<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第36話「家族の肖像」

第36話「家族の肖像」
一人佇むホーエンハイム。

「ドナトゥス ポスウェル ラインマイル 

 ジャンニ コラン トーニ ウィラード

 リプリー メヒティルト メイヨー

 すまない つかわせてもらうよ」

胸を開くと指をつきたて、血がふきだします。

13年前

眠っているエドとアルの前で
そして自分の手をみつめるホーエンハイム。

「なでてあげればいいのに。

 自分の息子でしょ?」
 とトリシャ。

「化け物がうつったら困る」

「もう 

 そんなことでうつるんなら

 私なんか

 とっくにうつってるわよ」


「この体になってから

 たくさんの死をみてきた。

 だがそれも 

 大きな世界の流れの中の

 ひとつと思えば

 悲しみは少しですんだ。

 美しいもの 

 不思議なものと出会うたび

 この体を受け入れて

 生きていくのもいい。

 ずっとそう思っていたんだ。

 トリシャ 君と出会って

 子どもができるまではね。

 オレは年をとらないのに

 オレの子どもたちはみるみる年をとり

 成長していく。

 急に恐ろしくなったよ。

 オレは本当に

 化け物なんだなって」


朝。

「あなた あなた、ちょっときて!」

「なんだい?ん」

「どうも ご主人さん」

「写真屋・・」

「はい。ピシッとして。

 まだ みんなで

 写真撮ってなかったでしょう」


「そんな急に・・あ」

「うう〜」

アルがはいはいして近寄ってきました。
ホーエンハイムの服をつかんでいたエドを
抱き上げてホーエンハイムに渡すトリシャ。

「はい エド だっこして」

「ん?ああ・・」

「準備できました。

 お願いします」

「まいったなあ・・」

「ふふっ」

父をみてにこっと笑うエド。

「はい こっちむいて。

 動かないでねえ」

「私だってね

 いつかしわくちゃの

 化け物みたいな

 おばあちゃんになっちゃうわよ。

 でもね どんな姿になっても

 みんなで一緒に笑って

 写真を撮りたいの。

 だから ずっと家族でいて。

 自分から距離をおいて

 遠い存在になったりしないで。

 化け物だなんて そんな言葉で

 自分を傷つけないで」


「はい 撮りますよ〜」

「あなた 笑って」

そのとき撮った写真をみて
涙を流すホーエンハイム。

『このまま ずっと 

 この体をうけいれて
 
 生きていくつもりだった。

 だが 今は違う。

 オレは トリシャと 

 子どもたちといっしょに

 いっしょに・・老いて死にたい

 あの野郎・・』


庭の木にのぼってブランコの補強をするホーエンハイム。

「これでよしっと・・

 あ、おっ うわああ」

木から落ちたところへトリシャがやってきました。

「何やってたの?」

「ブランコ整備」

「なれないことして」

「あいつらに 

 何もしてやれなかったから

 これくらいはな。

 トリシャ。オレ 行くよ。

 待っていてくれ」


「はい」

「子どもたちには 

 オレの体のことは言うな」


「はい

 おこさなくていいの?」


「ん。顔 見たら オレ・・」

「バカね。泣いたっていいわよ」

「はっ」

「あっ」

エドとアルが起きてきていました。

「あ あらどうしたの?

