<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜 第9話「引き裂かれた絆」

第9話「引き裂かれた絆」
上矢直輝(山下智久)は、深夜バスで帰省する予定の
白河莉子(北川景子)と、出発前に会う約束をしていた。
練習を終え、莉子のもとへと急いだ直輝は、
その途中で、雨宿りをしている七海菜月(相武紗季)に出会う。
直輝は、持っていた傘を菜月に手渡して立ち去ろうとしたが、
そんな直輝に、行かないでほしい、と言って抱きつく菜月。
直輝は、困惑しながらも、友だちと会う約束がある、
といって菜月の腕をほどいた。菜月は、直輝に謝って
笑顔を見せ、もう大丈夫だから行って、と言うと、
直輝から借りた傘をさして歩きだす。

 いつもの公園で待っていた莉子は、びしょ濡れで
やってきた直輝に驚き、慌てて彼をアパートまで連れていく。
直輝は、莉子がバスの時間に間に合わなくなってしまったことを
知り、練習が長引いたと説明して謝った。莉子は、
明日電車で帰ることにしたから大丈夫だ、と答えた。
 すると、莉子の携帯電話に菜月から電話が入る。
菜月は、直輝と一緒だったことを話すと、莉子に
迷惑をかけたことを謝った。菜月から、いまは
シーズン前の大事な時期だからカゼをひかないように
注意してあげてほしいと頼まれた莉子は、
その言葉に従って直輝を帰宅させる。だが、
海老名麻衣(貫地谷しほり)と食事をして戻ってきた
秦野秀治(溝端淳平)から、練習が早めに終わったことを
聞かされた莉子は、落ち込んでしまう。

 あくる日、莉子は久しぶりに実家に戻る。
一方、直輝は、シーズン開幕に向けて練習を続けていた。
そんな折、直輝や宇都宮透(永井大)たちアークスの面々は、
莉子と麻衣のアパートですき焼きパーティーを開く。
そこで直輝は、莉子とのことは川崎智哉(伊藤英明)と
話すまで誰にも言わないでほしい、と麻衣に頼む。
そんな直輝に、麻衣は、バーでバイオリンを演奏する
アルバイトを辞めたせいもあって、最近莉子は元気がない、
と告げ…。


「行かないで。おねがい。ひとりにしないで」

と直輝のうしろから手をまわす菜月。

莉子は一人で待っていました。

でもその手をほどく直輝。

「菜月 どうした?俺、用事あるんだ」

直輝よくいった!

でも「どうしたんだよ」

と心配しなくていいのに・・。

「なんでもないの」

という菜月。
直輝は友だちと待ち合わせだからと
菜月に傘を渡しました。
菜月が傘をさしていったのを確認してから

「よし」

と雨の中走りだします。
携帯は電池がきれていて
ずぶぬれの直輝をみて莉子はびっくり。
直輝を部屋にあげる莉子。

バスは間に合わないけど、
直輝にあいたかったから明日電車で帰る
という莉子。
直輝は練習がながびいたと嘘をいってごまかしました。

そこにあったフレンチトーストを発見して
口にいれる直輝。
ドキドキしながらみている莉子に

「今度一からおしえるね」

レシピどおりつくったのに、というと

「嘘だよ。おいしいよ」

とまた食べてくれました。

ほんとは直輝がこないんじゃないかと思ったり
そこまで莉子のこと好きじゃないじゃないかと
不安になったりしたという莉子に
そんなことないという直輝。

いい雰囲気のところへ菜月からウザイ電話が。

「友だちと待ち合わせだっていうから

 莉子ちゃんかと思って」


と、莉子=友だちを強調。

だの、今まで自分といっしょだったとか
傘を忘れた自分をおいかけてきてくれたとか
直輝が大事な時期だから風邪ひかないように
気をつけてあげてとか

もう〜〜〜〜〜〜。

莉子、また不安なまま直輝を帰しました。

そこへ帰ってきた麻衣と秀治。

「このとき俺の頭の中には

 莉子の笑顔じゃなくて

 菜月の小さな後姿がうかんでいた」


ダメじゃん!直輝!!

