<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

MR.BRAIN 第6話

第6話「変人脳科学者VS悲劇の多重人格トリック!!脳トレは嘘発見器!?」
都議会議員・松下百合子 (大沢逸美) が、残酷なやり口で
銃殺される事件が起こった。丹原朋実 (香川照之) と
林田虎之助 (水嶋ヒロ) は、松下を殺害した後に
犯人が現場で食べたお弁当から指紋とDNAを検出。
そこから浮上した容疑者は、15年前に起こった
誘拐事件の被害者・秋吉かなこ (仲間由紀恵) だった!
そして松下は、かなこが誘拐された当時の学校の
担任だったことが判明する。

科警研では、行動科学研究室の 浪越克己 (井坂俊哉) が
調査のリーダーに任命され、プロファイリング捜査が
試みられる。そこへ、島根で同一犯の手によると思われる
第2の殺人が起こるが、犯人の行動にはまるで合理性がない。
九十九 (木村拓哉) と浪越は、犯人は解離性同一性人格障害、
つまり多重人格者ではないかと疑うが、科警研のメンバーや
ベテラン刑事の丹原らは、共犯がいるに違いないと
九十九の意見を相手にしない。
そんな中、かなこが誘拐されるまで通っていた
小学校の同窓会の開催日が近づき… !?



松下を殺した秋吉かなこが犯人。
秋吉かなこが多重人格かもしれないという九十九。
そうだとすると行動予測がつかないらしい。

そして新たに島根で殺人事件がおきました。
被害者は暴力団員の青山。
青山の実家の倉庫にある地下室に
秋吉かなこが15年間監禁されていた形跡があり。
銃もそこから持ち出した可能性が高い。
さらに現場にあった書き込み。

「かなこへ

 俺がお前を助けてやる

 俺は奴つらを絶対に許さない

     俊介」


共犯がいたという可能性もありとの話に
何かいいたそうな和音の口をふさぐ九十九。

秋吉かなこの復元写真と声をみるみんな。
その人にあったという九十九。
さらに林田も松下ゆりこの事務所の前で
みたといいだし、きれいなひとか
容姿に不自由な人かで論争に。
そこはほっておいて
佐々から現在の人物像と行動予測はどうなっているかと
きかれた浪越は、九十九にリーダーをまかせたいといい
その場が騒然となりますが
ニューリーダー九十九の話を誰もきかない。

秋吉かなこの携帯を追跡する警察。

かなこが多重人格だと九十九がいっても
俊介という共犯者がいたから
九十九ぬきで会議をしているという和音。

「わかりました。

 僕がひとりで

 つかまえなくちゃいけないってことですね」


和音、ため息。
自信のない浪越も参加。

警察は指名手配をすまし携帯をさがします。
そこへ林田に和音から電話。
九十九が青山の家にいきたいといいだし
林田がついていこうとするのを
怖がりの林田を脅しながらOKをだす丹原。

九十九はかなこの15年間を知れば
秋吉かなこがこれから向かおうとしているのか
わかるといいながら電車にのりこもうとしたら
いれかわりでその電車からおりてきたかなこ。

かなこはコンビニにはってあった
自分の指名手配のポスターをみて驚き
もっていた銃を「なんで・・」とつぶやきながら
そのままゴミ箱に捨てました。

島根へいった九十九たち。
監禁されていた地下室へおりていきますが
懐中電灯でてらしてもまっくら。
あたりはゴミだらけ。
便器がおいてあり、テレビがあかりがわり?
そしてGも、、
寝床には縄と、シーツには血のあと。

和音だけおいて扉をしめるなんて拷問?!

