<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

仮面ライダー ディケイド 第19話「終わる旅」

第19話「終わる旅」
牛鬼と戦うディケイド。

「アタックライド ストライクベント」

「ハーッ たーっ!」

争うザンキさんとイブキさんをとめる弟子たち。

「やめてください!」

「さっきはきさまのせいで」

「それはこっちのセリフだ」

ディケイドがふっとばされ、
牛鬼がこちらへむかってきました。

「みなさん!逃げてください!」とアスム。

牛鬼の目におされて「うわっ」と倒れるアスム。

「ちょっと」とそれに気づくトドロキ。

「アスム君はオレが守るっす」とトドロキ。

「わたしも手伝います」とアキラ。

トドロキさんが轟鬼に、アキラが天鬼に変身。

「アスム君 逃げてください」

轟鬼は牛鬼にむかっていきますがかなわず。
またディケイドがやってきます。

「闘牛士でダメなら金太郎だ」

「フォームライド アックス」

電王アックスフォームに。

「フンっ!」

「アタックライド ツッパリ」

張り手で攻撃するも牛鬼強し。
そこへ轟鬼と天鬼も。

「音撃射 疾風一閃」

「音撃斬 雷電激震」

二人の攻撃に牛鬼も逃げて行きました。
その弟子たちの戦いをみていたイブキさんとザンキさん。

「アスムくん 大丈夫っすか」

「大丈夫ですか」

「はい」

「新たな時代の幕開けってやつか」と士。

倒れているヒビキさんをみつけるユウスケと夏海。

「ヒビキさん!」

「大丈夫ですか?!」

「近寄るな!

 見たろう!俺の正体を!」

「だからって ほっとけませんよ」

「君たちを 危険な目にあわせたくない」

「そのときは そのときです!

 さあ 俺の肩につかまってください。

 とりあえず 安全な場所に移動しましょう」

アスムのところにやってくるトドロキとアキラ。

「イブキさんの様子は?」

「今日の一件は斬鬼流の策略だと言っています」
 
「ザンキさんも同じです。

 次は必ず威吹鬼流を倒すって言ってるっす」

「そういえば ヒビキさんは?」

「鬼を 引退するって」

「ええっ?!」

「こうなったら 僕たちでやるしか・・」

「何をやるんすか」

「牛鬼を 倒すんです」

「それは さすがに難しいのでは?」

「やる気さえあれば

 不可能なことなんてありません!

 まずは動くことです。

 動けば・・何かがはじまります!」

「そうっすよ!

 まず 動くことっす!」

「わたしたちの世代なら 

 流派でいがみあうこともありませんし」

「みんなでいっしょに」

としっかり手をあわせる3人。

「でも 僕が鬼を引き継ぐには

 ヒビキさんの許しがないと・・」

「僕が ヒビキって人にたのんだげようか?」

と大樹があらわれました。

「おまえは・・」

ユウスケと夏海とヒビキ。

「どうしてこんなことに?」

「俺たちは マカモウを倒すために

 鬼になる道を選んだ。

 鬼として戦うからには
 
 正しい心で 鬼の力を制御しなければならない」

「正しい心?」

「だが、己を鍛え続け

 相手を倒そうとしようとする気持ちが
 
 大きくなりすぎると

 鬼に心を奪われてしまう」

「それで あんなふうに・・」

「だから ヒビキさんは鍛えるのをやめてしまったんですね」
 
「おそらく 次に牛鬼になった時には

 もう戻れないだろう」

「そうなんだあ」と大樹が姿をみせました。

「大樹さん」

「何の用ですか?」

「少年君が正式に鬼を受け継ぎたいんだってさ」

「少年には俺と同じ道を歩んでほしくない」

「そっかー 残念だなあ。

 若い世代で音撃道を一つにするって

 燃えてたのに」

「少年が?」

「みんなの中心になってがんばってるよ」

巻物のはいっているリュックに近づこうとする大樹を
素早く止めるヒビキさん。

「わかってるよ。

 おまえの狙いは響鬼流の巻物だ」

「さすがだね」

「おまえ!いいかげんにしろよ!」

「よせ!」とユウスケをとめるヒビキさん。

「ヒビキさん」

「ヒビキの 変身音叉だ」

「僕はそんなのいらないよ」

「少年にわたしてくれ。

 たしかにあいつのやさしさがあれば

 鬼になっても心を奪われないかもしれない」


「でもヒビキさんは アスム君に

 同じ道を歩んでほしくないって」

「それは少年が選ぶことだろう。

 正しい心で鬼を制御できるなら鬼に。
 
 できないなら あきらめるんだ。

 少年が鬼になるなら伝えてくれ。

 俺はあいつにとどめをさしてほしい。

 それが 俺の魂を受け継ぐということだ」


音叉を渡すヒビキさん。

とびまわるキバーラ。

「牛鬼だけではものたりないわあ」

「ああ・・フン」と王蛇

「祭りの場所は ここか」

「うっふふ。マカモウ復活の儀式のはじまりよ」

「イライラするんだよ。オラァ」

キバーラ、ぶっとばされました。

「ひどい・・」

「オ〜〜ラァ!!」

岩を叩く王蛇。

ザンキさんとイブキさんの前にすわるトドロキさんとアキラ。

「トドロキ 折り入っての相談とはなんだ?」

「ザンキさん イブキさん。

 無礼を承知できいてほしいっす」

「牛鬼があらわれた今

 流派であらそっている場合ではありません。

 みんなで力をあわせるべきです」

「みんなで力を・・?」

「音撃道を一つにするっす!」

「貴様ら 勝手なことを・・!」

「音撃道の未来を思えばこそです」

「自分とアスム君とアキラさんの三人で出した

 結論ッス」

「黙れ 若造が!!」

「口を慎みなさい!」

「そうだ。その通りだ。

 口を慎むんだな。」

と士があらわれました。

「君の出る幕ではありませんよ」
 
「音撃道とやらのことを真剣に考えているのは誰だ?