アークスでは身体測定。
その後ロッカールームで菜月からの
タオルをみつけ
(「ありがとう」というメッセージカードつき)
においをかいで「なつかしい」と一言。

今度、宇都宮といっしょにテレビに
でてくれるようにいわれました。
テレビ的にはやっぱり直輝がむいてるでしょう。

職場で会う菜月もまた笑顔。

宇都宮を食事に招待する麻衣は
秀治とつきあっていることを告白。
正直ほっとしたという宇都宮に
本命は川さん?とズバリときいてしまいました。
でもそれは噂だけで、相手のいる女性が
ずっと好きなのだそうです。

宇都宮以外にアークスのメンバーが食事に。

こまめに働く青年=直輝。

直輝は、川さんが帰ってきたら
莉子とのことをちゃんと話そうと思っているので
それまではみんなに内緒にと頼みました。
わかっているという麻衣は、莉子が
ヴァイオリンのことでもおちこんでいるし
とにかく莉子を不幸にするようなことがあったら
許しませんからと一言。

直輝は実家にいる莉子に電話しますが
莉子は寝てました。

莉子に文句を言ったお客は
やる気をだしてもらおうとおもって
いったそうで、連絡先をさがすよう指示。

直輝からのメールをみて喜ぶ莉子。

バスケ選手の会見。
直輝も出演。
帰りに宇都宮さんにさそわれますが
用事があるとことわる直輝。

直輝は莉子に電話しますが
同じ時間に莉子も電話しててつながらない・・。

ヴァイオリンを弾き始める莉子。
それをきく両親。

宇都宮、直輝に断られたから
菜月にスイーツつきあってもらってました。

直輝にダメになってほしかったという菜月。

「後悔してほしかった、別れたこと」

泣いてすがってほしかったという菜月。

「なんとも思われないで

 記憶から消えるくらいなら

 嫌われた方がよっぽどまし」


直輝は、しおんと一緒に歩いている廉をみかけます。

ビバルディのCDを買ったと莉子にメールし
そのあと電話。

四季の夏が一番好きという直輝。
ブレストについて解説する莉子。

「あのさ」「あの」と同時に発言。

そして二人とも「なんでもない」

「なんか、もっとしゃべって。
 
 なんか 声ききたいんだ。

 久しぶりだし」


楽しく電話中に、夕飯ができたと母によばれ
明日の夜かえったらゆっくり話そうと言われます。
約束して電話をきるふたり。

「じゃあ 気をつけてかえってこいよ」

といいながら、菜月が気になる直輝。

母の手作り夕御飯をたべながら
バイオリンをもうあきらめたら?と言われます。
お父さんももうすぐ定年だし、莉子が
戻ってきてくれたら安心なんだけどなと
すすめ、考えてみるという莉子。

莉子は戻ると麻衣とランチしたくて書店に直行。
そこへまた菜月が。

「よかったね。もうすぐ帰ってくるから。

 川さん。あさってでしょ。帰国」


「どうしたの?あんまり嬉しくなさそう」

「ううん、そんなこと・・」

「もしかして 浮気でもしてるの?」

「えっ?浮気?」

「直輝と。

 フッ。なんだ 図星だったんだ」

「へえ〜。川さんが

 女性にだまされちゃうなんてね」


「あっそんな。だましてるなんて」

「ううん、責めてるわけじゃないの。

 女だって浮気したくなるときくらいあるもの。

 私も 直輝を傷つけた」


「えっ?浮気したの?」

「うん。そう」

「嘘。あんなに大事にされてたのに」
 
「大事にされるだけで
  
 どうなるっていうのよ。

 教えて。それで生活が安定する?

 怪我や病気にならずにすむ?
 
 一生幸せに生きることができる?

 そんな甘いもんじゃないでしょ。

 直輝は優しいけど

 わたし、直輝と現実を生きたかったの。

 あなたと直輝みたいな

 ただの傷のなめ合いじゃなくて」


「傷のなめあいって」

「だっていつも二人でのんきに

 現実逃避してるんでしょう?

 いつかは夢がかなうといいね〜って。

 直輝も気持ちいいんでしょうね。

 あなたとなら劣等感もないだろうし

 ふわふわした幼稚な関係でいられて。

 でもそれっていつまでつづくのかな?」


「ねえ。どうしてそんな話わたしにするの?」

「わたし ダメなんだよね。

 夢夢言ってる人間見ると
 
 ときどきイラっときちゃうの。

 現実みろよ、って。

 妄想に逃げてる暇があったら

 まじめに働けよって」


「別に逃げたりなんかしてな・・」

「じゃあかなうの?あなたのその夢。

 直輝だって。知ってる?

