<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
jumpSQ
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第30話「イシュヴァール殲滅戦」

第30話「イシュヴァール殲滅戦」

床についている師匠(ホークアイの父)
をたずねてきたロイ・マスタング。

「結局 軍人になったのか。

 やはり まだおまえに

 焔の錬金術は早いな」

「まだ・・ですか。

 結局 今日まで

 錬金術の基礎しか 教えてくださいませんでした」

「当たり前だ。

 軍の狗になりさがるやつには

 基礎を教えることですら

 もったいないわ」

咳き込む師匠。

「錬金術は大衆のため、ですか」

「うむ」

「せんせい(師匠)、周辺諸国の脅威にさらされている今

 軍の強化こそが急務です。

 国民を守るために 錬金術は・・」

「そんな言い訳はききあきた」

「私には 耐えがたいのです。

 せんせい(師匠)ほどのかたが

 こんな極貧にあえいでいるなんて。

 国家資格をとってください。

 そうすれば さらなる研究が」

「研究はとうの昔に完成している」

「なんですって」

「最高最強の錬金術師だ。

 使い方によっては 最悪にもなりうる。

 それを完成させ

 そして満足してしまった。

 錬金術師は生きている限り

 真理を追い求めずにはいられない生き物だ。

 考えることをやめた時

 錬金術師は死ぬ。

 私はとうの昔に死んで・・ごほっ ごほっ」


「せんせい(師匠)!」

「う〜〜」

「せんせい(師匠)!ホークアイせんせい!」

「娘を・・頼む。

 私の研究は・・すべて・・娘が・・」


血を吐いてなくなるホークアイ師匠。

その葬儀を終え墓の前にたつ
ホークアイさんとマスタング。

「すみません。

 何から何までお世話になってしまって」

「気にしないでいい。

 弟子として 当然だ。

 何かあったら 

 いつでも軍部にたずねてくるといい。

 君も 私が軍人になったことを軽蔑するかい?

 たしかに いつか 路傍で

 ゴミのように死ぬかもしれない。

 それでも この国の礎の一つとなって

 みんなをこの手で守ることができれば

 幸せだと思っているよ。

 いや・・青臭い夢を話してしまった」


「いいえ。素晴らしい夢だと思います。

 みんなが幸せに暮らせる未来

 信じていいですか。

 父の夢を・・託していいですか」


シャワー中のホークアイさんの回想でした。
背中には父が残した錬成陣。

ワンワンとほえるハヤテ号。

「ハヤテ号 ダメ」

廊下でエドがハヤテ号にたおされていました。

「ごめんなさいね」

「いや よくあることだから。

 きいたよ。大総統づきだって」

「ええ」

中へ入れてもらったエド。
ホークアイさんは返してもらった銃の手入れ。
 
「かなりハードだったみたいね」

「人は撃ってないよ。

 撃たずにすんだ。

 いや 撃てなかったんだ。

 ダメだよな。

 覚悟がないから 迷惑かけてばっかりで」


「何かあったの?」

「スカ―が ウィンリィの両親のかたきだったんだ。

 あのとき 心底嫌だって思ったんだ。

 急に 銃が怖いものに見えてさ。

 気が付いたら・・。」

ウィンリィが撃つのをとめスカ―からかばったエド。

「あいつ スカ―を殺したいくらい

 憎かったと思うんだ。

 後で見たこともないぐらい

 わんわん泣いてたもん。

 ほんとダメだ。

 あいつのこと 少しもわかってなかった」

「生きて帰ってこれたからこその悩みね」

「え」

「でも生き延びなきゃダメよ。

 大切な人のためにも。

 守ってあげてね。」


「ん?」

「大好きなんでしょ。ウィンリィちゃんのこと」

ブ〜〜っとお茶を吹きだすエド。(ハヤテ号に直撃)

「いっ、いいや そのあの

 あっ・・あれはただの幼馴染でっ

 家族とかなんとか 

 守るとかあたりまえっちゅーか あの・・」

「ごめんなさいね。

 これ 重荷になっちゃったわね」


と銃の手入れを続けるホークアイさん。

「中尉はさ 重荷に思ったことないの?」

「重いとか軽いとか

 いまさら 私に言う資格ないもの。

 過去に人の命をたくさん奪ってるから。

 そして、

 この道を行くって決めたのも自分だから」


「イシュヴァール?

