<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

侍戦隊 シンケンジャー  〜第三十三幕 「猛牛大王(もうぎゅうだいおう)」

 〜第三十三幕 「猛牛大王(もうぎゅうだいおう)」
牛折神が暴走。
ヒロを心配する殿。
ヒロの祖父・藤次がみつめるヒロの両親の写真。

ハッポウズもアクマロからつかまえるように
言われやる気満々。
アクマロはハッポウズにはたらかせて
何をしているのんだとつぶやいていると

「遊んでいるうちは好きにさせとけ。

 ま、遊んでいるうちはな」


とドウコク。

裏正を海に捨てようとした薄皮太夫に
声をかけるアクマロ。
刀をつくったのはアクマロらしい。
自分のために働かないかとさそいます。
さらにその刀の片割れのもうひとりのもちぬしと
ともに。

目がさめるヒロ。
牛折神がやっぱり暴れてしまったことで落ち込み中。

ヒロのそばに折神が近付いていたので
ことはが、折神をつかって
ヒロをさがしたらどうかと提案。
でもヒロが折神と通じ合っているのではなく
ヒロのモヂカラは力を集めるものなので
折神がすいよせられているという祖父。

でも作戦そのものとしては正しいので
折神をはなすみんな。

十臓無事でした。薄皮太夫があいにいき
外道におちるほどの未練は自分とおなじ
この三味線と刀を元にもどせるといっていた
アクマロの言葉をつたえます。

ヒロをみつけた折神たちが戻ってきました。
ことはに報告する折神のかわいいこと!!

みんながいこうとすると、祖父が殿をよびとめ
牛折神にはめたら一瞬で砕け散るという
ディスクを渡します。
事情をきく殿。

仏壇の写真は息子夫婦、ヒロの両親。
牛折神をつかいこなそうと努力していたけど
ヒロが4つのとき山の事故で死んだそうで
それを牛折神のせいだという祖父。
榊原の人間は折神をまもっていればいいんだ・・
といいますが
ヒロもあんなふうに・・
小さかったから覚えているはずがないのに
というと、幼いころ父から言われた言葉を思い出す殿。

「おぼえてますよ。

 たとえどんなに小さくても。

 それに たとえヒロを引き離しても
 
 受け継いだ思いからは引き離せない。」


外道衆もヒロの元へいこうとしていて
変身もせずに戦うみんな。
殿がきてみんな変身。

ハッポウズと剣をあわせていたときに
十臓が乱入。

「まだまだ成仏できないようだ。

 裏正が元通りになるまで

 勝負はおあずけだ。

 今は雇われの身」


さらに薄皮太夫もあらわれピンクとも
剣をまじえます。

先に行ったハッポウズをおって
レッドもいきました。

ヒロはモヂカラをだして動かそうとしますが
動かず。
そこへハッポウズとレッドがやってきて
牛折神がまた暴走。

さらにおじいちゃんまで。
藤次はさっきのディスクをはめてしまいました。

これはヒロの父がヒロのモヂカラにあわせて
創ったディスク。

「いつか おまえならと」

父に牛折神をうごかせるんじゃないかと
言ったのは自分だったそう。

このままだと牛折神が街へ行ってしまい危険。
祖父から集中しろと言われ、モヂカラを出すヒロ。

「王」の文字で牛折神の動きがかわりました。

レッドがハッポウズを外へおいやり
二の目に。

「これで 牛折神も仲間だよ」

とディスクを渡すヒロ。

「モウギュウダイオウ 天下一品」

それをみて薄皮太夫たちはひきあげていきました。

猛牛砲でダメージをあたえ

「とどめだ」

「猛牛大回転砲」


でハッポウズを倒しました。

喜びあう祖父と孫。

「これにて 一件落着」

牛折神の調子が悪くなったらいつでもきてよ
と別れるヒロ。
おじいちゃんからはきのこをいっぱいもらいました。



ヒロの両親、牛折神の関係でなくなったのかと
思っていたけど、山の事故を牛折神のせいと
結びつけるのはやや強引では。
藤次が気にしていたからそう思いこんでしまったのかも
しれませんが。
折神をもう一度復活させようと思うなら
志葉家のハイテク担当黒子さんにちょっと
相談してみるとかすればよかったのにねえ。
ヒロも今からきたえたら将来すごいことになりそうです。
ぜひ源太とメル友にでもなって
研究を続けていただきたい。

折神をつかってヒロをさがすというのが
ことはの発想だったとは、さすがやさしいことはらしい。
折神と心を通い合わせることなどできないといっていた
藤次に、いつも殿そのそばで戯れてる折神とか
源太と息がぴったりなイカちゃん海老蔵をみせてあげたい。

