<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

侍戦隊 シンケンジャー 〜第三十五幕「十一折神全合体(じゅういちおりがみぜんがったい)」

〜第三十五幕「十一折神全合体(じゅういちおりがみぜんがったい)」
ドウコク様がものおとをききつけみにいくと
フタガワラが船を食べてました・・。
とめにはいったシタリの杖までもかじられた!

フタガワラは死んでからが見せ場だというアクマロ。

牛折神に他の折神を合体させるという案を
提案する源太。

流ノ介は歌舞伎の公演会場にいき
外から「すまん」と一礼。

中にいた新太郎は流ノ介がでていったことを
許していないようです。
いっしょに若手だけの公演をやろうと
計画していたのに、あの矢文をみて家を飛び出した流ノ介。

そのとき、アヤカシをみつけ戦おうとしますが
フタガワラにショドウフォンをくわれてしまいます。

そこへレッドたちもやってきて
フタガワラは逃げて行きました。

今度でてきたときに、腹をさばいて
とりだしてやるという源太。

流ノ介が元気がないのは、ショドウフォンのせい
ではなく、やはり公演が気になっているよう。

アクマロ、十臓にあいに来ました。
200年ぶりの再会?

裏正を直せるかどうかたずねる十臓。
裏正と三味線を直す間、アクマロのために
働くという約束。

歌舞伎の稽古をこっそりのぞきにいく流ノ介。
新太郎は思った通りに舞えず、
流ノ介さんがいたら・・・という弟子に

「あいつは俺たちを

 いや 歌舞伎を裏切ったんだ!」


と怒鳴る新太郎。

志葉家に戻ってからも様子のおかしい流ノ介。
ショドウフォンのことだけが原因じゃないと
気づく茉子ちゃんたち。

ジイが歌舞伎公演のチラシをみせ
これに流ノ介もでるはずだったと
みんなに知らせます。

またまたあらわれたフタガワラ。
建物の壁を食べはじめました。

アヤカシセンサー反応。

流ノ介はまだ帰ってきていない。

「いくぞ。
 
 俺たちが踏み込むことじゃない。

 流ノ介なら自分で決着をつけるはずだ」


「だね」

殿たちは流ノ介ぬきででかけ、変身。

「シンケンジャー 参る」

というとアヤカシも

「俺様も 参る」 とポーズ。

ショドウフォンをとりかえすために
電話してみることに。

「電話だぞ」

というと、本当に呼び出し音をさがして

「もしも〜し」

と電話にでてくれる単純なフタガワラ。

ショドウフォンをとりもどそうとしたときに
十臓が邪魔しにあらわれました。

流ノ介は、スランプの新太郎の前に
面をつけてあらわれ舞いを披露。

新太郎、スランプ脱出の糸口をつかみました。

「流之介。

 いつか・・戻ってこい」


何もいわず舞台をおりる流ノ介。

フタガワラ、たべまくりで満腹。
それをみて襲い掛かる薄皮太夫と十臓。

「こやつの本性は二の目。

 せいぜい楽しめ」


化け物みたいな二の目になりました。

そこへふっきれた流ノ介がテンション高く
戻ってきて、取り返してもらったショドウフォンで
変身。

シンケンオーでも二の目にはかなわず
ハイテンションの流ノ介は例のディスクを
つかいましょうと殿に進言。
牛折神の危険さをいって源太がとめても
流ノ介の押しに殿もやる気に。

「どうせいつかは使うんだしな」

「そうです!こういうのは勢いです!」

「サムライハオー 天下統一!」

サムライハオウ、モヂカラで金に輝く
攻撃がなかなかかっこいい。

「モヂカラ大変化」

歌舞伎公演も無事開演し
流ノ介も晴れやかな気分で
みんなのところに戻ってきました。




流ノ介にとっては侍も歌舞伎も
同じくらい大事なものだろうから
さぞかし気にかかっていたことだろうと思います。
さっさと外道衆封印して元の世界に戻れますように。

まじめな流ノ介もいいんですが
すっかりあのハイテンションな流ノ介に
慣れてしまったので、戻った時は
妙な安心感がありました。
サムライハオーは勢いで合体かあw


シンケンレッド  志葉丈瑠  松坂桃李
シンケンブルー  池波流ノ介 相葉弘樹
シンケンピンク  白石茉子  高梨臨
シンケングリーン 谷 千明  鈴木勝吾
シンケンイエロー 花織ことは 森田涼花
シンケンゴールド 梅盛源太  相馬圭祐
日下部彦馬          伊吹吾郎
ダイゴヨウの声  遠近孝一

