<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第21話「愚者の前進」

第21話「愚者の前進」
病院でマスタング大佐のそばにいるホークアイさん。

「バカもん!敵の言葉を信じて戦意喪失だと?」

「もうしわけありません」

「うろたえるな。

 生きることをあきらめるな。

 私の副官なら もっと毅然としていろ」


「はい」

「引き続き私の背中をまかせる。

 精進しろ」


「大佐も人のこと言えないでしょうが。

 司令官がのこのこでてきちまって」


となりのベッドにハボックがいました。

「うるさいな!あいててててて。

 だいたい、なぜ貴様と同室なのだ。

 ふつうは美人看護師つきの個室だろ」

「我慢してください。

 部屋はいっしょのほうが警護しやすいんです」

「そこだ。なぜやつらは我々を殺しにこない?」

ホムンクルスたち。
大総統に文句をいうエンヴィー。

「なんでだ?なぜ焔の野郎を生かして帰した?!
 
 あいつはラストを焼き殺したんだぞ!」

「ラスト・・死んじゃった」と泣いているグラトニー。

「今からでも遅くない。やつを殺せ!」

「ロイ・マスタング・・・

 彼は利用できる」


「利用?まさか、やつに扉を?」

「ふっ。心配するな。

 彼のことは 父上からまかされている」

どこかの山をみあげているホーエンハイム。

OP

エドとアルとウィンリィ。

「腐ってたら どうしよう」

「はあ?」「はあ?」

「あっちにあるっていう僕の肉体は

 栄養とってないんだよ!
 
