<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

グイン・サーガ GUIN SAGA 第23話 「如何なる星の下に」

第23話 「如何なる星の下に」
数奇(すうき)なる運命(うんめい)の導く先に、
全てを見通す一つ星
たとえ歩みし道が違えども、心は常に共にある
光り瞬(またた)くこの空の下(した)…

三万のパロ軍勢はクリスタル奪還後、
モンゴールを陥落させるべく、トーラスを目指していた。
そんなある夜、イシュトヴァーンは尊敬する
アルド・ナリスがリンダを妻にすると決めていることを知り
衝撃を受ける。そして今の自分が何をとっても
ナリスに太刀打ちできないことを知る彼は一人誓う。
自分が愛するリンダを手にいれる方法はただ一つ、
他国の王としてパロを征服し、ナリスの王妃だとしても
力づくで奪うことだと。





ナリスはイシュトヴァーンを気に入って
そばにおいていました。

この世界を誰が作って誰が導こうとしたのか
知りたいと語るナリス。
日々の些末なことの繰り返しは本意ではなさそう。

イシュトヴァーンは何をしたいのかときかれ
生まれた時のエピソードを話し
王になりたいというイシュトヴァーン。
どんな苦しみや試練があろうと
どんな犠牲も払おうと、手に入れたいというイシュトヴァーンに

「今わかったよ。

 私がお前に心を許すのは

 お前が私に似ているからだ。
 
 私たちは共に野望にとりつかれている」


というナリス。

悩めるレムスはグインに相談。

タウロスとモンゴールの連絡を絶った上で
モンゴールが破れたとの情報を流し、
タウロスに和平を申し出る。
そうすればタウロスは必ずうける、
というのがナリスの作戦ですが
それ従えば、ナリスに従ったと思われてしまう。

自分ならすすんでナリスの策をとりいれるというグイン。

「何から何まで自分で

手柄をたてようとは思わんことだ」

「王とは自ら果実を積む人間じゃない。

 果実を捧げられるものだぞ」


つまり家臣に手柄をたてさせ
成果をしっかり収穫することらしい。

そのとき、レムスを襲う女 アナク。
シドにいわれてやってきたらしい。
蜘蛛の糸みたいなのでレムスを拘束し
グインをおどします。
が、スニがグッジョブ。
レムスを解放し、グインはアナクを倒します。

「今度は 僕が相手だ」

という男。

ひとりでいるナリスのところへ
やってきたイシュトヴァーン。

「ナリスの野望とは、やはり

 パロの王になることですか」


「そんなものはいつでも手にはいる。

 私の野望とはもっとはるかなところにある。

 私の野望、そのひとつは神になること」


この世界のすべての究極の秘密を知りたい
というナリス。

「もうひとつは 私にふさわしい

 女神を手に入れること」


女神とはリンダのこと。

驚くイシュトヴァーン。

リンダの予知能力はナリスの野望には必要。
愛しているのかといわれると
お互い最上のものしか望まず
誇り高く神秘で美しく互いを求めあっているというナリス。

それをきいて動揺し
自分の存在は何だったのかと思うイシュトヴァーン。
自分が王を目指している間に
ナリスはリンダを手に入れてしまう。

光の公女はリンダではなかったのかと思い
光の公女アムネリスを思い出します。

ナリスにもらった指輪を捨ててしまいます。

「リンダがほしけりゃ力づくで奪ってやる。

 そのとき、おまえがナリスの王妃だったとしても
 
 ナリスを殺し、その手でおまえを抱きしめてやる。

 いくんだ、いけ。

 自分の運命を探しに。

 それはきっとどこかでおまえを待っている」


姿を消したイシュトヴァーン。
でもナリスもそれにきづいていました。

「私にはひどく間違ったところでもあるのだろうか。

 とてもたくさんの人が私を崇拝し

 私を愛してくれる。

 でも、私が本当にそばにいてほしいと願う人は

 いつも私の手からすりぬけていってしまう」


『ナリス様 私がそばにいるではありませんか。

 私ではいけませんか』


リギアかわいそう・・。

「赤い星か。

 いつかまた会うこともあるだろう。

 その時は・・」


一方、グインはひとりでトーラスへいくことに。
グインがなすべきことは自分自身が何者なのかを
知ることで、シドにあいにいくしかないというグイン。

悲しそうなリンダ。
レムスはグインに忠告を求めますが
それは自分でひとつひとつわかっていくほうがいい。
そしてリンダが心優しい娘だということを
おぼえておくんだなというグイン。