秋吉かなこがここを出てまず何をみたのか
知りたいらしいですが、
そのまま外にでていく3人。
ひろがる田んぼと青い空。

「青い空だ〜いすき」

といっていた15年前のビデオのかなこ。

警察にかなこの捨てた拳銃が発見されました。

かなこはそのころ音楽ショップでCD視聴中。
もっている同窓会のお知らせのハガキには
血がついていました。

浪越は元刑事でしたが、捜査で失敗して以来
現場で指揮することがこわくなって
科警研ならそんなこともないかと思ってきたそうです。

「よかったじゃないですか。浪越さん。ね。
 
 これからはあなたの意見なんか誰も求めませんよ。

 仕事を放り出すような人間は

 誰もあてにしませんからね」


そのきつい言い方を注意する林田。
でも九十九の言いたいことはそうじゃありませんでした。

「これからは あなたがどんだけぶっとんだ

 プロファイリングをしようと

 自由なんですよ」


「自由?」

「なんでも勝手に やってちゃっていいんです。

 誰もきいてませんから」


という九十九。

「そうですよね・・」

と浪越が元気に。

食事してた間中、和音を閉じ込めていたとは

鬼か悪魔か!!

ふたをあけると、すさんだ顔の和音があらわれました。

和音が鬼になってましたーーー。


再び地下室へおりていき
15年閉じ込められたら
確実におかしくなるという浪越。

そこにあった書き込みをみつけ

「やはり 俊介はかなこさん自身ですよ」

だという浪越。
かなこは解離性同一性障害=多重人格。
幼いころくりかえし虐待をうけ
別の人格をうみだす
自分をまもるための防衛本能。
それぞれの人格は勝手なことをやりだし
やがて制御できなくなる。

殺人をおかしたのは俊介という人格で
あと二つの人格がいるものとおもわれ
その俊介が次に狙うのは?

かなこが情報を知るのはテレビだけ。
それ以外に15年後の誰かの情報をあつめることはできず
次に狙われるのは、事件関係者でテレビにでていて
その居場所が比較的簡単に特定できる人。

でもそれを丹原に連絡したら
凶器が捨てられていたことで
秋吉かなこにはもう殺人の意志はないんじゃないかと
いう丹原。
でも拳銃を捨てたのは俊介という人格で
銃がひとつとはかぎらないという九十九。

テレビ放送をチェックすると
かなこのことを語る松下の映像と
元同級生の坂本良子がうつり
坂本は同窓会の案内状をかなこの実家に
おくったという話をしていました。
同窓会場をしらべ急ぐ警察。

同窓会場にはかなこがきていました。

かなこは銃をだして発砲。
同級生を撃ち
逃げるほかの同級生たちを撃ち続けます。

パニックになって逃げる人たちと
反対側からやってくる警察。

丹原たちがふみこんだときには
撃たれた人たちが倒れていました。

テーブルクロスの下に銃がみえ
めくってみるとおびえたかなこ。

「たすけてください・・助けて」

気を失いました。

かなこは精神鑑定の結果
解離性同一性人格障害と診断されました。

まずは俊介。
乱暴な言葉遣いで態度も横柄。
監視カメラの位置もチェック。

「どうせならみんなにきいてもらったほうが

 いいとおもってさ」

「殺したのは俺だよ。

 俺がやんなきゃかなこは

 いつまでもあそこに

 とじこめられたままだったからな」


3件の殺人をすべてみとめているそうで
先生と同級生を襲った理由を話します。

先生に、門のところに変な人がいるといっても
とりあってくれなかった担任。
なのに誘拐されたあとはそんなことは言わず
それを利用して議員にまでなった先生。
同級生は一緒に帰ってとたのんだのに
かなこのかわいさをねたんでひとりで帰らせ、
その結果誘拐されたらしい。

「かなこにしてみりゃ

 青山もあいつらもおなじなんだよ」


つづいてはショウコ。
享楽的でさばけた性格で
青山の相手をしていたのはショウコ。
殺害現場で弁当をたべたのもショウコ。

最後はかなこ。

「気がついたら・・人が死んでて

 よくみたら 松下先生で・・」


気の弱いおどおどした性格。
死体に毛布をかけてあげたのもかなこ。

かなこには俊介やショウコの記憶がまったくなく
他人格にネガティブな行動をさせることで
自分の身を護るそうです。

秋吉かなこが逮捕されても気になる九十九。
かなこのこれからは天国か地獄。
多重人格かどうかで。

そこへやってきた林田。
林田がみたかなこはこの3人の中にはおらず
自分がみたのが本当の彼女だったんじゃないかと
九十九にいうと、九十九がかなこに
あわせてほしいと頼みます。

