<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

小公女セイラ 第10話(最終話)「奇跡の大逆転!美しき復讐が始まる」

第10話(最終話)「奇跡の大逆転!美しき復讐が始まる」
セイラ (志田未来) がミレニウス女学院から姿を消した。

まさみ (岡本杏理) はショックのあまり、
授業にも集中できない状態。クラスメイトも
なんとなく元気がない。カイト (林遣都) も、
セイラが居なくなったショックを受けながらも
ひとり黙々と働いていた。

一方、ミレニウス女学院のお隣りにある栗栖邸では、
栗栖慶人 (要潤) が懸命にセイラの行方を捜していた。
どうやら栗栖はセイラとセイラの父親の事を
知っているようで…。

栗栖の元に、一本の電話が入った。
駆けつけた先の教会には、何日間も眠ったままの
セイラの姿が…。セイラに一体何が起きたのか !?

そんな中、千恵子 (樋口可南子) は学院を
存続するためには、もはや誰かに学院を
買い取ってもらうしかないと考えていた。
笑美子 (斉藤由貴) にもその事を伝え、
その時は2人とも学院に残れないだろうと覚悟を決める。

ある日、セイラが栗栖家に入って行く姿を
見たとの目撃情報が学院中に流れる。
セイラの無事を知ったカイトやまさみは喜ぶが、
千恵子は有名な資産家である栗栖家に、
元生徒であるセイラを使用人として
こき使っているという噂が広まる事を恐れる。
買い取り手を探している今は、学院にとって大事な時。
千恵子は慌てて栗栖の元を訪れ、セイラを連れ戻そうとする。
そこで千恵子は、栗栖から想像を絶する
真実を知らされることに…。

果たして、セイラに幸せな未来は訪れるのだろか?




学院をでていったセイラは
教会でねむっていました。
シスターが保護してくれますが
4日も目を覚まさずに眠り続けているセイラ。
現実があまりにつらいから
目覚めないのではというシスターたち。

来栖はセイラの行方を執事の柏原に
探させていますがなかなかみつからず。

ミレニウス女学院の存続はむずかしく
買い取ってくれる人を探す院長。
そうなったら院長も笑美子も
ここからでていなかなければならないと
いうと、笑美子は大あわて。

院長はセイラママから、
頑張れといわれたことを思い出します。

眠っているセイラにママの起きなさいと
言う声が聞こえます。

「さあ 戻らないと。

 あなたが生きてる世界へ」


もうどうしたらいいか
わからない、もどりたくないというセイラ。
せいいっぱい正しくあろうとしたのに
皆を困らせてしまうというセイラに
正しいことはひとつじゃないということは
素敵だし、人の気持ちがわかるように
なったセイラは前とは違う、と励ます母。