 足にけがかかえてるの。

 なのに手術もしないで我慢して」


「手術・・」

「大事な時期なの。

 やっぱり知らなかったんだ。

 直輝はさ そういう大事な話は

 あなたにはできないんだよ」


だまってきいていた麻衣が乱入。

「ちょっと。何言ってんの あんた。

 話があるなら上矢くんに話せばいいじゃない。

 それをわざわざ莉子にいいつけるなんて

 何考えてるの」


「そうだよね。そうする。

 たしかめたかっただけなの。

 大事なのは 川さんか直輝か」


「たしかめたかった?なんでそんなこと?」

「もういいよ。麻衣。

 菜月さんの言ってること あってるし。

 わたしの夢はもう かないそうにないし。

 浮気っておもわれてもしかたのないこと

 しちゃったのかもしれない。

 でも。

 でも・・直輝の夢をバカにすることだけは許せない。

 直輝の夢は現実逃避なんかじゃない。

 絶対に絶対に叶う!」


「そう やさしいのね」

とにっこり笑ってみせる菜月。

「もういこう。

 なんかかわいそうな人だね。

 傷つけることでしか

 人と関係築けないなんて」


「かわいそう?わたしが」

麻衣もにこっと笑ってかえしました。

ロッカールームの廉と直輝。

「おまえよくあの女と何年も続いたな」

「あいつやっぱ疲れるよ。

 みんなの前じゃ優等生きどりなのに

 中身はもろビッチだし

 超性格悪りぃし やっぱ無理だわ。

「どこがそんなよかったんだ?やっぱ顔」


といわれ廉になぐりかかる直輝。
まわりのみんなにとめられました。

「あやまれよ 菜月にあやまれよ!」

「やめろ 直輝!」

にらみ合うふたり。

時計の秒針の音が気になってとめる莉子。
ずっとイライラ。

元気に秀治が帰ってきて
さっきの修羅場を報告。

「直輝さんと代々木さんが殴り合ってたんです。

 菜月さんのことで。

 まだ好きなんじゃないかなあ」


よけいなことをいうので
麻衣に別室においだされました。
そして莉子には直輝から
今日あえなくなったというメール。

ロッカールームで宇都宮と直輝。

菜月には感謝しているという直樹。
いつも体の心配をしてくれて
試合の前には食事にも気をつかってくれて
アークスに残ろうって思ったのも菜月のおかげ。

「別れてみて 俺

 ほんとにあいつに甘えてたんだなって。

 だから許せなくて」


「わかるよ。とはいえ

 色恋沙汰で 職場でケンカはないだろう。

 中学生じゃないんだから」


ごもっともな宇都宮。

「なあ 直輝。

 菜月のこと もう一度考えてみたらどうだ?

 あいつはまだお前のこと忘れてないよ。

 代々木もそれ気づいてるんじゃないかな」


翌日、いつもの場所でバスケをする直輝。
莉子が窓をあけてのぞき
外へでていきました。

昨日は宇都宮さんと話があってさという直輝に
ずっと様子が変な莉子。

「どうしてそうやってごまかすの?

 あの雨が降った日 

 菜月さんといっしょにいたんでしょ?

 昨日は菜月さんのためにケンカしてたんでしょ?

 知ってるんだから。
 
 全部 嘘だって知ってるんだから。

 どうしてそんなウソつくの?」


「嘘つく気じゃなくてさ。

 言ったら 莉子が変に気にするかなって思って」


「私のことより 菜月さんのほうが大事なの?」

「え?」

「なんで?浮気されたんでしょう?

 どうしてそんな人のこと

 いつまでも そんなに大事にしてるの?」


「なんだよ?それ」

「浮気する女なんて最低じゃん

 直輝がやさしいからってバカにして」


「なんで悪口ばっか言うんだよ」

「だって本当のことじゃない」

「莉子は 俺と菜月のことしらないだろ」

言っちゃだめな言葉・・・。

「ごめん。

 でも莉子にはそういうこといってほしくない」


「そうか」

「あのさ」

「わたしとだったら 傷のなめあいだから?
 
 わたしとだったら 劣等感もなく

 ふわふわと楽しくやっていけると思ったから?」


「どうしたんだよ?」

「わたしは いつも直輝のことだけをみてるよ。

 雨の夜も 晴れた朝も

 家にいても田舎にいても

 バイオリンを弾くときでも

 いつでも直輝のことばっかり考えてるよ。

 なのに どうして直輝は

 わたしのことを みててくれないの」


莉子、部屋に戻ってしまいました。

直輝はそのあと体育館でひとり練習を。

帰って来なさいよという母の言葉を思い出す莉子。

知らない番号から莉子に着信。
でるか迷ってるまにきれました。

「待ってないで自分から連絡してみたら?

