<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

花咲ける青少年 第28話 すれ違いの先

第28話 すれ違いの先

花鹿がラギネイへ向かった事を知った立人は、
今なら先回りが可能であると、
一人ラギネイへと発つ。
一方、空港に到着した花鹿は、そこで偶然カールと出会う。
花鹿が立人に黙って来たことを聞いたカールは、
自らが立人を説得する事を提案し、
荷物を取りに行く花鹿と一旦別れ、外へ向かう。
するとそこに立人の姿が。さっそく話を切り出すカールだが、
その二人の会話をさえぎるかのように、
突如爆発音が響くのだった。



花鹿はベトナム経由でラギネイに向かったとわかり
リーレンがさきまわりすることに。

そこでトンチンカンなことを言いだすリンリーが
本当にうざい・・かも。
リンリーとリーレンの仲をとりもつために
自分がここにいたら邪魔だからでていったのかも
と本気で思っているあたり・・。

ラギネイについた花鹿。

「きっとリーレン

 怒り狂ってるだろうなあ。

 先回りしてたりして」


お互い相手のことをよくわかってます。

空港で花鹿はカールにばったり。
カールはナジェイラに
ユージィーンのことを調べに
きたそうで、いっしょにいきたいという
花鹿に、もし犯人がナジェイラだったら、
花鹿を困らせたいから逆効果だと説明。

花鹿が黙って出てきたことを知り
驚くカール。
しかたないのでいったんカールのホテルへ
いくことになり荷物をとりにいく花鹿。

そこへ噂のリーレンが早くも到着。

そのとき爆発がおき
サバジが率いる革命評議会が
クーデターをおこしました。

銃撃戦がはじまり
花鹿を探しに空港内へいくリーレン。
カールは部下にむりやりとめられました。

花鹿をよぶリーレンの声をきき
声をあげる花鹿。

逃げる途中に手榴弾がとんできて
リーレンが花鹿をかばって
怪我を・・・。
血を流して倒れるリーレン。
救急車をよぼうにも戦場になっていて無理。
もしリーレンが死んだら・・と
必死でリーレンをよぶ花鹿。

「いやだよ!

 私だけおいていっちゃ嫌だ!」


そこへ、ルマティから連絡をうけていた
ノエイが助けにきてくれました。

王宮では、放送局をまず奪回しろという
クインザ。
正義と力は王宮にありと国民に
知らせるためにはまず放送局。

こんなのはほんのさざなみ、と
ナジェイラに話すクインザ。

そんなことより一刻も早く婚義を
というクインザですが、
呆けた状態になっているソマンド王。

ソマンドはやっとびくびくせずに眠れるように
なって幸せだというナジェイラに
あなたも気をつけたほうがいいという
ユージィン。

「やつは あなたの手に負える男じゃない」

ナジェイラは自分の立場のほうが
優位だと自信ありげですが
クインザがそれほど甘い男ではないと
思うユージィン。

ユージィンも生きてここをでられることはないのかも
と考えますが、ここで得た情報だけでも
なんとか花鹿に届けたいと考えます。

クーデターは早くも鎮圧されました。

リーレンと花鹿との連絡はとれず
寅之助はハリーにあいにNYへ。

リーレンは命に別条もなく大丈夫でした。
ノエイのところにかくまってもらい
治療をしてもらいました。
花鹿は傷一つなし。

そのとき、首謀者のサバジ以下
反乱軍の将校は処刑との報道をきき
驚くみんな。
それを知ったらルマティが悲しむだろうな
という花鹿に、彼女は何者だ?という声が。

ノエイからみんなに紹介される花鹿。
ルマティのことをきかれます。

「私は ルマティのかわりに

 ラギネイにきました。

 本当なら 一番ここへきたいのは
 
 ルマティなんだ。

 以前のルマティなら

 危険をおかしてでも

 そうしてたと思う。
 
 でもそうしなかったのは

 自分の立場を考えたからなんだ。

 自分の勝手な行動ひとつで

 みんなの努力がめちゃくちゃになるから。

 そんなふうに考えられるくらい

 ルマティは成長したんだって

 みんなに伝えたい。

 だから彼の心だけ

 ここに持ってきました。

 誰よりも国のことを

 みんなのことを思ってる。
 
 ルマティの心は

 ここにあるって忘れないで」


花鹿の言葉に涙するみんな。
ルマティと似ているとも思われていました。

リーレンのそばにいった花鹿。
リーレンが目をさましました。

どうしてもラギネイにいきたかった
危険も承知だったけど
リーレンを巻き込んでしまったことを
気にする花鹿。

いくら止めても無駄なのはわかっていたけど
それでも止めたかったというリーレン。

「ねえ リーレン

 本当に結婚するの?」


「伯父たちはそうきめているな。

 どうした?」


「リーレンが 

 リンリーのこと好きなら我慢する」


「花鹿」

「でも今は2人だけだから

 本音を言ってもいい?」


「ああ」

「本当は嫌だ!!

 リーレンが私より
 
 他の誰かを好きになっちゃうなんて!

