<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

侍戦隊 シンケンジャー  〜第四十三幕 「最後一太刀(さいごのひとたち)」

 〜第四十三幕 「最後一太刀(さいごのひとたち)」
倒れている十臓をみつけ
倒さなくてはならないと知りながら
十臓の家族のことを思い
できかった源太。

志葉家ではアクマロの野望をとめる
方法を話しあっていました。
止める方法があるとしたらアクマロ。
家族のためだときくとためらうけど
どんな事情があっても
倒すしかないという殿。

それをきいて、源太はさっき十臓を
見逃したことを話しあやまります。
しょうがないという千明に

「甘えんだよ 俺は」

という源太。

「確かに甘すぎた」という流ノ介と
源太をかばう千明で言い争いに。

アクマロが、裏正をつくったときの様子も
描かれました。
十臓が人を斬り続けるのをなんとか
止めようとしていた妻や家族の前に
あらわれ襲い、できあがった裏正を
十臓に手渡すと、十臓の目が光り
まさに妖刀を手にしたかのように
十臓が憑かれたようになりました。

源太はダイゴヨウのところに戻ってきて
まだ悩み中。

流ノ介と千明は、やっぱり源太のところへ
いこうとしていると
ダイゴヨウが飛び込んできました。
そこにアクマロも動いたとの知らせ。
殿たちはアクマロのところへ
流ノ介と千明は十臓のほうへ。

「源太を頼む」 と殿。

一人で十臓のもとへいったものの
サカナマルを抜けません。

「俺は 侍になりきれねえ。

 外道衆は倒したいけど

 家族の魂救いたいってやつを
 
 どうしても斬れねえ

 だから頼む!このとおりだ!

 あきらめてくれ!」


と、十臓を斬らずに 土下座!!

しかし、そんな源太に
やはりおまえは侍ではない、
と言って斬ろうとする十臓。

それを止めた流ノ介と千明。

「うちの6人目がなんだって?」

「我々はこの男ほど人がよくない。

 遠慮なく力づくでいくぞ」


二人の太刀をかわし
十臓はいってしまいました。

「なさけねえ。

 俺はこんなに甘い」


と嘆く源太を励ます千明と流ノ介。

「それでこそ源ちゃんだ。

 かっこよかったよ」


「源太

 たぶん お前のような侍が

 私達には必要なんだ」


千明と流ノ介がかっこいいーー。

アクマロをとめようとしていた
殿とことはと茉子。
そこへ十臓がやってきました。、

裏正をかまえ、追ってきたブルーたちが
とめようとするのも、殿の攻撃も
アクマロにはばまれます。

「今です!」

「やめろー!」

剣を構えた十臓が斬ったのは
アクマロでした。

「じゅ 十臓さん なぜーー?!」

裏正の正体などはじめてみたときから
気付いていた、という十臓。

家族でつくられた剣と知りながら
200年も人を斬り続けていたのかと驚くアクマロ。

「外道に墜ちるとはそういうことだ。

 もはやこいつも 一蓮托生。」


アクマロにさらに斬りつけます。

「元の切れ味だ。礼を言っておこう」

アクマロが倒れました。

「なんなんだ あいつ

 なんなんだ」


そこへ薄皮太夫も姿をみせました。

「アクマロ

 人ではないおまえが

 人の情を

 頼みにしたのが失敗だったな」


「十臓さん・・

 あんたこそ

 本当の外道でござります・・!」


「だとしたら

 俺にやらせても

 むだだったということだ」


さらに裏正をふるい、地獄の出現を
阻止しました。

「あ・・ああ・・

 我の・・我の

 何百年もの思いが・・

 思いがーーー!

