<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

CANAAN (カナン) 第1話 「洪色魔都 」

第1話 「洪色魔都 」
渋谷で起こった大規模テロから2年。少女・カナンは、
上海で対テロリスト組織の依頼により、
武装集団「蛇」に対抗する日々を送っていた。
渋谷テロの実行犯と目される「蛇」の首領・アルファルドは、
かつてカナンと共に戦った仲間でありながら、
現在は袂を分かち、南アジアで潜伏を続けている。

いっぽう、フリーライターの御法川は、
日本の三流雑誌社「ヘブン出版」の取材で、
カメラマンで助手のマリアと共に上海へ向かっていた。
マリアはそこで、中東で知り合った少女・カナンの気配を感じる。

華やかさと猥雑さが交じり合う"魔都"上海。
かつて渋谷を震撼させた"ウーアウイルス"の脅威の影で、
それぞれの運命が再び交錯を始める……。



上海の高層ビル群の中、とぶカラフルな風船。
それを銃で撃つカナン。

捕まって船からおろされるアルファルド。

「カナン

 おまえは戦争によって過去を奪われた犠牲者であり
 
 やつは権力闘争によって過去を失った敗北者だ。

 破壊によって生まれた兵士は 憎しみを武器とする。

 おまえとやつとは 兵士としての起点は同じだが

 あり方は異なっている。

 いいか、カナン。

 憎しみには 憎しみで対抗してはならない。

 決して」


狙われていた男は倒れます。

ユンユンの露店の景品のぬいぐるみにも銃弾による穴が。

「その力で相手を消したとしても

 憎しみにとらわれた自分がいる限り
 
 憎悪の数はへりはしない。

 おまえは おまえは 俺たちとは違う」


鼻歌を歌って仕事終了のカナン。

「あとで もらいにいこ」

このセリフ、最初は?だったのですが
さっきあてたぬいぐるみのことね。

撃たれた男の携帯が路上で鳴り続け
子どもたちがその男のそばでころんで
血が、、

飛行機で上海にむかう
御法川と同行カメラマンのマリア。
御法川は気にくわなそうですがマリアはのりのりで
写真に対する思いを語ります。

「私 この世界には

 誰もが見えてないものが 

 いっぱいあると思うんです。

 ううん、見ようと思えば 

 本当は見えないものなんてないのに

 わざと目を閉ざしている。

 この目でそれをみてしまうのは

 いたすぎるし つらすぎるから。

 だから閉ざしている」


かぶりものをかぶっていた男が
それをはずされ、苦しみだしました。
まわりの人はそれをわざとふざけているようにしか
みえず。

「写真は 誰かの目を

 かりることができると思うんです。

 自分の目を閉ざしたままなら

 誰かの目をかりて・・」


御法川はまじめにうけとってくれず
マリアの額に第三の目を落書き。
それをいやがるでもなく楽しそうなマリア。

飛行機の窓から街をみおろすマリア。

「見える・・見たいよ・・カナン」

部屋に戻ったカナンは無駄に銃弾を使ったと
夏目に注意されていました。
アルファルドがCIAに拘束されたと伝える夏目。
カナンの左腕にも入れ墨。
蛇には以前CIAとの内通者がいたけど
すでに処分されたとのこと。

「あいつは戻ってくる」 とカナン。

夏目はそれにはこたえず仕事の依頼。

「ファクトリーからアンブルームを保護した車が

 蛇に襲撃されました」


生存者が残っていたらその救出
残っていなかったら襲撃者がアンブルームである
可能性もあるのでという夏目。

夏目に日本の人だよね、といって
あやとりを知っているかたずねるカナン。

さっき苦しんでいた男はそのまま河にとびこみますが
それもおふざけとしか思われておらず
続いて楽しそうにとびこむ人たち。
でもさっきの男はそのまま沈んでしまいました。

車の中で誰かに電話をかけ相手が出ないので
イライラするサンタナ。
そのサンタナををおちつかせようとするハッコー。
自分の花かざりをサンタナの頭に。

「ありがとう。ウーアか。
 
 いや、おまえは俺の心に咲いた花だよ。ハッコー」



上海のにぎやかなおまつりを取材している御法川とマリア。
マリアのカメラはいまだにデジタルではないフィルム式。

「写真は きちんと手間をかけてあげて

 はじめて大沢マリアの目になるんですよ」


御法川はそれではカメラマンとしては
やっていけないと忠告。

「報道の神さまには前髪しかない」 

そこでみかけた老人がVIP?らしいと気づく御法川。

「前髪! 発見」

そっちに突進していくのでマリアとはぐれました。

DAEDALA corporation

客と歓談するカミングズ。
共感覚の話をします。
視覚 聴覚 味覚 嗅覚 嗅覚
独立している五感が同時に機能しているものを共感覚者とよび
文字に色がついていたり、音が形としてみえていたり。
それをすすめてIFFのようなものに応用できないかと
考えているそうです。