 おまえたちは師匠なんだろう。

 弟子たちの未来 音撃道の未来

 おまえたちがきめてやれ」


そして紋付き袴で引き継ぎ式。

「免許皆伝の証に これを」

「イブキさん 何もそこまで」

「師匠の座まで 俺たちに・・」

「わたしたちが決めた事です。

 師匠として」

「俺たちの魂を うけついでくれ」

「がんばります」

「全力でやるっす」と感激して泣きだすトドロキ。

「泣くな お前はもう師匠だろうが」

「頼みましたよ」

「はい」

「ザンキさん ザンキさん!」

「何」

ザンキさんにだきつくトドロキ。

「ザンキさーん!」

「涙の引き継ぎ式か」と士。

河原で一夜をあかした夏海たち。

夏海が突然炎につつまれました。
あたりは瓦礫。鳴滝があらわれました。

「このままディケイドが旅を続ければ

 取り返しのつかないことになる」

「取り返しのつかないことって」

「君が止めるのだ」

「え?」

「ディケイドをとめられるのは 君だけだ」

「私が」

また元の世界にもどりました。

「きゃ」

「夏海ちゃん?どうしたの?」とユウスケ。

「ううん。なんでもないです」

そこへ大樹とアスムがやってきました。

「一晩考えたんだけどさ」

「大樹さん」

「やっぱり直接あって話したほうがいいと思ってね」

「ヒビキさん」

「少年」

そのすきにリュックに近づき巻物を奪う大樹。

「思った通りだ。

 ふだんはまるでまるですきのないおじさんも

 少年君の前だと 心がゆるむ」


「おまえ いつのまに・・」

「こいつの狙いは最初から音撃道の宝のみ」

と士もやってきます。

「士くん」

「少年は利用されていただけだ」

「そんなことありません!」

と大樹のそばにいってかばうアスム。

「この人は僕にやさしくしてくれました」

「めんどくさいやつだな」

「え?」

「士の言う通りさ。

 僕は最初っから

 お宝のために君に近づいた」


「そんな」

「こいつはただの泥棒だ」

「そうさ。

 だけど少年君 こいつはもっと最悪だよ」


とヒビキさんを撃つ大樹。

「ああっ・・!ああーー!」

苦しみ出すヒビキさん。

「俺の心がうばわれていく

 ああ・・。

 俺はもう 鬼の力を制御できない」

「ヒビキさん!どうしたんですか?!」

「うわ〜〜!」

牛鬼になりました。驚くアスム。

「あっ」

「これが 僕の最後の教えさ」と大樹。

「ヒビキさんが 牛鬼だなんて うそだ!

 そんなの嘘だ!」

「ヒビキの体は この牛鬼がもらった」

「完全に心を奪われたか。

 変身」


「カメンライド ディケイド」



牛鬼と戦うディケイド。

巻物をみる大樹。

「音撃道のお宝って そういうことか」

牛鬼VSディケイド。
牛鬼がアスムにむかうのを
大樹が銃で助けます。

「海東。どういう風のふきまわしだ?」

「せっかく奪ったお宝をみてみたくなってねえ」

牛鬼とディケイドが戦うのをみるアスムと大樹。

「ヒビキさんは なんで牛鬼なんかに?」

「鬼の力を制御できなくなったのさ」

「鬼の力を?」

「でも ヒビキって人はこうも言ってた。

 『正しい心で 鬼の力を制御できるなら

 鬼となって 俺を倒せ』って」


「僕がヒビキさんを?!

 そんなの 出来るわけないじゃないですか!」


「それでいいんじゃない?」

「え?」

「そのやさしさがあれば 

 鬼に心を奪われることはないってさ。

 受け継ぐのは 鬼の力だけじゃない。
 
 ヒビキって人の 魂を受け継ぐことなんだ」


「海東 俺のセリフ奪ったな」

「言っておくけど 

 僕はお前なんかよりずっと前から

 通りすがりの仮面ライダーだ!

 おぼえておけ」


「カメンライド」

「変身」

「ディエンド」



「あとは君が選ぶんだ。

 鬼になるか ならないか」


音叉を渡すディエンド。

「僕は 鬼になります」

音叉をならすアスム。
音角の音がひびき

「ハッ!」 響鬼になりました。

「はーっ!」と牛鬼にむかっていきます。

「ヒビキさん」

「お前に俺は倒せまい。

 なにしろ俺の体は ヒビキのものだからなあ」

ディケイドとディエンドも加勢。

「アタックライド ブラスト」

「やるんだアスム。

 このままじゃヒビキの魂まで失われるぞ」


「うぉーー!!ハッ!」

牛鬼にむかう響鬼。

「猛火 怒涛の型!」

音撃棒でたたきまくります。

一瞬、アスムとヒビキさんの姿になり
アスムがヒビキさんから音叉をもらいます。

「ヒビキさん」

牛鬼は倒れましたがそのあと大爆発がおき
鳴滝と化け蟹があらわれました。

「おのれディケイド!