思いがけずでてきた殿と父のシーン。
幼くても父の想いはしっかり受け継いでいますね。

次は茉子ちゃんの父親。これまた楽しみ〜。




シンケンレッド  志葉丈瑠  松坂桃李
シンケンブルー  池波流ノ介 相葉弘樹
シンケンピンク  白石茉子  高梨臨
シンケングリーン 谷 千明  鈴木勝吾
シンケンイエロー 花織ことは 森田涼花
シンケンゴールド 梅盛源太  相馬圭祐
日下部彦馬          伊吹吾郎
ダイゴヨウの声  遠近孝一

血祭りドウコクの声 西凛太郎
薄皮太夫の声 朴ロミ
骨のシタリの声 チョー
筋殻アクマロの声 堀川りょう

ナレーション 宮田浩徳


森田涼花写真集「はんなり涼花」


侍戦隊シンケンジャー 侍合体 DXモウギュウダイオー
侍戦隊シンケンジャー 侍合体 DXモウギュウダイオー


松坂桃李 2010年 カレンダー
松坂桃李 2010年 カレンダー
2009.10.11 Sunday 08:40 | comments(10) | trackbacks(17) | 
<< 戦う司書 The Book of Bantorra 第2話「爆弾と姫君と灰色の街」 | main | 仮面ライダーW(ダブル) 第6話「少女…A/嘘の代償」 >>
ミチコ (2009/10/11 11:39 AM)
牛折神の暴走を止め、無事に仲間入りでしたが十臓がなんと生きていました、シンケンレッドに倒されたが再び登場しましたがまた 決闘するでしょうか?
honey (2009/10/11 12:22 PM)
ミチコさん、こんにちは。

十臓、またでてきましたね。
殿との戦いはまだしばらくあとじゃないでしょうか。
けろりん (2009/10/11 3:30 PM)
honeyさん、こんにちは!

源太とヒロでメル友っておかしい(笑)!!
一緒に色々作ろうと思ったら、すごいものが作れそうな気もするけれど、あのひらめき博士の源太が、他人と一緒に、というのは何だかありそうでなさそうな気も…。

でも、意外なメカニック(違)コンビって感じで、面白いですよねえ、それ。

私もヒロの両親がただの山の事故で亡くなったって…「ただの事故かい」と突っ込みましたよー。
honeyさんの言う通りかもしれませんが。

あのモウギュウダイオウ??
の後ろのくるくる回るディスク…。
何だか光って「大当たり!」とか飛び出して来そう…。
段々ごてごてしてきますが、これが今後も活躍する事は何だかあまりなさそうですよねえ…。
honey (2009/10/11 3:40 PM)
けろりんさん、こんにちはー。

ほんとは志葉家に居候でもしたらいいんだけど
それだどおじいちゃんとはなればなれになっちゃうので
それはなしで、家にいて源太と色々交流したら
どうかなと。
いっしょにやらずともアイデアを出し合ってそれぞれ
なんかつくれそうだし。

山の事故・・関係ないよねえ。
牛折神様のたたりとかいう言い伝えがあるならともかく
ずっと守ってきた一族なのに。

メカはあいかわらず派手だよね。
ダイカイオー南とか北とかいうのも
すごく遊べそうなんだけど。
sorcerer (2009/10/11 9:29 PM)
honeyさんこんばんはー!

相談するならゲンタですよw
というか、多分そういうエピがあるかもー?
(何かで読んだかも?)

というか、太夫と十臓が復活して嬉しかったですー!
どういう展開になるか楽しみー!
honey (2009/10/11 10:24 PM)
sorcererさん、こんばんは〜。

源太もヒロのこと気にかけてましたしね。
やっぱメル友に。

十臓はリタイアするにはもったいないですもんね。
薄皮太夫もまたクローズアップの回があるといいな。
JUNKO (2009/10/12 3:59 PM)
>honeyさん、こんにちは

十臓さん復活万歳。
あと、「山の事故」にも、
あれれってかんじでしたが。

冒頭、送電線を切って絡まっている牛さんが、
なぜ見つからないのかが一番不思議でした(^^;)
先週と今週の被害の賠償請求は、
旧飼い主の榊原家なのか、
譲渡先の志葉家に行くのか。
さすがの志葉家も、
せっかく手に入れた牛を売るしか、
お金の工面はできないのでは?

