<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

古代少女ドグちゃん 第7話「妖怪 ピーオン」

第7話「妖怪 ピーオン」


  ある朝、テレビから「ピー音」と呼ばれる
放送禁止用語を消す音が山ほど流れ始めた。
ドグちゃん(谷澤恵里香)は面白がるが、
誠(窪田正孝)は異常を感じる。
「もしや妖怪の仕業!?」慎太郎(柄本時生)や
紀美香(桐島里菜)も集まってくるが、
テレビからは「ピーピー」という音ばかり。
その画面に突然、ある男が現われ、
「自由が少しずつ失われている」と、
演説を始めるが、兵士たちに連れ去られてしまった。
ニュース番組で、男がテロの首謀者・田辺栄太郎
(高橋和也)だと知った誠は、その名前に
覚えがあった。父の謙三宛に小包が届いていたのだ。
早速包みを開けると、中には1枚のディスクと
小瓶が。謙三のかつての同僚だった田辺は、
未知の寄生虫を発見。それが人々の心を抑制しながら
急速に増殖しているという。が、時すでに遅く、
ニュース以外の番組は消え、雑誌の写真や文章も
黒塗りにされていく。国会では規制の取締りを
強化するための組織RPOを作り、長官にイリヤ
(安達祐実)が就任。規制に反対する者は検挙され、
半年の間に、街は戒厳令下のように静まり返ってしまう。
 誠は慎太郎、紀美香と定期的に集まって解決策を
話し合うが、ある日、家の周りまでがモザイクと
なって消えていた。外へ出ようとした慎太郎も
消えてしまう。そんな時、田辺が寄越した
小瓶の中の寄生虫の死骸が、規制に寄生して
既成概念を増幅させる寄生虫・ピーオンだと
気づくドグちゃん。ドグちゃんと誠は、
妖怪ピーオンの親玉・イリヤの元へ。が、
イリヤと剣を交えたドグちゃんは相討ちに…!?



ドグちゃんを抱きかかえた誠。後ろには兵士たち。

「僕の名前は誠。杉原誠。

 間もなくこの世界は崩壊するだろう。

 そして、何千年、何万年の時を経て

 再び人類は文明を取り戻すはずだ。

 だからこそ 僕は真実を書き記そうと思う。

 同じあやまちを くりかえさぬように」


亡くなったドグちゃんをおいて
兵士に向かってはしっていく誠。

いつになくシリアスなはじまり。

「ドグちゃんは縄文時代の妖怪ハンター。

 僕、ドキゴローといっしょに

 現代の妖怪を退治しまくるドキよ。

 ああ、杉原誠というしもべもいるけど

 こいつはどうでもいいドキ。

 さあ〜今宵は 

 どんな妖怪と戦うドキね〜」



妖怪 ぴ〜おん 登場


『事の起こりは半年前

 留守中の父宛てに 

 奇妙な郵便物が届いた』


テレビをみているドグちゃん。
テレビの討論番組ではピーピーとうるさい。

「妖怪?」と喜ぶドグちゃんですが
誠によると、これはテレビやラジオの
放送禁止用語をかくすためのピー音。

「たとえば・・クっとか ウっ・・とか」

とピー音付きで解説。

「テレビやラジオが

 好き勝手発言したらたいへんだよ。

 ドグちゃんのピーはピーで実はピーだった

 なんて言われたらやでしょ」


「なんてこと言うの!

