<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

アイシテル〜海容〜 第5話

第5話
 事件現場に花を供えているさつき(稲森いずみ)の姿を
偶然見てしまった美帆子(川島海荷)は、
秀昭(佐野史郎)と聖子(板谷由夏)にそのことを
話そうとするが、事件のことから立ち直ろうとしている
二人を思い、なかなか言い出せずにいた。
そして家族の再生を願う美帆子は、
花や供え物でいっぱいの事件現場を元の状態に戻そうと
提案し、秀昭もその提案を受け入れる。
しかし、供え物の中にさつきが手向けた花があることを
知った聖子は、複雑な気持ちになる。

一方さつきは、富田(田中美佐子)から
「償いは、扉を叩き続けることだ」と言われ、
受け取ってもらえなかった謝罪の手紙を前に、
和彦(山本太郎)とともに前に進むことを改めて決意する。


その後さつきは昨年の9月頃、智也(嘉数一星)が
雨も降っていないのにびしょ濡れになって
帰ってきたことを思い出す。それは智也の様子が
変わり始めた時期と一致していた。

さつきはエリ(猫背椿)のところへ行き、
娘の遥(野口真緒)にその頃智也のことで
何か変わったことがなかったかとたずねると、
ある時智也が奇妙な行動をとっていたことを聞かされる。
その話を聞いた富田は、半年前におこった
ある別の事件と智也の奇妙な行動とに
意外な結びつきがあることに気づく・・・



感想のみです。

去年の9月のおこったことがわかりました。
橋の下に住んでいた鐘つきおばあさんと
いわれていたホームレスのおばあさん。
そこに近づいちゃいけないと母と指きりげんまんして
ママのいうことをきく智也はいい子ね、と
言われていたにもかかわず、笛をおとしてしまったことから
おばあさんと知り合いになり、そのおばあさんの
死んだ息子に似てるからといわれ毎日通っていた智也。
ここでも智也が本当に優しい子だというのがうかがえます。

でも智也を本当の息子だと思い込み帰したくないと
しがみついてきたおばあさんから逃げだし
公園の噴水へ。
ママのいうことをきかなかった自分が悪い子だと
思い込み、ショックをうけてびしょぬれで帰ってきた
智也は、そこで母を求めていたのに、母は頭ごなしに
しかりつけ、話をきこうとせず・・それ以来
母に心をとざしてしまったようです。

その事件と、キヨタンを殺した理由がどうむすびつくのか
それはまだこれからで、いったいどういうことが
あったのかはまたまたもちこし。

母との約束をやぶったために、あんな目にあって
純真な小学生には
さぞショックが大きかったろうとは思うのですが
自分を悪い子だと思い込んでしまうあたりが
本当に素直な子だったんだなあと思います。
おばあさんのところへ通っていたことにしても
悪ガキなら石の一つも投げつけそうなところ
いっしょに話をしたり笛をふいてあげたり。

あなたは悪くない、と宮田さんが涙ながらに
抱きしめていたけど、そこはたしかにそのとおり。
だけど、そのあとしてしまったことが
とりかえしのつかない悪いことなわけで
キヨタンを殺してしまったのは、先週のおわりに
あったようなカッとするところも
もちあわせているからなのか。

母にいい子だと思われなくて絶望して
自棄になったようにも思えないし・・。

後悔してもしたりないさつきが
智也が帰ってきたときに心に余裕がなかったのは
楽しみだったネットの時間をおわらせなければ
ならなかったから。
でもそれまでの智也ってあんなにいい子だったわけだし
何をそんな育児相談することがあったのか。
もっと幼子を2〜3人かかえて自分の時間もなく
子育てに必死ならともかく、小学校中学年(去年は)
手もかからないし、昼間も自由時間だし
夜の塾だって送り迎えをしているふうでもなく
ちっとも悩むことなさそうに思えますが。
何もうちこめるものがなく、教育にだけ目がいってたからの
育児掲示板?
そのあたりがちょっと引っかかりました。

とにかくあのとき智也を抱きしめてあげてたら
話をきいてあげていたら・・悲劇はおきなかったようです。

今日の被害者側。
聖子が一生懸命たちなおろうとしているのは
よく伝わってきました。
それでもやっぱり仏壇にむかうと涙がでるのも
しょうがないだろうし。
秀昭の言うように少しずつでも戻ってきて
もらえばよしだと思います。
加害者の親=さつきの心情を少しでもわかるのは
娘や夫にしたらわからないようですが
やはり母だからでしょうね。
ただ今のところ、向こうの親も苦しいんだなと
頭ではわかっても、もしもさつきと智也が
いっしょにいるところとかをみたりしたら
自分の子はいないのに、とすぐさまそっちへ
むかってしまうようにも思いました。

