<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

アイシテル〜海容〜 第8話

第8話
さつき(稲森いずみ)は、智也(嘉数一星)が犯した罪を
ともに背負い生きるために、懸命に智也と向き合おうと
していた。そんなさつきの思いは少しずつ智也にも届き、
智也はついに家裁の担当者・富田(田中美佐子)に
事件当日の全てを話し始める。

あの日、トイレに行きたくて困っている清貴(佐藤詩音)を
自宅へ連れて行ったこと、「ただいま」といわない智也を
清貴が「ヘンだ」と言ったこと、智也よりキャッチボールの
うまい清貴が「日曜日にいつもお父さんとしているから」と
自慢したこと……。事件当日の話を始めた智也だったが、
肝心のところで体が震えて話せなくなってしまう。
「焦らなくて良い」と言う富田に智也はその後のすべては
日誌に書きたいと言い、富田も智也を信じ、それを認める。
そして面会にかけつけたさつきには「家庭裁判所の審判廷で、
全てが明らかになる」と話す。


そのころ、さつきから2度目の手紙を受け取った小沢家は
揺れていた。聖子(板谷由夏)は「もし自分が
さつきの立場だったら」と考え、
さつきを罵倒した娘の美帆子(川島海荷)も
「あの人が生きていて良かった」と複雑な心境を打ち明ける。
夫・秀昭(佐野史郎)だけは「犯人のことなんか考える
必要はない」と手紙を破り捨てるが、
さつきたちの住むアパートの玄関の落書きや張り紙を
思い出し、どこか煮え切らない思いでいた。

そしていよいよ智也の審判が始まり、
智也の書いた日誌によって事件の全てが明らかになり・・・



感想のみです。


キヨタンが智也を悪い子だといい
「お兄ちゃんのお母さんはうちのママと違う」
といったことで、ムカついた智也が
キヨタンを地面に何度もおしつけているうちに死亡。

智也はお母さんのために犯行を行ったというのが
真相でした。

たしかにあの回想で、思ったとおりの
ことをいうキヨタンの言葉は
ムカツきを起こさせるものだし、
おねえちゃんが怒るのがわかるといった智也の
シーンでは智也に同調しました。

でもそこで殺すかというと・・
つきとばすくらいにしとけばよかったのに。

ガンガンうちつけて、まさか死んでしまうとは
思わなかったのか。
生活態度も今までの行いも、いわゆる悪い子や
危ないところのある子(小動物を虐待したり
殺人ものやスプラッタ映画を好むような)ではないし
でも「うっかり」殺してしまったと
いうにはあまりにも安易すぎます。

学校に戻れるようにと友だちがノートを
もってきてくれたり、さつきたちも
智也と暮らす時のために・・と言っていたけど
そんなに早く戻れるものなの?

と思っていたら、最近そういうニュースがありました。
長崎の小学生男児殺害事件の犯人の少年が
里親のところへいく途中に行方不明になって
その後保護されたという話。
それを読むとわずか5年で世間にでてきていて
少年の更生を望まないわけではないけど
殺人をおかしておいて5年後には
もう外で暮らせる(監視付きではあるだろうけど)のかと
思うと、けっこう驚きがありました。

被害者家族が新聞をみて、
ようやく審判がはじまったことを
知ったのにもびっくり。
冨田さんが連絡はしないのでしょうか。
冨田さんはあくまで加害者の少年の担当だから
そういうのは仕事の範囲じゃないのかな。

審判の記録をみせてもらった秀昭は
犯人の少年が自分を正当化しようとした発言だと怒り
聖子は少年の中でキヨタンが悪い子だと思われているのが
かわいそうだと泣き・・加害者側と被害者側には
やはり大きな壁があるなと感じます。

さつきにしてみれば、智也のしたことは
許されないことだけど
その動機が自分のためにしてくれたことだと思えば
ますます智也を悪く思うことはできないし
聖子にしてみれば、智也も母を愛していることが
わかってはいても
キヨタンが殺されなければならないほどのことを
したとは思えないし。