 そんなからだに戻れたとしても・・」

『兄さ〜ん、ウィンリィ〜』と手をふる

ハエがたかっている、顔にモザイクがかかったアルの想像。

「ひぃ〜」

「え〜っ。ちょっと!エド」

「う〜ん。

 仮説だけど、母さんを錬成したとき
  
 魂の情報として、オレの血とアルの血をまぜたよな」

「うん」

「で、二人でいっしょにあっちへもっていかれて

 一度分解された。

 その過程で、オレとアルの精神が

 混線してしまった可能性はないだろうか?」

「どういうこと?」

「こっちにいるオレと、あっちのアルの肉体が

 つながってる可能性はないかってことだ。

 ほら、オレって 年のわりに身長ち・・

 ち・・
ちいさいし・・」

「認めた」

「現実とむきあった!」

「う〜ん。アルの肉体の成長分も

 エドが背負ってる。
 
 なんか突拍子ない話ね」

「突拍子なくない!」

「あんたは牛乳飲まないから伸びないの」

「ま〜た牛乳かよ!」

「あったりまえでしょ!」

『そう言えば 兄さんてしょっちゅう寝てる。

 もしかして 僕の分まで睡眠とってくれてる』


まだ言い争いをしている二人をみて笑うアル。

『ふふっ そうだといいな』

「飲みなさいよ!」「いやだ!」

マスタング大佐とハボックのお見舞いにやってきたエドとアル。

「大佐のお見舞いに?」とフュリー曹長。

「ハボックさんも怪我してるし

 ちゃんとあやまっときたくって。

 大佐がきてくれなかったら

 僕は今頃どうなってたか」

「フュリー曹長もお見舞い?」

「中尉のおつかい」

「第三研究所に入ってから、数えていた歩数をもとに

 あの大扉までのおおよその距離をだしました。

 方角がはっきりしないので 研究所を中心に

 円をかいてみたのですが」

ホークアイさんの話をきいて地図をみるみんな。

「中央司令部?しかもこの建物は・・」

「大総統官邸。その地下に ホムンクルス達が?」

「大総統が連中とつながっている可能性もあり・・か」

「つながっているのなら、なぜ大総統は

 グリードたちを手にかけたんだろう?」


「つながっていなくても変だ。

 情報をひきだそうともせず せん滅した」


「大総統・・。不可解だな。

 いずれにしろ 

 敵は軍のそうとう上までくいこんでいる。

 以後、心して相対すべきだろう。

 鋼の。自重しろよ」


「う」

エドたちはかえっていきました。

「ホムンクルスに大総統。

 予想外にでかい獲物がつれたたな」


「大きすぎる気もしますが・・」

「やりがいがあっていいだろう。

 さあ、きみたちにはバリバリ働いてもらうぞ」

「ああ〜 その件ですが

 一抜け させてもらいます」
とハボック。

「?」

「俺の両脚 感覚ないんすよ」

「はっ」

「すんません。リタイアっす」

そのあと待合室にいた大佐の横にすわるノックス医師。

「よぉ〜」

「どこか悪いのか?」

「腰痛。監察医ってのは立ちっぱなしで

 年寄りにはこたえる。

 あれを焼いたのがおまえさんだときいて
 
 ピンときたよ。何たくらんでる?」

「たくらんでるとわかってて
 
 あれをロス少尉と断定したのか。

 戦友とはありがたいものだ」

「戦友なんかじゃねえ。共犯者だろう。

 おまえさんが焼いて おれが解剖。

 イシュヴァールは巨大な実験場だった。

 あんまり危なっかしいことをしてると

 いつかしっぺ返しを食らうぞ」

「もう食らってしまった」

「ああ?

 何かあったのか」

「部下が せき髄損傷で 下半身不随だ」

ハボックのくわえるたばこの灰をうけとめるブレダ。

「ん?・・ああ。

 せっかく一日一本だけ許可もらったってのに。

 ったく 女に刺されて退役なんて笑えるよな」

「退役してどうすんだよ?」

「実家は雑貨屋をやってんだよ。

 電話番くらいはできるだろ」

「オートメイルにはできないのか?」

「下半身まるまる神経回路がとぎれてるから

 無理だとよ」

「おめえに隠居生活なんて似合わねえよ」

と部屋をでていくブレダ。
大佐のもとへいきました。

「大佐」

「ん?」

こっそり耳に口を近づけて話しメモを渡すブレダ。

「ハボックの足のことですが

 鋼の大将から仕入れた情報です」

『ドクター・マルコー。

 医療分野に精通した錬金術師。

 賢者の石?』

「オレの休暇、延長できますか?」

「許可する。行け」

廊下を歩くアームストロング少佐をみて
声をかけるブロッシュ軍曹。

「あっ 少佐」

「ん?」

「休暇はおわりですか」

「んん」

「東部の旅行はどうでしたか」

「んんん」

ロス少尉から内緒でといわれたことを思い出す少佐。

『し〜。しゃべっちゃだめですよ』

「美人が多くて いいところだったぞ」

「はあ・・あっそうだ。少佐。

 今、憲兵司令部からまわってきたのですが
 
 国家錬金術師に優先して伝えるようにと」

「ん?これは!」

第三研究所の外でエドを待っていたアル。

「どうだった?」

「ああ。国家錬金術師っていったらすんなり見学させてくれた」

「地下への入口は?」

「なかった」

「えっ」

「だが 錬金術でふさいだあとはあった。

 さすがに入り口を残しとくほどバカじゃねえや」

「そっか。

 ここからホムンクルスにあいにいくのは 無理みたいだね」

「やつら、オレのことを貴重な人柱だから

 死なれちゃ困るって言ってた」


「僕も言われた。

 扉をあけたから人柱になれるって」


「人柱ってのはたぶん

 扉をあけて帰ってこられる力量を持った術師のことだ。

 オレたち人柱を使って何をする気なのか

 連中からききだしてやる!」


「エドワード君!」

「あれ?ブロッシュ軍曹」

「よかった」

「おい。どうしたんだよ?」

「すぐにホテルに戻ったほうがいい。

 希望があれば 護衛もつける!」

通達文書をみて驚くエド。

「!」

「憲兵司令部より全市に通達。

 スカ―が再びセントラルにあらわれたもよう。

 死者3名 すべて国家錬金術師。

 他、負傷者多数。

 目撃者によると 特徴は額に大きな十字傷。

 加えて 右腕全体に入れ墨の入ったイシュヴァール人」

「右腕に・・入れ墨!」

CM

ホテルに戻ったエドとアル。

「スカ―がロックベルのおじさんとおばさんを?」

「まだ確定したわけじゃないけどな」

「そんな・・・。

 兄さん、これ ウィンリィには言っちゃだめだよ」

「言えるかよ。

 もうあいつの泣きっ面なんざ 見たくねえ」


「僕もだよ」

「スカートはもう一度 対峙しなけりゃならねえな」

「真相をたしかめるの?」

「それもあるけど もうひとつ。

 ホムンクルスをおびき出す」


「えっ?」

「やつらはオレに死なれちゃ困るんだ。

 だから オレがスカ―に襲われて危機に陥ったら・・」

「出てくる?

