<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

花咲ける青少年 第20話 ターニングポイント

第20話 ターニングポイント
花鹿からクインザに会ったことを聞かされたルマティは、
一切の詮索をすることなく、その事実だけを静かに受け入れる。
しばらくして、庭で一人佇むルマティの元に、
ハリーがやってくる。面識の無いハリーに
警戒するルマティだが、そのただならぬ雰囲気に
魅入られ気づけば耳目を傾けていた。
そんなルマティに、ハリーは「国王になりなさい」と告げる。
その瞬間、ルマティは自身の父に言われたような
感覚を覚えるのだった。


クインザと会ったという花鹿。
ルマティにほんとに怪我がなかったのか
確認しにきたというと、それ以上何もきかないルマティ。

教育係として有能なリーレンのおかげで
ルマティはかわったようです。

さらにルマティは前に花鹿にしたプロポーズを
拒否してくれと頼みます。
今の自分には花鹿を背負えないというルマティに
らしくないと怒る花鹿。
今は友だち以外の何物でもなく
いつかお互い好きな人ができたら
なしにしようということに。
ルマティはかなり花鹿が気にいってますが
恋というまでにはいってない気が。

花鹿がいったあと、ルマティの前にあらわれたハリー。
自然現象の中でもっとも華やかなのは
夕日が日没だというハリー。

「何事も おわりがあるからはじめられる。

 真の永遠などこの世にはない。

 それゆえに終焉は美しい。

 国の成り立ちも同じこと」


ラギネイの命運はまだ尽きていないと話します。

「ルマティ、国王になりなさい!」

そのハリーの姿に父をみるルマティ。

「まだ救える。君がやるんだ」

父の姿がかさなります。

「ルマティ。国王に」

「父上・・・」

そのあと、花鹿たちに「父上にあった」と
言うと、心配しておでこに手をあてる
花鹿たちがおかしかったw

ルマティをわざわざみにきたということは
ルマティは花鹿の夫候補者で
3人目はたぶんカールじゃないかなと
リーレンにいう花鹿。

「初対面のとき、目がはなせなかった。

 目がひきつけられてわくわくした」


そりゃあの3人じゃ花鹿ならずともひきつけられますが。

ダッドの言っていた「あえばわかる」
という言葉の意味がわかったという花鹿。

『それでおまえは誰を選ぶ?

 嫌だ。誰にも渡すもんか。

 そんなこと 絶対に 許さない!』


それをきいて動揺するリーレン。

「夢は 正直だな。
 
 情けない。まるでだだっこだ」


花鹿が自分を対象としていないのは
あえて兄としてふるまってきたから。
そのつけが今きている。

「本当の自分が動き出すのがわかる。

 底意地の悪い

 傲慢でわがままな子ども。

 そいつが 花鹿がほしいと泣いている。

 自信がない。

 この思い どこまでおさえられるか」


ハリーが今度やってきたのはユージィンのところ。
興味本位の女子大生を軽くあしらい
ハリーからホットドッグをすすめられても食べない。

自分が一流と認めたものの料理しか食べず
その者たちがいなくなったら餓死するというユージィンを
前時代の遺物だけど、美しいというハリー。

「ユージィン 花鹿が好きか?」

「好き、そんなものじゃないな。

 花鹿を愛しています」


「僕は 彼女と会うまで 生きてはいなかった。

 僕にとって毎日を生きることは

 ただ死への道のりにすぎなかった。

 何もみず、きかず、愛さず

 ただ死ぬときだけを待っていた。

 彼女によって僕は目覚め

 生きることの意味を知った。

 花鹿は僕の生きる事の全てです。

 彼女が生きよと言えば生きるし

 死ねと言えば死ぬでしょう。

 僕がいう愛するとはそういうことです」


「花鹿と結婚したいかね?」

「僕は そんな形式に興味はない。

 ただ彼女を愛していたいだけです」


そして最後はカールのもとへ。

学生時代の同性愛ネタをもとに
インサイダー取引をせまる同級生を
びしっとはねつけるカール。

「お遊びの時間は終わりだ!」

そこへ拍手をしながらハリーがあらわれました。
カールは警戒しますが
ハリーにそんな気はみじんもない。
いまやローゼンタールをささえているのは
父ではなくカールで
敵がいないともえないたちのハリーは
カールはいい敵になってくれそうだと
期待しているようです。

「ところで君、花鹿が好きだろ」

「なっ。なにを突然」

顔を赤くしてうろたえるカール。
女の子どころか人を好きになったのも
初めてだとお見通し。

「君はよくわかってる。

 遊びの時間はおわりだ。

 あの子が欲しければやろう。

 すべては 花鹿の意思しだいだ」


ハリーを車で待っていた花鹿。

花鹿が思った夫候補の三人は
ユージィンとルマティとカール。
でもダッドのいうような好きかどうかはわからない
という花鹿。

そんな花鹿にママのことをきかせるダッド。
キティはハリーのボディガードとして
派遣されてきた警官で、キティとあうまでは
女性とつきあうのは
自分にとって契約だと思っていたらしい。