「どなどな♪」が頭の中で流れております(笑)
いや、「仔牛を乗せ」るどころか
自分で牛車も引く猛牛。変形のオプション付き(笑)。

猛牛のなかに突如登場のおじいちゃんとか、
いろいろと、「あれれ?」なところもあれど、
こういう強引な展開はひさしぶりで、
妄想もでき、楽しかったです。
honey (2009/10/12 5:15 PM)
JUNKOさん、こんにちは。

山の事故、ちょっと強引ですよね。
触れたらたたりが、みたいなものならともかく。

あんなに巨大な牛があばれまくってたら
ネットで実況中継されますよね。

損害賠償は・・どうなんだろう。
正義のヒーローシンケンジャーの戦いで壊れたビルとかに
保険がかかってるとか・・シンケンジャー基金というか
財団というか・・そのへんあまり深く考えてはイケマセン。
風水 (2009/10/12 10:10 PM)
honeyさん、こんばんは。
実は山の事故に違和感があんまりなくてスルーしてました(苦笑)。
牛折神が注連縄張って鳥居まであるところに祀られてたから、「神」扱いだったんじゃないかと思ってしまっておりました。
私が田舎出身で、古い人はけっこう「罰が当たった…」とか言い出すのを普通に聞いてるからかも知れませんが…田舎ではこれもアリかなと(苦笑)。

殿がヒロと自分を重ね合わせるシーンに、ぐっときました。
でも、じいちゃんが突然現れたときは、さすがに「どこから!??」と思いましたねえ。
殿が戦ってるすぐそばで、孫と普通に会話するじいちゃんの神経もなかなか太いと思いましたよ(苦笑)。
ヒロ、源太と仲良くなって新折神とか作ったら、かなり楽しそうです。
今後の太夫と十臓の身の振り方も気になりますが、アクマロが何を企んでるかも気になります。
honey (2009/10/12 10:32 PM)
風水さん、こんばんは。

なるほど。
触れてはならないものに触れて
神の怒りにあったというかんじですか。
300年も封印されていたものをいまさら
おこそうとするなんてばちあたりな、というかんじですね。