 このバケガニで始末してくれる!」


あばれる巨大なカニ。
そこへトドロキとアキラもやってきました。

「アスム君!」

「自分たちも戦うッス!」

轟鬼と天鬼。

「音撃道のお宝・・ね」 とディエンド。

「どういう意味だ?」 とディケイド。

「簡単な謎謎だよ。ハッ」

巻物をなげつけ銃で撃ちばらばらにするディエンド。

「三つの流派が一つになること。
 
 それが真の音撃道ってことか」


「そうか」

ディケイドもカードをだします。

「ファイナルフォームライド ヒヒヒビキ」

「ちょっとくすぐったいぞ」

アカネタカに変化し飛び回って攻撃。

「ファイナルアタックライド ヒヒヒビキ」

ディケイドとディエンドが電撃棒をたたき
轟鬼が音撃斬
天鬼が烈風。

「俺たちもいくぞ」

「ええ ザンキさん」

ザンキさんとイブキさんも参加し
師匠と弟子、流派を超えて力をあわせ音の攻撃。

「ハハアー せい!」

蟹を倒し、去っていく大樹をよびとめるアスムたち。

「大樹さん」

「まだ何か用か?」

「僕たちが 

 鬼を受け継ぐことができたのは

 あなたのおかげです」


「ありがとうございました!」「ありがとうございます」

と頭をさげるアスム、トドロキ、アキラ。

「よしたまえ。気持ち悪い」

「海東さんも いいとこあるね」

というユウスケにうなづく夏海。

「僕はやりたいようにやるだけ。

 少年君。

 僕のお宝 いつかはきちんと

 みせてもらうからな」


「はい」「はいっす」

「じゃ」

「今回はやけにさわやかだね」

「そうですね」

「ただの泥棒だ」と気にくわない顔をする士。

光写真館。

ヒビキさんとアスムの写真をみる栄次郎。

「おお 師匠と弟子

 なかなか絵になりますな」

「アスム君は立派な鬼になりそうだな」

「この世界はあいつにまかせておけば

 大丈夫だろう。

 だが 俺の世界は・・」

『士くんが 世界を破壊するなんて

 きっと何かの間違いです』と思う夏海。

「さあ 次の世界へ出発よ〜」とキバーラ。

「もう9つの世界はすべてまわったぞ。

 カードも全部もとに戻ったしな」

「じゃあ 世界は救われた・・ってことか?」とユウスケ。

「よし!旅の終わりを記念して

 みんなで写真を撮ろう」

「いいですね 撮りましょう」

「あたしもあたしも〜」とキバーラ。

「背景ロールがはなんにしようかな。

 え〜」

炎の中を逃げる女性(母子?)の姿。

「なんだ?これ」

「なんの世界だ?」

「わたしの世界・・」

「いよいよ 元の世界に戻る時が来たようだな」



海東が主役を士から奪ってました。
お宝だけといいながらアスムのことを
けっこうまじめに思ってあげてるのに
素直じゃないところも海東らしいです。

海東も通りすがりの仮面ライダーをやっているわけとか
夏海みた光景と鳴滝のいう意味もあいかわらずさっぱり
ですけど、9つ終わったしそろそろか。

音で倒す響鬼の世界の攻撃は
楽しかった。
アタックライド ツッパリもわらった。


門矢 士 井上正大
光 夏海 森カンナ
小野寺ユウスケ 村井良大
光栄次郎 石橋蓮二
鳴滝   奥田達士
キバーラの声 沢城みゆき
ナレーション 鈴木英一郎
ディケイドライバー マーク・大喜多

海東大樹 戸谷公人

ヒビキ デビット伊東
アスム 小清水一揮
イブキ 渋江譲二
ザンキ 松田賢二
トドロキ 川口真五
アキラ  秋山奈々
牛鬼の声 酒井敬幸

tb先 Hybrid-Hills 仮面ライダーディケイド 第19話「終わる旅」


ZANKI 斬鬼(仮面ライダー響鬼 キャラクターブック外伝)
ZANKI 斬鬼(仮面ライダー響鬼 キャラクターブック外伝)
朝日ソノラマ

仮面ライダーディケイド VOL.1 [DVD]

仮面ライダー電王 特写写真集 第2集
仮面ライダー電王 特写写真集 第2集
ホビージャパン

メイキング 劇場版 仮面ライダーディケイド(仮) [DVD]
2009.05.31 Sunday 10:43 | comments(13) | trackbacks(22) | 
<< 侍戦隊 シンケンジャー 〜第十六幕 「黒子力(くろこのちから)」 | main | 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第9話「創られた想い」 >>
syou (2009/05/31 5:27 PM)
honeyさん、こんにちは。またも一週間来れなかったsyouです。
まずはじめに、お誕生日、おめでとうございます。(1週間以上おくれてすいません)5月24日ですか。(間違えていたら、ご指摘どうぞ)うちの家族は、僕が7月8日(そう!七夕の次の日なんですよ!はぁぁぁぁ)で最初なので、うちの家族全員より先に、ですね。
中間が終わり、ある程度予想していた(いいものも悪いものも)結果が返ってきて、何とかひと段落…と思いきや、この今日、模試!!!日曜なのに、日曜なのに、学校こにゃならんのか?!ということで、行ってきました。結果は、…成るようになります。たぶん。そして、まぁ、あと、sshも一応、やっとこさ本格始動したらしく、久々に部活。というわけで来れませんでした。来たくてうずうずしてました。

