<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第8話「第五研究所」

第8話「第五研究所」
マルコーの研究資料がある国立中央図書館第一分館は
火災により焼失。
エドたちは 司書であるシェスカの協力により
研究資料を手にいれる。
だが・・


「賢者の石の材料は 生きた人間だ」

さらなる真実を求め エドとアルは
廃棄された第五研究所にしのびこむ。



「はっ」

アルのうえからおりてきた66。

「フン フン
  
 でかいわりにはいい動きだなあ。
 
 そうでなくちゃやりがいがねえ」

「オレはナンバー66。

 もっとも仕事上のよび名だがな。

 きれいに解体してやっからよ

 安心して泣き叫べ!」


一方エド。
床にかかれた錬成陣と血のあとをみます。

「なんだこりゃ。

 ひょっとして 賢者の石を錬成するための・・」


「そのとおり。

 どこの小僧かしらんが

 錬成陣をみただけでそれがわかるとはな」


鎧がまたあらわれました。

「なんだ?おっさんは」

「私はここの守護をまかされているもの。

 とりあえずナンバー48と名乗っておこうか。

 ちなみに おっさんではない。

 ここに入り込んだ部外者はすべて排除するように

 命じられている。悪く思うな。小僧」


「そっちこそ。

 小僧に倒されても悪く思わないでくれよ」


「ふ〜ん。錬金術師か。どれ」

一瞬でエドのそばにつめていました。

「な」

「手並み拝見」

エド、逃れます。

「義手で命拾いしたな。

 だが わが愛刀は鋼さえもつらぬく!」


「うっ・・くっ」

「ふん」

「はっ・・・。

 おいおいおい 

 ひょっとしておっさん

 その中空っぽじゃねえの?」


「よく見抜いたな」

「あんたみたいなのとしょっちゅう手合わせしてるんでね」

「ほう。表の世界にも私と同じのがいるのか」

「イヤになるね。

 オレ以外に魂を鎧に定着させるなんてことを

 考えるバカがいるなんてよ」

 
「改めて名乗ろう。

 48は死刑囚ナンバー。

 生前というべきか

 生身のからだがあったときは

 殺人鬼スライサーとよばれていた」


「やっぱ死刑囚か。
 
 なあここって死刑囚を材料にして

 賢者の石をつくってるんだよな?」


「それには答えかねる。

 私はただ腕を買われて、この体を与えられ
 
 ここの番犬におかれているだけだ」


「てことは 魂と鎧を仲立ちする印がどこかにある」

「そう。そのとおり。

 この血印 これをこわせばお前の勝ちだ」


「弱点を教えてくれるとは親切だな」

「私は戦いに緊張感を求めるタイプなのでな」

「親切ついでに見逃してくれない?

 なんつってみたり」


「殺人鬼が目の前の獲物を黙って見逃すわけなかろう。
 
 いざ 参る!」


電話中のヒューズさん。

「だ〜か〜ら〜

 エリシアが三歳になるんだよ〜〜」


相手はイーストシティ東方司令部のマスタング大佐。

「ヒューズ中佐。私は今仕事なのだ」

「奇遇だな。俺も仕事中だ。

 いやもう かわいいのなんの」


「わかったから、いちいち娘自慢の電話をかけてくるな。

 それも軍の回線で」


「娘だけじゃないぞ。

 妻も自慢だ〜」


「・・・・」

「わかったわかった。

 俺もきいてやるよ。

 お前の自慢の

 かわいいかわいい スカーのことを・・」

「身元不明の遺体が多数みつかっている。

 いずれも腐敗がすすんでいて

 確認が難しい。

 東部近隣での目撃情報もないから

 死んだとする意見が多いのが現状だ」

「その様子なら エルリック兄弟の護衛も

 じきとけそうだな」

「護衛は 今もアームストロング少佐が?」

「いや〜。少佐の部下がひきついでいるらしい」

エドたちがいないのをみて
青ざめるロス少尉と涙するブロッシュ軍曹。

「うう〜」

「やられた!やけにしずかだと思ったら」

「ああ〜。職務怠慢で

 アームストロング少佐にしばりあげられる〜〜」

「あのガキども、護衛の身にもなれってのよ。

 いくわよ」

「どこへ?」

「きまってるでしょ。元第五研究所へよ」

エドと48。

「おら〜〜〜!」「うわ〜〜〜!」

『なんだ?肩に違和感が・・』

「うっ・・」

「今回のオートメイルは さびにくくしたかわりに

 強度が下がったから あんまり無茶は・・」

とウィンリィが言っていた言葉を思い出すエド。

『こりゃ早くけりつけないと』

「やばい な!」


「ふっ」

「あっ・・・」

「ふん!」

「あっ・・くっ」

「うっ」

「はあっ!」

「うわっはっ・・

 ぷは〜〜」

48の攻撃をうまくかわしつづけるエド。

「まるで猿だな」

「なんだとこら」

「ふっははははは。

 久しぶりに手ごたえのある獲物で嬉しいぞ。

 だが その傷と疲労では勝負はみえている。

 お前の仲間も今頃 私の連れが始末しているはずだ」


「その連れって 強いのか?」

「強いぞ。私よりは弱いがな」

「ふっ・・ふふふ あははは。

 だったら心配いらねえや。

 オレ 昔っからあいつとケンカして
 
 勝ったことないんだ」


66とアル。

「ふっ!」

アルにぶっとばされる66。

「でぇぇ〜〜!