血祭りドウコクの声 西凛太郎
薄皮太夫の声 朴ロミ
骨のシタリの声 チョー
筋殻アクマロの声 堀川りょう

ナレーション 宮田浩徳


殿がクリスマスケーキのCMをやっていたキャラデコ







森田涼花写真集「はんなり涼花」

侍戦隊シンケンジャー 侍合体 DXモウギュウダイオー
侍戦隊シンケンジャー 侍合体 DXモウギュウダイオー

松坂桃李 2010年 カレンダー
松坂桃李 2010年 カレンダー
2009.10.25 Sunday 08:39 | comments(11) | trackbacks(23) | 
<< サムライ・ハイスクール 第2話 | main | 仮面ライダーW(ダブル) 第8話「Cを探せ/ダンシングヒーロー」 >>
けろりん (2009/10/25 2:37 PM)
honeyさん、こんにちは!

今週めっちゃくちゃ、じーーーーんと来ましたよ〜〜。
流ノ介のいつものテンションを見ていると、やる気満々で侍をやっていたように見えたけれど、歌舞伎の事はすごく気になっていたはずですものね。

本当、早く歌舞伎の世界に戻れたらいいですね!

そうそう、まじめな流ノ介はかっこいいし、いいのですが…私もハイテンションに戻った時にはなぜかほっとしました(笑)。
流ノ介のウザキャラ(失礼な)がいないと、何だか寂しいものですよね。

関係ありませんが、流ノ介、眼鏡が似合っていましたねえ^^
honey (2009/10/25 3:01 PM)
けろりんさん、こんにちはー。

踊りのシーンもけっこう長くやってましたしねえ。
あっちの世界ではもしや流ノ介はずっとあんな
真面目モードだったのなか。
今も志葉家にいても稽古をかかさない流ノ介ですから
やはりいつかはもとの世界で活躍してもらいたいです。

やっぱり?!
いつもの流ノ介がすっかり気に入っちゃってるんでしょうね。
きっと。

もともとかっこいいのでどんな格好もいけてると思います。
sorcerer (2009/10/25 8:25 PM)
honeyさんこんばんはー!

流サンはもう、あのテンションじゃないと
流サンっぽくないですよね(笑)

本来マジメな青年なんだろうけど、、
もうすっかり、シンケンジャーのムードメーカーに
なってましたねー!(時々ハズしてるけど!)

合体はビックリしましたねー・・・・
honey (2009/10/25 9:07 PM)
sorcererさん、こんばんは〜。

たまにはまじめなときだってある、と思うけど
やっぱりいつもの流ノ介じゃないと
心配しますね。
あのハイテンションはもうかかせません。

合体は・・クリスマスにむけて頑張ってー
と声援をおくっておきますわー。
ミチコ (2009/10/25 11:36 PM)
honeyさん こんばんは、今日は京都に出かけていたので遅れました。今回 ついにサムライハオーついに登場、なんと発案者は源太 スゴイですよ。キャラデコのCMで殿が出演してましたよ。
JUNKO (2009/10/26 7:32 AM)
>honeyさん、こちらもおはようございます

合体後に動けるのかと心配でしたが、
やっぱり動けなかったですね(^^;)
いっそ、そこを、笑いどころにすればいいのに!
そのほうがすっきり受け入れられるのですが、
営業上、ダメかしらん?(^^;)

牛折神、あれだけ危険と言われていたのに、
流さんのノリと押しに許可を出してしまう殿、
家臣への制御力が失われているような。
ちょっと寂しいです・・・。

でも、前回もそうでしたが、
サムライたちは、仲間達に口を出しませんね。
命の危険があるときには全力でカバーしますが、
そうでないときはそっと見守るだけ。
信頼関係ができているんだなーって思います。
こういう関係は好きです。

あとは早く、アクマロに裏正をなおしてもらい、
十臓さんに完全復活を果たしてほしい〜〜!

