<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

侍戦隊 シンケンジャー 〜第三十四幕 「親心娘心(おやごころむすめごころ)」

〜第三十四幕 「親心娘心(おやごころむすめごころ)」

稽古がおわると茉子を待っていた父・衛。
衛はみんなに挨拶すると、ことはが

「前のシンケンピンクさんですか」

と天然な質問を!さすがことは。

でもそれは茉子の母・響子だそうで
衛は婿養子。
衛の用件は

「シンケンジャーやめて

 いっしょにハワイにいこう」


と娘を連れ戻しにきたらしい。

由緒ある侍の家系がなぜハワイ?!

「意味がわからないんだけど」

という茉子に、親子はいっしょがいいという父。
茉子を迎えにいこうといったのもお母さん。

茉子は幼いころを思い出します。

ピンクがやめたあとはハワイの黒子という感じで
自分の会社が後方支援・・って職種は何?

そのときナナシ連中出現のしらせで
でていくシンケンジャーたち。
今回は学校にでて、子どもたちをさらって
すきまにきえていきました。
机の中もすきまってこわい。

最後につれていかれた子にすきまセンサーを
仕掛けたという茉子。
すぐにジイが追跡してくれるそうです。

茉子の父は帰ったそうで
なんだか気まずいみんなの中
あれこれきこうとする源太。

アクマロはこの世に賽ノ河原をつくると
シタリに話します。

子どもらには石を高く積めば親のもとに帰れると
いいきかせてあり、それがならずに絶望感に
あふれたとき、人の世に人の世ならざる場所ができ
三途の河の水があふれる、というアクマロに

「なんだか理屈だけって気がするが」

とシタリ。
ドウコクはアクマロが十臓と太夫とも
かかわっていることもお見通し。

スス木霊が今日も歌ってます。
十臓は早く裏正をつかいたくてしょうがない。

スス木霊、歌うばかりかしゃべる!!

茉子に侍の特訓をしたのはおばあちゃん。
ドウコクを封印した後、母はハワイへいってしまい
5歳くらいからずっと侍の稽古をしこまれて
いたのだそう。
父とは何度かあったけど、母とはそれ以来
あっていないらしい。

そこへアロハシャツを着てあらわれた父は
ハワイのいいところを茉子におしえて
気をかえようとしました。
トロピカルジュースでつってもなあ・・。

そのとき、センサーの行きさきがわかったと知らせがきて
子どもを心配する親の姿もみた茉子も
殿といっしょにそちらに。

アクマロは子どもたちのところへあらわれ
もっと子どもたちを集めないとと命令。
すきまから外をのぞく子ども。

茉子もその場所を発見し殿に連絡。

外へ逃げ出した子どもをかばって
傷つく茉子。
そこへ父が。

父が子どもを保護しますが
アクマロとナナシに囲まれるふたり。

そこへシンケンジャーがかけつけました。
ナナシと戦い、子どもたちを助けます。

しかしアクマロの一撃でふっとばされました。
思わず駆け出そうとする茉子が
父にとめられます。

「父さんなんとも思わないの?

 子どもを心配してる人たちの

 ことだってみてたじゃない。

 同じ親じゃない!」


「そうだ・・。親だよ。

 親なんだ。

 自分の子どもを

 安全な場所に避難させたいと思う

 身勝手な親だ。

 茉子、それはお母さんもおんなじなんだ」


「そんなこと・・だって・・

 だったらどうして・・

 あのとき 私もいっしょに・・。

 置いて行かれたと思った。

 最後までお母さんは

 あたしのことなんか目に入らなくて・・。

 だからずっと一人で侍になるために・・!

 今になってどうして?!」

 
本当は茉子をつれていきたかったけど
最後の戦いで心も体もひどく傷ついていた母。
茉子を手放さないおばあさんから
ひきはなせなかった父。

「いいわけだな・・

 お前をひどく傷つけた。

 恨むのも当然だ」


その間もやられるシンケンジャーたち。

「あたし 侍はやめない!
 