 くっそ〜!ちっとはおとなしく

 切られやがれってんだ!

 このデカブツ」

ぶつかってきたはずみで頭がとれました。

「どわ」

「え?」

鎧の中は空っぽ。

「あ、そのからだ・・」

「げへへ。ちょっとわけありでな。

 そうだ 昔話をしてやろう。

 おめえもきいたことあるだろう?

 バリーって名前のおやじの話な。

 昔々ここセントラルに

 バリーという料理好きのおやじがいました。

 バリーは肉を切り分けるのが大好きでした。

 でもある日 牛や豚だけでは

 我慢できなくなったバリーは

 夜な夜な街にでては

 人間を解体するようになったのでした。
 
 やがてバリーはつかまりましたが
 
 それまでに餌食になった人間は23人。

 セントラル市民を恐怖のどん底に

 たたきこんだその男は

 当然 絞首刑になりました。

 めでたしめでたし。

 てのが世の中に出回ってる昔話だ。

 ところがこいつには続きがあってよ。

 バリーは実は死んじゃいない。

 とある場所の番人を任され生きている。
 
 ただし肉体をとりあげられてな。

 そう!今てめえの目の前にいるオレこそ

 かの有名な殺人鬼 

 バリー・ザ・チョッパー その人 だ〜!」


「ごめん。きいたことない」

バリーショック。

「えっ」

「僕、東部の田舎の生まれだから」

「か〜〜知らないにしたって
 
 この体みりゃ 

 それなりのリアクションあんだろう!

 もっとこう・・

『ぎゃあ〜』とか 『なんだそのからだ?』とか」


アルも頭をはずして空っぽの中身を見せました。

「ぎゃあ〜!ななな なんだその体?!」

「傷つくなあ」

「あっそうか 死刑仲間か。

 びびらせやがって」

「僕は犯罪者じゃない!」

「あっ?じゃあなんでだ?」

「ちょっとわけありでね。体がなくなったとき

 兄さんが魂を錬成してくれたんだ」


「兄貴?えへへへ。そうか 兄貴が」

「何がおかしいんだよ?」

「でへへへ。

 その兄貴とおまえ、本当に兄弟なのか?」


「そりゃ性格は違うけどさ・・」

「あいやいやいやそういう意味じゃなくて

 おめえよ、その兄貴につくられた

 鎧人形じゃねえのか?」


「えっ?」

「元の人間なんてほんとにいるのかよ?」

「いるにきまってるだろ!

 僕は間違いなく 

 アルフォンス・エルリックという人間だ!」


「ふははは。どうしてそう思えるんだ?」

「だって 生まれてからの記憶はちゃんとあるもの!」

「それもつくりもんだったらどうすんだよ」

「ウィンリィや ばっちゃんだって・・」

「そりゃあれだ。グルだな」

「え」

「そうなんだよ。

 おめえなんか 最初からいなかったんだよ」


「動くな!ここは立ち入り・・」

見張りの兵士をあっさり倒す66。

「はっ」

「ほらな。

 オレは生きた人間をぶった切るのが大好きなんだ。

 殺しが好きで好きでたまんねんだよ。

 我殺すゆえに我あり。

 オレがオレである証なんざそれで充分さ!

 ははははは」


エドと48。

「ほう。弟はそんなに強いのか。

 ならば早々に貴様を倒さねばならんな」

「はぁはぁはぁ」

エドが目をそらします。

「アル!今だ!」

「何?」

48がそちらに気をとられたすきに
むかっていって鎧の頭をとるエド。

「卑怯な」

「ケンカに卑怯もクソもあるか!」

頭だけはずし腕を元に戻すエド。

「どうした?まだ私の血印はこわされていないぞ。

 サッサと破壊し・・うっ」

鎧の頭をつかんでもちあげるエド。

「あんたにききたいことがある」

「賢者の石か」

「知ってること、全部はいてもらおうか」

「言えんな」

「おいおい 負け犬がいきがるんじゃねえよ」

「まだ 負けてなどおらん」

体の部分がエドの後ろから狙ってきました。

「バ バカな」

腹部を傷つけられたエド。

「くっ!」

「言い忘れたが スライサーという殺人鬼は」

「兄弟二人組だったってわけよ」

「頭と胴体って別個かよ。

 反則くせえ」


「ケンカに卑怯もくそもないと言ったのは
 
 誰だったかな」


「さあ 第二ラウンドと行こうぜ。
 
 おチビさん」


「チビいうな!」

「おおっと!錬成する暇は与えねえぜ!」

『くっそ〜 血出しすぎた。くらくらしてきやがった」

「ふん!