 望みも何も!」


怒ったアクマロが暴れ出しました。

シンケンジャーがアクマロを
スーパーモウギュウバズーカで攻撃し
倒すと二の目に。

シンケンオー モウギュウダイオーと
ダイカイオー ダイゴヨウで
切神とアクマロにむかいます。

猛牛砲 ダイカイオーヒガシ
ダイシンケン返し。

殿が苦しそうなところへ、
みんなもまにあい
サムライハオー天下統一。

「モヂカラ大円弾」

しかし、アクマロの力が思ったより強く倒れない。
そのとき源太が恐竜ディスクだと叫び
恐竜折神を出すレッド。

「十二折神 大侍斬り」

「この痛み

 これが これがーー」


アクマロ、最後に満足して
死んでいったようです。

「外道衆・・か」

とつぶやく源太に

「倒さなきゃいけないんだ 俺たちが」

という殿。

「ああ」

夕日をみつめるみんな。

志葉家にもどると
ダイゴヨウからきいたと
クリスマスツリーがおいてありました。

「今どき侍だって

 クリスマスぐらいしやすぜ」


みんなで飾り付けをして
ダイゴヨウの灯りでツリーに点灯。
ダイゴヨウ、ほんとにお役立ち!!



優しい気持ちを捨てきれない源太と
それをかばう千明と流ノ介のあたりがすごく
よかったー。
ふたりともかっこよかったなあ。
源太も立派なシンケンジャーの一員です!

十臓、裏正の正体を知っていたとは・・
そこまで彼に斬り続けさせる想いとは
なんなんでしょう。
アクマロのかわりに地獄へいかせて
楽にしてあげたいものです。
くるりと体のむきをかえて
アクマロを斬るあたりが決まってました。

最後のちょっとだけクリスマス。
終盤に向かってシリアスなお話が
続く中、のんきにクリスマスやるのは難しいですね。
戦隊も夏はじまりにしちゃえば
この時期もっと気軽な話もできるし
おもちゃも売れるかも?
(年明け早々おわる番組のおもちゃを
 買うって、親は躊躇するんじゃ・・。)



シンケンレッド  志葉丈瑠  松坂桃李
シンケンブルー  池波流ノ介 相葉弘樹
シンケンピンク  白石茉子  高梨臨
シンケングリーン 谷 千明  鈴木勝吾
シンケンイエロー 花織ことは 森田涼花
シンケンゴールド 梅盛源太  相馬圭祐
日下部彦馬          伊吹吾郎
ダイゴヨウの声  遠近孝一

血祭りドウコクの声 西凛太郎
薄皮太夫の声 朴ロミ
骨のシタリの声 チョー
筋殻アクマロの声 堀川りょう

ナレーション 宮田浩徳





CAST-PRIX ZERO VOL.8








2009.12.20 Sunday 11:23 | comments(11) | trackbacks(20) | 
<< 小公女セイラ 第10話(最終話)「奇跡の大逆転!美しき復讐が始まる」 | main | 仮面ライダーW(ダブル) 第15話「Fの残光/強盗ライダー」 >>
越前瀬緒 (2009/12/20 12:48 PM)
honeyさん(この前は名前を間違えて書いてすみませんでした。)こんにちは〜!寝坊してしまいみられなかったので助かりました。(でも仮面ライダーはみられました。)みとけばよかったなあ。
honey (2009/12/20 12:59 PM)
越前瀬緒さん、こんにちは。

今日のシンケンは千明と流ノ介にしびれましたよーー。
ふたりともかっこよかったです!!
どっかでみられるといいですね。
ミチコ (2009/12/20 4:49 PM)
honeyさん またこんにちは、アクマロ倒されました、ダイゴヨウの灯りでツリーが点灯しました。ダイゴヨウって他のものに役に立つんですね。
風水 (2009/12/20 7:49 PM)
honeyさん、こんばんは。
どうしても非情になりきれない源太と、それを含めて源太を6人目としてしっかり受け入れている千明と流ノ介が良かったです。
源太の優しさが、最後のツリーという形で皆に届くようにというじいの計らいも良かったですよねえ。
俺は甘えんだよ!と飛び出した源太…きっとじいも心配していたのでしょう。
源太、ほんとにみんなから愛されてますよねえ。
侍たちが良いクリスマスを迎えられてほっとしました。

十臓がすべて承知で裏正をつかっていたというのは衝撃的でした。
生粋の外道のアクマロよりも、人間から外道に落ちる方が業が深いのかも。
honey (2009/12/20 9:36 PM)
>ミチコさん

 こんばんは。

 ダイゴヨウ、店番もできるし
 戦いも強いしほんとにお役立ち。


>風水さん

 こんばんは。

 千明と流ノ介にはほれなおしました。
 あのシーンよかったですね。
 ツリーもちゃんと役だって・・。
 あまりクリスマスクリスマスはしてなかったけど
 いいお話でした。

 人間が一番怖いという話もありますしねえ。
 十臓、なぜそうなってしまったのか。 
 ちゃんときれいな奥さんもいたのに。
sorcerer (2009/12/21 2:12 PM)
honeyさんこんにちはー!

