<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ふたつのスピカ 最終回「さよなら宇宙学校」

最終回「さよなら宇宙学校」
アスミ(桜庭ななみ)はNASAへの留学生に決まり、正式に発表される。NASAの広報担当者が来日し、千里(RIKACO)とともに、
アスミを最年少留学生としてPRするために動き出す。訓練中も
アスミへのマスコミの取材が殺到し、アスミは宇宙学校内で
次第に孤立していく。府中野(大東俊介)・万里香(足立梨花)
・圭(高山侑子)は、訓練のため秋(中村優一)の四十九日の法要にも
出席できなかったアスミとの距離を感じる…。



宇宙学校からNASAへの留学ということで
アスミの記者会見。
シュウの死や獅子号の事件についても
質問があいつぎ、アスミを広告塔として
宇宙開発のイメージアップに利用しようとする政府。

終わるのを待っていたふっちーが
さりげなくはげましてくれました。

ふっちーは管制官になるため常に英語のリスニング、
マリカは宇宙医学の公開講座にも参加する予定。
圭ちゃんだけはシュウの死のショックから
立ち直れていないみたいです。

アスミの新聞記事は嘘の不幸話がならべられ
アスミは悲劇のヒロイン扱い。
密着取材までさせていることを母に文句をいうマリカ。
でも母はプライドなんかとっくに捨てたと
行ってしまいます。

アスミの密着取材では、慰霊碑前で
シュウの死についてのコメントも求められ
ふっちーが邪魔してくれました。

シュウの49日の打ち合わせも
訓練があって無理なところ
少しだけでも参加するつもりのアスミ。

アスミ父は民間のロケット設計会社をたちあげ
佐野先生にいっしょにやってもらいたいと誘います。

シュウの妹と49日の打ち合わせ。
その日はマリカは公開授業の日でしたが
授業ならまたあると49日のほうに参加するつもり。
アスミはその日訓練があるそうですが
49日にはいきたいと返事。

その相談のせいで訓練におくれると
拝島たちからは注意されますが
広報担当カリヤは49日のことなら
あたりまえだと理解をしめします。
利用する気満々。

でもその後、拝島さんは、
与えられた訓練をこなさないひとを
クルーとして信用できないとアスミに。

桐生から電話をもらったアスミ。
夢に近づいているはずなのに
うまくいかないと不安な気持ちを訴えると

「夢をつかむってことは

 他の大切なことを手放すことだと思わない?」


という桐生さん。

「これから何を選ぶかは

 鴨川さん次第だと思う。

 でも君は答えを知ってるはずだよ。

 あんなに楽しそうに宇宙のこと話してたじゃない」


翌日、みんなに49日にいけることになったと
話すアスミ。
圭ちゃんたちは嬉しそう。

アスミを待ち構えるマスコミ。
49日は志半ばに倒れた仲間との別れ、
としてアスミをPRするのに最高の舞台だというカリヤ。

そこへさくらからシュウの動画メールが届きました。
生前のシュウが録画した映像でした。

マスコミがきたことをよく思わない圭ちゃんたち。
マリカは母たちの思惑だと思っていますが
そこへアスミから行けないという電話が入りました。

「私は 行かない。

 私には 訓練があるから」

「私にとって 今日一日は大切なの」

「今の私には 訓練が大事なの」


仲間たちがひきとめても答えないアスミは
どんどん誤解されてしまいました。
圭ちゃんは友だちやめる宣言。

アスミは訓練にいき

「一番大切なものを優先しました。

 拝島さんに命を預けてもらえるような

 宇宙飛行士になれるようがんばります」


と拝島さんに伝えます。

あとでカリヤとマリカ母から
49日へいかなかったことを注意されますが
シュウや両親のことなどで同情されながら
宇宙にいきたくないというアスミ。
アスミが後任に選ばれたのは
アスミのそういう背景があったからとカリヤは
いいますが、拝島さんたちがアスミの能力を
かっているとフォローしてくれました。

しかしカリヤは49日の映像がとれなかったかわりに
父のところへ取材陣をむかわせたといい
あわてて父のもとへいそぐアスミ。

でも父は娘の願のためならどんな取材にもこたえるつもり。

「夢をかなえるためなら

 マスコミだろうがなんだろうが

 利用して宇宙に行ってほしい」


それがアスミの武器になるならどんどんきいてくれという父。

「うちの娘は そんなことでつぶれるほどの

 やわな娘じゃない」


アスミは父の言葉をきいて笑顔に。
佐野先生も同じく。

佐野先生と一緒に帰るアスミ。
仲間たちとうまくいっちないことを話します。
49日よりも訓練をとったというアスミ。

「だって、鈴木君は・・」 といいかけて、

「なんでもありません。
 
 私、強くなるってきめたから」


と語らず。

「先生は前に、努力すれば夢はかなうかって

 いいましたよね。

 たしかに 頑張っても夢はかなわないかもしれません。

 でも かなえるための方法が

 努力しかないんなら

 最後まで私は努力します。

 私は 宇宙にいきたいから」


シュウからのメッセージをもう一度見るアスミ。

「アスミ君のことだからさ

 僕が死んだ後の事まで気にしてるんじゃないの?