その隣のバスルームで入浴中のリャン・チー。

「姉さまをお迎えにあがるまえに

 みそぎをすませなければならない。
 
 共感覚などなくとも

 私は浄化された肌に感じることができる。

 姉さまの鼓動を。

 低い鼓動が腹筋をうながすせば

 強い鼓動は

 私の中の 赤を 燃え上がらせる」


カミングスの秘書だといわれるリャン・チーは
裸のままでてきてお客はびっくり。
そのあせる様子をみて笑うカミングス。

「社長。そろそろお時間です」

御法川とはぐれたままのマリア。
そのまま祭りを楽しみます。

「そう。私は見たい。

 目を閉ざさずに 知らない世界を。

 恐いけど、でも

 あの子はずっと 見つめているから」


写真を撮るマリアにコートをなげて
かぶせてくれる男。

祭の竜の口から水がふきだしました。
興奮して楽しそうなマリア。

そのときかぶりものをした男たちに
赤い水がかかり、男の様子が変に。
苦しみ出す男はまたよびはねているように
みえますが血をはき倒れます。
そのそばではしゃぐ子どもの写真をとっていたマリア
(はやく気づけよというくらい鈍い)が
男にカメラをむけ、ようやく男が死んでいるのに
気づきますが、そのマリアの手をつかんで
かけだすカナン。
追ってくるものから逃げます。

「どうしてここにいるの?」

「こっちのセリフだよ。

 ずーっとずっとあいたかったのに

 連絡くれなくて」


「また悪い人たちと戦っているの?」

「愚かな人・・・・かな」

さっきのユンユンの店で

「これ あたしがとった」

とぬいぐるみをゆびさすとユンユン反論。
でも銃をちらっとみせると
素直にわたしてくれました。

そのあとも逃げるカナンとマリア。
追ってからかくれます。
ここから動かないでというカナン。

「やだよ。動きたいよ。

 だってお祭りだよ」


「あれ、もってきてる?」

「これのこと?」

マリアがだしたのはあやとりのひも。
それでマリアの親指同士を結んで
動けないようにしてしまいました。

ただの毛糸だから引っ張れば切れるというマリア。

「切っちゃうんだ。

 これがあったから友だちになれたのに」


そんなこといわれたら切れませんねえ・・・。

さっきおっていた老人が人違いで
普通の老人と孫息子だったと思いがっかりする御法川。
ようやくマリアのことを思いだしました。

祭りの最中、銃撃がおこります。
カナンでした。
遊びじゃないと気づく御法川。
でもそこにいる人たちは祭りの余興だと思っていました。

「いや、ここにこうしてみえているのに

 わざと目をそらしてる」


後ろでにしばられたマリアも発見。

ヘリコプターの中でカミングスに
足をもませるリャン・チー。

「へなちょこ。

 もっと力をいれなさいよ」


電話でカナンのことをききカミングをけとばしました。

カナンは共感覚者をつかって?
敵の居場所をさぐりあて、殺していきます。
龍の背から屋根にとびうつったりして身軽。

「ひとりだけか?」

「ああ・・みんな」やられたという男。

かぶりものをかぶった男をたすけるサンタナたち。
その男を待たせて通りへくサンタナとハッコー。
道端にはさっきの老人と子ども。

そのあとその路地から爆発?

「カナンは生きてる

 その命は激しく輝いて

 この目で直接見るには 眩しすぎて

 少し恐いけれど 触れてみたい 

 その輝きに」


車で護送中のアルファルド。
蛇のかしらだそうですが
そのまえを走っている車が爆破されました。
ヘリの音がきこえます。
そして聞こえるプロペラ音
アルファルド奪還のようです。



ゲームはしていないので
キャラもさっぱりなまま公式のキャラ紹介をたよりにみました。
映像きれいだし、謎はあるけど、難解すぎるわけでもなく
一話目としてはわからなくて当然か。

女性陣のほうが活躍しそうなアニメですね。

共感覚者については前にこの本を読みましたが
なかなか興味深いです。

共感覚者の驚くべき日常―形を味わう人、色を聴く人
共感覚者の驚くべき日常―形を味わう人、色を聴く人
リチャード・E. シトーウィック




カナン:沢城みゆき
アルファルド:坂本真綾
大沢マリア:南條愛乃
御法川実:浜田賢二
リャン・チー田中理恵
ユンユン:戸松遥
ハッコー:能登麻美子
サンタナ:平田広明
夏目:皆川純子
カミングス:大川透
シャム:大塚明夫



