<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

オトメン(乙男) 第7話

其の七 ガラスの乙男(オトメン)
いきなり ガラスの仮面!
月影先生の名ゼリフ。

「おそろしい子!」

幸花ジュエルに密着取材の依頼が
きていますが、少女マンガファンの乙女の
夢をこわしてはいけないとことわる充太。

夢見る少女マンガファン=飛鳥ちゃん。

柳原かなこが月影先生コス・・・!
無理があります、、、、

タイトル 格差社会 の絵。

磯野と飛鳥くんではあまりにも気の毒すぎる。

うっかり絵がうまいのがばれた充太。
もしかしてラブチックの・・
・・ファンだったのか
とうまく誤解してくれました。

らぶちっくが黒泉社漫画大賞にえらばれ
授賞式にいかなきゃならないことになりますが
久利子ちゃんに身代わりを頼む充太。

部室でらぶちっくを持っていた飛鳥ちゃん。
大和の前でらぶちっくが自分のものだと
いうことができず。

剣道部のブリッジ、お疲れ様!!

りょうちゃんのパパと理事長の元夫(飛鳥パパ)は
無二の親友だったようで、剣道のライバルでもありました。
でもいくら親友でも

「俺な、女になることにしたよ」

といきなり言われてもーーー。

飛鳥パパはやりたいことがあるといって消えたけど
何がやりたいのかまでは言わなかったようで。

ブリッジ、まだやってた。

城之内ミラ先生も幸花ジュエルをべた褒め。
ジュエルは男の子だけど作者が男だとわかったら
読者の夢を壊すと思って、授賞式にはでないと
きめているという編集者。

多武峰くん、らぶちっくにはまってました♪
でも大和の前ではやっぱり知らん顔。
大和に捨てられてしまってがっくり。

黒泉社漫画大賞の受賞パーティーにご招待という
企画にときめく飛鳥。

雅さま、まったく無視されてましたが
雅さま、やっぱり無視されました。

受賞パーティー。

大和和紀先生と萩尾望都先生という

大御所をこんなにパロっても

大丈夫なのだろうか・・。


あさきゆめみし―源氏物語 (1) (講談社漫画文庫)
あさきゆめみし―源氏物語 (1) (講談社漫画文庫)
大和 和紀

11人いる! (小学館文庫)
11人いる! (小学館文庫)
萩尾 望都



招待状があたった飛鳥とりょうちゃんが
充太とばったり。
充太はおじさんの関係で入れたことにしたけど
編集者が、飛鳥とりょうという名前をきいて
らぶちっくと同じだと反応。
イルカをみた話もでて、はらはらする充太ですが

「すごい偶然ですねえ!」

と3人・・。
単純な人ばっかりでした。

幸花ジュエルのふりをしていた久利子に
花を届けにきた樹虎くん。

正体を内緒にしておいてと頼む久利子に
白ばらの花ことばは正直・純粋とおしえる樹虎。

城之内ミラ先生にあった充太。
子どものころからあこがれていたという話をしているところに
飛鳥ちゃんがきました。

てっきりらぶちっくのことがばれたと思って
妄想に走る充太ですが、まったく大丈夫でした。

久利子は樹虎くんの言葉をきいて
帰ってしまい、このままでは充太が出る羽目に・・。
そこへ城之内先生が。

みんなの夢をこわしたくないという充太に
先輩としてアドバイス。
充太の正体もばれてました。

「そのあなたの熱い瞳は 

 漫画家の瞳ですもの」


すっかりらぶちっくにはまった多武峰くんが
らぶちっくを購入していると
充太から電話。

「頼みがあるんだ。

 オレを・・オレを蝶にしてくれ」


パーティー会場で城之内先生にあった飛鳥ちゃんは
サインをかいてもらいました。

「とてもむずかしいことかもしれないけど

 あなたならその大切さがわかるはずよ」


色紙には

「正直である人はほとんどいない
 
 でもあなたにはそうあってほしい」


とかいてありました。英語で。

飛鳥パパが城之内ミラ・・はドラマだけの設定です。

多武峰くんに美しくしてもらった充太。

「俺は・・知らなくていいものを知ってしまった」

多武峰くんの夢はあっさりこわれた。

美しい幸花ジュエルになった充太。
ちょ、ちょっと微妙ーーー。

でもきれいだと感激するりょうちゃんと飛鳥ちゃん。

幸花ジュエルはスピーチで
飛鳥とりょうの話をしますが

「飛鳥ちゃん りょうちゃん」

といったものだから疑いをもつりょうちゃんと
飛鳥ちゃん。

「まさか・・あいつ・・」




飛鳥ちゃんのことだからばれないとは思うけど・・?



オトメン(乙男) 9 (花とゆめCOMICS)
菅野 文

オトメン(乙男)オフィシャルフォトブック
オトメン(乙男)オフィシャルフォトブック
2009.09.22 Tuesday 07:48 | comments(0) | trackbacks(3) | 
<< ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜 11話(最終話)「最終回拡大75分SP完結編!!・・旅立ち」 | main | 映画 サマーウォーズ >>









オトメン (佐野和真さん)
◆佐野和真さん(のつもり) 佐野和真さんは、フジテレビ系列で毎週土曜よる11時台に放送されている土曜ドラマ『オトメン(乙男)〜夏〜』に橘充太 役で出演しています。昨日は第7話が放送されました。●あらすじと感想
| yanajunのイラスト・まんが道 | 2009/09/22 2:07 PM |
オトメン(乙男)〜夏〜 第7回 感想
『ガラスの乙面』
| ぐ〜たらにっき | 2009/09/22 7:56 PM |
オトメン(乙男) 第7話
オトメン(乙男)の第7話を見ました。本屋で橘充太は久利子と共に資料を探しながら、TVの密着取材の申し込みを断ったことを明かす。「いいんだよ、知られざるまんまで。少女漫画家は読者の夢を壊さないためにも自らの作品に相応しいキャラクターであるべき。尊敬する漫
| MAGI☆の日記 | 2009/09/23 7:40 PM |