かなこの脳をfMRIにかけ、かなこに面会し
行く行くはかなこに俊介、ショウコを統合していくというと
かなこ豹変。

九十九にいきなり殴るけるの暴力をふるいだしました。

「オレが今までどれだけかなこに尽くしてきたか

 わかってんのか。

 汚いことは全部俺がひきうけてきたんだ」


あばれるかなこは九十九たちにとり押さえられました。

そのあとずっと俊介のままのかなこ。

fMRIの結果はときかれ説明する九十九。

海馬の記憶は多少低下していますが
解離性同一性障害かそうでないかは
みてもわからないそうです。

そこへ舟木がよびにきました。
秋吉かなこの映像をみなおすと
カメラをいっしゅんみなおしていました。
主人格であるかなこが
情報をしっているのはおかしいという難波。

難波は精神鑑定の結果を信じていないといい
こんなものでだまされるのは納得がいかないというと
白黒の結果をさがしてみるという九十九。

もう一度かなこ(俊介)をたずねる九十九。

赤い扉は隔離病棟につながっていると知らせ
俊介がいる限りかなこは一生あそこですごすことになる、
青い扉は一般病棟、その先は自由な世界へつながっていると
話します。

「あなたがかなこさんのためにできることは

 自分自身を殺すことなんじゃないでしょうか」


「結局そういうことかよ

 勝手なこといってんじゃねえぞ」


九十九また足蹴にされました。

かなこが目をさますとそばに九十九がいました。
ちょっと外の空気をすいにいきませんかと
いうと笑顔のかなこ。

10分後に一般病棟のホールでまちあわせしましょう
と約束し鍵もあけておくからという九十九。

下では丹原が待っていました。
かなこは病室を抜け出し下へ。

丹原と待つ九十九。

「ほんとのとこ先生はどっちだと思ってんだ」

「まだわかりません。

 だからこんな残酷なことをやってるんです。」


「たしかに 残酷だな。これは。

 くるとしたら」


「必ずこの階段できます」

かなこは廊下のつきあたりに青と赤の扉をみつけ
青の方へ。

「先生

 ほんとはきてほしくないんじゃないのか」


「丹原さん

 どんなにつらい真実でも

 隠されるよりはましなんですよね」


九十九と丹原のもとへ笑顔で階段をおりてくるかなこ。

「九十九さん」と明るい笑顔。

丹原を刑事だと紹介すると
俊介がでてきてあばれるからかというかなこ。

「いえいえ。

 俊介さんなんて人はもう二度とでてきません。

 というよりそんな人

 最初からいなかったんでしょうね。

 なぜなら あなたは多重人格じゃなかったからです。」


「あの・・?」

「あなたがもし多重人格者としたら

 あなたは 今ここにはいないはずなんですよ」


かなこは主人格にもどっても
俊介に与えた先入観にとらわれて行動してしまった。
青い扉を通ってホールまでやってきたかなこ。
でもプレートの文字を読むと
青いほうは隔離病棟で赤いほうが一般病棟でした。

一般病棟と隔離病棟のプレートをいれかえていたそうで
あの文字のとおり歩いていたら一般病棟へいくはず。
青い扉が一般病棟へつながっていると知っていたから
そちらへいったからで、
それはあらかじめ俊介にだけに与えていた先入観。
青い扉が一般病棟につながっているという
俊介しか知らない情報に従って行動したかなこ。

「あなたは 多重人格を演じていただけ。

 だからです」


かなこはいきなり走りだし、とまりました。

「いつ気づいたんですか?」

「あなたが監視カメラをちらっとみたときからです。

 でも最後まで確証はありませんでした

 あなたが あのホールにくるまでは」


ふりむくかなこ。

「どうしてこんなことを・・・

 あなたはただ逃げだしていれば

 それでよかったじゃないですか。

 どうして・・

 どうして殺さなきゃいけなかったんですか」


と林田。

「最初はそのつもりだった。

 空がきれいで・・・

 15年ぶりに見る空は

 すごく青くて きれいで

 こんなものを奪ったあの人たちを

 やっぱり許せないと思った。

 私 やっぱりどこかおかしいんですかね?