 イシュヴァールの話 聞いていいかな?」


スカ―とマルコー。

「話してもらおう。

 イシュヴァールで 

 おまえたちが何をしたか」


ホークアイさんの話。

「イシュヴァールは 

 岩と砂だらけの厳しい土地。

 そんな土地だから 

 戒律の厳しい宗教と 強靭な民族が生まれたのは

 無理からぬことでしょうね。

 でも アメストリスに併合されたことで

 一部の人々は不満をつのらせていた。

 そんな折・・。

 一発の銃弾により 不満は怒りとなって

 イシュヴァール全域に広がったの。

 暴動はやがて内乱となり

 7年もの長きにわたって続いた。

 そして 一枚の書類が 全てを決定したの。

 大総統令 3066号。

 イシュヴァールせん滅戦の開始をつげた

 その紙きれが。」


戦場に赴く国家錬金術師。
アームストロングさんやマスタングの姿も。

「まさに地獄だった。

 空気は腐臭と消煙の臭いで満ち

 砂は流れた血で重く湿ったわ。

 普通の兵士なら 弾を乱射して

 その一発が 

 偶然人の命を奪うこともある。

 でも狙撃は違う。

 引き金を引けば 必ず人が死ぬ。

 原因と結果が 

 これほど明確に結びついているのは

 狙撃兵と・・国家錬金術師だけだわ」


戦場にやってきたグラン。

「我が名は 鉄血の錬金術師 バスク・グラン!

 鉄と血!すなわち兵器と兵士。

 この身こそ 戦の先駆けとならんで

 ならんとする!」

グランも、マスタングもイシュヴァールせん滅に
力をつかいますが、一般人を容赦なく殺すやり方に
ふるえるアームストロングさん。

「うわあ〜〜」「きゃあ〜〜」

「うわぁ〜〜ん!うわ〜〜ん」

響く悲鳴と子どもの泣き声。

怪我をして運ばれていくコマンチ。

「おのれ〜!イシュヴァールのガキめ!

 よくも!ちくしょうめが〜〜!」

マスタングをみつけたヒューズさん。

「おい!ロイ・マスタング!」

マスタング、ふりむきました。

「お前もきてたのか。久しぶりだな。

 しかし 目つきかわっちまったな」


「そういうお前もな。

 人殺しの目だ」


「ああ」

「士官学校で この国の未来について

 みんなで語りあったっけな」


「ああ。美しい未来をな」

「大尉。お手紙です」

「ああ。あいがとよ。

 う〜〜わ〜〜〜!」

「な、なんだ?!」

「オレの美しい未来さ。

 グレイシアっていうんだ。

 セントラルで ずっと

 オレの帰りを待っててくれてる〜〜。

 一人で ずっと・・

 う〜〜ああ〜〜

 他の男がちょっかい出したらどうしよう〜〜!!
 
 いや オレみたいないい男をおいて

 グレイシアが浮気するがわけない。

 いやいや しかし・・」


「ヒューズ。一つ忠告しておく。

 映画や小説でよくあるパターンだ。

 戦場で恋人の話を持ち出したやつは

 すぐ死ぬ」


「おまえなあ。

 これで 明日まで生きていけるんだ」


「ん?」

「この手紙だけが 

 明日を夢みさせてくれるんだよ。

 いつ終わるともしれない この戦場で」


「まさに出口の見えない戦争だ。
 
 国が どれだけ兵力を投入しようとも

 この砂漠は 

 水のように吸い込んでいくだけだ。

 苦労をして 制圧して 何が残る。

 やっぱり砂だけじゃないか」


「ああ。

 内乱の鎮圧にしちゃ 徹底的すぎる。

 あ?」


そこへ兵士が近づいてきました。

「お久しぶりです。マスタング少佐

 覚えておいでですか」


ホークアイさんでした。

『なんてことだ。

 この人も 人殺しの目になってしまった・・』


CM

「教えてください 少佐。

 国民を守るべき 軍人が

 なぜ国民を殺しているのですか。

 人に幸福をもたらすべき錬金術が

 なぜ人殺しに使われているのですか」


「それが国家錬金術師の仕事だからです」

近くに座っていたキンブリーが代わりに答えました。

「なぜ国民を守るべき軍人が

 国民を殺すのか。
 
 それが兵士に与えられた任務だからです。

 違いますか?」


「割り切れというのか?この惨状を」

「そうですねぇ・・

 たとえば お嬢さん。

 『私はいやいややっている』

 そういう顔ですね。

 相手を倒した時

 『あたった よし』

 と自分の腕にうぬぼれ

 仕事の達成感を感じる瞬間が

 まったくないといいきれますか?
 
