<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

花咲ける青少年 第13話 太陽の国

第13話 太陽の国
反逆罪を負わされ国外追放の身となったルマティ。
花鹿はその真相を確かめるため、ユージィンと
寅之介と共に一路ラギネイへ向かう。
一方、立人はこの事態を予測していたであろう
クインザが何故陰謀を阻止しなかったのか
疑問を抱くと同時に、不安定な状況となった
ラギネイに向かった花鹿に不安を募らせる。
その頃、今回の騒動に揺れるラギネイ王宮に、
バーンズワース財閥と対立するローゼンタールの
若き獅子・カールがやってくる。



父が亡くなったと聞き国に帰るというルマティ。
しかしルマティは反逆罪で国外追放に。

その信じられないルマティをおいて
花鹿とユージィンと寅之助がラギネイに。
自家用ジェットが豪華。

行きの飛行機の中のニュースでは
反攻背勢力がすでに処刑されたらしい。

それを知ったルマティはもちろんおこりますが
事態が落ち着くまで待つようにさとすリーレン。

花鹿はバーンズワースの名代としていったので
安全らしいですが。
ハリーを怒らせることはアメリカを怒らせる事。
バーンズワースのすごさがよくわかります。

こうなることを知っていたらしいクインザのことを疑うリーレン。
ラギネイ王家の家系図つきの説明。
ソマンドにもしものことがあれば継承権はルマティ。
王宮から一歩もでたことのないソマンドに
誰にでも好かれているルマティ。

「光と影・・か」

さらに独自の王位継承権システムで
王の地位について5年が経過したら、
継承権は子供の代に移行。

「タイムリミットがある王位継承権争い。

 その火蓋が切って落とされたわけか」


ひっかかるのはやはりクインザ。
この陰謀を知っていてなぜ阻止しなかったのか?

ハリーがマハティの第一子であることを
何人の人間が知っているのか、
ハリーの継承権はもうきえたが
第一子の子の花鹿が今の王位継承第一位・・
やはり花鹿をいかせるべきではなかったかと思うリーレン。

王宮ではソマンドはもうクインザしかよせつけないようで
ルマティがいつか自分を殺しにくると怯えまくり。

こんな人物では王はつとまらないと思うけど。

罪のないものを処刑しルマティに罪をきせたのも
クインザの仕業のようですが、ラギネイのため
とソマンドを言葉たくみにはげますクインザ。

近衛兵の強化をはかり
不穏分子を徹底的にあぶりだし

「王に逆らうもの全て、抹殺してみせます」

というクインザ。

東宮侍従長とあうカール・ローゼンタール。
これまたみていて楽しい美しさ。

ラギネイは手の届かないアメリカにいる
ルマティの行方を探すのにカールに協力を求めます。

ラギネイは長年バーンズワースと深い関係にあり
ルマティの身がらもバーンズワースが
かかわっているとわかっていますが
ラギネイはバーンズワースと手を切ってでも
新しい時代を築くとカールに協力をもちかけます。

といってもルマティをつかまえるまで
ローゼンタールを利用するだけのつもりだしやることが汚い。

カールのほうはバーンズワースにライバル心満々。
25年前、ラギネイの石油の利権をとられてからはじまった
ローゼンタールの凋落・・
ローゼンタールを復興させるつもり。

「戦争・・ですね」

「そうだ。これは戦争だ。

 ラギネイを舞台にした

 バーンズワースとローゼンタールの戦争なんだ」


クインザ、2時間も御祈りをささげていました。
もともとは信仰が強すぎることからはじまった
たくらみなのか。
今はソマンドに仕えて様子をうかがうようですが

「神よ 私の王をお守りください」

という私の王はやっぱりルマティでしょう。

ハリーの代理でもソマンドにはあえず
ソマンドの侍従であるクインザにも会えず。
ルマティの侍従だったのに、
変だと思う花鹿。

ユージィンは正装して登場。

「正面からいってもダメなら

 からめ手でいくことだ」


父に紹介状をかいてもらい
ルマティのいとこのイズマル殿下の
パーティーにいくそうです。

ユージィンを心配する花鹿に近づき
頬にキス。

「大丈夫だから。

 大人しく待ってろ。

 それに 僕はけっこうわくわくしてるんだ。

 自分からすすんで

 誰かをひっかけることに」




カールもようやく登場でますます華やか。

クインザの陰謀というのがぷんぷんしますが
すべてはラギネイのため。
あの王子では王位につくのは無理があるでしょう。

ハリーの出生の秘密が明らかになったとしても
花鹿はラギネイの王位なんかいらないでしょ。
王宮から一歩もでられないとかありえません。



花鹿(かじか) 遠藤綾
立人(リーレン) 森川智之
ユージィン 小野大輔
ルマティ 浪川大輔
カール 福山潤
寅之介 柿原徹也
クインザ 子安武人
曹(ツァオ)諏訪部順一