「ごめんなさいね セイラ。

 あなたのそばにいてあげられなくて」


来栖がセイラを迎えにきました。

来栖は若いころ、セイラの父に世話に
なっていました。
セイラ姫と来栖のおにいちゃまと
よびあう仲。

「おぼえてるか?セイラ。

 来栖のおにいちゃんだ。

 もう大丈夫だ。

 なんのしぱいもいらない。

 助けにきたよ」


セイラが来栖の屋敷へはいっていくところを
ミレニウスの生徒が目撃。

ひと安心する笑美子ですが
学院の買い取り手をさがしている
大事なときに、来栖のような資産家に
自分の境遇を話されて学院の評判を
落とされると困るという院長。

セイラは身ぎれいにしてお嬢様復活。

来栖は大学時代、金持ちの家がいやになって
世界を放浪中、インドでセイラパパに
助けてもらい、半年もやっかいになったそうで
毎日セイラと一緒に遊んだらしい。

セイラがミレニウスにいたことも
知らなかったけど、パン屋で
出会ったのは運命だと、
魔法使いの正体をばらし、感謝するセイラ。

そのあと、セイラをひきとって
養女にしようと思ったという来栖。

カイトもセイラが無事だったことをよろこびます。

来栖の話の途中に、ノックしてはいってきた執事。
院長がたずねてきたと知らせます。

院長の応対をする来栖。
セイラは影にかくれてきいていました。

行き場のないセイラを温情で学院においてやり
愛情を注いでやったけど伝わらず
虚言癖があり、不当な扱いをうけてきたと
あちこちで話すので困っているという院長。

そちらの使用人の子はいないけど
黒田セイラならいるという来栖。

「その子はそちらの使用人ではない。

 黒田龍之介氏のお嬢さんです」


セイラにでてこいという院長。
院長の嘘に怒ったセイラが院長の前にでてきて
嘘を撤回してくださいというのを
無理やり連れて帰ろうとする院長。

それをとめ、話の続きをする来栖。

事故が会社の責任ではないことがわかり
凍結されたセイラパパの資産は
まもなく凍結がとけ、その莫大な資産は
すべてセイラのものに。
驚く院長。

「プリンセスに

 戻った気分はどうですか?セイラ」


「私は どんなときでも

 プリンセスのようでありたいと

 思っていました。

 たとえどんなに寒くても

 どんなにおなかがすいているときでも

 常にプリンセスでいようと

 心にきめていました」


院長はふらふらと学院に戻ってきました。
セイラが大金持ちに戻ったという
院長の話をきいてびっくりの笑美子。

笑美子はなぜセイラにあやまって
もどってもらわなかったのかと
せめはじめました。
今までセイラにさんざんひどいことをして
笑美子の忠告も無視・・
セイラにもっとやさしくしていれば
学院の危機なんかのりこえていたんじゃないかと
わめきます。

「どうなのよ!三村千恵子!!」

院長は目に涙をうかべ
ひとりにしてくれと頼みます。

「いや!」

「どうしてですか?」

「私がひとりになりたくないから」

姉にお菓子をさしだして
自分も頬張る笑美子。

「結局お姉さまには

 経営の才能なんてなかったんじゃない?

 あ〜 おわった。

 ダメ姉妹ね。私たち」


来栖とともに食事をするセイラ。
あって話をうかがい人がいると
来栖にたのみます。

学院にたずねてきたアラン先生。
ノーブル学園の理事長というのが
アラン先生の正体。

ミレニウスが破たん寸前という話をきいて
院長と笑美子を教師としてスカウトに
きたそうです。

だけど院長はそれを断りました。

「やっぱり」

この学院を失ったらもう教師をやる自信が
ないという院長。

「では 僕の妻になるというのは?」

目が点・・。

「それはないですね。はっはは」

とでていったアラン先生、あきらめはやすぎ。

アラン先生が次にむかったのはセイラの所。

セイラは院長とセイラママの間に
何があったのか教えてくださいと頼みました。

ネミィとズミィ相手に語りかけるカイト。
壁がノックされました。

「おつかれさま」

セイラの声がきこえてあわてて
セイラの部屋へいくと
そこにセイラがいました。

思わず抱きしめるカイト。

「そっか お嬢様か

 よく似合うよ その服」


窓からやってきたというセイラ。
翌日、カイトは学院をでていきました。
最後に深々と頭をさげるカイト。

来栖は仕事におでかけ。

世界一の執事柏原にあとはおまかせ。

「じゃあ いってきます」

とセイラをだきしめる来栖から

ちゃんと目をそらすあたりがさすが世界一。

院長には、学院を買い取ってくれる人が
あらわれたと知らせがあり
だきあってよろこぶ笑美子と院長。

新経営者はセイラ。

院長はまたまたびっくり。

椅子にすわるよううながすセイラ。

「ミレニウス女学院を

 買い取っていただいて

 ありがとうございます」


学院をそのままで残すのにあたって
条件をつけるセイラ。

「あなたがこの学院の院長を続けるのが

 条件です。

 お礼をいうつもりはありませんが

 私は心のどこかで

 あなたに感謝しています」


恵まれた環境で育ち、
何もかも失ったことで
知らない世界を知り変わることができた。

「母を 黒田薫子を

 乗り超えることができたのではないかと

 思っています。

 ですから 三村千恵子さん。

 あなたも もう

 黒田薫子からときはなたれませんか?