 狙撃手さん」


「それ以上言うな!」

とキンブリーの胸元をつかむマスタング。

「私からすれば 

 あなた方のほうが理解できない。

 戦場はそもそも敵を殺す場所です。

 その覚悟もなしに軍服を着たのですか。」


手を放すマスタング。

「死から目を背けるな。

 前を見ろ。

 あなたが殺す人々のその姿を

 正面から見ろ。

 そして忘れるな。
 
 敵もあなたのことを忘れない」


鐘がなりました。

「おっと 時間ですよ。

 仕事にいかなければ」

襟元をなおしながら行くキンブリー。

「オレも行かなきゃな。

 じゃあな ロイ」

「ヒューズ。おまえはなぜ戦う?」

「簡単だ。死にたくねぇ。

 ただ それだけだ。

 理由はいつだって単純だよ」


手袋をはめ、焔をだすマスタング。

『ではこの戦いの理由はなんだ?』

マルコーとスカ―。

「理由・・あったんだ。恐ろしい理由が」

イシュヴァール人を使って賢者の石を作る実験が
おこなわれていました。
苦しむ人々から目をそらすマルコー。

「我らの血をもって

 賢者の石をつくったというのか!

 その石をどうした!」


とマルコーを責めるスカ―。

「ゾルフ・J・キンブリー少佐。

 紅蓮の錬金術師の手に」


「長い黒髪を束ねた 冷たい目の男か?」

「ああ」

「兄者・・。

 そして!?」


マルコーをつきとばし続きを話させるスカー。

「せっ 戦局が・・たったひとつの石で変わった」

赤い石を手にイシュヴァールに立つキンブリー。

「あぁ いい音だ。

 体の底に響く 実にいい音だ。

 脊髄が悲しく踊り 鼓膜が歓喜に震える。

 それも 常に 死と隣り合わせのこの地で

 感じることのできる喜び」

賢者の石を口に入れるキンブリー。

「なんと充実した仕事か!!」

爆発をおこします。

「いい音だ!!

 素晴らしい!!賢者の石!!」


ホークアイさんとエド。

「せん滅の完了は 時間の問題だったわ。

 その時、イシュヴァラ教の大僧正

 ローグ・ロウが同胞のために

 大総統の前に立ったの」


「ほう〜 貴様一人の命で

 残り数万のイシュヴァール人を助けろと?」


「いかにも。私は・・」

「うぬぼれるな。

 貴様一人の命と残り数万の命とで

 同等の価値があると?

 大概にせよ。人間。

 一人の命はそのもの一人分の命しかなく

 それ以上にもそれ以下にもならん。

 替えはきかん。せん滅もやめん。」


「この人でなしが!」

「神の鉄槌がくだるぞ!」


「神だと?さて 不思議な。

 この状況で いまだ私に

 鉄槌はくだらないではないか。

 あと何人、いや何千人

 イシュヴァール人を殺せばくだるのだ?」


「貴様!」

「神とは しょせん人間によってつくりあげられた

 人の手によるものにすぎん。

 私に鉄槌をくだしたくば

 神の手なぞ借りず

 自らの手でおこなえ!人間」


またホークアイさん。

「やがて 戦いはおわり

 私たちは故郷に帰れることになったわ」


マスタングとヒューズさん。

「結局 オレたち兵隊は 

 ゴミみたいなもんか」


「ああ。

 一人の力など たかがしれている。

 ならば 私は 自分で守れるだけ

 ほんのわずかでいい

 大切なものを守ろう。

 下のものが さらに下のものを守る。

 小さな人間なりに
 
 それくらいはできるはずだ」


マスタングを見下ろす大総統。

その後、マスタングのもとにあらわれたホークアイ。

「イシュヴァールであんな思いをしたのに

 結局 この道を選んだのか」


「はい。

 錬金術が言うとおり

 この世のことわりが等価交換ならば

 新しく生まれてくる世代が

 幸福を享受できるように

 その代価として

 我々は屍を背負い 

 血の川を渡るのです」


「君を 私の補佐官に任命する。

 君に私の背中を守ってもらいたい。

 わかるか?