 うわぁ〜〜!かはっ」

エド、ぶっとばされました。

『やべぇ。やべえ。死ぬ 死ぬ 死ぬ』

むかってくる48弟にスカーを思い出すエド。

「とどめだ!」

鎧を破壊。

「くっ。いてえ・・。

 やなやつのこと思いださせやがって。

 あいつと同じことしちまったじゃねえか」


「やりやがったな!このガキ!」

バタバタうごく48弟にエドびっくり。

「うわっ!気色わるっ!」

「兄者」

「情けないが我らの負けだ」

「実は 三人兄弟でしたとか言わない?」

「言わん言わん。

 小僧 サッサと我らを破壊するがいい」


「人殺しは勘弁しろ」

「こんな体の我らが人か?」

「あんたらのことを人じゃないと認めちまったら

 オレはオレの弟を人じゃないと認めることになる」


66とアル。

「おらおら どうした?鎧人形!」

「僕は 鎧人形じゃない!」

「そう思ってるだけさ。
 
 本物のお前なんていたのか?

 ほんとにいたのかよ?

 自分が鎧人形じゃないって証明する方法があるぜ」


「えっ?」

「お前にも血印があんだろ?

 そいつを自分で消すんだよ。

 それで死ねばおまえは本物だ。

 それでも動いてりゃ鎧人形さ!」


「でっできるわけないだろ そんなこと!」

「ちっ。だったら 俺がやってやるぜ!」

エドと48。

「オレの弟は人間だ。

 あんたらも人間だ。

 だから 殺しはいやだ」


「ふっはははは!」

「兄者」

「我ら兄弟 物心ついたときから

 盗み 壊し 殺してきた。

 それがこんな姿となって

 はじめて人間扱いされるとは おもしろい。

 小僧 置き土産だ。

 すべておしえてやろう。
 
 賢者の石をつくり 

 我らにここを守るように命じたものは・・」


近づくラストから触手がのびて48の血印をつきさします。

「うふっ 危ない危ない。

 だめよ 48。よけいなことしゃべっちゃ」


「あらら なんで鋼のおチビさんがいるのさ」 とエンヴィー。

「困った子ねえ。

 どうやってここのことを知ったの?」


「うう・・」

「兄者! 兄者! 兄者!あっ・・」

エンヴィーが48弟の血印も剣でおさえ
突きながら話します。

「やかましいんだよ。このボケが。

 おめえら!

 貴重な人柱を殺しちまうところだったんだぞ!

 わかってんのか!

 計画にさしつかえたら

 どう責任とるつもりだ!あ?」


エンヴィーとラストがエドに近づきます。

「なんだ貴様ら・・。

 計画ってなんだ!?

 人柱ってどういうことだ!?」


「あら〜 やる気満々だよ。このおチビさん」

「はぁ はぁ。チビチビうるせえんだよ!」

「チビはチビだろ おチビさん」

足で蹴りをいれるエド。

「や〜だなあ。ケンカは。怪我したら痛いじゃない」

「てめぇがうったケンカだろうが!
 
 買ってやる!コラ!」


腕が壊れました。

「え?」

「故障みたいね」

「うが〜〜〜〜!」

「ラッキー!」

「あっ」

とエドに近づいて痛めつけるエンヴィー。

「うがっ!」

「腕がこわれてよかったね。

 余計な怪我しなくてすんだんだからさ」


「いいこと。坊や。

 あなたは生かされてるってこと

 忘れるんじゃないわよ」


「うっうう・・」

「またこんな坊やがあらわれると困るわ。

 ここ 焼いてしまいましょう」


アル。

「オレさ ずっとおまえに 言おうと思ってたけど

 怖くて言えなかったことがあるんだ」

というエドの言葉を思い出していました。

『兄さんは何を言おうとしてた?

 怖くて言えなかったことって・・

 怖くて言えなかったこと・・』


「兄貴につくられた鎧人形じゃねえのか?

 元の人間なんて本当にいるのかよ?」

という66の言葉も思いだします。

「くうう」

「どうしたどうした?鎧人形ちゃん!

 おらあ!」


「うるさい!僕は・・」

「認めちまえよ。楽になるぜ」

「くっ」

「おりゃ!」

「うはははは。

 隙だらけだぜ デカブツ!」

そこへ銃がうちこまれました。

「あれ?」

「動かないで!

 おとなしく投降しなさい!」

ロス少尉とブロッシュ軍曹でした。

「面倒なことになっちまったなあ」

地鳴りがします。

「ん?」

「ああ」

建物がくずれはじめました。

「軍曹!退避!」

爆発がおこります。

「何してるの!
 
