<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第20話「墓前の父」

第20話「墓前の父」
エドとアルの父ヴァン・ホーエンハイムが久方ぶりに
リゼンブールへ戻ってきた。
だが母トリシャに多大な苦労をかけた彼に、エドは憎悪の感情を隠さない。
エドたちが人体錬成を行ったことを知ったホーエンハイムは
「それは本当にトリシャだったのか」と疑問を残す。
翌日ホーエンハイムが村を去った後、エドはピナコと共に
かつての自宅跡へと向かう。目的は、そこに埋葬された自らの罪の証
―人体錬成によって作られた母の遺体を掘り起こすことだった。



「エドワードか。大きくなったな。

 ピナコにきいたぞ。人体錬成したって」

「今頃何しに戻ってきた?

 もうてめえの居場所はねえんだよ!」

「そうだ。俺の家、なんで焼いてしまったんだ?」

「もう後戻りはしないって決めたんだ。

 俺たちの覚悟を示すために」


「違うな。
 
 見たくなかった。

 嫌な思い出から逃れたかった。

 しでかしたことの痕跡を隠したかった」


「違う!」

「寝小便した子どもがシーツを隠すのといっしょだ。

 逃げたな。エドワード」


「てめえに何がわかる?!

 クソ!胸くそ悪ぃ」


とホーエンハイムから別れていってしまうエド。

「俺の若いころにそっくりだな」

眠っているエドをのぞき、幼かったころを
思い出し、そっと頭に手をふれ
でていくホーエンハイム。
 
アルバムをみるピナコと向かい合って座ります。

「かわらないねえ。

 あんたは・・昔のままだ。

 なぜもっと早く帰って来なかったんだい?

 トリシャはず〜っと待ってたんだよ」

「ピナコ」

「ん?」

「息子たちが錬成したの、

本当にトリシャだったのか?」


「え?

 言っただろう。人の形をしてなかったって。
 
 あれをトリシャとは・・」


「いや、そうじゃなくて

 たとえば瞳の色、髪の色」


「どういうことだい?

 あれはトリシャじゃなかったとでも?」


ドアの外でエドが立ち聞きしているのに気づいている父。

「まったく関係ないものをつくって

 あの子らは体をもってかれたっていうのかい?」


エドはそれをきいてショック。

セントラルのアルとウィンリィとリン。

「ええ?飯も睡眠もなしでずっと動き続ける?」

「うん。この印さえ傷つかなければ」

「すごい。まさに不老不死じゃないか」

「違うよ」

「爆弾つきなんだ。この体。

 バリーが言ってた。
 
 本来他人の魂と肉体は相いれないもの。

 無理に入れれば拒絶反応がおきる。

 それが明日なのか10年後なのか

 僕にもわからないけど」

「そんな。じゃすぐにでも元に戻らないと」

「いや、でも、体がやばくなったら

 他のものに魂を乗せて生き続けられないか?

 もしそうなら、今のままでも。

 痛みも感じない、食うものもいらないんだ。

 便利でいいじゃないか、その体」

「いいわけないでしょう!

 何も知らないくせに!」


と立ちあがって怒るウィンリィ。

「あ・・ごめん」

と部屋からでていってしまい
ベッドにつっぷすウィンリィ。
そこへアルがやってきました。

「ウィンリィ。入るよ」

ウィンリィはつっぷしたまま。

「まあ、いつも兄さんや

 ウィンリィが先に怒るから

 僕は怒るタイミングを

 のがしっぱなしだよ」


「だって・・」

回想。

『どうやらこの体は・・眠ることができないみたいだ』

『アル・・』

「元の体に戻れるよね?ね?」

エドの悪夢。

『返せよ!弟の体!たった、たった一人の家族なんだよ!』

『返せ?何を言っているんだ。

 弟をあんな体にしたのはお前だろう?

 錬金術師』と真理君。

『そう。君も私と同じだ。エドワード・エルリック』とタッカー。

黒い手におそわれるエド。

はっと目が覚めました。

「エド!まだ寝てんのかい?

 親父さんがでてっちまうよ」

壁にはってある写真をみているホーエンハイム。

「これ、もらっていいか?