響鬼前編

ついに9つ目の世界に着いた士一行。士の服はすごい昔の服ですねぇ。着こなせてるのか?
で、少々あって響鬼に会った士たち。いきなりサボってますねぇ。(笑)士が大師匠なのは…受け入れていいのだろうか。(笑)
その後、息吹鬼と斬鬼に会う士たち。息吹鬼と斬鬼の喧嘩は小学生か、幼稚園レベルですね(大笑)その喧嘩の最中に一発でマカモウを倒す士。そこで一気に勧誘に入る息吹鬼はなんというか、相当お調子者です。
で、そのあとでユウスケの「士ー!うらやましいぞーー!」に睨むナツミカンさんが面白いです。
そして、巻物話の直後に現れた海東。分かりやすい。成り行きでアスムの師匠にされ、ぎこちないですが、発言は師匠格。
その足でまっすぐ斬鬼のところへ道場破り。即効で巻物ゲットか!
しばらくすると―あきらかに海東の仕業ですが―斬鬼vs息吹鬼戦勃発!!…と思いきや、なぜか海東vs士に。おいおい、それじゃ師匠はやっていけんだろ、と思いながら大爆笑でした。
戦闘の途中で離脱し巻物をゲット。追いかける士たちに赤鬼を、あ、いや、モモタロスを、召喚。「おれ参上!」の掛け声も言わせてもらえずに命令される。で、残りの人からは少し白い目で見られる。電王を召喚する時って、ずっとこうで行くんでしょうか。もしそうなら、災難ですね。(笑)
やっと戦闘、と思いきや場面は移ってアスムと響鬼。
マカモウに襲われます。やられる寸前でユウスケが久々にクウガになって登場。で、結構早くにやられます。(おいおい)
そのクウガがやられたマカモウに響鬼がやっと変身して倒しました。おー!技も少しかっこいい、と思ったら、もう洗脳。555と同型か。こりゃぁ荒れるな。
場面は戻ってモモvsディケイドなどで、いきなりバッファロー、いや、響鬼参戦!味方ではないですが。
モモは突進されて飛んだ勢いで木にぶつかり消滅。えーーーー!!弱っ!!
ディケイドは龍騎に変身し、(なんで??)赤い旗で闘牛相手に。

響鬼たちの変身シーンって、解除したら、裸なんでしょうか。いちいち大変そうって、息吹鬼さんのほう女子いるけどいいんでしょうか。

響鬼後編

まず、龍騎のターン。やっぱり闘牛士か。…どこが。で、電王で応戦するも、やはり敵わず。
そこへ、あの各師匠の弟子が息吹鬼、斬鬼になって応戦。アキラもトドロキもいいコンビです。リズムもいい。
牛鬼から人にもどった響鬼。でも、次は制御できないらしい。そして、海東から事情を聞いた響鬼はアスムに響鬼の座を受け継ぐことに。
そこに出てきた魔性のコウモリ・キバーラ「牛鬼だけじゃ物足りない」って、そう、かなぁ。
で、出てきたのは、……………え?え??え???エーーーーーーーー!!!!!???
王蛇ーーーー!!!!???
声、そのままだ!!台詞「イライラすんだよ」もそのままだ!!!衣装もそのままだ!!!!王蛇そのままだーーー!!!!!
王蛇、王蛇、王蛇が見られる♪王蛇が見られる♪
と、思ったら、出番これだけ。ガックシ。
その後、息吹鬼・斬鬼の受け継ぎ。一瞬結婚式を思わせました。
そして、響鬼と再会したアスム。しかし、響鬼の真の受け継ぎの前に牛鬼に。可愛そうです。
ディエンドは巻物のお宝を奪って、ディケイドの台詞も奪って、アスムに牛鬼を倒して響鬼流を受け継がせます。
その後、出てきた化け蟹に乗って、鳴滝少々登場。最後の世界なんだから、もっとまともに話してほしかったです。
化け蟹vs音撃道3人andディケイド・ディエンド戦。きれいな音楽でした。あれ、cdにいれてくれないかなぁ。
そして、音撃道3人は仲良くこの世界を守っていくんでした。

今回はディケイド最後の旅なのに、ディエンドが主役もって行きましたねぇ。
海東にその気がなくても、それなりにいいライダーです。ただ、戦力的に敵に回られたら、ひとたまりもないですが。
ディエンド、そのまま、しっかり活躍してほしいです。

響鬼の世界、面白かったです。
とくにライダーが出てくるときに出てくる書道の文字。(ぼく、字、汚いんですよ。苦笑)
ディケイドは「通」、ディエンドは「盗」。ディケイドは「通りすがりの仮面ライダー」でディエンドは「怪盗」だからでしょうね。いいアレンジ方法でした。
変な話ですが、息吹流はアキラが継ぎましたが、変身解いた後、どうするつもりなんでしょう。
ファイナルフォームライドの太鼓は、これまた無理やりだなぁ。

次の世界は、…ナツミカンさんの世界。予告を見ると、高校時代にタイムスリップするんでしょうか。
他にもいろいろライダーが出ていて楽しみです。

では、前回のコメントの感想
>中間お疲れ様でした/中間おわってももしかして、期末まで一ヶ月くらいじゃないですか。
 ありがとうございます。/そんなわけないじゃないですか。中間はきつかったんですよ〜、と思いながら予定表を一応見ました……ほおら、honeyさんの言ったとおり一ヵ月後の6・25からやん。……って、えーーーー!(なんてのは冗談でわかってはいました)
つまり、(ここまで長かったですが、)実際問題、次の期末は6月末なんですよ。きつい。でも、がんばります!