 早く逃げるのよ!」

「でも まだ中に兄さんが」

「なんですって」

「あ〜こりゃあれだな。

 素直にトンズラ」


逃げだす66。

「あ!コラ!」

「おめえらも早く逃げろよ」

「待て!」

「兄さん!兄さん!」

「退避して!あなたまでまきこまれてしまう」

「でも!」

爆発の中からエドをかついだエンヴィーがあらわれました。

「ちわ〜っす。

 荷物お届けにあがりました」


「兄さん!」

「命に別条はないけど

 出血はひどいからはやく病院にいれてあげてね。

 あとさ あんまりむちゃしないように

 あんたたちしっかり見はっといてよね。
 
 貴重な人材なんだからさ」


「あなたは?」

「ロス少尉!早く!」

「軍曹!手をかして!」

「あぁ・・血まみれじゃないですか」

「話はあと!
 
 あなたもはやく逃げ・・

 あれ?いない」

爆発がおこります。

「うわっ」

さわぐ囚人たち。

「出せよ!」「俺たちを殺す気か!」

「ええい!うるさい!落ち着け!」

独房のキンブリー。

「いい音だ。

 これは爆発物で建物が崩れ落ちる音ですよ。
 
 この近さだと・・隣の第五研究所ですかね。

 ああ いい音だ。

 体のそこに響く実にいい音だ」


「私語はつつしめ!キンブリー!」

「やあ失敬。

 イシュヴァールのせん滅戦を思いだして

 つい嬉しくなりましてね」


「兄貴とやらにつくられた鎧人形じゃないのか?」

と言われた言葉を思い出しながら逃げるアル。

ED

大佐とまだ電話中のヒューズさん。

「で、セントラルではな
 
 国家錬金術師を統制する上層部が

 スカーのおかげで人手不足になっている」


「ほう」

「マスタング大佐のセントラル招へいも近いって噂だぜ」

「セントラルか。悪くないな」

「気をつけろよ。

 その若さで上層部にくいこむとなると

 敵もふえるぞ」


「元より覚悟の上だ」

「セントラルの先輩としての忠告だ。

 お前さんを理解してささえてくれる人間を

 一人でも多く作っておけ。

 だから・・早く嫁さんもらえ」


「やかましいわ!」

電話きられてしまいました。

「なんでぇ。いきなり切りやがって」

「ヒューズ中佐!

 私用電話はほどほどにしてくださいね」

「あ、ごめ〜ん」



第五研究所でのアル対66
エド対48。

66は元凶悪殺人犯の死刑囚だけど
コミカルなところがあるのでいちいち楽しいんですが
口もうまいものだから、アルがまんまと
はめらられてしまいました。
記憶だけ植えつけられた鎧人形じゃないかと
体が空白だからついそう思ってしまうのは
無理ないかもしれないけどエドが言おうとしていたのは
そんなことじゃないのに。

エドはエドで弟は人間だという信念のもとに
48と話をしていて、
その会話をアルにきかせてやりたいくらいでした。
48も元死刑囚にしてはけっこういいキャラで
ラストとエンヴィーがあっさり
ひねりつぶしてしまうのはエドならずとも
腹立たしくなりました。

エドの前に姿をみせたラストとエンヴィー。
人柱とか計画とかキーワードだけはきいたものの
あの場で戦闘になったとしたらまったく歯がたたないですね・・。

次回はウィンリィもでてきて兄弟和解なので
展開早いとこういうときはいいです。

ヒューズさんが妻と子ののろけ話をするたびに
哀しさが漂います。

エドワード・エルリック  朴ろ美
アルフォンス・エルリック 釘宮理恵

シェスカ         藤村知可
マリア・ロス       名塚佳織
デニー・ブロッシュ    早志勇紀
66           根津秀行
48 兄         松本 大
48 弟         野島健児
ウィンリイ・ロックベル  高本めぐみ
ピナコ          麻生美代子
ロイ・マスタング     三木眞一郎
リザ・ホークアイ     折笠富美子
ルイ・アームストロング  内海賢ニ
マルコー         藤原啓治
マース・ヒューズ     藤原啓治
ジャン・ハボック     うえだゆうじ
ハイマンス・ブレダ    佐藤美一
ケイン・フュリー     柿原徹也
ヴァトー・ファルマン   浜田賢二
マリア・ロス       名塚佳織
キング・ブラッドレイ   柴田秀勝
スカー          三宅健太
ラスト          井上喜久子
グラトニー        白鳥哲
エンヴィー        高山みなみ
ゾルフ・J・キンブリー   吉野裕行
ナレーション       家弓家正

