<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

グイン・サーガ 第8話 「狼王との出会い」 

第8話    「狼王との出会い」 
呪われた土地ゆえか、己(おのれ)の宿命ゆえか。
未(いま)だ見えぬ夢の終わりはどこにある
覚めぬ悪夢の只中で孤高の王は歩き続ける。
己(おの)が運命の導く先へと…

グインの思いもよらぬ作戦により戦局を
転換させたセム族であったが、モンゴール軍を
ノスフェラスから撤退させることはできず、
敵も次の好機を窺っていた。
グインは圧倒的な戦力差の先に待つものを感じ、
セム達に問いかける。
「俺を信じて四日だけ持ちこたえてみせるか?」。
グインはセム族と同じノスフェラスの民であり
その住処の知れない「幻の巨人族」ラゴンを捜し出し、
彼らに味方になってもらうよう頼みに行くと告白する。


アムネリスはセムを甘く見すぎたと気づき
目的をまずセムを倒すことに変更。
グインは名のある武将に違いないと思うアムネリス。

イシュトヴァーンは敵部隊に潜入成功。
あの青い服はモンゴールの服だったのか。

兵士にばけて、さらに探りをいれにいきます。
兜をとれといわれ、さっそくばれるのかと思ったら
マルスの知っている誰かに似ていると驚かれ
怪しまれずに話をきいてもらえます。

イシュトヴァーンは、
グインを知っているかもしれないと話し
マルスたちの興味をひきました。
そのときセムが放った矢をとめ
マルスの隊にはいれることに。

イシュトヴァーンはマルスの息子に似ているらしい。
イシュトヴァーンが適当に語った名前も
ラッキーなことに勘違いされました。

セム族ののどかな生活。
リンダも髪をあらったり、
レムスは槍をつくったり。

グインは、この状態が三日もつづけば
セムが負けると話します。

「我々には決め手がない」

イシュトヴァーンからの知らせ?がきたようで
準備はととのった、と、グインはセムが
負けないために大きな賭けにでるというグイン。

4日だけもちこたえるかと問います。

幻の巨人族 ラゴンをさがし
味方になってもらうよう頼みにいくつもり。

「オレを信じて待ってろ。

 オレは決して失敗はせぬ」

「4日だ。4日後の日没までに

 オレは必ずラゴンをつれてもどってくる」


グインはイドよけをもって出発。

馬に頬をよせ

「グインを護ってね」

というリンダ。

ドッグヘッドを目指すのよ、と叫びみおくるリンダ。

ナリスはクリスタルへ戻るつもり。
モンゴールがまだナリスをさがしていますが
クリスタルにはいりさえすればどうにかなるというナリス。

「我らにはあの古代機械がのこされているからな」

グインの名を呼ぶ声がきこえます。

「ここは・・どこだ?」

手に持つコインには豹頭の絵とルーン文字。
裏には女の顔。

「この女 ヤーンの導きにより
 
 グインを生む王妃となる」


「この女は 誰だ?」

先へ進むグイン。

「自らの道を行くがよい。

 3人の女がお前を導くであろう」


「女 それは誰だ?

 人なのか 獣なのか。

 人が何者であるか それを知ることなしに

 どうして己の道を

 歩いて行くことが出来よう」


「おまえにはできぬな。
 
 なぜならおまえは人でないからだ」


「人でないなら なぜ俺に人の生を与えた」

「ではいいなおそう

 三人の女にであって自分自身になるがよい」


白い服をきたそらとぶ女をおうグイン。
その女をつかむグイン。

「おまえは」

悲鳴をあげて倒れるグイン。

めざめると、ドッグヘッドにいました。

行く手をはばむ狼。

アムネリスは一気にせめ
グインのクビをとるつもり。

はりきるアストリアス。

「いよいよだ。待ってろよ 豹の頭」

狼と戦うグイン。
するとそのとき
狼の王の遠吠えが。

「おまえは オレを助けてくれたのか。

 オレを 案内しようというのだな」


その狼のあとについていくグイン。

イシュトヴァーンは追撃部隊をひきうけさせて
ほしいとマルスにたのみます。
マルスが姫に戦法をききにいくと
アムネリスが髪を洗っていました。

この砂漠で身なりをととのえるために
兵士何人分の水がつかわれていることか
と思うマルス・・。

狼王について歩くグイン。
食糧まで与えてくれました。

ついた先は塩のかたまりでうめつくされた山。

白い石が黒い山と交わる場所に
あるといわれるラゴンの魂。

「だがラゴンの魂とは何だ?」

突然、塩の壁がくずれ
短剣のようなものがみつかりました。

「いずれ正体のわかるときもくるだろう」

狼王はそこでわかれようとし
お礼をいうグイン。

アムネリスは出陣の指揮。

塩の結晶が輝く道を歩くグインの後ろに
槍をつきつけ

「とまれ」という男。



グインが迷い込んでいた謎の世界。
3人の女とか謎がいっそう深まるばかりでした。

セム族の楽しそうな様子にすごく和みましたが
状況は厳しいままでしたっけ。
狼王だけでもかなり威厳あって強そうなのに
巨人族はさらに強そうで楽しみです。

アムネリスが髪を洗ってるシーンは
やっぱり姫様というかんじがします。
マルスが意見してもきかないだろうけど。


グイン・サーガ I 【完全生産限定版】 [DVD]
グイン・サーガ I 【完全生産限定版】 [DVD]
若林厚史,堀内賢雄,中原麻衣

グイン・サーガ II(完全生産限定版) [DVD]
グイン・サーガ II(完全生産限定版) [DVD]
若林厚史,堀内賢雄,中原麻衣,代永翼,浅沼晋太郎,矢作紗友里