 こんな朝早くに」

「ア・・アルがおしっこって」

「そっか。アルの面倒みてくれたの。

 ありがとう エド」

父をみつめる息子たち。
そしてでていくホーエンハイム。

たき火にあたりながら
写真をみつめてつぶやくホーエンハイム。

「もう少しだ」


OP


ブリッグズ。

トンネルの中の先遣隊。

「どうだ?」

「ダメです。やっぱりつながりません」

「まいったな。上と連絡がつけられない」

「どうします?進みますか?」

「掘った瓦礫を出すための出口が

 どこかにあるはずだ。
 
 もう少し 進んでみよう。

 スミスは報告に戻れ」

「はっ」

馬が怯えます。

「どうした?」

「散開!」

トンネルの奥から黒いものがせまってきます。

「はっ!」

黒い影に襲われる兵士たち。

「くっ・・うう」「ぐわあ〜〜〜!」「ああ〜!」

「くっ」

馬を走らせるスミスにも黒い影がせまります。

「うわあぁぁ〜〜!!」

アームストロング少将たちの
会話をきいているエドたち。

「完全な不死の軍団に興味はないか」

「くらいついた!」

「死なず 朽ちず 君も興味あるだろう」

とアームストロング少将の手をさするレイブン。

『ぶった斬ってしまいたい!!』

「ん?」

「いえ。突飛な話で 

 どう答えたらよいものか・・」

「興味があるかないか
 
 答えは二択だ」


「おもしろいですね。

 その不老不死が夢でなくなる日がきたら

 私だけでなく 

 我が兵も恩恵にあずかれると?」

「その日がきたらな」

『それまでは

 保障してくれんということか。

 こいつらの話にのれば

 このブリッグズで

 よからぬ事件をおこす

 手伝いをさせられる。
 
 受け入れなければ

 代わりの駒とすげかえられ

 私はおそらく左遷

 さて 

 どうこたえるのがベストか・・』


そのときノックをする部下。

「失礼。どうした?」

「失礼します!

 地下トンネル先遣隊が・・っと」

「地下トンネルがどうかしたかね?」

「かまわん。言え」

「はっ。先遣隊に異常ありと」

「わかった。すぐ行く」

「私もいこう」

「よし 移動だ」と立ち上がるバッカニアたち。

「ちょい待ち」

とみんなをとめ縄を錬成するエド。

「こいつがいるだろ?」

エドとアルは縄に縛られてつれて歩かれます。
むこうからマイルズとキンブリーが歩いてきました。

「どうした?バッカニア」

「はっ。

 エルリック兄弟を

 東牢から西牢に移送中であります。

 そちらのご仁は?」

「ゾルフ・J・キンブリー氏。

 レイブン中将の客人だ」

『キンブリー・・紅蓮の錬金術師』

「エルリック兄弟というと

 鋼の錬金術師。

 なるほど。二つ名通りの姿」

みんな一斉にエドを指さしました。

「あ こっちですか」

「なんか 久しぶりだな!このやりとり」

「よろしく。鋼の錬金術師殿」

「どうも」

地下へやってきた少将たち。

「閣下!」

「何があった?」

「トンネルの探査に入った部隊との

 連絡がとだえました。

 直後 スミスの馬と

 彼のものと思われる腕だけかえってきました」

「腕だけ?体は?」

「行方不明です。

 乗っていた馬は 興奮しすぎて

 使い物になりません」

「ヘンシェル!救援部隊を」

「これはいかんな。

 アームストロング少将。

 この穴は危険すぎる。

 例の不死身の

 生物兵器はどこへやった?

 もとに戻して入り口をふさげ 

 少将」


「中にまだ・・」というヘンシェルを

「少将に話をしている」 

と黙らせるレイブン。

「ここの掟だろう?

 強者に 力に従え。

 アームストロング少将」



CM


エドたちに面会にきたレイブン。

「セントラルのレイブンだ。

 大総統閣下から話はきいておるよ」

「どうも」

「よけいなことはしゃべっておらんようだな」

「約束ですから」

「不服そうだね」

「人質までとられて
 
 不満じゃない方がおかしいでしょ」

「あの いつ牢から出してもらえるんですか?

 そちらの邪魔をしなければ

 旅を続けてもいいって約束ですよ」

「そのうち出してやるから心配するな」

「地下の穴 あれも

 そちらさんの計画の一部でしょ?

