<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ふたつのスピカ 第3回「地球は青かった」

第3回「地球は青かった」
宇宙飛行士コースと機械工学科との合同訓練が
行なわれることになり、アスミ(桜庭ななみ)は
憧れていた桐生(向井理)に会えるチャンスが
増えると喜ぶが、桐生はなぜかアスミに冷淡な態度をとる。
宇宙で活動するロボットの開発に取り組んでいる桐生は
「人間が宇宙に行く必要なんかなくなる」といい、
宇宙飛行士コースの生徒を怒らせる。
アスミの桐生への想いに気づいている府中野
(大東俊介)は、桐生への反発を募らせる。
アスミは、桐生の父が「獅子号」の乗組員だったことを知る。
桐生は、もう二度と不幸な事故で悲しむ人が出ないように、
宇宙ロケットに人間が搭乗しなくてすむよう、
ロボットの開発に取り組んでいたのだ。
合同訓練の最終日、アスミたちのグループと、
桐生が開発したロボットとの対決が行なわれる…。



宇宙開発機構の見学をする生徒たち。
青い地球をみて夢をふくらませるアスミたち。

ふっちーが宇宙をめざす理由をきかれても
アスミにはおしえてくれませんでした。
桐生とアスミのことがふっちーは気になっている様子。

佐野の授業で惑星探査ロボットの映像をみせられ
機械工学科との合同授業で
生徒とハルク2と対決することに。

桐生をみかけて走っていくアスミ。
桐生はこの間とうってかわって冷たい態度。

「君は宇宙飛行士コースだったんだね」

「はい」

「無駄な努力はやめたほうがいい。

 人が宇宙に行く時代はもうすぐおわるから」


アスミが沈み込んでいるのを
寝てても気づくシュウ。

ふっちーも桐生の言葉にムカついて
悪口をいいますが、桐生をかばうアスミ・・。

桐生が考えているのは
完全無人宇宙ステーション。

その機械工学科との合同練習は
生徒の中から3人選抜で
ロボットと対決するそうです。

アスミ、バス停で桐生とまたばったり。
桐生はまた冷たい。

「人よりさ ロボットが宇宙にいくほうが

 安全だと思わない?」


「・・え?」

「宇宙空間でのロボットの能力は実証済みだ。

 人に任せられない危険なことも

 ロボットにならまかせられる。」


「それは」

「それに!・・もしものことがおきても

 ロボットなら誰も悲しまないだろ。

 これからの宇宙開発は

 ロボットにまかせるべきなんだよ。

 人が宇宙に行く意味なんて いずれなくなる」


そこへバスが。
バスの乗り込み

「それでも 人が宇宙にいく意味はあると思います」

というアスミ。

「人が宇宙に行く意味・・か」

とつぶやく桐生。

佐野先生はアスミの実技の成績をみてびっくり。
まわりからぬきんでて運動能力がいいようです。
勉強も英語以外はほぼ満点。(英語は39点・・)

選抜選手はシュウ、マリカ、アスミ。
そして管制官を選べといわれ
ふっちーを指名するシュウ。

アスミたちに、人を蹴落とせという佐野に反論するアスミ。

「みんなで仲良くいけるほど

 宇宙飛行士のいすは用意されてないんだぞ」


「だからって、人を蹴落としたりしたくありません」

でも圭ちゃんは、「けおとさなきゃいけなんだよ」
とアスミに。

明日の対戦相手のロボットをつくったのが
桐生と知って動揺するアスミ。

マリカは佐野先生の言った事は正しいと思うといいながら
アスミをはげましてくれました。

シュウはあいかわらずつかみどころがなく
気にする圭ちゃん。

バイト先にシュウをたずねてきた妹・さくら。
郵便をもってきてくれました。
お父さんのことをあの人よばわりで
父には宇宙飛行士になることを反対されているらしい。

ふっちーとの打ち合わせをおえた桐生を待ち伏せし

「人が宇宙に行く意味は

 まだみつかってませんがけど

 それでも 明日は全力でがんばります」


というアスミ。

「意味がないって気づいてくれることを祈ってるよ」

と通り過ぎようとする桐生に

「なんで そんなに人が宇宙にいくことを

 否定するんですか?」


とたずねるふっちー。

「じゃあなんで

 君たちはそこまで宇宙にいきたいの?」


「オレは・・」

「小さい頃からの夢だからです」

とふっちーをさえぎってこたえるアスミ。

「そうなんだ。

 僕の父の夢も 宇宙飛行士だったんだ」


「そうなんですか?」

「見事夢をかなえて

 君のお父さんが作った獅子号に乗って
 
 死んだんだよ。

 あの事故で何人の人が亡くなったか知ってる?