 でも だったらうれしいな。

 本当はもう ず〜っと

 くるってしまいたかったから」


手錠をはめてもらうように手を差し出すかなこ。

「どうぞ

 閉じ込められるのは慣れてますから」


かなこは手錠をかけられ
ふるえる両手をにぎりしめる九十九。

「待って ちょっとだけ」

パトカーに乗る前に空をみあげるかなこ。

笑顔のかなこをみる丹原と切ない表情の林田。

九十九がかなこに似ているという和音。
和音は脳科学をちゃんと勉強すると宣言。

九十九がアメリカにくるようさそわれていました。
それをきいてショックな和音。

次の事件はまたまた一話のあの人です。



かなこが変になってしまっても不思議はないと
思いますが、あれは演技だったとは。
こういうのを演じきれるのがもうおかしくなってるからとか
なんか違う精神鑑定でないんでしょうか。

逃げるだけでよかったっていう林田。
いやいや、かなこの立場だったら殺してやりたいと
思いますよ。先生や同級生まではともかく犯人は。
本人じゃなくかなこの親でもそう思うんじゃないかと思う。

解離性同一性障害でも一生隔離病棟
殺人犯でも監獄(死刑にはならないと思うけど・・)
「閉じ込められるのはなれてますから」というセリフが
悲しすぎました。
かなこちゃん誘拐事件を解決できなかった
警察の無能さに怒りたい。

あの犯人、あんな堂々と校門前で待ち伏せしてて
かなこが職員室に行ってる間も友だちにあいに
教室に行ってる間もずっとあの目立つ黒塗りの車を
とめてて怪しさ満点なのに。

地下室に和音を閉じ込めるのは
恐ろしすぎました。
和音だからいいようなものの。

ところで毎回いってますが今日もグロかった。
衝撃的な内容にしたいのはわかるけど
時間帯を考えて自重してもらいたいなあ。




九十九龍介 (科警研・脳科学) … 木村拓哉
由里和音  (科警研・脳科学) … 綾瀬はるか
林田虎之助 (警視庁・捜査一課) … 水嶋ヒロ
船木淳平  (科警研・画像解析) … 平泉 成
神田純一  (科警研・音声分析) … 設楽 統 (バナナマン)
大内浩一  (科警研・生物学) … 山崎樹範
マリコ … SHIHO
掃除のおねえさん … 木下優樹菜
浪越克己  (科警研・行動科学) … 井坂俊哉
岩淵 潔  (科警研・交通科学) … 林 泰文
瀬田逸平  (科警研・所長) … 小林克也
夏目光男  (科警研・化学) … 田中裕二 (爆笑問題)
難波丈太郎 (科警研・生物学) … トータス松本
佐々未春  (科警研・法科学部長) … 大地真央
丹原朋実  (警視庁・捜査一課) … 香川照之

秋吉かなこ … 仲間由紀恵
松下百合子 … 大沢逸美


Men¥'s JOKER (メンズ ジョーカー) 2009年 07月号 [雑誌]
Men¥'s JOKER (メンズ ジョーカー) 2009年 07月号 [雑誌]
ベストセラーズ

メイちゃんの執事 DVD-BOX
メイちゃんの執事 DVD-BOX
水嶋ヒロ,榮倉奈々,佐藤 健,山田 優,向井 理,津川雅彦

ドロップ (スペシャル・エディション) [DVD]
ドロップ (スペシャル・エディション) [DVD]
品川ヒロシ,成宮寛貴,水嶋ヒロ,本仮屋ユイカ,上地雄輔,中越典子,波岡一喜,若月徹(若月),綾部祐二(ピース),増田修一朗,住谷正樹(レイザーラモン),宮川大輔,坂井真紀,哀川翔,遠藤憲一
2009.06.27 Saturday 22:05 | comments(3) | trackbacks(25) | 
<< 黒執事 7巻 | main | 侍戦隊 シンケンジャー 〜第十九幕「侍心手習中(さむらいごころてならいちゅう)」 >>
けろりん (2009/06/28 3:40 AM)
honeyさん、こんばんは!

