<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

DARKER THAN BLACK  流星の双子(ジェミニ) episode 6「香りは甘く、心は苦く・・・」

episode 6「香りは甘く、心は苦く・・・」


ママが焼いたのはシフォンケーキ。
ケーキを食べるノリオ。

「んん〜。なんていうか 素朴!」

ノリオにお茶をすすめるレバノン。

「がっつかないの」

「アフタヌーンティーはゆるりと楽しまないと」

「って、そんなもんのんきにしてる暇ねぇよ!

 母ちゃん来たんだぞ!母ちゃん!」

「ふぅ〜。

 口のまわりにスポンジカスつけまくって
 
 よく言うわ」


OP

卵をあわだてるミチルをみつめるノリオ。

「あいかわらず手際いいわねえ。ミチルちゃん」

「はじめましてっ!

 ちなみに、お写真はいつも拝見して

 ってそれじゃ芸能人のファンみてえじゃん!」

「本当はよるつもりなかったけど

 対価だから仕方なくね」

「ふふっ」

「ここに女の子きてたでしょ」

「ああ・・おう。かっわいいだろう?あの子。

 紹介するよ。

 いつか 母ちゃん、嫁しゅうとめとかに

 なっちゃうかもしんないし。でしょ?

 嫁しゅうとめ戦争とか」

「変わった息子」

「えっ?」

「自分を捨てた母を大歓迎」

「ふふふっ。教育がよかったんじゃない?

 常識の束縛から解き放たれた

 自由の申し子よ」


「ふっ・・。教育ね。
 
 じゃ あと20分もあれば焼き上がるから」

とでていく母・ミチル。

「あっ・・母ちゃん もう帰っちゃうの?

 感動の再会は?」

「母親らしいこと何もしてないから。

 ひとつだけ忠告。

 あの子には 深入りしない方が

 いいと思うね。

 きっと傷つく」


「あぁ・・」

回想おわり。

「ああ〜もう!

 母ちゃんにもうNGだされちゃったよ〜。」

「NGって、あんたまだあの子に

 ふりむいてもらてないじゃない」

「そうだ!俺、あの子にアピール中だった!」

「あ、ちょっと ノリオ!」

ノリオもでていきました。

「ふう。ミチルちゃん

 私の教育方針はね

 人生にはどうしたって

 傷つくのが避けられないタイミングがある」


港を見張る蘇芳とジュライ。

「クジラ・・?」

クジラじゃなくて潜水艦。

マオがヘイと通信。

「ヘイ。そっちはどうだ?

 電波が安定しないか」

耀子と葉月の姿がみえました。

「はっ・・!」

「どうした?」

「ううん。気のせいみたい」

「ヘイ。違う方向に向かってる」とジュライ。

「違う方向?」

港にトラックが到着。

「来た」

トラックから降りたミチルと未咲。

トラックの中のヘイ。

「はめられたな」

トラックが停止し外へでるヘイ。

「はずれちゃったね〜 BK201」と鎮目。

「未咲ちゃんもめんどくさいことするなって

 思ったけど こうやってまんまと

 ひっかかってくれるんだから

 さすがは腐れ縁てとこか」

能力を出す鎮目。
トラックの荷台がくずれ、ロボットみたいなのに
なりました。

「やっとタイマンできちゃうねぇ BK201」

「くっ」

ヘイが鎮目にとびげり。

「痛くな〜い!」

ぶっとばされるヘイ。

「ぐっ。うわっ」

「おい ヘイ!どうした?」と無線のマオ。

「おかしいなぁ〜電撃をつかえばいいじゃない。
 
 どうしてそんなみみっちい真似してんの?」

「おい!今のはなんだ?ヘイ!」

「きこえるか?BK201は?」と無線の未咲。

「おっ 未咲ちゃん。邪魔しないでよ。

 ちょうど今

 お楽しみ中なんだからさあ!」

またヘイを攻撃。

「ぐっ!」

「生きたまま捕獲しろ。

 やつにはききたいことが・・」

無線がきれ、再び港。

「荷台を開け」と未咲が指示。

「まさか ヘイのやつ・・」とマオ。

「ジュライ 物資はどの車だ?」

「前から3台目。大きな箱。

 箱の中には・・」

鎮目とヘイ。

「逃げてばっかりいないでさ!