そういや、
次回、源太がカレー屋に転業したら、
十臓さんはさぞショックでしょうね。
「おまえ、それでいいのか?」と説教するのが
十臓だったら楽しいです。
あるいは、
十臓のほうがカレーの味に目覚めても楽しそう(笑)
honey (2009/10/26 8:14 AM)
>ミチコさん

 こんにちは。

 派手に合体していましたねえ。


>JUNKOさん

 こんにちは。
 
 なんかあれだけくっついてしまうと
 機敏性が失われてしまいますよね。
 ライダーみたいなCの敵だったら相性最悪。

 牛折神、いつもなら源太がおしそうなのに
 その源太が慎重派になってましたもんね。
 
 あの仲間たちは仲も良いし、信頼もばっちりでしょう。 
 戦いがおわってもとの暮らしに戻っていっても
 その関係は一生かわらなそう。

 十臓は裏正を手にしたらアクマロの下になんか 
 絶対つかなそうですよね。

 カレー・・十臓の時代にはなかったと思うけど
 食べそうですね。おいしいもの好きみたいだし。
 外道に落ちても食事してるみたいだから
 今の時代で案外食べ歩きをしていたりしてと
 想像したら笑えます・・・。
風水 (2009/10/26 9:58 PM)
honeyさん、こんばんは。
流ノ介の歌舞伎関連のお話しはいつかあるだろうと楽しみにしていたので、今回は嬉しかったです。
あの舞、三番叟の鈴の段という選曲にもぐっときました。
三番叟は最も古式というか、ある意味舞の原点と言って良い曲なので、流ノ介が伝えたかった思いの原点…歌舞伎への情熱の原点じゃないかと思ってます。
流ノ介がどんな思いで歌舞伎を捨てて侍の世界へ身を投じたのかが伝わってきますよねえ。

それにしても、あの合体はすごかったです。
流ノ介がいつものノリになったときは、やっぱりこの姿が流ノ介だなあ…と思いましたねえ(苦笑)。
honey (2009/10/26 10:37 PM)
風水さん、こんばんは。

歌舞伎の題材にまでこだわっていたのですか。
踊りのシーンも長かったし、しっかりと
流ノ介の場面を作ってくれていたことに
感動ですね。

あの合体は・・十一体ですもんね。
おもちゃの値段も高いのにびっくりしました。

流ノ介はやっぱりああでなくっちゃ。
たいちょお (2009/10/27 2:07 PM)
はじめましてー。
TBでこっそりお世話になっています。
「閑古鳥ぽよぽよ」のたいちょおです。
なぜかこちらからはTBが飛ばないので(言及リンクしてもダメ)、お返しできなくて申し訳ありません。

こちらのブログはリプレイさながらに細かい描写までかかれいてるので、ウカツな脳みそを持つ私は大助かりです。
「あれ? そう言えばそんな展開だったなぁ」なんて思うこともしょっちゅう(おい)。

今後ともよろしくお願いいたします。
honey (2009/10/27 6:47 PM)
たいちょおさん、こんばんは。

いつも風水さん経由であれやこれや拝見していますので
はじめましてな気がいたしません。

言及リンクが必要な設定にはなっていないのですが
たまたまタイミングが悪かったのかもしれません。
ご迷惑おかけしますm(__)m

ライダーのほうは見直しながら書いているのですが
シンケンは一度みたっきりでそのまま勢いでアップしているので
ところどころ間違いも多いです。
実は今回も新太郎をずっと新之介とかいていて
(流ノ介と混同しまくり)あとでひっそりなおしました・・。

こちらこそどうぞよろしくお願いします(^^)