 ふたりでいっしょに

 母から卒業しませんか」


目がうるむ院長。

すべての条件をのまないと
この話はなかったことにというセイラ。

「わかりました。

 つとめさせていただきます」


さらに院長は、経営にはかかわらないこと
院長も教壇にたつこと
そして最後の条件は

「黒田セイラを生徒として

 再入学させていただくことです」


「お望みなら」

院長は了承。

「ひとつ 

 うかがってもよろしいでしょうか。

 オーナー」


「もちろんです」

「私 どうしても

 黒田セイラという生徒のことが

 好きにはなれない。

 いえ むしろ きらいなのですが

 それでもよろしいのでしょうか」


「のぞむところです。

 おかげさまで

 並たいていのことでは

 くじけない人間になりましたので」


笑美子には

「いていただいてけっこうです」

小沼夫妻はおべっかをつかいますが
希望するならこのままここにいてもいいと言い
有名ホテルのシェフをしていた人と
新しい使用人も手配したので
きたえてもらったらというのも忘れない。

パン屋さんにも恩返し。

これからずっと毎日 ミレニウスに
最高級のパンを注文。

「これってきっとあたしが

 なんかいいことしたからだよね」


セイラの回想。
カイトに今までありがとうと
お礼をいうセイラ。

「あたし カイトくんがいなかったら

 絶対にのりこえられなかった」


思いだすいろんなシーン。

「セイラ」

「はい」

「俺はここをやめる。

 俺は君のこと セイラの事

 女の子として好きだから

 君の世話になるのは嫌だ」


ここを出て必ず自分の力で高校をでて
胸をはって生らといっしょにいられる男になって
戻ってくるというカイト。

「大好きだよ セイラ」

「私もカイト君 大好きです」

「俺が戻ってくるまで

 好きでいてくれる?」


「はい」

カイトとセイラのファーストキス。

回想おわり。

「がんばろうね カイト君」

とつぶやくとネミィとズミィが。
ネミィとズミィを
おひっこししよっかと誘います。

学院に生徒として戻ってきたセイラをみて
よろこぶみんな。

「おかえり」

「今までごめんね」

「なんなのこの展開

 めんどくさい本当に」

「代表生徒の座はわたさないから」

「勝負ね 真里亜さん」

生徒のときから思っていたことだけど
一番になりたくないからといって
手をぬいて3番とかになってるのは
どうかしらとかをりにいうセイラ。

「ちゃんと勝負したらどう?」

「あんた 性格 全然かわってないじゃん」

「おかげさまで。

 もっと強力になったかも」

「いいわよ。わかったわよ。

 戦ってやるわよ」

セイラも笑顔に。

「なんなの それ」と真里亜。

院長の数学の授業では
まさみも発言するようになり
小沼夫妻はそれぞれしごかれ
笑美子は勉強熱心に。

「そうなるのに

 ずいぶん長くかかりましたねえ」


カイトからは手紙がきました。
友だちといっしょにうつった写真つき。

ネミィとズミィはシルバニアファミリーみたいな
家をもらってペット様。

真里亜とセイラはいいコンビ。

そして春。

「今年の総代は

 黒田セイラさん。

 どうぞ 前へ」


「はい 院長先生」

セイラにブローチが贈られました。

「大切なのは ものではありません。

 自分が精一杯努力したという

 誇りと自信を 決して失ってはなりません。

 わかりますか」


「はい。院長先生」

ブローチの裏にきざまれた名前。
生徒たちからも暖かい拍手。
真里亜も笑顔で手を叩いています。

院長と話すセイラ。
まさみといっしょにロンドンの大学へいくそうです。

「では がんばってください」

出ていく前に「セイラ」とよびとめる院長。

今までのひどい仕打ちを思い返し
みつめあう二人・・・。
セイラに近づく院長。

「元気で。
 
 ありがとう」


セイラも笑顔で

「ありがとうございました」

と頭をさげ、微笑む院長。

みんなそろって卒業記念写真。

「それではみなさん ごいっしょに

 ミレニウスの」
 「ミ!」

その写真も学院に飾られました。




セイラはプリンセスに復活し
見事なハッピーエンド。
まあその結末は最初からわかっていたことですが。
無理やり設定の多いので
これはファンタジーだと思いながらも
毎回楽しくつっこませてもらいました。
よく10話までひっぱったなあと感心です。

箱入りお嬢様じゃなく
気が強くたくましいプリンセスなら
両親がいなくとも、莫大な資産管理には
何の心配もいりませんね。

来栖は養女っていってましたが
妻にっていいたかったんだろうなあ・・。
年齢差にさすがに自重した?