 こんなところで時間くってると

 大事なハニーちゃんが

 おだぶっちゃうよ!」
 
「あいつには 身を守るすべを教え込んだ」

「はあ?誰のこと言ってんの?

 二股は感心しないねえ。

 こっちが言ってんのは イザナミ。

 あのドールのことなんだけど」

「ドール?まさか!」

ジュライとマオ。

「箱の中には 裸の女」

「人間?きいてないぞ。

 任務は物資の破壊だと・・」

「大丈夫」

「え?」

「大丈夫。鶴も撃てたんだから」

「鶴と人間とは・・」

「契約者なんだから 撃てる」

「あっ・・

 ん?しまった!とわったぁ〜!」

葉月のボートに飛び乗るマオ。

「どうした?」と未咲。

「気になるものを見つけた」と葉月。

「イザナギか」

「たぶんな」

「おまえも殺すなよ」

マオの気配を感じてふりむく葉月。

「どうした?」

「いや」

「逃げろ。そっちへ向かってる。

 お前じゃ相手にならん!走れ!」

と蘇芳に伝えるマオ。
蘇芳とジュライが逃げます。

『お前の 契約者としてのイレギュラーを撃ちぬく』

というヘイの言葉を思い出して止まる蘇芳。

「撃たなきゃ」

「お嬢ちゃん 何を・・・」

「だって あいつに撃てって言われた」

「おい どうした?ジュライ!」

「知ってる。あったことがある。あの人」

 とジュライ。

「何?」

「北欧系・・銀色の 髪の ドール」

「そいつは!」

ヘイと鎮目。

「なぜだ?なぜあいつが・・」

「さあ〜 俺、興味ないからさ。
 
 それよりもっと もりあがろうよ」

「くっ」

ヘイが逃げようとします。

「ちょっと ちょっと〜

 つれないなぁ〜!」

道路のアスファルトをもりあげて邪魔します。

「ああっ!」

子どもと母が乗った車が近づいてきました。

「あれ〜?あれ 契約者〜?」

「見ちゃだめ!

 知らんぷりして

 通り過ぎないと
 
 おへそ 取られるよ!」


ヘイが車の上に乗りました。

「ねえ 契約者 車の上に乗ってる?」

「しぃ〜!

 気づかないふりするの。
 
 つむじとられるよ」


「ああ〜!ちょっと待て!

 トラックトラック・・」

トラックは自分がこわしたんでした。

「こいつだった〜!」

ボートからおりる葉月。
マオは運転席に。

「よっ。うわ〜。あいつらどこに・・

 ぎゃあ!ぎゃあ〜〜!」

ボートが岸にぶつかり飛びあがりました。
ボールみたいに丸まって飛ぶマオ。さすがモモンガ。

「ジュライ 測って」と蘇芳。

マオ、うまくジュライの頭に着地。

「くっ 何もたもたしてる?

 もうやっこさんは そこまで・・」

「距離1500」

「なっ・・」

「風速3 北西の風 左に5ミル修正」

「撃つな!」 とヘイがあらわれました。

「あっ」

「撃つな 蘇芳!」

直前で銃の向きを変え別の標的にあたり
イザナミがクレーンから落下しました。

「うっ・・」

「イン・・」とマオ。

「半数は対岸へ向い 葉月の援護 及び敵の捕獲を。

 残りは物資の無事を確認!