『侍戦隊シンケンジャー』第35幕「十一折神全合体」
茉子ねえさん、特に活躍なし。。先週の茉子ねえさんに続き、流ノ介が主役の回。。映画『GOTH』(本郷奏多、高梨臨)  高梨臨主演ドラマシンケンレッド:志葉丈瑠(しばたける)       … 松坂桃李シンケンブルー:池波流之介(いけなみりゅうのすけ) … 
| strの気になるドラマ 気になるコト | 2009/10/25 9:08 AM |
侍戦隊シンケンジャー  第三十五幕「十一折神全合体(じゅういちおりがみぜんがったい)」
テレビ朝日|侍戦隊シンケンジャー ついに登場、サムライハオー。 発案者は源太、源ちゃんやはり凄い。 流ノ介に元気がない、その理由は公演の迫る若手役者の歌舞伎会が 気になっていること、その公演に流ノ介も出演するはずだった。 しかしシンケンジャーになるた
| JAOの趣味日誌 | 2009/10/25 10:02 AM |
シンケンジャー 第35話
侍戦隊シンケンジャー 第三十五幕「十一折神全合体(じゅういちおりがみぜんがったい)」。侍になるために歌舞伎の道を絶った流ノ介の懊悩と決意編。 以下読みたい方だけどうぞ。
| Kyan's BLOG IV | 2009/10/25 10:13 AM |
侍戦隊シンケンジャー 第三十五幕「十一折神全合体」
侍戦隊シンケンジャーの第35話を見ました。第三十五幕 十一折神全合体牛折神の車輪についているディスクに折神を集める力があることに気付いた源太は全ての折神を合体させることができるのではないかと丈瑠に考えを伝えていた。「じゃあそれを使えば折神は全部…」「た
| MAGI☆の日記 | 2009/10/25 10:39 AM |
今日のシンケンジャー 第三十五幕
「十一折神全合体」今回は流ノ介が侍として戦うために捨ててきた歌舞伎について思う話でしたね。直前まで若手の歌舞伎公演をする予定だったのに、自ら企画にまでかかわりながら結果的に投げ捨てたと。そのため、一緒にやるはずだった仲間の新太郎には恨まれていた。思い
| 地下室で手記 | 2009/10/25 10:58 AM |
侍戦隊シンケンジャー 第三十五幕「十一折神全合体」
せっかくの流ノ介の茉子に続く新たな決意話でしたが・・・、 その流ノ介のエピソードと、アヤカシとのバトル、それに伴うハオーへの全合体が『線』となってなくて、全然カタルシスが生まれず全然燃えませんでした。 流ノ介がその歌舞伎への思いをいまだに
| nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! | 2009/10/25 11:09 AM |
シンケンジャー第三十五幕感想
侍戦隊シンケンジャー第三十五幕「十一折神全合体」シンケンジャーになる為に歌舞伎を一時捨てた流ノ介。歌舞伎仲間(新太郎)は流ノ介を恨んでいるようですがシンケンジャーになったって事を知っているんでしょうか?修理してもらう為にアクマロに裏正と三味線を預けた十
| 絶対無敵?ラリアット日記!(左利き) | 2009/10/25 11:26 AM |
侍戦隊シンケンジャー 第三十五幕「十一折神全合体-じゅういちお...
・・・だから、読みがな付けるとサブタイトル長いって。全合体・・・。ま、とにかく本編感想を。シタリって苦労人だよねぇと思うこの頃。あ、人じゃないか。フタガワラ、なんつー迷惑そうなアヤカシ(--;)源太、すっかりシンケンジャーのメカニック担当って感じですね。
| あくびサンの、今日も本を読もう♪ | 2009/10/25 11:29 AM |
『侍戦隊シンケンジャー』第三十五幕『十一折神全合体』
源太は牛折神に全折神を合体させるディスクを発明しますが、牛折神の力の強さに、慎重にならざるを得ません。
| なまけもののひとりごと | 2009/10/25 12:31 PM |
侍戦隊シンケンジャー 第三十五幕「十一折神全合体」
流ノ介悩むって話。 歌舞伎を捨てた流ノ介だったんですが・・・・やっぱ歌舞伎が気になってたんだね。 あ〜ぁ!ショドウフォン食べられちゃった!!どーすんのよ! 消化されずに戻ったんで良かったけど・・・ 遂に出ました!全折神が侍合体した“サムライハオー
| むとちゃん的BLOG 〜我思う、故に我在り〜 | 2009/10/25 1:37 PM |
侍戦隊シンケンジャー 35話 感想
うわー、今週は感動した! 正直、先週より感動したかも。