 背中を任せるということは

 いつでも後ろから撃てるということだ。

 私が道をふみはずしたら

 その手で撃ち殺せ。

 君にはその資格がある。

 ついてきてくれるか?」


「了解しました。

 お望みとあらば 地獄まで」


ホークアイさんとエド。

「でも 大佐が軍人のトップになっても

 この国が軍事国家であることには

 かわりないじゃないか!」


「そうね。

 今はほぼ軍の傀儡となっている議会を

 あるべき型に戻し

 民主制に移行する。

 軍事国家時代の膿をすべて絞り出さないと

 この国は新しくならない」


「膿?」

「たとえばイシュヴァールせん滅戦の

 戦争犯罪人を裁くことになるかもしれない」


「はっ」

「そう。乱世の英雄は

 平和な世においては

 ただの大量殺戮者よ」


「大佐はそれを承知で

 上を目指してんのか?

 そんなの自滅の道じゃないか。

 あの内乱の裏で糸をひいていたのは

 ホムンクルスだろ」


「原因がホムンクルスだとしても

 実行したのは私たちよ。

 死から目を背けてはいけない。
 
 殺した人々を忘れてはいけない。

 なぜなら

 彼らは殺した私たちのことを

 決して忘れないから」


「くっ・・でも」

「私たちの心配をする前に
 
 やることがあるでしょ。

 アルフォンスくんもあなたも

 元のからだに戻ること。

 たくさんの人たちが

 その日がくるのを待ってくれてるはずよ」

「うん。絶対戻ってみせる。

 アルといっしょに」

ノックス先生の家からでていくアル。

「ノックス先生。おじゃましました」

「あの 鎧さん」と呼びかけるメイ・チャン。

「ん?」

「いろいろ助けていただいて

 ありがとうございました」

「鎧じゃなくて

 アルフォンス・エルリック」

「エルリックって」

「エドワード・エルリックっていたでしょ。

 小さい錬金術師。

 僕 アレの弟なんだ。

 わけあって 体をもっていかれちゃったけど」

アレ=エドを思い出すメイ・チャン。

「アレの弟ってことは

 アレにそっくりなのかしら」


「ちっげーよ!

 兄さんよりうんと身長高いに決まってるだろ!

 顔だってあんなにきつくないし

 ケンカだって兄さんより強い!

 でも 短気じゃない。

 ジェントルマンさ!」


薔薇をもったアルを想像するメイ・チャン。

『アルフォンス様〜〜〜!!!』

「早く体が戻るといいですね」


「うん そうだね」

ED

マルコーに食事をもってきたエンヴィー。

「マルコー先生。ご飯ですよ〜。

 あれ〜 静かだねえ。

 またイシュヴァールのこと思い出して

 泣いてんの〜?えっ・・」

マルコーの顔が破壊され
壁には血で書かれた文字。

「VENGEANCE」



ホークアイさんを通して
語られるイシュヴァールせん滅戦。
ホークアイさんと大佐との関係と
背中を預けるまでになったわけも明かされました。

久々にヒューズさんもでてきて
懐かしかったけどもういないかと思うと・・。

キンブリーは異常ですが
殺した人間から目をそむけるなというのは
けっこうまともなことをいっていると思いました。

コミックス21巻の巻末おまけマンガで
「風呂あがりの一人暮らしのおねえさんちに訪問」
といううきうきイベントになってて笑いましたが
実際にはかなり重いです。
ホークアイさんとマスタング大佐のように
自分のしたことから目を背けないという
姿勢、つらいのにそれから逃げない
人たちは強い。。


エドワード・エルリック   朴ろ美
アルフォンス・エルリック 釘宮理恵
ロイ・マスタング     三木眞一郎
リザ・ホークアイ     折笠冨美子
マース・ヒューズ     藤原啓治

キング・ブラッドレイ   柴田秀勝
ゾルフ・J・キンブリー  吉野裕行
スカ―          三宅健太
ティム・マルコー     小室正幸
メイ・チャン       後藤麻衣
エンヴィー        高山みなみ

ホークアイの父      谷 昌樹
バスク・グラン      青森 伸
コマンチ         宮澤 正
郵便係          早志勇紀

ナレーション       家弓家正









鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 2 [Blu-ray]
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 2 [Blu-ray]
アニプレックス

