<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

任侠ヘルパー 第11話(最終話)

第11話(最終話)
翼彦一(草剛)、四方木りこ(黒木メイサ)、
鷹山三樹矢(薮宏太)、黒沢五郎(五十嵐隼士)、
二本橋賢吾(宇梶剛士)は、「タイヨウ」が閉鎖に
追い込まれたことを鷹山源助(松平健)に報告する。

その頃、「タイヨウ」では、美空晴菜(仲里依紗)や
園崎康弘(大杉漣)が、利用者たちの受け入れ先を
探していた。そんななか、羽鳥晶(夏川結衣)と
涼太(加藤清史郎)も出て行くことに。
出発の日、迎えの車に荷物を積んでやった彦一に
晶が、写真を撮らないかと提案。
晶の携帯の液晶画面に、3ショットが収まった。

一方、閉鎖された「タイヨウ」に、多数の高齢者が
やってくるという事件が起こる。
高齢者を連れてきた鎌田という男性は、
自分が経営する施設がつぶれたため、
高齢者が行き場を失ったから、一晩でもいいから
預かってほしい、と懇願。園崎は、
仕方なく受け入れるが、翌朝、鎌田と連絡が取れなくなる。

それでも、高齢者たちを見捨てられないため、
「タイヨウ」では炊き出しが始まり、
彦一らもそれを手伝う。
温かい食事に感謝をする高齢者たちに、
“任侠ヘルパー”たちの胸にも熱いものがこみ上げてくる。

ところが、突然、彦一が持っていたお玉を
投げ捨てて出ていく。追いかけてきた五郎に彦一は、
“研修”が終われば、自分たちはまた
高齢者を食い物にして生きていくんだ、
といらだちをぶつける。再び極道に戻る自分たちが
何をしているんだ――と彦一の心は揺れる。

そんななか、またしても「タイヨウ」で
深刻な問題が勃発。その対処にあたるうち、
彦一のなかにある決意が固まる。そして、
“任侠ヘルパー”たちが全身全霊を傾けることとなる、
最後の戦いが幕を開ける。





組長のもとに集まった任侠ヘルパーたち。
後継者が誰になるかと問い詰めるりこに
それをきめるのはまだ先だという鷹山。

晶はタイヨウから他の施設にいくことに。
今は正気で世話になったお礼をいう晶。
りこは晶の荷物を彦一におしつけました。
そんなりこにも「ありがとう」と挨拶。

さびしそうな涼太を彦一なりにはげます彦一。

「ねえ写真とらない?

 いいじゃない。

 あなたの顔忘れちゃうかもしれないし」


「わらえねえなあ」

といいながら3人で写真を撮りました。

「なんだよ・・あれだよ・・

 がんばれよ」


と声をかける彦一。

「頑張る」と笑顔でタクシーにのりこみました。

結局何もいえないままいかせたのが
情けないと彦一にいうりこ。
晶がきめたことだけど、晶にきめさせたのは彦一。

そのとき、表にバスがとまり
やまほど老人が。

「助けてくだださい!
 
 彼らは介護難民なんです!」


施設がつぶれ、収容先がないという人たちで
バスで移動しながら施設をさがしているらしい。
みんな年金生活で
ちゃんとした施設に入るお金もなく
せめて布団の上でやすませてやりたいと
たのむ鎌田。
おばあさんの腕には縛られたあとが・・。

涼太は父にひきとられて暮らしていました。

タイヨウの入居者の受け入れ先も
きまっていないのに、と困りますが
所長はさがすしかないでしょう、と
あんまりあわててない。

彦一たちがみにいった介護施設には
一室に布団がしきつめられ
においも鼻をつまむほどくさく
ひどい状況。。。
そこに弁護士という人から電話がかかってきて
大和という人の息子の事故の示談金を払ってくれと
離しますが、極道ならこっちも負けてない。
彦一が詐欺の専門家らしいことをいって責めると
むこうは逆キレして電話を切りました。

「なめんじゃねえぞ!オラァ!

 てめえの施設ぶっつぶしてやろうか!!」


とたんに息苦しくなって窓の外の空気をすいにいく彦一。
極道の生活を思い出した?