 4人で撮ったのはこれしかないんだ」

「別にかまわんよ」

「すまんな。

 お礼にいいことを教えてやるよ」

「ん?」

「じきひどいことがこの国でおこる。

 よその国へ逃げとけ」


「フン。ひどいことなんてめずらしくない。

 第一 ここを帰ってくる場所に

 してるやつらがいるんでね」


「忠告はしたぞ」

「ホーエンハイム。

 たまには御飯たべにかえっといでよ」


手を軽く上げて去って行くホーエンハイム。

「残念だよ。ピナコ。

 もうおまえの飯がくえなくなるなんて」


窓から父をみているエド。

エドとピナコは錬成した化け物を
うめた場所へ掘りかえしにいきました。

「ほんとにほりおこすのかい?あれを」

エド、苦しそう。

「やめるかい?」

「いや。手足のつけねが痛む。

 雨だ。はやくすまそう」

スコップで土を掘るエドたち。
雨がふりはじめ、エドはつらすぎで吐き始めます。

「エド!言わんこっちゃない。

 もうやめよう?」

「いや。確認しないと前へすすめないだろう。

 それに・・」


『逃げたな』といっていた父。

「逃げてたまるか」

雨の中、掘りつづけるエド。
吐きながらも続けます。
それをみつめるピナコ。

髪の毛をバケツの水で洗います。

「ばっちゃん・・母さんの髪は栗色だった。

 黒だ・・・」

骨もチェック。

「大たい骨・・長すぎる。

 骨盤、こりゃ男のだ」

「ばっちゃん」

「エド、これはおまえの母親ではない」

その場につっぷして笑いだすエド。

「ふふふふ ははははは。

 そうだ。死んだ人間は元に戻らない。

 それが真理だ。

 不可能なことだったんだ。

 ふふ ははは」


「エド、しっかりおし。気をたしかにもつんだ」

「大丈夫だよ。ばっちゃん。

 あの日からこれは絶望の象徴だった。

 だが今は、希望につながる。

 アルは元に戻れる」


CM

墓にうめなおしたふたり。

そのあとエドはイズミさんに電話。

「はい。カーティス。何だ、エドか。どうした?」

「あの・・せんせいにききたいことがあって・・

 ただ・・」

「なんだ?はっきり言いなさい」

「お子さんを人体錬成したときのことなんですが」

「っ。それがどうした?」

「せんせい。オレとアルが錬成したのは

 母さんではなかったんです」

「なんのことだ?何が言いたい?」

「せんせいが錬成してできあがったお子さん

 本当にせんせいの子どもでしたか?」

電話をきってしまうイズミさん。

ウィンリィの両親の墓前にいるエドとピナコ。

「そうかい。息子たちは戦地でよくやっとったんだね。

 そうかい」

エドはトリシャの墓の前へ。

「あいつ・・ホーエンハイムはどこへいくって?」

「さあね。何も。

 ああ!忘れとった。

 やつに大事な伝言があったんだ」


「伝言?」

「ああ。遺言だよ、トリシャの」

『あの人が帰ってきたら 

 伝えてもらえますか?

 約束 守れなかったって。

 先にいきます。ごめんなさいって』


「約束?なんの?」

「さあ。すまないが

 あいつにあったら伝えといてくれ」


「なんでオレが?!」

「あれでもおまえたちのこと

 けっこう心配してるんだよ」

「けっ。一発殴った後で

 伝えといてやるよ」

汽車に乗ったエド。
ピナコとの会話を回想。

『セントラルに戻るのかい?』

『ああ。アルに怒られにな。

 勝手にいろいろしちゃったからなあ』

そしてホテルについて激怒。

「なんっじゃこりゃぁぁぁ!!」

「ごめんなさい」

アルのボロボロな姿をみてびっくり。

「おま!こんなにぶっこわれて!