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 3(完全生産限定版) [DVD]
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 3(完全生産限定版) [DVD]
2009.11.01 Sunday 17:35 | comments(0) | trackbacks(39) | 
<< 2009年10月分アクセス解析 | main | 驚きの嵐!世紀の大実験!!学者も予測不可能SP&奇跡呼ぶ実験的生ライブ!! >>









鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第30話 「イシュヴァール殲滅戦」
 イシュヴァール殲滅戦なのですが、どこか中途半端な印象がしますね。リザのお話として彼女とマスタングの部分だけで考えるといい感じでした。
| つれづれ | 2009/11/01 5:38 PM |
鋼の錬金術師 第30話
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第30話「イシュヴァール殲滅戦」 イシュバールは如何にして戦われたのかというお話。 ホークアイ中尉はマスタング大佐の師匠の娘さんと。 なかなか妙味...
| Kyan's BLOG IV | 2009/11/01 5:41 PM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第30話 「イシュバール殲滅戦」
背中を任せるという事は  いつでも後ろから私を撃てるという事だ
| Ηаpу☆Μаtё | 2009/11/01 5:46 PM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第30話「イシュヴァール殲滅戦」
イシュヴァールでなにがあったのか・・・ そこにあったのは地獄。 リザさんの口から語られるイシュヴァール殲滅作戦は、人の所業とは思え...
| 空色きゃんでぃ | 2009/11/01 6:00 PM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第30話 『イシュヴァール殲滅戦』
「まさに地獄だった」 1枚の紙で決められた殲滅。 今回は重いどぉー(;´Д`)
| ティンカーベルをください | 2009/11/01 6:02 PM |
鋼の錬金術師 #30 イシュヴァール殲滅戦
テレビ版の 『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』 を見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらな...
| ビヨビヨ日記帳2 | 2009/11/01 6:06 PM |
鋼の錬金術師30話
30話「イシュヴァール殲滅戦」
| ハルジオンデイズ | 2009/11/01 6:11 PM |
『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』#30「イシュヴァール殲滅戦」
「お望みとあらば地獄まで」 ホークアイに、借りていた銃を返しに来たエド。 ついでに銃を撃てなかったのは自分の覚悟が足りなかったと愚...
| ジャスタウェイの日記☆ | 2009/11/01 6:18 PM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第30話 イシュヴァール殲滅戦 感想
際限なく流れ落ちる血の雫は砂に飲まれ、 こだまする銃声は砂塵にてかき消される。 戦うことの意味を問うことは、 出口のない迷路と同...
| ウタカタビトの備忘録 | 2009/11/01 6:20 PM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第30...
『イシュヴァール殲滅戦』内容みんなが幸せに暮らせる未来。。錬金術の師から、託されたロイ・マスタングそして、、、娘・・・リザ・ホークアイを。。。。それから、、、月日が過ぎ。。。エドは、借りていた銃を返すためホークアイ中尉の元を訪ねていた。そしてホークア
| レベル999のマニアな講義 | 2009/11/01 6:24 PM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第30話「イシュヴァール殲滅戦」
「貴方の殺す人々のその姿を正面から見ろ」 「そして忘れるな。奴らも貴方の事を忘れない」 キンブリーって・・実は好きなキャラなんですよ...
| 雨逃げ | 2009/11/01 6:25 PM |
鋼の錬金術師 「イシュヴァール殲滅戦」
久しぶりのホークアイさんがメインっぽいです
| 自由で気ままに | 2009/11/01 6:46 PM |
鋼の錬金術師 FA 第30話 「イシュヴァール殲滅戦」 の感想
鋼の錬金術師 (15) (ガンガンコミックス (0692))スクウェア・エニックス 2006-11-22売り上げランキング : おすすめ平均 衝撃の15巻「マンガ」が「漫...
| 24/10次元に在るブログ | 2009/11/01 6:56 PM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 30話「イシュヴァール殲滅戦」