 ケンカしたまんまなんでしょ。上矢くん」


「あのね 麻衣。

 わたし もう田舎に戻ろうと思う」


「え?」

驚く麻衣。

直輝を待っていた菜月。
この間の記事を直輝に渡すのは口実。

「怪我大丈夫?

 聞いた。わたしのせいでごめんね。

 わたしね 代々木さんとはもう終わったの」


ここでBGM!!

携帯が気になる莉子。

「わたし、わたしやっぱり直輝のこと・・」

「俺 今大事にしたい人がいるんだ」

「白河さんのこと?」

「菜月には感謝してる。
 
 菜月のおかげで 俺 いろんなことしったし。

 つらいことも 楽しいことも

 だけど

 俺はもう俺の道をいくから」


菜月と別れ
自転車に乗って走る直輝。

直輝にあげるシールを
シートにはっているとチャイム。

「川さん」

「ただいま

 1日帰国がはやまったんだ

 約束通りきたよ、まっさきにね」


途中、花屋でひまわりにめをとめる直輝。

川に指輪をかえそうとする莉子

「わたし 上矢くんが好きなんです」

「そっか。

 やっぱりいない間に仲良くなっちゃったか」


「ごめんなさい。わたし」

「納得できないよ。

 どうして俺より直輝・・

 あ なんてね。

 しかたないよ。

 人の心は動かせなし

 じゃあ 今 幸せなんだね。

 いいんだ 莉子ちゃんが幸せなら。
 
 うん。直輝はいいやつだし

 あいつなら きっと莉子ちゃんを大事にしてくれる。

 直輝なら 莉子ちゃんを泣かせるようなことは

 絶対に」


「はい。はい。

 幸せです」


と涙を流す莉子。

「大事にしてくれてると思うし

 でも わたし・・

 上矢くんが何を考えてるのかよくわからない

 もうわからないんです」


川崎さん、莉子を抱き寄せました。

「ごめんなさい」

という莉子を抱きしめる川さん

花を持って急ぐ直輝。



菜月の言葉にまんまとはめられて
不安になりまくりの莉子!
いやな女になってしまいました。
直輝も直輝でかくしごとなんかせず
不安にさせるようなことしなきゃいいのに!!
菜月に言ったような言葉をもっと早くに
莉子に言ってさえいれば。

莉子は川さんの前でそんな涙見せちゃだめでしょー!!

最終回までほんとに上手にひっぱってくれますね。
すんなりくっついたらおわっちゃうし。
さすが菜月と川さんのライバル二段構えなだけあって
みごとにのせられまくりです。

莉子が言わない分、麻衣が菜月に言い返してくれて
ちょっとすっきりしました。もっと言ってやって!

最終章ってことはまだ来週は最終回じゃないよね?


先週ものすごく検索の多かった
直輝の フレンチトーストレシピはこちら


上矢直輝 … 山下智久
白河莉子 … 北川景子
七海菜月 … 相武紗季
海老名麻衣 … 貫地谷しほり
秦野秀治 … 溝端淳平
代々木 廉 … 金子ノブアキ
守口修斗 … 青木崇高
春日部良夫 … 金田 哲(はんにゃ)
松山亮介 … 川島章良(はんにゃ)
上矢優里 … 大政 絢
佐伯佳織 … 綾那
小瀬陽一 … 加藤慶祐
金沢しおん … 小松彩夏
足利国光 … 小木茂光

宇都宮 透 … 永井 大
上矢真希子 … 真矢みき
川崎智哉 … 伊藤英明

イチブトゼンブ/DIVE
イチブトゼンブ/DIVE
B'z


2009.09.07 Monday 22:48 | comments(2) | trackbacks(21) | 
<< 美少女戦士セーラームーン 第5話 妖魔の香り!シャネーラは愛を盗む | main | NEEDLESS 第8話「楼閣寺離瑠」 >>
けろりん (2009/09/07 11:13 PM)
honeyさん、こんばんは!