 そのまま運搬作業を続行する!」

蘇芳の銃が消えました。

「東ルートで退却。

 第二ポイントで合流できなったときは

 マオ、頼んだぞ」

「あっ・・」

「おい」

「行け」

葉月がヘイをおっていきました。
並行して走る潜水艦を気にするヘイ。
海にとびこみ、葉月も続きます。

潜水艦に乗っている未咲と耀子。

「BK201は 任意の経路で

 自在に電流を流す。

 水中でやつを相手にするのは・・

 確かなんだな?」


「ご心配なく。

 ロシアからもらったデータの
 
 解析に 間違いはありません。

 BK201・・彼はもう

 契約者の能力を失っています」


海の中で潜むヘイ。


CM


うまく逃げた蘇芳たち。
折紙で船をおっています。

「あいつを置いていくの?」

「連絡をとって落ち合う。

 うまくいかなかったときは

 ま それまでだ」

「さっきの インって 誰?」

「昔 俺たちの仲間だった ドールだ」

「仲間?」

「今は ヘイのいわくつきの女ってとこだな」

「あいつの・・」

噴水の水がもりあがりおそってきました。

「はっ。うわっ・・うっうう・・」

首をしめらえる蘇芳。

「さきほどはどうも」とミチル。

「ううっ」

蘇芳を探しつかれたノリオ。

「は〜あ どこにもいねえし。

 だよなあ。だって俺
 
 あの子のことな〜んにも・・・」

そこへ友達。

「あっノリオ〜!」

「あっ 悪〜ぃ。俺 今 

 お前たちと青春を浪費してる場合じゃねえから」

「すげえぞ!

 あの子が契約者とガチバトルしてる!」

「えっ?」

「相手はおばさん!」

「おば・・まさか!

 もう嫁しゅうとめ戦争勃発〜?」

「蘇芳!」

「危害を加えるつもりはない。

 息子も怒るだろうしね」

「こないで」

「私と一緒にきなさい」

「いっしょに?」

ヘイのことを思い出す蘇芳。

「さあ」

「こないで。こないで!」

能力発動。

「ダメだ!話し合えばわかる!

 女同士のキャットファイトなんて〜!」

銃の音。

「うっ はっ・・ああ・・うっ・うう・・うう」

と苦しみだすミチル。

「観測霊」 とジュライ。

「何?」

「うっ・・うぅ・・うう」

苦しむミチル。

「あっ!ああ!母ちゃん!

 母ちゃ〜ん!母ちゃ〜ん!」

水につつまれ宙に浮かびそこから
たたきつけられました。

「母ちゃん・・母ちゃん!

 なんで・・なんでだよ・・」


「ノリオ」

「お前が・・やったんか?」

「あっ」

「なんで おまえが・・母ちゃんを・・

 契約者・・だからか?

 契約者は 

 人 殺しても 平気なんか〜〜!」


「はっ」

パトカーの音もきこえます。

「行くぞ」

蘇芳もマオについていき
その場で泣き続けるノリオ。

雨に濡れる折紙の船。

また荒野の公衆電話で話すヘイ。
相手はオイルマッサージ中のマダム・オレイユ。

「知っていたんだな?おまえは」

「そうね。

 でも 潜水艦まで持ち出すとは

 想定外だった。

 あのお嬢さんも

 大がかりな仕掛けを考える」


「おまえの目的はなんだ?」

「それを知らなければ

 私の指示には従えない?

 契約者も案外ウェットなのね」


「手を切らせてもらう。

 おまえは信用できない」


「それはこっちのセリフ。

 あなた あのドールは自分が殺すって

 いきまいていたのに がっかり」


電話を切るヘイ。

地下道への階段にすわる蘇芳たち。

「契約者は人殺し。

 命令したくせに
 
 どうしてあいつは

 インを殺さなかったの?」


「んん〜」

「いわくつきだから?」

「さあ 本人にきけばいいだろ」

「あっ」

後ろにヘイがあらわれました。

汽車で移動するみんな。

「あの潜水艦は 東京へむかったようだ。

 だが なぜインを?」

「あの契約者が死んだ時 いた」とジュライ。

顔をむけるヘイ。

「インの 観測霊」

「すべては インか」

「ああ お次は東京。

 お嬢ちゃんの目的地と

 くしくも一致したな」

「東京・・」

「ヘイ・・。お前 もしかして 力を・・」

潜水艦の未咲と耀子。

「対契約者兵器。

 BK201の力を奪ったのはそれだな?」


「さすがです。

 そこまで知ってらっしゃるなんて」


「おまえたちは何者だ?