「G」ってのにうけました(笑)!
でもまあ、あの部屋はそんなもんどうでもよくなるくらいすごかったですが。

本当、もっと早く救い出されていれば…ですねえ。
あんないかにも怪しい不審者、学校側がむしろ気をつけてくれよ〜って感じですね。
私だったら、犯人を銃で殺すなんてしないですね。もっと苦しめたいので。

かなこはどうなるのでしょうね〜。
死刑をまのがれたとしたら、普通の刑務所かな?
外に出る機会があるといいですね…なんて、ドラマなのに真剣に思ってしまいました(笑)。
sorcerer (2009/06/28 7:20 AM)
honeyさんオハヨー!

結局、さっきのコメントの後で最後まで観たよー!

ところで、やっぱり犯罪シーンがリアルすぎだよねー!
時間帯の事思うと、ちょっと大丈夫!?って思っちゃいますわー

そして、今回の事件、一番憎むべきはやっぱり、
誘拐した犯人ですよな。

っと、、それとは別に、由里さんの立場に同情します。+゚(゚´Д`゚)゚+。
あんなトコに小一時間閉じこめられたなんて・・・・

九十九さん、正直、全く人を思いやる気持ちとか無いよねぇ。
そこが割と怖いのですな。
honey (2009/06/28 11:23 AM)
>けろりんさん

 こんにちは〜。

 Gですよ、G!名前書くのもいやなくらい嫌いなので
 あんなところに和音をとじこめるなんて
 悪魔の所業ですよ、九十九。

 「私だったら、犯人を銃で殺すなんてしないですね。」
 というのをよんで、おお、さすがけろりんさん、
 と思ったのですが、なるほど、いたぶってやらないと
 気が済まないですね。

 たくさん殺してても死刑になりそうにないし
 それがまた地獄ってことになるのかも。。。。

>sorcererさん
 
 こんにちは〜。
 
 レス前後してごめんね。
 ということは徹夜?!
 流ノ介でさえ(?)4時間寝てるのに。

 私もグロいのは苦手なのですが
 実際まわりで「怖いしグロいからみるのやめた」とか
 「佐藤健みたさにみたけどこわかったから先週は
  佐藤健の出番おわったらもうやめた」とかいう
 話をききましたよ。中学生でそれだから
 ちびっこにはもっとかもね。

