<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

任侠ヘルパー 第3話

 第3話
翼彦一(草剛)と四方木りこ(黒木メイサ)は、
施設「タイヨウ」を利用する老婦人が自宅で
虐待されているかもしれないと聞き、その家を訪ねる。
応対したのは老婦人・渡辺節子(森康子)と暮らす
孫・高志(忍成修吾)で、夕方にも関わらず
節子は寝てしまったのだと話す。ところが台所で
音がするのを見ると、節子が流しでコップを洗おうとしていた。
その腕には、赤黒い縄目と思われるアザがあった。

施設に戻った彦一とりこは、鷹山三樹矢(薮宏太)、
黒沢五郎(五十嵐隼士)、六車雅人(夕輝壽太)、
二本橋賢吾(宇梶剛士)ら“任侠ヘルパー”と、
ヘルパー・和泉零次(山本裕典)に虐待の事実を告げる。
しかし、虐待の判断は難しく本人がそれを認めない限り、
こちらが勝手に動くことはできないのだという。

節子が心配なりこは、渡辺家を訪ねるが、節子は
インターホン越しに答えるだけだった。
それでも通ううちに、少しずつ心を開き始める。

そんなりこの来訪を知った高志は、「ハートフルバード」に
直接連絡を入れ、同じことが続けば利用を取りやめると話す。
施設オーナー・や和泉らは、対応に頭を悩ませる。

彦一はりこに冷静になるよう諭すが、りこは取り合わない。
そんなとき、「ハートフルバード」社長・羽鳥晶(夏川結衣)
が現れ、りこの一連の言動を注意する。
節子が助けを求めない限り他人のりこには何もできない、
と晶からも言われるが、それでもりこの気持ちは変わらない。
そんなりこを見た彦一は……。



お年寄りのみなさんの散歩のため
くつをはかす彦一。
りこがいないとやる気がしないとはなす三樹矢の言葉に
おじいちゃんたちにも、りこ大人気。

りこは身内の一周忌でお休み。
久米は味方なのか敵なのか。

りこが後継ぎになったのは他にいないから。
古参組員はそれでよくても納得いっていないやつらも
いるそうです。

クスリのトラブルの話をして、うちでしきったらという久米。
昔ながらのやりかたでは、と不満があるようで
りこには幹部のいすもってきてはくをつけてもらわないと
と組の中の内紛をにおわせました。

彦一たちの資料をみる晶。
建設会社の支店長ということになっていました。

息子が彦一と接触していることも報告をうけました。

涼太はケンカの練習。
彦一はそばでみているだけですが
通りかかったりこが実践してみせてくれました。

いつまでこんな生活させられるんだかと文句をいう
彦一に「だったらリタイアしろ」というりこ。

男性といっしょにうつっている
昔の写真をみてイラつきます。

孫の高志に虐待されているおばあさん、節子。

熱心に仕事をこなすりこをみて
そのがんばりにみんなも負けてられないという気持ちに。

デイサービスの人たちが到着し、虐待の話をきく彦一たち。
節子は軽度の認知症。
家の前で何か音がしたというだけでは虐待とはきめつけられず
夜勤の晴菜のかわりにりこと彦一が様子をみにいくことに。

応対した高志は、節子はもう寝たといい
自分が世話してやりたいからとサービスをうけたくなさそうですが
ものおとがして、高志が紹介し節子が挨拶しました。

暗い中、茶碗を洗っていた節子の腕にはアザがいっぱい。
縛られたあとがあるからもろに虐待だといっても
安全を考慮した拘束かもしれず、
下手にかかわないほうがいいという六車。

りこはひとりで節子にあいにいきました。
玄関の戸はあけずに話す節子に
またくるからというりこ。

「あの〜。ありがとね」

と声をかける節子。

高志は本社に苦情をいったそうで
注意されました。

零次も確実な証拠もないのに警察にはいえない
といいますがりこは不満そう。
あのおばあさんのことをほっとけないというりこに
晶もじきじきに注意。

虐待はそのおばあさん自体が助けを求めない限り
何もできないと言われます。

そのあともりこは仕事ぬきで節子を何度もたずねます。
部屋にあげてくれるまでになりました。

高志はりこをみても何もいわず
りこはいっしょにお手玉をしたり
節子とどんどん親しくなりました。

りこが仕事の後に毎日節子の家にいっているのを
大丈夫かと心配して今度いっしょにいっしょに
いきますという晴菜。

彦一との関係を晴菜にきかれました。
晴菜、彦一のことに興味があるようです。
なんだかんだとお年寄りを助けてくれているし
いい方はきついけど、彦一は
ほんとは優しい人なんじゃないかという晴菜に、
あんた男の趣味悪いよというりこ。