やっぱ千明の「うちの6人目が」っていうセリフ
良かったよねぇ!
ゲンタの心意気と、それを大事にする千明と
流サンの思いやりが良かったです!

十臓の戦いへの執着みたいなのは、何か今は
分かる気がします。(薄桜鬼とかやってるから)
刀を持って戦う、サムライの狂気かもしれませんね。
すべてのサムライが正気でいられるわけでは無いのだと思います。
honey (2009/12/21 2:59 PM)
sorcererさん、こんにちはー。

あのセリフは千明の名セリフの殿堂入りですー。
すごくよかった。

十臓はもう元には戻れないだろうし
このへんでやっぱり殿に倒されるべきですねえ・・。
JUNKO (2009/12/21 5:21 PM)
honeyさん、こちらもこんばんは

「ウチの六人目」って良い響きですよねー。
電王でモモが「ウチの小僧」といったのにも、
ジーンときましたけれど、
「家」とか「ファミリー」にやたら惹かれるのは
日本人の特性でしょうかね。万国共通か。

このところ三枚目の顔が多かった流さんが、
ちょっと久しぶりに、
びしっとサムライの顔を見せてくれたのも良かったです。
千明も根っこは、敵に容赦ないサムライなんですね。
その2人と源太を対比することで、
源太の、サムライではないからこその真剣さも見えました。
なおかつ、お互いの考え方を認め合う3人、
本当にかっこいいです・・・。

十臓、先回は何を考えているかわからず、
少し心配だったのですが、
期待していた通りの徹底した外道ぶりで(笑)、
安心しました。
小さい頃に見たら、
あの異形の目には、きっと泣いたと思う(^^;)

そしてあの予告。
気になって、
つい、禁断のネタバレ情報もネットで覗いてしまい、
ちょい後悔してます(^^;)
honey (2009/12/21 5:33 PM)
JUNKOさん、こんばんはー。

モモたちも家族ってかんじがしてましたね〜。
志葉家はみんなであそこに住んでるから
なおさら家族っぽいですよね。
(ギンジロー号で寝泊まりしてた戦隊もいたけど)

流ノ介は普通にしてたらいい男すぎますから
たまにびしっときめるとほんとにりりしいですし
千明は最初のころのちゃらんぽらんな顔とは
全然違ってます。

源太、侍じゃないのに強いし、寿司屋だし
(カレーはスカウトされるくらいの腕前だし)
何より自力でハイテク機械とかダイゴヨウを
つくれてしまうメカニックの腕は超一流ですし
悲観することないですよね。

十臓も薄皮太夫も過去の回想は
お子様番組とは思えないつくりですし・・。

殿が女だったというやつですか?
どうも予告は見逃しがちで
(ライダーとのわずかな時間にいろいろしてる)
ほかのブログ様をみて初めて知ったという・・。

1月3日、書けるかなあ〜。
けろりん (2009/12/23 12:04 AM)
こちらにもこんばんは!

ダイゴヨウ、本当、適当に空気になっていくかと思いきや、意外に色々働いてくれて、まだまだ目立っていますよねえ。
そもそも、一人でロボットとして戦えるという部分で凄すぎると思うので、それを作った源太が侍の字を読めない位で、非情になりきれないくらいで、全く問題ではないと思います(笑)。

特に先週のあの字が読めるより、源太の方がはるかに凄いと思いますよねえ。

てっきり十臓のドラマでも見せられるのかと思ったら、外道ぶりが強調されるような内容でしたね…。
ラスボスは彼ではないでしょうが、こちら側につくとは到底思えなくなりました…。

え、予告のネタバレって、ネットで流れてるんですか。
気をつけてみないようにしよっと(笑)。
honey (2009/12/23 10:07 AM)
けろりんさん、こんにちはー。