でもキティに出会って恋をした。

「本当に人を愛したら

 冷静に義務だの契約だの

 言っていられないことにもね」


「私にも そんなときがくる?」

「さあ。人それぞれだからね。

 だが おまえはキティの娘だ。

 彼女は恋一筋の女だった。

 おまえも 今にわかるときがくる。

 誰を愛しているのか。

 そして 必ず勝ち取るだろう。

 ママのようにね」




出そろった夫候補。
でも花鹿にはまだ恋というものが
わかってないようです。
ここへきて、自分の想いにとまどうリーレンが
おもしろかったなあ。
いつまでおとなしくおにいさまやってられるか。

ハリーとあう3人の様子をみていると
この間声優さんがでていたイベントで
誰が夫としてふさわしいかとやってたのを
思いだしました。
やっぱりカールが堅実かもしれない・・。


花咲ける青少年 1 愛蔵版 (1) (花とゆめCOMICSスペシャル)
樹 なつみ

CHANGE/One
CHANGE/One
J-Min,遠藤綾,松本有加,小林孝至,斉藤哲也

花咲ける青少年 Vol.1 [DVD]
花咲ける青少年 Vol.1 [DVD]
ケンメディア

花咲ける青少年VOL.2 [DVD]
花咲ける青少年VOL.2 [DVD]
ケンメディア

花咲ける青少年VOL.3 [DVD]
花咲ける青少年VOL.3 [DVD]
ケンメディア

花咲ける青少年VOL.4 [DVD]
花咲ける青少年VOL.4 [DVD]
ケンメディア

花咲ける青少年VOL.5 [DVD]
花咲ける青少年VOL.5 [DVD]

花咲ける青少年VOL.6 [DVD]
花咲ける青少年VOL.6 [DVD]
ケンメディア

花咲ける青少年VOL.7 [DVD]
花咲ける青少年VOL.7 [DVD]
ケンメディア

花咲ける青少年VOL.8 [DVD]
花咲ける青少年VOL.8 [DVD]
ケンメディア

花咲ける青少年VOL.9 [DVD]
花咲ける青少年VOL.9 [DVD]
ケンメディア

花咲ける青少年VOL.10 [DVD]
花咲ける青少年VOL.10 [DVD]
ビデオメーカー

花咲ける青少年VOL.11 [DVD]
花咲ける青少年VOL.11 [DVD]
ケンメディア

花咲ける青少年VOL.12 [DVD]
花咲ける青少年VOL.12 [DVD]
ケンメディア

花咲ける青少年VOL.13 [DVD]
花咲ける青少年VOL.13 [DVD]
ケンメディア
2009.09.07 Monday 15:33 | comments(0) | trackbacks(8) | 
<< ジャンプ 41号 感想 | main | グイン・サーガ GUIN SAGA 第23話 「如何なる星の下に」 >>









『花咲ける青少年』#20「ターニングポイント」
「花鹿が好きか?」 花鹿がクインザにあったことを告白したが、ルマティの態度は落ち着いていた。 立人のおかげで成長したようだけれど、...
| ジャスタウェイの日記☆ | 2009/09/07 5:55 PM |
花咲ける青少年 第20話
サブタイトル 「ターニングポイント」 花咲ける青少年VOL.7 [DVD]***********
| まだまだハマる☆現代アニメ | 2009/09/07 7:56 PM |
花咲ける青少年 第20話 ターニングポイント
 見事にハリー回でしたね。婿候補3人はこれで確定なのでしょうか? ハリーはそんなに素直な人間なのでしょうか。もっと狡猾なことを考えているように見えましたね。
| つれづれ | 2009/09/07 10:56 PM |
花咲ける青少年 第20話 ターニングポイント
 私の花婿候補者は  ルマティ・ユージンそしてカールだと思う!! かたわらで・・花鹿が無意識に自分を候補者からはずしていることに ...
| shaberiba | 2009/09/07 11:56 PM |
花咲ける青少年 20話「ターニングポイント」
リ〜〜〜〜レ〜〜〜〜〜ン〜〜〜(p≧∀≦q)〃森川立人なんて素敵なんだろう!!!!まさか これほどとは〜〜〜今回は それぞれに見せ場がありましたが、でも、でも、やっぱり 立人!!!!小野Dユージィンも 魅せてくれましたし、もう ストーリー追えません(
| 薔薇色のつぶやき | 2009/09/08 2:11 AM |
花咲ける青少年#20「ターニングポイント」感想
ヨーロッパにいるはずのハリーが帰って来ている?その目的は・・・!「ターニングポイント」あらすじは公式からです。花鹿からクインザに会ったことを聞かされたルマティは、一切の詮索をすることなく、その事実だけを静かに受け入れる。しばらくして、庭で一人佇むルマ
| おぼろ二次元日記 | 2009/09/08 1:53 PM |
花咲ける青少年 第20話 ターニングポイント
クインザと会った事を、ルマティに告げる花鹿。
| アニメ雑記帳 | 2009/09/08 1:59 PM |
花咲ける青少年 第20話「ターニング・ポイント」
ハリーと夫候補の接触----------。話は結構佳境まで来てる感じなんですが、話数的にはまだ半分なんですよね(^^)なんだか不思議な感じです。あ、ちなみにこれ全39話放送ですので。 ラギネイでクインザと会った事を話す花鹿。ルマティの怪我がなかったのかと確認
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2009/09/08 5:34 PM |