 お父さんたちのことを恨んでるわけじゃないし
 
 後悔もしてないから。

 ただ、あのとき・・ただ・・」


茉子はシンケンピンクに変身。

アクマロと一対一で斬り合い。
レッドがインロウマルを投げました。

「スーパーシンケンピンク 参る」

「スーパーシンケンマル 真 天空の舞」


アクマロは作戦はあきらめることにし
切神をだしました。
ナナシも巨大化。

茉子にシンケンオーをまかせる殿。
殿は牛折神に。

ナナシ連中をたおしますが
切神がしぶとい。

「モウギュウダイオー 天下一品」
敵の攻撃をはねかえし

「エビ刀 大名おろし」

「大シンケン侍斬り」

「猛牛大回転砲」

3体それぞれの攻撃で敵をたおします。

「一本締め」

「これにて 一件落着」

空港まで父を見送りにいった茉子とみんな。

実は母もその場にきていました。
車いすに乗った母。

「あのとき・・ひとりにしてごめんなさい。

 でも あなたを忘れてたわけじゃないの。

 ずっと あなたを思ってた。

 ごめんね・・・・」


幼い日を思い出し

「お母さん!」と抱きつく茉子を
しっかり抱きしめる母。
幼いころの自分に戻って母にだきつきます。

それをみつめる殿。

本当にシンケンピンクを受け継いだ茉子は
外道衆を倒すあらたな決意でまたがんばることに。




茉子の両親はハワイ在住だったか。
けっこう軽いタイプにみえて
実は、妻が戦いで車いす状態になっていたりと
けっこう重いものを背負っているのですね。
事情はあってもやっぱり子どもを手放すべきじゃ
なかったとは思いますが。

母と抱き合っている茉子をみつめる
殿がクローズアップされていて
殿には両親とももういないんだなあと
ちょっとしんみり・・。
ジイがお母さんのかわりも一生懸命してくれただろうけど
やっぱり本当の母にはかなわないし。

(それにしても、茉子のおばあさん、侍道だけしこんで
 料理はおしえなかったのですね・・・)

ところでシンケンジャーが世襲制だと
次の世代にいくまでにしばらくブランクが
あいてしまって、封印してある時代だったらいいとして
次が育ちきらないうちに外道衆が暴れると
シンケジャー不在期間はどうするんでしょう。




シンケンレッド  志葉丈瑠  松坂桃李
シンケンブルー  池波流ノ介 相葉弘樹
シンケンピンク  白石茉子  高梨臨
シンケングリーン 谷 千明  鈴木勝吾
シンケンイエロー 花織ことは 森田涼花
シンケンゴールド 梅盛源太  相馬圭祐
日下部彦馬          伊吹吾郎
ダイゴヨウの声  遠近孝一

血祭りドウコクの声 西凛太郎
薄皮太夫の声 朴ロミ
骨のシタリの声 チョー
筋殻アクマロの声 堀川りょう

ナレーション 宮田浩徳


森田涼花写真集「はんなり涼花」


侍戦隊シンケンジャー 侍合体 DXモウギュウダイオー
侍戦隊シンケンジャー 侍合体 DXモウギュウダイオー


松坂桃李 2010年 カレンダー
松坂桃李 2010年 カレンダー
2009.10.18 Sunday 08:51 | comments(10) | trackbacks(22) | 
<< サムライ・ハイスクール 第1話 | main | 仮面ライダーW(ダブル) 第7話「Cを探せ/フィリップはそれを我慢できない」 >>
JUNKO (2009/10/18 12:50 PM)
>honeyさん、こんにちは

マコちゃんの両親が、マコちゃんを捨てる(わけでないにしろ)ほど傷ついた状況を、もう少し詳しく描いて欲しかったなー、というのが正直なところですね。
あれだけの描写では、マコちゃんだけを残さざるをえなかった、とは見えません。
あるいは母方のおばあちゃんが、よほど怖ろしい人だったのでしょうか(^^;)。となると、お昼のドラマ風になってしまうか・・・。

ピンクが代々女性であるという必要性はないと思っていましたが、やっぱり女性じゃないといかんのですね。
シンケンジャーはどのように選抜されるのか、ことはとお姉さんの話が出たときに、友人と話題になりましたが、
やっぱりよくわかりませんでした(^^;)
私は、殿の家はともかく、家臣たちについては、黒子さんたちの家もある程度はモジカラが使える家臣候補だと勝手に思い込んでおります(笑)



honey (2009/10/18 1:13 PM)
JUNKOさん、こんにちは。

戦いで傷ついて身も心もボロボロ、大事な娘を
おいていかなければならないほど心神喪失状態だと
思わなければ、こんなに長く迎えに来られないわけが
ないですね。
自分がそこまで傷ついたシンケンピンクに、
娘がなるための修行をさせられるのをわかって
おいていくんですから。