涼太は母の部屋に。
学校のことや家のことをきかれても「普通」
とだけ答える涼太に帰りなさいという晶。
ママと涼太は新しい場所でがんばろうと約束したそうです。

「だから・・ね?」

というと帰る準備をして何もいわずでていく涼太。

そのあと、涙をにじませる晶。

床にすわって食事するタイヨウの人たち。
難民キャンプみたいだけど

「こんなあったかいご飯がいただけるの久しぶり」

と笑顔のおばさん。

突然彦一がお玉を捨てでていきました。

「わかってんのか、おめえら。

 研修終われば 俺らはよ

 また年寄りくいもんにして生きて行くんだ。

 難民になろおうが関係ねぇ。

 骨の髄までしゃぶりたおして

 それでおさらばだ
 
 俺らもそどんだぞ 極道に」


「だからなんなんですか!」

極道の世界のことはわからないけど
あそこにいる御老人には関係ない
あやまってくださいという晴菜。

イライラして部屋へいく彦一。
そこにいた涼太にでていけと怒ります。

涼太、また泣きそうなのを

自分でほっぺをぎゅうっとして・・耐える!


その手をとる彦一。
涼太、我慢できずに彦一にすがりついて泣き出しました。

晶に、涼太がまだ戻ってこないと父から電話。

翌朝。
涼太は食事の配膳を手伝っていました。
結局泊ったらしい。

そこへはいってきた厚生労働省の視察。
業務停止になったのに利用者が増えたときき
やってきたらしい。
涼太の父 藤堂もいました。

医療面にも問題があるしヘルパーも不足しているし
何か起きたらどう責任をとるのかというと

「だったらお国がなんとかしてくれよ」

「そうだよ、あいつら行き場がないんだよ」

と訴えるりこたち。

行き場のない老人はたくさんいて
彼らを救うという名目で
認可もない劣悪な環境に老人をおしこんで
介護施設と名乗るけれどそんなのは介護とは
よばないという藤堂。

「じゃあなんなんだよ。介護ってのは」

という彦一にわからない、
たぶん答えはないだろうという藤堂。

「あんたら

 答えもわからないで制度作ってんのかよ」


とまっこうから対立。

受け入れ先はこちらで探すという役人に
晴菜たちヘルパーは反発。

そこへ六車があらわれ
介護施設ではなく
高齢者専用賃貸住宅だったらいいんでしょう
と提案。
そうすると管轄も厚生労働省じゃないので
助言もいらないというとひきさがっていきました。

よんでもでてこない涼太は
彦一が責任もってかえすといい
そこにでていったヘルパーたちも
みんな戻ってきてくれました。

彦一に話があるとつれだすりこ。
かしらは彦一を後継者にする気でいるそうで
でもりこにも守らなきゃいけないものがあると
幹部の座をゆずってくれと土下座して頼みました。

涼太を起こす彦一。
でも涼太、せき込んでいました。

他の人たちもせき込む人たちが多く
施設内感染のおそれありで救急車で
はこまれます。
さっきの様子を思い出した彦一は
涼太をつれてむりやり乗りこみました。

病院に藤堂がやってきて
集団感染をおこしたから
専用住宅への認可もおりないかもなといいました。

「答えもわからないで制度をつくってんのか

 といったな。

 たしかにそのとおりだ。

 だけどな これだけは言える。

 制度は お宅らのような人間から

 高齢者を守るためにも必要なんだ」


介護を利用して高齢者をくいものにする
人間がいるから、規則を
きびしくするしかないという藤堂。

「おたくたちには 誰も救えやしないよ」

もう涼太にはかかわらないでくれといわれます。

その帰り、公園で頭をあらっていた鎌田をみつけ
とびかかる彦一。

ほんとは助けたかった、
あいつらは捨てられてうちにきたんだという鎌田。

「最初にやつらを捨てたのは誰だ?