第二審で聖子から智也への手紙が
よみあげられようとしているところで続く。
キヨタンが決して傷つけようと思って
言った言葉じゃないと
智也に伝えようとしているのでしょうか。

智也は今までキヨタンの両親のことを
考えたことはなかったように思うけど
自分の親を苦しめている以上に
キヨタンの家族も苦しんでいることにも気づいてくれないと。

本当に毎回いいところでひっぱってくれます。



野口さつき 稲森いずみ
小沢聖子 板谷由夏
野口和彦 山本太郎
小沢美帆子 川島海荷
野口智也 嘉数一星
小沢清貴 佐藤詩音
森田彩乃 田畑智子
小沢秀昭 佐野史郎
富田葉子 田中美佐子


うつし絵
うつし絵
新垣結衣

アイシテル~海容 前編 (1) (KCデラックス)
アイシテル~海容 前編 (1) (KCデラックス)
伊藤 実

アイシテル~海容 後編 (2)
アイシテル~海容 後編 (2)
伊藤 実
2009.06.03 Wednesday 23:25 | comments(4) | trackbacks(11) | 
<< 銀魂 第159話 「みかんは一個腐るといつの間にかダンボール中のみかんを腐らせる」 | main | ジャンプ SQ. (スクエア) 2009年 07月号 新テニスの王子様の感想 >>
(2009/06/04 12:22 AM)
honeyさん、こんばんは!

私の感想、いつもほぼhoneyさんとかぶっているんですよ!
先週なんて、まるかぶりしそうだったので書くのすらやめてしまって(笑)。
自分が書く前にhoneyさんの感想を読むのをやめました^^;

でも、今週もほぼ同じですね〜。
キヨタン、確かにムカつくけれど、殺すつもりがなかったなら一度頭を打ち付けた時点でやめないかな、とか。
智也はそんなに早く出られるの??とか…

でも長崎の事件って、あれですよね〜。
あの犯人、もう出ているのかー。
少年犯罪の事件って…難しいですね。
更正はそりゃ必要だけれど、被害者にしたらやり切れませんよね。
honey (2009/06/04 9:27 AM)
けろりんさん、こんにちは〜。

けろりさんとはツボがいっしょですもんね。
好きなタイプもかぶってるし。
けろりんさんの感想よむと私もそうそう!と思います。

たぶんドラマでは母親の心情を描きたいのだから
少年事件がどうのと、あまりいうのもなと思いつつ。

里親のもとで社会生活をおくって復帰をめざすんだと
思うけど、失踪した理由は自殺しようと思ったからだそうで
まったく更生していないのも困るけど、死にたいと
思うような状態の人も、まだ出すべきではないですよね。
NK(ナザレ記狸子) (2009/06/14 12:33 PM)
このドラマは見ていませんが内容はネットなで知っています。殺害方法は撲殺だそうですね。
大人は全てを知ったうえで罪を犯す事がありますが、子供の場合は無知から罪を犯すケースが多いようですね。
私は犯罪心理学にも関心があるので、こちら↓の本も購入しました。
http://ameblo.jp/nazareth/entry-10280238170.html
素人でもわかりやすく書かれていますよ。

私としては、たとえ殺人者であっても誰かにとっては大切な人、生きて罪を償ってほしいと思います。そして、犯人が子供(未成年者)となれば、なおさらです。
honey (2009/06/14 4:38 PM)
NKさん、こんにちは。