 三号機関とは いったい・・?」


「それは言えません。

 ただ 私を 味方と思わない方が

 いいと思います」


「BK201のドール イザナミが

 ここにあるならば」


「ええ。BK201は

 きっと我々を追ってきます」


民家にかくれる蘇芳たち。

「ここって?」

「大人の都合ってやつだな。
 
 各地に別宅ってもんがあるんだ」

お茶を入れるジュライ。

「ジュライ。砂糖いれてくれ」

日本茶なのに砂糖いれました。何杯も。

「何 見てるんだ?」

「ノリオ あの契約者のこと
 
 母ちゃんっていった」

「あ?」

「ノリオ 僕のこと 好きだって言った。

 でも もう嫌いだよね きっと」

蘇芳にお茶をさしだすジュライ。

「ありがとう」

『人を好きになるって

 どういうことなんだろう』


「撃つな!撃つな 蘇芳!」と叫ぶヘイを思い出します。

『あいつ 僕の名前 呼んだ』

ヘイがてんぷらをあげていました。

「また雑草を 

 食わされたらたまらんからな」


「材料は?」

缶詰めがあいていました。

「野菜がなくちゃ 

 ビタミンとれないし

 缶詰は 鉄くさいから嫌いだ」


「缶詰の匂いはこいつで 消える」

とポケットから酒びんをとりだして
お酒をおとしてフランベしました。

「もう撃つな」

「え?どうして?」

「おまえにはむいてない」

「お酒 なくなっちゃったね」

「そうだな」

火をとめて上着をはおりでていこうとするヘイ。

「買いに行くの?

 僕 撃たないよ。

 そのかわり もうお酒飲まないで」


「交換条件か?」

ドアをあけるヘイ。

「あっ」

「買いにいくのは野菜だ」

蘇芳も上着を取って追いました。

「待って!」

ノリオの部屋をノックするレバノン。

「ノリオ。ケーキの残り ラップしといたから

 まだやわらかいよ」

「食えっかよ そんなもん」

「いつかこうなることは
 
 ミチルちゃんが契約者になったときから

 わかってたことでしょ?

 最後にあえたんだから

 まだ よかったじゃない」


「ちっとも・・全然よかねぇよ!」

「いいじゃないの。
 
 誰しも一瞬ふれ合って

 通り過ぎて・・

 また どっかですれ違うときも

 あるかもしれない。

 それで・・いいじゃない・・」


ドアをあけるノリオ。

「おっ 天の岩戸」

「またすれ違うってなんだよ・・
 
 俺は母ちゃんのことが

 ショックなんだよ〜〜!」


「うん」

「母ちゃんの思い出なんて

 写真以外 いっこもなかった!

 でもこれから先

 きっとしょっちゅう思い出しちまう!」


「うん うん」

「あの子のこと 忘れらんねえから

 思い出しちまうから

 だから〜〜」


泣きながらケーキを食べるノリオ。

「ううっ ううっうう・・」

「ちゃんと全部食べな」

「うう〜〜」

「いい男になるよ おまえ」
「うう ごほ」

「ほらほら つっかえた」

「うう〜」


ED


コンビニにいるヘイと蘇芳。
買い物を済ませて帰路につきます

「あっ・・」

ヘイの傍にインの観測霊をみた蘇芳。
ヘイに近づいてきえました。

「どうした?」

「なんでもない・・」

インがいたあたりの電柱を蹴って(!)
ついていく蘇芳。

 

ヘイがようやく酒断ちしてくれる気になって
ちょっとやさしくもなって嬉しい。
インを殺すと言ってたのに結局とめてしまうあたり
インとヘイの間に何があったのかますます気に
なるところです。

ノリオは誤解したままで
ノリオも蘇芳もかわいそうだけど、
契約者にかかわるとろくなことがないうえ
このままもうずっと会わないなら
誤解したままでもしょうがないのかなあ。
恨みごとひとついわないレバノンは
さすが人生経験豊富というかんじでした。
カミングアウトしてからいろんな目にも
あっただろうし。

契約者にはかかわるなというのが
社会の常識みたいですが
「おへそとられるわよ」とか「つむじとられる」とか
大笑いでした。

お笑い担当マオは今回も大活躍。
モモンガなのにヘイのいない間ちびっこたちを
うまくまもってくれるし、ちょっとなら飛べるから
猫のときよりお役立ち!!
でもこたつの上でくつろいでる姿は
完璧におっさんでした。