 もう 人が宇宙で死ぬのはたくさんなんだよ」


アスミ、ショックでその場を立ち去ります。

「あの子に罪がないことはわかってる。ただ・・」

「1つだけいいですか。

 あいつも・・

 獅子号の事故で母親を亡くしてるんです。

 明日 負けませんから」


アスミをさがすふっちー。

幼いころの回想。
獅子号のうちあげをみるための特等席に
いっしょにすわる幼いふっちーとアスミ。
母を亡くして泣いているアスミをみつめるふっちー。

アスミのあとをついていくと拒否されました。

「ついてこないで」

「いやだ!

 オレにはおまえをまもる責任がある」


「何それ?そんなの頼んでないし」

「頼まれなくてもそうなんだよ」

「府中野くんには関係ないじゃん!」

「関係あるよ!

 オレがあそこにつれてかなけりゃ

 おまえの母さんは死なずにすんだ」


「何言ってんの?

 そんなわけないじゃん。
 
 勝手に責任感じないでよ!」


「もうあんなやつほっとけって!」

「じゃあ私のこともほっといてよ!」

アスミ、ひどい・・・。

そのあと一人でいるアスミをみかけるシュウ。
めずらしく父から電話で、父さんのせいで
誰かにせめられていないかときかれます。

そんなことないとしらばっくれるアスミ。
母の墓にアスミのことを報告したという
父の言葉に涙するアスミ。

「お嬢さん 僕とデートしませんか」

シュウが声をかけました。

ポンカンジュースをくれるシュウ。

「鈴木くんはいつも楽しそうで

 何でも出来てなんか羨ましいよ」


というアスミに
ガガーリンが宇宙飛行士に選ばれた理由を
話すシュウ。
一度は決まっていた
決定をひっくりかえして選ばれたのは笑顔。

「ガガーリンの方が 

 笑顔が素敵だったんだって。

 宇宙にいくための条件なんて

 なんてことないよね。

 結局最後はそれなんだから。

 笑ったほうが 宇宙に近づくよ」


アスミ、笑顔になりました。

「ありがとう。鈴木君」

「ほら!さっきより宇宙に近づいた」

「明日頑張ろうね。じゃ!」

と帰るアスミ。

「ま、最大のライバルは君なんだけどね」

そして合同訓練の日。

宇宙飛行士コースの3人と機械工学科のロボットで
校内にかくれた猫をさがすという内容。

「あの・・やっぱり私は宇宙にいきたいんです。

 よろしくおねがいします」


と桐生にいうアスミを小学生みたいだと
バカにする学生。

「この子のほうが あんなロボットより

 ずっと宇宙で役に立つと思うけど。

 ロボットなんてしょせんロボットよ」


「じゃあ君はこの訓練でロボットに勝てると思うの?」

と桐生。

もし負けたら宇宙学校をやめるというマリカ。
アスミはそれを冗談だといいわけし
マリカをおっていきました。

訓練はじまりました。
3人からの通信は真っくらで見えないといわれ
なんとか明かりをつけ、位置確認。
各階を順番にさがそうにも、どこからいくか
わからない。

ロボットの方はサーモスキャンで
熱源反応を調べます。

でもその反応にひっかかったのは3人。

「ロボットはいいから さっさとさがせ!」

ロッカーを一個一個あけてさがすシュウと
文句を言いながらさがすマリカ。
でもロボットは一瞬でサーモスキャン終了。
マリカはふっちーにもっと早く探す方法ないのか
と文句。

