<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

花咲ける青少年 第29話 運命の輪の中で

第29話 運命の輪の中で

ニューヨークまでハリーにあいにきた寅之助。

リーレンが花鹿を死なせるわけがないというハリー。
戒厳令がとけるまではじっとしているしかない
とおちついたものです。

「寅之助。運命の輪が 回ったんだ」

花鹿は望んでその輪にとびこんだのなら
信じてやるだけ。

ラギネイでは街かどに兵士がたって
警戒状態。

花鹿はノエイたちのところで
料理をしていますが

特製スタミナスープ・・・

みんなその異様な匂いに
驚いていました。

すっかりみんなになじんでいる花鹿。
花鹿の姿や声やたたずまいが
亡命前のルマティに重なると言う仲間たち。

いつかまたルマティと話せる日が
くるとはげますノエイ。

そのとき、サバジたちの処刑が
おこなわれたとのニュースが。

命令しているのはクインザ。

リーレンの世話をかいがいしくやく花鹿。
特製スープ悪化しないでといいけど。

「はい あ〜ん」

「ほんとに食べなきゃダメなのか?」

このゲテモノスープをおいしく食せるという点では

ユージィンのほうが花鹿への愛は

勝ってますね


みんなが心配していると分かっていても、
リーレンといっしょにいる事が
楽しいと思う花鹿。

『わかっちゃったんだ。

 私の幸せはずっとずっと

 リーレンとムスターファと暮らした

 あのときにあるんだなって』


ユージィンはやっぱりペット扱い・・。

ユージィンはナジェイラと
チェスをやっていますが
またまたユージィンの勝ちで
怒るナジェイラ。

勝った褒美にスーツとシャツをおねだりし
仕立屋をよんでほしいとお願い。

「もうしわけありません。

 既製服は着たことがないので
 
 どうも肩がこって。

 それに 一度袖を通したものを

 二回着るというのも

 実は慣れなくて」


ブルジョワ!!

ナジェイラからは仕立屋を丸めこもうとしても
無駄だし、ユージィンにつけたと侍女も
男嫌いだというナジェイラ。

でもその侍女をさっそくくどきおとすユージィン。

生々しい相手が嫌って
ユージィンならうってつけではないですか!!

『人間の匂いのしない人形のふりなら

 もっとも得意とするところだ。

 肩を抱いて軽くキス。

 これでチェックメイト』


さすがです。

アメリカ大使館へやってきたカール。
花鹿の安否を心配しているようですが
花鹿の消息は不明。
でも死亡者の中にはいなかったので
生きているのはたしか。

どうしてあそこで花鹿をおわなかったのか
自分を責めるカール。
あの銃弾が飛び交う中
迷わず飛び込んだリーレン。

『あの時点で僕は負けたのか?

 いや 愛し方が

 まだたりなかったのだ!』


花鹿が愛してさえくれれば、
僕は生まれ変われるはずだと思うカール。

そこへやってきたカール父。

花鹿とリーレンが無事だという知らせが
ハリーの元へ届き、ラギネイに行くという寅之助。

ハリーは花鹿のボディガードであり
いまや友人でもある寅之助に
みせたいものがあると隠し部屋に通しました。

そこにはルマティの肖像・・じゃなく
マハティの15歳のときの肖像が
かざってありました。

まるでルマティみたいなおじいさん。
今は神座王となり、
神と同格の存在になった今では
政治に口出しはできないらしい。

昔、マハティに会いにいったハリー。
名をきかれ、母が名付けてくれたと答えるハリーに

「実によい名である」

というルマティ。

神座王がただみているだけで
国が滅んだら元も子もないという寅之助に
それが彼らの文化であり宗教だというハリー。

「何が正義か

 何が幸福か

 それはその国

 個々でのたうちながら考えることだ。

 よりよき方向をみつけられない国家は

 滅びる。

 自らの腐敗をあらためることの

 できない国家もまた同じ。

 マハティの沈黙は

 母国の再生を信じるが故だろう」


ルマティに似ている花鹿・・
と思ってはっとする寅之助。

カールの父はハリーの秘密を知ったとカールに話し
ハリーに抱く妄執を抱く父に哀れに思うカール。

明朝、クインザと会見をするというカールの父。
ハリーの調査書をみせました。
それを知ったらクインザは
バーンズワースをきるだろうといいます。

「ハリー・バーンズワースは

 マハティ元国王の 私生児だ」


驚くカール。

世が世なら、ハリーは
ラギネイの国王。
そして花鹿は第一王位継承者。

寅之助もカールも茫然。

「花鹿が・・王位継承者」






カールは大好きなんですけど
(前に夫にするなら、という質問が
 あったけど、一番堅実な気がする)
やっぱり花鹿はリーレンだし・・。
花鹿以外でいい子にであえますように。