ダイゴヨウ、電飾までともせるとはほんとになんて
お役たちなのかと思いました。
あんなのをつくれる才能ってすごいですよねえ。
しかも研究一辺倒ではなく剣術もかなり強いし。

十臓は殿にサクっと倒していただいて
あとは全力でドウコク、ですかねえ。

ネタバレはさがしてまでは見ないので
私も知らないですー。









侍戦隊シンケンジャー 第四十三幕「最後一太刀」
侍戦隊シンケンジャーの第43話を見ました。第四十三幕 最後一太刀アクマロは極上の嘆きと苦しみを味わうことのできる地獄を見るために“裏見がんどう返しの術”を施していて、人の嘆きや苦しみを土地に直列に刻みつけていくと、それが楔となって大きな隙間が生まれ、そ
| MAGI☆の日記 | 2009/12/20 11:29 AM |
シンケンジャー 第43話
侍戦隊シンケンジャー 第四十三幕「最後一太刀(さいごのひとたち)」。寿司屋と侍の狭間の源太,人間と外道の狭間の十臓,そしてアクマロの最後。 見応え満点の一本でした。 以下読みたい方だけどうぞ。
| Kyan's BLOG IV | 2009/12/20 11:40 AM |
★侍戦隊シンケンジャー 第四十三幕『最後一太刀』
素晴らしい展開!参りました。 はぐれでもなく、人でも外道でもない中途半端なもので
| 雪の地平線 | 2009/12/20 12:30 PM |
『侍戦隊シンケンジャー』第四十三幕『最後一太刀』
年内最後のシンケンジャーです。
| なまけもののひとりごと | 2009/12/20 1:48 PM |
侍戦隊シンケンジャー 第四十三幕 最後一太刀
『最後一太刀』内容アクマロの裏見がんどう返しの術により、地獄がこの世に出現しようとしていた。十臓(唐橋充)の残すは最後の一太刀だけとなっていた。異変により、倒れ込むシンケンジャーいち早く気がついた源太(相馬圭祐)は、十臓にとどめを刺そうとするがアクマ
| レベル999のマニアな講義 | 2009/12/20 2:41 PM |
『侍戦隊シンケンジャー』第四十三幕「最後一太刀」の感想。
☆TBさせていただきます☆『侍戦隊シンケンジャー』第四十三幕「最後一太刀(さいごの ひとたち)」の感想ですっ! アクマロにとっては、天国に行くことが真の地獄なのかも知れません(笑)。
| まぜこぜてみよ〜う。by青いパン | 2009/12/20 3:08 PM |
今日のシンケンジャー 第四十三幕
「最後一太刀」前回の続きから、アクマロの裏見ガンドウ返しの術によって噴き出た瘴気によって、大ダメージを食らう事になりました。その中には、十臓の姿もあり、源ちゃんは倒れている十臓の姿を見た瞬間に、今が最大のチャンス!と思いながらも裏正の因縁が頭をよぎっ
| 地下室で手記 | 2009/12/20 3:38 PM |
侍戦隊シンケンジャー 第四十三幕「最後一太刀」
アクマロの”地獄が飛び出てジャジャジャジャーン”イベント(笑)は、 十臓が裏正で一太刀すれば成功!!・・・って手筈。 でも、人間と外道の隙間にいる十臓は・・・ 裏正に真実など、すでに承知の上、人を斬っていたらしく・・・(怖) 実は外道以上の外道だった
| むとちゃん的BLOG 〜我思う、故に我在り〜 | 2009/12/20 4:00 PM |
侍戦隊シンケンジャー第43幕ツッコミ
【袈裟懸けに斬られたのにもみ下げは切れてなかったのがちょっと不満。】 アクマロ散華編ですが、非常にゴールドくん成分の高いお話でした。まんぷく。 あれ? ひょっとして変身前も好きなのか?(春の目覚め)
| 閑古鳥ぽよぽよ | 2009/12/20 4:32 PM |
侍戦隊シンケンジャー  第四十三幕「最後一太刀(さいごのひとたち)」
テレビ朝日|侍戦隊シンケンジャー 源太は、倒れている十臓に止めを刺さず逃がしてしまう。 裏正に閉じ込められた十臓の家族のことを考えてしまったからだが そこが源太のいいところである。 こういう侍がいてもいいと思う。 アクマロの野望達成かと思った瞬間、十