りこの組の話を三樹矢からきかされる彦一。
やっぱり久米がしきっていてたいへんらしい。

彦一、その雀荘で高志をみかけました。

節子への虐待は最近おちついたみたいで
ちょっと安心するりこたち。
高志がやっている仕事は、在宅でできる
胡散臭い電話の仕事・・というとクスリ関係か。

涼太が最近塾を休んでタイヨウにいっていることを
注意する晶。
学校にも塾にも友達はいないという涼太に
二人だけの家族なんだから
いいたいことちゃんといって、というと、
どうしてふたりだけなの?ときかれます。
晶、頭が痛そう。

また節子をたずねたりこ。
応対がないのに中でちゃわんのわれる音がしました。
りこが中にはいると、節子がわれた茶碗をかたづけていました。

「帰って」とたのむ節子。

孫がやったんだろときいても
「私がやった」という節子。

りこの身うちにも、節子みたいに優しい人がいて
いつも守ってくれたけど、そういうのは
あとになって気づくんだというりこ。
ちゃんと話して、といっても

「私には あの子しかいないから

 あの子は家族だから。

 あんたらはともだちだっていってきてくれるけど

 ずーっとそうかはわからんでしょ。
 
 ヘルパーさんたのんでも

 ずーっとそばにはいてくれん」


でもあの子はずっとそばにいてくれる優しい子。

「だからあの子は悪くない。悪くない」

節子にもう何もいえませんでした。

虐待相談窓口に連絡しますかという晴菜に

「ばあちゃんが喜ぶと思うか?」 というりこ。

高志はやっぱりクスリのとりひき。
家に戻ると晴菜がいました。

晴菜が帰ったあと鍵をかける高志。
りこがしのびこんでいたらしい。
節子に暴力をふるう高志をとめるりこ。
高志は包丁をとりだしました。
高志にたおされ足で何度も蹴られるりこ。

ポットをふりあげてなぐろうとしたのを
とめたのは彦一でした。
晴菜からおしえてもらった?

「どうして?」

「研修メンバー欠けたら連帯責任だろ!」

彦一に殴られた高志を心配する節子。

高志と節子はタイヨウへつれてこられました。
高志はお金に困ってここにころがりこんだそうです。
疎遠だったけど、親に勘当されて行く場所がなかったそうで。

頑張ったけど、つい・・という高志に
介護のたいへんさは並大抵のものではないから
気持ちはわからないでもないという園長。

節子は孫を思うあまり、虐待されたことを
黙っていた、節子の気持ちをわかってあげてください
という晴菜。
園長もいつでもたよってくださいといいうなづく高志。

家に戻って、おばあちゃんにあやまりました。

涼太から

「兄貴のママってどんな人?」 ときかれる彦一。

「おぼえてねえよ。ずっとひとりだよ」

りこにかかってきた電話。
クスリに手をだしていた素人がみつかったときき
節子を心配して外へとびだすりこ。
彦一もあとをついていきます。

窓をたたきわって中へはいると
節子はしばられてたおれていました。
声をかけると

「お・・かえり た・・かし・・」

とつぶやく節子。
りこの目に怒りが。

久米たちにつれていかれた高志。

節子は救急車ではこばれりこがついていこうとするのを
とめて自分がのりこむ彦一。

「てめえがしょってる組だろうが!
 