 みんなにばれたら・・」

「それも心配いらん。

 アームストロング少将は

 ホムンクルスをトンネルに戻して

 穴をふさぐそうだよ」

「えっ!?」

「少将もこちら側の人間になった」

地下。

「閣下!行方不明の先遣隊の捜索は?!」

「黙れ。ヘンシェル」

「まだ生きて 助けを求めてるかも

 しれないんですよ?!」

「黙れと言っている」

「くっ!」

「黙って従え」

それを見下ろしているキンブリーとマイルズ。

「力に従え・・ねえ。

 難攻不落のブリッグズの北壁も

 権力に屈しますか。

 まあ そのほうが賢いやり方です」

スロウスがはこばれてきました。

「ほう あれが噂の・・」

スロウス、目をあけました。

「おはよう。スロウス。

 よく眠れたかね?」

「誰?まだ眠い」

「おいおい 君にはまだ仕事がある。

 プライドに言われているのだろう?」

「んあ?プライド・・

 面倒・・だけど・・しょうがない

 めんどくせぇ・・

 なんでめんどくさかったんだっけ。

 思いだすのもめんどくせえ」

トンネルにはいっていくスロウス。

「心配はいらん。

 こいつは中央軍のために

 仕事をしているキメラだ。

 この国をさらに強大にするために

 働いている。

 とはいえ まだ極秘の作戦だ。

 さあ 早くこの穴をふさいでくれ。

 ブリッグズの諸君よ。
 
 君たちは秘密をわけあった同志だ!」

マルコーとメイ・チャン。

「う〜ん・・。

 肝心なところが古代イシュヴァール語に

 置き換えられていて 

 読めないようになっている」

「お手上げですか・・」
 
「スカ―がいれば 読めるかもしれない。

 イシュヴァールの僧なら 

 古い言葉を知っている可能性があるからな」

「スカ―さん 何かあったんでしょうか」

窓をのぞいたメイ・チャンをみつける兵士。

「みつけました!

 白黒猫をつれた娘です」

「よし いくぞ」

そこをスカ―にたおされました。

「あっ!」

「スカ―さん!ヨキさん!」

「研究書はあったか?」

「はい 確かに!」

「場所をうつる。

 ここはブリッグズ兵に気づかれた。急げ」

数日後

地下トンネルの穴をコンクリでうめる作業が
行われました。

「これでよい。

 我々選ばれた者が

 神に近い体をさずかり

 この世界を統べるのだ。

 スミスとかいったか?

 先遣隊についてはしかたがない」


「選ばれた者のために
 
 下の者は犠牲になると?」


「そう 弱肉強食だ。

 弱きものが国の礎となり

 強きものがその上に繁栄する。」


「もしやイシュヴァールも・・」

「そうだ。計画の一部だ。

 そもそも弱き民は

 滅ぶ運命だったのだよ」


電話中のキンブリー。そばで待つマイルズ。

「そうですか。

 それはぜひとも私に・・・。はい。

 お待たせしました」

「ずいぶんとこまめに電話をしているじゃないか」

「レイブン中将はどこですか?

 話しておくことが・・」

立ち止まるマイルズ。

「ん?」

「瀕死の重傷だった貴様が

 その日のうちに全快してあらわれた。

 どんな魔法をつかった?」

「あなたには関係ないことです」

「そもそも 上官殺しで刑務所にいた貴様が

 なぜ出所できた?」

「だから言ってるでしょう。

 関係ないと」

地下。

「この計画はいつから?」

「この国が出来た時からときいている。

 それを今 私の代で完成させるのだ。

 ご協力感謝するよ。

 アームストロング少将。

 上にかけ合って

 君のいすを用意させよう」


アームストロング少将の肩に手をおくレイブン。

「ふっ けっこう」

「何?」

レイブンの左腕を剣でつきさす少将。

「あ〜あぁ〜!」

驚くヘンシェルたち。

「スミスの腕は左でしたか?