花咲ける青少年 1 愛蔵版 (1) (花とゆめCOMICSスペシャル)
樹 なつみ

CHANGE/One
CHANGE/One
J-Min,遠藤綾,松本有加,小林孝至,斉藤哲也

花咲ける青少年 Vol.1 [DVD]
花咲ける青少年 Vol.1 [DVD]
ケンメディア

花咲ける青少年VOL.2 [DVD]
花咲ける青少年VOL.2 [DVD]
ケンメディア

花咲ける青少年VOL.3 [DVD]
花咲ける青少年VOL.3 [DVD]
ケンメディア

花咲ける青少年VOL.4 [DVD]
花咲ける青少年VOL.4 [DVD]
ケンメディア

花咲ける青少年VOL.5 [DVD]
花咲ける青少年VOL.5 [DVD]

花咲ける青少年VOL.6 [DVD]
花咲ける青少年VOL.6 [DVD]
ケンメディア

花咲ける青少年VOL.7 [DVD]
花咲ける青少年VOL.7 [DVD]
ケンメディア

花咲ける青少年VOL.8 [DVD]
花咲ける青少年VOL.8 [DVD]
ケンメディア

花咲ける青少年VOL.9 [DVD]
花咲ける青少年VOL.9 [DVD]
ケンメディア

花咲ける青少年VOL.10 [DVD]
花咲ける青少年VOL.10 [DVD]
ビデオメーカー

花咲ける青少年VOL.11 [DVD]
花咲ける青少年VOL.11 [DVD]
ケンメディア

花咲ける青少年VOL.12 [DVD]
花咲ける青少年VOL.12 [DVD]
ケンメディア

花咲ける青少年VOL.13 [DVD]
花咲ける青少年VOL.13 [DVD]
ケンメディア
2009.07.06 Monday 14:16 | comments(0) | trackbacks(12) | 
<< ジャンプ 32号感想 | main | グイン・サーガ 第14話 「光の船、光の公女」 >>









花咲ける青少年 第13話 太陽の国
ユージィン・寅之助と一緒に、ラギネイへ向かう花鹿。
| アニメ雑記帳 | 2009/07/06 2:27 PM |
<アニメ>花咲ける青少年/13話 『 太陽の国 』感想
カール参戦!!
| 通りすがりの魔術師 | 2009/07/06 3:12 PM |
花咲ける青少年 第13話
サブタイトル 「太陽の国」 花咲ける青少年OST***********
| まだまだハマる☆現代アニメ | 2009/07/06 8:11 PM |
花咲ける青少年 第13話 「太陽の国」
バーンズワース財閥と対立するローゼンタールの若き獅子 カール遂に登場〜!!   やっぱステキ〜!!声もステキ〜!!! 彼はバンズ...
| shaberiba | 2009/07/06 8:35 PM |
『花咲ける青少年』#13「太陽の国」
「そうだ、これは戦争…ラギネイを舞台にした ローゼンタールとバーンズワースとの戦争なんだ」 光と影。 クーデターをもくろんだとして、...
| ジャスタウェイの日記☆ | 2009/07/06 10:05 PM |
花咲ける青少年 第13話「太陽の国」
花咲ける青少年 第13話「太陽の国」身に覚えのない無実の罪で国外追放となってしまったルマティ真相を知るために花鹿はラギネイへと旅立つ!!!公式HPより反逆罪を負わされ国外追放の身となったルマティ。花鹿はその真相を確かめるため、ユージィンと寅之介と共に
| SOLILOQUY | 2009/07/06 11:27 PM |
花咲ける青少年 第13話「太陽の国」
ルマティは反逆罪の国外追放----------。「そんなこと、嘘だぁぁぁ!!」信じられない出来事に、おまけに反攻背勢力が処刑されたという情報まで出てきている中、ルマティに代わりソマンドに会いに行く事を決めた花鹿。ルマティにはどうやら内緒で来たようで、留守番のた
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2009/07/06 11:33 PM |
花咲ける青少年 第13話 太陽の国
 婿探しゲームからラギネイ王国の陰謀劇へとお話が随分大きくなってきましたね。クインザの思惑が気になるところです。
| つれづれ | 2009/07/06 11:51 PM |
花咲ける青少年 第13話
「太陽の国」 花鹿一向、いざラギネイへ! ラギネイ国王の死と自らが反逆罪に問われていることにショックを受けているルマティに代わり、...
| ラブアニメ。 | 2009/07/07 5:49 PM |
花咲ける青少年 13話
花鹿とユージィン、そして寅之介がクインザに話を聞く為にラギネイへ。 立人は内緒で出て来てしまったルマティへの説明係で居残りです。 こ...
| ワタクシノウラガワR | 2009/07/07 8:02 PM |
花咲ける青少年#13「太陽の国」感想
ラギネイに向った花鹿たちはルマティの窮地を打開したいが!?「太陽の国」あらすじは公式からです。反逆罪を負わされ国外追放の身となったルマティ。花鹿はその真相を確かめるため、ユージィンと寅之介と共に一路ラギネイへ向かう。一方、立人はこの事態を予測していた
| おぼろ二次元日記 | 2009/07/08 12:42 PM |
イケメン以外にも憐憫の情を!「花咲ける青少年」
確かに美少年以外のキャラには目も呉れないのが少女漫画の宿痾(しゅくあ)。 しかし、それは「少女漫画」だから許される特権であって「...
| Anime in my life 1号店 | 2009/07/09 9:45 PM |