| JAOの趣味日誌 | 2009/12/20 4:45 PM |
真剣者 第43話印象
アクマロさんの野望完結編。年内最後の放送で、2009年を盛り上げてくれたアクマロさんに決着がつきました。最後までOPに登場しなかったアクマロさん、年は越せませんでしたねえ…。
| All's Right with the World! | 2009/12/20 7:49 PM |
侍戦隊シンケンジャー 第四十三幕「最後一太刀」
源太の前には気絶した十臓が……
| 深・翠蛇の沼 | 2009/12/20 9:04 PM |
侍戦隊シンケンジャー 第四十三幕「最後一太刀(さいごのひとたち)」
人ゆえの情、人ゆえの業。中ボス撃破エピではあったのだが、それ以上に重い世界観が描かれていたと思う。 「家族」を思って倒れた十蔵に手を出せない源太。「家族」と承知で裏正で斬り続ける十蔵。この二人の対比が非常に良かった。 源太は生まれついての侍じゃない
| 不惑にして特撮に惑う | 2009/12/20 10:50 PM |
侍戦隊シンケンジャー 第四十三幕「最後一太刀(さいごのひとたち)」
筋殻アクマロ(声:堀川りょう)は“裏見がんどう返しの術”で地獄をこの世に出現させようと企んでいた。アクマロの起こした爆発で怪我をしたシンケンジャー。立ち上がった梅盛源太(相馬圭祐)は倒れる腑破十臓(声:唐橋充)を目撃し。今なら彼を倒してしまえる。そう
| 無限回廊幻想記譚 | 2009/12/20 11:28 PM |
侍戦隊シンケンジャー 第43幕「最後一太刀」
来週12/27は休みです。新春は1/3より放送です。 (東映スーパー戦隊シリーズVol.33 #1672)
| しるばにあの日誌 | 2009/12/21 11:28 AM |
侍戦隊シンケンジャー 第四十三幕
そうかー!今回はもう、今年最後だったのねー! それより見ましたー?予告のシンケンレッド!女の子でしたよ! どういう展開でこうなるのか楽しみですねぇ! アクマロとの決着は年内で終了しましたねー! せっかく気の遠くなるような年月かけて準備した、地獄みたいぞ
| ふしぎなことだま | 2009/12/21 1:56 PM |
侍戦隊シンケンジャー 第四十三幕「最後一太刀-さいごのひとたち-」
瘴気に吹き飛ばされ、ボロボロの丈瑠達。意識を取り戻した源太が目にしたのは、倒れた十臓の姿。今なら倒せる、そうすれば地獄も現れず丈瑠が戦う必要もなくなる。そう思い変身しようとするけれど、自問自答の末結局何もできずに立ち去る源太。前にも書いたけど、この番
| あくびサンの、今日も本を読もう♪ | 2009/12/21 6:12 PM |
シンケン「最後一太刀」
 結局、物語構造上、十臓は殿に対しては片思いってことになるのかな。源太がカウンターパートになってるもんな。  その「寿司屋だ」「やっぱり面白い」というやりとりは好きだ。  何より、十臓がほんまもんの外道だ、というのがすごいな。だから十臓に切らせても何
| blog mr | 2009/12/22 7:06 AM |
シンケンジャー 第四十三幕『最後一太刀』
世も末、クリスマスです。 ということは何が来るか?……アレです。 家電量販店の広告(byクリスマス)ですよ!奥さん!(ちょ ということで...
| 大地を吹き抜ける風 | 2009/12/24 2:34 AM |
◎侍戦隊シンケンジャー第四十三幕「最後一太刀(さいごのひとた...
アクマロが奈落落としをやって、シンケンジャーたち重症。ゲンタは、ジュウゾウを殺すかどうか迷う。結局殺さずに去っていく。そして、シンケンジャは、会議をする。ジュウゾウがなにもしなければ地獄はやってこない。ゲンタは謝る。ジュウゾウを見逃してしまった。ブル
| ぺろぺろキャンディー | 2010/03/14 2:37 PM |