 確率は低いと思うけど」

「何もやらないよりマシだ」

「けど僕ら、この前スカ―には一瞬でやられたんだよ」

「うっ・、たぶん オレたち

 前より強くなって・・」

「仮にホムンクルスがでてきたとしても

 どうやってつかまえるのさ!
 
 強いうえにほとんど不死身なんだ」

アルの迫力に押されるエド。

「不死身 いいねえ〜。

 ということは」


「不老不死 ですね」

リンとランファンが顔をみせました。

「また 窓から」

「その作戦、協力しようじゃないか」

「何?」

「軍のごたごたには興味ないけど

 ホムンクルスとやらが不老不死なら

 話は別だ。

 あれ?なんだか疑われてる?」

「ロス少尉を助けてくれたのには感謝してる。

 でも」

「仲間は多いほうがいいだろ。

 こっちも真剣なんだ。

 一族の命運がかかっている」


リンの真剣な顔をみて

「いいだろう。

 ホムンクルス、持ち逃げすんなよ」

というエド。

「約束は守るよ〜。

 一飯の恩があるしね」

「一飯?」

請求書をみせるリン。

「ルームサービス代?」

「ごっそさん!」

「一飯どころじゃねえじゃねえかあ〜〜」

リンとランファン、窓から追い出されました。

「うわぁ〜」

「うっさ〜い!

 明日早いのに眠れないじゃない〜〜!」

とウィンリィがはいってきました。

「あ〜そっかあ、ラッシュバレーに戻るんだっけ・・」

スカ―に腕を壊される場面を想像するエド。

「待て。それキャンセルして

 もう少しセントラルにいろ」

「はあ?」

「まあ〜その・・なんだ

 腕壊れるかもっつーか

 たぶん 壊すっ・・つーか」


エド、ウィンリィに殴られました。

「壊す予定あるんかい!」

「ああっ。兄さんの魂が・・」

魂をもどして兄を抱きよせるアル。

「まったく・・

 あんまり危ないことしないでよね」


マルコーをたずねたブレダ。

「ドクター!ドクター!いらっしゃらないのですか?」

中へ入ると荒らされたあと、すでに連れ去られたあと。

「くっそう」

大佐に電話で報告。

「そうか。ご苦労だった」

「手詰まりか」

ハボックの病室からでてくる女性と軍人。

「今のは?」

「オレの親と退役軍人局の人っすよ。

 退役の手続きをとりました」

「まだ なおらんときまったわけでは・・」

「自分がもう使えないってわからないほど

 バカじゃないっす」

「だが・・」

「動けない駒はいらんでしょう」

「なんて目してんだよ!

 置いてけよ!捨ててけよ!

 あんたこんな下っ端にかかわってる暇あんのかよ!
 
 ヒューズ准将との約束があるんだろうが!