 てめえできっちりけじめつけろや!」


高氏はぼこぼこにされていました。
そこへやってきたりこ。

久米が迎えます。

高氏のくびねっこをつかみ

「ばあちゃんほったらかして何やってんだよ」

というと

「知るかよ。あんなきたねえばばあ」

という高志。
思わずぶっとばすりこ。

高志は始末されることになりました。

「おまえらにわかるかよ。

 ボケたババア、

 四六時中世話する家族の気持ちが!」


それをきいたりこが組員たちをとめ、
そいつは自首させるというと
それではしめしがつかないという久米。

「メンツなんぞ
 
 私が幹部になってとりもどしてやるよ!」


好きにどうぞとひきあげる久米たち。

りこは高志に近づき

「てめえみたいなやつでもばあさんはまってんだよ

 身も心もきれいにして

 婆さんのとこ戻ってやれ。

 次やったら殺すぞ」


といって立ち去りました。

節子は退院してタイヨウヘ。
本来なら断るところですが
あの施設にはいいサンプルだという晶。

節子は高志を探して毎晩あばれ
りこをみて

「あんたが高志を・・」 とつかみかかります。

自傷行為もあるため、身体拘束されることに。

「ここでもしばられんのかよ」

とやりきれないりこ。

そこへやってきて、あなたたちはよくやったわという晶。
少なくとも家族から虐待をうけることがなくなったと
いいます。

「私たちはむやみに心にたちいるべきじゃない。

 ヘルパーは 家族にはなれない」


りこは彦一に兄の話をします。
死ぬ前に後をつながくていい、
普通に結婚して幸せになれといわれたそうですが

「遅いっつーんだよ」 というりこ。

黙ってきいていて

「明日も早えぞ」

とだけいってでていく彦一。
彦一なりの励ましですね。



先週も書いたけど・・やっぱりこのドラマ
高齢者介護がテーマですか。

麻薬売買に走るのは極端だとしても
認知症の家族を毎日介護する人たちのたいへんさ
虐待がおこなわれていても、その対応への難しさ
晶もただの冷酷経営者じゃなさそうですし。

草なぎくんはこういう強面の役も似合う。
しかも悪そうなのに芯がいい人なあたりが。

黒木メイサさんは組長姿がほんとにきれいでかっこいいし
仲里依紗ちゃんも毎回かわいいな。


翼彦一    草なぎ剛
鷹山源助   松平健
四方木りこ  黒木メイサ
鷹山三樹矢  薮宏太
黒沢五郎   五十嵐隼士
六車雅人   夕輝壽太
二本橋賢吾  宇梶剛士
和泉零次   山本裕典
美空晴菜   仲里依紗
羽鳥晶    夏川結衣 
涼太     加藤清史郎
七海和樹   向井理




そっと きゅっと
SMAP


Secret Vacation―山本裕典セカンド写真集
Secret Vacation―山本裕典セカンド写真集


D-BOYS FRIEND SERIES 五十嵐隼士 NO-FICTION [DVD]
D-BOYS FRIEND SERIES 五十嵐隼士 NO-FICTION [DVD]
ジェネオン エンタテインメント



2009.07.23 Thursday 23:00 | comments(2) | trackbacks(12) | 
<< ふたつのスピカ 第6回「宇宙で弾くピアノ」 | main | うみねこのなく頃に 第4話 EpisodeI-IV blunder >>
zebra (2012/12/01 8:42 PM)
三話 も みました。

身内の一周忌のため タイヨウを休んでるりこ・・・

黒木メイサ演じる 四方木りこ 気は強いが 組からは なんだか浮いてますね・・・
四方木組は代々 血縁者が継いでるものの 女が組長をやってるのが気に入らない古参組員たち。

 四方木組のナワバリで クスリを流してるモグリの売人の話を聞き 何かつかんだら 報せろというりこ

  
組からは 幹部の椅子を待ってるとハッパかけられて介護の仕事に精を出すりこ

そんななか 老人虐待が・・・

孫と二人暮らしの おばあちゃんが 虐待受けてましたね。りこが 積極的に おばあちゃんに 会いに行った結果 発覚した。おばあちゃんに会いに言ってる時のりこは ホントいい顔してました。

 これも 介護の現実です。世話していて 精神的に追い詰められた孫が虐待。
おまけに 四方木組のナワバリで クスリをさばいてたのも 孫だった・・・

 四方木組員たちに 連れられて 消されるところをりこが 自首させると言った!

>「ばあちゃんほったらかして何やってんだよ」
>「知るかよ。あんなきたねえばばあ」
これは ブチギレるわ 


>「おまえらにわかるかよ。ボケたババア、
 四六時中世話する家族の気持ちが!」

組員から すれば そんなこと言っても
「そんなこと てめえの 都合だろうが オレらのナワバリでヤクさばきやがって!」 と一蹴されるのが オチですがね!