>学校生活、お楽しみ中ですね。〜毎日はりあいがありますね
 はい。楽しんでますよ!今年のクラスは今まで仲がよかった人もかなりいるし、3年のときの経験から、どうやら(まぁ、ようやくというべきか)体育系の人ともコミュニケーションがとれるようになり、今年に入って仲良くなった人もいます。もちろん、○○とか○○とか(面倒ですが全部伏せます)嫌なやつもいないではないですが、とりあえず話しかけない、なるべく聞かない、よっぽどじゃない限り相手にしない、でまぁまぁ折り合い大丈夫です!(というか、そんなことを気にする暇ないんです!)
それに、Wくんもクラス一緒だし、小学生の受験期の友達のA君や科学部関係でS君にK君(Kさんとは無関係です)がいて、O君に、あと…など、結構いいクラスに入れました。先生も厳しいけど怒らせなければ結構気のいい先生なので、気に入っています。
あとあと、このまえから大学の学部学科について調べて来いとのことで、班を決め、結構なかのいい人たちと班になりました。で、そのうちの一人・Y君(先日の文芸部の人とは別人です)とは同じ帰り道(バス)なんですが、最近見かけないなぁとおもっていました。で、ある日の帰り道(バスの中で)、Y君を見かけました。別ルートから現れました。何で別ルートからかは知りませんでしたが、手前のバス停から乗ると思ったら、素通り。何でかなぁ、と見ていると、隣に見覚えのある女子がいました。Mさんと言います。同学年です。
小学校の中学受験期のときに同じ塾でした。前に書いたように(あ、書いてないかもしれませんが、)僕は小5で塾に入って途中で抜け、小6でまた入りなおして、その後、本気になって受験に望みました。その小6時代からMさんのことは知っていました。というか、正直言うと、気になる人ではありました。(もちろん、Kさんとは別格です)結構顔もいいし、(なんて書いたら顔で判断してるように聞こえるかもしれませんが、病気などのこともあるし、性格で判断してますよ!)、総務―いわゆる学級委員に何度もなっているし、いろいろなイベントに率先して出たりしているし、いい人だと思いますよ。だから、電話して、―もし間違いだったらいけないので―Y君に聞きました。すると、返答は「……わすれて」と。あ、これ、本気だな。まぁ、笑いあいながら帰り道の方向とはいえ、1時間くらいかかる道をバスがあるのに乗らずに帰るのを見て、ほぼ確定だろうと思っていました。そして、こんな反応を聞いて、Mさん、思われてていいな、と思います。つくづく。そのあと、軽く、ほんとに軽く、聞いてみると、Y君の友達・Y2君(同じYで、面倒なので2。)に誘われて(というか、誘導があってMさんと話したそうです)その他もろもろを聞くと、おそらくMさん→Y君という方向での交際の申し込みだったようです。
Yくんもかなり背が高く、そんなにでしゃばらず、それでいて協調型で友達も多い。それ以外にも惹かれたのかなぁ、と思います。あと、「わすれて」の反応はとても純粋さを思わされました。このときに友達決定!
その後、学部学科調査のため以外でもYくんと話すようになり、もちろん、Mさんに関しては、口止めされております。勿論、僕も言う気はないですし、むしろ、見守りたいです。(なぜか上目線)というか、いいなーーーー、と本気で思ってます。なんて。そんなこともありました。
そして、はりあい…あります。めちゃくちゃあります。もう、最近では、恋愛小説か学園ものを読んでます。

>インフルエンザ〜あえなくなりますし。
 インフルエンザ??嫌です!嫌です!!嫌ですーーーー!!!
会えなくなったら、もう、押しかけます!!!!(ヴぉおおい!行き過ぎるな準ストーカー!)
世の中じゃ、第二波がどうのこうのいってますが、そんなこと知るか!!休校になってもいってやります!(無理です。だいたい、相手がいません)
ということで、嫌です!!!!?(小笑)

さて、えっと、Kさんとのことですよね。えっと、まぁ、そんな毎週毎週展開があるわけではないので、―だいたい、毎週展開があるなら、もう付き合えてるかもしれないじゃないですか。なんて。―まぁ、ひとつ。
7月4日(土)、『告白』」、しようと思います。
…まじめに。
なんで、7月4日(土)なのかといいますと、まず土曜の理由。この高一になってからKさんはよく土曜日に図書館に来て、勉強しています。もちろん一人で。また、土曜日は、―二学期間図書委員で土曜日の放課後のカウンター当番をしていて分かっているんですが―生徒はあんまり来ない。そりゃぁ、そうです。だれだって、週末には遊びたいじゃないですか。部屋でのんびり過ごしたいじゃないですか。それで、(僕の感覚で)平均でも放課後は僕やカウンター当番の人を含め、最大で10人程度しかいないわけです。なにより、高校は12時55分に掃除が終わり、図書館も1時からは掃除で25分になるまで開きません。それで、高校の人、もちろん高一も含め、ほとんど来ません。以下の理由で、土曜です。
7月4日なのは、まず、期末後である。翌週に模試や大規模なテスト(小テストは抜き)がない。だからです。
よって、私、「syou」は7月4日にKさんに『告白』したいと思ってます!!
で、気づいたら、実は、僕の誕生日の4日前だったりする。いい誕生日になればいいけど。
とにかく、日程くらい決めとかないと動けない、と最近聞くし、僕もそう思うので、予定として、決めました。
Wくんには後日、いえるときに言うつもりです。最近、勉強忙しそうなので。
というところです。