 同情なんていらねえんだよ!」


「ハボック少尉!」ととめるホークアイさん。

「あきらめさせてくれよ。

 たのむから・・」


「わかった。置いていく」

「う・・」

「置いていくから 追いついてこい。

 私は先にいく。上で待っているぞ」


でていく大佐。

「あの人は 

 生きることをあきらめようとした私でさえ

 見捨てようとしなかった。

 背中を預けるといってくれた。

 捨てられないのよ」


「バカだ・・。

 そんな甘いことで

 この国をのぼりつめられるわけないじゃないっすか」


「そういうバカが 

 ひとりくらいいてもいいと思うわ」


廊下でいたみにたえる大佐。やってきました。
ホークアイ中尉が

「私の軍服をもってきてくれ」

「まだ退院できる状態では・・」

「持ってこい」

「了解しました」

お店にぶつかって壊してしまった車の運転手。

「うわあ!なんってことしてくれたんだよ!」

「すいません!」

「あ〜あ、こりゃ今日は休業だな」

「お困りのようですね!」

「ん?」

「国家錬金術師 エドワード・エルリック 参上」

キラキラ輝きながらエド登場。

「とうっ!」

壊れた屋台を一瞬で元通り。

「すげえな ぼうず!」

「ありがとうございます!」

「お礼はいくらお支払すれば」

「お礼?そんなもの 無用無用」

「大切なつぼをこわしてしまったの。 
 
 なおしてもらるかしら」と老婦人。

「おやすいごようさ!」

次々みんなの役に立つエド。

「エドワード・エルリック

 あなたの街の国家錬金術師

 エドワード・エルリックでございま〜す!」


「おお〜〜〜」

「は〜くしゅん。

 へへへ。街じゅうオレの噂でもちきりだな」

「これだけ派手にやればね」

車がとまります。

「柄にもないことをしているな。鋼の」

「大佐?もう退院していいのかよ」

「まあな」

「ハボック少尉のことはきいた。

 ドクター・マルコーなら・・」

「待て。人目につく。乗りたまえ」

アルが乗って大佐がつぶれそう。

「やっぱり降りたまえ」

結局道端で会話。

「マルコーさんが行方不明?」

「おそらく やつらにさらわれたのだろう」

「・・!」

「それはそうと鋼の。

 スカ―のことはきいているな。

 やつにみつけてくれといわんばかりの行動はなんだ?」


「みつけてほしいんだよ。

 ヤツとはもう一度戦わなきゃならねえ」


「バカを言うな!
 
 イースト・シティでどんな目にあったのか

 忘れたのか」

「あ〜ららら〜スカ―が怖いんですかあ。

 この間の大佐殿は

 役立たずでいらっしゃいましたからねえ〜へっへ」

「なめるな!

 今日は快晴だ!」

「そのかわりにヘロヘロじゃねえか。

 つっかえねえな」

「うるさいな!」

そのときスカ―が。

「きてしまったではないか」

「どうした?

 雨も降ってねえのに びっしょりだぜ」


銃をかまえるホークアイさんをとめるエド。

「待って 中尉 撃っちゃだめだ」

「何を言っているの?」

「大佐をまねて 

 釣りでもしてみようかと思ってんだ」

「ぬううう」

「兄さんを餌に ホムンクルスをひっぱりだします。

 兄さんはヤツらにとって

 死なせてはならない人柱だから」


「ムチャな・・」

「もう犠牲者を出すのは いやなんです!

 僕か兄さんが餌になるしかないでしょ!」


「ホムンクルスが出て来る前に

 スカ―が憲兵に撃ち殺されたらどうする?」


「そこは大佐がうまくやってくれるでしょう」

「この私をあごで使うか。

 いい度胸だ。

 ホムンクルスをつかまえたら分け前をよこせ」


「了解」

エドとアルVSスカ―。

「フュリー曹長の別宅が近いな。いくぞ」

「はい」

上からみているリンとランファン。

「はじまったな」

憲兵がきました。

「そこのふたり。ひいてください!」

「撃たないで!兄さんにあたる!」

『くっそう。スカ―が撃たれちゃ元も子もねえ。

 つかずはなれずってのは しんどい!

 まだか?ホムンクルス!』

「憲兵司令部のチャンネルは・・

 あった。さすがだな。フュリーめ」


声色をかえて無線を流すマスタング。

「こちら 第3区憲兵隊 現在スカーと交戦中。

 至急応援求む!あっ きさま 何をする?うわあ」

「よし。次は17区だ。

 はは。楽しくなってきたぞお。
 
 こちら・・」

「何がどうなってる?17区にもスカ―だと?」

「じゃあ3区のはなんだ?」

「ダグラス大佐!8区にもでました」

「何ぃ?」

「セントラル憲兵司令部より第8区へ。

 スカーと少年が交戦中。

 少年は国家錬金術師。

 発砲はするな」

「誤報がとびかっている!

 なんだ?!4人目めのスカ―って」

「こちら第3区 通りに異常なし」

「こちら第8区 スカ―を発見 至急応援求む!」

大総統がでてきました。

「グラトニー」

「におう。におうよ!

 あのイシュヴァール人のにおい!」


上にいたリンたち。

「なんだ?この気配は・・。感じたか?ランファン」

「はい」

「よし いくぞ」

スカーとエド。

「どっちだ?人体破壊か?オートメイルか?」

「兄さん!」

「ええ〜い!」

「ふぅ〜ラッキー」

「分解エネルギーの相殺?

 ムチャするなあ・・。
 
 あっ右腕の入れ墨!」
とアル。

「野郎・・やっぱり!」

「におう!におうよ!」

グラトニーをとめるランファンとリン。

「ああ〜?」

「は〜い。こんにちは〜。
 
 君、かわった中身してるねえ。
 
 中に何人いるのなか?」


「だれ?」

「逃げても無駄だ。

 貴様独特の気、どこまでもおえるぞ」


「敵?敵?