佐野先生にあんな子たちを宇宙にやるなんて
無茶だという桐生。

「外見にとらわれやすいのが技術屋の悪いところだ。

 うちの生徒たちは なかなかどうして

 タフな連中ばかりでね。

 あなどらないでいただきたい」


と大西先生。

あせるマリカたちに、
相手の性能は探査の能力はすごいけど
スピードは速くない
このまま落ち着いて探せば絶対勝てると
的確な指示を出すふっちー。

アスミの入った部屋は室温37度で
サーモグラフィーで検知できないそうで
奥から音がするというアスミ。
そこへロボットもやってきました。

中にはいったほうがいいかな?というアスミ。
でもふっちーの声が聞こえません。
何か異状がおきたようで
とめるふっちーの言葉もきこえず
中にはいろうとするアスミ。

ロボットの映像も乱れました。
アスミはロボットを心配して中へ。
そのときロボットが脚立にぶつかって倒れ
アスミは下敷きに・・。

サポートスタッフをいかせる佐野先生。

桐生もとびだし、続いてふっちーも。

アスミ、顔にちょっと傷をつくって
無事でした。

「どうしたの?みんなそろっちゃって」

「どうしたじゃねえよ!

 心配した方の身にもなってみろ!」


「大丈夫。何にもなかったから」

「状況わかってるのか」 と桐生。

「だってロボットが・・」

「いいんだよ!そんなの!

 そんなことより自分の心配をしろ!」


「え?」

「もしものことがあったらどうするんだ?

 人が死んだら

 人生が変わってしまう家族や友達がたくさんいる。

 だから 人の危険を背負うために

 ロボットをつくってるのに

 これじゃ意味ないだろ。

 もしロボットだったら

 もし万一のことがあっても

 誰も悲しまないだろ」


「でも 桐生さんが悲しむと思って。

 桐生さんが一生懸命作ったロボットだから

 これが壊れたら桐生さんが悲しむんじゃないかって」


大西先生からは指示もきかずに勝手に動いたことを
叱られました。

「実際に宇宙で通信が途絶えたら

 自分で考えなければならないと思ったからです。

 総合的に判断し ロボットを安全な場所に

 避難させるべきだと考えました」


「でも、もしものことがあったら・・」 と桐生。

「私は死にませんし

 命を粗末にするようなこともしません。

 無事に帰ることが

 宇宙飛行士の一番大切な使命だと思ってますから」


結局、マリカとシュウが猫を抱いて姿を見せました。

「人間の勝ちです」

シュウもくたくた。
マリカに、簡単にやめるなんて
いわないほうがいいというアスミ。
マリカは冗談にきまってるといいますが

「それに・・友だちけなされたら

 怒るのは当然でしょ」



あの青臭いのがとれないうちは
宇宙なんてまだまだという佐野先生。
拝島さんに、ガガーリンの本当の言葉を説明する
あたりは本当に宇宙が好きみたいです。

桐生のもとへいくアスミ。

「君は止められても宇宙にいくんだろうね」

「すみません。

 自分が宇宙にいったときのことを

 いっつも想像するんです。

 ガガーリンが地球は青かったって言ったけど

 私は宇宙から地球をみたとき

 どういうんだろうとか

 月の上はどういう感触なんだろうとか

 訓練をしながら惑星探査って

 こういうかんじなのかなって想像すると

 なんていうか すごい力がわいてきて」


「はは。

 あ・・舌かみそうだよ。

 ごめん。

 それが 人が宇宙にいく理由か。」


「変ですか?」

「ちょっとね」

「そっか・・

 それが 人が宇宙にいく理由。」


ふたりでロケットをとばします。

佐野先生がお見舞いにいくと
アスミの父がいました。

「悪いが

 獅子号の事故でこんなふうになってしまった

 百合がいるかぎり

 お前を許すことはできない」


三人は友だち同志、佐野先生と百合子は恋人?

「鴨川 どうしてもききたいことがある

 どうして 獅子号は 

 墜落しなければならなかったんだ」


NASAから留学生の受け入れが決定したと
知らせにきたマリカの母。
時期は来年6月。
それはまだはやいという佐野。

「留学生は 使い捨ての広告塔ですか?」

「獅子号ロケットの墜落から 来年で10年。

 我々は あの事故から完全に立ち直った事を

 できるだけ早く

 諸外国にアピールしなければなりません。

 獅子号の 遺族の方々のためにも」


ふっちーに昨日はかっこよかったという圭ちゃん。

アスミは先日のことをあやまります。

「この間はごめんね。

 ついてこないでなんていっちゃって」


「ああ。気にしてねえよ」

「ほんとにそんなことないからね。

 お母さんが死んだこと。

 府中野君が自分のせいだなんて思うことないから」


うなづくふっちーに
宇宙飛行士をめざす理由をおしえてくれるよういうアスミ。

「いろいろかんがえたんだけどさ」

「何?」

「オレ、宇宙飛行士めざすのやめるよ」

「はい うそ〜〜」

「ホントだよ」

驚きのアスミ。



ロボットはロボット、人は人でいいところがあると
思いますが無人探査機だけであきたらず
有人宇宙飛行を実現させたのは
やっぱり宇宙にいってみたいという
強い思いがあったからでしょう。