で、いろいろ。
金曜講座(sshなどの)がありました。メディアリテラシーについて。面白かったです。その講座中ずっと、このまえの講座―Kさんが隣にいてうたた寝をしていた時―のことを思い出していたのは秘密です。「どんな風に寝てたんだろうなぁ」(みれてないので)とか、「どんなふうに横向いてたっけなぁ」とか、「どんな風にすごしてたっけなぁ」とか、を考えていたことは単なる友人には絶対に秘密です。
小説:本気で気に入っている恋愛小説『おいしいコーヒーのいれ方』シリーズを最近―現時点に13巻あって、―図書館にある10巻までいっきに読み返しました。そして、三ヶ月ほど探していた「〜おいしいコーヒーのいれ方将掘阻蜜色の瞳」を予約してもらいました!それで、現在買ってもらえ、今度の週末にでも、読みかけの本を片付けて、読みたいです!面白いですから、honeyさんも読んでみてはどうですか?
朝自習:うちの高校では、月、土、日(学校がない日)、運動会などの行事の日以外はなんと、朝自習が8時からあります。朝っぱらから5階まで駆け上がるにはきついです。ほんとに。その朝自習がテスト後1週間は『読書週間』だそうで、しっかり読んでました。
体育:1500m走がありました。いくらなんでも、肺が無理で、1000m(1km)走って、棄権しました。意外と走れたなぁ、と記録はなくとも満足です。
草薙さんは復帰できたようですね。よかったです。早くみたいです。

今日は、家族がいないので、早めにアップできた。
王蛇が数秒しか出てなかったけど、あのキャラ構成、台詞はよかったです。
ディケイドは全世界を回った。あとは、死闘。どうなるか、見物です!
ぼくも、学校がんばりたいです!
最後にもう一度、お誕生日おめでとうございました。
ぼくも、絵もかけず、何か贈ろうにもお金もないし。でも、その代わりにいつもより長く書いてみました☆(そこっ!!)
僕の誕生日はあと、1ヶ月はあるので、のんびり生きます。
来週もすぐできるかどうかわかりませんが、2週間以上はあけないようにします!発作的に書きたい衝動も生まれますので。
では、1,2週間後に。
ミチコ (2009/05/31 8:44 PM)
honeyさん こんばんは、ついに9つの世界を終えたですが次回は新展開がスタート、まだまだ続きますからね。
sorcerer (2009/05/31 10:10 PM)
honeyさんこんばんはー!

今回は、大樹がイイ感じな事を言ってましたねーw
ホントに割と自分の感情に正直な子なのかもね。

人の気持ちを思いやるっていうのは、ツカサもそうだけど
ツカサがユウスケの影響を受けたように、
ユウスケやツカサにつきまとううちに、ちょっとぐらい
影響受けたのかもー?とか思いました。

それよか、次回の音也が楽しみー!
honey (2009/05/31 10:14 PM)
syouさん、こんばんは。

どうもありがとうございます。
syouさんは7月生まれですか。

まずディケイド。
響鬼篇もおもしろかったとおもいます。
ギャグ要素多かったですが、めずらしく
海東がまともなこといってましたし
あの楽器で攻撃というのも楽しかったです。
王蛇はなんででてきたんでしょうねえ。
ファンが多いから見せるだけでもと
だすんですかね、モモみたいに。

中間のあとは期末がすぐ、というイメージです。
模試もしょっちゅうだし
進学校だと3年間勉強ばっかりなのでは。
朝学習があるということは
夏も夏期講習がありそうですし。

お友達の恋愛話もおなじく青春してますね。
リアルでそういう話をきくと恋愛小説より
楽しいです。
友だち同志でする恋バナもまた楽しいし。

インフルエンザはおちついてきてよかったですね。
次は秋以降がまた心配ですけど。
はやくワクチンが全員分できるといいのですが。

おお。とうとう告白されるんですね。
ここでしゃべっちゃって大丈夫ですか。
みんなコメント欄まで読んでるとはかぎらないけど
ライダーの記事のアクセス数はかなり多いですよ。
syouさんの知り合いがみてることは
ないとは思いますが。
7月4日、こちらまでドキドキしながら
待ってしまいそうです。
いい結果だといいですね。

「おいしいコーヒーのいれ方」
よんだことがないですが恋愛小説ですか。
機会があったらさがしてみます。
恋愛マンガは好きだけど、
恋愛小説の方はあまり読みません。
今は「1Q84」をよんでます。

何度もありがとうございます。
どうぞお気づかいなく。
大事な恋の話をしていただいて
ありがとうございます。


>ミチコさん
 
 こんばんは。

 次の展開もでてくるライダーも楽しみです。
honey (2009/05/31 10:28 PM)
sorcererさん、こんばんはー。

大樹、お宝以外に興味ないのかとおもったら
めずらしくマトモな部分をみせてくれてましたね。
通りすがりのライダーやってる間にやさぐれちゃったのかな。
そして士たちをみてまたちょっと思いなおしたとか?