 バカ!」


拳でアッパーカットくらわされました。

ドキゴローに言われてテレビをみると
ますますおかしい。

「人々・・目覚め・・もう時間がない

 我々の自由は・・やつらの・・」


と変な画面がはいりこんでいました。

『この時すでに 

 世界が歪み始めていたことに

 僕は気がついていなかった』


イリヤにさきほど礼の電波がキャッチされたと
報告にくる部下。
発信源を特定しなさいというイリヤ。

『想像以上に事態は深刻だった

 世間は徐々に異変に

 きがつきはじめていた』


テレビ番組ではピー音が増えまくり。
天気予報にまでピー音。

『一夜にして放送禁止用語が急増した。

 何か大きな力が 僕等の表現を

 規制し始めていた』


「もしかしたら妖怪のしわざかな」と

ドグちゃん以外も疑うように。
そのときまたあの男の画面が。

「人々よ。目覚めるんだ。

 時間がない。

 我々の自由は やつ・・の手によって

 失われている。

 このままでは 世界が滅亡・・」


画面が消え、どうもやられたらしい音声。
そのあとニュース画面にきりかわり
さっきの男 田辺栄太郎がテロ首謀者として身柄確保
されたという知らせが。

その名前に聞き覚えのある誠。
父への郵便物の差出人でした。

田辺の処理に成功したときくイリヤ。
名札は入谷。片目に眼帯の美女。

「今こそ我々の時代がくる」

「イリヤさまに 栄光あれ!!」

郵便物をあけてみる誠。
田辺は父の昔の同僚だそうで
中にはいっていたディスクを再生すると
田辺の映像が。

父にあてたメッセージ。
君がこれをみる頃は私はもういないかもという
おきまりのメッセージ。

社会の規制がどんどん厳しくなるのには
何らかの外的要因があるのではと考え
ついに発見したそうで、まだ誰もしらない
未知の寄生虫。それは急速に増殖し
このままでは世界は奪われてしまう。

「もし私の身に何かおこったら

 君が ひきついでほしい」


「そんな・・・父さん留守だよ」

「誠くん、君がいるじゃないか」

「え?僕?」

「今ならまだまにあう。

 頼む。世界を救ってくれ」


『人々の心を抑制して増殖する寄生虫。

 そんなものから

どうやって世界を救えと

 いうのか。この僕が。

 しかし 世の中は急激に変わり始めた』


テレビ番組はほぼモザイク。
バラエティやドラマは消えニュースのみ。
出版物も黒塗りだらけ。
それでも笑うドグちゃんがすごい。

逆に食品表示はどんどん細かくなり
食品より分厚い産地説明書つき。

そして国会は規制の取締りを強化するための組織
RPO(Regulation Protect Organization
レギュレーションプロテクトオーガニゼーション)
を設立し、イリヤ(入谷歌子)が長官に就任。

反発する人もいたがRPOによって検挙され
誰もが家に閉じこもるようになり、会社や学校が次々閉鎖、
電話やメール、インターネットも規制され
表現の自由のためにたたかった人たちは
次々に投獄され抹殺されたとのうわさも。

『信じられるだろうか
 
 これがほんの半年の間に

 起きた出来事だということを』


誠のノートのタイトルは

「近頃はなぜかハルマゲドン」

誠は慎太郎、紀美香と定期的に集まって
意見をかわしていましたが、解決策はなく・・。

ある日、帰ろうとした2人がドアをあけると
家の周りまでがモザイクに!!

そこへおそるおそる手をのばす慎太郎。

『おそるべきことに

 ついに風景までもが
 
 規制の対象になったのだった』



CM


「ストップ・ザ・ 規制違反!」のCMでは

足を組んだイリヤが

「規制違反したら ダメだぞ?

 本当に ダメだぞ

 言ったでしょ」


と笑顔で微笑んでいました。

家に閉じ込められてからすでに3日
繋がる電話はRPOのホットラインのみ。

このままだとここで飢え死に。
ドグちゃんのご飯ももうすぐなくなってしまう。

モザイクの先に何かあるかもしれないと
慎太郎が命綱をつないでモザイクの中に
踏み出していきました。

「おいしそうな枝があったら 

とってきてね」


しかし悲鳴がきこえ、ロープがひっぱられていき
ドグちゃんが一生懸命ひっぱると
ようやく慎太郎がもどってきました。
すごいものをみた、という慎太郎。

慎太郎は大丈夫だといいますが
だんだん慎太郎にもモザイクが
かかってきました。

でもドグちゃんに膝枕してもらって幸せそう。

どんどんモザイクになっていき
声もとぎれとぎれ・・。
ピー音よりもっとすごい音。
咳き込んだあと消えてしまいました。

「慎太郎ドキーっ!!」

悲しむドグちゃんたち。
田辺からおくられてきた荷物を
放り投げる誠。
それで、中の瓶が割れ

「匂う!妖怪の匂い!!」

と叫ぶドグちゃん。
小瓶の中の寄生虫の死骸を手にします。

「妖怪検索!