 右でしたか?」


「なっ 何を?!」

「老いとはほんとに恐ろしいものですね。

 レイブン中将。

 あなたも 昔は 

 本気でこの国を思う

 若く 気高い

 軍人であったでしょうに。」


「こっ こんな・・

 選ばれた人間になれるというのに。

 せっかくの椅子を・・」


「新たな椅子など不要。

 その腐り切った尻をのせている

 貴様の席を 

 とっととあけろ!」


「うっ。うわ〜」

「老害が〜〜〜!!!」

レイブンに斬りかかる少将。

「うわ〜〜〜」

「不老不死が・・

 目の前に・・あるのに・・」


「この地で 文字通り

 国家の礎となられよ。

 レイブン中将」


「私は・・不老不死・・・」

レイブンはコンクリートに沈んでいきました。

剣の血をぬぐった手袋をその上に脱ぎ捨てる少将。

「バッカニア、マイルズに連絡してやれ」

「はっ」

「皆はそのまま続けろ。」

「閣下」

と新しい手袋を渡すバッカニア。

「コンクリ きれいにならしておけよ」

「はっ」

キンブリーとマイルズ。

「ずいぶんつっかかるじゃないですか。
 
 私が イシュヴァール戦で活躍した

 国家錬金術師だからですか?

 あなた どうすれば満足するんです?

 同族がどんな死に方をしたのか

 知りたいとでも?」

「黙れ。キンブリー」

「黙れと言っている!」

「少佐。よろしいですか?

 アームストロング少将から伝言です。

 『作戦完了。時間稼ぎはもういい』だそうです」

「了解だ。

 やれやれ。

 やっとあれと会話しなくてすむか。

 演技とはいえしんどくてな」


「キンブリー!

 レイブン中将の姿がみえないそうだ。

 どこか行きそうな所を知らないか?」

「行方不明?」

「まいったな。

 ここは素人が勝手に歩きまわれるほど

 安全な構造じゃない。

 中将になにかあったら・・」

「それはありがたい。

 レイブン中将に何かあった場合

 私個人の判断で自由に動いてよしと

 大総統から 許可をもらっているんですよ。

 ふもとまで車を出していただけますか?

 マイルズ少佐。

 わかりますか?

 いまや 私の行動は 

 大総統の行動に等しいということです」

アームストロング少将とバッカニアを追う
ヘンシェル。

「お待ちください 閣下!

 完全に穴をふさぐ前に 

 スミスたちの捜索を・・あっ!」


「こんなこともあろうかと

 鋼のが 抜け穴を

 つくっておいてくれた」


「あっ」

ヘンシェル、ようやく納得。

牢の中のエドたちに伝えるニール。

「殺した?!」

「レイブン中将を?!」

「じゃ たしかに伝えたぜ」

「って おい!

 オレたち いつになったら

 こっからでられるんだよ?!」

「さあな。

 少将にきいてくれ」

「くっそ〜〜」

「あせってもしょうがないよ。
 
 兄さん。

 今はからだを休ませたほうが・・」

「こんなにいろんなことがおこってんのに

 じっとしてらんねえよ」

そこへキンブリーが入ってきました。

「やっ どうも

 鋼の錬金術師殿に 面会をお願い・・」

「はぁ・・」

「おや?私 

 なんだか嫌われていますかね?

 今日は お二人に 

 お客様をおつれしました」

「客?」

ウィンリィでした。

「あっ」

「えっ?」

「ん?」

「あほ〜〜〜!」

「なんできたんだよ〜〜〜!!」

「なんでって

 北国用オートメイルに

 つけかえるんでしょう!?

 っていうか なんで牢に入ってるの!」

「誰もよんでねぇだろ?!」

「何よ・・それ!

 心配してたんだからね!