 食べてい〜い?」


『やはり!』 『ホムンクルス』

「ほう〜。気配がわかるのかね?」

「あっ」

「邪魔な能力だ。排除する」

ブラッドレイがやってきました。

「ランファン 逃げろ!」

あっというまにのぼってきて
ランファンの仮面を破壊。腕も?

「きゃあ〜!」

「ランファン!!」


ハボックと大佐の会話がよかったですねえ。
部下を見捨てられない大佐はそこが
いいところなんですが。
置いていくけど追いかけてこいというのが
最高です。
ハボックの再登場が楽しみ。

あなたの街の国家錬金術師のあたりは
ちょうど今やってる選挙活動のよう・・。
楽しそうでした。
囮作戦成功でスカ―でと遭遇成功。
ホムンクルスもでてきたけどランファンが・・。

次はウィンリィの見せ場のあのシーンでしょうか。
あいかわらずすごい勢いで原作消化していきますね。



エドワード・エルリック   朴ろ美
アルフォンス・エルリック  釘宮理恵
ジャン・ハボック     うえだゆうじ
ロイ・マスタング     三木眞一郎
リザ・ホークアイ     折笠富美子
キング・ブラッドレイ   柴田秀勝
ルイ・アームストロング  内海賢ニ
ノックス         有本欽隆
エンヴィー        高山みなみ
リン・ヤオ         宮野真守
ランファン        水樹奈々
ヘンリ・ダグラス     加瀬康之
ウィンリィ・ロックベル 高本めぐみ
スカ―          三宅健太
グラトニー        白鳥哲
マリア・ロス       名塚佳織
ハイマンス・ブレダ    佐藤美一
ケイン・フュリー     柿原徹也
デニー・ブロッシュ    早志勇紀

ナレーション  家弓家正



ホログラム(「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCEMIST」期間生産限定盤)
NICO Touches the Walls

LET IT OUT(鋼の錬金術師描き下ろしジャケット)
福原美穂


鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1 [Blu-ray]
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1 [Blu-ray]

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 背中を託せし者 特典 ゲーム限定版 鋼の錬金術師FA アルケミストカードコレクション付き
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 背中を託せし者 特典 ゲーム限定版 鋼の錬金術師FA アルケミストカードコレクション付き
バンダイ