ピンクはやっぱり女性のイメージかな〜。
そういう決めつけはダメなのかもしれないけど。

シンケンジャー、それぞれの家が決まってるっぽく
ないですか?流ノ介たちもみなシンケンジャーに
なるべく育てられていたし。
それとも候補になる家がいくつかあって
年齢的にちょうどいい子がいる家を
次のイエローは何何家から、というように
するのかなあ。
志葉家だけは決まりですが。
ミチコ (2009/10/18 1:36 PM)
honeyさん こんにちは、今回は茉子の父・衛が現れ、茉子をハワイに連れて帰ってしまう。しかし茉子は侍を辞めず日本に残り、さらに茉子・母と再会して良かったね。
honey (2009/10/18 2:55 PM)
ミチコさん、こんにちは。

茉子はずっとさびしい思いをしてきたのに
いい子に育ってましたねえ。
風水 (2009/10/18 8:22 PM)
honeyさん、こんばんは。
茉子ちゃん、辛い思いを越えてしっかり者の良い子に育ってくれたなあと改めて涙が出ました。
いつも茉子ちゃんは弱ってる人を見ると「ギュってしてあげなきゃ」と言いますが、本当は幼い頃にギュってしてほしかったことを、他の人たちにしてあげてるんじゃないかと思いました。
そして、後になってから、本当にギュってしてあげたかったのは、傷ついたまま別れ別れになったお母さんだったのかも…とも思いました。
今回は母子がしっかり抱き合うシーンで泣けました。
honey (2009/10/18 8:35 PM)
風水さん、こんばんは。

茉子ちゃんのあの包容力、たっぷり愛情をうけて
育ってきたからかと思っていましたが、
両親とははなればなれでさびしい思いをしていたとは
ちょっと驚きでした。
お母さんと今回再会してだきあえて
今までの年月がすべてうまっていくかのようでしたね。
もしかしたらご両親ももう日本に戻ってきても
大丈夫かも。
sorcerer (2009/10/18 11:26 PM)
honeyさんこんばんはー!

おばあちゃんというと料理上手に聞こえますけど、
きっとおばあちゃんもシンケンジャーだったに
違いないので、多分おばあちゃんも料理が
マコちゃん並みなんですよ!!(想像だけど!)

子供を置いていったにしても、養育権は
両親にあると思うんだから、無理矢理にでも
ハワイに連れてっても良かったように思いますが、、
それではお話にならないのでー・・・・・という事で。

でもまぁ、連れに来るのが遅すぎですよね!
小さいながらも、自分がシンケンジャーになると
マコちゃん自身が決断したのならともかく。
honey (2009/10/19 8:25 AM)
sorcererさん、こんにちはー。

おばあちゃんもシンケンジャー・・ですよね、たぶん。
そっか。あのものすごい料理の腕も遺伝かもしれないね。
侍の家だからお手伝いさんいそうだし。

もう成人もして幼稚園の先生だか保育士さんだか
職にもついてましたもんね。
お母さん、本当に最近まで心神喪失だったとしか・・。
けろりん (2009/10/19 10:07 PM)
honeyさん、こんばんは!

そういえば、殿には両親がいないんですね。
全然注目していなかったけれど、そう思うと殿の表情にも注目だったかも。

おばあちゃんは…きっとおばあちゃんも料理の腕があれだったんですね、きっと(笑)。
刀でかぼちゃ切っていたんじゃないですかねえ。それを見て育ったんですよ。
だから味おんちになっちゃったんだ^^;

今回は茉子ちゃんがかっこよかったですねー。
素面の殺陣とか、演技もすごくよかったと思います!

来週は絶対に流ノ介がかっこいいと思いませんかー?
ちょっと期待しているんですが^^
honey (2009/10/19 10:51 PM)
けろりんさん、こんばんはー。