いやー、嫌な女でしたね、菜月!
でも「いるいる、こういう女ー!」とウケまくりました。
しかも、まんまと罠にはまって…(泣)。

最後の涙は、あれは見せちゃだめですよねえ…。
もう、いつ直輝がくるんだろう?とハラハラしちゃいました。
…来週、やっぱり来ちゃうんですかね^^;

川崎さん、ずいぶんあっさりと引き下がった、とちょっと驚いていたのですが…もうーー><という感じです。

来週来週回かと思ったのですが、違うみたいですね。
ひっぱるなー…。
honey (2009/09/07 11:19 PM)
けろりんさん、こんばんは〜。

菜月、わざわざ電話してきてアレかよ!とか
職場にでかけてきて言いたい放題・・
世間では菜月の気持ちもわかるという意見もありますが
やっぱりお友達にはなりたくないタイプ。
夢見るやつがいやならきっぱり直輝から離れたらいいのに。

莉子もあそこで川崎さんにすがっちゃダメよねーー。
あれはいかんと思いました。
しかも予告で「さよなら」とかいってるし。。
まだわかりあえるほどつきあってないから
わからなくて当然なのに。

ブザービート人気みたいだからでしょうね。
でもさ来週となると連休のどまんなかかあ・・。









ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜 第9話 引き裂かれる絆
『引き裂かれた絆』内容練習後に雨の中を歩く菜月(相武紗季)に声をかけ、傘を貸そうとした直輝(山下智久)であったが、突然抱きしめられる。でも、用事があるからと、直輝は菜月の腕をふりほどき、バスで実家に帰る予定の莉子(北川景子)のもとに走っていくのだった
| レベル999のマニアな講義 | 2009/09/07 10:58 PM |
フジテレビ「ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー」第9話:引き裂かれた絆
定番展開のひとつの、愛するふたりの“引き裂かれ”展開かと思ったら、「引き裂かれた」というよりも「すれ違い」という感じでした。互いのすれ違いが生んだ亀裂。
| 伊達でございます! | 2009/09/07 11:00 PM |
【ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜】第9話
引き止めた菜月の手を直輝は優しくふりほどく。約束があるんだ。だから、もう行くよ。もう大丈夫。と言い別れる菜月。直輝は行きかけて菜月を振り返る。菜月の後ろ姿を見送る直輝。直輝は遅れて莉子の所に来たが、莉子には菜月と会った事は黙っていた。そんな莉子にわざ
| 見取り八段・実0段 | 2009/09/07 11:16 PM |
ブザー・ビート 〜崖っぷちのヒーロー〜 第9話
ブザー・ビート 〜崖っぷちのヒーロー〜 第9話 「引き裂かれた絆」 2009年9月7日(月) 21:00〜  フジテレビ フジテレビドラマ記事閲覧カウン...
| 飯綱遣いの部屋 | 2009/09/07 11:22 PM |
ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー 第9話
直輝(山下智久)は、深夜バスで帰省する莉子(北川景子)と出発前に会う約束をしていた。 練習を終えた直輝は莉子のもとに向かう途中、雨宿りを...
| 日々緩々。 | 2009/09/07 11:29 PM |
ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜 第9回 感想
『引き裂かれた絆』
| ぐ〜たらにっき | 2009/09/08 12:20 AM |
ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜 第9話:引き裂かれた絆
莉子、ダメぇ〜・ヘ(。≧O≦)ノ ハナレロー! 直輝がせっかく仲直りの為に莉子の部屋を目指してるのに・・・{/ase/} てか、川崎さんの帰国が早まっただなんて、聞いてないよぉ〜{/hiyo_shock2/} んで、いの1番に莉子の部屋にかけつけるだなんて・・・川崎さん必死{/ee_3/
| あるがまま・・・ | 2009/09/08 12:21 AM |
ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜 9話 感想
ああー…イライラする…!! なーんでこうなるかなー!?
| けろりん的ひとりごと | 2009/09/08 12:37 AM |
見たこともない紗季に会える。オリジナルのアイディアで山Pを奪いとれ!(ブザー・ビート#9)
『ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜』今週もB'z「イチブトゼンブ」Ballade ver.からスタート。行かないで! 1人にしないで!魔性の女・七海菜月@相武紗季に引っ掛かかる前にインフルエンザにやられた山Pだったが、無事復帰お〜元カノにはなびかなかったか(笑
| |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο | 2009/09/08 2:08 AM |
《ブザー・ビート》★09
直輝は、莉子が山梨の実家へ、バスで帰ると言うので、その前に会えるように、体育館を出た。外は大雨だった。途中で雨宿りしていた菜月と会ってしまった。 傘を貸そうとすると、後ろから抱きつかれて、行かないでと言われた。 友だちと会う約束があると、菜月の手をほど