 私 私たちずっと

 いっしょにいられると思ってた。

 何の疑いもしなかった。

 バカみたい。

 私 本当に子どもだったんだね」


「それこそ バカなことを・・

 私が おまえより

 他の誰かを 好きになるなんて。

 私にとってお前が一番だよ

 ずっと。

 何があろうとだ」


「リーレンは大人だな。

 私の子どもっぽいわがままに

 つきあってくれて。

 私たち、もっと早く

 こういうふうに話せばよかった。

 この二年ずっと

 本当の意味で

 二人きりになれなかったものね。

 こんなふうに 昔みたいに。

 大好きだ。リーレン」


リーレンの手を両手で握り締める花鹿。

『花鹿・・

 本当にわがままなのは
 
 この私だ。

 この手を放したくない。

 今なら 捨てられる気がする。

 地位も名誉も一族も

 何もかも

 この手のためだけに』




ユージィンやクインザの前半も
地味に話がすすんでいましたが
今回はなんといっても
最後の花鹿とリーレンですねえ。
ああ楽しかった!!
リーレン、そのわがままを
貫き通すんだ!!と
全力で応援したい。


花咲ける青少年 1 愛蔵版 (1) (花とゆめCOMICSスペシャル)
樹 なつみ

CHANGE/One
CHANGE/One
J-Min,遠藤綾,松本有加,小林孝至,斉藤哲也

花咲ける青少年 Vol.1 [DVD]
花咲ける青少年 Vol.1 [DVD]

花咲ける青少年VOL.2 [DVD]
花咲ける青少年VOL.2 [DVD]

花咲ける青少年VOL.3 [DVD]
花咲ける青少年VOL.3 [DVD]

花咲ける青少年VOL.4 [DVD]
花咲ける青少年VOL.4 [DVD]

花咲ける青少年VOL.5 [DVD]
花咲ける青少年VOL.5 [DVD]

花咲ける青少年VOL.6 [DVD]
花咲ける青少年VOL.6 [DVD]
ケンメディア

花咲ける青少年VOL.7 [DVD]
花咲ける青少年VOL.7 [DVD]
ケンメディア

花咲ける青少年VOL.8 [DVD]
花咲ける青少年VOL.8 [DVD]
ケンメディア

花咲ける青少年VOL.9 [DVD]
花咲ける青少年VOL.9 [DVD]
ケンメディア

花咲ける青少年VOL.10 [DVD]
花咲ける青少年VOL.10 [DVD]
ビデオメーカー

花咲ける青少年VOL.11 [DVD]
花咲ける青少年VOL.11 [DVD]
ケンメディア

花咲ける青少年VOL.12 [DVD]
花咲ける青少年VOL.12 [DVD]
ケンメディア

花咲ける青少年VOL.13 [DVD]
花咲ける青少年VOL.13 [DVD]
ケンメディア


2009.11.09 Monday 14:23 | comments(0) | trackbacks(7) | 
<< ジャンプ 50号 感想 | main | 東京DOGS 第4話「宿敵からの挑戦状」 >>









花咲ける青少年 第28話 すれ違いの先
花鹿がラギネイに近づく事を嫌がる理由を、立人に訊ねるルマティ。
| アニメ雑記帳 | 2009/11/09 2:50 PM |
花咲ける青少年 第28話「すれ違いの先」
「私がお前より他の誰かを好きになるだって・・? 私にとってお前は一番だよ 何があろうとだ・・」 ---今なら捨てられる気がする。 地...
| shaberiba | 2009/11/09 6:04 PM |
花咲ける青少年 第28話「すれ違いの先」
ターニングポイント--------------!!ついにラギネイで内乱勃発!!どんどん少女漫画ではなくなっていくこの作品(^^;)今回はついに銃撃戦ですって・・・でもそんな状況だから分かった事もある。自分の気持ち・・・ついに花鹿が!!って事で面白くなってきましたわ
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2009/11/09 8:15 PM |
花咲ける青少年 28話「すれ違いの先」
今から一気に盛り上がりのところですからね〜〜あんまり 細かいこと言いたくないんですが・・・言ってもいいですか??「花咲ける青少年」が好きなあまりの感想ですので許してね。ってことで 動きが弱いです!!花鹿がいなくなって立人がどれだけ狼狽するかの描き方が
| 薔薇色のつぶやき | 2009/11/09 8:39 PM |
花咲ける青少年 第28話 すれ違いの先
「鹿の告白…でも、まだ何処か恋という感情に気付いていないような気もします。とりあえず立人は格好良かったです。
| つれづれ | 2009/11/09 9:08 PM |
『花咲ける青少年』#28「すれ違いの先」
「私たち、もっと早くこんな風に話せばよかった…」 このセリフだけ見ると不吉な言葉にも取れるな(苦笑)花鹿と立人の関係に変化が! 花鹿...
| ジャスタウェイの日記☆ | 2009/11/09 9:37 PM |
花咲ける青少年#27&#28「すれ違いの先」感想
ラギネイのことを思うと胸が熱くなる。ついに飛び立つ花鹿!先週はお休みしましたので二話、まとめて♪「重い鎖」あらすじは公式からです。突如、屋敷を訪ねてきたグリュクスヨルド夫人から「ユージィンが誘拐された」と聞く立人。話の裏を取るためにカールと連絡を取り
| おぼろ二次元日記 | 2009/11/09 11:38 PM |