 和音がとじこめられたのはひどいと思いました。
 しかものんびり食事って。
 
 和音だから鬼になった程度ですんだけど 
 精神的に弱いひとだったらおかしくなっちゃいますよ
 短時間でも。









MR.BRAIN (ミスターブレイン) 第6話「変人脳科学者vs悲劇の多重人格トリック!!脳トレは嘘発見器!?」
秋吉かなこの脳はどうなっているのか!? ついに脳科学者として事件を解決するのでしょうか! 15年前に起こった誘拐事件の被害者・秋吉...
| 空色きゃんでぃ | 2009/06/27 10:13 PM |
MR. BRAIN(ミスターブレイン) 第6話 感想
全6話だと思っていたら、全8話らしいですね。 赤と青のトリックですかそうですか┐(´д`)┌ヤレヤレ
| メガネ男子は別腹☆ | 2009/06/27 10:16 PM |
「MR.BRAIN」第6話 仲間由紀恵さんの名演技を生かしきれ...
「MR.BRAIN」第6話、少女の頃に誘拐され監禁されてきた仲間由紀恵さんが復讐する、そのために多重人格を装うという、悲惨で残酷なお話なのに、ドラマとしては物足りなかったスプラッタでホラーな殺人もあれば、妙なギャグが出たりするし、深刻な場面に軽快なBGM
| 今日も何かあたらしいこと | 2009/06/27 10:21 PM |
MR.BRAIN 第6話 多重人格の嘘を見抜け!
『変人脳科学者VS悲劇の多重人格トリック!!脳トレは嘘発見器!?』内容都議会議員・松下百合子(大沢逸美)が殺された事件に続き、島根で、青山幸一という暴力団員が殺された。残された銃弾の線条痕、現場の指紋も、秋吉かなこ(仲間由紀恵)と一致した。また、青山
| レベル999のマニアな講義 | 2009/06/27 10:26 PM |
MR.BRAIN 第6回 感想
『変人脳科学者vs悲劇の多重人格トリック!!脳トレは嘘発見器!?』
| ぐ〜たらにっき | 2009/06/27 10:30 PM |
MR.BRAIN 第6話 変人脳科学者VS悲劇の多重人格トリック!!脳トレは嘘発見器!?
また殺人事件が起き、かなこの指紋とDNAが発見される。
| アニメ日和 | 2009/06/27 10:31 PM |
MR.BRAIN☆第6回
次々と殺人を重ねる秋吉かな子。かな子が多重人格では・・・・と疑う龍介は浪越・林田
| せるふぉん☆こだわりの日記 | 2009/06/27 10:45 PM |
『MR.BRAIN』第6話
リーダーは九十九さんでお願いします!!ってスルーか。。土曜ドラマ MR.BRAIN EPISODE6  変人脳科学者VS悲劇の多重人格トリック!! 脳トレは嘘発見器!?!? ◆キャスト◆九十九龍介(科警研・脳科学)  …木村拓哉由里和音 (科警研・脳科学)  …綾瀬はるか林田虎
| strの気になるドラマ 気になるコト | 2009/06/27 11:00 PM |
【MR.BRAIN】第6話感想と視聴率
【6話視聴率は6/29(月)に追加します】えっ?これでおしまい?何も2話に引き伸ばすほどでもなかったのに。 誘拐されて、15年間、地下室に閉じ込められてきたのは、可哀想だと思います。でも、引っ張りすぎじゃなかったでしょうか?それに、15年間も暗闇に監
| ショコラの日記帳 | 2009/06/27 11:16 PM |
MR. BRAIN 第6話
女性都議会議員殺害の容疑者は、15年前に起こった 誘拐事件の被害者、かなこ(仲間由紀恵)だった。 そして殺された都議会議員は、かなこが誘拐...
| 日々緩々。 | 2009/06/27 11:59 PM |
きれいなお姉さんは、殺人犯(Mr.BRAIN#6)
2009夏ドラマ、何見よう?『Mr.BRAIN』綺麗なお姉さんは、好きですか?当時10歳で誘拐され15年間監禁されていた秋吉かなこ@仲間由紀恵は、解離性同一性人格障害=多重人格で、auの森・島根からアンサーハウス・東京にやってきて、都議会議員・松下百合子@大沢逸美
| |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο | 2009/06/28 12:09 AM |
MR.BRAIN 第6話 「変人脳科学者vs悲劇の多重人格トリック!!脳トレは嘘発見器!?」
あらすじ # MR.BRAIN # 警察庁科学警察研究所 (通称・科警研) の脳科学者・九十九龍介。自らの興味があることにはとことんこだわり追求する彼の姿勢が、犯人
| 青いblog | 2009/06/28 12:29 AM |
「MR.BRAIN」変人脳科学者ファイル6潜在意識を利用して多重人格の演技を暴いた視覚トリック
「MR.BRAIN」第6話は多重人格者の疑いのあるかなこの足取りを追っていた九十九はかなこが同窓会を襲う事を知り早急に丹原と林田がその現場に駆けつけかなこを逮捕する。しかし精神鑑定でかなこは多重人格者である事がわかり、このままでは事件を立件できない。そこで多