スカールたちと合流したナリス。
ナリスは1万、スカールは1万7000。
5万の兵のアムネリスとやれるなというナリス。

スカールの策はときかれ

「策もへったくれもない。

 生身の人間相手に兵力が互角なら

 俺が勝つさ」


と自信満々。

決戦の地はザイムにするというナリス。

アムネリス軍の部下の意見は様々ですが
アムネリスは引く気はなし。

「このアムネリス 決して敵に後ろは見せぬ」

ナリス軍がやってくるという報告をききました。

『きたか。待っていた。待っていたぞ

 アルド・ナリス』


トーラスに凶星がでていると忠告されても
とってかえす気はなし。

「私たちは戦う定めのふたりだったのだ。

 初めて会ったその時から

 私たちは・・」


グインと別れを悲しむリンダ。

からだのどこかを引きちぎられる気がして、
というリンダ。
ヤーンの導きがあればまた会えるというグイン。

グインは馬で去って行き、おうリンダ。

「行かないで グイン!

 グイーン!!

 東の明星 ヤーンの目

 私の最後の言葉を伝えてください。

 待っています。

 私は待っています、グイン」


『リンダ レムス スニ

 おまえたちの幸福を祈ろう

 そして俺は 自分自信をみつけだす。

 俺自身のために』

「ヤーンの眼よ

 俺たちは いかなる星のもとにあうさだめだったのか

 いかなる星のもとに」



物語上では結構時間がたってるのかもしれないけど
イシュトヴァーンがナリスのそばにきてすぐに
また去って行ったというような印象。

ナリス様、たとえにしても神になるなどと
言いきってしまうのがすごい。
リンダも自分と同じはずという思い込み、
これでリンダが自分の思い通りの女神ではなく
イシュトヴァーンと将来を約束した仲だと知ったら
ものすごく冷酷になりそう。

イシュトヴァーンもそういうふうにでるか。。
ほんとならやっぱりナリスの王妃になるまえに
奪いにきてほしいところだけど。

グインと別れるリンダは
誰よりも愛する人と別れるような雰囲気でした。
最近弱気になってる場面がおおいです、リンダ。
最初は元気いっぱいで自信にあふれていたのに。

それにしてもスカールってかっこいいですねえ。


グイン・サーガ I 【完全生産限定版】 [DVD]
グイン・サーガ I 【完全生産限定版】 [DVD]
若林厚史,堀内賢雄,中原麻衣


グイン・サーガ II(完全生産限定版) [DVD]
グイン・サーガ II(完全生産限定版) [DVD]
若林厚史,堀内賢雄,中原麻衣,代永翼,浅沼晋太郎,矢作紗友里

グイン・サーガ III(完全生産限定版) [DVD]
村田峻治,栗本薫,米村正二,サテライト


グイン・サーガ オリジナル サウンドトラック
グイン・サーガ オリジナル サウンドトラック
TVサントラ
2009.09.07 Monday 15:44 | comments(2) | trackbacks(8) | 
<< 花咲ける青少年 第20話 ターニングポイント | main | 美少女戦士セーラームーン 第5話 妖魔の香り!シャネーラは愛を盗む >>
ruka (2009/09/07 6:45 PM)
こんにちは。
トラックバックを辿ってお邪魔しました。

イシュトヴァーンが去っていった切っ掛けになったナリスとの会話ですが、
原作ではイシュトに、リンダを愛してるんですか?彼女もナリス様を?と聞かれて、
「ああ、愛しいてるよ。彼女も私を想ってくれているよと自惚れているけど…
いつもリンダは、言葉のはしばしで、私と結婚することは、
こく当然と考え、早くそうなりたいということをもらしていたから」
と答えてるんですが。
アニメではリンダからナリスが婚約者と聞いてますが、原作ではそのことを知らないんですよね。
なので、パロにも行ったし、ナリスから初聞きしてショックを受けるんですが、アニメでは、承知でパロに来て、ナリスのあんな台詞でショックを受けるってのは、なんだかなあ・・・という気が個人的にはしました(^^;