大事な人を事故で亡くした桐生が
ロボットなら悲しむこともないと
そちらに走る気持ちもわかりますが。
訓練でアスミを心配して走りだす桐生と
ふっちーをみていたら、そのあと平然とでてきた
アスミにはやっぱり緊張感が少したりなく思えました。

切ないといえばふっちー。
ひとり責任も感じて、たぶんアスミに恋もしてて
心配してるのに、あの冷たい態度。。。
(原作のアスミはあんなひどいことはいわないような気がする)
そしておいしいところをもっていくシュウ。
シュウだってもともと頭いいにしてもちゃんと
努力してるのに、アスミにまであんなこと
言われたら悲しいです。
それでも何もいわずにはげましてくれるシュウが素敵。

すっかり仲間になったマリカにつづいて
桐生の心もほぐれたようで
佐野先生も根は宇宙すきのいい人らしいから
アスミのお父さん次第かな。

宇宙船事故で大事な人を亡くした悲しみのお話で
思い出したのがこれ。

「ウは宇宙船のウ」レイ・ブラッドベリ
この中の「宇宙船乗組員」。

ウは宇宙船のウ (小学館文庫)
ウは宇宙船のウ (小学館文庫)
萩尾 望都

ウは宇宙船のウ【新版】 (創元SF文庫)
ウは宇宙船のウ【新版】 (創元SF文庫)
大西 尹明






鴨川アスミ(桜庭ななみ)
鈴木秋・シュウ 中村優一
府中野新之介・ふっちー 大東俊介
近江圭  高山侑子
宇喜多万里香  足立梨花
鴨川友朗    眦萓宏
桐生春樹    向井理
佐野貴仁    田辺誠一
拝島涼子    本上まなみ
塩見敏子    かとうかず子
大西耕次郎   ゴルゴ松本
宇喜多千里   RIKACO

ふたつのスピカ 15 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
ふたつのスピカ 15 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
柳沼 行


瞳の先に(初回生産限定盤)(DVD付)
瞳の先に(初回生産限定盤)(DVD付)
ORANGE RANGE

メイキング・オブ・湾岸ミッドナイト THE MOVIE ~中村優一 in 悪魔のZ~ [DVD]
メイキング・オブ・湾岸ミッドナイト THE MOVIE ~中村優一 in 悪魔のZ~ [DVD]

D-BOYS BOY FRIEND SERIES Vol.2 中村優一 ~Self-Discovery~ [DVD]
D-BOYS BOY FRIEND SERIES Vol.2 中村優一 ~Self-Discovery~ [DVD]






2009.07.02 Thursday 21:55 | comments(0) | trackbacks(14) | 
<< 家庭教師ヒットマンリボーン 標的139 「怒りの咆哮」 | main | 家庭教師ヒットマンREBORN! 25巻 >>