それにまさかカイトとキスまでするとはびっくり。
カイトが戻ってくるまで待ってるとか
迂闊に約束しちゃっていいのかなあ。
カイトが将来傷つきませんように。
それとも、立場が違いすぎて
現実を知って自ら身をひくとか。
アラン先生もそんなVIPなら
カイトを奨学生でうけいれてあげればいいのに。

アラン先生のまさかのプロポーズ。
あれ、けっこう本気だったと思うけど。
院長、真剣に考えてもいいんじゃないの?
アラン先生と結婚して
いいかげん幸せを味わってもいいと思うよ。

セイラママへのコンプレックスについては
前にも書いたけど、すでに代表生徒に
選ばれた時点で解決されていると思うし
今回セイラが母を乗り越えたといってるけど
セイラにはその必要がないように感じたし
そのあたり、かなり強引にまとめた気が。
真里亜もなんだかよくわからないうちに
仲良くなっちゃってましたね。

正義を押し付けるセイラも面倒だけど
無邪気さで人を傷つける
(傷つけている事も気づかない)セイラママが
一番の諸悪の根源だったのかな。

ネミィとズミィはよかったですねえ。
屋根裏部屋のネズミから(本当なら駆除される^^;)
某園崎家のミック様並のセレブなペットに。

10話までなんだかんだと楽しかったです。
ロミオとジュリエットのときに思った
志田未来ちゃんで「ガラスの仮面」をぜひやってほしいなあ。



黒田セイラ … 志田未来
三浦カイト … 林 遣都
亜蘭由紀夫 … 田辺誠一
 
東海林まさみ … 岡本杏理
水島かをり … 忽那汐里
武田真里亜 … 小島藤子

黒田龍之介 … 谷中 敦
黒田薫子 … 黒川智花
小沼誠一郎 … 大和田伸也
小沼日出子 … 広岡由里子
 
三村笑美子 … 斉藤由貴
三村千恵子 … 樋口可南子







2009.12.19 Saturday 21:50 | comments(2) | trackbacks(8) | 
<< ダ・ヴィンチ 殿堂入りコミックランキング150 マンガ史50年が生んだ名作はこれだ! | main | 侍戦隊 シンケンジャー  〜第四十三幕 「最後一太刀(さいごのひとたち)」 >>
けろりん (2009/12/20 6:39 AM)
honeyさん、こんにちは!

どこまでも優しいセイラが、皆を許すのかと思いきや、結構地味に復讐していたのが笑えました(笑)。
実際には小沼夫妻くらいでしたかね、かわいそうなのは(笑)。

私も、亜欄先生がどうにも微妙です…。
生活はどうにもならないとしても、教育くらいはどうにかしてあげられたのではないですかねえ。

院長先生とのわだかまりが、卒業する頃になくなったのは納得できますが、あれだけの意地悪をして最終的にはまんまとセイラを学院から追い出した真里亜が、普通に仲良しになっていたのがなんだか…(笑)。
劇の回のまま、潔いお嬢様でいてくれたら納得できたのですがねえ。

カイトとセイラは難しいですよねえ…。
ただ、家柄がどうこう、というのはそれほどなさそうなので、恋愛くらいは自由に出来そうな気も?
セイラが会社をどうするのかな、というのもありますがね。
(それとも,会社はもうないのでしたっけ?)
今後あの資産をどうするのか気になります…。
そうなると、やはり相手はそれなりの人でないと?とやはりなるのでしょうか。