 これは妖怪ピー音ドキ。

 規制された人々の心を餌にして増殖し
 
 世界を破滅させる恐ろしい寄生虫ドキ!」


そこへ入ってきたRPO。

ドグちゃんが殴って倒し
その兵士の首から寄生虫をとりだします。

「RPOはやつらの巣窟ドキよ」

寄生虫を握りつぶすドグちゃん。

RPOに通報したのは紀美香でした。
慎太郎があんなことになって
怖くなったらしい。

そこに落ちていた、兵士のもっていた
装置を手に取るドグちゃん。

「どうやらモザイク除去装置の一種ドキね」

そこへさらにはいってきたRPO。

誠は装置をつかって外のモザイクを消し
逃げようとしますが、ドグちゃんと誠を
行かせるためにドアを守る紀美香。

「自分が招いたことは

 自分でけじめつける!

 だからお願い!

 妖怪をやっつけて世界を元に戻して!

 早く行って!」


ドグちゃんと誠がでていったあとに
銃声が・・・。


CM


RPOに乗り込んだドグちゃんたち。
イリヤの元にたどりつきました。

「おまえが妖怪ピー音の親玉だな!」

「だな ドキ」

抑圧された人間から抽出されたエキスだと
赤い液体をみせるイリヤ。

「このかぐわしき香り

 そして 芳醇な味わい・・

 うっふふふ・・あぁ・・」


赤い液体を飲んで恍惚の表情のイリヤ。

「戻せ!今すぐ世界を元に戻せ!」

「なぜ戻す必要がある?!

 我々は人間たちを養分とするとともに

 自由も与えているのだ!」


「これのどこが自由なんだよ?!」

「みな自由の意味をはきちがえている!

 すべての人間が獣のように

 欲望の赴くままに行動をしてみろ!

 世界は三日と持たずに崩壊する!

 真の自由など

 がんじがらめにされた

 規制の中にしか存在しないのだ!!

 あっはっはっは」


シャツ?はピンクのハート柄。

「もう ごちゃごちゃうるさーい!

 いくよ ドキゴロー!」


「ほいきた ドキ!」

「ドグちゃん 参上!」

イリヤと剣を交えるドグちゃん。

ドグちゃんが斬られた。

「さようなら ドグちゃん」

しかしドグちゃんがふりむきざまに
イリヤに剣を・・。

「実に・・見事だ・・」

イリヤの中の寄生虫に剣を突き刺しました。

「ダガ ワレワレノ ドウホウハ

 スデニセカイジュウニ

 ヒロガッテイル

 ワタシヒトリガタオレテモ

 ナニモカワラナイ〜」


倒れるドグちゃんとイリヤ。

ドグちゃんをだきかかえる誠。

「誠・・」

「しっかりしろ!」

「ドグちゃん・・もう ダメっぽい」

「何言ってるんだ?

 何万年も生きてきたんだろ?

 こんなことじゃ死なねえだろ?」


「誠・・妖怪をやっつけて。

 そして・・世界を救って」


「無理だって

 僕 役立たずのしもべなんだから」


「もう・・違うよ」

ドグちゃんが死んでしまった・・・。

誠の掌のしもべの印もきえました。

そして冒頭のシーンへ。

「僕の名前は誠。杉原誠。

 間もなくこの世界は崩壊するだろう。

 そして、何千年、何万年の時を経て

 再び人類は文明を取り戻すはずだ。

 だからこそ 

 僕は真実を書き記そうと思う。

 同じあやまちを 

 くりかえさぬように」


銃声。

そして目が覚めた誠。

あわててテレビをつけると普通。雑誌も普通。

「なんだ 全部夢か〜。

 ん?ドグちゃん?」


ドグちゃんをさがしまわる誠。

「な〜に〜?