鋼の錬金術師 キャラクターガイド
鋼の錬金術師 キャラクターガイド
スクウェア・エニックス


ハガレンバンク ~エドワード・エルリックイメージカラーVer.~
ハガレンバンク ~エドワード・エルリックイメージカラーVer.~

DVD TV 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1


鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1 [Blu-ray]
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1 [Blu-ray]
入江泰浩,朴叙ミ美,釘宮理恵

again(初回生産限定盤)(DVD付)
again(初回生産限定盤)(DVD付)
YUI

嘘(初回生産限定盤A)(DVD付)
嘘(初回生産限定盤A)(DVD付)
シド

鋼の錬金術師 暁の王子(仮称)

プロッププラスプチ 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST (BOX)
プロッププラスプチ 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST (BOX)
バンダイ
2009.05.24 Sunday 17:40 | comments(4) | trackbacks(56) | 
<< ザ・クイズショウ第6話「生放送中に誘拐事件発生!!娘の命は!?」 | main | ジャンプ 26号 感想 >>
sorcerer (2009/05/24 6:23 PM)
honeyさんこんにちはー!

淡々と原作なぞってる感じですねー!
まぁ、好きな作品なので、楽しいけど
やっぱりちょっと、再放送観てる感はあるよねー!

でも、OP曲とED曲を聴くだけでも嬉しいしー!

マンガの続きが読みたいですーw
honey (2009/05/24 8:29 PM)
sorcererさん、こんばんは〜。

アルと66のあの掛け合いもやってくれましたね〜。
とばされなくてよかった。
最初のほうはそのままでもよかったくらいですよね、ほんとは。

EDもOPもいいかんじです。
マンガは次は夏?秋かな?
Rouge (2009/05/24 8:41 PM)
honeyさん
ずっとあなたの感想を読んでいます
OP曲大好きです 
あの、日本語あまり上手ではないのですが
すみません。(正しいですか?)
honey (2009/05/24 10:13 PM)
Rougeさん、こんばんは。