鋼の錬金術師 トレーディングアーツVol.1 1BOX
鋼の錬金術師 トレーディングアーツVol.1 1BOX
スクウェア・エニックス





2009.08.30 Sunday 22:34 | comments(0) | trackbacks(33) | 
<< 仮面ライダー ディケイド 最終話「世界の破壊者」 | main | ジャンプ 40号 感想 >>









鋼の錬金術師FULLMETAL ALCHEMIST 第21話「愚者の前進」
「部下のために」
| マリアの憂鬱 | 2009/08/30 10:38 PM |
【鋼の錬金術師】危険ですので絶対に真似しないでください FA21話
 2週間ぶりのハガレンですが、皆さん録画ミス等ございませんでしょうか?なぜ前回中止になったかというと、TBS毎年恒例にして最後の牙...
| 世界日本ハムの哀れblog@日本終了のお知らせ | 2009/08/30 10:40 PM |
鋼の錬金術師 第21話「愚者の前進」
スカーとの再会、そしてホムンクルスを引きずりだす作戦に-----!!今回の件で戦意喪失したというリザに発破をかけるロイ。ロイもハボックもどうやら無事のよう(^^)よかった〜♪でも、ロイには病室が個室じゃないことが不満のよう。ま、その方が警備しやすいという
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2009/08/30 10:47 PM |
鋼の錬金術師 第21話
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第21話「愚者の前進」 アバンタイトル。 大総統が「お父様」といったときエルリック兄弟の父ホーエンハイムがクロースアップされるのですが,
| きゃんずぶろぐ | 2009/08/30 10:53 PM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第21話「愚者の前進
普通は、美人看護婦付きの個室だろ!!! つーことで、2週間ぶりですね。 今回は、愚者の前進という事で。 どう、前進するのか、全くわか...
| AQUAを照らす月光 | 2009/08/30 10:54 PM |
鋼の錬金術師 -FULLMETAL ALCHEMIST- 第21話「愚者の前進」
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 2 【DVD】(2009/09/30)朴叙ミ美釘宮理恵商品詳細を見る マスタング大佐の活躍によりホムンクルス・ラストを焼き尽くす...
| 破滅の闇日記 | 2009/08/30 10:54 PM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第21話 「愚者の前進」
 今回もマスタングが格好いいですね。リザそしてハボック、部下を思っていった台詞がいちいち格好いいんですよね。
| つれづれ | 2009/08/30 10:57 PM |
鋼の錬金術師〜第21話「愚者の前進」
 病室にハボック少尉と、大佐。 少尉、生きていましたね。よかった。 でも、脊髄をやられてしまって下半身が動かないみたいです。 大佐もまだまだ傷が残っているものの、さっさと病室を飛び出す。 一方のエドは、またたくらんでいました。 セントラルに再びスカー
| ピンポイントplus | 2009/08/30 11:06 PM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第21話「愚者の前進」
▼  ラストを葬ったもののロイも入院。 ハボック生きてて良かった(^^; 見舞いに来たエドたちは、ホムンクルスたちの出没エリアに大総...
| SERA@らくblog 3.0 | 2009/08/30 11:06 PM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第21話「愚者の前進」
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1 [DVD](2009/08/26)朴叙ミ美釘宮理恵商品詳細を見る2週間ぶりのハガレンですね!おかげで、前回どういった形で終わっ...
| 明善的な見方〜嶺上開花のごとく〜 | 2009/08/30 11:25 PM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第21話 「愚者の前進」 感想
ラストの一件で入院するロイとハボックのもとへ見舞いに訪れたエドとアル。 そこで彼らは、ホムンクルスたちの根城と予想される範囲の一部...
| ひえんきゃく | 2009/08/30 11:36 PM |
(アニメ感想) 鋼の錬金術師 -FULLMETAL ALCHEMIST- 第21話 「愚者の前進」
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 2 【DVD】クチコミを見る ラストの一件で入院するロイとハボックのもとへ見舞いに訪れたエドとアル。 そこで彼らは、ホムンクルスたちの根城と予想される範囲の一部に、大総統官邸が入っている事を知る。自分たちが相対している存在
| ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2009/08/30 11:38 PM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第21話「愚者の前進」感想
今回はマスタング組の結束力の強さに感動させられる回です。彼らの結束力の強さに酔い
| くまっこの部屋 | 2009/08/31 12:05 AM |
鋼の錬金術師 第21話
24時間テレビ見てるから簡単に。あっ、ゲームセンターCXの方ね。 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第21話 「愚者の前進」 マスタングの元にお見舞いに来たエドとアル。大総統がホムンクルスに絡んでるかもと疑念を持つ。さぁ、これから!!ってと
| 雲の上からHello! | 2009/08/31 12:12 AM |
鋼の錬金術師 #21 愚者の前進
テレビ版の 『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』 を見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらな...
| ビヨビヨ日記帳2 | 2009/08/31 12:23 AM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第21話「愚者の前進」
「大佐をマネて、釣りでもしてみようかと思ってな!」 自らを餌にホムンクルスを誘き出そうとするエド! そして、ハボックはリタイア宣言を… ...