ひどい孫でした・・・
honey (2012/12/02 7:19 PM)
zebraさん、こんばんは。

自宅介護は本当にたいへんみたいですね。
なるべく助けをかりて自分も発散しつつ
やっていくしか・・。









任侠ヘルパー 第3回 感想
『阻止せよ老人虐待』
| ぐ〜たらにっき | 2009/07/23 11:22 PM |
任侠ヘルパー 第3話 限界
『阻止せよ老人虐待』内容その日、“タイヨウ”には、四方木りこ(黒木メイサ)がいなかった。身内の一周忌で組に顔を出していたのだった。そこで、若頭の久米(田中哲司)から聞かされる、組の状態。りこは、施設の帰ってからと言うもの、気合いが入り始めるのだった。
| レベル999のマニアな講義 | 2009/07/23 11:25 PM |
純介護施設磯辺(任侠ヘルパー#3・スタアの恋)
『任侠ヘルパー』千葉県美浜区磯辺9-12-11にあるタイヨウ職員寮在住の昭和49年5月1日生まれの彦一は、ニンジンが嫌いなのかぁ?恥ずかしくて、こども店長には言えまい(爆)腰を入れたパンチの練習に励むこども店長 o( ̄ ◇ ̄)○ えい挨拶を忘れないところは、さすが律
| |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο | 2009/07/23 11:46 PM |
任侠ヘルパー 第3話:阻止せよ老人虐待
お兄さんかぁ〜(* ̄∇ ̄)ノ"Ω ヘェヘェ~~ ツーショットの写真なんぞ飾ってるから、てっきり彼氏なんだとばかり…{/ase/} だけど、あんな写真があるって事は、きっと仲のいい兄妹だったんだろうなぁ。 お兄さんが亡くなってしまった事で、りこは四方木家の直系として、
| あるがまま・・・ | 2009/07/24 12:11 AM |
【任侠ヘルパー】第3話
そんなに簡単じゃないわよ。虐待は。そのお祖母さんが助けを求めない限り、何もできないわ。他人のあなたにはね。久し振りに自分の組に帰ったりこは、自分が組員たちから舐められていると感じる。その焦りからか、幹部の座を得るために「タイヨウ」で人一倍頑張り始めた
| 見取り八段・実0段 | 2009/07/24 12:11 AM |
任侠ヘルパー 第3話
彦一(草なぎ剛)とりこ(黒木メイサ)は、老人介護施設「タイヨウ」を利用している 老婦人の節子(森康子)が自宅で虐待されているかもしれないと聞...
| 日々緩々。 | 2009/07/24 12:32 AM |
「任侠ヘルパー」第3話
介護モノ(?)には避けて通れない「老人虐待」が今回のテーマ。それだけかと思ったら、りこ姐さんしゅてき過ぎます!
| fool's aspirin | 2009/07/24 6:40 AM |
フジテレビ「任侠ヘルパー」第3話:阻止せよ老人虐待
虐待から救ったと思ったら、孫と引き離されたことで、逆に心が不安定になり、認知症も進んでしまった。ならば、虐待を受けるままにしておいたほうがよかったのか?
| 伊達でございます! | 2009/07/24 8:47 AM |
【任侠ヘルパー】第3話感想と視聴率
『第3話の視聴率は、2話の13.8%より少し上がって、14.2%でした。重い虐待の話だったのに、少し上がって、良かったです。初回の17.5%より低いですが、他のドラマも低いので、2話の13.8%も2話の視聴率の中で、1番でした(「華麗なるスパイ」はまだ1話のみ)。だ
| ショコラの日記帳 | 2009/07/24 5:44 PM |
兄でもないのにアニキと呼び親でもないのにオヤジと呼ぶ世界(草彅剛)小さい男と悪趣味の女(黒木メイサ)黙って鍵を替えるなよ(水崎綾女)
最後だけ「猿ロック」*7.4%である。第1回ゲストで水崎綾女登場。 鍵屋の猿丸(
| キッドのブログinココログ | 2009/07/24 7:00 PM |
任侠ヘルパー第2話3話を見て。
2話・3話をまとめた形でスミマセン・・・。 しかし、この「任侠ヘルパー」。設定は突飛なものですが、ちゃんと高齢者施設が直面している問題に真摯な姿勢で描いていると思います。 2話の利用者のプライド、3話の高齢者虐待と縛りつけ・・・。 私もホームヘ
| nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! | 2009/07/25 1:36 PM |
「任侠ヘルパー」(第3話:「阻止せよ老人虐待」)
7月23日に放送された「任侠ヘルパー」(第3話)は、彦一(草? 剛)たちが老人虐待に立ち向かう、というものであった。今回のエピソードを一通り見て鉄火丼はある気持ちを抱かざるを得ない、と思った。その“ある気持ち”とは…?
| 鉄火丼のつれづれ日記 | 2009/07/30 12:19 AM |