いつも読んでくださってるとのことで
ありがとうございます。
はい、しっかりした日本語ですよ。









鋼の錬金術師 第8話
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第8話「第五研究所」 第五研究所内での守り手ナンバー48とエドワード・エルリックの死闘。
| きゃんずぶろぐ | 2009/05/24 5:45 PM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第8話 『第五研究所』
 ナンバー48が妙に渋くて格好良かったです。ナンバー66がアルに言った言葉も気になりますね。
| つれづれ | 2009/05/24 5:45 PM |
「鋼の錬金術師FULLMETALALCHEMIST」第8話
 鋼の錬金術師BOXSET-ARCHIVES-(初回生産限定)第8話「第五研究所」賢者の石の真実を探るため、元第五研究所へ忍び込んだエドは、床に描かれた賢者の石の錬成陣を発見する。その時、鎧に身を包んだナンバー48がエドに襲い掛かる。一方、研究所の外でエドを待つアル
| 日々“是”精進! | 2009/05/24 5:46 PM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST #8「第五研究所」感想
前回の続き 第五研究所へ探りを入れたエドは アルと同じく中身が空の雇われの鎧男スライサーと戦うことに。 戦闘シーンの描写は結構いい バリーの昔話えげつないな・・・ アルを作られた人間とか惑わせてやがって〜 大ピンチのエドはなんとか起死回生の分解を
| サブカルなんて言わせない! | 2009/05/24 5:51 PM |
鋼の錬金術師 -FULLMETAL ALCHEMIST- 第8話「第五研究所」
「あなたは"生かされてる"って事を忘れるんじゃないわよ」 エドとアルが第五研究所の守護者であるナンバー48、66と闘う話。 今回は原...
| 日記・・・かも | 2009/05/24 5:53 PM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST  第8話 「第五研究所」 感想
俺、昔からあいつに勝った事ないんだ! 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST  第8話 「第五研究所」 の感想です。 今回の話に関するネタバ...
| この世の果てで、ざわ・・・ざわ・・・ | 2009/05/24 5:53 PM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第8話...
『第五研究所』内容マルコーの資料を読み解いたエドとアルは、アームストロング少佐の忠告も聞かず“賢者の石”錬成の秘密が隠されている第五研究所に潜入する。建物内に、賢者の石の錬成陣を発見したアルであったが、そこに、、、自らを“番犬”という鎧の男、、ナンバ
| レベル999のマニアな講義 | 2009/05/24 5:58 PM |
『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』#8「第五研究所」
「おめーよ、その兄貴とやらに作られた鎧人形じゃねーのか?」 賢者の石の真相を知るべく、元第五研究所にやってきたエルリック兄弟。 二...
| ジャスタウェイの日記☆ | 2009/05/24 6:01 PM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第8話 『第五研究所』
ボクは鎧人形じゃない−! エンヴィー、っていうか高山さんの「ボケがっ!」に衝撃を受けゾクゾクした管理人です。 所詮ドMです^^
| ティンカーベルをください | 2009/05/24 6:05 PM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST #8
第五研究所へと忍び込んだエドとアル。そこには、アルと同じように鎧に魂を定着させた番人が待ち構えていました。研究所へと入り込んだエドは、そこに描かれた錬成陣を発見しました。...
| 日々の記録 | 2009/05/24 6:07 PM |
鋼の錬金術師 8話
第五研究所ですねー! アルが、バリーの言葉で自分自身の存在に疑いを持ち始めた。 本当に僕はアルフォンス・エルリックという人間なのかと。 アル、ダメだよー! そんな得体のしれない殺人鬼のおっさんに(鎧で中空っぽだけど) 自分の素性をベラベラ喋っちゃあー! 図
| ふしぎなことだま | 2009/05/24 6:17 PM |
鋼の錬金術師 8話
8話「第5研究所」
| ハルジオンデイズ | 2009/05/24 6:20 PM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST・第8話
「第五研究所」 マルコーの残した情報の、さらなる裏を求め、第五研究所へと向かったエドとアル。外で待つアルの前に、襲いかかる者が。そ...
| 新・たこの感想文 | 2009/05/24 6:23 PM |
鋼の錬金術師 第8話「第五研究所」
第五研究所の秘密------------!!先週の感想は、私的に面白い結果が出てきたので、今後の感想はそれを踏まえて・・・ゆるゆると書いていきたいと思います。そんな熱心にあげなきゃならない熱い展開でもないし・・・やっぱりイマイチ盛り上がらないハガレンですからね。
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2009/05/24 6:31 PM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第8話 「第五研究所」
 アルに生まれた疑惑  簡易版  今回のメインは、何よりアルが自分の存在について疑問を持つという部分。  小説などにおいて問題とし...
| アニメを考えるブログ | 2009/05/24 6:32 PM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第8話「第五研究所」
小ささをいかして、元第五研究所へ潜入したエド。 そこに待っていたのは・・・ 床に描かれた賢者の石の錬成陣。 そしてナンバー48。 ...
| 空色きゃんでぃ | 2009/05/24 6:34 PM |
鋼の錬金術師FULLMETALALCHEMIST 第8話「第五研究所」
賢者の石の真実を追い、第五研究所を訪れたエドとアル。研究所の外で待つアルは、ナンバー66に襲われる。一方、内部に忍び込んだエドは、賢者の石を作る錬成陣を発見。直後、ナンバー48がエドに襲い掛かってきた。戦ううちにナンバー48の鎧の中身に気付いたエド。「オイ
| あくびサンの、今日も本を読もう♪ | 2009/05/24 6:46 PM |
「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」第8話生かされたエド・・・アルは自分自身の人間の記憶に疑心暗鬼に陥ってしまった
「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」第8話は元第五研究所へ忍び込んだエドとアルはそこを守る死刑囚の鎧に襲われるが、何とか危険を回避して戦っていた。アルは自ら鎧が定着している事そのものが実は自身が人間じゃないのではという死刑囚の鎧に言われて疑心暗鬼に襲