今回はサブタイトル通りほとんどが過去編、ってか回想ですね。 ホークアイ中尉視点の話とマルコーさん視点の話を上手く絡めつつ イシュヴァールの戦いがいかにおぞましく地獄のような戦いであったかを 描写しておりましたな。 とは言え、直接的に人を殺す描写は意外と
| まざまざの萌えを叫べ! | 2009/11/01 6:56 PM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第30話 「イシュヴァール殲滅戦」
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST   お勧め度:お勧め   [錬金術]   MBS・TBS系 : 04/05 17:00   GyaO : 04/10   その他海外でも放送   原作 : 荒川弘   監督 : 入江泰浩   シリーズ構成 : 大野木寛   キャラデザ : 菅野宏紀   アニメ
| アニメって本当に面白いですね。 | 2009/11/01 7:26 PM |
鋼の錬金術師 第30話
5時に流す内容じゃねぇ。 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第30話 「イシュバール殲滅戦」 今回はホークアイ、マルコーによって話されるイシュバール殲滅戦のお話。 いきなり若いマスタング登場。マスタングの師匠の娘がホークアイ中尉だった
| 雲の上からHello! | 2009/11/01 7:39 PM |
鋼の錬金術師#30イシュヴァール殲滅戦
第30話「イシュヴァール殲滅戦」公式HPよりあらすじ借りた銃を返しにホークアイのアパートを訪れたエド。彼はホークアイに、戦いの中敵に対し銃が撃てなかった事実を告げる。そして銃を持つことの重さ、それをホークアイが甘んじて引き受ける原因となった、イシュヴァ
| 帰ってきた二次元に愛をこめて☆ | 2009/11/01 7:59 PM |
鋼の錬金術師 -FULLMETAL ALCHEMIST- 第30話 「イシュヴァール殲滅戦」の感想
【感想】  えー、色々カットしすぎだろ。  って事で、今週はこの作品において重要なエピソードの一つであるイシュヴァール殲滅戦が描か...
| モンド of the World | 2009/11/01 8:09 PM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第30話 「イシュヴァール殲滅戦」 感想
借りた銃を返しにホークアイのアパートを訪れたエド。 彼はホークアイに、戦いの中敵に対し銃が撃てなかった事実を告げる。 そして銃を持...
| ひえんきゃく | 2009/11/01 8:10 PM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第30話 イシュヴァール殲滅戦
錬金術の師匠の死に立ち会い、娘の事を頼まれたロイ。
| アニメ日和 | 2009/11/01 8:24 PM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第30話「イシュヴァール殲滅戦」
君に私の背中を守ってもらいたい――。 イシュヴァール殲滅戦の真相…。 エドは、ホークアイにイシュヴァールであった戦いのことを訊かされ...
| SERA@らくblog 3.0 | 2009/11/01 8:26 PM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST ♯30「イシュヴァール殲滅戦」
あらすじ(公式より)借りた銃を返しにホークアイのアパートを訪れたエド。彼はホークアイに、戦いの中敵に対し銃が撃てなかった事実を告げる。そして銃を持つことの重さ、それをホークアイが甘んじて引き受ける原因となった、イシュヴァール戦について尋ねるのだった。時
| はざまの欠片 | 2009/11/01 8:45 PM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第30話 「イシュヴァール殲滅戦」 感想
人殺しという過去―
| wendyの旅路 | 2009/11/01 8:54 PM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第30話「イシュヴァール殲滅戦」
 ロイの錬金術の師匠はリザ・ホークアイの父親でした。軍に入隊したロイに錬金術の基礎以上のことを教えなかった師匠は自分の研究はすべて娘のリザに託したと言い残し他界したのでした。リザの背中には一面に練成陣のような刺青がありますが、そのところどころには火傷
| たらればブログ | 2009/11/01 9:00 PM |
アニメ感想
さてさて今週は駅伝で仮面ライダーとプリキュアが休みですなんだか少しさびしいですね最近WのOPがカッコよくて好きですWは変身ギミックとかが凄く良いんだよなぁ・ワンピース 424話先週からバギー登場ということでテンションの高い千葉さんの演技がいいですという
| にき☆ろぐ | 2009/11/01 9:12 PM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第30話「イシュヴァール殲滅戦」
「私が道を踏み外したらその手で私を撃ち殺せ 君にはその資格がある」 リザさんから語られたイシュヴァール殲滅戦の話 今回は重い展開にな...
| WONDER TIME | 2009/11/01 10:23 PM |