>イシュトヴァーンと将来を約束した仲だと知ったら
ものすごく冷酷になりそう。

すごいことにはなりますwずっと先なのでアニメでは2期があっても描かれないと思いますが、その巻のタイトルも「愛の嵐」といって、かなりメロドラマな展開ですw

>それにしてもスカールってかっこいいですねえ

カッコいいですよね!!私は原作からのスカールのファンなので、このお言葉にテンションがあがってしまいました^^

ではでは、失礼いたしました。
honey (2009/09/07 7:07 PM)
rukaさん、こんばんは。

アニメだけみているとナリス様がめちゃめちゃ悪い人に
みえますねえ。
愛しているという言葉じゃなかったので、あれだと
素晴らしいものを求める自分にふさわしい相手だから
リンダを欲する、というようにしかきこえませんでした。

やっぱり冷たくなるんですか。
自分の理想から外れると、裏切られたと勝手に思いそうな
イメージがあります。
「愛の嵐」・・ああ、それはすごい。

スカール、その言動がいちいちかっこいいです。
恋人もかわいいし(^^)









「グイン・サーガ」第23話
   第23話「如何なる星の下に」三万のパロ軍勢はクリスタル奪還後、モンゴールを陥落させるべく、トーラスを目指していた。そんなある夜、イシュトヴァーンは尊敬するアルド・ナリスがリンダを妻にすると決めていることを知り衝撃を受ける。そして今の自分が何をと
| 日々“是”精進! | 2009/09/07 4:42 PM |
グイン・サーガ 第23話 如何なる星の下に
『如何なる星の下に』内容ナリス率いるパロの軍勢は、密書を持ってきたイシュトヴァーンを加え、リギア、ルナンたちとともに、モンゴールのトーラスに向かっていた。そんな中、スカールからの伝令が到着する。そのころ、レムスは、グインに悩みを打ち明けていた。ナリス
| レベル999のマニアな講義 | 2009/09/07 5:50 PM |
グイン・サーガ #23
それぞれのキャラが、それぞれの星の導きにより動き始めるお話でした。ナリスの側近となったイシュトヴァーンは、ナリスに気に入られ、お互いにそれぞれの野望を話し合う中にまでなっ...
| 日々の記録 | 2009/09/07 6:37 PM |
グイン・サーガ 第23話
サブタイトル 「如何なる星の下に」 グイン・サーガ Vol.3 [DVD]***********
| まだまだハマる☆現代アニメ | 2009/09/07 7:59 PM |
『グイン・サーガ』第23話「如何なる星の下に」感想
人に頼らず、手前の腕一本で、手前の運を切り開け! GUIN SAGA - グイン・サーガ グイン・サーガ Vol.3(完全生産限定版) [DVD](2009/09/30)堀内賢雄中...
| 星くず日記 | 2009/09/08 1:41 PM |
グイン・サーガ 第23話 如何なる星の下に
リギア達パロの軍は、モンゴールへ進軍。
| アニメ雑記帳 | 2009/09/08 1:55 PM |
グイン・サーガ 第23話「如何なる星の下に」
数奇なる運命の導く先に、全てを見通す一つ星たとえ歩みし道が違えども、心は常に共にある光り瞬くこの空の下...ナリスはイシュトヴァーンを傍につけることに。どうやら相当彼を気に入ったようですね(^^)道中、何もかも、目に見えるものがそうでないと例え話を聞か
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2009/09/08 5:24 PM |
アニメ「グイン・サーガ」 第23話 如何なる星の下に
グイン・サーガ Vol.3(通常版) [DVD](2009/09/30)堀内賢雄中原麻衣商品詳細を見る 行くんだ、行け、自分の運命を探しに。 「グイン・サーガ」23話のあ...
| 渡り鳥ロディ | 2009/09/08 11:14 PM |