 軍の人が連絡してくれたから

 いいようなものの・・・」


「軍が!?」

「あっ」

「まあまあ おふたりとも。

 大総統閣下が

 たいそう心配していましたよ」



ED


セントラルで情報をもらうマスタング。

「キンブリー?」

「そっ。

 ブリッグズのふもとで

 看護師やってる友だちにきいたの。

 大けがで入院してたのに

 レイブン将軍が見舞いにきたあと

 すぐに治って退院しちゃったんだって」

「レイブンとキンブリー・・」

「今日の情報はそんなとこ あっ」

「ありがとう。

 また何かあったら たのむよ」

「またお店によってね〜」

女性を見送るマスタングに声をかける花屋のおばさん。

「振られたね。おにいさん。

 花でも買って

 おいかけたらどうだい?」

「あきらめはいいほうでね。

 遠慮しとくよ。」

「振る女もいれば

 拾う女もいるさ。

 オリヴィエ・ミラ・

 アームストロング少将から

 伝言があるよ。
 
 ロイ・マスタング大佐」


「ふっ。

 その花 全部かわせてもらおうか」




レイブンをばっさりやる
アームストロング少将が男前すぎる。
ブリッグズ兵がすべてついていくだけのことは
あります。

ホーエンハイムの回想。
トリシャと出会って
いっしょに年をとって死んでいきたいと
思うようになったのがよくわかりました。
あんなかわいい奥さんいたらそれも納得。

でも写真撮影のいいシーンで
写真やさんの声がマダオにきこえた、、

スカーとマルコーたちも合流。
セントラルの大佐にも連絡がいって
どんどんストーリーがすすみますね。

ところでEDのあと
銀魂の映画のCMが流れて
ちゃっかりストロングワールドに
のっかってたのに爆笑でした。



一部ブログ様にTBがとびませんm(__)m


エドワード・エルリック   朴ろ美
アルフォンス・エルリック 釘宮理恵

ヴァン・ホーエンハイム  石塚運昇
トリシャ・エルリック   鷹森淑乃
オリヴィエ・ミラ・アームストロング 沢海陽子
レイブン         宝亀克寿
ゾルフ・J・キンブリー  吉野裕行
バッカニア        大友龍三郎
マイルズ         中井和哉
スカ―          三宅健太
スロウス         立木文彦
ロイ・マスタング     三木眞一郎
メイ・チャン       後藤麻衣
ティム・マルコー     小室正幸

ウィンリィ・ロックベル  高本めぐみ
ヘンシェル        梁田清之
おばちゃん        佐藤智恵
ニール          奈良 徹
士官           仁科洋平
ブリッグズ兵A      早志勇紀
ブリッグズ兵B      星野健一

ナレーション       家弓家正

鋼の錬金術師(24)


TVアニメーション「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」オフィシャルガイドブック2


TVアニメーション「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」ポストカードブック


ガンガンアートコレクション2010 鋼の錬金術師 Vol.12


キャラフォーチュンシリーズ 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST LUCKY★FORTUNE-TELLING