とうとうさつきにむかって
償って、あなたが死んでよといってしまった美帆子。
被害者遺族としてはやはりそうなのかなあ。
それで相手が死んでもきっと心はちっとも
晴れないとは思いますが。

それにしても川島海荷さんの演技がうまい。
さつきをみたときの苦しそうな切なそうな表情が
なんともいえません。


野口さつき 稲森いずみ
小沢聖子 板谷由夏
野口和彦 山本太郎
小沢美帆子 川島海荷
野口智也 嘉数一星
小沢清貴 佐藤詩音
森田彩乃 田畑智子
小沢秀昭 佐野史郎
富田葉子 田中美佐子


アイシテル
アイシテル
MONKEY MAJIK


うつし絵
うつし絵
新垣結衣

アイシテル~海容 前編 (1) (KCデラックス)
アイシテル~海容 前編 (1) (KCデラックス)
伊藤 実

アイシテル~海容 後編 (2)
アイシテル~海容 後編 (2)
伊藤 実
2009.05.13 Wednesday 23:17 | comments(4) | trackbacks(15) | 
<< 銀魂 第156話 「屋台に入るには微妙に勇気がいる」 | main | 日吉と早口言葉 >>
けろりん (2009/05/14 11:24 PM)
こちらにもこんばんはー♪

やっぱり、さつきの悩みが理解できないですよねえ?
私も、何が大変なのか疑問でしたよ!
1〜3歳くらいの頃は確かにネットもろくにできなかったし、お昼寝から覚めたら「ああ、自由時間おしまいだ〜」みたいな感じでしたがね(笑)。
4年生でなぜ(笑)??
しかも、やんちゃだったり成績が悪くてどうしようもないとかそういう感じでもないし、当時は反抗期っぽくもないみたいだったし。
すごく不思議でした。

お姉ちゃん役の子、最近よくバラエティに出ているけれど、可愛いし演技うまいですよねー!
私は、先週の演技がすごいなあ、と思いました。
honey (2009/05/14 11:40 PM)
けろりんさん、こちらもこんばんは。

半年前までは何にも悩むことのない
自慢の息子っぽいですよね。

習い事してるふうでもないし、ママ友とランチしたり
してるふうでもないし、打ち込めるものがなくて
ネットにはまったのかなあ。
どうせはまるなら子育て掲示板じゃなく
私たちのように趣味全開の楽しいことしたらいいのにね。
(趣旨がずれている)

ブラッディマンデイにでてたときは
かわいい妹、だけだったのですが
本当にお上手です。
まな (2009/05/16 12:09 PM)
私は、さつきがハマったのが育児相談掲示板というのは、
別にそこまで重要ではないと思っています。

育児相談なのは、たぶん、初めての子供だし、
”いい子”に育てるために、ふとしたきっかけ
(たあいの無い相談とか)で気軽にアクセスしたところ、
人の良さそうな人に暖かく迎えられ、重要な相談というよりも、
雑談とかを気軽にしていたのだと思います。
(家に居ながら、互いのことを直接知らない(?)同士で
会話できるのが気楽でよかったのだと思います)

なので、メル友でも映画(DVD)鑑賞でも、
ハマる対象は良かったのだと思いました。
問題(?)なのは、自分の時間を持てるようになってきて
その楽しい時間が子供の帰宅によって中断されてしまう。
ということなのかな。と思いました。

私はまだ子を持ったことがない者なので、的外れかもしれませんが。(^^;
honey (2009/05/16 1:31 PM)
まなさん、こんにちは。

あんなふうに問題のないいい子でも
それなりの悩みはあるのかもしれないから
一概にはいえませんが、さつきはたしかに
あの場で交流できるのが楽しみになっているようでした。

まなさんのおっしゃるように、自分の時間が中断、
というのもまったくそのとおりだと思いますが
さつきには自由時間がいっぱいいあるように
みえるもので、そのへんが違和感残りました。