 それに、おまえらも何やってんだあ?!」

「めし、食ってます」

リンとランファン、おいだされました。

「ったく。何があったんだよ?」

リンたちは部屋の外。

「ホムンクルスにバリー・ザ・チョッパー。

 おまけに相いれないからだと魂の拒絶反応か」

錬成して鎧を元にもどしてくれるエド。

「残った鎧をひきのばしてっと・・・

 はあ」

「アル、元の姿に戻れるよね?」

「あったりめえだ。
 
 オレが戻すっつったら戻す。

 アル、リゼンブールで あのとき錬成したものを

 ほりおこしてきた」

「え?な、なんでそんなことを?!」

「結果として、

 あれは母さんじゃないということが判明した」

「え?どういうこと?だって・・・」

「俺たちは まったく違うものを錬成したんだ」

「そんな。それじゃ僕は」

「そして、お前が元に戻れるという確信を得た」

「え?」「本当に?」

「ああ。で、その話をするまえに

 ウィ、ウィンリィを嫁にすんのはどっちだって

 兄弟げんかをしたことを覚えてるか?」

「あ・・このまえ屋上で話したやつ?」

「ああ。アルをふったんだって?」

「うん。ふった ふった」

「で、二人に質問なんだけど、その理由は?」

「あたしより背の低い男はいや」

「あーーーー!!」

三人並ぶと一番大きいのはウィンリィでした。

「身長で、男の価値きめんなよぉぉぉ」

エド、号泣。

「てか、それがアルの体と何か関係があるの?」

「つまり、オレの知らないことをアルが知っていて

 同じことをウィンリィが覚えているってことは

 それは本当にあった出来事だ。

 本当にあったことを覚えてるんだから

 鎧に定着させたのは 本物のアルだってことだよ。
 
 あの扉から、魂のみだが

 ちゃんとお前を引っ張り出すことができた。

 魂が引っ張り出されたんなら

 肉体も 扉の向こうから取り戻せるはずだ」


「魂と離れて なお肉体が存在・・

 はっ。バリー・ザ・チョッパー!」

「アル、思い出してみろ。

 あのとき、

 真理の中へつれこまれたときのことを」


「あの時・・僕が、あそこには僕がいた」

「そうだ。だから魂のときと同様
 
 肉体もひっぱりだせばいいんだ」


「兄さん。僕はあの時

 母さんだと思っていたものの中から

 兄さんを見ていた」


「あれにはいっていたのはおまえだったのか」

「たぶん、拒絶反応が強くて魂は定着しなかったんだ。

 僕たち、誰の魂も傷つけてはいなかったんだ」

ノックの音。

「エルリック様。イズミ・カーティス様からお電話です」

イズミさんと話すエド。

「私の家系と、旦那の家系を調べてみた。

 結果、錬成されたあの子の肌の色、髪の色、

 共に私たち夫婦から生まれるはずのないものだった。

 何かつきとめたんだな?」


「はい。アルのからだを取り戻せる確信と」

「死んだ人間を蘇らせるのは不可能。

 そうか。

 何かがたりなかったのではなく

 そもそも できないことか。

 エド」


「はい」

「ありがとう」

電話がきれました。

「せんせい、なんて?」

「よくわかんないけど

 ありがとうって言われた」


部屋に戻るエドとアル。
アルがたちどまります。

「アル?」

「僕ね、あの日からずっと自分を責めてきた。

 母さんを・・あんな姿にして殺したのは僕だと」


「オレもだよ」

「ありがとう。兄さん。

 僕は母さんを殺してはいなかった」


イズミさんとシグ。

「イズミ」

「救われた気がするんだ。

 私はあの子を二度殺してはいなかった」


イズミさんをだきしめるシグ。

エドとアル。

「だが オレがお前の体を

 そんなふうにしたのは事実だ。

 なんとしてもオレは、おまえの体を元に・・」


「兄さん。

 あれは賛同した僕も同罪なんだから

 一人で背負ってるようなこと言わないでよ。

 なんでも一人で抱え込んで

 僕はもう、自分のことで

 他の人が犠牲になるのは嫌なんだよ!

 ヒューズさんのときだって。

 死んだって知った時 

 他の人が犠牲になるのなら

 元に戻らなくてもって 

 正直思ったしね。

 兄さん。

 人ならざる体を持っていても

 自分らしく生きる人たちを見てきた。

 こんな体でも 

 まわりの人は人間として接してくれる。

 爆弾つきって言ったって

 生身の体でも 

 いつ事故や病気で死ぬかわからないんだ。

 だから普通に生きる分には
 
 この体でも不自由はない。

 そう思うようになってきた。

 でも、やっぱりダメだ。

 もう・・もう、一人の夜はいやなんだ!