| オールマイティにコメンテート | 2009/06/28 1:21 AM |
MR. BRAIN 6話 感想
今回もとても面白かったけれど…悲しかったなあ。
| けろりん的ひとりごと | 2009/06/28 3:40 AM |
「MR.BRAIN」第6話
 anan特別編集『MR.BRAIN』PRESENTS美人脳エクササイズEPISODE6女性都議会議員殺害の容疑者は、15年前に起こった誘拐事件の被害者、かなこだった。そして殺された都議会議員は、かなこが誘拐された当時のクラスの担任だったことが分かる。そんな中、島根で同一犯の手
| 日々“是”精進! | 2009/06/28 6:11 AM |
MR.BRAIN 第6話
6話で終わりかと思ってたら、8話まであるんですねぇ。 さて、今回もなかなかに衝撃シーンが多かったですよ(汗 うーん、何というか、同窓会での銃の乱射シーンが怖かったです。 連続性のある日常を不意に崩される怖さです。 それを言うと、かなこの日常は15年も奪われ
| ふしぎなことだま | 2009/06/28 7:17 AM |
・TBS「MR.BRAIN」(EPISODE6)
2009年6月27(土)、TBSで、19時56分から、「MR.BRAIN」(EPISODE6)が、放送されました。お初の、「MR.BRAIN」のドラマ感想書きです!ああ、大地真央さんの代わりに、「天海さんだったらなぁ、、、」とつくづく思う。 (個人感想ですので
| たまちゃんのドラマ&アイドルページ | 2009/06/28 10:43 AM |
MR. BRAIN 第6話 感想
大仲間由紀恵劇場後編。 カメラを見たことを根拠とするなら,もしちゃんと扉の文字を読んで入れ替えに引っかからなかったとしても次の罠を考えたということなのでしょうね。 引っかかるまで何度でも。 九十九氏(演:木村拓哉)の根気の続く限り。 科学の正しい在りよう
| きゃんずぶろぐ | 2009/06/28 11:09 AM |
キムタクの「MR.BRAIN」第6話◆青い扉、赤い扉の「アハ」で解決
「MR.BRAIN」 第6話  勝手に最終回だと思いこんでいたら、勘違いでした。  で、「アハ!」じゃなくって「アヘ〜」でした。 【 中途半端 】  第6話は、意外なほど盛り上がらなかったような・・・。  やっぱり、2つのネタを4〜6話の3回に
| 子ソダチP's 航生L(気分は冥王星)SQ | 2009/06/28 12:44 PM |
『MR.BRAIN』第6話「変人脳科学者vs悲劇の多重人格トリック!!脳...
多重人格者の役。これはかなりの演技力が求められるかと。仲間由紀恵って、どの役も同じに見えない…?(爆)多重人格かと思ったら、多重人格を演じてた…というオチ。15年間も監禁されてて、そうしよう、そうすれば罪が軽くなる、なんて考える気力が、思い立つ気力が、
| *モナミ*SMAP・映画・本 | 2009/06/28 12:49 PM |
《MR.BRAIN》#06
九十九は、分析の結果、かなこは多重人格で、予測不能の事件がこれからも起きるとこの操作の大変さを憂えた。 折しも、島根で、同じ線条痕をもつ銃で、人が殺された。 今回も秋吉かなこの指紋と、DNAが検出された
| まぁ、お茶でも | 2009/06/28 4:06 PM |
ミスター・ブレイン秘密を暴く(木村拓哉)青空と暗闇のグリーフ(仲間由紀恵)私の愛した脳(綾瀬はるか)
偽装された多重人格オチである。 もちろん、批判を承知の上で言えば(トータス松本)
| キッドのブログinココログ | 2009/06/28 5:49 PM |
『MR.BRAIN』 第6話
赤と青。。。「人間の脳は条件によって、形よりも色を認識してしまう…」前回の実験はここへ繋がったんですね〜。和音はちゃんと役に立ってます(笑) 多重人格をどう証明するのかと、そちらの方へ気を取られてました。それがこんな形で決着をつけてくれるとは、まんまと
| 美容師は見た… | 2009/06/29 1:25 AM |
『MR.BRAIN』 第6回「変人脳科学者VS悲劇の多重人格トリック!!脳トレは嘘発見器!?」
 くどいようですが、タイトルが長いです。興味をひくための安っぽい見出しで、簡単符も多すぎます。  それはともかく、世間では『BOSS』とよく比較されているようで、全体的には『BOSS』のほうが評価が高いような感じがします。  しかし、推理とかアクショ
| 英の放電日記 | 2009/06/29 4:01 PM |
MR. BRAIN(ミスターブレイン) 多重人格、解決編
き、気の毒すぎる… ゲストの犯人も、被害にあわれた方々も 少女時代。誘拐監禁と、えらい目にあったがゆえに多重人格に。モンスター化した?と思いきや、真実は… 九十九の目だけはごまかせなかったぁ、(それも以前の、色による判別「ああ、勘違い」エピソード
| のほほん便り | 2009/06/29 5:59 PM |