<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

花咲ける青少年 第7話 誰が為の想い

第7話 誰が為の想い
兄・ソマンドの近衛士官を務めるノエイが、
自分の命を狙っていた事にショックを受けるルマティ。
だが、絶体絶命に陥ったルマティの命を、
そのノエイが身を呈して救うのだった。
そこに寅之介たちも駆けつけ事件は終息。
倣の屋敷へと戻った後、敬愛する兄に
裏切られたルマティを想う花鹿は、
今回の事件には何か事情があるはずと、
一命をとりとめたノエイから話を聞こうとする。




花鹿は他の男にとらわれ
ノエイがルマティにせまります。

ノエイをまっすぐにみすえるルマティに
ためらうノエイ。
剣をおとしてしまいました。

しかし他の男に攻撃をされたルマティたすけおこそうとする
ノエイは剣をわたされ、殺すよういわれます。

ルマティに剣を振り下ろすノエイ。
しかし喉元直前で動きをとめました。
どうしてもさせないノエイ。

「だめだ できない。私にはできない」

他の男がやろうとしたときに
銃声が。
ストリートキッズたちが帰ってきてくれました。
葉原、たよりになる!!

こうなったら使命だけは果たすと
気を失ったまま倒れているルマティを撃つフサーク。
それをノエイがからだをはってかばいました。

寅之助たちも到着。

ルマティは気を失っているだけ。
ルマティをかばってうたれたノエイに
声をかける花鹿をルマティとまちがえるノエイ。

「で、殿下・・ご無事で・・

 お許しを・・」


「わかった。もういい、しゃべってはだめだ」

「私が・・愚かでした」

倣家へ戻った花鹿。

リーレンのもとへいきますが
すごく怒られるかとおもってびくびくしている花鹿を

しっかりだきしめるリーレン。

「あんまり心配させるな」

それをじっとみているブリジットが
またなんか考えてそう・・・。

ルマティを心配する花鹿。
何かあったら力になりたいとクインザに伝えます。

ノエイはクインザ付きの近衛士官の元少尉で
2か月前に退官していますが、
宗教上の理由だといっているそうです。
誰の命令もうけておらず
自分一人でやったいうノエイ。

ノエイが屋敷の中にいるときき
話がしたいとあいにいく花鹿。

「私をおぼえてる?」

「ああ」

「私とルマティを まちがえただろ?」

「私をルマティだと思って

 一生懸命あやまってた」


「君と・・殿下を・・私が」

『そんな バカな。
 
 いくら意識が朦朧としていたとはいえ・・

 たしかにそういわれてみると
 
 お姿だけではなく

 かもしだすものがどことなく』


「あなた 生死をさまよう中

 自分のことより

 ルマティのことを心配していた。

 私 あれがあなたの

 本当の姿だと思ってる。

 あなたは 誰をかばってるの?

 その誰かのために 罪を全てかぶる気なんでしょ。
 
 それは本当に その人のためになるの?」


一方ルマティは、兄ソマンドがノエイに命じて
ルマティを殺そうとしたと、クインザからきかされ
信じられません。

「殿下。どんな酷なことだろうと

 目をそらされてはなりません」

「おそれてはなりません。

 それが王たるものの使命です」


「王だと?何をいっている?

 王となるのは 兄上だ。

 王となるのは・・」


ルマティ、とびだしていってしまいました。

『王となるのは あなたです。

 我が君。

 ありもしない影におびえ
 
 国家の危機もかえりみない。
 
 愚か者の売国奴。

 きさまに王となる資格などない。

 そこまでして王位がほしいか。

 皇太子ソマンド。
 
 誰の目からみてもルマティ殿下こそ

 王にふさわしいのだ。

 私も手段は選ばない。

 この私がルマティ殿下を王にしてみせる!!』


ルマティはノエイに、誰が命令したかきくと
いいますが、それをとめる花鹿。
それを強制すれば彼は死んでしまうというと

「では死ね!!

 その前に 命令したものの名前を言わせてやる」


というルマティ。

花鹿、ルマティをひっぱたきました。

「どうして どうしてわからないんだ?!

 彼は他人の強制で 左右されるような人じゃない!
 
 おまえの命を救ったのだって

 究極の選択だったのに違いない。

 このうえ、どうしてまだつらい選択をしいるんだ。
 
 それくらいのおもいやりもないのか!」


ルマティはノエイの部屋へ。
ルマティをみてベッドからおきあがり
床に土下座するノエイ。

「オレが何をいいたいか わかるか」

「覚悟はできております」

ラギネイを狙う外国人の力をかりて
ノエイがひとりでやったと言うノエイ。
包帯から血がにじんできました。

剣をかせというルマティに
自ら剣をとりにいき渡すノエイ。

「最後にきく。

 これはおまえひとりの計画だったのだな」


「はい」

「誰の命もうけていないと」

「はい。私一人の計画です」

ルマティは剣の鞘でノエイの肩をうちました。

「もう・・もうよい!

 何もなかったのだ。これでもうすんだ!