蘇芳 花澤香菜
マオ 沢木郁也
ジュライ 浅井清己

ヘイ  木内秀信

霧原未咲 水樹奈々
鎮目弦馬 三宅健太
葉月水無 斎賀みつき
沢崎耀子 吉住梢

マダム・オレイユ 幸田夏穂
  
レバノン     楠 大典
ノリオ      野村勝人
ミチル      林 真里花
少年A      赤羽根健治
少年B      堂坂晃三
テレビの声    佐竹徹也

予告    福圓美里





2009.11.13 Friday 18:33 | comments(4) | trackbacks(38) | 
<< うみねこのなく頃に 第20話「EpisodeIV-II zugzwang」 | main | アンタッチャブル 第5話 >>
sorcerer (2009/11/13 8:20 PM)
honeyさんこんばんはー!

黒、酒断ってくれて良かったですよねー!
野菜までわざわざ買いに行ってたし!

猫(マオ)が可愛いですよねー!
(猫じゃなくてモモンガだけどw)

殺伐としたDTBにおける癒しですよね!
(オッさんだけどw)
honey (2009/11/13 8:31 PM)
sorcererさん、こんばんは〜。

今、Mステでシドみてるよ〜。

ヘイ、酒断ちするし、蘇芳にもう撃つなとか
いってくれるし、だんだん昔に戻ったかな。

マオ、毎回楽しいです。
身をはって大活躍!!
ほんと癒しだわ〜。おっさんだけど!!
流架 (2009/11/13 11:12 PM)
honeyさん こんばんは♪

今回は色々と明らかになってきましたね
イザナミ=インと言う事で
やはりインの存在は今期の鍵になってきそうな…
二人の間に何があったのか
外伝が気になって仕方無いです(苦笑)

シリアスな展開の中、やはりマオの存在が良いですね!!
今回は何かと活躍してくれましたけど
最後はTVを見ながら横になってゴロゴロしてたりと
オッサン丸出しな感じが面白かったです!
モモンガなのに妙に渋く見えちゃいましたw

契約者を見た親子のやり取りも面白かったですね!!
一般人は皆あんな反応なんでしょうか(苦笑)
まぁ、確かに普通は関わりたくないでしょうし…
おへそ取られるとか、つむじ取られると脅すお母さんの言い方が良かったですね!

ではでは、失礼しました!
honey (2009/11/14 8:55 AM)
流架さん、こんにちは。

あれだけの厳重警戒、そしてマダム・オレイユは
破壊したがっているイザナミとはどういうものなのか
蘇芳?がイザナギみたいなこともいってたし
謎ですね。

マオ、楽しいです〜。
モモンガの見た目もかわいいし、
しっかり活躍するんだけど
実際はおっさんとか。

契約者は妖怪かなんかみたいに
思われてるんでしょうかね^^;