| まぁ、お茶でも | 2009/09/08 6:30 AM |
ドラマ「ブザー・ビート」第9話
「行かないで、お願い、ひとりにしないで-------」直輝の身体に手を回した菜月。前回ははっきりしない態度の直輝に批判が集まりましたけど、今回もやっぱりそれが原因でこじれてしまいましたね(^^;)でも気づけばこのドラマももう9回。なんだか早いなぁ。後何話あ
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2009/09/08 8:55 AM |
「ブザー・ビート」 第9話 ケータイの時代になってもすれ違い...
ドラマ「ブザー・ビート」第9話、思いを確かめ合ったはずの山下智久君と北川景子さんなのに、今週はずっとすれ違いで、その亀裂に相武紗季ちゃんが割って入り、溝を広げようとするなんだか昔のすれ違いメロドラマ、詳しくは知らないけど「君の名は」かなんかみたい?「
| 今日も何かあたらしいこと | 2009/09/08 9:25 AM |
ブザー・ビート 第9話
地固まる前の,小康をいくつか挟んでの土砂降り泥濘編,なんだろうな。 山あり谷あり...
| きゃんずぶろぐ | 2009/09/08 9:27 AM |
月9『ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー』#9★宇宙で一番ムカつく女、相武紗季!
月9『ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー』#9  今回も凄く面白かったですねぇ。  ボクが金持ちなら”ゴルゴ13”を雇って相武紗季を始末するかも・・・そのくらい苛つきました。 【 じわっ、じわっ 】  直輝(山下智久)が悪魔(相武紗季)に傘を貸し
| 子ソダチP's 光速L(気分は冥王星)SQ | 2009/09/08 12:33 PM |
ブザー・ビート 引き裂かれた絆
すっかり恋模様はスクランブル状態。「引き裂かれた」というより、もともと「刺激が欲し〜の」だった菜月(相武紗季)が、願ってもない「情熱を燃やす」対象を見つけてめらめら。 生まれて間のない新しい恋が、年季愛に翻弄されまくった感、でしたね。 巧みな心理
| のほほん便り | 2009/09/08 2:24 PM |
【ブザー・ビート】第9話感想と視聴率
今回は、「ブラック菜月全開!」といった感じでしたね。莉子に直輝と会ったことや怪我のことを話したりして、本格的に揺さぶりをかけてきました。それは予想通りでしたが、直輝がこんなに菜月に未練があったとはねえ・・・莉子よりも菜月のことが気になるみたいでした。
| ショコラの日記帳 | 2009/09/08 5:25 PM |
ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜#9感想。
ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜 - Yahoo!テレビ.Gガイド [テレビ番組表] 直輝のやさしさが、ややっこしい展開を生んでしまった? どうも、莉子との関係に暗雲が・・・・・・・・ 菜月が凄く嫌な女に、一瞬思えてきたがそれは直輝のことを 忘れられないからだ
| JAOの趣味日誌 | 2009/09/08 8:07 PM |
『ブザー・ビート』 第9話
今回は菜月の悪女ぶり全開でしたね〜。莉子も、菜月には押されぎみでしたけど直輝に対しては強気でしたもん。川崎の胸に身をゆだねるなんて、直輝のこと言えないですよ。女は抑えがきかなくなると怖いのよ〜。男性は口では勝てませんからね。勝てるような男性もこれまた
| 美容師は見た… | 2009/09/08 8:15 PM |
ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜 第八話「引き裂かれた絆」
「行かないで。一人にしないで」後ろから抱き付いてきた菜月(相武紗季)に、直輝(山下智久)は友達と約束があることを告げる。菜月のことがきになりつつも、直輝はびしょ濡れになりながら莉子(北川景子)の元へ向う。 バスには間に合わなくて乗れなかった莉子。直輝は莉子
| 掃き溜め日記〜てれびな日々〜 | 2009/09/08 11:50 PM |
buzzerbeat〜崖っぷちのヒーロー 第9話
海老名、宇都宮にホモ疑惑聞くか!(笑) っていうか、宇都宮は菜月が好きなのか? 升さ〜〜〜ん!!! いやいや、それはないでしょ〜! そんなの誰が言われてもヘコむでしょ。 この展開はないわ。 五十嵐圭、棒過ぎるww まぁ仕方ないけど
| nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! | 2009/09/09 7:27 PM |
ブザー・ビート (永井大さん)
◆永井大さん(のつもり) 永井大さんは、フジテレビ系列で毎週月曜よる9時から放送されている連続ドラマ『ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜』に宇都宮透 役で出演しています。一昨日は第9話が放送されました。●あらすじと感想
| yanajunのイラスト・まんが道 | 2009/09/09 10:15 PM |