音也楽しみですーー。
今日、ルーキーズみてきたんだけど
武田航平くんが別人だったわ。
風水 (2009/06/01 10:18 PM)
honeyさん、こんばんは。
響鬼の世界、良かったです。
切なかったけど、オリジナルで観られなかったシーンやオリジナルのエッセンスがきっちり詰まっていて、泣けました。
カイトーと少年の関係も良かったですねえ。
今まではどうもいけ好かなかったカイトーですが、ようやく悪いヤツじゃないことが分かってきて好感が持てました。
ディケイドでは、オリジナルで納得できなかったポイントをきっちり押さえてくれていて、後編を見るといろんな意味でほっとできました。
今回も、4年越しのわだかまりがようやく解けた気がします。
honey (2009/06/01 10:33 PM)
風水さん、こんばんは。

響鬼はチラチラみていたくらいなので
あんまりくわしくないのですが、
今回のはうまくできていたと思います。

海東もただの泥棒キャラだけじゃないみたいですね。
摩天楼 (2009/06/03 12:00 AM)
honeyさん、こんばんは。
アスムにとってはつらい選択でしたけど、
トドロキとアキラがいれば、牛鬼なるこ
とは無いと思いますね。
honey (2009/06/03 8:35 AM)
摩天楼さん、こんにちは。

若い世代が力を合わせる姿はよかったですね。
T.Tokita (2009/10/31 9:40 AM)
syouさんのコメントを読んで思ったのですが、
何を書こうととやかく言いませんが、あれだけ書けるんだったら、ご自分でブログなどを立ち上げられた方が手っ取り早いのではないかと・・・(私もあまり人のことを言えた口ではありませんが(^_^;)。
honeyさんの方からも、syouさんにそう言ってやって下さい。
honey (2009/10/31 10:23 AM)
T.Tokitaさん、こんにちは。

私も同じことを思っておすすめしましたよ(^^)
ライダーの記事だったかマンガの記事だったかは忘れましたが
ブログの紹介もして、たしか登録されたはずですが
今は多忙とのことで公開されてないそうです。

コメント欄に書くにはもったいない内容ですよね。
T.Tokita (2009/10/31 1:08 PM)
>王蛇はなんで出てきたんでしょうねえ。ファンが多いから見せるだけでもと出すんですかね、モモみたいに。

おそらくそうだと思いますし、ご本人も、暇を持て余していただけなのでしょう(^_^)
地獄兄弟や王蛇にファンが多いといっても、私に言わせれば所詮はキャラクターが強いだけの小物。
譬えて言えば、かの秋葉原通り魔事件の犯人のような、ネガティブ指向でコンプレックスも克服できないような人物でしかないのです(もちろんモモは違いますが)。
誰を好きになろうと本人の自由ですけれど、そんな奴に惚れる人もいるんですね。

私は、クウガやブレイド、カブト、ディケイドが大好きです。
(紅音也も好きですが)
honey (2009/10/31 4:06 PM)
T.Tokitaさん、こんにちは。

王蛇はしらないですが、地獄兄弟は
おもしろいから好きでした。
ネガティブがいいということではなく
あのネガティブぶりですでにネタキャラに
されていたと思うので兄弟のシーンは
けっこう笑ってみていました。
カブトはネタキャラ多かったですよね。