DARKER THAN BLACK −流星の双子− 第6話
第6話 香りは甘く、心は苦く… 鉛色に沈黙した海が、突然砕けて真っ黒な塊が出現した。 「クジラ……」 スオウは双眼鏡を覗きながら、ぼんやりと呟いた。 いや違う。潜水艦だ。しかしスオウは、しばらく鯨という連想から離れられなかった。
| モノクロのアニメ | 2009/11/13 6:48 PM |
DARKER THAN BLACK−流星の双子− 第6話 香...
『香りは甘く、心は苦く…』内容黒と蘇芳は、とある物資の破壊を命じられた。黒が乗り込んだトラックには、何もなく。いたのは、、、鎮目一方、蘇芳の目の前にターゲットのトラックが現れる。だが蘇芳たちは、契約者に追われはじめる。マオに命じられジュライと逃走を始
| レベル999のマニアな講義 | 2009/11/13 6:56 PM |
DARKER THAN BLACK 流星の双子 第6話「香りは甘く、心は苦く・・・」
契約者の家族がいる家庭・・ってのは思っていたより平穏な感じでした。 が、それは崩れ去る・・ 今回作画の方ははちょっとダウンしてた気...
| 雨逃げ | 2009/11/13 7:04 PM |
DARKER THAN BLACK 流星の双子 第06話 感想
 DARKER THAN BLACK  流星の双子  第06話 香りは甘く、心は苦く… 感想  次のページ
| 荒野の出来事 | 2009/11/13 7:05 PM |
DARKERTHANBLACK流星の双子第6話「香りは甘く、心は苦く」
三号機関の罠に落ちた黒(ヘイ)、鎮目と一騎打ちに。「ツルを撃ったから、人も撃てる。」蘇芳は「物資」の破壊任務に挑みますが、ジュライの探知で黒(ヘイ)は「物資・イザナミ」の正体がかつてのパートナー、銀(イン)と知り・・・ 「撃つな蘇芳!!」「あいつ
| 斜め読み | 2009/11/13 7:06 PM |
DARKER THAN BLACK −流星の双子− 6話「香りは甘く、心は苦く…」
『罠に墜ちた黒。破壊を指示された物資は別ルートで運搬されていた。 港にいたスオウは契約者に追われ、逃げながらも物資を狙う。 そして、...
| Spare Time | 2009/11/13 7:20 PM |
DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第六話「香りは甘く、心は苦く…」
ミチルの対価は、やっぱりケーキを焼く事だったんだな。 そして母と再会したノリオは、自分を捨てた人だというのに浮かれまくってるよ。 た...
| * Happy Music * | 2009/11/13 7:28 PM |
DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第6話「香りは甘く、心は苦く…」
DARKER THAN BLACK-流星の双子- (1)(Blu-ray Disc)(2009/12/23)木内秀信花澤香菜商品詳細を見る 黒が追った物はフェイクでした。トラックの運転席から鎮目弦...
| 破滅の闇日記 | 2009/11/13 7:31 PM |
DARKER THAN BLACK−流星の双子− episode6「香りは甘く、心は...
DARKER THAN BLACK−流星の双子−の第6話を見ました。【送料無料選択可!】DARKERTHANBLACK-黒の契約者-Blu-rayBox[Blu-ray]/アニメepisode6 香りは甘く、心は苦く…ミチルの対価はお菓子を作ることで、ノリオは母の手作りお菓子に感激していたが、ミチルはケーキ
| MAGI☆の日記 | 2009/11/13 7:31 PM |
DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第6話「香りは甘く、心は苦く…」
DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第6話「香りは甘く、心は苦く…」 罠に墜ちた黒。破壊を指示された物資は別ルートで運搬されていた。港にいたス...
| Welcome to our adolescence. | 2009/11/13 7:38 PM |
DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第6話「香りは甘く、心は苦く…」
心を覆わせる靄。
| ミナモノカガミ | 2009/11/13 7:43 PM |
Darker than BLACK -流星の双子- 第6話「香りは甘く、心は苦く・・・」感想
≪あらすじ≫ 罠に墜ちた黒。破壊を指示された物資は別ルートで運搬されていた。 港にいたスオウは契約者に追われ、逃げながらも物資...
| 紅の終幕劇 | 2009/11/13 8:12 PM |
DARKER THAN BLACK -流星の双子- 6話 香りは甘く、心は苦く・・・