 それが、元に戻りたい理由だ」


「ああ。やってやるぞ。

 真理の野郎ぶっ飛ばして

 あそこからおまえの体を引っ張り出してやる」


「うん!」

エドとアルの後ろをついていこうとして立ち止まるウィンリィ。

「あれ・・

 あいつ・・あんなに背中大きかったっけ?」




みごたえありました。
ホーエンハイムが渋い声で
コメディ要素もなかったため
いっそうそのあとの話が重く感じられました。

アルたちはもちろん、イズミさんが
心救われたのもよかったです。
すでに肉体的には充分苦しめられているし。

いつもは大人しいアルの告白も
真に迫ってていいかんじでした。


エドワード・エルリック   朴ろ美
アルフォンス・エルリック  釘宮理恵
ヴァン・ホーエンハイム  石塚運昇
イズミ・カーティス    津田匠子
ピナコ          麻生美代子
ウィンリィ・ロックベル 高本めぐみ
リン・ヤオ         宮野真守
トリシャ・エルリック   鷹森淑乃
ショウ・タッカー     佐々木誠二

ナレーション  家弓家正


鋼の錬金術師 23 (ガンガンコミックス)
鋼の錬金術師 23 (ガンガンコミックス)
荒川 弘

TVアニメーション 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST オフィシャルガイドブック
TVアニメーション 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST オフィシャルガイドブック
スクウェア・エニックス


ホログラム(「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCEMIST」期間生産限定盤)
NICO Touches the Walls

LET IT OUT(鋼の錬金術師描き下ろしジャケット)
福原美穂


鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1 [Blu-ray]
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1 [Blu-ray]
入江泰浩,朴叙ミ美,釘宮理恵




2009.08.17 Monday 08:47 | comments(0) | trackbacks(19) | 
<< 侍戦隊 シンケンジャー 〜第二十五幕 「夢世界(ゆめせかい)」 | main | 赤マルジャンプ ディーグレイマンの感想 >>