ちょっとショッキングな題材のドラマですよね。
犯罪心理学の本は読んだことないですが
またのぞかせてもらいます。










アイシテル−海容− 第8話 審判の日
『審判の日、全ての真相』内容智也(嘉数一星)から“全部話す”と告げられた葉子(田中美佐子)事件にことについて、智也は話そうとするが、苦しみはじめ。。。葉子は日誌に詳細を書かせることにするのだった。そして、葉子は、日誌にすべてが書かれたあと、審判が始ま
| レベル999のマニアな講義 | 2009/06/03 11:36 PM |
「アイシテル-海容-」愛してるゆえの結論は?8明かされた真実に涙しそして重く受け止める被害者&加害者家族・・・そして第3者・・・
3日ドラマ「アイシテル-海容-」第8話は審判を迎えるにあたり富田は智也に事件の真相をノートを綴る約束をして智也がノートで全てを綴るまで審判の請求をしない事にした。一方清貴の家族はさつきの手紙を読んだ事で再び家族がバラバラになろうとしていた。その中智也は
| オールマイティにコメンテート | 2009/06/03 11:44 PM |
アイシテル〜海容〜 第八話「審判の日、全ての真相」
智也(嘉数一星)は事件について話はじめるが、途中で震えて話せなくなってしまう。智也は続きは日誌に書きたいと言い、富田(田中美佐子)はその申し出を受ける。その内容は審判の日に分かる事になった。
| 掃き溜め日記〜てれびな日々〜 | 2009/06/04 12:03 AM |
アイシテル〜海容〜 8話 なんとなく感想
なんでしょう、この記事タイトルの「なんとなく」っていう歯切れの悪い表現は(笑)。 今週私が声を大にして言いたい事はまずこれだ!
| けろりん的ひとりごと | 2009/06/04 12:25 AM |
アイシテル 〜海容〜 第8話
 第8話「審判の日 すべての真相」  自分の母親を批判された。  その怒りゆえの犯行。  大好きで愛していたお母さん。  愛ゆえに犯してしまう罪もあるんですね。  愛と憎は表裏一体。  今回は<小道具>について考えてみたい。  智也(嘉数一星)のグローブ
| 平成エンタメ研究所 | 2009/06/04 8:41 AM |
アイシテル〜海容〜 第8話
『悪くいうな!僕のママを悪く言うな!』ママのことが大好きだから起きてしまった事件なのかも。。。辛いなぁ。。。そして、他人事ではない。
| アンナdiary | 2009/06/04 12:16 PM |
『アイシテル〜海容〜』 第8話
私のピークは6話だったような気がします。何だか…泣かせようとしてません?逆にテンション下がるわぁ。。。引っ張りすぎだし。審判で読まれた智也の日誌もそう。富田調査官は手を加えてないでしょうねぇ。上手過ぎ(;¬∀¬)ヾ(゚∇゚*)コレコレ読み方も調査書を読むと
| 美容師は見た… | 2009/06/04 2:58 PM |
アイシテル〜海容〜 第8回 感想
『審判の日、全ての真相』
| ぐ〜たらにっき | 2009/06/04 7:51 PM |
日本テレビ「アイシテル −海容−」第8話:審判の日、全ての真相
丁寧で繊細な配慮が感じられるドラマづくりには好感ですが、智也が清貴を殺めた理由が明らかにされるくだりでの、清貴の性格設定には違和感が残りました。
| 伊達でございます! | 2009/06/04 8:20 PM |
「アイシテル〜海容〜」 第8回
 ついに智也(嘉数一星)の犯行動機が明らかにされました。 それは日誌に書かれたものでしたが、間違いのないものと判断され、審理の日を迎えることができました。 「お兄ちゃんち変!」を連呼され、それを自分のせいと感じた智也・・ 自分は母親に愛されていない
| トリ猫家族 | 2009/06/04 10:14 PM |
《アイシテル〜海容〜》#08
智也は、やっと富田と面会し、しまっていた事件の真相を話し出した。 智也君は、お母さんが留守で、トイレに行けずに困っていた、清貴君に声を掛けてあげたんだったよね。 「そこの公園のトイレは?」 「あの公園はダメだよ。ママが悪い人がいるかも知れないから1人で
| まぁ、お茶でも | 2009/06/06 9:39 PM |