ノリオのママさんが(;´д`)! えっ(;´д`)!誤解したまんまですか!? ノリオ死ななくて良かったけど、報われねぇぇぇ! そして、レバノンさんと2人で泣きじゃくってたシーンが 可哀想すぎる。はぁ・・・・蘇芳が殺したんじゃないって、ノリオが 知ることがあればい
| ふしぎなことだま | 2009/11/13 8:17 PM |
DARKERTHANBLACK-流星の双子- 第6話「香りは甘く、心は苦く」
イザナミ、エージェントの正体--------------!?って事で、今回はまた怒涛のごとく明かされた事実!!でもまた内容も濃い回だったかと。心情が分かりやすいのがとってもいいよなぁ♪何よりヘイと蘇芳の仲が少し近づいたのが嬉しい!!ミチルの対価はお菓子を作る事。ノ
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2009/11/13 8:23 PM |
DARKER THAN BLACK −流星の双子− episode 6 
 episode 6 「香りは甘く、心は苦く・・・」
| ハルジオンデイズ | 2009/11/13 8:46 PM |
[アニメ感想] DARKER THAN BLACK 流星の双子 第6話 「香りは甘く、心は苦く・・・」
DARKER THAN BLACK-黒の契約者- Blu-ray BOX(2009/09/30)木内秀信福圓美里商品詳細を見る 罠に墜ちた黒。破壊を指示された物資は別ルートで運搬されていた...
| 混沌-chaos-という名のクロニクル | 2009/11/13 9:07 PM |
『DARKER THAN BLACK -流星の双子-』#6「香りは甘く、心は苦く・・・」
「すべては、銀か…」 未咲に行動を読まれていた黒は罠にはまり、港から遠のいてしまった。 黒との連絡も途切れてしまったうえに、 港に控...
| ジャスタウェイの日記☆ | 2009/11/13 9:21 PM |
DARKER THAN BLACK−流星の双子− 第六話 「香りは甘く、心は苦く・・・」 感想
対価はケーキ作り。 黒が襲撃したトラックに積まれていたのはフェイク・・・中に誰もいませんよ 待っていたのは三号機関の鎮目。オーガスト7を殺した男 あのドール。やはり銀がイザナミだったか しかし何故、銀
| 幻想領域 -unlimited delusion- | 2009/11/13 9:36 PM |
DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第6話 「香りは甘く、心は苦く…」 感想
罠に墜ちた黒。 破壊を指示された物資は別ルートで運搬されていた。 港にいたスオウは契約者に追われ、逃げながらも物資を狙う。 そし...
| ひえんきゃく | 2009/11/13 9:44 PM |
DARKER THAN BLACK −流星の双子− episode 6 香りは甘く、心は苦く・・・
いわくつきの女
| Ηаpу☆Μаtё | 2009/11/13 9:49 PM |
DARKER THAN BLACK -流星の双子- 6話『香りは甘く、心は苦く…』
黒が追っていたトラックは偽物でした。運転していたのは弦馬。 未咲の案だったんですね。イザナミを積んだ本物のトラックは 蘇芳が見張る港...
| Girlish Flower | 2009/11/13 9:53 PM |
DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第6話「香りは甘く、心は苦く…」
撃つな、蘇芳――! 黒は偽のトラックに誘き出され。 本物の積荷は潜水艦に運び出される…。 イザナミの正体は銀髪のドール。 撃とうとする...
| SERA@らくblog 3.0 | 2009/11/13 10:26 PM |
DARKER THAN BLACK 流星の双子 #6 「香りは甘く、心は苦く…」
アルター能力者と丸腰のヘイさんが一騎打ち! ...
| だい亜りー | 2009/11/13 11:04 PM |
DARKER THAN BLACK-流星の双子- 6話「香りは甘く、心は苦く・・・」感想
DARKER THAN BLACK-流星の双子- (1)(Blu-ray Disc)出演:木内秀信販売元:アニプレックス発売日:2009-12-23おすすめ度:クチコミを見る 想い芽生える時 再びすれ違った、黒と銀の運命。そこに交わる蘇芳の胸の内に初めて芽生えた、淡い想い・・・。離れても尚、
| 月の砂漠のあしあと | 2009/11/13 11:06 PM |
DARKER THAN BLACK 流星の双子 第6話「香りは甘く、心は苦く…」
「全ては 銀(イン)か――」 “イザナミ”の正体――… 札幌を後にするヘイ達、蘇芳に少し心の変化が?    【第6話 あらすじ】 ある物資の...
| WONDER TIME | 2009/11/13 11:08 PM |
DARKER THAN BLACK #06 香りは甘く、心は苦く…