みんなが見守る中、殿がアップになったので
主役だからかもしれないけど、殿にはお母さんも
いないんだな〜と思ったもので。

侍修行の一環で刀料理・・あるかもしれません。
味音痴まで伝えなくてもいいのに。

茉子、かっこよかったですよ〜。
もともと美人さんだし美惚れますよね。

流ノ介はとことんネタキャラですが
こちらももとはイケメン俳優さんなので
たまにはかっこよくきめてもらいたいですね。









侍戦隊シンケンジャー 第三十四幕 親心娘心
『親心娘心』内容志葉家を茉子(高梨臨)の父・白石衛(冨家規政)がやってきた“シンケンジャー辞めて、一緒にハワイに行こう”前のシンケンピンクでもある母・響子(伊藤かずえ)も了承しているという。戸惑う茉子。そんな中、武国町の学校に外道衆が現れる!!ナナシ
| レベル999のマニアな講義 | 2009/10/18 8:57 AM |
侍戦隊シンケンジャー第34話親心娘心(おやごころむすめごころ)
「文字の力"モヂカラ"で戦う天下御免の侍ヒーロー」「侍戦隊シンケンジャー第34話親心娘心(おやごころむすめごころ)「先週は町会の運動会諸々で出来なかった分、気合を入れてやるぜ〜」「という事で、今週は茉子の親父が茉子をシンケンジャーを止めさせてハワイに連れ
| 翔太FACTORY+Face.Chat.Union | 2009/10/18 8:57 AM |
侍戦隊シンケンジャー 第三十四幕「親心娘心」
茉子姐のお話。 お父さんが姐さんをハワイに連れて帰ろうとするという・・・。 勿論、帰る訳がない姐さん。 お父さんに向かって「あなたが先代のシンケンピンク?」って・・・ ことはちゃん、天然すぎます(笑) 茉子の母・・・先代のシンケンピンクは何と伊藤
| むとちゃん的BLOG 〜我思う、故に我在り〜 | 2009/10/18 9:25 AM |
シンケンジャー 第34話
侍戦隊シンケンジャー 第三十四幕「親心娘心(おやごころむすめごころ)」。親子の在り方を描く佳作。しかし,私が最も感動したのはそこにはあらず(苦笑) 以下読みたい方だけどうぞ。
| Kyan's BLOG IV | 2009/10/18 9:58 AM |
侍戦隊シンケンジャー 第三十四幕「親心娘心」
侍戦隊シンケンジャーの第34話を見ました。第三十四幕 親心娘心志葉家の屋敷に、ハワイに住んでいる茉子の父親・衛が訪ねてくる。「どうしたの?急に」そして、衛は先代のシンケンピンクである母・響子も望んでいるとシンケンジャーを辞めてハワイに一緒に住もうと茉子
| MAGI☆の日記 | 2009/10/18 10:27 AM |
今日のシンケンジャー 第三十四幕
「親心娘心」今回は茉子姐さんの家庭についてですね。侍として育ったが故に普通の生活の象徴として、お嫁さんに憧れる茉子姐さんですが、両親と離れ離れに暮らしていたというのも憧れの一因だったんですね。ハワイからやってきた父親にハワイで家族一緒に暮らすためにシ
| 地下室で手記 | 2009/10/18 10:29 AM |
『侍戦隊シンケンジャー』第三十四幕『親心娘心』
茉子の父親が、やって来ました。 茉子をハワイに一緒に連れて行こうと、迎えに来たそうです。 「前のシンケンピンクですか」 とかお父さんに訊いちゃうことはは、さすがことは(笑)。 先代ピンクは茉子のお母さん。 ここで、ことはと千明が首にかけてるタオルの色
| なまけもののひとりごと | 2009/10/18 12:18 PM |
『侍戦隊シンケンジャー』第34幕「親心娘心」
茉子ねえさん主役の日。。茉子の父親・白石衛(冨家規政)が登場。。しかし。。何で、こんな脳天気?前にも、こんなパターンなかったか。。?映画『GOTH』(本郷奏多、高梨臨)  高梨臨主演ドラマシンケンレッド:志葉丈瑠(しばたける)       … 松坂桃李
| strの気になるドラマ 気になるコト | 2009/10/18 12:22 PM |
シンケンジャー第三十四幕感想
侍戦隊シンケンジャー第三十幕話「親心娘心」今回は茉子がメインの話。茉子の父親が シンケンジャーを辞めさせるためにハワイからやって来ました。先代のシンケンピンクは茉子のお母さんだったんですね。ってことは、以前出てきた千明のお父さんが先代シンケングリ
| 絶対無敵?ラリアット日記!(左利き) | 2009/10/18 1:27 PM |
侍戦隊シンケンジャー 第三十四幕「親心娘心-おやごころむすめご...
志葉家に茉子を訪ねやってきたのは、なんと彼女のお父さん!「こんなにキレイになってー!」お・・・お父さん、人前で娘に言う事じゃないって。そんなに長い事会ってないのか?「そしたら、前のシンケンピンクさんですか?」ことはの問いに笑い出すお父さん。「シンケン
| あくびサンの、今日も本を読もう♪ | 2009/10/18 4:11 PM |
