮面ライダーディケイド 第16話「警告:カブト暴走中」
 今週のOPも電王バージョンでした。デネブが出てた〜〜〜。  残るはカブトと響鬼の2つの世界のみとなり、鳴滝も今度こそはと決意を新たに何かを企んでいるようです。 電王の世界では出番の無かったキバーラも何か企んでいる?  カブトの世界での士はゼクト
| たらればブログ | 2009/05/11 12:26 AM |
仮面ライダーディケイド #16
『警告:カブト暴走中』
| ぐ〜たらにっき | 2009/05/11 7:59 PM |
仮面ライダーディケイド 第16話「警告:カブト暴走中」
◆TBさせて頂きます◆「電王」の特別編成の為、二週間放送をお休みしていた「仮面ライダーディケイド」が帰って来ました(え)。その、なんかもう久しぶりに「うわーディケイド観てるよー」という気持ちと、最近の作品である「カブト」の割と鮮烈な印象がグァーと思い出
| 『真・南海大決戦』 | 2009/05/11 8:17 PM |
ディケイド 第16話印象
ようやく見ました今週のディケイド。今週からカブトの世界です。のはずですが、いろんな所に電王の世界が残っているようで(苦笑)。でも、ちゃんとディケイドの世界を見せてくれて嬉しい限りです。
| All's Right with the World! | 2009/05/11 10:37 PM |
仮面ライダーディケイド  第16話「警告・カブト暴走中」感想。
テレビ朝日|仮面ライダーディケイド カブトの世界、ソウがカブトを目の仇にしている。 その理由は? 士、電王の力をはじめて使うが、「俺参上」「答えは聞いてない」は アタックにならなかった・・・・・・・・ サビーVSファイズアクセルは見ごたえがあった。
| JAOの趣味日誌 | 2009/05/11 10:39 PM |
仮面ライダーディケイド 第16話
「警告:カブト暴走中」 脚本:古怒田健志 監督:田村直己 アクション監督:宮崎剛 「スッゴク、欲しい」 カブトの世界。ゼクトルーパーのユニフォーム姿になってしまった士は、ゼクトのワーム退治に巻き込まれ、現場へと連れ去られてしまう。ところが、そこに残った
| お萌えば遠くに来たもんだ! | 2009/05/11 10:45 PM |
仮面ライダーディケイド 第16話
『田所さぁ〜ん!!!』って・・・出るわきゃないですよね☆ とりあえず”CROWS ZERO ?”のメイキングでも観て心和ますか。 なんて思ってたらOPに名前発見v 正座してワクテカしちゃった。 ト、トレンディーですか? その言葉、確か1980年代後半に持て囃されて
| SISTER'S SHIP | 2009/05/11 10:46 PM |
仮面ライダーディケイド #16
「警告:カブト暴走中」 ゼクトの制服?じゃん。 もう二つしかないんだ。これからどうすんだろ。 あ〜懐かしいな。ライダー初の激ハマりしたカブト。 映画見に行かなきゃな〜。 キャストオフも有効に使わなきゃ。 ヒラの皆さん大変ですね。 なんで分裂してんの?
| 朔夜の桜 | 2009/05/12 4:45 PM |
仮面ライダーディケイド 16話
第16話 「警告:カブト暴走中」 カブトの世界にやって来ました。 カブトはライダーを見続ける切っ掛けとなった作品です。 知人の「俺...
| ワタクシノウラガワR | 2009/05/13 6:33 PM |
仮面ライダーディケイド 第16話「警告:カブト爆走中」
今回のお話は、謎のライダー、カブトを追うってなお話でした。 当初より、カブトの主役・天道とディケイドの主役・士は似ていると思っていましたが、やっぱり似てますね、この2人は。 融通の利かないところというか、勝手にわが道を行くってなところはそっくりじゃな
| ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館) | 2009/05/13 11:44 PM |
ディケイド「警告:カブト暴走中」
 電王ネタを出さなきゃいかんかったのはやっぱり映画の宣伝のためか。俺はますます行く気がなくなったけどもな。  おばあちゃんを出してきたのは、ディケイド的カブトとしては正しいアプローチだと思う。しかも演じているのがあの佐々木すみ江さんとあってみれば文句
| blog mr | 2009/05/14 7:09 AM |