テレビ版の 『DARKER THAN BLACK 流星の双子(ジェミニ)』 を見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して...
| ビヨビヨ日記帳2 | 2009/11/13 11:25 PM |
DARKERTHAN BLACK 流星の双子#6「香りは甘く、心は苦く・・・...
イザナミ・・・それは人間だった!!!スオウはもう撃てると言ったけれど?「香りは甘く、心は苦く・・・」あらすじは公式からです。罠に墜ちた黒。破壊を指示された物資は別ルートで運搬されていた。港にいたスオウは契約者に追われ、逃げながらも物資を狙う。そして、
| おぼろ二次元日記 | 2009/11/13 11:32 PM |
DARKER THAN BLACK-流星の双子- 第6話 「香りは甘く、心は苦く…」 感想
 今回で3話続いた札幌編完結。いよいよ黒達がイザナミが何なのか知ることになります…。中身が意外すぎて驚きました。一体何がどうなっているのでしょうか。黒と蘇芳の関係も微妙に変化してきて面白くなってきました。とりあえず今回はあのキャラが無事でよかった…。
| コツコツ一直線 | 2009/11/13 11:41 PM |
DARKER THAN BLACK -流星の双子- episode 6「香りは甘く、心は苦く…」
’姑戦争勃発? レバノンとノリオ親子が良かったです。レバノンは何か凄いです。
| つれづれ | 2009/11/13 11:59 PM |
DARKER THAN BLACK -流星の双子- episode 6 *香りは甘く、心は苦く…*
BK201のドール いわくつきの女
| Moon☆moon | 2009/11/14 12:01 AM |
(アニメ感想) DARKER THAN BLACK-流星の双子- 第6話 「香りは甘く、心は苦く・・・」
DARKER THAN BLACK -流星の双子- 4 [Blu-ray]出演:花澤香菜販売元:アニプレックス発売日:2010-03-24クチコミを見る 罠に墜ちた黒。破壊を指示された物資は別ルートで運搬されていた。港にいたスオウは契約者に追われ、逃げながらも物資を狙う。そして、スオウの銃弾
| ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2009/11/14 12:40 AM |
DARKER THAN BLACK-流星の双子- 第6話「香りは甘く、心は苦く…」
「いわくつきの女」
| マリアの憂鬱 | 2009/11/14 3:26 AM |
DARKERTHANBLACK流星の双子#6香りは甘く、心は苦く・・・
episode6「香りは甘く、心は苦く・・・」公式HPよりあらすじ罠に墜ちた黒。破壊を指示された物資は別ルートで運搬されていた。港にいたスオウは契約者に追われ、逃げながらも物資を狙う。そして、スオウの銃弾によって姿を現したものとは―。脚本:岡田麿里 絵コンテ:
| 帰ってきた二次元に愛をこめて☆ | 2009/11/14 3:27 AM |
DARKER THAN BLACK 流星の双子 episode 6 「香りは甘く、心は苦く…」 レビュー キャプ
クリックで別ウインドウ原寸大表示 ある物資を破壊せよという任務、ヘイは陸路を輸送される物資を乗せたトラックを 襲撃し、物資が乗っていると思われるトラックに乗り込むが、トラックは突然 ヘイを乗せたまま走り出してしまう。一方、ヘイが失敗した時に物資を狙撃
| ゴマーズ GOMARZ | 2009/11/14 11:04 AM |
DARKER THAN BLACK - 流星の双子- #06「香りは甘く、心は苦く…」
そうだ、函館に行こう さよなら札幌。そうだという気分ではないですがw では流星の双子感想です。 DARKER THAN BLACK-流星の双子- (1)(Blu-ray Disc)(2...
| ラピスラズリに願いを | 2009/11/14 11:16 AM |
「DARKER THAN BLACK 流星の双子」6話 香りは甘く、心は苦く…
イザナミはやはり銀だった。 眠ってる状態のように見えるけど観測霊は出せるようで1期にあった天文台のとこにいたドールみたいな状態か? ...
| 蒼碧白闇 | 2009/11/14 12:08 PM |
DARKER THAN BLACK 流星の双子 第6話 「香りは甘く、心は苦く…」
魔法少女リリカル蘇芳第6話ですね(ぇ 今回は内容の濃い回だったと思います。
| 二次元放浪記 | 2009/11/14 12:30 PM |
DARKER THAN BLACK〜流星の双子〜 第6話『香りは甘く、心は苦く…』
一見淡々と進んでいるかにみえて、色々な分岐点だったのかなと思わされた DARKER THAN BLACK〜流星の双子〜 第6話。 まさか黒の能力が無くなってることにマオも気付いてなかったとは…! DARKER THAN BLACK-流星の双子- 2 [Blu-ray]出版社/メーカー: アニプレックスメ
| 風庫〜カゼクラ〜 | 2009/11/15 2:41 AM |