グイン・サーガ オリジナル サウンドトラック
グイン・サーガ オリジナル サウンドトラック
TVサントラ
2009.05.25 Monday 15:43 | comments(2) | trackbacks(13) | 
<< 花咲ける青少年 第8話 プロミス | main | 婚カツ!第6話「嫉妬がとまらない」 >>
るーん (2009/06/04 10:09 PM)
北欧神話エッダの影響でルーン文字が気に入っています。古代ゲルマン人が作り出した神話ですが、どこか日本の古事記に描かれる神話と似通った要素を感じさせます。
タロット占いや神秘性にもシンパシーを感じますがルーン文字にひとつひとつに込められた意味は興味が尽きません。北欧神話が気に入ってる影響で、北欧ルーン文字がいいです。
honey (2009/06/04 11:20 PM)
るーんさん、こんばんは。

ご説明ありがとうございます。









グイン・サーガ 第8話 「狼王との出会い」
前回かろうじてモンゴール軍を退けたグイン率いるセム族、 戦いはまだ始まったばかりです。 補足ですが前回の巨大スライム?イドは第5話...
| オタクな車椅子生活者の日々 | 2009/05/25 3:52 PM |
「グイン・サーガ」第8話
   第8話「狼王との出会い」グインの思いもよらぬ作戦により戦局を転換させたセム族であったが、モンゴール軍をノスフェラスから撤退させることはできず、敵も次の好機を窺っていた。グインは圧倒的な戦力差の先に待つものを感じ、セム達に問いかける。「俺を信じて
| 日々“是”精進! | 2009/05/25 4:07 PM |
グイン・サーガ #8
モンゴール軍との戦いの切り札として、グインが幻の民と呼ばれるラゴンを捜しに出るお話でした。セム族の思わぬ攻撃に痛手を受けたモンゴール軍でしたが、このまま引き下がるつもりは...
| 日々の記録 | 2009/05/25 7:44 PM |
グイン・サーガ 第8話
サブタイトル 「狼王との出会い」 グイン・サーガ OST***********
| まだまだハマる☆現代アニメ | 2009/05/25 8:02 PM |
グイン・サーガ 第8話「狼王との出会い」
呪われた土地ゆえか、己(おのれ)の宿命ゆえか。未(いま)だ見えぬ夢の終わりはどこにある覚めぬ悪夢の只中で孤高の王は歩き続ける。己(おの)が運命の導く先へと...グインの思いもよらぬ作戦により戦局を転換させたセム族であったが、モンゴール軍をノスフェラスから撤退
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2009/05/25 8:18 PM |
アニメ「グイン・サーガ」 第8話 狼王との出会い
グイン・サーガ I 【完全生産限定版】 [DVD](2009/07/22)堀内賢雄中原麻衣商品詳細を見る 俺は必ずラゴンを連れて戻ってくる。 「グイン・サーガ」8...
| 渡り鳥ロディ | 2009/05/26 1:31 AM |
【感想】グイン・サーガ 第8話
「狼王との出会い」 まさかこの弟が、全キャラ中一番最初に頬を染めてくるとはな……ふぅ。どうやら、俺の男の娘初体験はレムスで決まった...
| あにぎり(仮) | 2009/05/26 7:00 AM |
グイン・サーガ 第08話「狼王との出会い」の感想。
グイン・サーガ 第08話 「狼王との出会い」 評価: ── 何故俺を呼ぶ 脚本 米村正二 絵コンテ 若林厚史 ...
| いーじすの前途洋洋。 | 2009/05/26 9:34 AM |
アニメ グイン・サーガ 第8話 ”狼王との出会い”
(あらすじ) ノスフェラスからモンゴール軍は撤退せず、このまま戦いが長引くとセム族が負けます。 そこでグインは次なる手、”幻の巨人...
| * 夕暮れの景色 * | 2009/05/26 9:36 AM |
グイン・サーガ#8「狼王との出会い」感想
ドッグヘッドを越えて、白き石と黒き山が交わるところに・・・グインの旅は続く。「狼王との出会い」あらすじは公式からです。呪われた土地ゆえか、己(おのれ)の宿命ゆえか。未(いま)だ見えぬ夢の終わりはどこにある覚めぬ悪夢の只中で孤高の王は歩き続ける。己(おの)が
| おぼろ二次元日記 | 2009/05/26 10:01 AM |
グイン・サーガ 第8話 狼王造造出会造
アムネリス達造、今後造対応造話造合造。
| アニメ損記帳 | 2009/05/26 2:18 PM |
栗本薫さん追悼 グイン・サーガ 第8話 「狼王との出会い」 感想
8話の感想書かなきゃ、と思っていたところに、栗本薫さんの訃報が報じられて、しばし呆然としてしました。 もちろん、癌で闘病されているこ...
| メルクマール | 2009/05/27 10:53 PM |
アニメ感想 グイン・サーガ 第8話 「狼王との出会い」
超大河ヒロイックファンタジーアニメ、グイン・サーガの第8話。 おとといの晩、原作者・栗本薫さんが亡くなられました。 56歳。膵臓癌でした。 正直、とても辛いです。 先生を失って受けたあまりのショックの大きさに、これほどまで自分が先生に心酔し、グイン
| 少年、グリグリメガネを拾う | 2009/05/29 12:19 AM |