NHKドラマ8 ふたつのスピカ 第3回 宇宙へ行く意味
『地球は青かった』内容機械工学科との合同訓練が決まった宇宙飛行士コース。あいては、機械工学科が開発したロボット“ハルク2”!!!佐野教官(田辺誠一)は、ロボットと対戦する生徒を抜き打ちで選抜すると発表するのだった。アスミ(桜庭ななみ)は、憧れていた機
| レベル999のマニアな講義 | 2009/07/02 10:05 PM |
素敵な笑顔で宇宙行き(ふたつのスピカ#3)
2009夏ドラマ、何見よう?『ふたつのスピカ』「無駄な努力は止めた方がいい。人が宇宙に行く時代はもうすぐ終わるから。」水ロケットの男・桐生春樹は、獅子号の事故で親を失ったから、「ロボットによる完全無人宇宙ステーション計画」を推し進めようとしてるのね。人よ
| |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο | 2009/07/02 10:21 PM |
ふたつのスピカ #3
あすみたちが、機械工学科の桐生たちが作ったロボットと訓練で対決することになるお話でした。あすみがほのかな憧れを抱いている桐生先輩。その先輩と、あすみは実習で対決することに...
| 日々の記録 | 2009/07/02 10:22 PM |
ふたつのスピカ 第3回
ふたつのスピカ 第3回「地球は青かった」 お話全体としてはとても良い話であっても,桐生(演:向井理)の「もう二度と不幸な事故で悲しむ人が出ないように,宇宙ロケットに人間が搭乗しなくてすむようロボットの開発に取り組んでいる」というのに萎える(^^; 技術系の..
| きゃんずぶろぐ | 2009/07/02 10:24 PM |
ふたつのスピカ 第3話 地球は青かった
春樹を見かけて、声をかけに行くアスミ。
| アニメ日和 | 2009/07/02 10:27 PM |
婚カツ!最終回+ふたつのスピカ第2・3話 感想
結局中居くんが婚活する話というよか、中居くんが婚活の街を作る話じゃねーか。 一方スピカは何だか妙にハマって見てしまっているのです。 BS−hiでフライングしてる位(笑)
| メガネ男子は別腹☆ | 2009/07/02 10:42 PM |
「ふたつのスピカ」第3話
   第3回「地球は青かった」宇宙飛行士コースと機械工学科との合同訓練が行なわれることになり、アスミは憧れていた桐生に会えるチャンスが増えると喜ぶが、桐生はなぜかアスミに冷淡な態度をとる。宇宙で活動するロボットの開発に取り組んでいる桐生は「人間が宇宙
| 日々“是”精進! | 2009/07/03 6:10 AM |
NHK「ふたつのスピカ」第3話:地球は青かった 〜人はなぜ宇宙へ行く?
今回の訓練では宇宙飛行士コースから3名が選抜され、そのリーダーが管制官役を指名しましたが、この課題では管制官役のほうが高度な技量が求められるのではないでしょうか。
| 伊達でございます! | 2009/07/03 7:19 AM |
NHKドラマ8★『ふたつのスピカ』第3回…登場人物が生き生きしてる。
『ふたつのスピカ』 第3回「地球は青かった」  アスミ(桜庭ななみ)たちのキャラが立ち始めて、凄く良くなってきました。 【 桜庭ななみは凄い 】  アスミ役の”桜庭ななみ”って「ただの美少女」だと思っていたのですが、3回目を観ていて凄く好感度アッ
| 子ソダチP's 光速L(気分は冥王星)SQ | 2009/07/03 10:42 AM |
ドラマ『ふたつのスピカ』第3回「地球は青かった」感想
今回は機械工学科のロボットと宇宙飛行士チームが対戦するお話。 また、人が宇宙に行く意味とは何かが問われた回でした。 憧れの人・桐生...
| 星くず日記 | 2009/07/03 10:07 PM |
【ドラマ】ふたつのスピカ 第03話「地球は青かった」の感想。
ふたつのスピカ 第03話 「地球は青かった」 評価: ── もう人が宇宙で死ぬのはたくさんなんだよ 脚本 松居大悟 ...
| いーじすの前途洋洋。 | 2009/07/04 2:48 PM |
ふたつのスピカ (向井理さん)
◆向井理さん(のつもり) 向井理さんは、毎週木曜よる8時「NHKドラマ8」枠で放送されている連続ドラマ『ふたつのスピカ』に桐生春樹 役で出演しています。一昨日は第3回が放送されました。●あらすじと感想
| yanajunのイラスト・まんが道 | 2009/07/04 5:43 PM |
ふたつのスピカ 第3回
フッチー、カッケー!でも、おいしいところを持って行かれたぁぁぁと思ったら、えーーーーーー!?いやぁ、楽しませて貰いましたよ。ここまでを観るに、個人的にはかなり評価の高いドラマです。レバー?に服をかけたアスミの行動はマズイだろうとか、フッチーは持ち場を
| 山南飛龍の徒然日記 | 2009/07/04 6:20 PM |
ふたつのスピカ「地球は青かった」
 もうちょっとふっちーに見せ場を作ってあげて欲しかったなぁ。台詞で、広く見てる、とか説明するんじゃなくて。  桐生自身は、ロボットが壊れても誰も悲しまない、と言っているが、アスミは、ハルク2が壊れると桐生が悲しむ、と考える。その対比はいい。  前回は
| blog mr | 2009/07/06 7:50 AM |