少年ガンガン 2010年 01月号





2009.12.13 Sunday 21:31 | comments(0) | trackbacks(31) | 
<< 仮面ライダーW(ダブル) 第14話「レディオでQ/生中継大パニック」 | main | ジャンプ 2号感想 >>









鋼の錬金術師 第36話
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第36話「家族の肖像」 老いて死ぬことができないエドとアルの父,ホーエンハイム氏は「老いて死ねる体」に戻る方法を探しているということか。 少なくと...
| Kyan's BLOG IV | 2009/12/13 9:32 PM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第36話 「家族の肖像」
 レイブンの言動にオリヴィエがいつまで我慢するのかと思っていたら…。
| つれづれ | 2009/12/13 9:42 PM |
「鋼の錬金術師FULLMETALALCHEMIST」第36話
   第36話「家族の肖像」人気のない山中で一人佇むホーエンハイム。胸に指を突き立て、体内より赤い血の塊を解き放つ彼の脳裏には、在りし日の家族の思い出が甦っていた。その頃、軍の企みを聞き出そうとレイブンと談笑を続けるオリヴィエのもとに、スロウスの掘っ
| 日々“是”精進! | 2009/12/13 9:44 PM |
鋼の錬金術師FULLMETAL ALCHEMIST 第36話「家族の肖像」
「新たな罠」
| マリアの憂鬱 | 2009/12/13 9:57 PM |
『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』#36「家族の肖像」
「ここの掟だろう?強者に…力に従え、アームストロング少将」 弱肉強食…喰われるものは? 13年前。 ヴァン・ホーエンハイムは、化け物...
| ジャスタウェイの日記☆ | 2009/12/13 9:58 PM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第36話 「家族の肖像」
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST   お勧め度:お勧め   [錬金術]   MBS・TBS系 : 04/05 17:00   GyaO : 04/10   その他海外でも放送   原作 : 荒川弘   監督 : 入江泰浩   シリーズ構成 : 大野木寛   キャラデザ : 菅野宏紀   アニメ
| アニメって本当に面白いですね。 | 2009/12/13 10:06 PM |
鋼の錬金術師 第36話 「家族の肖像」
切ねぇ・・・(涙)エルリック家切なすぎる・・・! 子どもだったからわからなかった
| ペンギン船長の航海録 | 2009/12/13 10:08 PM |
顔見たら俺泣いちゃうかも 「鋼の錬金術師 FA」 第36話の感想。
「泣いたっていいわよ」
| あるアッタカサの日常 | 2009/12/13 10:09 PM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第36話「家族の肖像」
『人気のない山中で一人佇むホーエンハイム。胸に指を突き立て、体内より赤い血の塊を解き放つ彼の脳裏には、在りし日の家族の思い出が甦っ...
| Spare Time | 2009/12/13 10:09 PM |
鋼の錬金術師 第36話
ホントにブッた切り!! 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第36話 「家族の肖像」 今回は、唐突にホーエンハイムの過去話から。自分の存在に悩むも、家族とともに生きて死ぬために旅立つことを決意。こちらの旅も執着に近づいてるようです。それにし
| 雲の上からHello! | 2009/12/13 10:10 PM |
鋼の錬金術師 #36 家族の肖像
テレビ版の 『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』 を見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらな...
| ビヨビヨ日記帳2 | 2009/12/13 10:17 PM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第36話「家族の肖像」
「ここの掟だろう? 強者に… 力に従え、アームストロング少将」 レイブンに対して、オリヴィエ姐さんが出した答え! 久し振りに大佐の出番も...
| WONDER TIME | 2009/12/13 10:23 PM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第36...
『家族の肖像』内容突如、ブリッグズ要塞にやってきたレイブン中将オリヴィエは、エドとアルからすべてを聞いた上で、カマをかけてみる。すると、、、“不死の軍団”というキーワードが出てくる。明らかに、なにかが行われ、オリヴィエを誘っているようであった。答えに
| レベル999のマニアな講義 | 2009/12/13 10:27 PM |
鋼の錬金術師 -FULLMETAL ALCHEMIST- 第36話「家族の肖像」
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST -黄昏の少女-(2009/12/10)Nintendo Wii商品詳細を見る ホーエンハイムが久々の登場。不老不死である彼は、家族だけが年を...
| 破滅の闇日記 | 2009/12/13 10:28 PM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第36話 「家族の肖像」
貴方・・・笑って?