| WONDER TIME | 2009/08/31 12:41 AM |
『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』第21話「愚者の前進」感想
置いて行くから、追い付いてこい。 鋼の錬金術師 FULLMETALL ALCHEMIST 公式ホームページ キーホルダー(ラバー) 鋼の錬金術師 [ロイ・マスタング大...
| 星くず日記 | 2009/08/31 12:41 AM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第21話「愚者の前進」
 ラストとの戦いで負傷したロイとハボックは入院していました。既に動けるくらいになっていたロイとは対照的にハボックは脊髄を損傷し下半身不随になっていました。退役するというハボックをどうにかしたいロイにエドは秘密にしていたDrマルコーを紹介します。しかしDr
| たらればブログ | 2009/08/31 12:53 AM |
「鋼の錬金術師FULLMETALALCHEMIST」第21話
   鋼の錬金術師BOXSET-ARCHIVES-(初回生産限定)第21話「愚者の前進」ラストの一件で入院するロイとハボックのもとへ見舞いに訪れたエドとアル。そこで彼らは、ホムンクルスたちの根城と予想される範囲の一部に、大総統官邸が入っている事を知る。自分たちが相対
| 日々“是”精進! | 2009/08/31 5:21 AM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第21話「愚者の前進」
ラスト姐さんに刺されたハボックは、一命を取り留めたようで。 で、同じく重傷を負ったマスタング大佐と同部屋で入院中・・・まあ、大佐は野...
| * Happy Music * | 2009/08/31 6:39 AM |
『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』#21「愚者の前進」
「置いていくから追いついて来い。私は先に行く。上で待っているぞ」 一週お休みだったせいか、全然感想に身が入らない…あぁ; 何とかラ...
| ジャスタウェイの日記☆ | 2009/08/31 11:23 AM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第21話「愚者の前進」
腐ってたら、どうしよう! アルの体があっちにあるとして、一体どんな状態なのか・・・ 心配ですねw エドは仮説で自分の身長のちいささ...
| 空色きゃんでぃ | 2009/08/31 11:33 AM |
■鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第21話「愚者の前進」はコチラ
■鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第21話「愚者の前進」はコチラ
| 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 動画集 | 2009/08/31 1:31 PM |
鋼の錬金術師FULLMETALALCHEMIST 第21話「愚者の前進」
「あっちにあるって言うボクの肉体は、栄養とってないんだよ」真理の元にある体の心配をするアル。あはは、本当に骨と皮だけになってたらヤだなー(^^;エドは、自分の精神がアルの肉体に繋がってるのでは?との仮説を立てました。その根拠は、「ほら、オレって年の割に身
| あくびサンの、今日も本を読もう♪ | 2009/08/31 4:04 PM |
鋼の錬金術師 第21話 『愚者の前進』 感想
ラストとの戦いで入院を余儀なくされたマスタングはハボックと同室にご立腹。続々と集まる情報により、研究所の地下にあった大扉が大総統も関わるかもしれないという推測を呼ぶ。ラストの復讐をしようとするエンヴィー達を抑えてマスタング大佐の利用価値がまだあると説
| エコール教材の『○○○ってレベルじゃねーぞ!』(^0^o)人(^-^o)/ | 2009/08/31 4:32 PM |
鋼の錬金術師21話
21話「愚者の前進」
| ハルジオンデイズ | 2009/08/31 6:43 PM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第21話「愚者の前進」
『ラストの一件で入院するロイとハボックのもとへ見舞いに訪れたエドとアル。 そこで彼らは、ホムンクルスたちの根城と予想される範囲の一部...
| Spare Time | 2009/08/31 9:20 PM |
今週の鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST「第21話 愚者の前進」
前に進むことでマスタング班にも犠牲が。それでも背負って進むだけという話
| さすがブログだ、なんともないぜ! | 2009/08/31 11:16 PM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第21話 「愚者の前進」 感想
先手―
| wendyの旅路 | 2009/09/01 5:56 PM |
【鋼の錬金術師】 FULLMETALALCHEMIST 第21話「愚者の前進」
ホムンクルス・・・ラストを倒す事は出来たがその代償は大きかった・・・。しかし立ち止まるわけには行かない、真実へ向かい進むだけ。ヒューズやハボックの犠牲を無駄にはしない。一方、エドたちはスカーを使いホムンクルスを誘き出す作戦に出る。--------------------
| TOM's Garden | 2009/09/02 8:44 PM |
鋼の錬金術師 FULLMETALALCHEMIST 第21話「愚者の前進」(感想)
こちらは感想です。(内容前半・後半)感想は簡単に…アルは真理の元に持っていかれた自分の肉体を心配。バリーみたいに傷んでいたら困りますよね。(テレビでは表現が抑えられていた様にも思いましたが…)母の練成時、エドとアル二人の遺伝子情報を使用したエド。二人で一
| からまつそう | 2009/09/02 10:48 PM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第21話 愚者の前進
ホムンクルス達が、何故自分達を殺しに来ないか疑問に思うロイ。
| アニメ日和 | 2009/09/03 8:25 PM |
ハボック、強制的に転職を迫られた悪夢の一日。あと、夕方5時からリアルモザイク搭載映像は自重してよ! 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第21話『愚者の前進』
 こちらも2週間ぶりの鋼の錬金術師FAです!  なんかこのアニメは、4クールではなくて5クールだと言われてるみたい(あくまで、噂の範囲みた...
| シュージローのマイルーム2号店 | 2009/09/05 10:07 AM |