 消えろ」


「で 殿下・・」

「二度とラギの地を踏むことは許さぬ。

 どこへなりとうせろ!」


ルマティをおっていく花鹿。

頭をさらにふかうさげるノエイ。

「ありがたきお言葉。

 この愚か者に この御温情。

 一生忘れません」


部屋まで走って行ってとじこもるルマティ。
花鹿もいれてくれません。

「誰も見るな。

 王の子の 涙を 見ることなど

 誰にも 許さん。
 
 兄上が・・オレの命を狙うなど

 絶対に・・」


一人涙するルマティ。


ルマティは本当に兄が好きで
王位を狙う野心など持ち合わせてもいないのに。
それでも涙は誰にもみせられず
ひとり泣く姿がかわいそうでした。

クインザは本当に手段を選ばないですからねえ・・。
ルマティがまっすぐすぎるのでこういう人も
必要なのかもしれませんが。

出番が少なくても、ものすごい
おいしいところをもっていくリーレン!!!

葉原たちへのお礼とかはカットかな?
ストリートキッズにしておくには
おしい人たちだったけど。




花鹿(かじか) 遠藤綾
立人(リーレン) 森川智之
ユージィン 小野大輔
ルマティ 浪川大輔
カール 福山潤
寅之介 柿原徹也
クインザ 子安武人
セズン  入野自由
曹(ツァオ)諏訪部順一
ノエイ 土田大
葉原 山中真琴
ハリー 郷田ほづみ

花咲ける青少年 Vol.1 [DVD]
花咲ける青少年 Vol.1 [DVD]
今千秋,遠藤綾,森川智之,小野大輔,浪川大輔,福山潤,柿原徹也,子安武人


花咲ける青少年 1 愛蔵版 (1) (花とゆめCOMICSスペシャル)
樹 なつみ
2009.05.18 Monday 15:13 | comments(0) | trackbacks(12) | 
<< ジャンプ 25号感想 | main | グイン・サーガ 第7話 「ノスフェラスの戦い」 >>









花咲ける青少年 第7話「誰が為の想い」
ルマティの暗殺者-----ノエイ。だが、王家に命を捧げたというノエイには、最後の最後でためらい、ルマティを殺すことが出来ない。忠誠が裏目にでたか彼も結局まっすぐな軍人だってことなんだよな。だが、別の男に当て身をくらわされ、眠らされたルマティに向け剣を振り
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2009/05/18 3:19 PM |
『花咲ける青少年』#7「誰が為の想い」
「王に命を捧げた近衛士官が、一族の者に刃を向けるか!!」 兄・ソマンドの近衛士官が自分に刃を向けたことにショックを受けるルマティ。 ...
| ジャスタウェイの日記☆ | 2009/05/18 3:37 PM |
花咲ける青少年 #7 「誰が為の想い」
「あんまり、心配させるな」 みんなが見てる前で抱擁したのか立人! 立人@モリモリ素敵ボイスにズッキュ〜ンではありましたが 予告で既に...
| マンガに恋する女の ゆるゆるライフ | 2009/05/18 4:04 PM |
花咲ける青少年 第7話
「誰が為の想い」 あんまり心配させるな。 ルマティ暗殺の命を受けた、ルマティの兄・ソマンド付きの元近衛士官のノエイ。 実直真面目で...
| ラブアニメ。 | 2009/05/18 5:52 PM |
花咲ける青少年 第7話 誰が為の想い
ノエイはルマティを殺せず、身を呈して彼を救った。 犯人たちは葉らに撃たれ死亡。 寅之介たちが駆けつけ事件は終息 した。   ...
| shaberiba | 2009/05/18 6:22 PM |
花咲ける青少年 第7話
サブタイトル 「誰が為の想い」 花咲ける青少年 Vol.1 [DVD]***********
| まだまだハマる☆現代アニメ | 2009/05/18 8:00 PM |
花咲ける青少年 第7話 誰が為の想い
 ノエイが格好良すぎですね。ソマンドに命じられたことは決して話さない、全て自分が一人で計画して実行したこと。忠実な家臣ですね。それに対してクインザは何だかルマティを煽っているように見えるのですが・・・。
| つれづれ | 2009/05/18 10:55 PM |
<アニメ>花咲ける青少年/7話 『 誰が為の想い 』感想
おやおや…?w(゚o゚)w
| 通りすがりの魔術師 | 2009/05/18 11:14 PM |
「花咲ける青少年」#7【誰が為の想い】せっかく声が素晴らしいのに…。
けっこう良いシーンもあったのですが、 今回は作画がねぇ…。 作画の良さでテンション全然違ってくるわ、この作品。 もう多少は眼をつぶろうと誓ったのだけど、 たまに良い時もあるから夢見ちゃうんだよー。{/face_naki/} 今回も例の所のUPが遅く、UPしても消されてた
| 橘の部屋 | 2009/05/19 12:28 AM |
花咲ける青少年 第7話 誰が為の想い
ルマティを殺す事を躊躇うノエイ。
| アニメ雑記帳 | 2009/05/19 2:12 PM |
花咲ける青少年 7話
第7話 「誰が為の想い」 ノエイはルマティを殺す事が出来ず。 仲間の一人がルマティに銃を向けた時は、身を挺して庇い、自身は負傷。 一...
| ワタクシノウラガワR | 2009/05/19 9:13 PM |
ダメ!殺せないわ!「花咲ける青少年」
人気のためなら美少女も殺す…のが漫画界の非情の掟。 その前提としてはキャラに人気が集中していなければ、同情もしてもらえません。 ...
| Anime in my life 1号店 | 2009/05/22 9:19 PM |