 家族じゃねえか!国じゃねえか!」


自分が捨てて何が悪いという鎌田を
殴りつける彦一。

所長から、利用者さんの受け入れ先が
きまったと知らせられました。
集団感染して受け入れ先がきまるなんて皮肉な話。

今までがんばってくれたことへのお礼をいい

「タイヨウは終了します」という所長。

零次の姿も・・。

「かしらからの伝言だ。

 幹部は 翼彦一」


なんのための研修だったか
ちゃんと説明しろよという彦一。

それは自分の頭で考えろといわれても
中途半端でおわって結局何もできなかったと
怒る五郎。

彦一は研修がおわったと部下に電話し
タクシーにのりこもうとしますが
外には利用者の老人たちが戻ってきました。

手をとって「おかえりなさい」と
声をかける所長。
それをみていた五郎が

「飯でも作るか」

とヘルパーの服に着替え
彦一に頭をさげました。

「よーし!今めしつくてやっからな」

彦一はでていきました。

りこと晴菜は飲みに。
こういうの、はじめてですね、
といいながら、結構仲良く会話。

ほんとはグレープフルーツサワーが好きなのに
組長はきついお酒を飲めなきゃだめらしい。

「組長 降りるしかねえな」

とつぶやくりこ。

彦一は晶の部屋にいました。

「ガキ おやじんとこもどったぞ

 タイヨウもつぶれちまったよ」


と晶の部屋でつぶやく彦一。

「偉そうなことばっかいってよ

 結局よ・・

 何も守れなかったんだ。

 幹部っていわれてもうれしくねえしよ。

 そんな俺が幹部やって

 何ができんだよ」


「あなたらしくない」

「バカヤロー。起きてたのかよ」

「起こされたのよ。

 私も何もできなかった。涼太に何も」


「んなことねえよ」

「でも 私は私だって言ってくれたの

 あなたじゃない」


厨房からのにおいで急に涼太のお弁当のことを
思いだしたという晶。
それまで存在すら忘れていたのに。

「あなたの言ったことは 

 正しいんだと思う。

 記憶がなくなっても 私は私ではない

 あなただって そうでしょ?」


りこは幹部会の席へ。
しかしその場にはまだ誰もおらず
鷹山が、今日の総会は中止だといいました。

「バカの気まぐれでな」

任侠ヘルパーたちは
タイヨウでバリケードを築いていました。
零次もいます。
二本松も咳をしながら手伝い。
老人たちには所長が食事を配ってました。

彦一と零次。

「かわってるな あんた。

 幹部の座捨ててこんなことするとは」


「おまえも同じ穴のむじなじゃねえか」

「しかたなねえ。

 任侠しっちまったからな」


外では彦一たちが老人たちを人質にとって
たてこもったという事件になっていました。

タイヨウの前には警察やマスコミ。

藤堂が彦一に電話をして
早く解放するよう説得しますが
ここの老人たちは最後まで面倒をみるという彦一。

「みんながみんな目の前の老人だけを救っていたら

 介護行政は崩壊する」


「目の前にいるような人間を見殺しにしなきゃ

 成り立たねえ制度だったら

 いっそのことつぶしたらどうだ?」


幹部は辞退し、莉子を推薦したらしい彦一。
りこ、鷹山にとめられてもでていきました。
でも鷹山は嬉しそう。

まだ説得をつづける藤堂。

「こんなことしたって一部のやつらしか救えねえ。

 何の解決にもならねえ。

 そんなことこっちだってわかってんだよ。

 神さまじゃあるまいしな。

 だけど俺は 目の前にいる弱ぇやつら

 ほっとくことはできねえ。

 ましてや少しでもかかわった連中を

 途中で放り出す気にもなれねえ。

 これが俺たちの 筋の通し方だ」


バットをもって見張る零次に
咳をしながらも協力する日本橋。

りこは鷹山にとめられてもでていきました。

警察が突入。
そのニュース映像をみまもる涼太、晶、六車。

警察と戦う三樹矢、五郎、彦一、零次
日本橋たち・・。
しかし数の差が圧倒的で
みんなとりおさえられてしまいそう。

零次もぼこぼこに、、、

最後まで戦う彦一。

「てめえらなめんじゃねえ

 じいさん ばあさん・・・」


彦一をかばう老人たち。

「その人悪くないよ」
 
「彦一さん」「彦一さん」と名前をよばれます。

そこへ車でのりつけるりこ。

こちらも「りこちゃん」と大人気。

「バカヤローが。

 まだおわっちゃいねーぞ てめえら!」