| Ηаpу☆Μаtё | 2009/12/13 10:29 PM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第36話「家族の肖像」
評判のよくない総集編(汗)もどき以来ひさびさ登場のホーエンハイム。 思うのは在りし日の家族の肖像。 回想のちびエドたちがかわいいです...
| SERA@らくblog 3.0 | 2009/12/13 10:38 PM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第36話 「家族の肖像」 感想
人気のない山中で一人佇むホーエンハイム。 胸に指を突き立て、体内より赤い血の塊を解き放つ彼の脳裏には、 在りし日の家族の思い出が甦...
| ひえんきゃく | 2009/12/13 10:44 PM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第36話 「家族の肖像」 感想
絶対的強者の権利―
| wendyの旅路 | 2009/12/13 10:57 PM |
(アニメ感想) 鋼の錬金術師 -FULLMETAL ALCHEMIST- 第36話 「家族の肖像」
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 5 [Blu-ray]クチコミを見る 人気のない山中で一人佇むホーエンハイム。胸に指を突き立て、体内より赤い血の塊を解き放つ彼の脳裏には、在りし日の家族の思い出が甦っていた。その頃、軍の企みを聞き出そうとレイブンと談笑を続けるオ
| ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2009/12/13 11:00 PM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第36話「家族の肖像」
「言ったでしょう?新たな席など不要だと。 ・・その腐りきった尻を乗せている貴様の席をとっとと空けろ、老害!!」 最初はアバンが本編...
| 雨逃げ | 2009/12/14 12:05 AM |
今週の鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST「第36話 家族の肖像」
嫌なのが倒れてスッとしたと思えば、事態は意外と悪い方向へ
| さすがブログだ、なんともないぜ! | 2009/12/14 12:33 AM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第36話「家族の肖像」
 今回のサブタイトル部分はアバンで語り終えてしまいました。なんだかなぁ……、全体としては面白かったのに。  スロウスが掘ったと思われる穴を先遣していた隊に異変が起こりました。レイブンと会見をしていたオリビエは打ち切って最下層に向かいます。レイブンの
| たらればブログ | 2009/12/14 1:27 AM |
誤解しまくりな親子の和解はいつやら??そして、黒い駆け引きの舞台に、ウィンリィも引き上げられてもうた(≧o≦) 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第36話『家族の肖像』
 ある夜、ホーエンハイムが、何人かの名前を言いながら自らの身体を傷つけて少量の血を大地に付着させると、その血は大地の中へ吸い込まれ...
| シュージローのマイルーム2号店 | 2009/12/14 2:23 AM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST・第36話
「家族の肖像」 13年前、生まれたばかりの兄弟を前にエルリック家を離れるホーエンハイム。自らを化物と自覚し、そして、妻や子供たちと...
| 新・たこの感想文 | 2009/12/14 7:31 AM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第36話「家族の肖像」の感想。
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第36話 「家族の肖像」 評価: ── 新たな椅子など不要! 脚本 土屋理敬 絵コンテ ...
| いーじすの前途洋洋。 | 2009/12/14 4:51 PM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第36話
第36話 家族の肖像 ――13年前。 1つのベッドで、幼いエドとアルが静かな寝息を立てていた。ホーエンハイムはその前に座り、子供の姿をしばし見詰めていた。手を持ち上げて、自分の掌を見比べる。 子供はほんの数日の間に変わってしまう。だというのに、俺は
| モノクロのアニメ | 2009/12/14 6:16 PM |
鋼の錬金術師 36話
36話「家族の肖像」
| ハルジオンデイズ | 2009/12/14 7:59 PM |
鋼の錬金術師 「家族の肖像」
親父さん既に不老不死だったんだ
| 自由で気ままに | 2009/12/14 9:20 PM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST #36
『家族の肖像』
| ぐ〜たらにっき | 2009/12/14 11:48 PM |
鋼の錬金術師FULLMETALALCHEMIST 第36話「家族の肖像」
あれ?OPがなかった?唐突にホーエンハイムのエピソードから始まった今週。年をとらない自分の体を蔑み、子供達を撫でることすらしないエドとアルの父・ホーエンハイム。「急に恐ろしくなったよ。俺は本当に化け物なんだなって」そんな夫を、家族揃って写真を撮ることで
| あくびサンの、今日も本を読もう♪ | 2009/12/15 5:26 PM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第36話 家族の肖像
13年前、眠っているエドとアルに、触れるのを躊躇うホーエンハイム。
| アニメ日和 | 2009/12/16 11:55 PM |