| けろりん的ひとりごと | 2009/10/25 2:37 PM |
侍戦隊シンケンジャー 第三十五幕「十一折神全合体(じゅういちおりがみぜんがったい)」
筋殻アクマロ(声:堀川りょう)の配下フタガワラ(声:小谷津央典)は両手の口で何で
| 無限回廊幻想記譚 別宅 | 2009/10/25 3:00 PM |
侍戦隊シンケンジャー 第三十五幕 十一折神全合体
『十一折神全合体』内容ドウコクの船をむさぼり食うアクマロの部下アヤカシ“フタガワラ”だった。アクマロは言う。フタガワラが命を賭し、人の世に焦熱地獄を作ると。歌舞伎の舞台を観るためにやってきた流ノ介(相葉弘樹)やはり、、サムライになるために舞台を捨てて
| レベル999のマニアな講義 | 2009/10/25 3:53 PM |
侍戦隊シンケンジャー 第三十五幕「十一折神全合体」
手の口で何でも齧るフタガワラ
| 深・翠蛇の沼 | 2009/10/25 4:55 PM |
侍戦隊シンケンジャー 第三十五幕
鯨ちゃんだーっ!!鯨ちゃんー!! ゲストが鯨ちゃんってだけで、テンション上がってしまいました! やっぱカッコイイなぁ!鯨ちゃん。 相葉クンも鯨ちゃんも、歌舞伎のシーンは乙でしたー! タイヘンだったと思いますが、熱演でしたな。 流サンは、サムライになるた
| ふしぎなことだま | 2009/10/25 8:23 PM |
侍戦隊シンケンジャー 第三十五幕「十一折神全合体(じゅういちおりがみぜんがったい)」
全ての折神が合体し、巨大な侍巨人が誕生!ドラマ面では、侍であると同時に歌舞伎役者である流ノ介の葛藤を。 一話以来、余り触れられていなかった流ノ介の歌舞伎役者としての素顔。考えてみれば、今までこういうエピがなかったのが不思議かも。 互いに切磋琢磨して
| 不惑にして特撮に惑う | 2009/10/25 10:31 PM |
『侍戦隊シンケンジャー』第三十五幕「十一折神全合体」の感想。
☆TBさせていただきます☆『侍戦隊シンケンジャー』第三十五幕「十一折神全合体(じゅういちおりがみ ぜんがったい)」の感想ですっ! “サムライハオー”のネーミングは流ノ介だったのね(笑)。
| まぜこぜてみよ〜う。by青いパン | 2009/10/26 12:32 AM |
シンケンジャー 第三十五幕『十一折神全合体』
うーむ……。微妙…… いや、青の歌舞伎関連のエピソードは良かったんだけどさ… 何かこう…それを全折神合体と同時にやる必要はなかった...
| 大地を吹き抜ける風 | 2009/10/26 3:05 AM |
★侍戦隊シンケンジャー 第三十五幕「十一折神全合体」
歌舞伎を放り出し侍となった流さんが、かつての仲間と対峙する話。 サシでのやり取り
| 雪の地平線 | 2009/10/26 7:25 AM |
侍戦隊シンケンジャー 第三十五幕「十一折神全合体」
◆TBさせて頂きます◆いや、もう合体じゃないだろ。 背中から後ろがただの美術セットです…。 なんか、年々オール合体がおかしなコトになっていってる気がする…。....
| 『真・南海大決戦』 | 2009/10/26 9:25 PM |
真剣者 第35話印象
今回は流ノ介主役回。歌舞伎界の若手として将来を嘱望されていた流ノ介。歌舞伎役者への夢を捨てて侍となった流ノ介の、歌舞伎への思い…。良いお話しでした。
| All's Right with the World! | 2009/10/26 10:14 PM |
シンケン「十一折神全合体」
 若手歌舞伎の話と、戦いのドラマがかみ合ってない。  流ノ介の一時的な戦線離脱を書くんだったら、別にショドウフォンが食べられちゃうって設定は必要なかったと思うし。  別にやるべきだったね。  アヤカシの二の目を発現させるために自分で切る、って材料もおい
| blog mr | 2009/10/28 7:16 AM |
侍戦隊シンケンジャー 第三十五幕「十一折神全合体(じゅういちおりがみぜんがったい)」
流さんが命名したサムライハオー。 う〜ん、あれはないわ〜(笑)。 カッコ良さと言う面では、去年のG12の遥か下を行っとります。 必殺技も、後光みたいな光線ですからねぇ。 申し訳ないですが、ここまでされては、さすがの私でもフォローできんです(笑)。
| ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館) | 2009/10/28 11:17 PM |