| オールマイティにコメンテート | 2009/05/24 6:56 PM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第8話「第五研究所」
魂だけの存在。
| ミナモノカガミ | 2009/05/24 7:40 PM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第08話 「第五研究所」
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST   お勧め度:お勧め   [錬金術]   MBS・TBS系 : 04/05 17:00   GyaO : 04/10   その他海外でも放送   原作 : 荒川弘   監督 : 入江泰浩   シリーズ構成 : 大野木寛   キャラデザ : 菅野宏紀   アニメ
| アニメって本当に面白いですね。 | 2009/05/24 7:45 PM |
鋼の錬金術師FULLMETAL ALCHEMIST 第8話「第五研究所」
「鎧人形」
| マリアの憂鬱 | 2009/05/24 8:08 PM |
【ハガレン】 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第8話 「第五研究所」
  ◆あらすじ(公式より) 賢者の石の真実を探るため元第五研究所へ忍び込んだエドは、そこで床に描かれた賢者の石の錬成陣を発見する。...
| しあわせのマテリア | 2009/05/24 8:08 PM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第8話 「第五研究所」 感想
賢者の石の真実を探るため元第五研究所へ忍び込んだエドは、 そこで床に描かれた賢者の石の錬成陣を発見する。 その時、鎧に身を包んだ男...
| ひえんきゃく | 2009/05/24 8:16 PM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第07話「第五研究所」
 第五研究所に侵入したエドとアルフォンス。別々に行動していた二人に刺客が襲い掛かります。  エド担当はナンバー48。元の名を殺人鬼スライサー。アルフォンスと同じで鎧姿で中身は空というスライサーは、頭部と同体に兄弟それぞれの魂を定着させていました。  
| たらればブログ | 2009/05/24 8:56 PM |
鋼の錬金術師FA 第8話『第五研究所』
ウィンリイにしてみりゃ、まさか兄弟がバトル三昧の日々を送ってるとは… 思わないよな、普通。 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1 [DVD]朴&#29840;美, 釘宮理恵, 入江泰浩アニプレックス 2009-08-26by G-Tools
| 風庫〜カゼクラ〜 | 2009/05/24 9:50 PM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第8話「第5研究所」
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1 [DVD](2009/08/26)朴叙ミ美釘宮理恵商品詳細を見る ついに「第5研究室」に潜入成功。1作目では長々と色々なイベン...
| 破滅の闇日記 | 2009/05/24 9:54 PM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第8話「第五研究所」
元第五研究所、そこには賢者の石の錬成陣が…。 忍び込んだエドを襲う鎧の武者ナンバー48。 外で待つアルにも鎧の殺人鬼ナンバー66が襲...
| SERA@らくblog 3.0 | 2009/05/24 9:58 PM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第8話 「第五研究所」 感想
人の形―
| wendyの旅路 | 2009/05/24 10:06 PM |
鋼の錬金術師FA 第8話「第五研究所」
鋼の錬金術師FA第8話「第五研究所」アームストロング少佐の言う事を聞かずに内緒で忍び込んだエドとアル建物の内部に忍び込んだエドと外で待つアルそれぞれに近付く影の正体は?公式HPより賢者の石の真実を探るため元第五研究所へ忍び込んだエドは、そこで床に描
| SOLILOQUY | 2009/05/24 10:15 PM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第8話 「第五研究所」 感想
 今回はエルリック兄弟がそれぞれナンバーと呼ばれる囚人と戦う話。それぞれ戦いの行方が気になります。ナンバー48との戦いが特に印象的でした。途中のあの紙芝居みたいなバリーの話が怖かったです…。夢に出てきそう。
| コツコツ一直線 | 2009/05/24 10:19 PM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第8話「第五研究所」
「オレの弟は人間だし あんたらも人間だ だから殺しは嫌だ」 第五研究所の番人と対峙するエドとアル! そして、秘密を聞き出そうとした所に現...
| WONDER TIME | 2009/05/24 10:20 PM |
(アニメ感想) 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第8話 「第五研究所」
鋼の錬金術師FESTIVAL~Tales of anotherもうひとつの物語~ [DVD]クチコミを見る 賢者の石の真実を探るため元第五研究所へ忍び込んだエドは、そこで床に描かれた賢者の石の錬成陣を発見する。その時、鎧に身を包んだ男、ナンバー48がエドに襲い掛かかる。一方、研究所の
| ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2009/05/24 10:21 PM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第8話 感想
「第五研究所」 なんだか低空飛行気味のハガレン2期?ですが、今回はまあそれなりに楽しめました。 マルコーの研究資料を追って第五研究所に潜入したエド達が、施設の番人48と66の襲撃を受けると言う内容。 特に謎が明かされると言う事は無かったですけど、そこそこ
| 黒猫コミック館 | 2009/05/24 10:33 PM |
鋼の錬金術師 #08 第五研究所
テレビ版の 『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』 を見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらな...
| ビヨビヨ日記帳2 | 2009/05/24 11:17 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/05/24 11:18 PM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第8話「第五研究所」
「だから早く嫁さんもらえ」 茶化さずにはいられないんですか、ヒューズさんwww
| 明善的な見方 | 2009/05/24 11:39 PM |
鋼の錬金術師 第8話 「第五研究所」