【鋼の錬金術師】お盆の放送だけに「墓参り」ですか FULLMETAL ALCHEMIST20話
 うーん、原作知ってると物足りないかもね。ラーメン屋のラーメンとちょっと高めのカップめんを比べた時ぐらいに。かくいう自分も放送開始...
| 世界日本ハムのチョメチョメblog@非公式 | 2009/08/17 10:21 AM |
鋼の錬金術師 第20話
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第20話「墓前の父」 今回気づいたこと。 ピノコさんの家の壁に貼られていた写真がカラーだったこと。
| きゃんずぶろぐ | 2009/08/17 10:25 AM |
鋼の錬金術師 #20 墓前の父
テレビ版の 『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』 を見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらな...
| ビヨビヨ日記帳2 | 2009/08/17 11:26 AM |
「鋼の錬金術師FULLMETALALCHEMIST」第20話
   鋼の錬金術師BOXSET-ARCHIVES-(初回生産限定)第20話「墓前の父」エドとアルの父ヴァン・ホーエンハイムが久方ぶりにリゼンブールへ戻ってきた。だが母トリシャに多大な苦労をかけた彼に、エドは憎悪の感情を隠さない。エドたちが人体錬成を行ったことを知った
| 日々“是”精進! | 2009/08/17 12:30 PM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第20話
第20話 墓前の父 リゼンプールでアームストロングたちと別れたエドは、その足で墓地へ向かった。せっかく来たのだから、母に挨拶しておきたい。それに、ピナコばっちゃんのところにも少し顔を見せなくちゃ。ロックベル夫妻の最後を報告しなくちゃいけない。 エド
| モノクロのアニメ | 2009/08/17 12:49 PM |
今週の鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST「第20話 墓前の父」
父親の登場で、意外な真実が掘り起こされる・・・と言う話でした
| さすがブログだ、なんともないぜ! | 2009/08/17 2:10 PM |
鋼の錬金術師FULLMETAL ALCHEMIST 第20話「墓前の父」
「父と息子」
| マリアの憂鬱 | 2009/08/17 3:56 PM |
鋼の錬金術師FULLMETALALCHEMIST 第20話「墓前の父」
母の墓前で父・ホーエンハイムと再会したエド。家を焼失させた事に触れた父のとどめの一言。「逃げたな、エド」ホーエンハイム、辛らつだわぁ・・・。ピナコの家に泊まる父と息子。「息子達が錬成したものは、本当にトリシャだったのか?」ホーエンハイムの問いを盗み聞
| あくびサンの、今日も本を読もう♪ | 2009/08/17 5:43 PM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第20話「墓前の父」
「あの日から これは絶望の象徴だった だが今は これが希望に繋がる」 自分の犯した罪と過去に向き合うエド そこで得た答えにより アルが元...
| WONDER TIME | 2009/08/17 9:05 PM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第20話「墓前の父」
『エドとアルの父ヴァン・ホーエンハイムが久方ぶりにリゼンブールへ戻ってきた。だが母トリシャに多大な苦労をかけた彼に、エドは憎悪の感...
| Spare Time | 2009/08/17 9:27 PM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第20話「墓前の父」
ホーエンハイムがリゼンブールに帰郷。 母の墓前で再会した父にエドは憎悪を向ける…。 人体錬成したことを訊いたホーエンハイムは、それは...
| SERA@らくblog 3.0 | 2009/08/17 10:34 PM |
鋼の錬金術師 -FULLMETAL ALCHEMIST- 第20話「墓前の父」
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 2 【DVD】(2009/09/30)朴叙ミ美釘宮理恵商品詳細を見る ヴァン・ホーエンハイム登場。思ったよりもぶっきらぼうで、態...
| 破滅の闇日記 | 2009/08/17 10:57 PM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第20話「墓前の父」
 今回の話は原作の中でも好きな話です。チョットほろりとしてしまいました。それにイロイロありすぎて頭がパンクしそう。  トリシャの墓前でホーエンハイムと再会したエド。ホーエンハイムはエドが家を燃やしたことを“逃げ”だと指摘し「オネショをした子供が布団
| たらればブログ | 2009/08/18 12:33 AM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第20話 墓前の父
トリシャの墓前で、ホーエンハイムと再会するエド。
| アニメ日和 | 2009/08/18 11:45 PM |
【鋼の錬金術師】 FULLMETALALCHEMIST 第20話「墓前の父」
「逃げたな エドワード」母の墓前で父と出会ったエド家を焼いたのは、後戻りをしないため、何があっても進むという決意の証だったはずでもそれは・・・忘れたかったから、隠したかったから、事実を認めたくなかった、目をそらしたかったから・・・あれは本当にトリシャ
| TOM's Garden | 2009/08/19 10:42 PM |
来週は世界陸上ベルリン放送でお休みです。でも再来週と再々来週放送はちょっとキツイ展開かもしれんっす。 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第20話『墓前の父』
 エドワード、大きくなったな。  いきなり石塚運昇版ホーエンハイムからスタートした今週の鋼の錬金術師。  江原ホーエンハイムだったら...
| シュージローのマイルーム2号店 | 2009/08/20 1:58 AM |
(アニメ感想) 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第20話 「墓前の父」
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1 [DVD]クチコミを見る エドとアルの父ヴァン・ホーエンハイムが久方ぶりにリゼンブールへ戻ってきた。だが母トリシャに多大な苦労をかけた彼に、エドは憎悪の感情を隠さない。エドたちが人体錬成を行ったことを知ったホーエンハイム
| ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2009/08/20 2:41 PM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第20話「墓前の父」
「オレの若い頃にそっくりだな…」  今回めちゃくちゃ観応えあったなあ。  エドは
| 気ままに日日の糧 | 2009/08/21 7:19 AM |
鋼の錬金術師〜第20話「墓前の父」
前回は、主人公を差し置いて大佐が大活躍した回でしたが、今回はそのウラでリゼンブールに戻っていたエドのストーリー母の墓前で行方をくらましていた父ホーエンハイムに出くわした。リゼンブールを後にする前に残したコトバが何を意味するのかが気になります。じきひど
| ピンポイントplus | 2009/08/22 3:42 PM |