花鹿とラギネイの関係が
カールと寅之助の知るところとなって
どんどんラスト近くなってきました。


花咲ける青少年 Vol.1 [DVD]
花咲ける青少年 Vol.1 [DVD]

花咲ける青少年VOL.2 [DVD]
花咲ける青少年VOL.2 [DVD]

花咲ける青少年VOL.3 [DVD]
花咲ける青少年VOL.3 [DVD]

花咲ける青少年VOL.4 [DVD]
花咲ける青少年VOL.4 [DVD]

花咲ける青少年VOL.7 [DVD]
花咲ける青少年VOL.7 [DVD]
ケンメディア

花咲ける青少年VOL.8 [DVD]
花咲ける青少年VOL.8 [DVD]
ケンメディア

花咲ける青少年VOL.9 [DVD]
花咲ける青少年VOL.9 [DVD]
ケンメディア

花咲ける青少年VOL.10 [DVD]
花咲ける青少年VOL.10 [DVD]
ビデオメーカー

花咲ける青少年VOL.11 [DVD]
花咲ける青少年VOL.11 [DVD]
ケンメディア

花咲ける青少年VOL.12 [DVD]
花咲ける青少年VOL.12 [DVD]
ケンメディア

花咲ける青少年VOL.13 [DVD]
花咲ける青少年VOL.13 [DVD]
ケンメディア







2009.11.16 Monday 14:43 | comments(0) | trackbacks(8) | 
<< ジャンプ 51号感想 | main | 東京DOGS 第5話 >>









花咲ける青少年 第29話 運命の輪の中で
花鹿を止められなかった事を悔いる寅之助。
| アニメ雑記帳 | 2009/11/16 2:56 PM |
花咲ける青少年 第29話 運命の輪の中で
ノエイに救出されひと時をラギネイですごすことになった2人。 私楽しい。立人がいて 2人きりで.・・・。 私の幸せは リーレンとムスター...
| shaberiba | 2009/11/16 7:59 PM |
花咲ける青少年 29話「運命の輪の中で」
今回は文句ございません!!安心してみていられました。というか 満足よかったと思います。見せ方も 絵も。早速 調べちゃいましたよ。脚本は 時々書かれている方でしたが、絵コンテ、演出、作画監督とも今までされていない方のようです。同じお話でも、見せ方によっ
| 薔薇色のつぶやき | 2009/11/16 8:03 PM |
『花咲ける青少年』#29「運命の輪の中で」
「マハティ神座王は、ルマティ殿下に似ている。        ――そして、他にルマティに似ている者は?」 運命の輪が回ったのだ 立人た...
| ジャスタウェイの日記☆ | 2009/11/16 9:32 PM |
花咲ける青少年 第29話 運命の輪の中で
 ハリーの出生の秘密が遂に明らかに…。ずっとバレバレだったのですけど、今度は知られた相手が悪いですね。
| つれづれ | 2009/11/17 12:30 AM |
花咲ける青少年/29話 『 運命の輪の中で 』感想
『 あの毒花野郎… 』( ̄▽ ̄;)
| 通りすがりの魔術師 | 2009/11/17 1:08 AM |
花咲ける青少年 第29話「運命の輪の中で」
花鹿を庇って傷ついた立人。でもそのおかげで掴んだ花鹿の心-----------。やはり何か対価がなければ、人は得られないということか・・・。でも前回はみなさん喜ばれてましたね(^^)ついに!!って事で、花鹿が選ぶ相手、決まったようですね。ラギネイに行き、クーデ
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2009/11/17 2:08 PM |
花咲ける青少年#29「運命の輪の中で」感想
今、隠された真実が明かされる。花鹿に秘められたラギネイの血。「運命の輪の中で」あらすじは公式からです。ラギネイに向かった立人と連絡が途絶えた事で、ハリーの元を訪れる寅之介。立人と花鹿がクーデターに巻き込まれた可能性もあり、花鹿の想いを誰よりも先に聞い
| おぼろ二次元日記 | 2009/11/19 3:42 PM |