オープニングテーマ「mind as Judgment」
作詞:畑亜貴、作曲・編曲:上松範康、歌:飛蘭

エンディングテーマ「My heaven」
作詞:畑亜貴、作編曲:myu、歌:Annabel

挿入歌「チャイナ気分でハイテンション!」
作詞:岡田麿里、作曲:俊龍、編曲:安藤高弘、歌:ネネ

mind as Judgment
mind as Judgment
飛蘭

My heaven
Annabel
2009.07.08 Wednesday 11:02 | comments(0) | trackbacks(13) | 
<< 恋して悪魔〜ヴァンパイア☆ボーイ〜 第1話「禁断の恋の始まり」 | main | NARUTO-ナルト-イラスト集 >>









CANAAN 第1話「洪色魔都」
見えない世界で生きる者。
| ミナモノカガミ | 2009/07/08 11:54 AM |
【新番組】CANAAN 第1話「洪色魔都」
キャラクターの顔見せと世界観を紹介する程度の内容なので、実際何が起きているのか起ころうとしているのかよくわからないんですが、印象は悪くないですね。理屈抜きで面白かったですから。
| よう来なさった! | 2009/07/08 2:31 PM |
(アニメ感想) CANAAN 第1話 「洪色魔都」
mind as Judgmentクチコミを見る アジア有数の世界都市・上海。そこで行われている祭りは、街を体現するかのような喧騒、嬌声、音楽が入り混じり混沌としていた。その様子をビルの屋上から見下ろす一人の少女がいた。名はカナン。彼女は女豹のようなしなやかな動きで、
| ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2009/07/08 2:50 PM |
CANAAN #1 「洪色魔都」
(C) CHUNSOFT/Project CANAAN ♪チャイナしチャイなチャイ♪ 大塚明夫さんの独白・浜田賢二さんはゴシップ誌の記者・平田広明さんはチャラい男、そ...
| マンガに恋する女の ゆるゆるライフ | 2009/07/08 2:55 PM |
CANAAN 1話「洪色魔都」
CANAAN 1話「洪色魔都」の感想
| ワルキューレBlog | 2009/07/08 3:10 PM |
CANAAN 第1話
サブタイトル 「洪色魔都」 mind as Judgment***********
| まだまだハマる☆現代アニメ | 2009/07/08 7:51 PM |
CANAAN 第1話「洪色魔都」
新作アニメ第6弾。Wii用ゲームの「428〜封鎖された渋谷で〜」の中のボーナスシナリオにあたる今作。ゲームはもちろん未プレイですので、どんななのか楽しみにしてました(^^)渋谷で起こった大規模テロから2年。少女・カナンは、上海で対テロリスト組織の依頼により
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2009/07/08 8:33 PM |
CANAAN 第1話「洪色魔都」
原作はいつものごとく未プレイ。 「428〜封鎖された渋谷で〜」のボーナスシナリオの「カナン編」をアニメにしたもの。 事前の話をすっ飛ばし...
| SERA@らくblog 3.0 | 2009/07/08 10:23 PM |
[アニメ感想] CANAAN 第1話 「洪色魔都」
mind as Judgment(2009/07/22)飛蘭商品詳細を見る アジア有数の世界都市・上海。そこで行われている祭りは、街を体現するかのような喧騒、嬌声、音楽...
| 混沌-chaos-という名のクロニクル | 2009/07/09 12:05 AM |
CANAAN 第1話「洪色魔都」
夏開始アニメその3。原作未プレイ。女の子たちのガンアクションかなぁ。ゲームの続編な展開だったんで置いてきぼりでしたが、なんだか面白そう! わくわくしました。シナリオは奈須きのこさんだって! どんな展開が待ち受けているんだろう。カナンの目が赤く変わるの
| ある休日のティータイム | 2009/07/10 12:15 AM |
CANNAN #1
キャストの中に真綾さんの名前を見かけたので、何となく視聴して見ました。・・・が、何がなんだかさっぱりわかりませんでした。(^^;上海を舞台に、何やらドンパチが繰り広げられてい...
| 日々の記録 | 2009/07/10 5:06 PM |
CANAAN #1 洪色魔都 
アジア有数の世界都市上海。そこで行われている祭りは街を体現するかのような喧騒、嬌声、音楽が入り混じり混沌としていた。その様子をビル...
| ハヤテのごとく!!に恋してるっ!? | 2009/07/10 5:18 PM |
CANAAN 第1話「洪色魔都」
風船がいっぱい! 印象的な始まり方がカッコイイですね。 声が渋いww 戦争によって運命を狂わされた少女2人の宿命の対決、なのかな? ...
| 空色きゃんでぃ | 2009/07/14 10:15 PM |