アイシテル 〜海容〜 5
うーんそうきたか・・・実は先週ネタばれを読んでしまいどう表現するのかなーって思ってた原作では トモヤは変質者に暴行されたっぽいのよねで、ショックを受けたと・・・あんまりそういう描写をTVでみたくもないけど(永遠の仔ではあったんだよねー;;;)バップ永遠
| しなもにあ | 2009/05/13 11:31 PM |
アイシテル〜海容〜 第五話「意外な真相…息子の秘密」
さつき(稲森いずみ)は清貴(佐藤詩音)の両親に充てた手紙を、つき返されたことを和彦(山本太郎)に話す。智也が心を閉ざしている理由。自分に原因があったとしたら何が悪かったのか。それをみつけないと始まらない。向き合う決意を和彦に話すさつき。そして、公園で水
| 掃き溜め日記〜てれびな日々〜 | 2009/05/13 11:31 PM |
アイシテル〜海容〜 第5回 感想
『意外な真相…息子の秘密』
| ぐ〜たらにっき | 2009/05/13 11:33 PM |
アイシテル−海容− 第5話 息子の秘密?真相?
『意外な真相…息子の秘密』内容被害者家族に、謝罪の手紙を受け取ってもらえなかったさつき(稲森いずみ)それでも、今やれること。。と、事件現場に毎日花を供えていた。『智也のことさえ何も分かってないのに 謝罪の気持ち伝わるはず無かった。。。 今やれること、
| レベル999のマニアな講義 | 2009/05/13 11:34 PM |
アイシテル−海容−:第5話
「だったら償ってよ。  あんたが死んでみれば!?」 ついにご対面! しかし、さつきの謝罪の気持ちは美帆子に一切届かない。 そりゃあ、第一印象が悪すぎたから、それを拭い去るの...
| 日常の穴 | 2009/05/13 11:40 PM |
「アイシテル-海容-」愛してるゆえの結論は?5孤独の闇の中へのキッカケとなったおばあさんとの交流で・・・さつきに美帆子は”死んで償え!”と心に突き刺した
「アイシテル-海容-」第5話は智也の動機を探るべく色々事情を調べていた富田は昨年9月ごろにホームレスのおばあさんが子供たちを脅す事が問題になっていた事を知る。そしてその頃智也がずぶ濡れになって帰ってきた事を思い出す。そしてその事情がさつきと智也の約束に
| オールマイティにコメンテート | 2009/05/13 11:51 PM |
アイシテル〜海容〜 第5話
「母親は万能じゃないですよ。。。」富田さんが言った言葉に救われる。 智也が去年の9月頃から、お母さんに「ただいま」と言わなくなった理由がわかった。 ラストの美帆子の言葉が辛いなぁ〜
| アンナdiary | 2009/05/14 12:08 AM |
アイシテル〜海容〜第5話「意外な真相…息子の秘密」
ずぶぬれでかえったきた智也を叱ってしまったさつき・・。  「おかぁさん・・。お帰りっていって・・」 智也の瞳にうつっていたはずの悲...
| shaberiba | 2009/05/14 12:43 AM |
日本テレビ「アイシテル −海容−」第5話:意外な真相… 息子の秘密
何故? は終わらず。富田の同僚が口にしたように、智也のホームレスのおばあさんとの一件と、清貴くんを殺してしまったことが、どのようにつながっているのかと思いました。
| 伊達でございます! | 2009/05/14 8:37 AM |
《アイシテル〜海容〜》#05
花束を持って、現場で祈っての帰り道、美帆子が、さつきとすれ違った。 言葉がそこまで出かかって、かろうじて飲み込んだ。 帰宅すると、聖子が、キヨタンの大きめの靴を抱きしめて泣いていた。 和彦が、辞表を書いていた。 小沢家から戻された手紙。 逆の立場だったら
| まぁ、お茶でも | 2009/05/14 8:40 AM |
【アイシテル 〜海容〜】  第5話 (5/13)
智也くんの傷ついた心が明かされました・・・。子供の、本当に小さな「SOS」見逃してしまうほどの、小さな、小さな・・・・SOSそれを見逃してしまった事で、小さなSOSは深い、とても深い傷となって子供の心に鋭い傷となって残ってしまう・・・。--------------------
| TOM's Garden | 2009/05/14 10:14 AM |
「アイシテル〜海容〜」 第5回
 さつき(稲森いずみ)は、智也(嘉数一星)の態度が変わり始めたのは、 半年前、ずぶぬれで帰って来たのを叱ってからだと思い出しました。 それを聞いた富田(田中美佐子)の調査により、智也の秘密を知ることができました。  ふとしたきっかけで橋の下に住むホ
| トリ猫家族 | 2009/05/14 2:43 PM |
アイシテル 〜海容〜 第5話
あの日から智也は「ただいま」を言わなくなった―。 ずぶ濡れで帰って来たその日に 智也に何があったのかがわかりました。 河川敷で暮らし...
| 塩ひとつまみ | 2009/05/14 5:57 PM |
アイシテル〜海容〜 5話 ちょっとだけ感想
結局毎週観ているし、結構な頻度で感想も書いているかも。 今週は、智也が母親に心を閉ざした理由があきらかに。
| けろりん的ひとりごと | 2009/05/14 11:24 PM |
『アイシテル〜海容〜』第5話
智也が「ムカついた」のは、「ただいま」を言わなくなったあの日のこととは別のことだったんですね。引っ張りますね〜。 美帆子は学校帰りに、現場に花を供えるさつきを目撃します。しかし白昼堂々とそれをするさつきってやっぱり…自分本位な上に悲劇のヒロインを演じ
| 美容師は見た… | 2009/05/15 11:01 AM |