 朝からうるさいよ〜」


元気そうに木の枝をかじっていました。

「無事だったんだね〜〜」

とドグちゃんにせまっていく誠を手でおさえ
誠から妖怪をひきぬくドグちゃん。

「これは妖怪 悪夢ッチドキ〜

 人に悪い夢をみさせる

 チンケな妖怪ドキ」


「ムッチムッチムッチ」

「フ〜ン。

 ドキドキウェ〜ブ(棒読み)」


であっさりアクムッチを吸収しました。

「ムッチー」

「ふ〜ん。胸いっぱい・・かあ?」

笑いだす誠。
意味がわからないドグちゃんにおしおきされました。

『いずれこの世界は崩壊するだろう。

 そして、何千年、何万年の時を経て

 再び人類は文明を取り戻すはずだ。

 だからこそ 

 この世界を力いっぱい生き抜こう。

 だって 

 僕等はこんなにも自由なのだから』




あいかわらずおバカドラマとみせかけて
扱うテーマが深いですね。
夢オチだったけど、あなどれない。
最後の悪夢ッチがちゃちなだけに
よけいに際立ってました。

靴の中に10円玉ってターゲット誰?

ところで先週、ドキゴローのストラップは〜?
と書いたらしっかり発売されてました。
欲しい・・!





ドグちゃん 谷澤恵里香
杉原誠   窪田正孝
ドキゴロー 朴ろ美

門間慎太郎 柄本時生
宍戸紀美香 桐島里菜

五辻真吾  筒井 奏
川嶋秀明  村松和輝
芳岡謙二  明石鉄平
鹿野始士  与那嶺圭太

総理大臣  杉作J太郎
田辺栄太郎 高橋和也
イリヤ   安達祐実




古代少女ドグちゃん ドキドキパック(上)〈期間限定版・2枚組〉


代少女ドグちゃん ドキドキパック(下)〈期間限定版・2枚組〉


誰だ!(Radio Edit)
誰だ!(Radio Edit)
電気グルーヴ

谷澤恵里香 2010年 カレンダー
谷澤恵里香 2010年 カレンダー



2009.11.19 Thursday 11:46 | comments(0) | trackbacks(4) | 
<< 銀魂 第183話 「人気投票なんて燃えて灰になれ」 | main | the pillows LOSTMAN GO TO BUDOUKAN(仮) [DVD] >>









古代少女ドグちゃん#7
今回の物語は、作風が全く異なる物語で、近未来SF作品といってノリで、社会風刺を徹底した物語でした。また、今回の脚本のKJと、今回の監督ではないものの、本作に参加している三宅監督も有識者という役で画面に登場していました。 魚眼レンズを使ったアングルもなかな
| MEICHIKUえんため・ぶろぐ | 2009/11/19 12:00 PM |
古代少女ドグちゃん 第七話 ピーオン
『妖怪 ピーオン』内容半年ほど前のこと。放送禁止用語で“ピー音”を聞いて興味を覚えるドグちゃん(谷澤恵里香)そして、妙なメッセージ。。男(高橋和也)が、。。。訴えていた。“時間がない”と。それからというもの、テレビはピー音だらけになっていき、やがて、
| レベル999のマニアな講義 | 2009/11/19 5:54 PM |
【感想】古代少女ドグちゃん 第7話
「妖怪 ぴーおん 登場」 あなたのお母さんのAVでピーしました。
| あにぎり(仮) | 2009/11/20 11:42 PM |
「古代少女ドグちゃん」が映画化
ついに全国区へ!Gカップの土偶ビキニ少女がスクリーンでも大活躍!! - MovieWalker 映画化されるくらい反応が良いんだ。 テレビ版が沖縄で見られないのが残念です。 映画化記念で放送してくれま...
| Kyan's BLOG IV | 2009/11/23 10:00 PM |