 僕のかわりになって悪いとか。

 そんなこと全然ないよ。

 でもね、アスミ君が僕のかわりにいくならさ

 忘れてほしくないことはある。

 君が苦しくて 苦しくて

 逃げたくなっちゃうような訓練の

 毎日一日一日がさ

 僕が行きたくて行きたくて

 どうしようもなかった一日だってことを

 忘れないで欲しいんだ。

 だから、一日だって 

 手を抜いて欲しくない。

 死にたくないな。

 こんなこと、かっこわるくて

 みんなには言えないけど

 死ぬのが怖くてたまらない」


シュウの言葉にまた泣けた。。。。
こんなこと言われてアスミが訓練に行かないわけない。

来週、アスミの壮行会をするといわれても
冷たい圭ちゃんの反応。
宇宙飛行士なんて夢のまた夢だという圭ちゃん。
その3人を佐野先生が待っていました。

宇宙からみた地球は鏡だと言ったという話をする佐野先生。

「だが俺は、心をわかちあった友も

 新しい自分をみせてくれる鏡だと思う

 しかし、時にはたった一人で

 自分自身とむきあわなければならないときがある。

 鴨川は君達より先に 

 その時をむかえてるんじゃないかな。

 雑談だ。

 答えを見つけるのは自分自身だからな」


佐野先生、学校をやめてからのほうが先生らしい。

そして壮行会。
アスミがみんなから10分おくれてスタートし
全員で走ることに。アスミには手加減無用で
どんどん追い抜けといわれます。

ふっちーは佐野先生にいわれたあと考えたといい
ここでみんながであったのは、べたべた仲良しごっこを
するのではなく、夢の途中でくじけそうなとき
ここであいつに顔向けできないともうひとふんばりできる
そういうのが友情の形、というふっちー。

「マラソン、アスミに勝ちたい」

「勝とうよ、アスミに」

と3人はアスミに真剣勝負だと宣言。

スタートするみんな。

佐野先生は大学からの誘いをことわって
アスミ父に協力するつもり。
百合も、アスミ母もそれをのぞんでくれる。

アスミもスタートしました。

「ようし!鴨川。

 宇宙まで走って行け!」


次々追い抜いていくアスミ。
圭ちゃんをとらえます。

「ずっと!

 ずっと後ろからでもおいつづけるから!

 アスミのこと!」


ふっちーもおいこします。

「俺は おまえがどっかでたちどまったら

 絶対許さねえ。

 俺らをがっかりさせんじゃねえぞ!

 俺も絶対立ち止まらねえからな!」


最後はマリカと並びます。
グラウンドの中を並んで走る二人。

「これは宇宙に行くための勝負よ。

 あなたの覚悟をみせてよ」


アスミがマリカを引き離し一着でゴール。

最後まで広告塔扱いするカリヤに
マリカ母がびしっといってくれました。

「私はこの宇宙学校を
 
 ここの生徒たちを誇りに思っています。

 その代表である鴨川さんは 大事な存在です」


マリカ母をみて、マリカも笑顔。

「走るしか 能がないだけのことはあるわね」

地面に寝転ぶ4人。
ここにシュウがいないのが悲しすぎる。

教室で今までのことを思うアスミ。
慰霊碑に手をあわせ
先生にお礼のあいさつをすませ
外にでて、学校にお辞儀をすると
マリカたちが待っていてくれました。

「みんな来てくれるなんて思わなかったから」

「バーカ。くるにきまってるだろ」

「すぐにあなたにおいつくわ」

「アスミ。がんばってね。

 いつだって 応援してるから」


圭ちゃんもアスミも涙涙。

「あれだ。おまえはひとりになって

 頼れる幼馴染のありがたみをしるんだろうな」


いつかふっちーが報われる日がきますように。

みんなアスミをはげましてみおくってくれました。

「行けー!鴨川アスミー!!」

そして5年後。

教官はあいかわらず。
アスミは本校出身宇宙飛行士として
講演をするそうでマリカたちも
学校へやってきました。

アスミはシュウの遺骨を宇宙にもっていったそうです。

大人になったアスミが挨拶。

「みなさん。夢を叶えるために

 一番大切なものは何だと思いますか?

 それは 夢をもつことです」




最終回までおもしろかった。
話数が短いのでどうしても
詰め込みがちになってしまうのが残念だったけど
アスミと仲間たちを毎回楽しんでみていました。
最終回でシュウがあんな形ででてくるとは
またまた泣かされてしまったではないですか。
中村優一くん、いい役でした。

5年後にアスミしか宇宙飛行士になったように
みえませんでしたが
マリカたちはどうなったんだろう。



鴨川アスミ  桜庭ななみ
鈴木秋・シュウ 中村優一
府中野新之介・ふっちー 大東俊介
近江圭  高山侑子
宇喜多万里香  足立梨花
鴨川友朗    眦萓宏
桐生春樹    向井理
佐野貴仁    田辺誠一
拝島涼子    本上まなみ
塩見敏子    かとうかず子
大西耕次郎   ゴルゴ松本
宇喜多千里   RIKACO