侍戦隊シンケンジャー 第三十四幕「親心娘心」
茉子さんの親父・白石衛登場 先代シンケンピンク……は奥さんの方でただの婿養子。
| 深・翠蛇の沼 | 2009/10/18 4:34 PM |
侍戦隊シンケンジャー 第三十四幕「親心娘心」
さぁ、長石監督戦隊復帰第一弾!! 相当期待していましたが・・・ その数倍、上を行ったぁ〜〜〜!!! もう、凄すぎて訳分かりません(笑。 とにかく、本も殺陣も演技も特撮も・・・ スタッフ・キャストの力の入り様が異様なまでに違いました。
| nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! | 2009/10/18 5:27 PM |
侍戦隊シンケンジャー 第三十四幕「親心娘心(おやごころむすめごころ)」
訓練から戻った白石茉子(高梨臨)を待っていた父親の白石衛(富家規政)は、シンケン
| 無限回廊幻想記譚 別宅 | 2009/10/18 5:45 PM |
真剣者 第34話印象
茉子ちゃんのお父さん登場回、ということで白石家の内情が初めて明かされました。突然迎えにきた茉子ちゃんのお父さん、どうやら婿養子さんだそうで、先代シンケンピンクはお母さん、茉子ちゃんに侍としての教育を施したのはお祖母さんとのこと。白石家のシンケンピンク
| All's Right with the World! | 2009/10/18 8:22 PM |
侍戦隊シンケンジャー 第三十四幕「親心娘心(おやごころ むすめごころ)」
茉子の過去エピ。親子のすれ違いと和解を描いたしみじみとした話。 大抵女性キャラの元に親が来ると、お見合い写真を持ってくるもんだけど(笑)今回は単純に「危ないから戦いを辞めろ」って理由だったね。 前にも千明で「いきなり父が訪ねてくる」というシチュがあ
| 不惑にして特撮に惑う | 2009/10/18 9:29 PM |
侍戦隊シンケンジャー  第三十四幕「親心娘心(おやごころむすめごころ)」
テレビ朝日|侍戦隊シンケンジャー 外道衆との戦いよりも、茉子の過去がメインとなった今回。 最後は母響子と再会して、本当の意味で母からシンケンピンクを 受け継いだ。 それにしてもアクマロの行動。 太夫と十臓を味方に入れた真の目的が気になるところ・・・・
| JAOの趣味日誌 | 2009/10/18 10:16 PM |
侍戦隊シンケンジャー 第三十四幕
マコちゃんの両親が登場の回でした! パパさんが、ナナシ連中との戦闘場面でまで、マコちゃんに ハワイ行こう!って言ってて驚いた!それは後でやって後で(;´д`)! どうしてこうも、戦いの空気を読まない人々が続出すんの!? 一般の方がそんなトコついて行って、危
| ふしぎなことだま | 2009/10/18 11:18 PM |
『侍戦隊シンケンジャー』第三十四幕「親心娘心」の感想。
★TBさせていただきます★『侍戦隊シンケンジャー』第三十四幕「親心娘心(おやごころ むすめごころ)」の感想です! 恐怖の“クッキング茉子ちゃん”の謎、解明(笑)!?
| まぜこぜてみよ〜う。by青いパン | 2009/10/19 12:49 AM |
シンケンジャー 第三十四幕『親心娘心』
シンケンジャーに先代がいるというのは知っているんだけど、それは代々世襲して継いでいく……ものなのだろうか。 ただそう考えると、千明の...
| 大地を吹き抜ける風 | 2009/10/19 2:48 AM |
シンケン「親心娘心」
 びっくりした。茉子の母親が伊藤かずえだとは。先代のサムライだってのに説得力あるもんな。  父さんも父さんでぶっとんでいる。部下にハワイの背景画を持たせて魅力を説く。後半の説得とか奥さんがサムライであることのコントラストだろうね。  賽の河原にもビック
| blog mr | 2009/10/20 10:38 PM |
侍戦隊シンケンジャー 第三十四幕「親心娘心(おやごころむすめごころ)」
今回のお話は、茉子姉さんの両親が訪ねて来るってなお話でした。 突然、屋敷を訪ねてきた茉子姉さんのパパさん。 いや〜、最初に希望したのはママさんらしいですが、いきなり「ハワイに」って言いだすとは思いませんでしたねぇ。 もっと固い人か?と思えば、あの軽
| ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館) | 2009/10/20 11:11 PM |
◎侍戦隊シンケンジャー第三十四幕「親心娘心(おやごころむすめご...
ピンクのマコの父親がでてくる。イエローのコトハが、「シンケンピンクですか」ときくが、シンケンピンクはマコのママだった。ピンクが男とかありえないだろ。まあ、ピンクが男というのもある意味斬新な気もするが・・・。イエローがカレー好きのデブの人じゃなくても違
| ぺろぺろキャンディー | 2010/01/19 9:33 PM |