って、現実として考えすぎだって(笑)。

でも面白かったですね!
志田未来ちゃんのガラスの仮面,確かに見たい!
出来るのは彼女しかいないかと。
ただ、亜弓さん役とかが思いつかないですねえ。

長くなってすみません^^;
honey (2009/12/20 12:43 PM)
けろりんさん、こんにちはー。

セイラ、世間知らずのお嬢様じゃなく
たくましいですからねえ。
このあともきっと立派に生き抜いていけますよ。

アラン先生はほんとに謎ですよねえ。
生徒のひとりやふたり救済するくらい
楽勝でしょうし、結局院長へのプロポーズも
あっさりひきさがってしまって。

いやいや、カイトとセイラがまさかキスまでするとは
びっくりでした。
カイトがどんなにがんばっても
なんか家柄の違いっぽいものが
ありそうな気がしますが、もう親はいないし・・
どうでしょうね。

亜弓さん役・・同じくらい演技力があって
華やかな美人タイプ・・
うーん、むずかしいです。
でもみたいよね、また。









小公女セイラ   第10話。
TBS ドラマ 『 小公女セイラ 』 | あらすじ 今日、最終回で初めて小公女セイラを見た。 セイラが学園のオーナーに・・・・・・ 今までいじめていた千恵子を学園長として残した。 中々出来ることではない。 今までの辛い経験がセイラを一回り成長させた のでは
| JAOの趣味日誌 | 2009/12/19 11:05 PM |
プリンセス☆アゲイン!わたしたちの女学院(小公女セイラ#10最終回)
『小公女セイラ』  「プレミアムブログ」 「スタッフブログ」戻るぜよ! あん世界へ!それは明日だった(爆)教会での4日という長い眠りから覚めた黒田セイラ@志田未来の目の前には、“ナイト”栗栖のお兄ちゃま@要潤が!!!オーダーメイドの純白のド
| |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο | 2009/12/19 11:57 PM |
小公女セイラ 10話(最終話) 感想
セイラ、お嬢様に復活! 最終回でしたー!
| けろりん的ひとりごと | 2009/12/20 6:40 AM |
小公女セイラ 最終話:奇跡の大逆転!美しき復讐が始まる
祝、卒業!""ハ( ̄▽ ̄*)パチパチ♪ セイラのミレニウス女学院卒業と同時に、千恵子も薫子から無事卒業出来たようデス{/good/} それ以前にセイラが薫子から卒業出来たのは、千恵子に色々な経験をさせてもらった おかげかも〜{/face_nika/} 栗栖は昔黒田家に世話になっ
| あるがまま・・・ | 2009/12/20 10:35 AM |
小公女セイラ 第10話(最終回) 大逆転
『奇跡の大逆転!美しき復讐が始まる』内容ミレニウス女学院を出て行ったセイラ(志田未来)とある教会で発見されるが、目覚めることを拒否するかのように眠り続けていた。そして母・薫子(黒川智花)の夢を見ていたセイラ。呼び起こされるセイラ。。。そこには、栗栖慶
| レベル999のマニアな講義 | 2009/12/20 2:58 PM |
ドラマ「小公女セイラ」最終回
黒田龍之介の娘が学院で使用人をしている事を知った栗栖はセイラを探すが学院にいない・・・ 学院を去ったセイラは行きついた教会で いつ起きるともわかわず深く眠っている 学院は経営難で人手に渡るかもしれない状況 栗栖はセイラが教会にいる事を聞き向..
| annyの日記 | 2009/12/20 10:42 PM |
「小公女セイラ」最終話
秋のドラマも続々最終回を迎えていますね。 このシーズンぼくが毎週観ていたのは結局、「ギネ 産婦人科の女たち」、「マイガール」、そして「小公女セイラ」の3本でした。 「小公女セイラ」もついに最終回まで来てしまったわけですけど、バーネットの原作も有名な
| Thanksgiving Day | 2009/12/21 12:35 AM |
「小公女セイラ」 第10回(最終回)
 う〜ん・・・まぁ・・そんな感じかい・・・? 終わってみれば、旨からずまずからず・・のような・・・ 最終回のポイントとしては10点満点で6点ぐらいかな〜  さて、行き場を無くしたセイラ(志田未来)は教会のベンチで眠り続け、4日間も目を覚まさなかった。 で
| トリ猫家族 | 2009/12/21 4:03 PM |