ふたつのスピカ 15 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
ふたつのスピカ 15 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
柳沼 行


瞳の先に(初回生産限定盤)(DVD付)
瞳の先に(初回生産限定盤)(DVD付)
ORANGE RANGE

MAKING OF 湾岸ミッドナイト THE MOVIE ~朝倉アキオ in 悪魔のZ~ [DVD]
MAKING OF 湾岸ミッドナイト THE MOVIE ~朝倉アキオ in 悪魔のZ~ [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル



D-BOYS BOY FRIEND SERIES Vol.2 中村優一 ~Self-Discovery~ [DVD]
D-BOYS BOY FRIEND SERIES Vol.2 中村優一 ~Self-Discovery~ [DVD]


2009.08.01 Saturday 15:09 | comments(2) | trackbacks(9) | 
<< USJのナルト疾風伝プレミアショー 2009 | main | 任侠ヘルパー 第4話 >>
torubido (2009/08/04 1:06 AM)
こんばんは。
回を追うごとに 涙の量が尋常でなかったです。
あの メインな テーマ曲が いまだ 頭から離れません。
全7回 って やっぱ 短かったですね。
もっと ゆっくり たっぷり アスミたちの青春 ずーっと 見ていたかったような気がします。
honey (2009/08/04 8:27 AM)
|torubidoさん、こんにちは。

いいドラマでしたね。
原作もアニメも好きなのですがドラマもよかったです。
7回の中に色々入れたい気持ちが伝わってくるくらい
もりだくさんでした。









「ふたつのスピカ」最終話
   最終回「さよなら宇宙学校」アスミはNASAへの留学生に決まり、正式に発表される。NASAの広報担当者が来日し、千里とともに、アスミを最年少留学生としてPRするために動き出す。訓練中もアスミへのマスコミの取材が殺到し、アスミは宇宙学校内で次第に孤
| 日々“是”精進! | 2009/08/01 3:14 PM |
NHKドラマ8 ふたつのスピカ 第7回(最終回)さよなら宇宙学校
『さよなら宇宙学校』内容アスミ(桜庭ななみ)がNASAへの留学生と決まり、正式に発表。秋(中村優一)の悲劇だけでなく、獅子号のことで、父・友朗(高嶋政宏)や亡き母のことも交えてセンセーショナルに報道された。その明らかに広報係も兼ねている状況に、友人の
| レベル999のマニアな講義 | 2009/08/01 3:34 PM |
ふたつのスピカ 最終回
ふたつのスピカ 最終回 「さよなら宇宙学校」 アスミの結びの「夢を叶えるために一番大切なこと,それは夢を持つことだ」なる言のなんと輝いていることか。 とても良い青春ドラマだったと思います。 しかし,どうしてこの原作を選び,宇宙開発を題材にしようとしたのか
| きゃんずぶろぐ | 2009/08/01 4:43 PM |
ふたつのスピカ #7
ドラマ版「ふたつのスピカ」も、とうとう最終回です。亡くなった秋に変わってNASAの留学生に選ばれたあすみ。しかし、それは同時に宇宙開発をアピールするための広告塔になるという辛...
| 日々の記録 | 2009/08/01 5:04 PM |
ふたつのスピカ「さよなら宇宙学校」
 はっはっは、まんまと泣かされてしまったよ。  だって青春ドラマを一エピソードで何回もやるんだもんよ。  印象的だったのは、マリカ親子の対決。  これまでマンションの室内だけの会話だったのに、今回は、母の仕事場までマリカが出向く。これは大きな変化だよね
| blog mr | 2009/08/01 7:58 PM |
ふたつのスピカ 最終回(第7話)
ふたつのスピカ 最終回(第7話) 「さよなら宇宙学校」 2009/7/30(木) 20:00 NHK NHK ドラマ記事閲覧 「ふたつのスピカ」の補足情報は→ランキン...
| 飯綱遣いの部屋 | 2009/08/01 10:39 PM |
ドラマ『ふたつのスピカ』最終回「さよなら宇宙学校」感想
 目の前にある遠い光に向かって…。   よぉーし鴨川っ、宇宙まで走って行けっ! NHKオンライン (http://www.nhk.or.jp/") ふたつのスピカ:NHK...
| 星くず日記 | 2009/08/02 4:30 PM |
「つながり」こそが、ボクらの武器(ふたつのスピカ#7最終回)
『ふたつのスピカ』秋の死の悲しみも癒えぬまま、記者会見で被害者の娘として加害者の娘として、マスコミに針のムシロにされた悲哀のヒロイン・鴨川アスミw宇宙開発への関心を深めてもらう為とか言っときながら、NASAに媚びてアスミを客寄せパンダとして利用して、自分
| |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο | 2009/08/02 9:50 PM |
ふたつのスピカ 最終回までの感想
久々に青春モノでツボに来る良作だったなぁ。白線流し以来かも(古)
| メガネ男子は別腹☆ | 2009/08/04 5:24 PM |