(アニメ感想) 鋼の錬金術師 -FULLMETAL ALCHEMIST- 第30話 「イシュヴァール殲滅戦」
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 4 [DVD]クチコミを見る 借りた銃を返しにホークアイのアパートを訪れたエド。彼はホークアイに、戦いの中敵に対し銃が撃てなかった事実を告げる。そして銃を持つことの重さ、それをホークアイが甘んじて引き受ける原因となった、イシ
| ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2009/11/01 10:32 PM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第30話「イシュヴァール殲滅戦」
驪シ縺ョ骭ャ驥題。灘クォ FULLMETAL ALCHEMIST 3(螳悟逕溽肇髯仙ョ夂沿) [DVD](2009/10/28)譛エ繝ュ鄒朱螳ョ逅茴潔臈瘰ウ邏ー繧定ヲ九k莉雁屓縺ッ縲√%縺薙∪縺ァ繧ュ繝シ繝ッ繝シ繝峨↓縺ェ縺」縺ヲ縺阪◆繧、繧キ繝・繝エ繧。繝...
| 明善的な見方 | 2009/11/01 10:47 PM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第30話「イシュヴァール殲滅戦」
『借りた銃を返しにホークアイのアパートを訪れたエド。彼はホークアイに、戦いの中敵に対し銃が撃てなかった事実を告げる。そして銃を持つ...
| Spare Time | 2009/11/01 10:51 PM |
鋼の錬金術師 第30話 「イシュヴァール殲滅戦」
シリアス真っ只中、CMでまさかの少将フライングゥゥゥゥゥゥゥゥゥ!? 誰だ!?声
| ペンギン船長の航海録 | 2009/11/01 11:47 PM |
鋼の錬金術師〜第30話「イシュヴァール殲滅戦」 
エドがホークアイ中尉に銃を返す場面。中尉「生きて帰ってこれたからこその悩みね。 でも、生きのびなきゃだめよ、大切なヒトのためにも。 まもってあげてね。大好きなんでしょ。 ウィンリーちゃんのこと。」中尉は、エドにイシュヴァール戦について語る。ヒューズ中
| ピンポイントplus | 2009/11/02 12:27 AM |
今週の鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST「第30話 イシュヴァール殲滅戦」
いよいよ最重要キーワードの1つについての話
| さすがブログだ、なんともないぜ! | 2009/11/02 1:18 AM |
【鋼の錬金術師】 FULLMETALALCHEMIST 第30話「イシュヴァール...
みんなが幸せに暮らせる未来父の夢・・・託していいですか。。。リザさんと大佐の関係、イシュヴァールでの出来事色々と明かされた今回のお話です。----------------------------------- ←公式サイトはこのバナーからドウゾ☆----------------------------------イシ
| TOM's Garden | 2009/11/02 7:36 PM |
【鋼の錬金術師FULLMETAL ALCHEMIST 第30話−イシュバール殲滅戦】
人殺しの眼。その眼に映る未来。
| AQUA COMPANY | 2009/11/02 9:28 PM |
(簡易)鋼の錬金術師  イシュバール殲滅戦 いつもの鋼にもどってしまった!!!
号泣必見!!あの名作イシュバール編が〜 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 4 [DVD]
| アニメ感想総合情報センター | 2009/11/02 9:46 PM |
鋼の錬金術師 -FULLMETAL ALCHEMIST- 第30話「イシュヴァール殲滅戦」
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 5 [Blu-ray](2009/12/23)不明商品詳細を見る マスタングとホークアイの過去の話。マスタングの師匠はリザ・ホークアイの...
| 破滅の闇日記 | 2009/11/02 9:52 PM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST #30
『イシュヴァール殲滅戦』
| ぐ〜たらにっき | 2009/11/02 10:11 PM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第30話「イシュヴァール殲滅戦」の感想。
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第30話 「イシュヴァール殲滅戦」 評価: ── 父の夢を託して良いですか? 脚本 大野...
| いーじすの前途洋洋。 | 2009/11/03 6:49 PM |
鋼の錬金術師FULLMETALALCHEMIST 第30話「イシュヴァール殲滅戦」
前回書いた通り、日・月のハガレン更新は少々無理があるので、祝日やSQ発売日と重なる場合以外火曜日にupしていきます。と言いつつ今日は祝日ですが、明日SQ書く予定なので今のうちに。「錬金術は大衆のため・・・」軍人になったロイは、師匠から研究の全てを教えてはも
| あくびサンの、今日も本を読もう♪ | 2009/11/04 5:00 PM |