仮面ライダーディケイド 第19話
仮面ライダーディケイド 第19話「終わる旅」。予定調和の世代交代編(苦笑) でも,あきらちゃん鬼になれてよかたよあきらちゃん(^^) 以下読みたい方だけどうぞ。 ...
| きゃんずぶろぐ | 2009/05/31 10:53 AM |
今日のディケイド 第19話
「終わる旅」響鬼編後編という事で。鬼の力を制御できなくなり牛鬼になってしまったヒビキさんが、アスムに自分と同じ道を進ませたくはないという思いと、正しい心で制御できるのならば鬼になってもいいし、アスムにとどめをさしてもらいたいという、師匠としての心情が
| 地下室で手記 | 2009/05/31 10:54 AM |
仮面ライダーディケイド 第19話「終わる旅」
仮面ライダーディケイドの第19話を見ました。第19話 終わる旅「闘牛士でダメなら金太郎だ」どうにも止まらない牛鬼と士は電王アックスフォームに変身して対抗する。トドロキも轟鬼に、アキラも天鬼に変身して何とか牛鬼を撃退する。この戦いをきっかけにアスムを含めた
| MAGI☆の日記 | 2009/05/31 11:12 AM |
『仮面ライダーディケイド』第19話『終わる旅』
ディケイドを観ていて、次回予告でこんなにテンション上がったのは、電王編以来、2回目かと……!
| なまけもののひとりごと | 2009/05/31 11:34 AM |
★仮面ライダーディケイド(第19話)
「仮面ライダーディケイド(第19話:終わる旅)」   響鬼の世界。 襲われるアスムを助けるトドロキとアキラ。 ザンキ流、イブキ流を超えて、手を組もうとする弟子たちに ザンキとイブキも心を入れ替え、 弟子たちに、自分たちの魂と力を託す。 一方、鳴滝は夏
| 特撮ヒーロー追っかけ隊ブログ | 2009/05/31 11:55 AM |
今週の仮面ライダーディケイド「第十九話 終わる旅」
海東大鬼の世界・・・と言うぐらいに海東大活躍 と言うか士の影が薄く・・・
| さすがブログだ、なんともないぜ! | 2009/05/31 3:07 PM |
仮面ライダーディケイド 第19話「終わる旅」
 “響の世界”の後篇です。今回は海東に主役を奪われてしまった感じの士でした。 「僕はお前よりずっと前から“通りすがりのライダー”だ。覚えておけ」  音撃道の世代交代。いままで対立していた各派でいたが、今度の世代は力を合わせようということに纏まりまし
| たらればブログ | 2009/05/31 3:48 PM |
音撃道、三派合奏
HERO CLUB 仮面ライダーディケイド Vol.1 クウガの世界を救え!! [DVD]東映ビデオこのアイテムの詳細を見る  「仮面ライダーディケイド」第19話『終わる旅』のあらすじは公式サイトでご確認ください。  ふむ。今回のエピソードも良かったっす{/hiyo_en2/} 「カブト
| ガヴァドンなボログ | 2009/05/31 4:50 PM |
仮面ライダーディケイド 第19話「終わる旅」
響鬼の世界、完結。駆け足ではあれど、師として弟子としての在り方を、受け継ぐ者の成長を絡めつつ描いた。と同時に、カブト編に続き悲劇的なラストだった… あのコミカルな前半からは考えられないような、驚きの結末だったと思う。アスムが自らの手で、牛鬼となって
| 不惑にして特撮に惑う | 2009/05/31 4:59 PM |
『仮面ライダーディケイド』、第19話「終わる旅」の感想。
☆TBさせていただきます☆『仮面ライダーディケイド』、第19話「終わる旅」の感想です!! ディエンド大樹、好感度UP週間(笑)。
| まぜこぜてみよ〜う。by青いパン | 2009/05/31 5:49 PM |
仮面ライダーディケイド 第19話「終わる旅」
今回は第19話「終わる旅」。 ストーリーは仮面ライダーディケイド 第19話「終わる旅」で! 今回は響鬼の世界の最後。 また、ディケイドがライダーの世界を旅するのも最後。 前回はヒビキが牛鬼に変身してしまいそれを倒すためディケイドたちが戦うシーンで終わり
| OPUS MAGNUM | 2009/05/31 7:15 PM |
仮面ライダーディケイド 第19話
・・・・クエスト参加メンバーは4人まで。っすよ?(違っ 一体、狩猟笛何人で、ダイミョウザザミ討伐をやってるんっすかww さしずめ、今回のディケイドは双剣w? (・・・・違うからねw) 響鬼世界、ファンのヒトからの賛否両論はあると思うけど、 ワタクシ的には、
| ふしぎなことだま | 2009/05/31 10:07 PM |
仮面ライダーディケイド 第19話「終わる旅」
HERO CLUB 仮面ライダーディケイド Vol.2 [DVD](2009/06/21)特撮(映像)商品詳細を見る 鬼の世代交代が上手く進んでいますね。アスムは響鬼を受け継ぎ、ト...
| 破滅の闇日記 | 2009/05/31 10:19 PM |
仮面ライダーディケイド 第19話「終わる旅」
キバの世界に続く「俺の屍を越えて行け」という話になった響鬼の世界完結編。 キバの世界のワタルは自分の父親ということを知らずに倒しました。 響鬼の世界のアスムはヒビキが牛鬼だということを知って倒しました。 どちらが辛いか・・・そんなこと
| nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! | 2009/06/01 9:40 AM |
仮面ライダーディケイド #19
『終わる旅』
| ぐ〜たらにっき | 2009/06/01 7:07 PM |
仮面ライダーディケイド 第19話「終わる旅」
◆TBさせて頂きます◆うあぁぁぁぁ〜…ちょっとウルウルしながら観てしまった…。原典作品では出来なかった事がたくさん詰まっている、そんな「響鬼の世界」後編。面白いと同時に、「響鬼」好きとしては感無量の嬉しさもこみ上げました....
| 『真・南海大決戦』 | 2009/06/01 8:48 PM |
第19話-終わる旅
今回の見所はなんといっても 最後のバケガニとの大セッションシーンでした!! あれは感動しましたTT それとアスム・響鬼と牛鬼との対決...
| 仮面ライダーディケイド-情報局 | 2009/06/01 10:06 PM |
ディケイド 第19話印象
響鬼の世界後編、良かったです。いろんな意味で響鬼のフォーマットのエッセンスを見せてくれました。ヒビキさんとアスムの師弟の絆、響鬼流の継承、そしてアキラちゃん変身!そうそう、これこれ、というエッセンスがきっちりと入っているのに泣けました。で、今回は口説
| All's Right with the World! | 2009/06/01 10:28 PM |
仮面ライダーディケイド #19
「終わる旅」 ツッパリ?英語風味だと聞き取れね〜(笑) あれ中身が違う。。 三大勢力が力をあわせて。か。若いな〜しかも一人はちびっこ。 ライダーもバランスなんですね。 酷な事を。 キバーラ何者なんだか。 結婚を許して下さい。みたいな(笑) そして引き継
| 朔夜の桜 | 2009/06/02 3:19 PM |
仮面ライダーディケイド 第19話
え?もしかして今回天鬼さん違う人??? ちと小柄な感じが・・・。 てか、天鬼さんの回し蹴り届いていませんが? そうか、ヤル気さえあればなんとかなるのか…って…ならねぇyo! ある程度はいけてもそれ以上って難しいよね。 それに努力を尊ばれる世の中でもな
| SISTER'S SHIP | 2009/06/02 10:32 PM |
仮面ライダーディケイド 第19話「終わる旅」
今回のお話は、士のライダーの世界を回る旅が終わるってなお話でした。 これで、ようやくライダーの世界を回る旅はおしまいですねぇ。 いよいよ、来週からがディケイドの本格始動ってなところでしょうか?? 突然、現れた牛鬼に立ち向かうディケイドは、龍騎に変身
| ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館) | 2009/06/02 11:27 PM |
ディケイド「終わる旅」
 えーっと、響鬼さんがやられてメデタシメデタシ、なんですな?  轟鬼っす君は今週のほうが轟鬼っす君らしかった。いや、斬鬼とのラブシーンの話ではなく。  秋山奈々は大人になったなあ。二人の変身シーケンスはもうちょっとゆっくり見せて欲しかったと思った。  
| blog mr | 2009/06/04 6:53 AM |