りこの組のものも闘いました。

そして・・保護された老人たち。

「今日はもりあがってよかった」

とのんびり話します。ガダルカナル島とか・・。

でもこれからどうなるんだろうといっていたら
そこへ六車があらわれます。
彦一の依頼でやってきたと名刺をだしました。

「みなさん

 今日から私の施設でお預かりします」

彦一たちの起こした事件で
介護問題にスポットがあたります。
お役人を説得する藤堂。

制度ありきから現場ありきへ
シフトしたほうがいいと提案。

「自分の身近にいる弱者を守るため

 にはどうしたらいいか

 僕たちは本気で 議論をするべきときが

 きたんだと思います。

 あれ?介護ってそもそも

 弱きをたすけ強きをくじくっていうことじゃ

 なかったでしたっけ」


りこが幹部に就任。

ヘルパー講座に通う五郎。
晴菜とおつきあいしているようです。

二本松は娘の彼氏が気にいらない。

六車は施設経営者として手腕を発揮。

三樹矢はナンパ・・・。
零次は鷹山のおとも。

りこは彦一にあいにいきました。
刑務所からでてきたようです。
海をみつめるふたり。

「じゃいくわ」

「おい。どうすんだ?これから」

「まだきめてねえよ」

「組にもどんねえのかよ」

「さあな」

「ひとつたのみがあんだけどよ」

「また土下座かよ」

彦一をひっぱっていって
無理やりキスするりこ。

「おい」

「おいじゃねえよ。かしらだろ」

晶のもとへやってきた彦一。

「ママ 兄貴がきたよ」

「兄貴って ぼくのお兄さん?」

「今日は忘れてるみたい」

涼太、なれたもので飲み物をとりにいき
おみまいのひまわりの花をテーブルにおく彦一。

「いい天気だな」

「そうですね」

彦一がたばこをくわると
それをとりあげる晶。

「ここは全面禁煙よ」

微笑む彦一。

所長は自転車でもとタイヨウの場所へいき、
閉鎖しましたという看板をはずしました。



ヤクザが無理やり老人介護研修をしていた理由は
任侠に通じるから?くらいしかわからず
けっこう無理やりだったうえ、零次がかしらの
そばで働きながら5年もヘルパーやってたりするあたりも
不可思議なままでしたが、
「やくざがヘルパー」という設定をつかって
毎回これでもかとみせられる
老人介護問題の現実。
彦一たちの立てこもり事件ほどじゃなくても
介護問題に目をむけるきっかけになったのではと思います。

ちょうどこの夏、選挙戦が展開されていたので
立候補者全員ににこのドラマみせればいいのにと
思ったこともありました。
お金さえあればきれいな施設で悠々とした老後が
おくれるのでしょうが、そうじゃなかったりすると
かなり悲惨。
どこもこんなタイヨウみたいな良心的な場所ばかりじゃないし。
新政権のみなさんに頑張っていただかねば。

ドラマとしては晶の認知症の部分が
いるのかいらないのか微妙でしたが
涼太がここぞというところで
泣かせの演技をしてくれました。
毎回でてくる御老人たちも素晴らしく
大物俳優さんがここまで、と思うくらい。

スマスマでパロディーをやっていて
こんなのみちゃったら、ドラマのときに
思いだすよ〜とそのときは思っているのに
いざみはじめたら、そんなのまったく思いださないくらい
ドラマに入り込んでました。

草なぎくんはこういう役も似合うし
黒木メイサさんはきれいで迫力あるし
山本ぼっちゃまのキレのある動きもよかったです。
陣内さんはいいとこどり。



翼彦一    草なぎ剛
鷹山源助   松平健
四方木りこ  黒木メイサ
鷹山三樹矢  薮宏太
黒沢五郎   五十嵐隼士
六車雅人   夕輝壽太
二本橋賢吾  宇梶剛士
和泉零次   山本裕典
美空晴菜   仲里依紗
羽鳥晶    夏川結衣 
涼太     加藤清史郎




山本裕典 2010年 カレンダー
山本裕典 2010年 カレンダー
エトワール (株式会社 ハゴロモ )



2009.09.17 Thursday 23:52 | comments(2) | trackbacks(18) | 
<< 家庭教師ヒットマンリボーン 標的150 「閉ざされた道」 | main | うみねこのなく頃に 第12話 EpisodeIII-I castling >>
けろりん (2009/09/18 5:40 PM)
honeyさん、こんにちは!