ヒロとお父さんの話に殿のお父さんがかさなるとは
なかなかよかったです。

今回、殿ひとりで戦って、
あとはなんか違うことしてましたねえ・・・^^;
殿と牛がいたら充分強いですから。









シンケンジャー 第33話
侍戦隊シンケンジャー 第三十三幕「猛牛大王(もうぎゅうだいおう)」。牛折神編後編。 以下読みたい方だけどうぞ。
| Kyan's BLOG IV | 2009/10/11 10:12 AM |
侍戦隊シンケンジャー 第三十三幕「猛牛大王」
侍戦隊シンケンジャーの第33話を見ました。第三十三幕 猛牛大王「十臓め、死んだか――」腑破十臓の折れた刀を手にしていた薄皮太夫の前にアクマロが姿を現す。「これは乱暴な。折れたとはいえ、滅多にない貴重な刀」「誰だ?」「筋殻のアクマロと申します。この裏正は
| MAGI☆の日記 | 2009/10/11 10:17 AM |
侍戦隊シンケンジャー 第三十三幕「猛牛大王」
あんなデカい牛折神を見失うって、どう考えてもおかしいだろ!!(爆 警察だって、自衛隊だって存在するでしょ? それに鉄柱・ケーブルで足止めされてたら、そこらじゅうで停電とかなってるからすぐに分かると思うけど・・・。 ステルス機能あるとかしててくれ
| nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! | 2009/10/11 10:24 AM |
『侍戦隊シンケンジャー』第三十三幕『猛牛大王』
牛折神は、ヒロを乗せたまま暴走。 シンケンジャー達は、見失ってしまいます。あんなでっかいのに見失うって……と思ったら、千明が似たような事ツッ込んだ。 その頃、十臓の持っていた裏正の破片を拾った薄皮太夫の前に、アクマロが。裏正を作ったのは自分だと言い、
| なまけもののひとりごと | 2009/10/11 12:03 PM |
★侍戦隊シンケンジャー 第三十三幕 『猛牛大王』
参りました!! 前半のバラけた感じから、一気に締まりましたね。素晴らしい。 特筆
| 雪の地平線 | 2009/10/11 12:39 PM |
侍戦隊シンケンジャー 33話 感想
牛が仲間入り〜〜。 太夫、十臓の復活やら、なんだかんだで濃かったのかな? そんな前後編が終了!
| けろりん的ひとりごと | 2009/10/11 3:30 PM |
侍戦隊シンケンジャー 第三十三幕 猛牛大王
『猛牛大王』内容暴走する禁断の牛折神!!封印を守ってきた榊原家の少年ヒロ(佐藤勇輝)を乗せ、どこかへ。。。そのヒロが折神を引き寄せるモヂカラを持つことに気付くことは(森田涼花)藤次(森下哲夫)からも力を聞き、丈瑠(松坂桃李)たちは、自らの折神を解き放
| レベル999のマニアな講義 | 2009/10/11 5:11 PM |
侍戦隊シンケンジャー  第三十三幕「猛牛大王(もうぎゅうだいおう)」
テレビ朝日|侍戦隊シンケンジャー ついに、シンケンジャーは新たな折神「牛折神」を手に入れた。 そこには、藤次からヒロの父親へそしてヒロへ受け継がれた親子三代の 想いがあった。牛折神は、侍変形によりモウギュウダイオーになって ハッポウズを倒した。 十臓
| JAOの趣味日誌 | 2009/10/11 8:41 PM |
侍戦隊シンケンジャー 第三十三幕
薄皮太夫&十臓の復活ですよー♪ アクマロの策略とはいえ、太夫と十臓が復活してくれて嬉しいです (>∇<)ノ 太夫の相変わらずの哀愁と美しさに溜息が出ました! ただ、太夫に見つかった時の十臓が、若干ヘンタイさん入ってて怖かったw 勝負に負けた快感を何度も思
| ふしぎなことだま | 2009/10/11 9:26 PM |
侍戦隊シンケンジャー 第三十三幕「猛牛大王(もうぎゅうだいおう)」
新しい力ゲット!の後編。代々引き継がれる使命と、それに自らの足で立ち向っていく夢。親子に引き継がれた思いが、不可能だった力の制御を可能にする。 父親から夢を受け継いだ少年。息子を失った悲しみを、罪悪感に投影してしまう祖父。それぞれの思いが素直に直線
| 不惑にして特撮に惑う | 2009/10/11 10:54 PM |
シンケンジャー 第三十三幕『猛牛大王』
裏正が元通りになるまで勝負はおあずけだ。今は雇われの身」 何かあの放っておいても錆びない刀は、けまり(=アマクロ)製らしい…… ナ...
| 大地を吹き抜ける風 | 2009/10/12 12:25 AM |
『侍戦隊シンケンジャー』第三十三幕「猛牛大王」の感想。
☆TBさせていただきます☆『侍戦隊シンケンジャー』第三十三幕「猛牛大王(もうぎゅう だいおう)」の感想ですっ! 今度の侍巨人は、まさかのバルカン砲使い(笑)。
| まぜこぜてみよ〜う。by青いパン | 2009/10/12 12:57 AM |
侍戦隊シンケンジャー 第三十三幕「猛牛大王(もうぎゅうだいおう)」
榊原ヒロ(佐藤勇輝)が目覚めさせてしまい、暴走を始めた牛折神。 牛折神の存在をハ
| 無限回廊幻想記譚 別宅 | 2009/10/12 1:56 AM |
真剣者 第33話印象
遅ればせながら、録画視聴しました。牛折神編後編、そして十臓復活、どうやら薄皮太夫とともに一応戦列復帰というところ。簡単に印象のみにて参ります。
| All's Right with the World! | 2009/10/12 10:10 PM |
シンケン「猛牛大王」
 電線にひっかかる牛折神の画面はまるで怪獣映画。  十臓復活。雇われ仕事だから適当でいい、とかいうことを言っちゃいかん。CS ってものを考えないとね。  折神を吸い寄せる力、というのはおそらく戦いの役には立たない。レギュラーが妙に増えないような配慮はし
| blog mr | 2009/10/13 7:49 AM |
侍戦隊シンケンジャー 第三十三幕「猛牛大王」
◆TBさせて頂きます◆少年、「王」という文字では牛は言う事聞くはずないぞ。右に一本足さないと「丑」にならんじゃないか。そんなケアレスミスなオチなんじゃ…とか思っていたけど違ったんですね。....
| 『真・南海大決戦』 | 2009/10/13 9:04 PM |
侍戦隊シンケンジャー 第三十三幕「猛牛大王(もうぎゅうだいおう)」
今回のお話は、牛さんを仲間に入れるってなお話でした。 しっかし、微妙なのがモウギュウダイオー。 何だか名前も適当な感じするし、必殺技には笑うしかありませんでした(笑)。 いや〜、頭のディスクは絶対余分じゃないですか?? 牛折神を手に入れようと動いて
| ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館) | 2009/10/13 11:49 PM |