今日はバトル重視の展開で非常に充実でしたな!ギャグを挟みつつもシリアスな戦闘中の
| ペンギン船長の航海録 | 2009/05/25 12:20 AM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第8話「第五研究所」
博士「女体研究だったら大歓迎です(´Д`;)ハァハァ」助手「あんた、最低だよwww」...
| 電撃JAP | 2009/05/25 12:27 AM |
今週の鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST「第8話 第五研究所」
1話にして番人と決着がついたものの、存在基盤は大きく揺さぶられ・・・。
| さすがブログだ、なんともないぜ! | 2009/05/25 12:31 AM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第8話「第五研究所」
『賢者の石の真実を探るため元第五研究所へ忍び込んだエドは、そこで床に描かれた賢者の石の錬成陣を発見する。その時、鎧に身を包んだ男、...
| Spare Time | 2009/05/25 1:03 AM |
アニメ「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」 第8話 第五研究所
嘘(2009/04/29)シド商品詳細を見る だから、殺しは嫌だ。 「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」第8話のあらすじと感想です。 人間扱い。 (あらすじ...
| 渡り鳥ロディ | 2009/05/25 2:16 AM |
【FULLMETAL ALCHEMIST】 第8話 〜第五研究所〜
装甲オバケ2人組がアルとエドに襲い掛かります。 アルは強すぎて簡単に勝ってしまいます。 前回の続きにしてはあっけなかったですね。 で...
| エコロジー研究所 | 2009/05/25 2:35 AM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第8話
第8話 第五研究所 通路を奥へ奥へと進んでいくと、やがて広い部屋に出た。 広い部屋には、特に目につくものはない。部屋を支える柱に、点々と石油ランプが設置され、仄暗く揺れている。 空間の中央に、円筒形の台座のようなものが置かれ、床一面に大きな練成陣が
| モノクロのアニメ | 2009/05/25 12:28 PM |
鋼の錬金術師 第8話「第五研究所」
アルが・・・・辛い(/_;) 賢者の石の「真実の奥の更なる真実」に近づくべく忍びこんだ第5研究所。 そこにいたのは、鎧に魂を定着された死刑囚 ナンバー48な”スライサー”と ナンバー66な”バリー・ザ・チョッパー”。 エドはvsスライサー アルはvsバリー
| 3分間で40倍っっっ! | 2009/05/25 1:58 PM |
鋼の錬金術師#8「第五研究所」感想
それは創られた過去じゃないのか!?バリーの言葉に衝撃を受けるアル・・・。「第五研究所」あらすじは公式からです。賢者の石の真実を探るため元第五研究所へ忍び込んだエドは、そこで床に描かれた賢者の石の錬成陣を発見する。その時、鎧に身を包んだ男、ナンバー48
| おぼろ二次元日記 | 2009/05/25 4:17 PM |
鋼の錬金術師 第8話
「第五研究所」 俺、昔っからあいつと喧嘩して勝った事がないんだ! 前回見逃してしまったため、記事がひとつ飛んでしまいました。すみま...
| ラブアニメ。 | 2009/05/25 6:14 PM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST #08
『第五研究所』
| ぐ〜たらにっき | 2009/05/25 8:11 PM |
[アニメ感想] 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第08話 「第五研究所」
嘘(アニメ仕様盤)(2009/05/27)シド商品詳細を見る 賢者の石の真実を探るため元第五研究所へ忍び込んだエドは、そこで床に描かれた賢者の石の錬成...
| 混沌-chaos-という名のクロニクル | 2009/05/25 10:28 PM |
【鋼の錬金術師】 FULLMETALALCHEMIST 第8話「第五研究所」
第五研究所に忍びこんだエドとアルエドはちっちゃいから(チビ言うなー!w)、通風孔?みたいな所から内部へアルは、外で待つことに。それぞれを狙う敵が現れ、二人にピンチが!?----------------------------------- ←公式サイトはこのバナーからドウゾ☆---------
| TOM's Garden | 2009/05/25 11:43 PM |
第8話 第五研究所
絶望したー! 仕事中に軍の電話を使って娘と妻の自慢をするヒューズ中佐(笑) てかもっと彼を掘り下げてあげて!このままじゃ感動はうまれないぞ・・・・・。 第五研究所の番人、スライサーとバリー・ザ・チョッパー。 バリーに関しては前シリーズで人間の姿
| 埼玉の中心から毎日を語る | 2009/05/26 12:01 AM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第8話「第五研究所」
人間の証明 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第8話「第五研究所」
| 日常と紙一重のせかい | 2009/05/26 12:40 AM |
鋼の錬金術師 8話「第五研究室」
<日曜日> 「第五研究所」あらすじ 「賢者の石の真実を探るため元第五研究所へ忍び込んだエドは、そこで床に描かれた賢者の石の錬成陣を発見する。 その時、鎧に身を包んだ男、ナンバー48が襲い掛かかって来る。 一方、研究所の外でエドを待つアルも、鎧を纏ったナ
| 大吉! | 2009/05/26 11:08 AM |
鋼の錬金術師FULLMETALALCHEMIST第8話「第五研究所」(感想)
こちらは感想です(内容前半・後半)第五研究所に侵入したエドとアルを迎えたのは研究所の守護を命じられた48と6648と66はどちらも死刑囚ナンバーで、かつては殺人鬼と恐れられていた様です。研究所の一室で床に描かれた錬成陣を見つけたエドは部屋の奥から現れた48と対峙
| からまつそう | 2009/05/26 12:28 PM |
鋼の錬金術師 第8話 『第五研究所』 感想
ナンバー66&48きたー! ヒューズ中佐のおのろけトークを聞いてると、もうすぐ…あぁ〜。
| メガネ男子は別腹☆ | 2009/05/26 8:37 PM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 8話
第8話 「第五研究所」 第五研究所内部に侵入したエドはスライサーと戦闘。 スライサーは殺人鬼だという話でしたが、あまりそんな印象を...
| ワタクシノウラガワR | 2009/05/30 8:52 PM |
今のところでは『かなりの忍耐力』が非常に必要なストーリー展開であるのは間違いないっす(>_
 アームストロングの忠告を聞かずに、第五研究所にやってきたエルリック兄弟。  そこで待ってたのは……No.48とNo.66の死刑囚。  しかも2体...
| シュージローのマイルーム2号店 | 2009/06/03 8:34 AM |