結局全部観ましたー。

私も、何で主人公をヤクザにする必要が…と思ったし、結局研修の理由もよくわからなくて、いまひとつ無理矢理な設定だったな、とは思ったけれど、みんなの変化がよかったです^^

草なぎくんはもちろん、黒木メイサさん、かっこよかったですねー!ネクタイにスーツ姿が、素敵でした〜。
きれいだし♪これまで特別好きじゃなかったのですが、一気に好きになりましたよ!

あとはやっぱり子供店長ですかね(笑)。
涼太の演技、うますぎです。

介護ネタでも、この設定だからどうなんだろう、と思ったけれど、結構真面目に介護現場を描いていましたね。
(実情は私も知らないけど)
honeyさんの最後の感想の選挙云々、っていうの、本当にそう思いました。
honey (2009/09/18 6:43 PM)
けろりんさん、こんばんは〜。

設定が無理やりなのをのぞけば
老人介護問題をテーマにしたすごいドラマでしたね。

黒木メイサさん、本当にかっこよかった。
ああやって男っぽくしてるとより美しさが
際立つというか。
下の者に馬鹿にされるどころか
美人組長としてよそからも人気になりそう。

うまかったですねえ、子ども店長。
毎回毎回。
あの若さでこのうまさ、将来が楽しみです。

ヘルパーさんの賃金ってハードな仕事のわりに
低くて、けっこうやめていく人も多いみたいですよ。
在宅介護を推奨してるから家で介護してる人たちは
本当にたいへんらしいし。
あっちもこっちも問題山積みかも。









ドラマ「任侠ヘルパー」第11話(最終回)
幹部が誰になるのか--------!?そしてタイヨウは・・・。結末が一番気になってたドラマです(^^)施設に入る晶への最後の言葉。「何だ・・・あれだよ。頑張れよ」って、いつものぶっきらぼうなんだけど、彦一らしい励ましだよね。でも、りこはふたりの事が気になって
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2009/09/17 11:57 PM |
任侠ヘルパー 第11話(最終回)最後の手段
『最終回15分拡大SP…最後の手段』内容彦一(草なぎ剛)らの正体がバレ、騒ぎが大きくなっていく“タイヨウ”周辺住民の苦情により、ついに閉鎖されることになってしまう。そのことを彦一、りこ(黒木メイサ)三樹矢(藪宏太)黒沢(五十嵐隼士)二本橋(宇梶剛士)
| レベル999のマニアな講義 | 2009/09/17 11:59 PM |
任侠ヘルパー 最終回 感想
『最終回15分拡大SP…最後の手段』
| ぐ〜たらにっき | 2009/09/18 12:11 AM |
【任侠ヘルパー】第11話 最終回
1つだけ教えといてやるよ。最初から諦めてるようなヤツは選ばない。幹部は誰がなるんだと詰め寄るりこに鷹山は言う。幹部はタイヨウが完全に潰れてから決定される。隼会の面々は、所在ない気持ちの中で、相変わらず行き先の決まらない入居者のために働いていた。そんな
| 見取り八段・実0段 | 2009/09/18 12:25 AM |
任侠ヘルパー 最終話:最終回15分拡大SP…最後の手
終わった…_| ̄|○ ガクッ 来週からもう彦一にも涼太にも会えないのが淋しいよぉ{/face_naki/} 閉鎖が決まってるのに、よその施設の高齢者さん達を大勢押しつけられたり、 院内感染が発生したり、せっかく次の落ち付き先が決まった高齢者さん達が 舞い戻って来たり
| あるがまま・・・ | 2009/09/18 12:47 AM |
フジテレビ「任侠ヘルパー」第11話(最終回):最終回拡大スペシャル …最後の手段
これまで、毎回おもしろく、また、考えさせられ、続く展開に期待させられたわりには、何だかすっきりしない最終回でした。「任侠」に目覚めたかのような藤堂も唐突ですし…。
| 伊達でございます! | 2009/09/18 1:13 AM |
任侠ヘルパー 最終話
彦一(草なぎ剛)、りこ(黒木メイサ)、二本橋(宇梶剛士)らは 介護施設「タイヨウ」が閉鎖に追い込まれたことを若頭の鷹山(松平健)に報告する。 ...
| 日々緩々。 | 2009/09/18 1:15 AM |
「任侠ヘルパー」第11話(最終回)
はい、全くといって良いほど看板アニメがなかったこの夏、 「天地人」と並んで一度も見逃すことなく視聴したドラマでした。 やはり見るポイントとなったのは。 夏川結衣・加藤清史郎がはまり役だった。 ことですかねぇぇ。黒木メイサも大杉連も他メンバーも
| 空想野郎の孤独語り | 2009/09/18 1:17 AM |
ドラマの感想 任侠ヘルパー 最終話
任侠ヘルパーの感想 最終話 介護現場を描くドラマ、任侠ヘルパーの最終話を見ました。 もともとなぜ介護現場にいるかといえば、組織のボ...
| エンタメ日々更新 | 2009/09/18 1:32 AM |
『任侠ヘルパー』最終話
タイヨウのボヤ騒ぎに集まった野次馬たちに啖呵を切ってしまった剛。そして、頭の前に集まる隼会の面々。一体誰が幹部になるのかと詰め寄るりこ。だが、はぐらかす。羽鳥もタイヨウを出るらしい。涼太はどこへ?「兄貴、僕やっぱり…」「すぐ泣きいれるようなヤツに兄貴
| *モナミ*SMAP・映画・本 | 2009/09/18 9:24 AM |
任侠ヘルパー
最終回の感想 
| Akira's VOICE | 2009/09/18 11:24 AM |
草なぎ剛の「任侠ヘルパー」最終話★介護難民とヤクザと厚生労働省
「任侠ヘルパー」最終話  最後、園崎所長(大杉漣)が閉鎖された「タイヨウ」の封を開けようとしてお終い・・・。  なにか意味ありげな終わり方・・・。 【 年寄り食い物にして 】  最低料金、最低サービスの介護施設を経営していた鎌田。  施設が破たんし
| 子ソダチP's 光速L(気分は冥王星)SQ | 2009/09/18 1:07 PM |
任侠ヘルパーも今宵限り・・・(草彅剛)ファースト・キスもらいます(黒木メイサ)
くどいようだが・・・任侠ヘルバーで極道者が介護に関係していることは珍しいことでは
| キッドのブログinココログ | 2009/09/18 6:05 PM |
【任侠ヘルパー】最終話感想と視聴率
最終回の視聴率は、前回の13.0%より上がって、15.6%でした♪前回がこのドラマにしては低かったので、戻して良かったです♪ ドラマ内容、りこが幹部になって良かったです♪でも、選ばれたのは、彦一でした。りこは事前に、彦一が選ばれるだろうと思っていて、幹部
| ショコラの日記帳 | 2009/09/18 11:05 PM |
任侠ヘルパー 最終回 (加藤清史郎さん)
◆加藤清史郎さん(のつもり) 加藤清史郎さんは、フジテレビ系列で毎週木曜よる10時から放送されていた連続ドラマ『任侠ヘルパー』に羽鳥涼太 役で出演しました。一昨日は第11話(最終回)が放送されました。●あらすじと感想
| yanajunのイラスト・まんが道 | 2009/09/19 7:26 PM |
任侠ヘルパー #11 最終回
最終回拡大スペシャル前回彦一たちの正体がバレ、後始末のため、施設に戻る一行そこへ経営破たんし、行き場を失った施設の一行がタイヨウに転がり込んでくる責任者は姿をくらまし、タイヨウはその利用者の面倒まで見なければならなくなる元の施設を見に行った彦一&晴菜
| 酔生夢死 | 2009/09/20 8:31 AM |
《任侠ヘルパー》★最終話
鷹山にタイヨウが閉鎖になると、一同が報告した。 幹部hは、最初からあきらめてるヤツは選らばねぇと言った。 タイヨウでは晶が、涼太と最期の住まいを決めて出て行くところだった。 最後に、頑張れよと、彦一にしては珍しい言葉が口をついてでた。 晴菜が、彦一たち
| まぁ、お茶でも | 2009/09/20 9:09 PM |
「任侠ヘルパー」(最終話:「最終回15分拡大スペシャル…最後の手段」)
9月17日に放送された「任侠ヘルパー」(最終話)は、彦一(草なぎ剛)たちが「タイヨウ」が閉鎖に追い込まれた事を鷹山(松平 健)に報告するところから話は始まる。このドラマの最終話を見て、鉄火丼が思った“理想の介護”とは…?
| 鉄火丼のつれづれ日記 | 2009/09/27 1:15 PM |